引っ越し

冬になったらエサもなくなるし冬眠してくれれば楽ですが、いくら寒くても室内では中途半端な温度、外に出せばおばあちゃんが嫌がりそう。充分深く潜れる環境を用意するのも難しい。ずっと迷った挙げ句、今回は加温して冬眠させずに過ごすことに決めました。幸い人工飼料に餌付けできたので冬場の食事も何とかなりそうです。

ペット用ヒーターは購入する予定ですが、今までの洗面所では寒すぎるので、居間にお引っ越しさせることにしました。私がいつもPCに向かっている場所の斜め後ろの棚です。窓際なので直射日光が当たらないよう工夫が必要ですが、明け方や留守の時以外はいつも暖かいはずです。

カエルたちは急に賑やかな場所に連れてこられて、最初のうちはびくびくしていましたが、次第にのんびりとテレビを眺めるようになりました。たまに視線を感じて振り向くと、じっとこっちを見つめています。PC画面のカーソルが虫に見えるのかもしれません。

失敗したのは、暖かい方が育ちがいいだろうとカエルと一緒に連れてきたミルワーム。翌朝覗いてみると、あんなにうじゃうじゃしてたのがほとんど動きません。蓋を開けてみると、アルコール臭! エサのパン粉が発酵しちゃったんですね。野菜も与えて水分が増えたのを急に温めてしまったのが原因でしょう。発酵熱で蒸されたのかアルコール中毒かはわかりませんが、ほぼ全滅で残りの10数匹も虫の息です。ああ、また買ってこないと……。

仕方ないので、死んだばかりのうちにせっせと食べてもらうことにしました。カルシウムをまぶしてピンセットでつまんでカエルたちの目の前に。ミルワームはおいしいのか、普段ピンセットを嫌がるぴょんちゃんも結構食べてくれました。人間が近くにいる状態に慣れてきたせいもあるかもしれません。
動画:ピンセットで餌を食べるヒキガエル
実際には「ぺちっ」と結構大きな音が聞こえますが、うまく入ってなかったので音消しました。


関連記事

UserTag:飼育環境  動画  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート