ピタリ適温プラス

冬場にコオロギをキープするにはヒーターが必要です。ピタ適をもう一枚購入しようと思ったら、新製品が出ていました。ピタリ適温プラスというもの。見た目は確かに違いますが、何がプラスなんだろう?

コオロギは寒い廊下に置くので、カエル用に使っている2号(22×25cm)ではパワー不足と思い、今回は3号(43×25cm)を購入しました。

カエルのケースも大きくなったので、場合によってはこの3号をカエル用に回して、コオロギに更にもう一枚追加することになるかも。ああ、お金が掛かる~。

091013pitateki1.jpg091013pitateki2.jpg

真っ黒だった旧型(2008年度モデル)と違って、プラスの方は黒い部分がしましまで、向こうが透けて見えます。そして、両サイドに「Pitari Plus」「FILM HEATER」の文字が。私は前のデザインの方が好きです。

旧型のコードの根元は、2号はゴムを溶かしてぺたっと貼り付けたような感じで、3号以上は約5mm厚の白い四角でした。プラスでは2号でも白い四角になったようです。ゴムぺったんは薄くて良かったのに、何か問題あったのでしょうか? 気になりますねー。

パッケージは図柄が違うだけで、書いてある説明は変わりありませんでした。付属の取扱説明書も全く同じ内容です。

091016pitateki2.jpgふと裏返してみると、違うところありました!
旧型の3号は確か消費電力が15Wでした。プラスは省エネで12Wになったんですね。

調べてみると、今回の改良で熱効率が上がって温度ムラも少なくなったようです。これまでも毎年少しずつ改良はされていたようですが、今回は見た目に合わせて名前も変えたのでしょうね。

091015cricket.jpg朝晩大分涼しくなってきたので、早速コオロギに使用しています。今のところは特大プラケを温室代わりにして、中にヒーターとちびコオロギのケースと孵化待ちの卵を入れています。ずっと付けっぱなしでも熱くなりすぎることもなく、ほんわか暖かいです。


※その後、カエル用にプラスの2号も買いました。 >>2010.01.27の記事へ
関連記事

UserTag:飼育環境 ノウハウ  / Trackback:0  / comment:2 

Comment

ちよす|ぺた
2009.10.18 Sun 00:54  #-
はじめまして!
私もヒキガエルを飼育しています
2匹とも仲が良さそうだし、何より可愛いですね
またお邪魔します
あねもね|いらっしゃいませ!
2009.10.18 Sun 12:43  #auyQKGwQ Edit
ちよすさま、はじめまして。
またまたヒキガエル仲間が増えてうれしいです~。
ヒキガエルって、一般にはイメージが悪いけど、表情豊かでほんとかわいいですよね♪
よろしかったら、そちらのカエルちゃんのお話も聞かせてくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート