--/--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/05 Wed

餌付け

最近、カエルたちが人工飼料を食べるようになりました。テトラ社のレプトミンという亀のエサで、栄養バランスが良く嗜好性が高くてカエルに与えている人も多いようです。粒を水を付けて少し置くと弾力のある半生状態になるので、目の前で動かしてやります。

意外なことに、以前ピンセットを怖がっていたぼんちゃんはあっさりと餌付けに成功。ただピンセットだとタイミング良く離さないと食べにくいので、クリップを伸ばした針金の先に挿してやっています。かなりおいしいらしく、飛びつくように食べます。ぱくぱく食べるので、レプトミンを与えるようになってからぐーんと大きく成長しました。

081105toad.jpg081105toad2.jpg

ところが、ぴょんちゃんの方はピンセットや針金を無視、更に顔に近づけるとそっぽを向いてしまいます。以前は死んだ虫だろうが掃除用の筆だろうが、平気でぺちぺち舌を伸ばしていたのですが、涼しくなって食欲が落ちてきてからは、生き餌にしか反応しません。

考えた挙げ句、針金の代わりに髪の毛を使ってみました。レプトミンに縫い針で髪の毛を通して軽く縛って吊します。ぴょんちゃんの目の前の石の上に載せて、髪の毛をつんつん引いて、アオムシが頭をもたげたように動かすとパクリ! すぐに引っ張れば口の隙間から髪の毛だけ回収できます。この方法で何とかぴょんちゃんも食べてくれるようになりました。でも手間が掛かるし、あんまりたくさんはできません。何しろ、ぴょんちゃんに食べさせようとしても、遠くからレプトミン大好きなぼんちゃんの方が先に反応してしまうので……。


これがレプトミン。ペット用品売場には大抵置いてあります。今あげているのは「小さなスティックタイプ」です。
関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。