食事

通常、カエルを飼育するにはエサとなる虫も一緒に飼育しますが、うちでは今のところ庭で取れる虫だけでまかなっています。一般に使われるイエコオロギは、臭いや騒音の問題もあってけっこう面倒そうで、なかなか飼育に踏み切れずにいます。毎日の虫取りは大変だけど、お金も掛からないし、いろんなエサを与えた方が栄養バランスも良いですしね。

ぴょんちゃんは比較的何でも食べるのですが、ぼんちゃんは好き嫌いがあり、虫の種類によっては吐き出してしまいます。食べる量にもずいぶん差があります。できるだけぼんちゃんに好きなものを多く食べさせるように気をつけています。

最近のぴょんちゃんは死んだ虫でもOK。ピンセットでつまんでの目の前に持ってくると、首をかしげていぶかしそうにちらちら上を見た後で、おもむろに食いつきます。このまま、乾燥飼料も食べられるようになってくれると助かるのですが。
ぼんちゃんはピンセットを見ると怖いらしく、うつむいて目をそらしてしまいます。早く慣れてくれるといいな。

080819toad2.jpgアオムシ系は大好き。消化が良くて栄養豊富なのでしょう、食べるたびにぐんぐん成長します。小さいうちはラディッシュに付くコナガやモンシロチョウの幼虫を与えてました。
最近はフヨウに付くフタトガリコヤガの幼虫がメインです。自分の体より大きな5cmクラスのものでも飲み込みます。写真の派手な色の他、緑色のものもいます。
その他、フヨウやムクゲの葉を丸めて隠れている葉巻虫(ワタノメイガの幼虫)も食べますが、これは少々食い付きが悪いようです。


080821toad.jpgオンブバッタはあんまりおいしくないらしく、ぼんちゃんは吐き出しますが、ぴょんちゃんは気が向けば食べます。ジャンプされると見失うので後ろ足は外して与えますが、動きが鈍いのでイマイチ反応がよくありません。
この時は満腹だったので、すぐに食べないでいたら頭にくっつかれてしまって迷惑そう。


080827toad.jpg飼育下ではクル病になりやすいそうなので、カルシウム豊富なワラジムシは毎日必ず与えます。本当は更にカルシウムパウダーをまぶした方がいいようですがそこまではしていません。庭を探せば数十匹は簡単に見つかりますが、雨の日用に余分に捕まえた分を別のケースに入れて玄関の隅に置いてあります。
ぴょんちゃんがエサ皿の中にいる時にワラジムシを上から落とすと、途端にパクッの繰り返し、わんこそば状態です。


関連記事

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート