--/--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用
2017/04/30 Sun

カワトンボ

170421kawatonbo01.jpg4月半ば頃から、里山でカワトンボを見かけます。大きさは普通の赤トンボと同じくらいですが、線が細くて飛び方もふわふわしてます。体はメタリックな青緑色で、個体差や光の加減で青みがかったり黄みがかったり。羽は茶色っぽいのと無色透明のがいます。止まるときには赤トンボと違って羽を閉じます。

正確な和名は何なのかなとちょっと調べてみたら、カワトンボの分類にはいろいろと変遷があったようでなかなか面白い。現在はDNA解析によってニホンカワトンボとアサヒナカワトンボに分けられています。北日本や西日本のカワトンボと異なり、関東では両種の形態的な違いは不明瞭で、見た目での同定は困難らしいです。

県内のカワトンボ生息地ほぼ全てを調査した研究がありました。
>>神奈川県を中心としたカワトンボ属の分布

この二つは亜種ではなくて別種なんだけど近縁で交雑可能。両方いる神奈川県では交雑が進んでいるのかと思ったらそうでもなく、場所毎に分かれて複雑に分布しているとのこと。地域によっては両種が混棲していたり交雑個体が見られたりもしますが、うちの周囲は完全にアサヒナカワトンボの生息地でした。名前がわかったからどうってことはないけれど、気分的にすっきり!

170428kawatonbo01.jpg170428kawatonbo02.jpg
関連記事

コメント

トンボですか懐かしい 昔 ヤゴからせいちゅうまで

育て上げたことありますよ

物置小屋から飛んで逃げちゃったですけどね♪

> 初心者28号さん

このブログにも載せてますが、私もヤゴ育てたありますよ。
結構かわいいですよね。
羽化したのは1匹だけ、翅の先が茶色いアカトンボ(黄色だったけど)でした。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。