--/--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2017/04/15 Sat

ぺったんこ

170411kimi01.jpg寒暖の差が激しい季節。先日はとても寒くて、きみちゃんは一日中、丸くぺったんこになってました。

前の週にお通じがあって中身が出たから、おなかがふにゃふにゃ柔らかくなってるんですよね。それでこんなに潰れちゃったのかー。
170411kimi02.jpg170411kimi03.jpg
170412kimi01.jpgその翌日は20℃越えのぽかぽか陽気。姿勢も表情も全然違います。ずいぶんスマートに見えますね。

関連記事

コメント

おもちみたいだよ

きみちゃん、元気な春で何よりです。
可愛い。ぺちゃっと丸くて、柔らかいお餅みたいですね。
きみちゃんはうっすら桜色が入って、私の中で桜餅のイメージなのです。

桜が散って、新緑がモリモリし始めるとカエルの季節がやってきますね。
卵レポもありがとうございました。
たくさん無事に成長して立派な大人になりますように。

> チロリさん

日によって色は微妙に違うけど、桜鼠色に見える時があるんですよね。
私も和菓子っぽいと思ってました。
今は身が軽くなってるし暖かいしで、本当に元気〜。
昨夜からずっと大暴れして水浸しです。

木曜にカエル池行ってきたら、胚の数が激減していたんです。
自然の摂理ならまあ仕方ないですが、やっぱり卵の時点で保護しておけばよかった……。
少しは生き残ってくれるといいなあ。

田んぼでは姿は見えないけど、シュレーゲルアオガエルが盛んに鳴いてました。
アカガエルのオタマは結構大勢いました。
カエルの季節はこれからが本番ですね。
そろそろ私も忙しくなりそうなので、今後はあまり見に行けなくなるかもしれません。

ヒキガエルの卵の事で教えてもらいたい事が。

 初めまして、ブログ「勝敗兵家事不期」の管理人、長宗我部元親と申します。

 恐らく地元にたくさんいるヒキガエルの卵だと思うのですが、このカエルの卵の事で教えて貰いたいことがあってコメントさせて頂きました。

 先日、嵐のような風雨がありまして、その後に水たまりに卵が。

 今朝がたに夕立のような雨が降り、胚がこぼれてるのを確認したのですが、この状態からでもオタマジャクシになるのでしょうか?
 こぼれ出た分はすくってバケツに入れたりした方が良いでしょうか。

> 長宗我部元親さま

初めまして。
ブログ拝見しました。すごい量の卵ですね。

ヒキガエルの卵ひもは、胚が出す二酸化炭素で自然に溶けていきます。
カエルの孵化は魚などとは違って、まだほとんど動けない胚の状態で卵から出てしまうんです。
卵ひもの外にこぼれてるのは大丈夫だと思いますよ。

ただ、ここって普段は水がない場所なんですよね?
孵化してからカエルになるまで一ヶ月くらいは掛かるので、途中で干上がってしまったら全滅です。
水が残っていても、狭い場所でひしめき合ってると酸欠になるかも。餌も足りないでしょうし。
近くに池や沼など流れのない水場があったら、移してあげるといいです。

ありがとうございます!

教えてくださってありがとうございます!

てっきり雨で袋が破れてこぼれ出たのかと、焦っておりました。

良い水場を探して、引越し作業をやってみます。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。