This Archive : 2017年04月

カワトンボ

170421kawatonbo01.jpg4月半ば頃から、里山でカワトンボを見かけます。大きさは普通の赤トンボと同じくらいですが、線が細くて飛び方もふわふわしてます。体はメタリックな青緑色で、個体差や光の加減で青みがかったり黄みがかったり。羽は茶色っぽいのと無色透明のがいます。止まるときには赤トンボと違って羽を閉じます。

正確な和名は何なのかなとちょっと調べてみたら、カワトンボの分類にはいろいろと変遷があったようでなかなか面白い。現在はDNA解析によってニホンカワトンボとアサヒナカワトンボに分けられています。北日本や西日本のカワトンボと異なり、関東では両種の形態的な違いは不明瞭で、見た目での同定は困難らしいです。

県内のカワトンボ生息地ほぼ全てを調査した研究がありました。
>>神奈川県を中心としたカワトンボ属の分布

この二つは亜種ではなくて別種なんだけど近縁で交雑可能。両方いる神奈川県では交雑が進んでいるのかと思ったらそうでもなく、場所毎に分かれて複雑に分布しているとのこと。地域によっては両種が混棲していたり交雑個体が見られたりもしますが、うちの周囲は完全にアサヒナカワトンボの生息地でした。名前がわかったからどうってことはないけれど、気分的にすっきり!

170428kawatonbo01.jpg170428kawatonbo02.jpg
テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

UserTag:おでかけ  / Trackback:0  / comment:2 

ひも

170425kimi01.jpgお昼にコオロギを食べた後、夕方まできみちゃんは静かにお風呂に入っていました。きみちゃんが出た後の水は黄色っぽくて、おしっこいっぱい出たねと水を替えようとしたところ、水中に見慣れないものが……。

3-4cm程度の白い紐状のもやっとした塊です。つまみ上げてみると柔らかくてぷるぷるしていました。これは多分卵ひもです。

170425moya01.jpgぼんちゃんも、今のきみちゃんと同じ4歳になる年に白いもやもやを排出していましたが、こんな風にしっかり形のあるものではありませんでした。

ぼんちゃんのもやもやは、最初は透明の寒天状で、その後どろっとした膿のようになり、量が増えて3ヶ月ほど出し続けて衰弱して亡くなりました。おそらくホルモン異常で中途半端に出来た卵がおなかの中で腐ってしまったのだと思います。

170425kimi02.jpgきみちゃんにも同じことが起こる可能性がありますので、しばらく注意して見ていきます。そうなってしまったら、どうすることもできないんですけどね。

もうじき4/27はきみちゃんの上陸記念日で4歳のお誕生日です。まあ大人になったということで、ひとまずはおめでとう。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 成長 トラブル  / Trackback:0  / comment:6 

どたばたきみちゃん

170415kimi01.jpg170415kimi02.jpg
170415kimi03.jpg普段、きみちゃんは人がいる方をじっと見ていることが多いです。さらにカメラを向けると、どんどん近づいて来ます。

でも、テンション上がって動き回っている日には全然目が合いません。お風呂の水を跳ね散らかし、屋根に登っては飛び降りて。元気なのはいいけれど、まあ落ち着きがないこと。コオロギを入れても見向きもしないので、いったん引き上げました。

ぼんちゃんは毎年梅雨時にこんな感じで暴れ回って、しばらく餌も食べず一時的に痩せるのを繰り返していました。きみちゃんも1歳過ぎの5月頃はそうでしたが、その後は暴れていてもすぐに食欲が戻るようになりました。今回も翌日にはしっかり食べてます。

170415kimi04.jpg170415kimi05.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:0 

ぺったんこ

170411kimi01.jpg寒暖の差が激しい季節。先日はとても寒くて、きみちゃんは一日中、丸くぺったんこになってました。

前の週にお通じがあって中身が出たから、おなかがふにゃふにゃ柔らかくなってるんですよね。それでこんなに潰れちゃったのかー。
170411kimi02.jpg170411kimi03.jpg
170412kimi01.jpgその翌日は20℃越えのぽかぽか陽気。姿勢も表情も全然違います。ずいぶんスマートに見えますね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:5 

ヒキガエル卵2017

3/28にカエル池でヒキ卵塊を1本発見、その後もちょくちょく出かけては様子を見てきました。

170330hiki01.jpg170330hiki02.jpg
3/29は変化なし、3/30には少し卵が増えていました。やったね!

170403hiki01.jpgその週末はみぞれ交じりの冷たい雨が降り、もう4月とは思えないほどの寒さでした。カエルは来なかっただろうなと思いつつ、週明けの4/3に見に行くと卵の位置が若干変わっていました。数は増えた、のかな?

端がちぎれて水面に出かかっている卵ひもがあったので、水中に入れようと棒で突いたら、くるっとひっくり返って裏側が見えました。まだ半分白いです。産んでから間もないのか低温で発生が止まっているのか。
170403hiki02.jpg170403hiki03.jpg
その後は暖かい日が続き、次に出かけたのは4/6。カエル池に近づくと何か大きな生き物が……。

170406kamo01.jpg170406kamo02.jpg
170406kamo03.jpgカルガモが一羽、水底にくちばしを突っ込んで餌を探していました。お願い、卵は食べないで〜。

手が届きそうなくらい近づいてもカモは平然とお食事続行。まあ野生動物に危害を加える気はないけど、馬鹿にされてる?

田んぼの方には水草も生えてるしタニシもいっぱいいるよー。あっちに行けばいいのになあ。

170406hiki01.jpg170406hiki02.jpg
170406hiki04.jpgカモがいったん岸に上がったところで池の中を確認。泥が引っかき回されて形は崩れていますが、卵は残っているようです。ぼこぼこに変形した卵ひももあるけれど、外に胚は見当たりません。

全部食べられちゃったのかと焦りましたが、試しに1本すくい上げてみるとまだ紐の中に胚がありました。神経胚期でしょう、いびつな丸に唇のような溝が見えました。孵化するまではまだ数日ありそうです。

カモから保護するために持ち帰ろうかと真剣に悩みましたが、結局卵は池に戻しました。そこそこ生き残っているようだし、家に入れたら絶対返したくなくなっちゃうもの。

170410hiki01.jpg170410hiki02.jpg
170410hiki03.jpgそして週末はまた雨。今回は暖かくて、Twitterなどで遅い時期の産卵報告を何件か見かけました。

少し晴れ間の出た昨日4/10、ここでは残念ながら新しい卵はありませんでした。卵ひもはだいぶ減り、水底にヒジキのような胚がばらばらに沈んでいました。

今日4/11は冷たい雨で真冬の寒さに逆戻り。胚はそのまま動かないでしょう。次に見に行く頃にはオタマジャクシになって泳いでいるかなあ。
テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

UserTag:おでかけ  / Trackback:0  / comment:0 

日常会話

いつものようにPCに向かっていたら、帰宅した夫が「何してるの?」と声を掛けてきました。答えようとしたら、「どうして登ったの?」って……え?私じゃないの??

夫自身も驚いていましたが、なんかすっごくナチュラルにきみちゃんに話しかけてました〜。こういうとき、きみちゃんは相手の顔をじっと見返してお返事です。

170330kimi04.jpg170330kimi05.jpg
その後すぐ下に降りて、プラケの角(私の席に一番近いところ)にやってきて、丸くなってうとうと。あら、おねむですか。

「可愛いなあ」とカメラを向けると、ぱっと顔を上げて迷惑そう。すぐまた寝てしまいました。ごめんねえ。うっとうしくても無視せずきちんとリアクション返してくれるきみちゃんには、ついつい話しかけちゃうんです。

170330kimi06.jpg170330kimi07.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

びろびろ

170330kimi01.jpgこのところ、背中側はきれいに脱皮できるんですが、おなかや手足の皮は毎回残ってしまっています。お風呂の中でもぞもぞしていると、びろびろと皮が浮いてきます。

ちなみに脱皮で要注意なときは、間隔が短くて皮がぺらぺらに薄くなったり、厚みがあっても脆くてちぎれやすかったり、皮膚が赤茶けていたり、脱いだ後ずっとべたっとしたまま乾かなかったりします。

今のきみちゃんは多少残りが多いだけで、お肌もきれいだし、脱げた皮もしっかりしています。指先にこびりついて固まったりするとやっかいですが、そうでなければ、特に問題はないと思います。

170330kimi02.jpg水中で浮いている皮をピンセットで引っ張ったら、ふーふー鼻息荒く怒ってにらまれちゃった。足にまとわりついて邪魔そうだったから、取ってあげようと思ったのになー。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート