This Archive : 2016年08月

セミその6

160822semi1.jpg夜、仕事から帰ってきた夫が言いました。
「玄関開けたらセミが鳴いてたんだけど」
子ども部屋のドアにセミが止まっていたそうで。ずっと台所にいたから気付かなかったなー。

「カエルさんが食べそうなサイズだったよ」と言うので、「じゃあ取ってきて」とお願い。夫は面倒くさいと文句を言いつつも、虫取り網を持って行ってきてくれました。我が家にはいろんな虫が出没するので、居間に虫取り網が常備されているのです。

連れてきてもらったセミは、小ぶりで黒っぽくて羽に黒点が2つずつ。ツクツクボウシですね。以前ぼんちゃんも食べたことあるし、ちょうどいいかと思いましたが、予想以上に元気なセミでした。

カエルケースに放り込むとびびびっと飛び回り、きみちゃんはびっくりして固まってしまいました。セミの動きが速すぎて、目で追うことも出来ません。セミの羽をピンセットでつかんで目の前に持って行っても、暴れるセミの勢いにきみちゃん引きまくりです。

しばらく暴れ回った後、セミは隅っこに行って大人しくなりました。今度は全く動かないので、やっぱりきみちゃんの目には留まりません。指さして教えると一応指先を見てくれますが、セミの存在には気付かない様子。どうしても食べないなら逃がすしかないけど、羽を少し破って弱らせちゃったしなあ。

160822kimi1.jpg160822kimi2.jpg
160822kimi4.jpg試しに上から竹ひごでセミを突いてみました。ちょんと触るとセミは身じろぎして一歩歩いて……。その瞬間、きみちゃんがぱくり!

きみちゃんの口の中で「ジジジッ」とセミの叫び声。きみちゃんがおなかをぐにぐにした後は、静かになりました。
動物 飼育 昆虫
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

独り占め

自転車に乗っていると時々虫と衝突することがあります。小さな羽虫が目や口に飛び込んでくるのは日常茶飯事ですが、大きな虫だとちょっとびびります。

7月には大きめの蜂がふらふらとこちらに向かって飛んでくるのに気付いて、慌ててハンドルを切りました。避けたつもりでしたが、しばらく走ってふと見たら、前かごのレジ袋の上に灰色の塊を抱えた黄色と黒の縞々がいました。最初はアシナガバチかと思ったのですが、よく見たらキイロスズメバチ。路地に入って自転車を停めると、蜂はこっちをぎろりと睨んだ後、飛び立っていきました。怖かった〜。

160818kogane1.jpg先日は買い物に行く途中、耳元にアブラゼミがぶつかってきて、うるさかったし痛かったです。

そしてその帰り道、道路を横切ってのそのそ歩く奴を発見。大きなコガネ幼虫です。これはきみちゃんへのお土産に、と思いましたが荷物がいっぱい。大急ぎで家に帰り、生鮮食品を冷蔵庫に突っ込んでから、ゼリーカップとスプーンを持って再び自転車でさっきの場所へ。まだもたもたしていた幼虫を無事にゲットして帰りました。

160818kimi1.jpg牙を折ってきみちゃんの目の前に落としたら、あっという間にぺろり。食べ終わった途端、「もっとないの?」と目で訴えてきました。おいしかったんだね。

コガネ幼虫はぴょんちゃんの大好物だったので、見つける度に彼に優先して与えていました。きみちゃんは滅多に食べられなかったんですよね。今は何でも独り占めできるけど……。
160818kimi2.jpg160818kimi3.jpg
160818kimi0.jpgこの日はその前にフタトガリ幼虫を2匹食べてます。芋虫毛虫類はぼんちゃんの好物で、ぴょんちゃんは若干苦手でした。きみちゃんはまあ普通に好きかな。同じヒキガエルでも結構好みに違いがあるのが面白いですね。

そう言えば、フタトガリコヤガの派手派手毛虫って、昆虫食愛好家の方々に言わせると結構おいしいんだそうで。でも私は遠慮しておきます。きみちゃん全部食べていいからね!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:3 

花子さん逝く

140527hanako3.jpg一昨日、片目金魚の花子さんが急に亡くなりました。朝は元気に餌をねだり、昼頃までは特に変わりなかったのに。暑さのせいでしょうか。夜になって気付いた時にはもう……。

つい先週水替えをして、ブクブクが弱くなったポンプを買い換えたばかりです。それまで少し大人しかったのが、ポンプを換えてからは、毎日ビュンビュン泳ぎ回り、これで元気になったと安心していたところでショックです。

2005年の夏に金魚すくいでもらってきた金魚です。11年の飼育中、この子はこれまで何度も体調を崩しながらも復活してきました。2007年の夏には一緒にいた大きい金魚につつかれて、片目を失いぐったりと倒れたものの、食塩浴+薬浴で回復。この時、口が歪んで開けづらくなりましたが、成長と共に目立たなくなりました。

年に1〜2回くらい、水替えをサボっては、体中に白いもやもやが現れて元気がなくなるのを繰り返し。これは水を替えればたちまち消えて、ほぼその日のうちに治っていました。

2011年以降は毎年冬から春にかけて不調。浮き袋がおかしいようで、転覆して浮かんだり底に沈んだままだったり。うまく餌も食べられず栄養状態が悪化したせいか、いつの間にか尾の付け根の骨が歪んでいました。まあ、動きに支障はなさそうでしたが。

140527hanakosick1.jpg150210hanako1.jpg
120112hanako2.jpg150220hanako1.jpg
160116hanako1.jpg去年の11月から今年4月頃にかけては、底に沈んで動かない日が続きました。さらに尾びれや背びれに白い斑点が出ました。白点病のような粒々ではなく、曇ったようなぼんやりしたものです。

今までも体調不良でヒレに曇りが出ることはあったので特に治療はせず、まめに水替えをして様子を見ていました。その後、横に倒れたり斑点が増えることもなく、例年通り気温が上がってくると活発に泳ぎ回るようになってきました。

11年経ってもまだまだ寿命という感じではなかったので残念です。具合が悪くなったときにすぐ気付いていたら何とかなったのかもしれません。

これで残っている金魚は36cm水槽の一太郎のみ。花子の目玉を取った犯人です。今のところ至って元気ですが、夏の暑さに油断は出来ませんね。気を付けていきます。

160818taro2.jpg160818taro1.jpg
テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

Trackback:0  / comment:2 

今年は豊作

160624kimi1.jpg夏は青虫の季節。毎年数回、プランターのブロッコリーにモンシロチョウが卵が産み付けます。最初の頃は、そのまま大きくなった青虫を順番にカエルの餌にしていました。

ところが次第にブロッコリーの育ちが悪くなり、青虫の成長に葉っぱが追いつきません。そこで最近はブロッコリーが丸坊主になる前に青虫を集めて、家の中で大きく育てるようにしています。
160614caterpi1.jpg青虫にはその時家にあるアブラナ科の野菜を与えます。小松菜、白菜、青梗菜、ダイコン菜っ葉など。キャベツは農薬がきついイメージで念のため避けていますが、玉の内側ならむしろ安全かもしれません。農薬の影響を出来るだけ減らしたくて、野菜はしばらく冷蔵庫で保存したものか、水栽培して新しく生えてきた葉を使っています。栄養価は多少落ちているでしょうけどね。食べ残しの芯の部分を使うとゴミも減らせて一石二鳥です。

一番食いつきがいいのは、やはり元々食べていたブロッコリーです。人間が食べない葉っぱ部分を有効活用。スーパーに行った時に捨ててあるのを「ペット用に」ともらってくれば、タダで手に入ります。葉が分厚くて萎れにくいところも便利です。
160718sanagi1.jpg160721bf1.jpg
160718kimi1.jpg今年はこれまでに6月と7月にそれぞれ10数匹ずつ。ちょうど大人コオロギを切らしてしまったところなので、代わりの主食として重宝しました。きみちゃんには少々物足りなかったようですが。

2年前初めて青虫を飼育したときは、大部分が寄生蜂にやられていてあまり大きくなれませんでした。でも今年はみんな最後までしっかり葉っぱを食べて、立派な終齢幼虫になってくれました。

育ちきった青虫はプラケの壁を登り始めます。うろついているのは発見次第、きみちゃんのところへぽいっ。うっかり見逃して、糸を掛けてずんぐりとした前蛹になっているものは、もうほとんど動かないので諦めることに。結局6月に1匹、7月には4匹が蛹になってしまいました。

蛹から出てきた蝶をきみちゃんに食べさせてもいいんですけどね。そこまで育ってしまうと何だかもったいなくて、羽化したものは逃がすことにしています。今度、仲間を見つけて卵を産みに戻って来てくれるといいな。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート