This Archive : 2016年05月

小悪魔系ヒキガエル

うちの家族は基本的に生き物に興味がありません。金魚やカエルたちは私のペットとしてそれなりに尊重してくれますが、直接世話をしたり関わったりすることは、これまでありませんでした。でも最近、夫がきみちゃんに話しかけるようになりました。ついに彼女の可愛さに目覚めたようです。

ヒキガエルは懐くわけではないけれど、割と人慣れする動物です。ぴょんちゃんもぼんちゃんも、人に見られても特に嫌がりもせず、逆に向こうから人間の様子を見ていることもよくありました。ただ、景色を眺めているのと同じように、動いているものをぼんやり見ている感じだったように思います。

ところがきみちゃんは、はっきりとこちらに注目します。しかも、ちゃんと人を見分けて反応してくれるところがすごい。

先日、TVの修理屋さんが来たときは、シェルターから顔だけ出して様子を伺うと、奥に引っ込んでずっと出てきませんでした。夫に対しても、近づくと最初のうちはびくっとして顔を背けていたのに、最近は上目遣いでじっと見つめて寄っていきます。これには胸キュンしちゃうでしょ。

160509kimi1.jpg160524kimi1.jpg
160407kimi1.jpg160515kimi1.jpg
ちなみに、飼い主が何か手に持っている時は、目を輝かせて手と顔を交互にちらちらと見ます。
「ねーねー、それ何?くれるの?」
更に、プラケの窓をくいっと見上げておねだり。ほんと、あざと可愛いんだから〜!!

テーマ : 両生類と爬虫類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

ぶわっ

水中で催してもぞもぞ。体をぶわっと膨らませて踏ん張ります。すごいお顔ですね〜。

これは今年の1月頃、まだ割と溜め込んでいた時期なので、結構大変だったみたい。暖かくなってからはもっとすんなり出るので、ここまで頑張らなくても大丈夫です。

160126kimi2.jpg160126kimi3.jpg
160126kimi4.jpg160126kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 動画  / Trackback:0  / comment:3 

白バック写真

160205kimi1.jpg160205kimi2.jpg
160205kimi3.jpg160216kimi3.jpg
k03-s.jpgしばらく前の話です。カエルの写真集とかで白バックのかっこいいのがありますよね。ああいうのが欲しくて、きみちゃんを白い紙の上に載せて撮影してみたんですが……。

照明がちゃんとしてないから影がきれいに出なくてダメだわ〜。それに、紙の上に収まるようにと斜め上から撮るからぺったんこなポーズばっかり。結局、普段の写真を切り抜くことに。

k05-s.jpgk006-s.jpg
bp001-s.jpg
bp04-s.jpg
ぴょんちゃんとぼんちゃんが一緒の写真も探してみました。こちらはなかなか全身がきれいに写っているのがありません。やっと見つけたのはかなり画面が暗くて色も変で……。

でも頑張って補正したので、それなりに見られるようになったと思います。やっぱりこの二匹は一緒にいるのがいいですね。

さあ、これでオリジナルヒキガエルグッズが作れるぞ〜。とりあえずスマホの待ち受けにしましたが、あとは何にしようかな♪
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

ガビチョウ

160425gabi1.jpg160425gabi2.jpg
160425gabi3.jpgここ一ヶ月ほど、家の近所で派手にさえずる鳥がいます。「チュチュピー、ピューイピューイ、キュルルル」と、多彩に長々と歌い上げ、非常に美しい鳴き声ではあるのですが……。

声量がものすごくて、まるで耳元で叫ばれているかのよう。いったいどんな鳥なのかと気になっていて、先日ようやく姿を見ることができました。

ヒヨドリよりちょっと小さいくらいで、茶色くて目の周りに白い模様。ガビチョウという鳥ですね。ペットとして輸入されたものが捨てられて野生化、特定外来生物で日本の侵略的外来種ワースト100にも選定されているとのこと。うるさいのは確かですが、生態系に悪影響及ぼすほど繁殖力強いのかなあ?

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

Trackback:0  / comment:0 

黒々

160429kimi1.jpg「ただいま〜」
外出先から帰ってきて、きみちゃんに声を掛けながら部屋の電気を点けると、あら可愛い。

周りが暗いと瞳孔が開いて、ぬいぐるみのような真っ黒おめめになります。部屋が明るくなるとあっという間に普段の瞳に戻るので、この顔が見られるのはほんのわずかな間だけです。
160404kimi1.jpgこの日は体も黒っぽくなっていました。アマガエルのようにガラッと別の色になることはありませんが、ヒキガエルも多少は体色を変えられるんですよね。瞳ほど素早い変化ではなく、気が付いたらいつの間にか色が薄くなったり濃くなったりという感じ。

周りの色に合わせているようにも見えますが、昼間明るくても妙に黒い時もあるし。どういう条件で変化するのかよくわかりませんねえ。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

ヒメアリ女王

160506ant1.jpg160506ant2.jpg
台所のタイルに小さな動くものが点々と。ヒメアリだ〜!

いつものようにアリメツを塗りたくり、しばらくすると順調に集まってきていました。よしよし、これはしばらく放っておこう。すっかり安心して、よく見ないで写真だけ数枚撮ってそのままに。

そう言えば、さっきカメラを向けたとき、ちょっと大きい黒いものが動いたような……。写真を確認してみると、明らかに他の蟻より巨大な、でも姿はそっくりなヒメアリが写っていました。こ、これはもしかして女王蟻ではありませんか??

えーっ!! 女王って普通に働き蟻と一緒に歩いているもの? 子どもの頃、クロヤマアリを飼っていたけど女王は手に入らなかったんだよねえ。女王蟻ってやっぱ格好いいなあ。

初めて見る女王に大興奮して写真を眺めていましたが、ふと我に返りました。あれ?女王がうちの台所にいたと言うことは、ここに巣を作っちゃったというわけで。ヒメアリを退治していたんだから殺さなきゃダメじゃん!! 私、バカじゃないの!!!

慌てて見に行っても後の祭り。女王蟻はどっかの隙間に隠れてしまったようです。アリメツを食べていてくれればいいけど、普通の蟻より丈夫そうだから、そう簡単には死なないんだろうな……。

その後、ヒメアリの行列はまだ続いているのですが、アリメツには飽きてしまったのかほとんど寄ってこなくなってしまいました。場所を変えるとか別の餌を混ぜるとか、いろいろやってみるしかないですね。どうやらしばらくヒメアリとの同居が続きそうです。

※以前ヒメアリが出た時の記事はこちら。
>>アリメツ >>アリメツ2
テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

Trackback:0  / comment:0 

見てます

160320kimi1.jpg160328kimi1.jpg
160410kimi1.jpg160419kimi1.jpg
160501kimi1.jpg気が付いたらもう5月。きみちゃんはずっと元気です。時々バシャバシャ水遊びしたり、屋根の上で立ち上がって転げ落ちたり。

大人しくしてるな、と思ったら、じっとこちらを見つめていることが増えました。目が合っても逸らすことなく、むしろぐいぐい迫ってきます。特に飼い主がおやつ食べてると、駆け寄ってガン見してきます。これはカエル用じゃないのよ、あげないからね。
「何か怒ってるんじゃないの」
家族に言われますが、ごはんはちゃんとあげてるし、特に怒られるようなことした覚えないんですけど。うーん、もしかして足りない?

そういえば、春になってお通じがよくなったら体重増えてないですね(更新サボってるけど体重測定は続けてます)。ここ半年ぐらいは週2回コオロギ4匹ずつのペースでやってきましたが、もう少し増やしてもいいのかも。練り餌も追加してみようかな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート