This Archive : 2016年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹色ヒキガエル

160205rainbow1.jpgマレーシアのボルネオ島には虹色のヒキガエルがいるそうですが、そんな希少なカエルとはなんの関係もないお話。

ある日のお掃除の時、お風呂の水を入れ換えて、ちょっとの間プラケースの蓋の上に載せていました。窓からの光が半透明の水入れを通してきみちゃんの背中に降り注ぐと……。

光り輝く虹色のヒキガエルに大変身!
160205rainbow2.jpg160205rainbow3.jpg
160216kimi1.jpgもしもアズマヒキがこんなに派手派手なカエルだったら、もっと人気者になっちゃうかも。まあ普段のきみちゃんだって、よく見れば結構カラフルなんだけどね。

日によって体色は若干変化。特に色が薄い時は全体にほんのり桜色掛かって見えたりするし、脇腹や背中には朱色の斑点が目立ちます。虹色なんかじゃなくても充分きれいですよ。
スポンサーサイト
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 日常  / Trackback:0  / comment:4 

だっぴ ひと皮むけましてん

dappi_poster.jpg先日お知らせした通り、伊丹市昆虫館の企画展「だっぴ ひと皮むけましてん」にてぼんちゃんの脱皮動画が上映されています。

伊丹市昆虫館
http://www.itakon.com/
〒664-0015 兵庫県伊丹市昆陽池3-1 昆陽池公園内
Tel.072-785-3582 火曜休館
企画展「だっぴ ひと皮むけましてん」
2016年1月27日〜2016年4月18日
プレス資料は >>こちら(PDF)

こちらの昆虫館、虫好きの方々は既にご存じかもしれません。残念ながら私は行ったことないのですが、以前Twitterで話題になった「オリジナル昆虫Tシャツ(なんと145種類!)」が気になって注目していました。

dappi_0.jpg並々ならぬ熱意を感じさせるこの施設の企画なら、絶対面白いでしょ!
「ひと皮むけましてん」というタイトルも洒落が効いてますよね。学芸員の方から展示の様子の写真をいただきましたのでご紹介します。

この企画展の詳しい内容はプレス資料を見ていただくとわかります。「変態体験(字面がヒドい……)」と銘うった体験型展示など、いろいろと工夫を凝らした展示方法で、大人も子どもも楽しめそうです。

dappi_1.jpg今回お貸しした脱皮動画は、以前に面河山岳博物館で使われた映像で、早回しに編集されて見やすくなっています。昆虫以外の生き物の脱皮コーナー、縁起の良さそうな大蛇の皮のすぐ横に展示されています。

ヘビやカエルの脱皮は表面の皮を脱ぐだけなんですよね。カエルはオタマから変態するときには脱皮しません。昆虫は、皮を脱いで大きくなるだけでなく、蛹化や羽化の変態の時にも脱皮します。昆虫や甲殻類など外骨格の無脊椎動物と、内骨格の脊椎動物の脱皮の違い、とても興味深いです。

様々な生き物の脱皮についてまとめて学べるこの企画展にご協力できて光栄です。会期は4月まで、ぜひ多くの方に見ていただきたいですね。

dappi_2.jpgdappi_3.jpg
テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

UserTag:脱皮  / Trackback:1  / comment:2 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。