This Archive : 2015年09月

コオロギとの勝負

150915kimi2.jpg150915kimi1.jpg
150915mov1.jpgきみちゃん対コオロギ。狭いプラケースの中でカエルに狙われたら、逃げ場のないコオロギは圧倒的に不利ですね。

それでも一度は華麗なステップで舌攻撃をかわしました。その次は、にじり寄るきみちゃんに気付いてしばらく動きを止めます。動画は途中カットしてありますが、双方動かないままにらみ合いが2分ほど続きました。

隙を見て飛び出したコオロギですが、滑る床に足を取られてしまいました。そこをきみちゃんが一息にぱくり。

この勝負、予想通りヒキガエルの勝ちでしたね。コオロギも後ろ脚1本ない状態で健闘しました。床にタオルが敷いてあったら逃げられたかもしれません。まあその場合、飼い主が捕まえて結局はきみちゃんに食べさせるんですけどね。飼育下ですから、公正な勝負なんてもともとありゃしませんって。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:2 

カネタタキ

家の中で虫の声。一瞬コオロギが逃げ出したのかと思いましたが、鳴き方が違います。「ちっちっちっち」と短い声。カネタタキですね。薄茶色で1cm程度のコオロギの仲間です。庭にたくさんいるようで、なぜかこの虫、よく家に入ってくるのです。

フタホシの「り〜!り〜!り〜!」に比べればまだマシとは言え、結構なボリュームの金属音。外で鳴いているのは風情があっても、家の中だと結構耳障りです。出来れば出て行ってもらいたい。

小さくて素早くて、探してもなかなか見つかりません。以前に一度捕まえた時は、プラケースに放り込んだらするするっと登って、あっという間に飛び出してしまいました。フタホシはちびでも登れないのに。

たまたま翌日になって廊下のドアの影にいるところを発見。ゼリーのカップを被せて捕獲しました。体はほっそり、羽がちょん切れたように短くて、この姿でよくあんな大声が出せるものだと思います。

150923kanetataki1.jpg150923kanetataki2.jpg
きみちゃんのところに入れてもどうせ食べられないので、そのまま庭に逃がすことにしました。動画の前半は雑音が多いですがボリューム上げると、庭で他のカネタタキが鳴いている声が聞こえます。


テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

UserTag:動画  / Trackback:0  / comment:0 

もうカエル

150916kimi1.jpg150916kimi2.jpg
150916kimi3.jpgきみちゃん、少し運動しましょうか。このところ大分おなかが重そうですよ。
「え〜、めんどくさいな」 そんなこと言わずに。

あまり乗り気じゃなかったようで、ゆっくりゆっくり歩き出しました。しばらく歩くと立ち止まっては、飼い主の方をちらり。もう疲れちゃったのかな。

そして、床に置いたカエルケースを見つけると突進。中に入ろうとしています。
「おうちにカエル」 はいはい、わかりました。

結局おなかは重たいまま、すっきりしませんねえ。
150916kimi8.jpg150916kimi9.jpg
150916kimi4.jpg150916kimi5.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

水の生きものとペットの慰霊祭2

150918nagisa2.jpg先週9/18の朝は激しい雷雨、しかもチリ沖地震の影響で津波注意報が出ていました。こんな時に海岸に行くなんて……と思いつつも、ぴょんちゃんの供養のため新江ノ島水族館の「水の生きものとペットの慰霊祭」へ向かいました。

幸い、家を出た途端に雨がやみ、時々日が差してきました。駅から海岸沿いに出て、えのすいの入り口を通り過ぎ、地下駐車場の出入り口の更に先にあるのが、会場の「なぎさの体験学習館」です。

150918irei1.jpg式典の内容はぼんちゃんの時とほぼ同じ。参列者は水族館職員、近隣2つの幼稚園の園児と保護者、他に一般参列者が数人です。4名のお坊様がお経を上げて、この一年間に亡くなった動物たちの霊を慰めると共に、えのすい来館者の安全、水族館での研究と事業の発展、人々の幸福など、さまざまなことを祈って下さいました。

今年水族館で亡くなったのは、魚とクラゲたちの他、バンドウイルカのシェリルとオタリアのデコ、幼稚園ではザリガニとメダカたちだそうです。ぴょんちゃんとぼんちゃんの写真を眺めながら、お坊様や館長さんのお話を伺っていました。ぴょんちゃん、ぼんちゃんとずっと一緒だね。

法要が終わり、園児達の献花の後にご焼香させていただきました。えのすいの皆様ありがとうございました。

150918nagisa1.jpg150918katase1.jpg
テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

UserTag:おでかけ  / Trackback:0  / comment:2 

よい子にしてます

150830batta1.jpg150830kimi1.jpg
最近のきみちゃんはとってもおとなしくてよい子です。毎日お水は換えますが、ほとんど汚さないのでタオル交換は数日おき。後は時々餌の虫を放り込むだけで、全然手が掛かりません。

150901spider1.jpg150901spider2.jpg
150904seseri1.jpgわざわざ虫取りに行かなくても、家の中にバッタやら蝶やら迷い込んでくるのでいろんな味が楽しめます。カエルに味の違いがわかるのかどうか知りませんが、きみちゃんは好き嫌いなく何でも食べてくれます。

このところ動かないで食べてばかり。相変わらずお通じもありません。まん丸体型は可愛いですが、たまには外に出して運動させましょうかねえ。
150908kimi1.jpg150908kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

新記録だけど

150901kimi1.jpg150901kimi2.jpg
150901weight1.jpg最近きみちゃん、ちょっと太ったと思っていました。コオロギの育ちがいいので多めに食べさせていましたしね。病気で胸や腕に水が溜まっていたぴょんちゃんと違って、体全体に張りがあり、ずっしり重みを感じます。

ついに300g超え!
我が家のヒキガエルたちでは初めてです。

今年に入ってからずっと体重250g前後、体長14cm程度だったのが、ここに来て急成長でしょうか。でも、体長はあまり変わらないし、見た目それほど大きくなった感じはしません。うーん、一ヶ月くらいフンが出てないからかなあ……。

3日後の朝、体重を量ってみたら270gに減少。フンはまだですが、お風呂の水が黄色くなっていたので尿はたっぷり出たようです。そしてまた2時間ほど吸水した後に量ったら、305gと更に増えてます!

こんな短時間で体重の一割以上の水分を出し入れするんですね。カエルの体ってすごいなー。

150904weight1.jpg150904weight2.jpg
この場合、本当の体重は270g? いや、フンが出ればもっと減るはずだし……。

とは言うものの、全部出し切るのを待っていたらいつになるやら。定期的に体重測定していますが、糞尿の重さが1-2割含まれてるかもしれないということになります。体長だって姿勢次第で結構な誤差が出ますし、うちの成長記録ってかなりおおざっぱなんです。

>>ヒキガエル成長記録 グラフ&表はこちら
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート