This Archive : 2015年02月

ヒキガエルの世話まとめ2月(6才9ヶ月・1才10ヶ月)

カエルのサイズ
ヒキガエル成長記録に記載、グラフあり。
エサやり
P練り餌に薬(腎臓・胃)、毎日2回、小豆大ずつ。
K週に1〜2回コオロギ4匹ずつ。他にスイミー5-8粒、練り餌。
シェルター
大シェルターに一緒に入っていることが多い。P手前、K入り口付近。
お風呂
P毎日〜2日に1回0.5%塩浴。塩浴後に水に入れるとしばらく入ったままのことが多い。
K1日1回程度給水。
脱皮
P週一程度。多少残りあるが、水に入ると剥がれる。
K週一程度、特に残りなし。
フン
Pなし。
K2/23屋根巨大。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。ピタ適プラス2号+サーモ21℃設定で保温。エアコン21℃設定、室温21℃以下の間は点けっぱなし。
ぴょんちゃん、胃薬が効いているようで、吐き気と下痢が治まりました。むしろ便秘気味。
上唇の腫れは赤くぷくっと大きくなって痛々しいですが、肌全体はきれいで胸の水も少なくて体調良さそうです。

きみちゃん、大分おなかが重そうでしたが、後半すっきりすると毎日どたばた大暴れです。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

散歩の翌日

150223toads1.jpgお散歩させた翌朝、ふたりとも屋根の上に登っていました。あら、珍しいこと。

手前にいるぴょんちゃんは色が明るくなってるなと思ったら、脱皮ですね。おなかの下に脱ぎかけの皮が残っています。そこそこしっかりした皮なので、水に入ればすぐに剥がれそうです。

ぴょんちゃんは後で洗ってあげるからお風呂で皮をふやかしてもらいましょう。で、きみちゃんの方なんですが……。

何かね、彼女の横にすごいものがあるんですよ〜。思わず二度見してしまいました。
150223pyon7.jpg150223pyon8.jpg
ヒキガエルのうんちどーん!!

立派ですねえ。こんなのがおなかに入っていたら、体が重いのも当然です。運動はばっちり効果があったようで、すっきりしたね。ぴょんちゃんの方はまだ出る気配がないんですけれど。

すっかり身軽になったきみちゃんは元気いっぱい。カエルジャンプとはちょっと違いますが、立ち上がって壁に張り付きます。
150223kimi8.jpg150223kimi9.jpg
150223kimi10.jpg更に翌日も引き続きハイテンションです。ガンガン体当たりしたせいで、いつの間にか窓が半分開いていました。油断できません。

いつもはのんびりのヒキガエルですが、時にはこんなに活動的。いろんな可愛い姿を見られるのは飼育者の特権ですね♪
150224kimi1.jpg150224kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

のしのし2

150223pyon1.jpg150223pyon5.jpg
150223kimi1.jpg前回に引き続き、お散歩です。今度はきみちゃんも少し歩いてみましょうか。

外に出したらぺちゃっと潰れちゃった。歩き始めたけれど、重そうなおなかを引きずってます。あなたも一ヶ月くらい溜まってますものね。

だんだん調子が出てきたら、ぴょんちゃんよりも速いです。でも何度も歩かせていたら動かなくなって終了。疲れちゃったかな?若いのに〜。

150223kimi2.jpg150223kimi4.jpg
150223kimi5.jpg150223kimi6.jpg
ただただ歩いているだけで落ちもない動画ですが……。ヒキガエルの歩き方って、手足を大きく動かして一生懸命な感じがいいですよね♪



テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 動画  / Trackback:0  / comment:2 

のしのし

150221pyon1.jpg150221pyon2.jpg
150221pyon3.jpg150221pyon4.jpg
最近は多少動く元気も出てきたぴょんちゃん。部屋の中でピクニックシートを広げてお散歩です。たまには運動しないと便秘になっちゃうものね。

休み休みではありますが、ヒキガエルらしくのしのし歩きます。病気のせいで大分筋肉が落ちていますから、無理せずのんびりいきましょうね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 動画  / Trackback:0  / comment:0 

疲れる金魚

片目金魚の花子さん、毎年寒くなると水面に浮いて転覆気味だったのですが、この冬は逆ですね。

141205fish1.jpg141206fish1.jpg
141206fish2.jpg11月末頃から12月にかけて、毎日水槽の底であまり動かなくなりました。たまに上に登っては、力尽きたようにふらふらと沈んでいったり。体にもやもやとか斑点とかの異常は見当たりません。

いつも朝には人の顔を見ると上がってきて餌をねだっていたのが、だんだん反応が鈍くなりました。金魚が病気の時は絶食がセオリーだし、動かないなら食べさせない方がいいかとしばらく餌を控えてみると、ますます元気がなくなって何だか痩せてきました。

数日振りに餌を入れてみると、慌てて飛び起きてがつがつ食べるじゃないですか。あらら、空腹で元気なかったんですかね〜。ごめんごめん。

それからも相変わらず沈み気味ですが、痩せた体も次第に元通りに……いや、むしろ太ってきました。

150217fish01.jpg150217fish02.jpg
150217fish05.jpgその後も基本は底に沈んでいて、ごはんの時だけ上がってくる生活を続けていましたが、最近また様子が変です。餌を入れてもすぐに食べに来ないし、急に食べ残すようになりました。

浮上するのがかなり大変そうで、びゅんびゅん泳ぎ回り、勢いを付けて飛び跳ねるようにしないと、水面に届かないのです。激しく動き回っていますから、餌も揺れてなかなか口に入りません。
150217fish06.jpg150217fish07.jpg
じーっと底に沈んでは、急に泳ぎだして少し食べて、また沈んで動かなくなり……。何度か繰り返すと相当疲れるのでしょう。ぐったり横倒しになってしまいます。少し経つと体を起こしますが。

おなかいっぱいになる前に疲れて諦めちゃうようですが、フンが出ているのでそれなりに口には入っているようです。今のところ、前回のように痩せてくることもありません。

春になって暖かくなれば、調子が戻ってくると思います。それまでは頑張って泳いで食べてくださいね。

150217fish08.jpg150217fish09.jpg

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

Trackback:0  / comment:0 

水の量

腎臓病で胸に水が溜まっているぴょんちゃんですが、次第に水の量が減ってきてはいます。9月半ばから毎日写真で記録しているので変化がよくわかります。お医者様への報告のためにネット上にアップしている写真、見たい方はこちらからどうぞ。

>>おなかの写真
>>顔の写真

150206pyon2.jpg元々はマッチョでたくましかった胸や腕が妙にたるんで、筋肉が落ちてきたのをはっきり感じたのは去年の夏頃から。胸の水に気付いたのは9月の初め頃でした。

最初のうちは膨らんだ皮膚の下に溜まった水が透けて見えて水風船のよう。それが10月末頃からちょくちょくお風呂に入らない日があり、その日は少ししぼんで、給水するとまた水でぱんぱんに膨らむのを繰り返すようになりました。

だんだん水の溜まり方が少なくなってきて、年が明けると更にぐっと減りました。最近は水が引いて皮膚が若干たるんでいるだけに見えることも。
150212toads1.jpg150214pyon1.jpg
先月の胃腸の不調はすっかり落ち着いて、しばらく便は出ていません。相変わらず食欲はありませんが、口に入れた練り餌は吐き出さずにすんなり飲み込みます。皮膚の色つやもよく、表情も明るいです。

それでも……治ったわけではないんですよ。お医者様のお話では、腎臓疾患は悪化することはあっても今よりも良くなることはない、一生薬を止めることはできないのだそうですから。

今でもたま〜に胸が膨らんでいることはありますし、見える部分に水が溜まっていなくても、ふにゃっとした手触りで全体に浮腫んでいるのはわかります。症状としてはそれくらいで、特に苦痛を感じている様子はないのが幸いです。

治らないのは残念ですが別にいいんです、今のように調子良く過ごせるのなら。残りの蛙生をヒキガエルらしくのんびり過ごしてくれることを祈ります。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気  / Trackback:0  / comment:2 

定位置

150207toads1.jpg最近はふたりで大きいシェルターに一緒に入っていることが多いです。きみちゃんが入口を塞ぐように、ぴょんちゃんは手前の壁際にぎゅうぎゅう詰めて。広い奥の方はがら空きなのにね。

きみちゃんはお顔がよく見えますが、ぴょんちゃんは窓から体の一部が覗くだけ。日によって見え方がちょっとずつ違うのが面白いです。
150207kimi1.jpg150209kimi1.jpg
150206pyon-win01.jpg150206pyon-win02.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

ヨガのポーズ

150130pyon-02.jpg先日の夜、ぴょんちゃんが腕を立ててお風呂から半分体を出してじっとしていました。ヨガでこんなポーズがなかったっけ。お風呂の縁がおなかに食い込んでるけど痛くないのかな。

150130pyon-07.jpg
翌朝になると、きみちゃんも一緒にお風呂に入っていました。でもぴょんちゃん昨夜の姿勢のままです。一晩中ずっと??

そして、きみちゃんが出て行った後もやっぱりそのまま。すごく疲れそうなんだけどなあ。一体いつまでその格好しているんだろうと、2時間おきに写真だけ撮っておきました。すると……。

150130pyon-10.jpg150130pyon-12.jpg
150130pyon-14.jpg150130pyon-16.jpg
150130pyon-18.jpg日中はほとんど変化ありませんでしたが、さすがに夕方になってくると疲れた様子。だんだん肘が曲がってきました。そろそろ限界かな。

昼間の分のお薬を飲ませなければならないので、18時過ぎにぴょんちゃんを外に出して終了。夜中の2時頃から約16時間同じポーズだったわけで、飼い主が手を出さなければまだ続いたかも。ヒキガエルは動きの少ないカエルですが、ここまで長時間動かないとは思いませんでした。

……まさか、本当はいい加減に止めたかったけど自力で出られなかっただけ、なんてことはないよね?
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート