This Archive : 2015年01月

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の1月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.8cm 234g(1/14)、約13.7cm 234g(1/31)。
きみちゃん約13.9cm 240g(1/14)、約13.9cm 238g(1/31)。
エサやり
P練り餌に薬を混ぜて、前半は毎日1回、大豆大。後半は毎日2回、小豆大ずつ。
K週に1〜2回コオロギ4-5匹。他にスイミー5-8粒、練り餌。
飼育ケース
床は乾いたタオル。
シェルター
大小別に入っていることが多い。ふたりともちょくちょく登る。
お風呂
P2〜3日入らなかったり、半日以上入りっぱなしだったり。後半毎日1回0.5%塩浴。
K1日1〜2回給水。
脱皮
P4〜6日に1回。月半ばは体調不良で2〜3日に1回、薄く破れやすく残り多め。
K週一程度、特に残りなし。
フン
P1/3床固、8床、10床、15水中、16朝下痢、20朝下痢、21夜軟便、23朝軟便。毎回量は少なめ。
K1/3水中大、27床大。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルター天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、窓とプラケの間にフリースを1枚丸めて置く。棚にアルミ保温シート。ピタ適プラス2号+サーモ21℃設定で保温、プラケ底に2つ折りフリースを敷き、プラケ足の隙間を塞ぐ。エアコン21℃設定、前半は明け方や特に寒い日のみ、後半は室温21℃以下の間は点けっぱなし。ケース内前半18-28℃、後半21-30℃。
ぴょんちゃん、おなかが少し緩くなり月半ばに嘔吐。胃腸炎との診断で胃薬を処方されました。
投薬の他に塩浴を再開し、室温高めをキープ。
一時は肌色も悪く、かなり気分悪そうでしたが、次第に落ち着きました。

きみちゃん、温度は低くないのに半冬眠のようでよく寝ています。
食欲はありますが失敗が増えました。ピンセットで与えると人の手や床の影に舌を伸ばすことも。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

のそのそ

150125kimi1.jpg150127kimi1.jpg
150127kimi2.jpg大きいシェルターにいることが多いきみちゃん。いつも体を引きずるようにしてのそのそゆっくり出てきます。若いのに動きが年寄り臭いなあ。

この日ものそのそ出てきたと思ったら、ふるふるとおなかを震わせて力んでいます。後ろに何か黒っぽいものが。中でしちゃったの?!

手前側にぴょんちゃんがいるはず。慌ててシェルターをどけると、ぴょんちゃんは端に避けていました。踏まなくてよかった〜。

ぴょんちゃんを別のプラケに、きみちゃんをお風呂に放り込んで大急ぎでお片付け。つるんと粘膜に包まれた立派なフンで、タオルにあまりこびりつかず後始末が楽でした。体にも付かなかったし。いつものようにお風呂の中でした場合、周りは汚れないけど本ガマはどろどろべっちょりになっちゃうんですよね。

150127kimi3.jpg150128kimi1.jpg
中身が出て大分おなかがへこみましたが、それでも痩せてはいませんね。ふっくら丸くてガマガマしい。ヒキガエルはこうじゃなくっちゃ。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  / Trackback:0  / comment:0 

そういえば

今回ぴょんちゃんが嘔吐したのは1/16昼〜1/17未明に掛けての数回のみですが、その他にも何度か怪しい動きはあります。

150125pyon1.jpg150125toads1.jpg
150125pyon2.jpg150125pyon3.jpg
1/23夜と1/25夕方の2回、「ぎゅるぎゅるぎゅる……」とおなかが下ったかのような音がして覗くと、少し上を向いて口をパクパクしていました。どちらの時も昼間は比較的調子よさそうに動き回っていたのですけどね。

150105pyon1.jpg更にはもっと前、1/5深夜にシェルターの中で「んべっ」と舌を出していたのを思い出しました。一応動画も撮ってあります。

その時はそれで治まったのでそれきり忘れていましたが、既に胃腸の調子が悪かったのでしょうね。そう言えば、何回も少しずつフンが出るようになったのもこの頃からでした。下痢じゃないから大丈夫かと思っていましたが。
毎晩与えている腎臓病の薬入りの練り餌、今年に入ってからは若干控えめにしていたのです。ところが先日、量の調整に失敗していつもより大きめに……。そう言えば、嘔吐するちょっと前でした。

胃腸の具合がよくないのに気付かず、食べさせすぎたのが、今回の不調の切っ掛けだったのでしょう。物言わぬカエルしかも病気持ちなのだから、飼い主がもっとしっかり状態を把握しなければいけませんね。反省です。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 病気  / Trackback:0  / comment:0 

今週のぴょんちゃん

1/19 朝はきみちゃんと一緒にお風呂。その後も夜までずっと水に浸かったままで、出てきた時には体重が約60gも増加していました。水吸い過ぎ。
150119toads1.jpg150119pyon4.jpg
1/20 朝、少量の下痢。お風呂の近くにいても水に入ろうとはせず、一日中うずくまっていました。
150120toads1.jpg150120toads2.jpg

150121dappi2.jpg1/21 とても寒くて一日中エアコン点けっぱなし。室温は22℃程度をキープしているはずですが、何となく底冷えがします。ずっとシェルター内にこもっていたようです。

夜、脱皮しましたが皮が薄くて残り多め。いつのまにか軟便をしており、後ろ肢にべったり。洗うついでに残った皮も剥いてやりました。
150121dappi3.jpg150121toads1.jpg

150122pyon1.jpg1/22 前日に引き続き寒い日です。朝しばらくうろうろした後、目をつぶって丸くなりました。

その後は一日中うつむいてほとんど動かず、このまま目を覚まさないのではと心配になるくらいでした。夜に塩浴するとようやく顔を上げるように。
150122pyon3.jpg150122pyon4.jpg

150123pyon1.jpg1/23 朝は軟便を踏んづけて、自分でお風呂へ。汚れた水を換えてやると午前中いっぱい水に浸かっていました。

日中は暖かかったせいか、昨日より気分良さそうなお顔。ところが夕方以降は壁に寄りかかるようになり、少しだるそう。おなかをぐにぐにしながら上を向いて時々口を開け、また吐き気でしょうか? しばらくすると治まりました。
150123pyon2.jpg150123pyon4.jpg
150124pyon1.jpg1/24 予想外に寒い一日。朝からずっと小シェルター内で寄りかかって上を向いた状態でした。

お尻の赤くなっていた部分は茶色くカサブタっぽくなりました。写真ではわかりにくいのですが、妙に赤みを帯びていた肌色も少しマシになってきました。まだまだ油断できませんが少しほっとしています。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

胃腸炎

150117pyon1.jpg前回の記事を書いた時まではしっかりした便だったぴょんちゃんですが、その翌日、少量ですが下痢をしました。そして更に次の日……。

お風呂と壁の隙間で体を押しつけるように斜めになって、朝からずっとだるそうな様子。昼過ぎにゲップのような音が聞こえて覗いてみると、黄色っぽい液体を嘔吐していました。
病気で吐いたカエル1病気で吐いたカエル2
その後も夜に掛けて、時々おえっと気持ち悪そう。数時間おきに何度か数滴口からこぼれました。胃液なのでしょうか。汚れたところを拭き取り、少しお風呂をずらして隙間を広げておくと、ぴょんちゃんはずっとその場を動きませんでした。

深夜日付が変わる頃、ぴょんちゃんの肌色が赤茶けて濁ってきました。それからしばらくすると多めに吐いておなかまでべっちょり。洗ってやらなくちゃ、と持ち上げたところ、皮がずるりと剥けました。2日前に脱皮したばかりなのに……。

150118pyon1.jpg150118pyon3.jpg
150119pyon1.jpg軽く洗ってカエルケースに戻すと、その後は丸一日シェルターの奥にこもっていました。餌(と薬)を2日間中断し、吐き気は一応治まっている様子でした。
150119pyon3.jpg
150119pyon-body2.jpgシェルターをどけてみると、残った皮が茶色く張り付いた状態。水で洗うと簡単に浮いてほぼきれいに剥けたけれど、おなかの下の方が赤くなり、肌の色がやっぱりおかしいです。

動物病院に連絡すると、腎疾患の進行による胃腸炎だろうとのこと。胃薬を送ってもらいました。

嘔吐は治まっていますが、その後も下痢や軟便を繰り返しています。昨夜また脱皮した後もくすんだ肌色が続いています。

サボっていた塩浴を再開。数日エアコン点けっぱなしで部屋を暖かくして様子を見ています。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:2 

出るのも一緒

150103toads1.jpgお正月、きみちゃんもぴょんちゃんも真ん丸でした。一ヶ月以上出てなかったからですね。冬場は餌の量を控えめにしているので出にくいんでしょう。

年明け早々ちょっと出かけて夜に帰ってきたら、部屋に入った途端何か臭い……。きみちゃんがどろどろお風呂に浸かっていました。どうしてわざわざ人がいない時にするかなー。
下痢でおしりの皮膚がかぶれたカエルぴょんちゃんはずっとシェルターの中。私が片付けている間、きみちゃんはぴょんちゃんのところへ行って上に乗っかっていました。時々ぴょんちゃんの鳴き声が聞こえます。

汚れた水を捨てて床を拭いてもまだ臭います。タオルも替えなきゃ、とシェルターをどけたら……べちょ。え?中が汚れてる??

ぴょんちゃんもちょびっとしてたんですね。きみちゃんは足下が汚いからぴょんちゃんの上にいたのか。近づかなければいいのに……。

汚れたところにずっと座り込んでいたぴょんちゃんはお尻の方が真っ赤になっていました。よく洗って数日で治ったからいいけど。

150104toads1.jpg150108pyon1.jpg
その後、ぴょんちゃんは2,3日おきにちびちびと繰り返し排便。しっかり形はあったので、消化不良ではないと思います。ただ、一遍に出てこないというのは腹筋が弱くなってるんでしょうか。

おなかの中身が出てみると、やっぱりぴょんちゃん痩せてますね。少しは肉付き良くなったかと思っていたのに残念。体重は日によってはかなり増えますがほとんど水分なんでしょう。ぷるぷるおなかが柔らかくて、カエルと言うよりスライムみたいな手触りです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 病気  / Trackback:0  / comment:0 

今年も一緒

150101toads1.jpgあけましておめでとうございます。

元日の朝、カエルケースを覗いたらふたりが並んでご挨拶してくれました。

早速、写真をパチリ。もう何枚か撮ろうとしたのですが、きみちゃんは「これでいいでしょ〜」とシェルターに引っ込み、ぴょんちゃんはその場で寝てしまいました。

その後、急に空が暗くなりお昼前にはあられがパラパラ。音がしなくなったと思ったら、雪に変わりました。暖かいこの辺りで正月そうそう雪が降るなんて珍しいことです。雪は降ったり止んだりで積もりはしないものの、しんしんと冷え込んできました。

150101toads15.jpg150101toads3.jpg
150101toads4.jpg気付いたら、別々に寝ていたはずのふたりがまた一緒にいます。寒いもんね。気持ちだけでも暖かくなりたいよね。

寝ぼけ眼で代わりばんこに上になったり、下になったり。いろんな体勢を試していましたが、結局普通に横に並ぶことにしたようです。ではお休みなさい。

皆様今年もよろしくお願いします。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:5 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート