This Archive : 2014年12月

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の12月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約14.2cm 232g(12/2)、約13.8cm 226g(12/18)、約13.8cm 230g(12/31)。
きみちゃん約13.6cm 230g(12/2)、約13.6cm 265g(12/18)、約13.8cm 249g(12/31)。
エサやり
P練り餌に薬を混ぜて毎日1回、大豆〜ビー玉大。
K週に1〜3回コオロギ4-6匹。他にスイミー6-8粒、練り餌。
飼育ケース
床は乾いたタオル。
シェルター
一日に数回交換して乾かす。
お風呂
P2〜3日入らなかったり、半日以上入りっぱなしだったり。塩浴はさぼりがち。
K頻繁に給水。
脱皮
P6〜10日に1回。ステロイド使用時は薄皮が剥がれにくい。
K週一程度、多少残りあり。
フン
Pなし。
Kなし。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルター天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、窓とプラケの間にフリースを1枚丸めて置く。棚にアルミ保温シート。ピタ適プラス2号+サーモ21℃設定で保温、プラケ底に2つ折りフリースを敷き、プラケ足の隙間を塞ぐ。特に寒い日はエアコン21℃設定。ケース内15-29℃。
ぴょんちゃん、月末頃から胸の水がかなり減ってきました。
体重が増えすぎないよう餌の量を少しずつ減らしています。
本当は活性炭の薬も飲ませなければならないのですが忙しくてほぼさぼってます。
口の腫れた部分にステロイド入り軟膏を塗ってみましたが特に効果はなく、皮膚が茶色く荒れる副作用が出たため中断。

きみちゃん元気です。
コオロギは増えましたが、飼い主の都合で餌の間隔が空き気味です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

年末のご挨拶2014

141228kimi3.jpg皆様いつもありがとうございます。いろいろありましたが、おかげさまで無事に年を越せそうです。

きみちゃんの性別判定を保留にしていましたが、やっぱり女の子で間違いないでしょう。お口の黒い線、大分薄れて目立たなくなってよかったね。

去年の今頃はお肌の調子が悪く傷だらけでしたが、今はつやつやきれいで問題なし。食欲もおなかの調子もいい感じです。
141228kimi1.jpg141228kimi2.jpg
141224pyon1.jpgぴょんちゃんの腎臓病もお薬が効いているようで小康状態。心配だった足の傷もほぼふさがりました。多少の浮腫はありますが、どこも痛がったり苦しがったりせず、落ち着いて過ごしています。

最近は毎日お風呂に入っているので水分たっぷりでむちむち。本体も多少太ってきたような。浮腫があると心臓に負担が掛かるのであまり体重増やすのもよくないそうで、練り餌の量に気を付けなくては。

病気が発覚したときはどうなることかと思いましたが、慢性的なものですので焦っても仕方ないですね。このまま良い状態が続いてくれることを祈ります。
141228pyon1.jpg141230pyon1.jpg
141230toads2-3.jpg月末のまとめ記事、しばらくさぼってます。そのうち書けたらこそっと追加しておこうっと。お医者様へ報告するための経過写真もまた溜まってきたので整理しなくちゃ……。

それでは、来年もきみちゃんとぴょんちゃんとヒキガエル生活をどうぞよろしくお願いいたします。皆さん、良いお年を!

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 外傷 病気  / Trackback:0  / comment:2 

入ーれーて!

シェルターに入ろうと、お尻から突っ込んだぴょんちゃん。ちょうど入口付近にいたきみちゃんにぶつかってしまい中へ入れません。

ぴょんちゃんは振り返りもせず、そのままじりじりと後ずさりして奥へ行こうとしますが、きみちゃんはどいてくれません。結局、体半分も入れずに中途半端なままでした。

141227toads1.jpg141227toads2.jpg
141227toads3.jpg141227toads4.jpg
今日もまた、きみちゃんのいるシェルターにぴょんちゃんが強引に体を押し込んでいます。さっきまでは小さい方に入っていたけど、そっちじゃダメなの?
「僕もここがいい」

ねえ、きみちゃん。中は広いんだから少し横にずれてあげたら?
「え〜、動きたくないよー」

マイペースなヒキガエルたち、たまにこうやってお互い譲らないこともありますね。それでもケンカにならないのがいいところです。

141229pyon1.jpg141229toads1.jpg
141229toads2.jpg141229kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

カエル出汁

141223pyon2.jpg12月に入って寒くなってからは、2,3日お風呂に入らないこともあったぴょんちゃんですが、最近はよく入っています。というよりも入ったっきりなかなか出てきません。出たら余計に寒くなるからかな。

先日は久し振りにきれいに脱皮。その後は朝から晩まで水に浸かって過ごしていました。すると水がだんだんと茶色くなってまるでだし汁のような色合いに。
脱皮の時の全身ぬるぬるになる粘液、あれが時間が経つと変色するみたいです。タオルもちょうど座っていた辺りが汚れて落ちにくいので、脱いだらすぐに水で洗ってくれると助かりますね。

141223pyon1.jpg141223pyon3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

おふたりさま

普段いつも一緒にいるというわけではないんだけど……。ふたりが並んでいるのを見ると、可愛くってついカメラに手が伸びます。だから一緒の写真が多いんですよね。

141127toads1.jpg141201toads1.jpg
141206toads1.jpg141214toads1.jpg
昨日は昼頃きみちゃんがお風呂に入ったらぴょんちゃんも続いて、夜になってもそのままずっとふたりで入っていました。でもお互いそっぽ向いたまま。一緒にいてもべったりというわけではないのよね。

141217toads1.jpg141217toads2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

痛そう

口に傷ができたカエル夏以降、唇が荒れ気味のぴょんちゃん。特に強制給餌を始めてからは口先に小さな傷が出来て痛々しいです。10月半ばからは、右側の上唇の内側がぷくっと腫れて飛び出すようになってきました。

出来るだけ触らないように気を付けて、足と同じ傷薬を塗ったりもしているのですが、なかなか引っ込んでくれません。足の傷の方は大分良くなってきたんですけどね。
141120pyon1.jpg141123pyon1.jpg
141203pyon-face2.jpg赤っぽかったり茶色っぽかったり日によってまちまち。脱皮の後はピンク色になります。

出っ張ってるのは邪魔そうですが、口の開け閉めに支障が出ているわけではなく、食事も問題なく(強制だけど)出来ています。あまり気にしなくてもいいのかなあ。ただ見てると痛そうで……。

薬を塗る時に触っても特別嫌がったりはしないので、見た目ほど痛くないのかもしれませんが、どうなんでしょうね。本蛙に直接聞ければいいのに。
141203pyon-face1.jpg141205pyon2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:外傷  / Trackback:0  / comment:2 

うとうと

すっかりご無沙汰してしまいました。ご心配をお掛けしてすみません。カエルたちは特に変わりなく過ごしております。

ただ飼い主の方がイマイチで……。特別忙しいとか具合が悪いとかじゃないんですが、なーんか何をするにもやる気が出なくて。新聞を開く気力もなく、一ヶ月分溜め込んでしまったのには自分でもびっくり。一応家のことや仕事は最低限やりつつ、だらだらぐだぐだとしています。

気が付くともう師走。カエルたちのいる窓辺は暖かく、これまでヒーターなしでしたが、急に冷え込んで明け方は18℃を切るようになったので、先日からピタ適を点けるようになりました。サーモを20℃にセット、ヒーターが点いている時間はまだほんのわずかです。

日差しのある日中はぽっかぽかで、きみちゃんもぴょんちゃんも気持ち良さそうにうとうと。室温が高くてもやはり冬の空気を感じるのか、動きは少なめです。

141205kimi1.jpg141205pyon1.jpg
時々お医者様にぴょんちゃんの病状を報告しなければならないのに、それもすっかりサボってます。ああ、早く写真整理しなくっちゃ。写真さえ何とかなればブログも更新できるはず!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 飼育環境  / Trackback:0  / comment:9 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート