This Archive : 2014年04月

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の4月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約14.0cm 212g(4/4)、約14.0cm 233g(4/15)、約13.6cm 215g(4/30)。
きみちゃん約13.0cm 204g(4/4)、約13.0cm 203g(4/15)、約12.4cm 176g(4/30)。
エサやり
P週1回程度ミミズ・ワラジ・コガネ幼虫。他にスイミー1〜7粒orコオロギ1匹、週の前半にまとめて食べることが多い。
K20日頃までは毎日〜1日おきスイミー4〜15粒、時々コオロギ1〜3匹追加。月末は2〜3日おきスイミー1〜2粒orコオロギ1〜2匹。
飼育ケース
窓を必ず閉めるように。
シェルター
大シェルターに一緒に入ったり、別々に分かれたり、それぞれ好きな場所で寝る。
きみちゃん頻繁に登る。次第にスムーズに上り下りできるように。
お風呂
一緒に入ることが増えてきた。
脱皮
P6〜8日に1回。後半は皮残り多め。
K6〜8日に1回? いつの間にか済ませていることが多い。
フン
P4/2床、4/14水中、4/25水中。1回目は細く小さい、他は大量。
K4/16水中、4/25屋根の上。どちらも大量。
掃除
先月と同じ。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。晴れた日は窓を開ける。ケース内16-33℃。
ヒートウェーブネオM+サーモ21℃設定で保温。
ぴょんちゃん、まとめて食べて数日休むというペース。よく食べてよく出します。

きみちゃん、背が高くなってついに窓から脱走に成功。その後は毎日大暴れ。
月末はほとんど食べず、少し体が縮みました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

そろそろ一年

140412kimi1.jpg『尻尾の切れたオタマちゃん』だったきみちゃんが上陸したのは2013年4月27日。あれから一年、予想外のスピードで大きく成長しました。

ぴょんちゃんの体調不良も落ち着き、同居を始めたのは2ヶ月前の2月27日。最初はお互い緊張気味でしたが、最近はすっかり慣れました。ぺったりくっついたり、踏んだり踏まれたり。

これからもずっと仲良く暮らしていこうね。
140407toads1.jpg140410toads1.jpg
140422toads2.jpg140422toads1.jpg
140328toads1.jpg140422toads3.jpg
140415toads1.jpg140426toads1-2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

コゲラ

140411kogera1.jpg140411kogera2.jpg
最近、庭から「ぎー、ぎー」ときしんだような音が聞こえます。生き物の鳴き声らしいのですが、虫?カエル?鳥?とまるで見当が付きませんでした。

先日ようやく正体が判明。藤の木に留まっていたシマシマの小鳥が鳴いていたのです。うーん、どこかで見たような……。

以前、近所の街路樹に穴を開けていたのを思い出しました。キツツキの仲間、コゲラですね。餌を探していたのかな。しばらく藤の枝の上をうろちょろしてから、飛んで行ってしまいました。巣作りに来たわけではなさそうです。残念。

庭の樫の木が大きくなり過ぎて持て余しているので、穴開けてくれちゃってもいいんだけどなー。
テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

Trackback:0  / comment:0 

8〜12ヶ月目の変化

131201kimi_size1.jpg12/01
131214kimi_size1.jpg12/14
131231kimi_size1.jpg12/31
140114kimi_size1.jpg01/14
140131kimi_size1.jpg01/31
140214kimi_size1.jpg02/14
140228kimi_size1.jpg02/28
140314kimi_size1.jpg03/14
140404kimi_size1.jpg04/04
140415kimi_size1.jpg04/15
昨年11月以降のきみちゃんは、大人コオロギもミミズもスイミーも何でも良く食べるようになり、年末にはかなりの太っちょさんになりました。

その後は、便秘解消でおなかがへこんだり、またあまりの成長ぶりに若干餌の量を控えめにしたこともあり、2月頃まで体重はむしろ減少。体長の伸びも停滞気味で、6〜7ヶ月目のような大きな変化はありません。

3月に入るとまた少し大きくなりました。まだ1歳にもならないのに4月には体長13cmとすっかり大人サイズ、体重は200g超え。

ぴょんちゃんやぼんちゃんがこのサイズになったのは2歳直前、つまり丸一年の差があります。きみちゃんの成長の早さには目を見張るものがありますね。

やはり食べ物のせいなのでしょう。ぴょんちゃん・ぼんちゃんの時は1歳半頃までコオロギを飼育せず、餌は野外で取れた虫中心、それを2匹で分け合っていました。人工飼料としては小粒のレプトミンをふやかしてちまちま、時間が掛かる割に量は食べられませんでした。それでも野生に比べればひもじい思いはしていないはずですし、冬眠していない分、早く大きくなっています。

きみちゃんには小さな頃から余るほどたっぷりコオロギを与えてきました。最初の1,2ヶ月ろくに食べず、とにかく食べさせようと必死で、気付いたら食べ過ぎ状態に。

野生のヒキガエルは成熟するまで、オスは2-3年、メスは3-4年掛かるそうです。こんな急に体が大きくなって、何年分も早く大人になってしまったら、その分、寿命が縮んでるんじゃないかと心配です。今更どうすることもできないのですが……。

もう充分成長しました。今後は太りすぎないよう調整しなくては。すごい勢いでぴょんちゃんの分まで横取りするので、なかなか難しいんですけどね。

見た目があまり変わらなくなり面白くないので、この形式での比較はこれで終わり。ちょうど上陸から1年で区切りもいいですし。身体測定はこのまま続けていきます。Facebookページに載せている成長記録の表とグラフ、PC専用のページで携帯やスマホでは閲覧できなくてすみません。そのうち何とかしようと思っています。

※成長記録をブログ記事に移行しました。
>>ヒキガエル成長記録3

※2014年3月以降のきみちゃんの記事は、
>>きみ&ぴょん2014カテゴリへ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:8 

脱走!

きみちゃんは跳ばないカエルです。ちびっ子の頃はともかく、居間に引っ越してきてからはジャンプで移動することはありませんでした。餌に向かってぱっと飛びつくことはあっても、ぴょ〜んとカエルジャンプするところを見たことがありません。

ぴょんちゃんやぼんちゃんはこのくらいの頃、シェルターの上り下りにも勢いつけてジャンプしてました。当時は今より一回り小さいプラケで、シェルターの上で立ち上がるとプラケの窓に手が届く高さ。ジャンプで外に飛び出してしまったことも。

その年の秋、今のプラケに変えると数センチの差でしたがもう届かないと諦めたようで。ぴょんちゃんもぼんちゃんも窓に向かってジャンプすることはなくなりました。

更にぴょんちゃんが独りになってからは若い頃のような活発さもなく、すっかり油断して窓を開けっ放しにすることが多くなりました。このプラケースはスライド窓を取り外して全開しないとお風呂の出し入れができないので、いちいち閉めるのが面倒だったのです。

140416kimi1.jpg一昨日のきみちゃんは餌もほとんど食べずに落ち着かない様子でした。それが昨日の昼頃たっぷりフンが出たら、身軽になって気分もすっきり。シェルターの上に登ってのんびり外を眺めます。

この後、私は2時間ほど席を外していて、戻ってきてみると……。
140416kimi2.jpgあれ? きみちゃんが見当たりません。
慌てて周囲を探すと、プラケの向こう側、窓枠のところにきみちゃんが!
網戸に手を掛けて、窓の外を眺めていました。

網戸閉まっててよかった〜。棚の隙間や手前側に落っこちてても怪我したかもしれません。本当に無事でよかったです。
140416kimi3.jpg140416kimi4.jpgおうちに戻った後もきみちゃんは興奮冷めやらぬ様子で盛んに立ち上がっていました。どうやらジャンプではなく、手を伸ばしてよじ登ったようですね。

高いから届かないかと思っていましたが……。ヒキガエルの身体能力を甘く見ていました。今後は絶対に窓を閉めるようにします。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 トラブル  / Trackback:0  / comment:2 

目覚める金魚

毎年冬になると、体が浮いて転覆気味になる金魚の花子さん。今年も1,2月は時折ひっくり返っていたものの、大したことなくてよかったと思っていたのですが……。

3月に入ってから下に沈んで寝ている時間が増えました。最初のうちは人が通りかかると目を覚まして、餌くれアピールしていたのですが、次第に一日中寝たきりでほとんど動かなくなりました。

あまりに動かないので具合が悪いのだろうかと心配していましたが、見た目に特に変わった様子もありません。最近は比較的こまめに水替えをしていましたし、病気でもなさそうです。

140328fish1.jpg140328fish2.jpg
もう春なのに冬眠中? 餌を入れても無視して寝てばかりの日々。それが、4月3日の朝から急に元気に泳ぎ出しました。この日は天気が悪くて涼しくて、どうしてこの日に目覚めたのか謎です。

その後は毎日びゅんびゅん泳ぎ回り、食欲も旺盛で絶好調。うーん、なんだったのでしょうね。

140408fish1.jpgちなみに隣の水槽の金魚、一太郎くんは、お尻側が少し浮いた状態でよく眠っています。

こちらはカメラを向けるとすぐ目を覚まし、慌てて泳ぎ出しますから通常モードのようですね。
テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

Trackback:0  / comment:0 

降りられるかな

屋根の上のきみちゃん、登ったのはいいけどなかなか降りられません。カエルらしくぴょーんと飛び降りればいいのに、そんなに怖い?

慎重に手を伸ばしては、床に届かず引っ込めるの繰り返し。身を乗り出して落ちそうになって、慌てて戻ります。10分以上掛かって、ようやく無事に降りられました。よかったね。

140404kimi1.jpg140404kimi2.jpg
140404kimi3.jpg140404kimi4.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 日常  / Trackback:0  / comment:0 

おひとりさま

最近はぴょんちゃんの調子も良く、そこそこ食欲もあります。でも食べ盛りのきみちゃんにはかなわず、一緒に食べさせると全部取られてしまいます。そこで、ごはんの時は一時きみちゃんを隔離、ぴょんちゃんには独りでゆっくりと自分の分を食べてもらっています。

140404pyon1.jpg140404pyon4.jpg
140404pyon5.jpgまずは大好きなミミズ。勢いよく飛びついていただきま〜す。おいしかったぁ。

お次はツバキの花の中にいた芋虫、スギタニモンキリガの幼虫かな。丸々太っておいしそうでしょ。

じーっと狙って、ぱくっ!
あらら、ちょっと目測を誤ってタオルに食いついてしまいましたね。
140404pyon6.jpg140404pyon7.jpg
芋虫はまだタオルの皺の間にいますが、ぴょんちゃんは失敗のショックで呆然、再チャレンジする気力がありません。結局きみちゃんにあげることになりました。ぴょんちゃんはまた今度食べようね。餌 昆虫 幼虫 飼育
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

ちびアマガエル

140404ama1.jpg
庭で虫取りしていたら、黄緑色の小さなものがぴょんぴょーん。アマガエルです!

実は私、屋外でアマガエルを見たのは小学生の時以来なんです。びっくりするやら嬉しいやら。手で捕まえてプラケースに入れてじっくり観察することに。

140404ama2.jpg
体長は2.5cmくらい。まだ子どもなのでしょうか。ガチャガチャのフィギュア(約3cm)と比べると一回り小さいですね。それにしてもそっくりです。

鳴き声は出さずに喉を膨らませる仕草が見られました。雄なのかな?

一生懸命壁に張り付いて登りますが、プラケが傷だらけのせいか、少しするとぽとっと落っこちます。吸盤があってもヤモリのような壁チョロはできないのね。
140404ama3.jpg140404ama4.jpg
140404ama5.jpg餌はあるし、このまま飼っちゃおうかな、とも思ったのですが……。ヒキガエルとは全然違うジャンプ力に気後れしてしまい、今回はさよならすることに。

庭でプラケの蓋を開けると、ぱっと飛び出して敷石の上へ。そのまましばらくじっとしていましたが、やがてぴょこぴょこと植え込みに隠れていきました。

どうぞお元気で〜♪ 大きくなってまた姿を見せてくれるといいな。
テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート