This Archive : 2013年11月

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の11月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.7cm 204g(11/14)。
きみちゃん9.8cm 88g(11/14)。
エサやり
P月初めに強制給餌で薬付きスイミー+コオロギ、その後一週間絶食。月半ばから1〜3日おきに食事。ミミズ、コガネ幼虫、ワラジムシ、コオロギ、スイミーなど。
KコオロギM〜L4〜5匹またはスイミー4〜6粒/日。他にミミズ、ワラジ、オンブバッタなど。
飼育ケース
PK先月と同じ。
シェルター
P先月と同じ。
K100均で購入した木製ラックに変更。
お風呂
Pほぼ毎日。
K毎日数回入り、中で排尿。
脱皮
P3〜8日に1回。皮残り多めだが水中ですぐに剥がれる。
K11/15皮が床に落ちている。11/30脱皮中に顔の数ヶ所から出血。
フン
P11/6ガスと軟便、11/21固形大きめ、11/27柔らかめ少量。
K月1回、床の上、固形大量。
掃除
P水入れは入る度に洗う。タオルは数日おきに水洗い。
K水入れは入る度に洗う。シェルター、プラケ全体は月に数回丸洗い。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。棚にアルミ保温シート。ケース内21-30℃。
PヒートウェーブネオM+サーモ21℃設定で保温。
K深夜から朝に掛けてピタリ適温プラス2号で保温。
ぴょんちゃん強制給餌でコオロギを追加したら、またおなかの調子が悪くなりしばらく絶食。
その後は落ち着き、少しずつ食べるようになりました。
おなかを掻く症状はほぼ治まってます。目を閉じて寝ていることが多いです。

きみちゃん食欲落ちる気配がありません。がっつきすぎて食べるの失敗することも。
最近、人間に対しても体を膨らませて威嚇するようになりました。強気ですね。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ねむねむ

131118tpyon1.jpg11月にしては、ぽかぽか陽気が続いています。最近のぴょんちゃんは一日中寝てばかり。痛いとか苦しいとかがなくなったのでよく眠れるのでしょう。先日、久し振りにまともな便が出て、ようやくおなかの不調も落ち着いたようです。

食欲もまあまあ。庭のミミズ・コガネ幼虫・ワラジムシなど、少しずつですが食べてます。コオロギは動きが速すぎるのか、あまり反応しません。生き餌よりむしろ、ピンセットでスイミーを目の前に持っていった方が、食べやすいようです。
131121pyon1.jpg131121pyon2.jpg
131123pyon1.jpg131123pyon2.jpg
131126pyon1.jpg前回の脱皮は大分皮が残っていましたが、水に入るとふわふわ浮きました。ピンセットで引っ張ったら間違って皮膚をつまんじゃって、ごめんね〜。大声で叫んだけどその場を動かず。皮はきれいに剥けました。

その後も気が向けばちょこっと食べて、また眠ります。ヒキガエルらしいのんびりした毎日です。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 排泄 病気  / Trackback:0  / comment:0 

6〜7ヶ月目の変化

130930kimi_size2.jpg09/30
131014kimi_size1.jpg10/14
131030kimi_size2.jpg10/30
131114kimi_size2.jpg11/14
前の記事では写真の横幅が6cmで収まっていたのが、今回は12cm。二ヶ月前に比べ、体長ほぼ2倍ということです。

写真で見ても分かる通り、9月から10月に掛けては急成長。特に10月前半の伸びは目覚ましいものでした。

底なしの食欲で、毎日フタホシコオロギM(イエコだったら大人サイズ)なら7-8匹をぺろり。更に10月半ばには人工飼料(スイミー)を数粒ずつ追加していました。その後急に涼しくなったので消化不要が心配で、コオロギと人工飼料を交互に与えることにして量を半分程度に控えるようにしました。

最初のうちはふやかしたスイミーを小さく割って、針金に挿したりスプーンで食べさせていました。丸ごと食べられるようになると、ピンセットで乾いたままの方が食べやすいようです。こちらとしても手間が省けて助かります。

10月後半には置き場所を暖かい窓辺に移動。食欲は落ちる気配はなく、11月になると羽が生えた大人フタホシも飲み込めるようになりました。かなりのボリュームなのでやはり食べ過ぎには気を付けています。

オタマ&ちびガエルの頃、全然餌を食べずに苦労したのが嘘のようですね。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

謎の物体

131115dappi1.jpgきみちゃんのシェルターの奥に黒っぽい何かを発見。3cm程の長さ、フンにしては妙に細いし……?

ピンセットでつまみ上げると軽くてかさかさした感じ。ほぐしてみると、見慣れたつぶつぶ模様が。どうやら脱皮殻が丸まったもののようですね。

こんなにコンパクトに丸まった皮を見たのは初めてです。どうやって脱ぐとこうなるのかな。
131115kimi1.jpg改めてきみちゃんを見てみましたが、特にいつもと変わりません。まあ普段から皮膚はきれいですものね。色は地味だけど。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

やっと出来たよ!

今日のおやつはカルシウムたっぷりのワラジムシ。ぱくぱく、おいしいね。

131117kimi3.jpg131117kimi4.jpg
131117kimi6.jpg131117kimi7.jpg
お次はミミズです。さあ、うまく食べられるかな?

何度も何度も追いかけて、ついにぱくりと食いつきました。やればできるじゃん!
もしかして、見てないようでもぴょんちゃんが食べるとこ見てたのかもしれませんね。

131117kimi8.jpg131117kimi9.jpg
131117kimi10.jpg131117kimi11.jpg
131117kimi12.jpg131117kimi13.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

ヒートウェーブネオ

2014年6月末、製品の仕様以上に温度が上昇する恐れがあるとのことで、メーカーより自主回収のお知らせが届きました。この商品は既に販売を終了しているとのことです。使用感は特に問題ないと思っていましたが、今回被せてあった段ボールを外してみると、熱で変形したらしく波打った状態になっていました。使い方に問題があったのでしょうが、返送したところ丁寧な対応をしていただけました。とにかく火事にならなくてよかったです。

急に寒くなり、きみちゃんのためにヒーターを1枚追加で購入することにしました。

いつものピタリ適温プラスを買おうと思ったら、需要が高まるこの時期は以前買った時より大分値段が上がっています。迷っていると、似たような製品でGEXのヒートウェーブネオというのが目に付きました。

値段はピタ適よりも若干高いのですが、リバーシブルで使え、表面温度がピタ適42℃に対して最高45℃という違いがあるようです。ピタ適は真冬にはちょっとパワー不足なのが気になっていたので、こちらを試してみることにしました。

通販サイトをいくつか見てみると、店によってMサイズが15wだったり16wだったり。何が違うのだろうかとメーカーに問い合わせてみると、15wは旧製品で16wは新製品、製造工程の変更によって仕様変更したそうです。内部の構造・使用している部品は同じなのでワット数以外の違いはないとのこと。

だったら、消費電力が少ない方がいいかな、と15wと表示しているお店で購入したのですが、結局届いたのは16wのものでした〜。まあ、いっかあ。きみちゃん用には今使っているピタ適プラスを回して、ぴょんちゃんのところにサーモとセットで使うつもりなので、ずっと点けっぱなしにはならないでしょうから、電気代はあまり気にしません。フル稼働でも一ヶ月300円以下ですしね。

131114heater1.jpg131114heater3.jpg
131114heater23.jpg周りが透明のピタ適2号と比べるとずいぶん大きく見えますが、ピタ適22×25cmに対してヒートウェーブ22.3×27.3cm、それほど差はありませんね。全体が黒くて実際の発熱部分のサイズはわかりません。

下敷きのようなピタ適より更に薄く、ヒートウェーブはクリアファイル並みにぺらぺら。水平に持ち上げるとへなっと曲がります。ただし、コード接続部分はかなり分厚く、最大1.3cmくらいあります。プラケ下に置く時は、この部分を外に出すか、底上げしてスペースを確保する必要があります。

リバーシブルということで、形は裏表同じですが、裏はプリントなしの真っ黒け。別に外に見せるものじゃないからいいんですけど、ちょっと寂しいな。

131116heater1.jpg131116heater2.jpg
保温のため棚にアルミシートを敷き、プラケ底をくるむためのフリースと発泡シートを重ねた上にコルクマットを置いて、その上にヒーターを載せています。四隅にゴム足を噛ませてプラケを持ち上げているので、コード部分も下に収まります。ヒーターの上はかなり熱くなるので、念のためプラケとの間に段ボールを2枚入れましたが、温度が充分上がらないようなら抜くつもりです。

うちは比較的温暖な地域ですし、カエルたちがいる窓辺は家の中で一番暖かい場所なので、この時期でもヒーターはほとんど不要です。ただ古い木造家屋ですきま風がひどく、冷え込みが厳しくなるとどんどん熱が逃げていくのが悲しいところ。

2010年1月に購入したピタ適プラス2号は定格消費電力6w(現行機種は8w?)とかなり省エネなのですが、寒い時期はプラケ内が15℃切ってしまいます。今回購入したヒートウェーブネオのパワーに期待したいです。


GEX PTCパネルヒーター HeatWave Neo M 15W 爬虫類 両生類 パネルヒーター 保温 関東当日便


ピタリ適温プラス 2号 爬虫類 両生類 パネルヒーター 保温 関東当日便



テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

やっぱり食べ方がわからない

131112kimi1.jpg131112kimi3.jpg
131112kimi4.jpg9月にミミズにチャレンジして以来、何度も同じ失敗を繰り返すきみちゃん。体は充分大きくなったんですけどねえ。

今回もやっぱり食べられないままでした。決しておなかが空いてないのではありません。この後コオロギを入れたら、すごい勢いで5匹平らげましたから。

カエルにとって餌の捕り方なんて、本能で出来るものと思っていたのになあ。
131112kimi6.jpg131112kimi7.jpg
131112kimi8.jpg131112kimi9.jpg
結局どうしても食べられなかったので、このミミズはぴょんちゃんにあげました。ぴょんちゃんがミミズを食べるところをお手本に見ていてくれれば、と期待して……。

最初は面白そうに見てたんです。でも3分ほど経つと大きなあくびをして、きみちゃんそっぽむいてしまいました。大きくなってもまだまだ子ども、飽きっぽいですね〜。残念!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

食べました!

先日おなかが緩かったぴょんちゃん。その後、一週間絶食して様子を見ました。

その間に行った脱皮は特に問題なく、きれいにするりと自分で脱ぎました。時々おなかが気になるようでひとしきり掻くものの、便が出る前に比べれば多少マシな感じ。それ以上悪化する様子はなく、そろそろ食餌を再開しようと思っていました。

131112pyon1.jpg131112pyon2.jpg
庭で見つけたミミズをきみちゃんにあげたのに、相変わらず食べ方が分からずに眺めるだけなので、取り上げてぴょんちゃんのところへ。あまり期待していなかったのですが、意外にもしっかり反応。ミミズの動きに合わせて体の向きを変えて、身を乗り出してじっと見つめます。

131112toad1.jpg131112pyon3.jpg
ミミズを追い続けて20分。ようやく食いつきました。二ヶ月ぶりに自力で捕食です。

いつもに比べて、飲み込むのにも時間が掛かりましたが、食べた後も特に苦しがる様子はなく落ち着いていました。この調子でコオロギも食べられるようになるといいね。

131112pyon4.jpg131112pyon5.jpg
131112pyon6.jpg131112pyon7.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気  / Trackback:0  / comment:2 

カエルのおうち・きみちゃん2013秋

131105kimi2.jpg131110kimi2.jpg
131110case2.jpg先日、きみちゃんのシェルターを新しくしました。100均の木製スタッキングラックを逆さにしたもの。足の部分を外して、表面にヤスリを掛けました。大分余裕があっていいサイズです。

前のシェルターはもうきつかったきみちゃん。新しいのを入れた途端、大喜びで入っていきました。前のも一応隣に置いといたら、屋根に登るのに使っているようです。

ただ最近はシェルターの中にいるより、外に出てテレビを眺めていることが多いです。テレビが点いていなくても、画面に何か反射するのが気になるみたい。やっぱりカエルは動くものを見るのが好きですね。

131105kimi1.jpg131110case1.jpg
今はまだ室温が20℃切らないので、カエルたちにはヒーターを入れていません。これから寒くなったらどうしようか考え中。できればぴょんちゃんのところで一緒に過ごせるといいのですが……。

きみちゃんの方は、最近ぴょんちゃんの姿を見ても特に怖がらなくなってきたので、ぴょんちゃんの体調次第なのです。念のためにもう一枚ヒーターを用意しとこうかなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

131106pyon1.jpg131106pyon2.jpg
ぴょんちゃん、相変わらずすっきりしない毎日です。

強制給餌でスイミーを食べている間、下痢は治まっていて体重も大分戻りました。でも、時々急に悲鳴を上げておなかを掻きます。次第にまたおなかが張ってきて、便が出なくて苦しいように見えました。

試しにコオロギを食べさせてみると、数日後に軟便。コオロギのかけらはまだほとんど見当たりませんが、やっぱり消化不良気味。またしばらく絶食です。

131030pyon1.jpg話は変わって……。

辛そうに外をうろうろされるよりも、シェルターの中で大人しくしていてくれる方がいいですが、姿が見えなくなるとちょっと心配。ちらっとでも顔が見えるとほっとします。

このシェルター、入口の他に窓も付いててなかなか便利でしょ。
131029pyon1.jpg131103pyon1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 飼育環境 病気  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート