This Archive : 2013年10月

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の10月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13cm 171g(10/15)、約13.5cm 200g(10/31)。
きみちゃん8.2cm 46g(10/14)、約9cm 61g(10/30)。
エサやり
P前半は絶食。後半は薬付きスイミーを強制給餌、脱皮前を除き2粒/日、その後4粒/日に増量。
K前半はコオロギM〜L3〜8匹+スイミー3〜4粒/日。後半はコオロギとスイミーを交互にして食餌量を半分に。他にメイガ幼虫、ワラジムシ、クモ、オンブバッタなど。
飼育ケース
PK先月と同じ。
シェルター
P100均で購入した木箱に変更。
K先月と同じ。
お風呂
P脱皮前を除いて毎朝規則的に入るように。
K長さ14cmの細い弁当箱に変更。毎日数回入り、中で排尿。
脱皮
P4〜8日に1回。皮残り多めだが水中ですぐに剥がれる。
K10/20に一回確認。
フン
P前半1〜3日おきに下痢。だんだん量が減り、後半はなし。
K月3回、水中またはシェルターの中。
掃除
P水入れは入る度に洗う。タオルは数日おきに水洗い。
K水入れは入る度に洗う。シェルターは数日おき、プラケ全体は毎週丸洗い。
置き場所・温度管理
PK居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。カーテンで遮光。ケース内22-35℃。
ぴょんちゃん前半は下痢が続き、絶食を続けていました。
下痢は治まりましたが体重が減り、体力低下が心配なため、スイミー+整腸剤の強制給餌を開始。
鳴いておなかを掻く症状は次第に治まってきたのですが、まだ時々ぶり返しています。

きみちゃん人工飼料も食べるようになりました。始めはふやかしたスイミーを細かく割っていたのが、丸ごと食べられるように。スプーンでもピンセットでも大丈夫です。
月半ばから急に涼しくなってきたので、洗面所から居間のぴょんちゃん横に引っ越しました。
お風呂の中でおしっこするようになり、ケースがあまり臭わなくなりました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

かわいいよ

131029kimi12.jpg昨日、きみちゃんのおうちを覗きながらいつものように「かわいいねえ」と話しかけたんです。するときみちゃん、ぱっと顔を上げて一歩前に乗り出して、こっちをじーっと見てくれました!

ヾ(≧∇≦)ノ"きゃあぁん♪ かわいぃ〜!!

おなか空いてたから餌もらえるかと思ったみたい。逃げずに寄ってきてくれるなんて嬉しいですね。
131030kimi3.jpg131030kimi4.jpg
カエルになって半年、あの怖がりさんが変われば変わるものです。調子に乗って持ち上げてみたら、「ふしゅー、ふしゅー」とすごい鼻息で怒られちゃいました。声を出す様子はなかったのでやっぱり女の子なんでしょうね。

きみちゃんはおめめ小さめで、ぼんちゃんみたいな美ガマと比べると地味な顔立ちです。でも、ヒキガエル的にはこの豊満なおなかはとっても魅力的ですよ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

敵発見!

131025kimi2.jpg131024kimi3.jpg
居間に引っ越してきたきみちゃん。水替えの時にこぼさないようお風呂は少し大きいものに変えました。TVで何か動いたり、家族が覗き込むことが増えたり、いろいろと刺激的な生活にも大分慣れてきた様子です。ところがある日……。

おなかをぷくっと膨らませて、手足を突っ張って体を高くしてゆらゆら。これは例の対ヘビ防衛動作ではありませんか!

131024kimi1.jpg131024kimi2.jpg
131024toad1.jpgお相手はヘビではなく、ぴょんちゃんでした。

脱皮中のぴょんちゃんを発見して敵認識。初めて見る他のカエルに、ものすごーく警戒してます。

ぴょんちゃんの方は脱皮に忙しく、後ろにいるきみちゃんには全く気付きませんでした。もしも気付いても、ぴょんちゃんの方が大きいから平気かな?
それに、ぼんちゃんと暮らした経験があるから、自分以外のカエルの存在に慣れているかも。

131021toad1.jpgそう言えばこの動作、人間に対しては行いません。まあ、サイズが違いすぎるので、ちょっとくらい体を大きく見せても無駄だからでしょうね。人間相手の時は、頭を低くして伏せの体勢を取ります。

数日前にもぴょんちゃんのシェルターを外してみたのですが、その時はぴょんちゃんが全く動かないまま。きみちゃんはぴょんちゃんのお尻を眺めていたけど、隣にいるのが動物だとはまるで気付かなかったようですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

整腸剤

131018med1.jpg体育の日以降、ぴょんちゃんの下痢は治まっています。まだ食欲がなくて自力で食べられそうにないのですが、大分体重も減り、体力低下が心配なので強制給餌に踏み切ることに。

餌と一緒に飲ませようと、動物病院でカエル用の整腸剤を出していただきました。見た目はビオフェルミン風の白っぽい粉で、ちょっと薬臭いです。結構な分量ですがうまく服用できるでしょうか。

131021pyon1.jpg
コオロギなどの虫は消化が悪そうなので、しばらくはスイミーを与えます。ほんのわずかだけ湿らせて、たっぷり薬をまぶします。

ぴょんちゃんを押さえながら、カードで口をこじ開けて薬付きの餌を押し込みます。後はしっかり飲み込むのを待つだけ。

そんなにまずそうな顔もせずに飲めてます。一度にたくさんは口に入らないので、1日2粒ずつ。もう少し増やしたいところですが、食欲が出てくるまでは難しそうです。体重は190g前後まで戻りました。

131018pyon1.jpg131021pyon2.jpg
下痢が治まってからも、一日おきくらいにおなかを掻いたり鳴いたりしていますが、だんだん症状は軽くなってきているようです。顔つきも穏やかで落ち着いている時間が増えました。

131019pyon1.jpg131022pyon1.jpg
131024pyon1.jpg131024pyon2.jpg
131024pyon3.jpg脱皮前はだるそうなのでいったんお薬はお休み。今回の脱皮、背中側はひとりできれいに剥けました。おなか側と足の皮はずるずる引きずっていましたが、水に入るとほぼ取れていい感じ。

その後、小さなメイガの幼虫を見せてみたら目で追いました。何度か舌も伸ばしましたが、口には入らず。コオロギに切り替えてみると、やはりちらっと見るけれど食べるまではいきません。

自分で生き餌を食べられるようになるのはもう少し先のようですね。しばらくはこのまま様子を見ていきます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:4 

金魚が寝てると思ったら

131022fish1.jpg131022fish2.jpg
最近、金魚の花子さんが毎晩のようにぶくぶくフィルターの上で寝ていました。これって楽なのかしら?

いつもは朝になると餌をねだるのに、この日はそのまま動きません。あれ?と思ってよく見ると、畳んだ背びれにただれたような白っぽい部分があります。

しまったぁーっ! 前回の水替えから一ヶ月過ぎてる〜!!

慌ててフィルターを洗い、砂利を洗い、水を全部入れ替えました。水がきれいになった途端にぐるぐると泳ぎだし、その日の晩には背びれもすっかり元通りに。その後は長時間寝ることはなくなりました。ずっと元気に動き回っています。

130901fish1.jpg実は8月末にも同じ状況がありました。最近よく寝るなーと思っていたら、ある日いきなり全身のあちこちに白っぽいもやもやが現れて、ぐったり動かなくなりました。よく見ると、ヒレの縁はぎざぎざ、鱗がところどころ浮き上がった状態。前日までは全く何ともなかったんですけどね。

その時も水を換えたらあっという間に元気いっぱい。写真撮っておこうと思った時には、もうほとんど治った後でした。

カエル達の世話にかまけて、ついつい後回しになってしまう金魚さん達。いつもごめんね。

テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

Trackback:0  / comment:0 

いろいろ食べます

131012futatogari1.jpg131012futatogari2.jpg
派手な芋虫、フタトガリコヤガの幼虫です。細くて食べやすいようですね。あっという間にぱくり。

131012ruritateha1.jpg131012ruritateha2.jpg
続いてトゲトゲの毛虫。これはルリタテハの幼虫です。気にはなるけどちょっと大きすぎ? トゲが邪魔してうまく食べられません。自分の方に向かってきたら怖くなっちゃって、どんどん後ずさるきみちゃんです。一週間後にはきみちゃんも大きくなったけれど、庭を探しても幼虫はもういませんでした。また来年のこの時期、チャレンジしてみましょうね。

131018kimi1.jpg以前はススキの生えた空き地があちこちにあって、ショウリョウバッタモドキやイナゴ類がよく捕れました。でもここ数年でどんどん家が建ち、虫取りができる場所がなくなってしまいました。

オンブバッタはいろんな草花を食べるので、今も庭のあちこちにいます。他のバッタ類に比べるとおいしくないらしく、ぴょんちゃん達は残すことも多かったのですが、これしかいないので仕方ありませんね。
131018kimi2.jpg131018kimi3.jpg
スイミーを食べさせる時、プラスチックのスプーンだとへなへなして落ちやすいので、しっかりしたものを探していました。マドラーにしては短すぎのガラスのスプーン、試してみたらちょうどよかったです。

初めて使った時、きみちゃんは「これヘビ? ヘビでしょ!」と手足を突っ張っておなかを膨らませ、対ヘビ防衛動作をしました。カエルの本能でスプーンの形がヘビに見えたのかな。でも警戒したのは最初だけ。その後は平気で舌を伸ばすようになりました。

131019spoon1.jpg131019kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

お隣さん

131020kimi1.jpg131020kimi2.jpg
急に涼しくなりました。まだヒーターを入れるほどではありませんが、北側の洗面所はカエル飼育にはちょっと寒すぎます。

コオロギを狙ったきみちゃん、体が思うように動かずこけちゃいました。変温動物ですからねえ。

131020toad1.jpg131020toad2.jpg
寒さで体調を崩しては大変と、きみちゃんを暖かい部屋に連れてきました。ぴょんちゃんのすぐ横です。写真を撮るためにぴょんちゃんのシェルターを外しましたが、お互いまだ気付いていないようですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:2 

まるまる

131016kimi1.jpg131016kimi2.jpg
131017kimi1.jpg131019kimi22.jpg
どんどん丸くなるきみちゃん。ヒキガエルってこんな丸かったっけ?

この丸顔はやっぱり女の子っぽいですね。今のところ鳴く気配もないし、来年春までに抱きタコが出来なければほぼ確実でしょう。

白い箱のシェルターがもうきつきつです。以前は頭から入って、奥でくるっと向きを変えていたのですが、今はもう無理。頭を入れたら身動きできず、いったん外に出ておしりから入り直すことに。

新しいおうちに変えたばかりの頃と比べると、大きくなったのが一目瞭然ですね。あれからまだ一月も経っていないのに! この時期は急成長すると分かっていましたが、それでもびっくりです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:2 

ぽんぽんぺいん2

ぴょんちゃんの不調は続いています。便が出る前後、脱皮の後など、数時間にわたって泣き叫び、おなかを掻いたり擦ったりします。おなかが張って膨れているので痩せたようには見えませんが、ここ2週間で体重が40g減りました。何も食べさせていないので当たり前とは言え、あまり痩せて体力が落ちるのも心配です。
131008pyon2.jpg131008pyon3.jpg
131012gas1.jpg大量のガスの後にポトポトと少量の下痢が出ます。間隔は2,3日空いたり毎日続いたりとまちまち。

10/10頃までは黒っぽいコオロギのカス?が混じっていましたが、その後はどろっとした粘液だけです。そろそろおなかの中身を出し切ったのでしょうか。

便が出ればすっきり、とはいかないようで、出た後もしばらく苦しがって暴れ回ります。数時間経つとようやく静かに寝床に引っ込みます。

131008pyon1.jpg131014pyon1.jpg
脱皮の前は2日程ぐったりと動かなくなります。気分悪そうですが、その間はつらそうな症状が出なくてちょっとほっとします。

131015pyon1.jpg131015pyon2.jpg
131015pyon3.jpg脱皮は5,6日間隔。普段より少し皮が薄く、破けてうまく口に入りませんが、食べない方がいいのかも。

べったり張り付いているわけではなく、しっかりと浮き上がった皮で、水に入ればすぐに剥がれます。ただ、水を掛けて洗ってやると、かなり嫌がって逃げようとします。体に触れると痛いのでしょうか。

昨日も脱皮しました。古い皮膚はほぼ取れて、見た目はとてもきれいです。おなかの下の方だけは擦れて少し赤くなっています。

今週はまだ便が出ていません。このまま治まってくれればいいのですが、脱皮の後は苦しそうだったので、まだダメかもしれませんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:2 

餌付け成功

最近すさまじい食欲のきみちゃん。シェルターの奥で寝ていても、コオロギの動きが見えると跳ね起きて、走って飛びついてぱくり。きみちゃんの真下にいる金魚に餌をやるためにスプーンを近づけても逃げ出さず、むしろ興味津々に覗き込むようになりました。

これなら人工飼料も大丈夫だろうと、ふやかしたスイミー(鯉の餌)を見せてみたら、あっけなく食いつきました。小さいうちから無理に練習する必要はなかったかも。

131014kimi12.jpg131014kimi42.jpg
131014kimi2.jpg131014kimi3.jpg
131014swimmy1.jpgスイミーは水を掛けてしばらくおいて、中までしっとり湿らせます。びちょびちょにしてしまうと舌にくっつかず食べにくいようです。大きいので1/3程度に切っています。

棒が目立つと警戒するかと思って、クリップを伸ばした針金に挿してやっていますが、切ったスイミーは崩れやすいですね。細かくなってぼろぼろこぼれます。
131014kimi55.jpg131014kimi6.jpg
レプトミンの小さいスティックを買おうかとも思ったのですが、すぐに小さすぎて食べづらくなってしまうのよねえ。カメの餌の方がカルシウムは豊富でしょうが、サプリをまぶせばスイミーでも充分かと。

今後は針金に挿すのではなく、スプーンで食べられるかどうかやってみます。その方が崩れにくいので。ぴょんちゃん達はスプーンだと舌で弾いてすっ飛ばしてしまい、どうもうまく食べられなかったのですが、よそのヒキガエルさんたちは結構皆さん上手に食べているようですね。よさそうなスプーンを探してみようと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

きみちゃんの見た目

131009kimi1.jpgきみちゃんの色や柄は、割と普通のヒキガエル。黄色系のぴょんちゃんとは見分けが付きやすくてよかったです。

写真だと濃いめに写ることが多いのですが、背中側は薄い茶色。日によって色は結構変わります。モカ茶だったりサンドベージュだったり。

目の虹彩はオレンジ色。鮮やかだったぼんちゃんに比べると少し薄めです。

131003kimi1.jpg足の一番長いはずの指、小さい頃にちぎれてしまって短いままです。何だかカエルの足じゃないみたい。爪はちゃんと生えてきたし、動作に支障はなさそうなので別に構わないのですが。

おなかは汚れているわけでもないのに全体的に薄茶色っぽいです。これはいずれ真っ白になるのかな。

うにょ柄は少なめ。おなかの真ん中は薄く、脇の方に濃い斑点。腕の付け根から胸に掛けて少し大きめの模様があります。

ぴょんちゃんを見ていると、子どもの頃の模様は薄くなって消えることもあるようです。ぼんちゃんは逆にぼんやりした色がくっきり白黒に分かれてきてました。きみちゃんはどっちでしょう。

口元にあんこが付いたみたいな模様があって、やんちゃっぽく見えますね。鼻筋が通って前から見ると2本線に見えます。微妙だけど、鼻先はあまり突き出てないので女の子かなあ?
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:2 

ばちゃばちゃ

お外に何か見えるかな?姿勢がいいね
先日おうちを広くしたついでに取り替えたお風呂、余裕の大きさだったはずなのにもうぴったりサイズかな。ガマらしく堂々とした入り方がステキです。

勢いよく出たり入ったり散々暴れて一休み
うぎゃー!と思っていたら、やたらと水を跳ね散らかすように。やっぱり子どもですね。

ただね、きみちゃん。水遊びもいいんだけれど、時と場合を考えて欲しいな〜。

辺り一面飛び散って悲惨なことに……。
カエルのうんちは臭いんだよ−!ヽ(;´Д`)ノ
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 排泄  / Trackback:0  / comment:2 

ぽんぽんぺいん

下痢しちゃった先日、ぴょんちゃんに無理やり食べさせたらおなかの具合が悪化してしまいました。水のような下痢です。

落ち着いている時は顔が見えないようにシェルターの奥に引っ込んで寝ています。

そろそろ脱水が心配になる頃に自分で出てきてお風呂に入ります。水の中でしばらくもぞもぞしていると、ぶくぶくと大量のガスと水っぽい便が出ます。便の量はだんだん減ってきていますが、おなかが張ってかなり苦しいようです。
静かに寝てますおなかパンパン
おなかを押しつけてます鳴きながらおなかを掻きむしったり、床や壁にぎゅっと押しつけたり。そのせいでおなかが赤くなってしまっています。かわいそうに。

赤くて痛そう
カエルに整腸剤飲ませるのは難しいですし、注射などしてもらいに病院まで連れて行くのも大変そう。おなかが落ち着くまで絶食しかないかな。早く治まってくれるといいね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 病気  / Trackback:0  / comment:4 

量らせて

絶対出ないからね!きみちゃん、体重量るから出てきてよ。
「いや〜」
すぐ終わるからさあ。
「やだやだやだーっ」

箱の中で手足を突っ張ってなかなか出てきてくれません。おかげで少々手荒く扱うことに。逆さにして振り振り。ごめんね〜。
「ひどいよ、ぷんすか!」
やだってばようやく測定
ぼてっ体重は25g、前回の測定が11gですから2週間で倍以上ですね。それまでは数グラムずつしか増えてなかったのに今回は一気に重くなりました。

怒って膨れているせいもあるかもしれませんが、丸いです。ころころです。あのガリガリのちびガエルがここまで育ったんですねえ。

食欲の秋、いっぱい食べてまだまだ成長しそう。年内に50g超えるかなあ。

これならもうぴょんちゃんに食べられる心配はないと思うので、寒くなる頃には一緒にしたいんですけどね。ぴょんちゃん、早くよくなって……!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:2 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート