This Archive : 2013年08月

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の8月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.5cm 219g(8/15)、約13.5cm 222g(8/31)。
きみちゃん4.1cm 5g(8/15)、4.3m 7g(8/31)。
エサやり
P1〜2日おき、一週間食べない時期も。コオロギ1〜2匹、サイズは日によってS〜L。他にモンシロ幼虫、ミミズ、スイミー。
K前半はフタホシ2〜4齢を10〜30匹/日、モンシロチョウ青虫を追加。
後半はフタホシ3〜4齢を数匹/日、小振りのワラジムシを追加。
飼育ケース
P先月と同じ。
K先月と同じ。
シェルター
P先月と同じ。
K時々裏に入り込んで動かす。
お風呂
Pほぼ毎日、30分〜1時間程度。
K水中に座って外を見ていることが多い。人の視線に気付くと水に潜る。
脱皮
P週1回程度。皮残り多めで引きずった状態の時もあるが、すぐに剥がれる。
K確認できず。
フン
P月4回。大人コオロギを食べるとおなかが緩くなる。
K前半はほぼ毎日、約1cmの丸っこい形。後半は2〜3日おき、約2cm長め。水中または床の上。
掃除
P水入れに藻が生えるのでまめに洗う。タオルは数日おきに水洗い。
K数日おきに水苔を取りだして水洗い。月数回、シートを貼ったままプラケを丸洗い。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。窓を開け、カーテンで遮光。
暑い時はエアコン28-29℃。ケース内27-35℃。
K洗面所、金魚水槽の上。ケース周辺26-34℃。
暑い時はエアコンを点けた部屋に移動、ぴょんちゃんの横に。
ぴょんちゃん先月末に引き続き夏バテ気味で、食欲もおなかの具合も今イチ。
食事を控えめにして何とか落ち着いています。

きみちゃん普段放っておいたら、以前よりはバタバタ逃げなくなってきました。
でもやっぱり視線を感じると頭を低くして警戒するし、ピンセットも怖がります。
月末にコオロギが不足して庭のハムシなど入れてみましたが無視、ワラジは多少食べているようです。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

気付いたら

登ろうかなきみちゃん順調に成長しています。以前のように細かく測定していないのでよくわからなかったけど。いつの間にかじわじわと大きくなってきていました。

朝になって気付いたので少し干からびてますが、出た直後はもっと大きいです
はっきりと違いが分かるのはフンのサイズ。これまでは毎日or一日おきにころんとしたのをしていたのですが、8月半ばを過ぎると2,3日おきに長細い形のものが出るようになりました。

伏せろ〜大丈夫かな、きょろきょろ
もう窮屈ですねシェルターの箱は相変わらずお気に入りですが、だんだんきつくなってきました。横向きでおなかがはみ出すようになったら、そろそろお引っ越しを考えた方がよさそうです。

水入れの中に踏み台として入れてあった石も、狭くなってきたので外しました。こちらの記事にある一ヶ月ほど前の写真と比較すると、大きくなったのがよくわかりますね。

気が付けばコオロギが不足気味。ぴょんちゃん達が子どもの頃に比べると食べる量は少ないけれど、きみちゃんは体の割に小振りの餌を好むので数が必要なんです。コオロギもせっせと育てなくっちゃね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

アオスジアゲハ

玄関先のプランターにいつの間にか木が1本。何の木だろうと義母に聞いてみたら、「勝手に生えてきたから知らない」とのこと。つやつやの新芽に虫喰いの跡があったので毛虫でもいるのかとよく見たら、ずんぐりした奇妙な形の芋虫を発見しました。

アオスジアゲハの幼虫のようです。多分この木はクスノキでしょう。近くに街路樹があるので、鳥が種を運んできたのだと思います。幸いなことに義母は特に虫嫌いではありません。蝶になるならいいねと、そのままにしておくことになりました。

130726aosuji1.jpg130726aosuji2.jpg
130730aosuji1.jpg明るい緑の体に黒い小さな角が3対。数日後には黄色いラインが入り、一番大きな角は目玉みたいに、他の角は目立たなくなりました。これが終齢幼虫かな?

昼間はじっと動きませんが、夕方になるとシャリシャリと音を立てて葉っぱを囓ります。幼虫たちが大きくなるにつれ、すごい勢いで葉っぱが減っていきました。この木が丸坊主になるのは構わないけど、葉っぱのカケラやフンが散らばり、掃除が大変でした。
130731aosuji1.jpg130731aosuji2.jpg
最初は4匹いましたが、鳥にでも襲われたのか1匹ずつ姿を消していき、最終的に残ったのは1匹だけ。

葉の裏に縦になって糸を掛け、その翌日には蛹になりました。そんな不安定な場所でいいの? 葉っぱが枯れて落ちたら困るんじゃないかなあ。

130807aosuji1.jpg130808aosuji1.jpg
蛹になって10日程経つと、色が少し黒っぽくなってきました。せっかくここまで育ったのに、蝶になった途端に鳥に見つかったら……と心配で、最後は家に入れることに。羽の模様がくっきり見えてきたところで、葉っぱごと取ってきて、プラケースに立てたボール紙に両面テープで固定。

夜中には全体が黒くなり、はじけそうに膨らんできました。今か今かと待ち構えていましたが、なかなか出てきません。

130817aosuji1.jpg130818aosuji2.jpg
130818aosuji12.jpg130819aosuji12.jpg
諦めて床に入り、朝になって見に行くともう羽化していました。出てきて間もないようで、最初は蛹のすぐ上、プラケ蓋の裏側にぶら下がっていました。蛹の殻の中には透明な液体が溜まっており、ボール紙に濡れた跡がありました。

130819aosuji2.jpg130819aosuji3.jpg
130819aosuji52.jpg130819aosuji6.jpg
プラケの中でぱたぱたと羽ばたき始めたので、玄関の外で蓋を開けました。アオスジアゲハはよろよろと飛び出して、クスノキの隣にあったアサガオの支柱を結んでいる縄にぶら下がりました。

義母に知らせると、「あんなの(芋虫)がこんなに可愛くなるなんてねえ」と喜んでくれました。

アオスジアゲハはそのまま数時間じっとしていましたが、昼前には姿を消しました。飛び立つところを見られなかったのは残念。無事に仲間に出会えることを祈ります。
テーマ : 庭の昆虫
ジャンル : 趣味・実用

Trackback:0  / comment:2 

食べ残し

動きたくない〜夏バテぴょんちゃん。先週ずっと食欲なくてだるそうでした。お掃除するからちょっとどいてね、と隅っこに移動させたら、一日中そのまま動きませんでした。

餌の虫も食べずにほったらかし。大人コオロギは消化が悪いので羽が生える前のを入れたはずなのに、気付いたら脱皮して大人になっていました。

モンシロチョウの青虫たちはプラケを登って大脱走。最初の1匹は床を這っているのを発見、もう少しで踏んづけるところでした。危ない危ない。

もう1匹はコオロギを入れるのに使うバケツにくっついて小さな蛹になっていました〜!
この蛹は順調に成長してもうじきチョウチョになりそうです。ハチとかに寄生されてなくてよかった。

一日中この格好ぼけっとしてコオロギに乗られてます
コオロギ脱皮しちゃったよ最後に葉っぱを充分食べてないので、1cmちょっとのミニ蛹です
すっきりしたね週末に脱皮。今回は皮残りもなく全身きれいに剥けて、久し振りにぴかぴかカエルになりました。

終わった後はしばらくお疲れでへろへろしていましたが、だんだん気分がすっきりしてきたようです。

やっと食欲が出てきて少しずつ餌に反応するようになりました。昨日はコオロギとスイミーをぱくぱく。今のところおなかを痛がる様子もありません。これで一安心かな。
壁にもたれ掛かって休んでいます食べようかな
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

少しずつ

歩く姿はヒキガエルきみちゃんは相変わらずの怖がりカエル。飼い主が目の前を通りかかっただけで、跳び上がってひっくりかえることも。こっちがびっくりしてしまいますよ。

それでも少しは馴れてくれたのかな。だんだんといろんな姿を見せてくれるようになりましたね。餌コオロギに登られちゃうところなんて、実にヒキガエルらしくて素敵です。
背、伸びたね頭にコオロギ
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

青虫ごっくん

ちょっと首をかしげながら近づいて…もう食べちゃった
体を伸ばしてじりじりごっくん!
昨日より青虫が大きかったから結構おなかいっぱいになっちゃった去年の夏に種を蒔いたブロッコリー。今年の春に花が咲いて種が出来た後も枯れずに葉を茂らせています。先日モンシロチョウが大量に卵を産みました。

2cm程度に育った幼虫はきみちゃんにちょうどいいサイズ。コオロギばかりじゃ栄養偏るので餌のバリエーションが増えて助かります。

きみちゃんに気付かれないよう、遠くからの隠し撮りです。にじり寄ってごっくん! カエルらしく目を閉じて飲み込む姿を初めて確認できました。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

不調続き

猛暑がパワーアップして戻ってきました。人間もカエルたちも朝からエアコンが欠かせません。普段は洗面所にいるきみちゃんも部屋の中へ。野生のヒキガエルたちはきっと夏眠に入っているでしょうね。

しばらく絶好調だったぴょんちゃんですが、割と涼しかった7月下旬からずっと調子が良くありません。いつもは月に1〜2回の排便が少量ずつ週に1〜2回と増え、食欲も落ちてきました。

そして脱皮不全。脱皮のペースはほぼいつも通りですが、べったりと皮が残ります。先日は鳴きながら水中で擦り落とそうとしていたので引っ張ってやると、幸いしっかりした皮で割ときれいに取れました。

古い皮も残っているので食べない方がいいですねどよーん
フンの後はやっぱり屋根に登ります壁にもたれてだるだる
何か食べたいな食べるとおなかが……
気分悪そうにうずくまる日が続きますが、数日経つと表情が明るくなってきます。そんな日は食欲もあり、コオロギに飛びつきます。

ところが、きみちゃんの食べ残した小さなコオロギなら大丈夫でも、大人コオロギを食べるとおなかの具合が悪くなるようです。食べた後しばらくすると水に入ってうんうん苦しそう。直前に食べたものが出るわけではないのですが、大分ゆるめで消化不良気味です。やっぱり夏バテかなあ。

しばらくはおなかを刺激しないように餌は控えめにします。ちょうど、ブロッコリーに付いたモンシロチョウ幼虫が食べやすいサイズになってきたところで、コオロギよりは消化が良さそうですけど、たくさんは与えない方がいいですね。動物病院のお世話になることは避けたいです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 排泄 病気  / Trackback:0  / comment:2 

もっと見せて

硬直!怖がりきみちゃんは人の姿を見ると水に潜って隠れようとします。体を低くぺたっとして死んだふり。この状態では触ってもなかなか動きません。

珍しく外に出ているのを見かけたら急いで写真を撮りますが、大抵すぐに気付かれてまた水中に逃げられてしまいます。跳ね回って水に飛び込む姿はまるで別種のカエルみたい。食事や脱皮を観察したいのに全然見せてくれません。
下の写真、左が7/20、右が8/5です。あんまり変わらないですね。体は大きくなってもまだまだガマらしい落ち着きに欠けています。一応3ヶ月過ぎたので、今後はもうちびガエルではなくガマ(1年目)のカテゴリにしますけど……。
7/208/5

じたばたどたばた
写真は掃除の時などにも撮れますが、やっぱりバタバタした姿ばっかり。子どもらしくて微笑ましいですけどね。

シェルターの箱ごと移動したらおとなしくなりました。でも落ち着いたというよりは緊張して固まっているだけかも。かわいいお顔がじっくり見られたからまあいいか。
もっと隅っこに行こうと後ずさりかわいいね

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート