This Archive : 2013年06月

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の6月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13cm 229g(6/14)、約13.5cm 244g(6/30)。
きみちゃん1.6cm 1g未満(6/14)、2.5cm 1g(6/30)。
エサやり
P毎日〜2日おき。コオロギ1〜3匹。たまにスイミー、ミミズ。
K毎日1〜2回、フタホシ1〜2齢を数十匹。前半はコナガ青虫1〜2匹を追加。ワラジムシベビーは常時入れておく。その他小バエ、蚊、ハムシなど。
飼育ケース
P先月と同じ。
Kプラケ床に発砲シート。
シェルター
Pたまに上に昇る。
Kなし。水苔の隙間や葉っぱの影で休む。
お風呂
Pほぼ毎日。水替え直後に入ることが多い。
Kお弁当おかずカップ(4.5cm角)に石。体が大きくなったので途中から深いものに変更。水中に潜って身を隠す。
脱皮
P週1回程度、気付かないうちに済ませていることが多い。
K確認できず。
フン
P月1回、水中。
Kほぼ毎日。水中または床の上。
掃除
Pタオルは数日おきに水洗い。
K1日おきに水苔を取りだして水洗い。10日に1回程度、シートを貼ったままプラケを丸洗い。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。暑い時は窓を開け、カーテンで遮光。ケース内21-31℃。
K洗面所、金魚水槽の上。ケース周辺23-29℃。
ぴょんちゃん絶好調、コオロギを追いかけて食べるなど動きも活発です。
きみちゃんは青虫やコオロギを食べて急激に成長。警戒心が強くなり、すぐ隠れてしまいます。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

二ヶ月目の変化

130527kimi_size1.jpg5/27
130529kimi_size1.jpg5/29
130531kimi_size1.jpg5/31
130602kimi_size1.jpg6/02
130604kimi_size1.jpg6/04
130606kimi_size14.jpg6/06
130608kimi_size1.jpg6/08
130610kimi_size1.jpg6/10
130612kimi_size12.jpg6/12
130614kimi_size1.jpg6/14
130616kimi_size1.jpg6/16
130618kimi_size1.jpg6/18
130620kimi_size1.jpg6/20
130622kimi_size2.jpg6/22
130624kimi_size1.jpg6/24
130626kimi_size12.jpg6/26


最初の一ヶ月と同様に5mm方眼紙の上で写真を撮りました。今回は大きさの変化が分かりやすいようにきちんと1日おきです。

最初の時は写真が大体同じ縮尺になるように、縦のラインを目安に合わせて、横を5マス分(2.5cm)にしていました。今回は大きくなったので6マス分(3cm)でやってみましたが、最後の方はもうはみ出しちゃった〜。

毎日見ていても大きくなってるなーとは思っていたものの、こうやって比較するとすごいですね。最初のうちは先月に引き続き約1cmのまま停滞していましたが、途中からは2日で1mmのペースで成長しています。

ヒキガエル成長グラフ

5/29まではほとんど食べず。その後次第に食欲が出てきました。メインの餌は、5/30〜6/2はアブラムシ、6/2〜現在はコオロギ、6/6〜6/12はコオロギ+コナガ青虫でした。ワラジムシは常時入れてあり、更に小バエや小さなハムシを時々追加しています。

コオロギとワラジムシがいると、コオロギの方がおいしいのかワラジには見向きもしません。たまにコオロギを控えて様子をみていると、翌日フンが出てなかったりおなかが細めだったり。明らかに食べる量が少ないです。

増えすぎコオロギを食べてくれると助かるとはいえ、栄養面で出来れば単食は避けたいもの。せっかく庭でワラジベビーがたくさん生まれた今の時期、もっと食べてくれればいいのに。

以前は平気で目立つ場所にいたのが、ちょうど2ヶ月目に入った辺りから警戒心が強くなってきました。私の姿を見ると慌てて逃げて隠れようとします。カエルとしては正しい行動ですがちょっと寂しい。

コオロギを与える時、毎回濡らした竹串の先にくっつけてきみちゃんに見せていますが、まだ一度もそこから食べてくれません。嫌そうにうつむいて後ずさり。食欲はあるはずなのに。仕方なくその後は床にばらまくと、目の前にきたコオロギをばくばく食べていきます。

ちびヒキガエルを育てている皆さんの話を聞くと、かなり小さなうちからピンセットやスプーンで餌を食べさせている方が多いようです。私のやり方がへたなのでしょうか。

ちびの頃は恐がりであまり食べなかったぼんちゃんが大人になったら大きな餌も平気でぺろり、逆に何でも食べていたぴょんちゃんがいろいろ好みにうるさくなるなど、カエルになってからも性格は変わるみたいです。きみちゃんもそのうち図太くなるかなあ。期待してます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:4 

きみちゃんがいっぱい

きみちゃんの写真、使いそびれたのが結構あって、もったいないのでまとめて載せちゃいます。

130429kimi1.jpg130502kimi6.jpg
130504kimi3.jpg130510kimi2.jpg
130511kimi7.jpg130516kimi22.jpg
130516kimi3.jpg130520kimi2.jpg
130531kimi4.jpg130603kimi1.jpg
130606kimi1.jpg130609kimi6.jpg
130614kimi1.jpg130616kimi2.jpg
130616kimi3.jpg130618kimi2.jpg
130620kimi1.jpg130620kimi62.jpg
5月中はあまり変化がありませんでした。豆粒に細い手足を付けたような体型。

6月に入ると急に体が大きくなってまるで別蛙です。背中の黒い色はまだらに剥げてきてイボも目立って、すっかりガマらしくなりました。すぐ逃げるので横顔が撮れなくなってきましたね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:0 

運動不足

よっこいしょトイレを済ませて体が軽くなったぴょんちゃん。久し振りに屋根に登ります。

天気が良かったので窓は全開しています。いつもはガラスに貼ったシートで目隠しされてる外の景色を物珍しそうに眺めました。

何度も昇ったり降りたりしましたが、まだ動き足りない様子。カエルケースから出たいらしく、部屋の中をじーっと見ています。

それでは、と床にレジャーシートを敷いて少しお散歩させることにしました。
おしりがはみ出してますよへえ、外ってこうなってるんだ
走れ走れふう…息が切れたよ
端から端まで何度も歩いて思いっきり運動。そのうち止まっている時間が長くなってきたので、カエルケースに戻しました。

筋肉痛が〜戻った後はレンガにもたれてぐったり。張り切って動きすぎて疲れちゃったようです。午後から翌朝にかけてずっとこのままでした。

普段あんまり動かないから運動不足ですね。飼い主もひとのことは言えませんがもうちょっと鍛えた方がよさそうです。見た目はマッチョなのにねえ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

ちょろちょろ

立派なおなか、重みでずり落ちてますぷっくりおなかのきみちゃん。ずいぶん太って食べ過ぎかしら、と思いましたが……。

背伸びをしたら力が入って、ちょろちょろおもらし。足下に水たまりができました。

あっという間に、おなかが一回り小さくなりましたよ。やっぱりカエルのおなかはほとんど水分なのですね!

ちょろ、ちょろ、と水滴が落ちてきましたこれだけの水分が出たのですから、しぼんだのも当たり前

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  / Trackback:0  / comment:2 

カエルのおうち・きみちゃんVer.2.2

現在のレイアウト、ワラジ入りの土を入れましたいつもこの辺りにいます
ぷっくりきみちゃん。脇のラインの上がオレンジ色ですまたまた模様替えしました。大抵きみちゃんはピンクの水入れの陰に隠れています。きみちゃんが見えるよう、最近はカエルケースをひっくり返して、水入れを手前にして置くことが多いです。

緑のお皿に入っているのは、ワラジベビーがうじゃうじゃしている庭の土。以前は水苔に直接ワラジムシをばらまいていたのですが、水苔が汚れるし床に敷いたシートを囓られたくないので、容器に入れることに。

ただ、きみちゃんは体が汚れるのが嫌なのか、なかなか土の上に行きません。せっかく大量に集めたワラジムシ、あまり数が減っていないようです。

一方でコオロギはとてもよく食べます。一日に40-50匹を数回に分けて入れていますが、翌朝には大部分が消えています。多少大きく育ったものでも食べられるので、キープが楽になりました。

青虫を食べきって、餌の種類が減ってしまったところです。偏食しないで少しはワラジも食べてね〜。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境   / Trackback:0  / comment:2 

一年ぶりの上野動物園

先日のかえるアート展の帰りに上野動物園に寄ってきました。両生爬虫類館のカエルは準備中が多く、去年より展示数が少なくて残念。
両生爬虫類館、奥は明るい温室です自動ドアに貼ってあったステッカー、これいいな!
顔が怖いロココヒキガエルさん2つのケージに計3匹いました
くたっとしたチョウセンスズガエル、別ケージに幼体も準備中が数箇所
『日本の両生類・爬虫類』コーナーは、レイアウトが多少変わったものの種類は去年と一緒。同じ個体が展示されているのでしょうか。アズマヒキさんは後ろ頭しか見せてくれずお顔が確認出来ませんでした。
恥ずかしがり屋のアズマヒキさんヒキガエルの天敵、ヤマカガシ。意外にかわいい顔
見物人が口々に「カメラ目線!カメだけに」と騒いでました大型車のような方向転換
ハシビロコウさんの前に行ったらちょうど餌の魚を狙って食べるところ。面白かった〜。
一歩前に進んでばしゃん!
捕ったどーおっとっと、落としそう
持ち直して、ぱくっごっくん満足そうなハシビロさん
食後はお口をゆすぎます乾し草を敷いた巣へ
不忍池から望むスカイツリー両生爬虫類館とハシビロコウさんは動物園の一番奥、不忍池の向こう側です。今回は池を突っ切って裏側の池之端門から入場したので、入ってすぐでした。

帰りは池の桟橋を通ってワオキツネザルやアイアイを眺めてきました。水面には蓮の葉が茂り、トンボもいっぱい飛んでいて楽しかったのですが、池の上は日差しを遮るものがなくて滅茶苦茶暑かったです。帽子持っていって正解でした〜。

そう言えば浅草でスカイツリーまともに見てなかったなあ。すぐ横だったのに。一応、上野からでも見えましたけどね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:おでかけ  / Trackback:0  / comment:3 

掲載希望

ずいぶん不安定な座り方ですね向きを変えて左半身を載せました
視線はPC画面へ最近ぴょんちゃんが何か言いたげ。この日はシェルター奥に入っていったと思ったら、くるっと引き返して入口に座り込みました。そのままじーっとこちらを見つめます。

その前も椅子(レンガ)に腰掛けながら、ちらちらこちらを伺っていました。うーん、気になる。

話があるんだけど
夜になっても同じ場所でやっぱりこちらを見ています。お風呂の水が汚かったかな?と取り替えてみても違うみたい。何なんでしょう?

「あのさあ、きみちゃんの記事が続いてるよね」
え?ブログの話?? 成長真っ最中のちびガエルはどうしても書くことが多くなっちゃって……。
(さすが文字が読めるカエル、チェック厳しいですね)

「僕の写真も撮ってるでしょ?」
はい、いつもいいお顔でありがとうございます! いやあ、そろそろ君の記事も書こうと思ってたんですよお〜。
(本当は、次には先日のかえるアート展の後に行った動物園の記事をアップしようかと……)

「ふ〜ん、じゃあ早くしてね」
今日もさっきから、ぴょんちゃんがPC画面を覗いてチェック中。はいはい、ご希望通りにいたします!

ちょっとおすまし食べる前にじっくり時間を掛けて眺めます
ぴょんちゃんの調子がいいものだからと、このところ気配りが足りませんでしたね。餌やりや水換えは欠かさずしてますが、いつ脱皮したかノーチェックだったり、食べ損ねたコオロギに数日気付かなかったり。それでいろいろと不満があったのかも。至らぬ飼い主ですみません〜。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

ぺたぺた

さあ昇るぞープラケの角は踏ん張りやすい
きみちゃんのお顔おなかがぷっくり丸くなったので吸着力アップ!

アマガエルのような吸盤がなくても大丈夫。カエルケースを洗った後、水気が残っているとすいすい昇ります。体が大きくなった分、動きもダイナミック。上まで一気に上がってしまうので要注意です。
おなかの柄はまだはっきりしません蓋をしてないと危険ですね
黒と茶色のまだら模様皮膚が伸びたせいか全体に色がまだらになってきました。焦げ茶だったぼんちゃんとも赤茶だったぴょんちゃんとも違うくすんだ色合いです。透けるような指先は、またちぎれてしまわないか心配になってきます。

体の色もおなかのうにょ柄も、これからどう変化するのか楽しみです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:2 

カエルのおうち・きみちゃんVer.2.1

現在のレイアウトいつもこの辺りで餌を待ち伏せ
マイナーバージョンアップしました。(*^_^*)

プラケの底から下の水槽が透けて見えると落ち着かないようだったので、発泡シートを敷きました。これは窓ガラスの保温シートの残りで、裏を水に濡らして押しつけるとぴたっとくっつくというもの。プラケの床は完全に平らではないので多少隙間はできますが、紙に比べれば餌の虫が下に入り込みにくいです。

これまで水入れか水苔の上にいたきみちゃんですが、床に降りることが多くなりました。表面に模様があってざらざらしているので、むき出しの床よりも歩きやすいようです。

でも相変わらず右半分には行きません。アイビーの葉っぱの陰に座っていて、コオロギや青虫が近づいてくるのをじっと待っています。たまに右側にフンが落ちていることがあるので、私が見ていない時にはこっそり歩き回っているんでしょうかね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:5 

どんどん食べてね

葉っぱの裏にアブラムシ背伸びして舌を伸ばしたけれど…失敗
食べない食べないと心配していたきみちゃんですが、上陸一ヶ月を過ぎて少しずつ食欲が出てきました。最初はアブラムシ、小バエなど小さなものを一日一回食べるかどうか。舌は伸ばしても食べ損ねている時の方が多いくらいでした。

6月に入り、切らしていたコオロギがまた孵化し始めました。色が変わる前の小さな柔らかいものを選んで、カエル用サプリをまぶして投入。始めのうちは10匹入れると翌日には半分は死骸、半分は生きたままで全く食べてない状態。次第に死骸も生き残りも減ってきて、その代わり毎日立派なフンが見つかるように。今は毎日20匹近く入れてます。しっかり食べて、きみちゃんのおなか丸くなってきました。

生まれたての白いコオロギ、数時間後には黒くなります水中にある紡錘状の黒い塊がフンです
3mm程度のコナガ青虫そしてここ数日はブロッコリーに付いたコナガの幼虫も食べさせています。コナガはモンシロチョウと同様にアブラナ科の植物を食べる青虫。大きくなっても1cm以下で、今のきみちゃんにちょうどいいサイズの餌です。

最初はおっかなびっくりでも、一度食べたらかなりおいしかった様子。目の前に寄って来た青虫はあっという間に一呑み。昨日は7mm以上のを2匹続けて飲み込んでおなかがぱんぱんです。

ぴょんちゃん達の時もそうでしたが、青虫を食べ始めてから急激に成長。日に日に大きくなる青虫に合わせるように、きみちゃんも2日で1mmのペースで大きくなり、もうじき1.5cm超えそうです。若干足も太くなりガマ体型に近づいてきました。

目の前に青虫が歩いてきたらごっくん!
視線に気付いて、慌てて水入れによじ登ろうとしています最近のきみちゃんは少し知恵が付いてきたのか、覗かれていることに気付くと水に飛び込んで頭を低くして隠れます。ピンセットに慣れさせようとしてもやっぱり逃げ回り、顔を背けます。

ワラジムシやコオロギのばらまきを止めて、ピンセットだけで食べさせればいいのかもしれませんが、飼い慣らすよりも大きく育てることを優先したいので……。もう少し体が大きくなればあまりびくつかなくなるでしょうし、今は無理せず少しずつ慣らしていこうと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 成長 排泄  / Trackback:0  / comment:3 

第5回浅草かえるアート展

見覚えのある看板英語の案内表示も
今年も行ってまいりました、浅草かえるアート展!
アートと言っても全然堅苦しくなくて、カエルがモチーフなら何でもありの文化祭のようなイベントです。

小学4年生のフェルト作品。質感も色合いもとても素敵中学生の作品。なまえペンで一気にさらっと書いたものだとか
今回は90名近くの方が参加されたそう。子ども達の絵や工作もプロのアーティスト作品と同列に展示されていて、全く見劣りしないのがすごいですね。

かえるの女の子かえるんのプロフィールがかわいい図工の授業で作ったカエルスーツだそうです
オリジナルキャラ、かえるのルーメくん。漫画や新聞も作っているそうですカエルたちも虹のようにカラフルですね
クイズの景品、赤と緑に光るヨーヨーです参加型の企画もいろいろあって楽しんできました。

「カエルと水生昆虫」の講演、イラストの実演があったので描き方教室かな?と思っていたら違いました〜。進化や分類など博物学的なお話でした。

カエルクイズに挑戦したら何と全問正解、景品ゲット♪ なぜか後ろに毛が生えたパンダちゃん。ヽ(*´∀`)ノ

更に、来場者アンケートに答えて引いた三角くじが当たり、生まれて初めてプロの似顔絵師さんに描いてもらいました。ブログに載せようかなと思いましたが、あまりに特徴を捉えていて恥ずかしいので非公開です。
そして、相変わらずガマ率の高い展示! リアルのヒキおたまとちびヒキもいました。ああ、写真撮るの忘れてた〜。

以下、ガマっぽい作品を順不同でご紹介。
ヒキガエルの細密画透明感のあるファンタジーの世界
紙粘土作品おたまじゃくしのぼくの家族、ヒキガエルかな?
130608art7.jpgヒキガエルの発生過程
人間の都合で連れてこられて駆除される、オオヒキガエルの悲哀の表情だそうです帯に絵の具で描かれたガマ
かえるくんとダンゴムシくん2コマ漫画、ぺらっとめくると…本当はアマガエルよりヒキガエルの方が美声なんだけどね
このかえるアート展では物販はないのですが、東向島でつい先日オープンしたかえるアートショップ『かえるのトンネル』ではアート作品やハンドメイドグッズなどを販売しているそうです。かえるアートの会主宰、田村さんの絵本『かえるのトンネル』は以前このブログでもご紹介しましたが、もちろん店名はそこからですね。お店の場所は >>田村さんのブログにて

※今回は6/7〜9の3日間でした。前回の記事はこちら >>第4回浅草かえるアート展
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:おでかけ  / Trackback:0  / comment:0 

じりじり

真剣な表情コオロギを見つけたぴょんちゃん。体を伸ばして慎重ににじり寄っていきます。そおーっとそおーっと。

すぐ横にいるヤツを先に食べればいいのに
でもね、ぴょんちゃん。君のすぐ横にもう一匹いますよ。全然気が付かないのね。


テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

よいこらしょ

背中は真っ黒、脇腹に茶色いところが増えてきました掃除の間、小さいプラケに移すと一生懸命登ります。でも最近はあまり上まで行かずに、ぽとっと落ちてしまうようになってきました。少しは重くなったかな。次回の身体測定では体重量ってみましょうか。

心配していた右手のくっついた指はきれいに開くようになりました。足などの切れた指は短いままです。そのうち目立たない程度になるかなあ。
目頭に明るい模様少し短いけれど手の指4本揃ってます
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:トラブル 成長 外傷  / Trackback:0  / comment:2 

カエルのおうち・きみちゃんVer.2.0

きみちゃんは水入れの中、葉っぱの上にいます現在のレイアウト
きみちゃんのおうち、5月後半からは写真のように変更しました。

最初のレイアウトで使っていたゴム板や餌皿は、コオロギなどが下に潜り込んでしまうので外しました。特に餌皿は透明だと「見えるのに食べられない!」という事態になってしまうので。

床に直接敷いた水苔は、きみちゃんの寝床兼ワラジムシの隠れ場所です。ワラジムシは水苔を食べると思ったのですが、生の葉っぱの方がいいらしくて、アブラムシの付いた草を入れるとそちらに集まってきます。

右側の広い部分に餌の虫をばらまいていたのですが、きみちゃんなかなかそっちに行きません。余計なものがなければ虫を見つけやすくていいかと思ったのですが……。もう少し工夫が必要なようです。

よじよじ水入れの中には石を入れて、根の生えたアイビーを一枝挿してあります。石は斜めになっているので、時々端の方に行っては水に浸かっています。

植物があるとやはり落ち着くようです。葉っぱに登ったり、葉陰に隠れてみたり。殺風景な右半分にも何か植物を配置した方がいいかもしれませんね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:3 

大好物

丸々太っておいしそうこの日は少し小さめ
もう食べちゃったきみちゃんの餌を探して庭に出て、ついでにぴょんちゃんのおやつもゲット。大好物のコガネムシ幼虫、見つけ次第一呑みです。いつもの迷いはありません。

先日はかなり大きいのを発見。多分ドウガネブイブイの終齢幼虫。4cm以上あって、顎がすごいです。
噛まれたら痛そう
さすがにこれはちょっと危ないかな、と顎をハサミで切ることに。ピンセットで押さえようとしたら、がきーんと噛みついてきます。怖っ。
フンを出しながら暴れる幼虫に手が滑って、顎だけでなく頭も少し傷つけてしまいました。おしりと口からドロドロした黒いものを吐き出して苦しむ幼虫。かなりグロいです。こんなの食べてくれるかな〜。

汚れをさっと水洗いしてぴょんちゃんの目の前に置きました。手を洗って戻ってきたら、もう幼虫の姿はなく、ぴょんちゃんは満足顔。見た目が多少悪くても味には変わりないようでした。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート