This Archive : 2013年04月

ヒキガエルの世話まとめ(5年目の4月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13cm、215g(4/13)、222g(4/30)。
きみちゃん約7mm(4/27上陸前、尻尾除く)、約9mm(4/30)。
エサやり
P毎日〜1日おき。コオロギ1〜3匹、スイミー1〜3粒。たまにワラジムシなど。
Kオタマの時、茹でホウレンソウ、茹でレタス、茹で大根葉、茹で卵黄身、金魚水槽の藻、テトラフィン、鰹節、お麩、豚挽肉、マグロ刺身など。ただし、食べているところは確認できず。
K上陸後、微細な土壌動物、ムクゲに付く小型アブラムシ。アブラムシを食べるのを確認。
飼育ケース
P先月と同じ。
Kオタマの時、100均のミニプラケ。K上陸後、プラケースワイドビュー小。
シェルター
P先月と同じ。
K入口を切ったガチャガチャカプセル半分。半日入っていたが翌日には寄りつかない。
お風呂
Pほぼ毎日数十分〜数時間。
K小さなキャップ。動き回っている時に一瞬だけ入ってすぐに出る。
脱皮
P週1回、問題なし。
K未確認。
フン
P月に1回、水中。
K未確認。
掃除
Pタオルは数日おきに水洗い。
K毎日ケース内に散らばったアブラムシを取り除く。外に出てきた分はこまめに拭き取る。水苔、石などを水洗い。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に保温シート。日が当たる時は少し窓を開け、カーテンで遮光。ピタリ適温、サーモスタットで21℃設定。ケース内19-31℃。
K洗面所、金魚水槽の上。寒い日はぴょんちゃんのケース横に一時移動。ケース周辺16-26℃。
初夏のような陽気が続く中、激しい嵐や真冬並みに寒い日もありました。
ぴょんちゃんは食欲旺盛で体調も良好です。
尻尾のちぎれたオタマジャクシを保護、無事に上陸し、きみちゃんと名付けました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

君の名は

ぺたっ。小さいのでプラケ越しだとうまくピントが合いませんおなか側
昨日、外出して夕方帰ってきたら、壁にぺたっと張り付いていました。無事上陸、もうオタマちゃんではありませんね。
準備した飼育ケースに移しましたカエルになったら名前を付けようと思っていました。

希望と書いて『きみちゃん』です。卵の黄身を与えたからではないですよ〜。

次はちゃんと餌を食べられるかどうかですね。オタマの時も心配でしたが、カエルは生きた虫を自分の力で捕らえなくてはなりません。どうかきみちゃんが狩りの上手い子でありますように!
葉っぱの下にいるの、見えるかな庭の植木鉢から採ってきた土には、何だかわからない小さな土壌動物がちょろっと見えます。うまく見つけられるでしょうか。

裏庭のムクゲには黒い細かいアブラムシが付いていました。アブラムシは種類によって大きさが全然違いますが、これなら食べられそう。葉っぱは下に隠れるのにも役立っています。

ちょうど今日孵化したコオロギがいたので数匹入れてみましたが、フタホシはピンヘッドでもまだ大きすぎるかもしれません。様子を見て危険なら取り出さなくては。コオロギも肉食傾向ですから、カエルの方が食べられちゃったら洒落になりません。

もう少しすれば、庭でワラジベビーが産まれるはずです。青虫芋虫も出てくるでしょう。ある程度の大きさにまで育てば、餌の種類もぐっと増えますね。まずは1.5cm超えるのが目標です。

少し落ち着くまでは、やたらと登ろうとしていましたゴム板の一山が約1cm、こうやって見ると結構大きい?

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長   / Trackback:0  / comment:3 

いよいよ上陸

4/25 朝、まだオタマに手足が生えた状態
4/25 昼、体にくびれが出来てきました
4/26 朝、尻尾が少し短くなりました
4/26 昼、鼻先が尖ってカエルの顔立ちになってきました
4/26 午後、すっかりカエル体型に
4/27 深夜、尻尾がぐっと短くなりました
4/27 朝、ほぼカエル状態、少し壁も登ります
オタマちゃん、順調に変態が進みました。全体に丸いオタマジャクシから、頭が小さくておなかが丸いカエルの体つきに変わり、鼻先が尖って目が飛び出してカエルの顔に。尻尾も昨日から短くなってきました。

今朝はもう、ほぼカエル状態です。栄養不足を心配していましたが、予想外にしっかりしていて、体長7mmとむしろぴょんちゃん達の時より大きめかも。これなら食べるものにも不自由せずに済みそうです。
※上陸前、尻尾を除いて約7mmでした。上陸時点は尻尾込みで8-9mm。

先日、手足が生えたところで上陸の準備を始めました。水を1cm程度に減らして石(コンクリート片)を入れました。その後、尻尾が短くなってきたら、更に水を減らして5mm程度にしました。

水を減らし、平たい石で陸地を作りました
今朝は家族が見た時には壁にぺたっとしていたそうですが、その後は水中に戻ってしまいました。入れた石は気に入らなかったのかな。顔を上げれば水面に出るので、焦って登らなくても溺れることはありません。

尻尾が消えたら新しいおうちに移してあげましょう。エサとして、微細な土壌動物や生まれたてのアブラムシも確保してあります。準備は万端、あとは本蛙の生命力が頼りです。ぜひ頑張って、ぴょんちゃんのような立派なガマに成長して欲しいものです。

この続きは>>君の名は
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 飼育環境  / Trackback:0  / comment:3 

オタマの変態

4/17 上からだと足がよく見えません
4/18 後ろに伸ばした足がはっきり見えます
4/19 足の関節が出来て、カエルっぽい足の開き方に
4/20 指が分かれました。足をよく動かします
4/21 指が更にはっきりしてきました
4/22 鰓の辺りが出っ張ってきました
4/23 動きも完全なカエル足です
4/24 朝の様子、瘤のような前足を動かしていました
ろくに食べないオタマちゃんですが、日に日にカエルの姿に近づいてきました。

芽のような小さな足が伸びてきて、関節が出来て、指が分かれ……。後ろ足はほぼ完成、見た目も動きも、もうすっかりカエル足です。

前足も体の中で出来てきています。大分出っ張って、今にも飛び出しそう。時々ぐにぐにと動いています。

……と思っていたら、ついさっき、いきなり両手とも出てきました。普通は左手が出てから右手でしょ。成長早いよー!!

4/24 昼過ぎ、前足両方とも出ました!
今朝、やたらと水面に顔を出す様子があったのですが、もう肺呼吸も始まってる?
溺れると困るので、水をギリギリまで減らすことにしました。

もうすぐにでも上陸しちゃいそうな勢いです。暖かい部屋に移したからかな。オタマのままではエサが充分食べられなかったので、早めにカエルになって虫を食べるつもりなのでしょうか。

こうやって比べると尻尾もずいぶん伸びたんですね。昨日の時点で頭の部分、後ろ足の付け根までが約1cm、尻尾が1.2cmです。これから尻尾が縮まると、どのくらいのサイズになることやら。

ぴょんちゃん達は上陸時で6-7mmでした。すぐに隠れてしまうし、つかんだら潰れてしまいそうだったので、ちゃんと測ったわけではなく、目分量ですが。それよりも小さいと、食べるものに困りますね。ピンヘッドコオロギが食べられるサイズだと助かるんだけどなあ。

とにかく上陸が楽しみです。変態の様子を観察できるのは両生類飼育の醍醐味ですね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:6 

登られる前に

コオロギの上にねばねばの舌を振り下ろします久し振りにぴょんちゃんの動画を撮りました。相変わらず食べる瞬間だけは素早いです。

舌がコオロギを捕らえるところも一コマだけ映っていますが、もっとじっくり見たいなあ。

ハイスピード撮影が出来るカメラだと、カエルの動きに付いていけるのでしょうか。動画の時だけ、新しいデジカメが欲しくなります。


コオロギの背中が濡れているのは、ぴょんちゃんが一回失敗したからです。最初に入れた時、慌てて駆け寄って食べようと、舌を伸ばしながらつんのめっちゃったのです。ヒキガエルもこけるんですねえ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画   / Trackback:0  / comment:0 

オタマの尻尾

4/16 前日に比べると、少し切り口の形が変わったような
4/17 尻尾の先が丸くなってきて、足も少し伸びました
4/18 尻尾の先に透明な部分が出来てきました
4/19 尻尾が伸びて動きが若干良くなりました。時々足をパタパタします
4/20 尻尾がわずかに太くなり、足がカエルらしくなってきました
先日連れ帰ったオタマちゃん、ちぎれた尻尾がほんの少しずつですが再生してきました。ギザギザした断面が次第に丸みを帯び、先端に透明部分が伸びてきています。それでもまだ通常の状態に比べれば大分短いままです。

トカゲの尻尾ならゆっくり回復すればいいでしょうが、両生類でしかも成長が早いヒキガエル、そろそろ尻尾が伸びる時期は終わってしまいます。これ以上の回復は望めそうにありません。

そして何よりも心配なのは、餌をほとんど食べていないのです。

ぴょんちゃん達がオタマジャクシだった頃、後ろ足の生えてきたこの時期は非常に食欲旺盛で、一日中レタスの葉っぱにかじり付いていました。20匹くらいいたのですぐにプラケの底に一杯緑色のフンが溜まり、数時間おきに掃除していました。

今回は、フレーク状の金魚エサ、茹でたホウレンソウやレタス、鰹節、お麩などを代わる代わる入れていますが、食いつく様子が見られません。

水は金魚の水槽から汲み、水槽に生えた茶色い藻を削り取って一緒に入れているので、何かしら口に入っているのかもしれませんが、フンもほとんど出てなくて、やはり充分食べているとは思えません。

以前に紹介した本、『いのちのかんさつ2カエル』によると、今はせっせと餌を食べて尾に栄養を溜め込む時期のようです。前足が出ると歯が消えてエサが食べられなくなり、尾に溜めた栄養分で成長し、カエルに変態するとのこと。

ただでさえ短くなった尻尾で、この先成長するための栄養分が足りるのでしょうか。非常に心配です。

この週末の異常な寒さで余計に食べないのかもしれませんね。餌を食べられる時期はあとわずか、何とかもう少し栄養を付けて欲しいものです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 外傷  / Trackback:0  / comment:5 

登るコオロギ

これって餌だよねむずむずする〜
ごっくんコオロギってカエルと目を合わせると逃げるくせに、やたらと近づいてきて登ってくるのはなぜでしょう。

くすぐったくてちょっと迷惑そうなぴょんちゃん。近すぎる餌にしばらく悩んでいましたが、ようやくぱくり。おいしくいただきました。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

便利グッズ

肘掛けに使うと何だか偉そう疲れた〜
最近はこの場所がお気に入り。お風呂の向こう側の隙間です。

もともと踏み台として置いていたレンガですが、テーブルになったり椅子になったり。結構便利に使っています。特に休む時に顎を乗せるのにちょうどいいようですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

最後のオタマジャクシ

3/10のカエル合戦の後、何度か里山に様子を見に行きました。ヒキガエルの卵が胚に孵化した辺りまでは確認出来たのですが、その後は月末から月初に掛けて忙しく、しばらく日が経ってしまいました。

干上がったカエル池ようやく先週4/9に暇を見つけて行ってきたのですが……。何とカエル池に水がないのです!

どうやら4/6の嵐のせいで、池に注ぎ込む小川の途中で土砂崩れでも起きたらしく、ほとんど水が流れてきていません。

泥の中にはタニシが歩き回るだけで、数千数万いたはずのオタマジャクシは一匹も残っていませんでした。ショック!!
ヤンマ系?細長いヤゴですカエル池の出口は別の小川と合流して、田んぼのため池に流れ込むようになっています。その出口付近でオタマジャクシを数匹発見。小川の水量が少ないので、流れの途中で引っかかっているのです。しかし、すぐそばに大きなヤゴが待ち構えていました。

助けてあげたいけれどどうすることもできず……。次に来た時にまだ川にいたら、オタマをすくって別の場所に移せるよう、容器を持ってこようと思いました。
カエル池の他に、もう一ヶ所ヒキガエルが産卵した場所を知っていました。こちらは畳半畳ほどの小さな池ですが、陽当たりがよく植物も豊富で、同じ日に産まれた卵でもずっと成長が早い場所です。

一ヶ所に固まるオタマたち順調に大きくなっています
そちらの池では20匹ほどのオタマが固まっていました。大分数が減っていますが元気そうでした。

水が増えても、オタマはいないカエル池またばたばたして一週間が過ぎてしまいました。昨日行ってみると、カエル池には水が増えていました。ボランティアの方々が修復したのかもしれません。でもオタマはもう戻ってきません。

出口の小川は水量が増えて、オタマもヤゴも姿が見えませんでした。そのまま流されてため池までたどり着いていれば生き延びる可能性もありますが、まあ無理でしょうね。
死んだように動かないオタマが一匹だけ次に、もう一つの池に行って愕然としました。先週のオタマ集団が消えているのです。この一週間で何があったのでしょうか。

何度も池を覗き込んで、ようやく1匹発見しましたが様子が変。妙にバランスが悪いオタマジャクシです。

後ろ足が生えかけ、尻尾の先がありません
すくい上げてよく見ると理由がわかりました。尻尾が半分しかないのです。

何かに襲われてこの子だけ生き残ったのでしょう。でもこれではまともに泳ぐこともできません。もう長くは生きられないかもしれません。

ちぎれた尻尾が痛々しい悩んだ挙げ句、いけないこととは分かっていますがこっそり連れて帰ってきてしまいました。安全な場所で飼育したら尻尾が再生するのでは……と期待して。

ぴょんちゃんたちがオタマだった頃と同じように、小さなプラケースに入れて金魚の水を足しました。

茹でたほうれん草、金魚のエサ、金魚の水槽に生えていた藻などを与えましたが、食べている様子はありません。うーん、ダメなのかなあ。

この続きは>>オタマの尻尾
テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

UserTag:おでかけ  / Trackback:0  / comment:2 

そわそわ

何かが近づいてくる予感!春の嵐、すごかったですね。

お天気が怪しくなるにつれて、ぴょんちゃんが落ち着かなくなりました。雨が降り始めた途端、屋根に登ってうろうろ。一日中ずっと屋根の上でした。

TVを見ていたら『モヤモヤさまぁ〜ず2 』の再放送で、あのあわしまマリンパークが登場。ぴょんちゃんも身を乗り出してTVを覗き込みましたが、残念ながらカエル館はスルーだったね〜。

カエルは出てこなかったけど、その後もぴょんちゃんはずっとTVを見ていました。何か面白いのあった?
雨降ってきたよ、窓閉めたら?外が気になるなあ
PC覗いちゃおTVも見なくちゃ
おなかすっきりいい天気だね
嵐が通り過ぎた後。またお風呂の中にいると思ったらおトイレでした。昨日動き回ったせいかな。
じっとしていられない〜どたばたしてます外は快晴だけど強風が吹き荒れています。今日もやっぱり落ち着かず、あちこちうろうろしているぴょんちゃんです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 排泄  / Trackback:0  / comment:4 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート