This Archive : 2012年02月

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の2月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13.5cm、244g。P約13cm、178g。
ぼんちゃんは先月急増した体重が次第に減少。ぴょんちゃんは増加傾向。
エサやり
ぼんちゃんはパックマンフード、スイミー中心。時々コオロギ、ミルワーム、ワラジムシなど1~2日おき。
ぴょんちゃんはほぼ毎日薬付きコオロギに加え、パックマンフード、スイミー、ミルワームなど。月末には急に食事量が減少して食べない日も。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
先月と同じ。土の代わりにタオルとウール。
シェルター
ぼんちゃんは屋根の上でぺちゃっとして過ごすことが多い。
お風呂
日によって長時間浸かったり、全然入らなかったり。
脱皮
ぼんちゃん週1回程度、時々残り多め。脱皮前に剥がしてしまったら、皮膚が乾かない状態が続く。
ぴょんちゃん週1回程度、薄皮が茶色く浮く時と、ほぼ剥がれる時と半々。
フン
2匹とも月1回、水中で大きめ。
掃除
寝床の中身はほぼ毎日水洗い。ケースは5~6日おきに床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマット。ピタリ適温で加温。夜中はフリース2枚を掛ける。寒い時間帯はエアコンを20-21℃で使用。室温13-23℃、ケース内14-27℃。
ぴょんちゃんのステロイドは3日に一回、苦しそうな症状は治まっています。
何となく春めいてきましたが寒さは続き、2匹とも代謝が落ちてきている様子。
2匹とも皮膚の状態が不安定、脱皮前後はだるそうで、次第にほとんど食べない日が増えてきました。ぴょんちゃんの肝臓の薬が内服できずに困っています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:4 

てらてら

中途半端に脱皮終了週末にぴょんちゃん脱皮。今回は剥けた皮がまだらに残っています。皮膚にぴったり張り付かず、一応は剥がれているので、そんなに悪い状態ではなさそうです。

ステロイドはまだ続けているので、多少皮膚がおかしいのは仕方ないのかも。

きれいになったよ塩浴させて浮いた皮を引っ張るとほぼきれいになりました。うん、いい感じ。

ついでにぼんちゃんも一緒に食塩水へ。軽く擦ってみると、ずるり、と全身の皮が……!!
ちょうどもうすぐ脱皮だったようです。道理で何だか大人しいと思いました。

びっしょり濡れたような皮膚ぼんちゃんは2日経ってもまだてらてら

自分で脱ぐタイミングの前に剥いてしまったからでしょうか、ぼんちゃんの皮膚がなかなか乾きません。てらてらと不自然に濡れた状態が続いています。

餌は食べているのでまあ大丈夫だと思いますが、濡れた皮膚には触らないようにしています。余計なことしちゃってごめんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

早くどいてよ

重いよ、どいてよ「こっこっ、きゅっきゅっ」とぴょんちゃんの鳴き声が響きます。いつものことですが、ぼんちゃんに踏まれて鳴いているのです。

ぼんちゃんはお風呂を出て屋根に登ろうとしています。踏み台にされているぴょんちゃんが鳴く度に足下は揺れる、手足は滑る……。不器用なカエルには一苦労ですね。

ぴょんちゃんは、文句を言って鳴きながらも、頭を持ち上げてぼんちゃんが登るのに協力しているかのようでした。ま、偶然でしょうけど。



そういえば、昨年の11月にも踏まれて鳴くぴょんちゃんの動画を撮ったのですが、アップしそびれてそのままになってました。この頃は体調が悪く、悲しそうに静かに泣き続けるだけ。動く力もあまりなかったのでしょうね。



こうやって比べると今回の鳴き方は早口で勢いがあって、少しは元気になってきた?と思うと嬉しくなりました。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 鳴き声  / Trackback:0  / comment:0 

食べないの?

お口にコオロギ手抜きごはんに不満そうな顔をしていたからコオロギを入れたのに、ふたりともどうも反応が鈍いです。まあ、ぼんちゃんはちょうど脱皮だったので仕方ないですね。

ぴょんちゃんはコオロギを口にくわえたまま動かない??
あれ? これはくわえているんじゃなくて……

むぐぐ…いやーん

顔に登ってきたコオロギに困っているところでした!

一応見るだけその後も結局コオロギは食べないまま。お皿にいつものごはんを入れたら身を乗り出してきましたが、こちらも眺めるだけで舌が伸びません。

ちょこちょこ動き回っているし、そんなに調子悪くはないと思います。彼もそろそろ脱皮で食欲がないのかもしれませんね。

前回はあんまりきれいに剥けなかったのが気になるところ。次はすっきりして食欲も戻るといいなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気  / Trackback:0  / comment:0 

手抜きごはん

上のワラジが気になりますヒキガエルの舌

夜中にカエルのケースからどんどんと響く音。何だろうと覗いてみたら、ぴょんちゃんが上向いてました。シェルターの屋根の裏側をワラジムシが歩いているのです。

じ~っと狙って……ぺちっ!
でも舌より先に鼻がぶつかって、屋根がどん!と持ち上がります。当然ワラジムシには逃げられます。それで何度もやっていたのでした。

ちょうどタイミングよく写真が撮れました。やっぱり舌が届いていませんね。残念。

最近ちょっと忙しくてカエルたちのごはんを用意する時間もなかなか取れなくて。入れっぱなしでOKのワラジムシは重宝していますが、主食にはなりませんね。

コオロギの場合、後ろ肢を折る調理の一手間が忙しい時にはちょっぴり面倒。食べ残しが逃げると屋根のウレタンを囓るなど悪さをするので、ちゃんと食べ終わるまで見張っていたりと、結構時間が掛かります。

ミルワームとスイミーの定食そこでお手軽メニューを考えました。小さなお皿にスイミー数粒とミルワーム数匹を入れ、サプリをまぶして出来上がり。

ミルワームの動きで転がったスイミーも一緒に食べちゃう仕組みです。栄養価が低くて食べ応えのないミルワームをスイミーで補えます。スイミーが残ることもありますが、手で食べさせるよりは格段に楽です。

ミルワーム好きのぴょんちゃんにはなかなか好評なのですが、ぼんちゃんの反応はどうも今イチ。もっとがっつり食べたいって? では、これからごはんにしましょうね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

きれいきれい

つやつやぴかぴか週末にぼんちゃんが脱皮。今回は皮残りが少なく、全身すっきり。これで一安心ですね。脱皮前後の憂鬱そうな様子は相変わらずですが……。

その日の夜、ぴょんちゃんも脱皮したようです。直接見てはいないのですが、気付いたら背中に皮が浮いていて、おなかがきれいになって足下に脱いだ皮が落ちていました。

最近は脱皮のポーズをとっても茶色く浮いてくるだけで、その後は少しずつ剥けるものの小汚くなっていました。今回はすぐにつるっと脱げたようで、久し振りにおなかはぴかぴか。背中の皮も引っ張ってみたら、薄いけれどある程度まとまって剥がれました。すごくいい感じです。

脱皮前脱皮後

上の写真、左は脱皮の数日前、右は脱皮翌日です。

脱皮前は、ぴょんちゃんの前回残った皮がほぼ取れた状態ですが、それでも首や脇腹などまだらになっています。ぼんちゃんも全体的にくすんでます。

それに比べ、脱皮後はふたりともきれい。光の加減で多少色が違いますけどね。

ぴょんちゃんのステロイドは3日に一回に減らしています。このまま調子よければ更に減量できるかも。これから暖かくなればカエルたちの季節。その頃にはふたりとも元気になってくれることを期待してます。

逆立ちぼんちゃん、これからどうするの?ずり落ちてきました~
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

沈む金魚

のけぞり!おなかがぷかぷか

今年も寒くなると転覆する花子さん。1月はほぼ毎日ひっくり返って寝てました。

浮いたまま身動き取れないわけではなく、目を覚ませば頑張って泳ぎ回ります。去年は4月頃、暖かくなってきたら自然に治りましたから、まあ大丈夫でしょ。

じっとしてますがカメラを向けると慌てて泳ぎ出します2月に入ったら一転、今度は底に沈んで眠るようになりました。

転覆が治ったのかと思ったら、今度は浮上するのが大変そう。やっぱり浮き袋の調子がよくないのでしょうね。

しばらくは沈降性の餌にして負担を減らそうと思います。早く春が来るといいね。
テーマ : 金魚
ジャンル : ペット

Trackback:0  / comment:2 

あなたもですか?

脇腹が光ってます踏まれても動きません

しばらく前から寝ていることが増えたぼんちゃんですが、最近は更にかったるそう。脱皮ですっきりするかと思ったら、脱いだ後も皮膚が何だかテカテカ・ぺたぺた。

もしかして、あなたも具合が悪いのでしょうか?

飲み込めなかった皮がいっぱいここ一ヶ月はかなり脱皮残りが多いです。後から剥がれて、あちこちに脱ぎ捨てられている皮も目立ちます。

水に入った時にはピンセットで取ってやります。ぴょんちゃんと違ってしっかりと厚い皮なのでちぎれにくく、するりと剥けるのはいいのですが……。

よじのぼる元気はあるの?餌を見ればしゃきっとするし、たまには活発に動き回るし、大丈夫かなとは思うのですがやっぱり心配です。ぴょんちゃんと同じ環境ですからね。

それに、彼女はぴょんちゃんと違って鳴き声が出せないので、つらくても訴えられないかもしれません。今のところ痒がったり苦しんだりする仕草は見られませんが、注意して見ていきます。

先月まではぴょんちゃんの残りの栄養剤を投与していましたが、使い切ってしまいました。今は、毎晩ぴょんちゃんと一緒に塩浴しています。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

コウモリさん

昨夜遅く、上の子が青い顔をして駆け込んできました。
「おかあさん、下に変な生き物がいる!」

携帯で写真を撮ってきたというので見せてもらうと、台所の床に何やら黒くて角張ったものが写っていました。これはもしかして……。

カメラを持って一階の台所に行きましたが、さっきの場所には見当たりません。子どもは怯えてパニック状態。そんなに怖いものじゃないと思うけどな-。しばらく探すと隅っこの方にいました!

120201bat1.jpg焦ってシャッターを押したのでボケボケですが、このシルエットはどう見てもアレですね。

近づくとぱたぱたと羽ばたいて、少し移動してマットの上に。

120201bat2.jpg

改めて撮った写真がこちら。多分アブラコウモリさんです。

噛まれないようにタオルで包むようにして捕まえてみました。体は5cmあるかどうか。見た目以上に軽いです。ケガなどはないかな……と調べていたら、するりと隙間から抜け出してしまいました。

ぐるぐると5回くらい部屋の中を飛び回り、カーテンに止まったところは実にコウモリらしい姿。元気そうですね。

もっとじっくり見ていたかったのですが、子どもが早く逃がせと大騒ぎ。そのまま外に放すと、あっという間に飛んでいきました。

考えてみるとこの時期は本来なら冬眠しているはずですよね。動きが鈍かったのも寒さのせいでしょう。真夜中ではなくて翌日暖かくなってから逃がしてやれば良かったな~。ちょっと後悔。無事にねぐらを見つけてくれたことを祈ります。

Trackback:0  / comment:2 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート