This Archive : 2011年12月

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の12月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13cm、217g。P約14cm、196g。
エサやり
ぼんちゃんは2~3日おきにコオロギ2-5匹ずつ。
他に週1回程度、ワラジ、ミミズ、パックマンフードなど。
ぴょんちゃんは毎日~1日おきにコオロギ、ミルワーム、シルクワームなど。少量ずつ、薬付きで。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
土の代わりに水槽用ウールをタオルでくるんだものを入れる。手前に寄せて奥に隙間を作ってある。
シェルター
ぼんちゃんが上で寝ていることが多く、更にその上にぴょんちゃんが登る。
お風呂
ちぎれた皮が浮くので頻繁に水交換。
ぴょんちゃんは日中ほとんど水中で過ごす。別にほぼ毎日塩浴。
脱皮
ぼんちゃん週1回程度、残り多めの時もあるが翌日にはきれいになる。
ぴょんちゃん前半は4~5日に1回、脱げた後も皮膚がべたついた状態。後半は体中に薄い皮がこびりついて毎日少しずつ剥がれる。
フン
ぼんちゃん2週に1回。ぴょんちゃん前半はなし、後半は週1回、塩浴中に少しずつこぼれるように出てくる。
掃除
寝床の中身とシェルターは毎日水洗い。ケースは2~3日おきに床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマットを立て掛けて冷気を防ぐ。ピタリ適温で加温。温度が低い時はエアコン併用。室温10-21℃、ケース内17-26℃。
様子を見ていたらぴょんちゃんが急に悪化、一時期は全く動かない状態に。
少し持ち直したものの辛そうな状態が続き、塩浴や栄養剤の他に緩和のためにステロイドを追加。なかなか効果が出ずにひどい掻き方でしたが、月末にはようやく少し落ち着いてきました。指の抱きタコが急に白っぽく色が抜けました。
ぼんちゃんは元気ですが、眠っている時間が増えています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

すっきり

出して、脱ぎますここ数日、ぼんちゃんが隅っこでうずくまってほとんど動きませんでした。餌は食べていたので大丈夫そうだけど、どうしたんだろうと思っていたら……。

昨夜遅く、動く気配を感じて被せてあった毛布の隙間から覗いたら、手前に出てきたぼんちゃんと目が合いました。何か言いたげな表情に、今までいた場所を見ると立派なうんちが二つも。なるほど、これは気持ち悪かったでしょうね。

更に、脱皮中でした。あんまり端っこでやるもんだから、しなった屋根が下にいるぴょんちゃんに当たって迷惑そう。

皮、ちぎれちゃった重い~

彼女としては珍しく残った皮が多めでしたが、今朝お風呂に入った時に軽く引っ張ってみたらするすると剥けたので、特に問題はなさそうです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

シルクワーム

最近食欲が落ちてしまったぴょんちゃんのために、シルクワーム(お蚕さん)を購入してみました。

柔らかくて栄養があるので療養食にぴったり。以前にお医者様からも薦められていたのですが、キープが大変そうで躊躇していました。でも、ぴょんちゃんの体重も減ってきて、あまり迷っている暇はありません。Sサイズでしたがちょうど入荷のタイミングで、人工飼料付き1パック入手できました。

脱走の心配がないので簡単なパック入りかわいいポーズ

1~2cmのシルクワームたち浅い容器にキッチンペーパーを敷き、人工飼料を薄く削って置いてシルクワームを載せました。ちょっと密集させすぎでしたね。蓋はキッチンの水切りフィルターを被せています。

ピンセットでつまむと潰れそう。最初は筆で移そうとしたのですが、なかなか古い紙から剥がれてくれません。しっかりつかまっているうえに糸でくっついているのです。人工飼料を切るのに使った羊羹用の楊枝をおなかの下に差し込んで持ち上げました。

111227toad1.jpg早速2cmくらいのを1匹ぴょんちゃんに見せたら、写真を撮る間もなくぱくり。コオロギなど散々悩んで結局食べなかったりするのに比べて、すごく反応がいいです。

まだ小さすぎておなかの足しにはならないのが残念。食べ頃になるまでうまく育てられるといいけど。待っててね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気  / Trackback:0  / comment:4 

効果不明

ステロイドを使い始めてもなかなか効果が見えません。先週末は特に暴れ方がひどく、指から出血もしました。

ここ2日ほどは多少動きが鈍くなり、寝ている時間も増えました。薬が効いてきたならいいのですが、食欲もイマイチで単に元気がないだけのような気もします。

注射薬を背中に滴下しているので、流れてしまうなどで充分吸収できていないのかもしれません。内服は無理そうなので、流れにくい形状に替えられないか、Dr.と相談しています。

最近の写真です。PCの方はマウスを載せるとコメントが出ます。
111216toad1.jpg111216toad2.jpg
111216toad3.jpg111217toad2.jpg
111217toad1.jpg111217toad3.jpg
111218blood1.jpg111219toad1.jpg
111221toad1.jpg111222toad1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気 外傷  / Trackback:0  / comment:2 

緩和ケア

ぴょんちゃんのつらい日々は続いています。少し大人しくしていたと思ったら、また脱皮。前回から3日です。頭から背中に掛けては脱げずに皮が残りました。

落ち着いているのはわずかな間非常に薄い皮です

どこにいても苦しいらしく、うろうろと落ち着きません。それでも少しずつは食べて、便も出ました。水の中が一番楽なようで、お風呂に誘導してやるとしばらく入ったままでいます。

ぼんちゃん、重いよじっとしていられません

先日送っていただいた栄養剤は、背中に滴下する液体と餌にダスティングする粉末の2種類。肝臓や消化管の働きを助けるお薬も入っていますが補助的なもの。治療薬ではありません。

他にもっと治療に適した薬があったとしても、注射に通うか強制的に内服させるか。その前にどこが悪いのかをはっきりさせる検査も必要です。大きな負担を掛けて治療してもどこまで効果が見込めるものか。使える薬も限られ、人間のような手術などは出来ないでしょう。

この先は痛みや苦しみの緩和を最優先でお願いすることにしました。ステロイド剤を送っていただき、滴下で与えることに。免疫力を下げる副作用がありますので、病状が進行する危険性もあります。それでも、少しでも楽になってくれれば。

もちろん完全に諦めたわけではありません。症状を落ち着かせることで体力の回復も期待しています。栄養剤も継続します。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:3 

お薬待ち

コメント欄のほか、メールやTwitterでも多数の暖かい励ましのメッセージをいただいております。ほとんどは今回初めてご連絡くださる方です。こんなにも大勢の方々が見てくださり、ぴょんちゃんを応援してくださっていること、とても嬉しく思います。
まとめてのお礼で申し訳ありませんが、皆様本当にありがとうございます。

不安そうにぼんちゃんにしがみついています昨日は長時間水の中にいました。水中でも時々鳴きながらおなかを擦っていました。

水から上がると、動きは更に激しくなりました。最近はおなかの表面を掻くのではなく、奥の方を強く押さえるようにします。皮膚の問題ではなく、内部の異常であることはほぼ確実でしょう。

ぼんちゃんはお皿にもたれて爆睡中ぴょんちゃんに踏まれても起きません

かなりつらそうな状態ではありますが、自力で移動できていますし、脱皮前後を除けば毎日コオロギ1匹ずつは食べています。

今日は明け方まで寝床の中で時々鳴いていたようですが、朝起きて見た時には屋根の上に登っていました。その後はお風呂にずっと入っています。

屋根の上でぼんやりぼんちゃん、あんまり踏まないでね

昨日、Dr.と相談して新しいお薬を送ってもらうことになりました。もともと他のカエル用に考案されたもので、元気がなくなった時の栄養剤だそうです。病気の治療に効果があるかはわかりません。それでも少しでも体力を取り戻してくれたら、と思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気  / Trackback:0  / comment:0 

まだべたべた

つらそうですまだべたついてます

昨夜遅くまた脱皮しました。前回から4日半、早すぎます。前回に比べると多少マシですが、やはり皮膚にべたつきがあります。

時々つらそうに鳴きながらおなかを擦ります。昨日はコオロギを1匹食べましたが今日はどうでしょうか。

一日一回の塩浴だけは続けています。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:1 

べたべたの皮膚

水曜の昼頃、寝床でおなかを掻いていたぴょんちゃんの気を紛らわそうかと、コオロギを入れたプラケに移動させてみました。でも食欲がないらしく無反応。仕方なく戻す前におなかの様子を見ると、薄い皮がたくさんちぎれて張り付いていました。

脱皮した後だったのかな、と思ってよく見ると、背中も手足も皮が浮いた状態。脱皮中なのに自分で皮を剥く動作をしないでそのまま放置していたようです。

いつもに比べ非常に薄くてもろい皮で、触ると簡単にちぎれて剥がれました。軽く水で流してやってからケースに戻すと、ぴょんちゃんは自分でお風呂に入っていきました。続いてぼんちゃんもお隣に。

並んでお風呂ぴょんちゃんの背中が光っています

しばらく水に浸かっていましたが、夜には寝床に入っていきました。ところが、いつまで経っても体が乾かずに濡れているように見えました。

べたべたしないで!翌日になってもやはり体が光っていたので、寝床から出してみました。脱皮直後のように全身がべたっとした状態です。

このところ、4~5日と短い間隔で脱皮を繰り返しています。新しい皮膚が出来上がる前に皮が剥けてしまったのでしょうか。

ケースに戻すと、しばらく水に浸かってから屋根にいたぼんちゃんの上へ。ぼんちゃんはべたべたの感触が嫌だったようです。

その後は寝床に戻り、とてもつらそうでした。

掻き方は激しく、鳴き声は悲鳴になっていました。痒いのではなく痛かったのかもしれません。いつもは奥に引っ込んでいるのが、前に出てきてこちらを見つめるのです。「助けて!」というように……。

ぴょんちゃんはぐったり、ぼんちゃんも元気なさそう少し持ち直しました

木曜の深夜からはうずくまって動かなくなりました。昨日は寒かったのでエアコンを点けて、時々寝床のタオルを湿らせてやりました。声が聞こえたらすぐに駆けつけようと、夜は私も一緒に居間で眠りました。

今朝も全く動かないままでした。お天気がよくて暖かくなってきたので寝床から出して塩浴させました。0.5%食塩水で10分間。

最初に持ち上げた時は力なく鳴き声も弱々しかったのですが、塩浴中はしっかりと座っていました。寝床に戻した時も、自力で体の向きを変えることができました。

頭を上げて座っていられるようだったので、小皿にミルワームを入れて目の前に置いてみたら、食べてくれました!

先日、お友達のヒキちゃんが亡くなる数日前に「汗をかいたように」皮膚が湿った状態だったそうです。多分、今のぴょんちゃんと同じ状態だったと思います。なので、この皮膚を見た時には絶望的な気持ちでいっぱいでした。

でもぴょんちゃんは頑張ってます。諦めてはいけませんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:1 

一緒がいいね

大丈夫かしらバケツに隔離していたぴょんちゃんがプラケに戻ってきて、最初のうち、ぼんちゃんは近寄りませんでした。

ぴょんちゃんが掻き掻き始めるとびくっとしてちらりと覗き、「何とかしなさいよ!」という目で飼い主の方を見つめていました。

早く治るといいわね

でも、ぴょんちゃんの方から近づいてきても逃げ出したりはしませんでした。乗っかられてもそのまま我慢。優しいね。

具合はどう? まだ痒いよ並んで寝たいな

いいこ、いいこ次第にお互い落ち着いてきたのか、一緒に寝ることが増えてきました。蹴り蹴りするぴょんちゃんの足が当たっても、ぼんちゃんはちょっと避けるだけでその場を離れません。

一緒にいると落ち着くのかな。ぴょんちゃんの掻く回数は減ってきた気がします。でも掻き始めるとやっぱり痒そう……。
今日はまた病院に行ってきます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 病気  / Trackback:0  / comment:2 

タオルシーツ

何か居心地悪いわね穴掘ってみました

寝床の中身をウールにしてから、ぴょんちゃんはずぶずぶと潜ってあまり動かなくなりました。気持ちよく寝ているのならいいのですが、もしかしたら手足に繊維が絡まって動けない?

ぼんちゃんもちょこっと入ってみましたが、必ずぴょんちゃんの上に載った状態。動く度に足にウールがまとわりついてうっとうしいようで、2回ほど入った後はもう寝床に寄りつかなくなりました。

そのうち、ぴょんちゃんはウールを少し寄せて容器の隅に隙間を作ってそこに入り込むように。

手足を伸ばしておなかを擦りつけていますそれならばとウールをタオルでくるんでみました。ふかふかお布団にシーツを掛けるようなイメージです。

動きやすくなったせいか、ぴょんちゃんはまた激しく掻くようになってしまいました。でも、食欲も出てきて鳴き声も力強くなってきたので、少しは良くなっているのかな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 病気  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート