This Archive : 2011年08月

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の8月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
約14cm、B221g、P250g。
エサやり
2~3日おきにコオロギ、前半は1-3匹ずつ、後半は4-6匹ずつ。
他に週1回程度、バッタ、カメムシ、ミルワーム、スイミーなど。
飼育ケース
床材なし。1回丸洗い。
土容器
土を全交換。こぼれやすくなって周りがどろどろ。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
泥汚れがひどく、1日数回水替え。
脱皮
4~6日に1回。ぴょんちゃん一度脱皮残り多め。
フン
週1回程度、ぼんちゃん前半ゆるめ。
掃除
週に2~3回、拭き掃除。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。時々廊下に移動。
室温24-34℃、ケース内26-34℃。
お盆の頃はぐったりする暑さ、いったん涼しくなった後は不安定なお天気の毎日。
ぼんちゃんの落ち着きなさは続いていますが、寝ている時間も増えました。
粒の小さいレプトミンの代わりに鯉の餌スイミーを与えてみたら好評。前半の猛暑で一時期コオロギが減ったのが、その後は増えすぎて困るくらい。ミルワームも育ちすぎ、外の虫を与える機会は少なめでした。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

水が怖い

入ろうかな…やめようかな…先日溺れかけたせいか、最近お風呂の入り方がおかしいです。昨日はぼんちゃんがほとんどの水をこぼして床の水たまりでばちゃばちゃ。今朝はぴょんちゃんが……。

その体勢はつらくありませんか?

押したらダメだよ別に熱湯風呂じゃないんだからさ~。思い切って入っちゃえばいいのに。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

溺れるカエル

ちょっと、重いわよ!昨日からぴょんちゃんがアクティブに動き回ってます。ジャンプで移動なんて、小さい頃以来ですね。

しかも、珍しいことに踏まれてもいないのに鳴くんです。動きながら「コッ」とか「キュッ」とか。どこか苦しいわけじゃないよねえ?

早く出せー!誰も寝床にいないので、この機会にお掃除することにしました。ヒキガエルたちをバケツに避難させて、プラケを丸洗い。土も入れ替えてすっきりです。

掃除してすっきり。ちなみにこの後すぐにどろんどろんになりました
バケツの中では2匹とも大暴れ。体に付いていた泥と脱皮残りの剥がれた皮とお漏らしとで、ぐちょんぐちょんになりました。

うわあ~水だ、どうしよう~!!あんまり汚いのでおうちに戻す前に洗ってやろうとバケツに水を入れました。せっかくだから少し泳がせてみようとも思って。一応、座れば充分顔が出る深さにしましたが……。

上陸以来、深い水に入ったことのないヒキガエルたちはパニック状態!
ぴょんちゃんは鳴きながらじたばた、ぼんちゃんは顔を水に浸けてぶくぶくぶく。

う~ん、これって泳いでるんじゃなくて溺れてますよね? カエルなのに……。
※バケツで足が届かない深さでは本当に溺れます!
※動画の最後で動かなくなるけど、ちゃんと息してますのでご心配なく。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 飼育環境 鳴き声  / Trackback:0  / comment:2 

のんびり夏休み

寝床でぺったり背中がくすぐったい…

うだるような暑さが続いて、カエルも飼い主もずっと夏眠状態でごろごろ過ごしていました。今日は少し曇ってきて、これから雨が降ればようやく涼しくなりそうです。

ヒキガエルたちは今日も二匹でくっついてお休み中。たま~に、ぴょんちゃんの「くぅ……」というかすかな声が聞こえるほかは至って静かです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:鳴き声 日常  / Trackback:0  / comment:4 

落ちました

片足浮いてます滑り落ちました

落ちますよ」と言っていたら、本当にずるずると落っこちましたね。

登るのめんどくさいな~ぼんちゃん「別にいいじゃない~」

落ちる瞬間は焦ってたくせに。まあ確かに大した高さじゃないですしね。

朝のうちは泥遊び、午後からは暑さでだらーんと過ごしています。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

倒れた金魚その後

残念ながら、三四郎は結局助かりませんでした。隔離してから丸一日経たない間に亡くなりました。

朝のうちは静かに泳ぎ回っていましたが、昼過ぎになるとあまり動かなくなりました。被せた紙をどけて覗き込むと、無理に身をよじって泳ぎ出す感じ。鰓の状態が悪化して、息が苦しくなってきたようでした。

迷いましたが、少しでも体力が残っているうちに薬を追加することにしました。ただその前に、水が酸欠になっているのでは?と心配になりました。新しく作った食塩水を攪拌して空気を含ませてから、バケツ半量を換水。しばらく様子を見てから、グリーンFゴールドを水で溶き、規定量をスポイトで量って入れました。

投薬の10分後くらいに見ると、三四郎が少し斜めに傾いていました。また無理に動こうとするのであまり覗かないでいたら、2時間後には傾きは収まって落ち着いた様子でした。そのまま回復するかと期待しましたが、更に1時間後には最初に発見した時のように横倒しになり、その後はもう起き上がれず動かなくなりました。

薬を入れたタイミングはともかく、酸素不足でも薬の直前に水替えしたのは、やはり負担が大きかったかもしれません。元気な金魚の水槽のポンプをどちらか止めてバケツに使えばよかったのに、あの時は焦っていて思いつきませんでした。

まあそれでも出来るだけのことはしましたから……。この暑さですし、鰓が悪くなれば助からないだろうという予感はありました。

何よりの反省は、この暑い中に水槽掃除の間隔を開けてしまったことですね。同居の花子の転覆病がよくなってきて、餌の量を増やしていたのもまずかったです。この時期はやはり水質を悪化させないことを最優先にすべきでした。

金魚たちがうちに来て6年が過ぎました。最近は多少具合が悪くなってもまた元気になっていたので、つい油断していました。普段の管理は本当に大切ですね。

右目がありません左肩に傷跡があります
在りし日の三四郎です。元気な時の写真ってほとんど撮ってませんでした。
テーマ : 金魚
ジャンル : ペット

Trackback:0  / comment:2 

倒れた金魚

調子がいい時は全然記事にされない金魚たちです。冬の間、餌を食べると転覆を繰り返していた花子も、水温が上がるにつれてひっくり返らなくなってきました。元気に食べて泳いで、夜になると下の方で静かに休みます。

発見時の様子。ほとんど身動きしません昨夜も金魚たちが底に沈んでいると思ったら、三四郎が横倒しになっているではありませんか!

ヒレの端がところどころ白くただれていて、鰓からも白い粘膜?が覗いています。昼間は元気だったのに……。

バケツ水面に浮いて、時々かすかに身をよじります浄水器の水をバケツに汲んで、0.5%分の食塩を入れてしばらくばしゃばしゃ攪拌。三四郎をそっと手ですくってバケツに移すと、力なく浮かびました。

尾のとがった部分が糸状に、背びれ上端中央がぽつんと白くなっています。腐ったような生臭い臭いがしました。水槽の水は特に臭わなかったのですが。

底の方にいて、見ていると静かに泳ぎますバケツには紙を被せて暗くしておきました。朝になって覗いてみると、まっすぐ向いて泳いでいて一安心。

でもまだ鰓からは白いものが見えますし、変な臭いも残っています。油断はできません。細菌感染のようですから薬を使った方がいいかもしれません。

まずは水槽の水替えですね。いつもの如く、見た目の汚れが少ないのでうっかりしていました。全く何度同じ失敗をするのやら。
テーマ : 金魚
ジャンル : ペット

Trackback:0  / comment:2 

セミその3

アブラゼミの雌以前、ぼんちゃんがミンミンゼミ♀ニイニイゼミ♀を食べましたが、アブラゼミ♂は大きすぎたらしくダメでした。あれから2年、ヒキガエルたちは体重2倍に成長しています。そろそろ再挑戦できるかな。

庭でアブラゼミ♀を捕まえました。オスに比べると若干小さめです。これなら大丈夫かも。ケースに放り込むと、セミは寝ているぼんちゃんのすぐ横にぽとりと落ちました。

何なの、これあきれかえるヒキガエル

じーっとセミを眺めていたぼんちゃんですが、急に私の方に顔を向けました。

ぼんちゃん「……ねえおかあさん、変なもの入れないでくれる?」
あ、もしかして怒ってます?
ぼんちゃん「食べ物で遊ぶのは良くないと思うのよ」
はい、ごもっともです。

ぼんちゃんは、しばらくの間こちらをにらみつけてから、セミを踏んづけて外に出て行きました。

これ何だろう?踏まれて動いたセミを見て、奥に寝ていたぴょんちゃんが身を乗り出してきました。かなり気になる様子。でも、セミの動きはすぐ止まってしまいました。

セミをピンセットでつついて動かすと、またちらっと見ますが次第に興味が薄れてきました。セミが向きを変えてぴょんちゃんの方へ向かって歩き出すと、明らかに目をそらします。

何も見なかったことに……

セミが奥に入ってしまうと、ぴょんちゃんは完全無視。結局このセミは逃がしてやりました。

体が大きくなっても、大きな餌を食べてくれるとは限らないようです。考えてみると、2年前の方が育ち盛りで食欲もすごかったし、チャレンジ精神も旺盛でしたね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

守ってます

ヒキガエルの涙彼女は僕が守る!(キリッ

また狭いところで重なって……あれ?ぼんちゃん泣いてるの?
ほら、目の周りが濡れてますよ。ちょっと苦しいんじゃないかな。

ぴょんちゃん「屋根が落ちてきて潰されないように、僕が守ってあげてるんだ!」

……でも屋根よりも君に潰される方が重くて危険だと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

おやつ

6月半ば頃、プランターにツマミナ(大根?)の種を蒔きました。びっしりと芽が出て半分間引いたところまではいいのですが、その後の育ちが今イチ。

まず小さいコナガの青虫が付きました。小さすぎてカエルの餌にもなりません。頑張って取りましたが、次にちびオンブバッタが集まってきました。ツマミナはバッタに囓られて穴だらけ、ひょろひょろと元気ありません。もう人間がツマミナを食べるのは諦めて、バッタが大きくなったらカエルにあげようと、そのまま育てていました。

青虫の食害ところが、昨日プランターを見たらほとんど根っこだけ! 2日前に見た時は普通に葉っぱがあったのに。

写真には写っていませんが、モンシロチョウの青虫が何匹もうごめいてました。大きいのは3cm以上、小さいのは1.5cm前後。今まで何度探してもいなかったはず。いつの間に??

バッタの代わりに青虫が捕れたんだからまあいいか。ちょっと小さめだけどもう青虫が食べるツマミナはありません。すぐにヒキガエルたちのおやつにしました。

モンシロチョウの青虫ぴょんちゃんが発見しました
じーっ……ぱくり!
青虫は動きがゆっくりなのでつい見失いがち。1匹お皿から抜け出してシェルターを登っていきました

1時間くらいしてからぴょんちゃんが気付いて、ようやくおやつタイムは終了です。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:5 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート