This Archive : 2011年06月

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の6月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
約14cm、B235g、P252g。
エサやり
2~3日おきにコオロギ2-5匹ずつ。
他に週1回程度、ワラジ・ダンゴ、ミミズ、ヨトウムシ、アオムシなど。
飼育ケース
しょっちゅう泥まみれで立ち上がって壁になすりつけ、中がよく見えない状態。
土容器
1回土を追加。前半は2匹ともよく入っていた。
後半は2匹とも外で過ごすことが多く、入ってもしばらくすると出てくる。
シェルター
2匹ともよく上に乗っている。
お風呂
ばしゃばしゃ出入りして大量にこぼす。
脱皮
週1回程度。時々脱皮残り多め。
フン
ぼんちゃん週1~2回。ぴょんちゃん月1~2回。いろんな場所で。
掃除
週に1~2回。あっという間に水浸しの泥んこ。後半は汚れがひどく紙を敷くのを中止。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。加温なし。
室温18-32℃、ケース内22-32℃。
早い梅雨入りでぼんちゃんはハイテンション。食事もそこそこに毎日うろうろ。
ぴょんちゃんは餌によく反応し、それほど素早くはないものの着実に食べてます。
後半は暑い日が続きますが元気いっぱい。ドタバタ暴れてはちょっと休むの繰り返し。2匹でくっついていることも多いです。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ぽんぽこりん

置物のようなヒキガエル毎日暑いですね。最近のぴょんちゃんは寝床に入らず、食欲絶好調。落ち着きのないぼんちゃんが食べない分、がんがん食べてます。

で、おなかがぽんぽこりん。まるで狸の置物です。

向かい合うヒキガエルたち暑いんだからそんなところにいないで、ぼんちゃんみたいに水に浸かればいいのに。

踏んでます

そこにいると、ちょうど踏み台にされちゃうよ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

華麗にスルー

抱きつくヒキガエル後ろからむぎゅ。

嫌がってないようだけど反応なし。うーん、何がいけないんだろう。

もっと抱きつくヒキガエル手の位置が悪いのかな。えーと、えーと。

抱きつき方をいろいろと変えるぴょんちゃん。

乗っかるヒキガエルこれでどうだ?

・・・( ̄  ̄;)

抱きつかれても乗っかられても顔色一つ変えず、つれないぼんちゃんでした。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

お掃除

この日は朝から2匹とも寝床に入って大人しく寝ていたので、本格的にお掃除しました。シェルターは隅々までブラシで擦って水洗い、煉瓦や餌皿は洗ってから外干し、プラケは何度も雑巾で拭きました。水を入れ替え、新しい紙を敷いて完成です。

どろんどろん……のはずでしたが。

ごはんにミミズを入れたら、ぴょんちゃんは飛び出してきて食べながら床におしっこ、ぼんちゃんは妙にテンション上がってどたばた。

気が付けばこんな有様です。

ぴかぴかしばらくしてぴょんちゃんが寝床に戻り、ぼんちゃんが屋根で休んでいる間に、もう一度お掃除しました。

梅雨時で活動的ですから仕方ありませんね。この後3-4日はまあまあきれいな状態を保てました。上出来でしょう。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:2 

ぽたぽた

かわいい私を見て!ぼんちゃんがまっすぐこちらを見つめながら寄ってきました。

なあに? 今日はごはんの日じゃないわよ。

写真だけ撮って放っておいたら、ぷいっと後ろを向いてそのまま奥の方へ。そこでぽよんとおなかを膨らませたと思ったら……。

ヒキガエルのおしっこ1じょわ~。

おしっこしちゃいました。ぼんちゃんったら、屋根が臭くなるでしょ。それにちょうどその下にはぴょんちゃんがいるんですけど。

ヒキガエルのおしっこ2

脇腹にしずくが垂れてきてぴょんちゃん迷惑そうです。気の毒に。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエル本9―イボイボガエル ヒキガエル

イボイボガエル ヒキガエル表紙イボイボガエル ヒキガエル
三輪一雄/作・絵
偕成社 2005年 32P 25cm×19cm
5・6歳から


表紙のヒキガエル、なかなかの迫力ですね。背景はビルが建ち並び、車が走っています。他のカエルたちがいなくなった町中でもしぶとく生き続けるヒキガエルの生き方にエールを送る絵本です。

前半はカエル界のアイドル、かわいいアマガエルと比較して、ヒキガエルの悪口が延々と続きます。自然にアマガエルとヒキガエル両方の特徴が理解できるのはいいけれど、そこまで言わなくても……と悲しくなっちゃうなあ。

そこで、ずっと黙っていたヒキガエルが反論!!
と言っても、自分の取り柄だけを自慢するのではありません。他のカエルたちもそれぞれ得意不得意があって、みんな苦労して生きているということを教えてくれます。温かみのある関西弁の台詞は、全然お説教っぽく感じません。

あとがきには、作者から全国のドライバーさんへのメッセージとして、「気をつけよう 暗い夜道とヒキガエル」とありました。車に轢かれたヒキガエルが見るに忍びなく、この絵本を書いたそうです。関西では街にヒキガエルが少なくなったと聞いています。わずかな生き残りも車の被害に遭うなんて、本当に気の毒です。

表紙裏のガマガマ新聞では、ヒキガエルに関する豆知識がいっぱい。マンガのような親しみやすい絵で面白く読めるので、本物のカエルがちょっと苦手な方にもおすすめしたいです。

※残念ながら表紙のみですが偕成社の許可を受けて画像を掲載しています。


ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん




同じ作者で他にこんな絵本が!
人気者のカタツムリに比べ差別されてるナメクジくんのお話。
気になります~。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

踏まれてます

2段ヒキガエル僕が外に出る時、ちょうどいい場所に踏み台があったんだ。ちょっとぐらぐらしたけどね。

いやーん、重~いぴょんちゃんはいつもぼんちゃんに踏まれている印象が強いのですが、逆にぼんちゃんの方が踏まれている時も結構あるんです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:3 

登る虫たち

背中に芋虫発見ごちそうさま!

ぼんちゃんの背中の上を芋虫が歩いてます。寝床の中から見ていたぴょんちゃんが身を乗り出してぱくり。ぼんちゃんは全く気付いていませんね。

口にワラジ顔を這い回るワラジムシ。むぐぐ、これじゃ食べられない~。

頭にコメツキムシこちらは平べったいコメツキムシ。いったん口に入れたはずが隙間から這い出して、後頭部をうろうろ。

後ろ肢で払い落とそうとしていましたが……。

虫の動きが止まって…すっかり忘れてます

動かない虫は完全無視。この後は頭に載せたままで平然と歩き回っていました。結局食べたのかどうかは知りません。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:4 

踏んでます

手が邪魔、おなかが載ってる押さえつけてます

寝ているぴょんちゃんの頭を踏んづけるぼんちゃん。

それでも起きないぴょんちゃん。いや、起きているけど動かないのかな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

瞬膜

ヒキガエルの瞬膜1他のカエルも同じだと思いますが、ヒキガエルの目には通常のまぶたの内側に瞬膜という半透明の薄い膜があります。

目を軽く閉じる時は、この瞬膜だけが下から上に上がっていきます。ぎゅっとつむる時も瞬膜が先に動いてからまぶたが上下に閉じていきます。
ヒキガエルの瞬膜2つまりヒキガエルはみんな二重まぶたなんですね!(違

※ちょっと訂正。目を軽く閉じる時にも一瞬、まぶたが降りますね。その後でまぶたを開けて瞬膜だけの半開き状態になります。

長い舌獲物に舌を伸ばす瞬間も瞬膜を閉じます。この写真じゃ良くわかりませんけど。

先に目をつぶったら見づらくないかな~、と思ってましたが、半透明だから透けて見えるのかしらね。

※ヒキガエルの目についてもうちょっと詳しくはこちら。動画もあります。 >>ガマの眼
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 雑学  / Trackback:0  / comment:2 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート