This Archive : 2010年06月

ヒキガエルの世話まとめ(3年目の6月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
13cm強、B210g、P232g。
エサやり
1~2日おき。
ミミズ1-2匹ずつとコオロギ1-2匹ずつ。
他にワラジ・ダンゴ、ヨトウムシ、ハサミムシ、ミルワーム成虫など。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
前半はあまり土に潜らなかった。後半は2匹揃って土の上で寝ていることが多い。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
水がなくなるくらい跳ね散らかしてどろどろに。
脱皮
週1回程度。脱皮前の動きが鈍い期間が少々長め。
フン
2匹とも週1回程度。
掃除
あっという間に泥んこになるので汚れてもしばらく放置。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。雨の日以外は窓を開ける。暑い日は床に置いて扇風機を当てる。
室温26℃前後、ケース内26-32℃。
梅雨入り後は活発にどたばた、でも妙に大人しい日も続きます。
食べ過ぎかと思って控えめにしたら、痩せてきたので月末に慌てて増量。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:2 

間違い探し2

脱皮前脱皮後

上の2枚の違いは何でしょう? 今回は簡単ですね。
ちなみに1回目の間違い探しは>>こちら

答えは……ぼんちゃんの脱皮前後です。ぴょんちゃんは数時間前に脱皮を終えて休んでいるところです。

背中が割れてきました半分ずつ脱ぎます
すっきりしましたこちらは別の日。脱皮の始まりは、まず頭から背中にかけて割れ目が入ります。

終わった後は色がくっきりしてきれいです。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

金魚の尾腐れ病

左から一太郎、花子、三四郎片目の金魚たち2匹を一緒にすることになり、ややこしいので名前を付けました。

36cm水槽に残った一番大きい乱暴者♂は一太郎、30cm水槽に元からいた中くらいの片目♀は花子、先日片目になった小さい推定♂は三四郎です。

家族には、マニアックだとかいろいろ言われましたけど……。<ジャストシステムさん、すみません!

片目になってバケツの食塩水で療養していた三四郎、日に日に元気になって餌の食い付きも良くなってきたので、今月始めに花子のいる30cm水槽に移動しました。この時、完全に真水に戻す前に移したのが良くなかったかもしれません。

久し振りの雌との同居でハイになった三四郎は、花子をしつこく追い回しました。すると、花子はぐったりして背びれの一部が白く濁ってきてしまいました。でも次第に元気を取り戻し、背びれの状態もそれ以上悪化する様子はなく一安心。先住民で体の大きい花子の方が立場が上なので大丈夫だったのだと思います。

反対に、三四郎はいつの間にか大人しくなりました。慣れて落ち着いてきたのかな、とあまり気に留めていなかったのですが、10日程経ってふと見ると、ヒレがばさばさになっていました。

100614fish1.jpg最初、動きは悪くなく、病気というより外傷のような感じでした。

2/3水替えして1日様子を見ましたが変化なし、フィルターと底砂を掃除してから0.6%弱食塩浴に。傷だったらこれで治るかな、と思っていました。

100619fish1.jpg2日後、食塩濃度同じで1/3換水し、また2日様子を見ました。

一番ひどかった腹びれの切れ目はくっつきましたが、背びれや尾びれは逆に悪化して縁が白っぽくなり、更に底に沈んで寝ていることが増えました。これは本格的な尾腐れ病?

100621fish2.jpg試しに1回イソジン浴。動きは良くなりましたが、翌日にはヒレの状態が悪化、背びれを畳んでいることが増えました。

花子の背びれの白い曇りもまだわずかに残っていますし、結局、飼育水にグリーンFゴールド投入しました。

薬は金魚の負担になりそうで出来るだけ後回しにしていましたが、長引かせてしまったようで判断ミスだったかも。無事に治ってくれるでしょうか。

Trackback:0  / comment:0 

隙間が好き

丸いおなかがぴったり最近のぴょんちゃんは土に潜らず、お風呂横の隙間が定位置になっています。縦横どちらもすっぽりです。ここが落ち着くんだよ


ぼんちゃん「あら、ちょうどいい踏み台があって助かるわ~」
ぴょんちゃん「……」

ちょっと頭下げなさいよよいしょ!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

カエルまんじゅう

ちょっと登らせて梅雨入りしたはずが、今日は快晴のかんかん照り。

ヒキガエルたちは元気です。最近は全然土に潜ろうとしません。どたばた暴れて床は水浸しの泥んこになっています。

先日、家族が名古屋に行って、お土産に「カエルまんじゅう」を買ってきてくれました。

カエルまんじゅう1カエルまんじゅう2

箱の裏にはお面の作り方があります。このカエルの絵を切り抜くのですが、目の位置、人間には合わないんじゃ~?

包装紙にもカエルがたくさん、「旅行・ドライブ 無事カエル」「旅の思い出 ふりカエル」「みんな笑顔で でむカエル」「幸福・大吉・福カエル」などと書いてあって楽しかったです。

本体は茶色くてちょっとガマっぽい感じ。にこにこした表情が愛らしいです。外側は「ひよ子」に似ていて、中身は固めの黒いこしあんがぎっしりで、大きさの割にボリュームありました。ごちそうさま!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

ミミズ大好き

ワラジムシのような小さなものは、カメレオンのように舌だけ伸ばして食べるヒキガエルたち。ミミズの場合は直接飛びつきます。

その時、どちらの端っこに食いついたらいいか悩むぴょんちゃん。以前、大ミミズをお尻側から飲み込もうとしたら、飲んでも飲んでも口から出てきて、非常に苦労した経験があるんです~。今回は短いから大丈夫よ。



100611toad2.jpg最近、ぼんちゃんはある程度食べると後はドタバタ大暴れ、あまり餌に執着しません。ぴょんちゃんは今回もうおなかいっぱいだったのですが、大好物のミミズが残っているのを見るとつい食べてしまいました。

やっぱり食べ過ぎだったかなあ。ちょっと苦しいみたいです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:2 

飛び出し

100607pyon1.jpgいつものように土の中で鳴いたぴょんちゃん、おトイレ済ませてすぐに出てくるのかと思っていたら、妙にぐずぐずしてます。

ビデオ撮影そろそろやめようかとカメラをしまいかけたその時。
叫び声と共にいきなりジャンプで飛び出してきました。あー驚いた!!

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 鳴き声 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

カエルの日

6月6日は「けろ(6)けろ(6)」で「かえるの日」なんだそうです。
では、今日のヒキガエルたちの写真、たくさん載せてみましょうか。

まずは、土の上でミミズを食べた後のぴょんちゃん。口の中に土が入っちゃった。
舌が土まみれ~ぺっぺっ

次は、ワラジムシと格闘するぼんちゃん。
やーん、目が見えないおいしかったよ

ぼんちゃんは人なつっこくてカメラを向けても気にせず、いろんな表情を見せてくれます。
この角度、どう?真っ正面

邪魔しないでぴょんちゃんは全然出てきてくれないので、寝ているところを撮らせてもらったら、すごーく迷惑そう。

ごめんね。どうぞおやすみなさい。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:3 

ヤモリさん

100601yamori1.jpg100601yamori2.jpg

何か虫いないかな、と植木鉢をどかしたら、黒くて大きな物が飛び出してきました。

よく見たらヤモリです。これまで近所にいたヤモリはみんな白っぽかったので、一瞬何だか分からずびっくりしました。それにずいぶん太めちゃん。もしかしたら卵持ってたりする?

昼間っから起こしちゃってごめんね。

Trackback:0  / comment:0 

踏んだり踏まれたり

乗り越えていきますヒキガエルの組体操?

大抵、踏まれた方は目つぶってますね。

今回はずいぶん控えめな声で鳴くぴょんちゃん。全然どいてもらえません。



いつもと違うカメラで撮ってみたら、音はこっちの方がいいですが、画面が暗い。新しいデジカメ欲しいなー。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 動画 鳴き声  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート