This Archive : 2010年01月

ヒキガエルの世話まとめ(2年目の1月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
12cm強、200g前後。
エサやり
通常1日おき、フタホシコオロギL2-3匹ずつ。カルシウムを多めにまぶす。
コオロギを切らしている間は、レプトミン、ミルワーム、ワラジムシなど。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
乾燥するので水を多めに加える。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
以前土を入れていた半透明のタッパー(16×11×6cm)に変更。
脱皮
週1回程度。特に問題なし。
フン
週1回程度。水中が多い。
掃除
あまり汚さない。回数少なめ。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。常時ピタリ適温で加温。プラケをアルミ保温シートでくるみ、下の隙間は発泡シートなどで塞ぐ。明け方はエアコン21℃設定。窓に厚手のアルミマットとアルミ保温シートを立てかける。夜間はフリース毛布を掛ける。
室温17℃前後、ケース内18-26℃。
コオロギがもらえないと分かると省エネモードに入るらしく、他の餌もあまり食べません。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

コオロギの産卵

新しく購入したコオロギは約半数が雌。今まではいつも2割程度しかいなかったのですが。予想外に卵が採れそうです。

フタホシコオロギの産卵管濡れティッシュを入れた容器に盛んに産卵しています。産卵容器とプラケースの隙間に産み始めるのもいました。

フタホシコオロギの産卵管は1本に見えて、実は2本に割れます。更に先の方はハサミのように二股になっていますが、卵はその先っぽから出るのではなく、2本の産卵管の隙間を通ってちょうど真ん中辺りで出てくるようです。

産卵の様子を動画に撮りました。コオロギのおなかが出てきますので、虫が苦手じゃない方だけどうぞ。
>>フタホシコオロギの産卵

UserTag:動画  / Trackback:0  / comment:4 

間違えた!

めずらしくぼんちゃんが隅っこで熟睡。ぴょんちゃんだけが起きていたので、彼の分のコオロギを目の前に落としてやりました。

慌ててコオロギを追いかけたぴょんちゃんですが、コオロギが立ち止まると見失っておたおた。そこへ寝ぼけたぼんちゃんがむくっと頭を上げると……。

「べちっ」
ぴょんちゃん、いきなりぼんちゃんに向かって舌を伸ばしました。

ヒキガエルたち1ぼんちゃん「?」(まだ寝ぼけている)
ぴょんちゃん「あのお……えーと……」

このまましばらく経過。

ヒキガエルたち2ぼんちゃん「今、何かした?」
ぴょんちゃん「あ、こっちだった」

ヒキガエルたち3ぼんちゃん「ふーん、とぼけるつもり?」
ぴょんちゃん「ど、どうしよう(汗)」

結局ぴょんちゃんはコオロギをぼんちゃんに譲って、寝床に引っ込んでいきました。
いくら焦っていても、ヒキガエルとコオロギを間違えるのはどうかと思いますよ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

コオロギ追加

大人コオロギを切らして、子どもコオロギは小さすぎで一週間。ワラジムシやレプトミンでしのいでいましたが、あまり食欲が湧かない様子。特にぴょんちゃんはレプトミンを見せても一口食べるかどうか。ケースにばらまいたワラジムシも首を伸ばして眺めるばかり。

しばらく様子を見ていましたがやはり心配なので、いつものペットショップでフタホシコオロギを買ってくることにしました。ちびコオロギが育つまでの間に合わせなので30匹だけです。

このお店のコオロギは大きくて元気だし値段が割と安いので、わざわざ隣の市まで買いに行っているのですが、毎回注文した数より微妙に少ないんです。ちょっと悲しい。普通は多めに入れるものじゃないかなー。

フタホシコオロギ成虫ピタ適の上に集まるコオロギたち。かわいくない~。

ピタ適は隣に置いたちびコオロギのケースと共用なので、ほんの一部しか温まりません。短期間だし加温しなくても大丈夫かと思いましたが、彼らはうちで育ったちびコオロギよりも寒がりのようです。

好き嫌いも多くて、野菜をあまり食べないし、金魚のエサも残しました。レプトミンは食べますが、そればっかりでは贅沢です。どーいう育ち方しているんでしょう。

いろいろ試した結果、固いものが苦手らしく金魚のエサは水でふやかしてやると食べることが分かりました。手間の掛かるやつらです。

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

コオロギの新居

大人コオロギを入れる場所がなかったので、コオロギを買いに行く前に通販で用意しました。

今回購入したのはこちら鈴木製作所の大ケース。


もともと使っていた大プラケ(マルカンワイドビュー)より若干大きくて値段は半分。安い割に結構しっかりしています。

プラケース大2種1プラケース大2種2


それからピタリ適温プラスの2号。


2号と3号の値段差があまりなくて迷いましたが、もともとカエルに使っている古いピタ適をコオロギに回して、プラスはカエル用にするので今まで通りのサイズで。

ピタリ適温の表示、新旧左が旧型8W、右がプラス6Wです。消費電力は違いますが、実際使っていて温かさに差は感じません。

プラスのコード取付部は3号と同じ白いカバーで、ちょっと出っ張っています。プラケの下は隙間があるので引っかからずに済みますが、コードむきだしの旧型の方が邪魔にはなりません。


UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

べちゃっ

脱皮前のヒキガエル1脱皮前のヒキガエル2

何だか気分悪そうなぼんちゃん。上から見ると力なくべちゃっと広がっています。

脱皮中単に脱皮前の憂鬱でした。
心配しちゃったよー。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:2 

捕食シーンその2

またまた捕食シーンの動画です。再生するといきなりフタホシコオロギのどアップが出てくるのでご注意下さい。



ワラジムシの時は舌にくっついてるせいか、口に入れた後もう一度舌を少し出していました。コオロギは思いっきり喉の奥に放り込んで、しっかり口を閉じて体全体で「ごっくん」と飲み込む感じ。

舌の動きがどうなっているのか、これを見てもやっぱりよくわかりません。もっと動画映りのいいカメラが欲しいなー。

大人コオロギは食べ切ってしまいました。前回生まれたのは育ちが悪くて、まだ初令か2令幼虫ばかりでとても食べられません。今週は庭のワラジムシとミルワームとレプトミンで我慢してくださいね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:2 

捕食シーン

ヒキガエルが虫を食べる瞬間をはっきり見てみたくて何度か動画を撮りました。ワラジムシに舌を伸ばしたところ、コオロギを飲み込むところ、とにかく速くてなかなかうまく映りません。

ワラジムシを食べるヒキガエルコオロギを食べるヒキガエル

ぴょんちゃんが大きなフタホシコオロギを食べた時、飲み込んだ後に「くくっ」と鳴きました。ちょっと喉につかえたのかもしれませんね。
撮影のためにシェルターをどかしていたら落ち着かないらしく、最後はうつむいてしまいました。ごめんね。



やっぱりよく見えなかったので今度はコマ送りにしてみました。
書き出した静止画を0.5秒ずつ表示していますが、それでも食べるところはあっという間です。




今まで動画はFC2のものを貼り付けていましたが、最近調子悪いし今後はYouTubeにします。以前の記事で使ったようなFC2のアニメーション機能はなかなか気に入っていたんですけどね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 鳴き声 動画  / Trackback:0  / comment:4 

浴室リフォーム

新しいお風呂とヒキガエルしばらく前から狭いと苦情が出ていたお風呂をリニューアルしました。

この容器は以前土を入れていたもの。ぎりぎりでプラケの窓を通ります。今までの細小判型のお弁当箱に比べ、長さはほぼ同じですが幅は約1.5倍、四角くて深さも充分なのでたっぷり水が入ります。

ぴょんちゃん「僕、今日はもうお風呂入らないよ~」
ぼんちゃん「あら、透明なのね。何だか恥ずかしいわ」

座って入浴見慣れぬお風呂から目をそらして逃げるように土に戻っていったぴょんちゃんに対して、早速水に浸かるぼんちゃん。最初は緊張した様子でお行儀良く座っていました。

お風呂でうんち……が、少し経つと気が緩んでこんな状態に。

やっぱりお風呂が広いと気持ちよくてすっきりしますね!

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

脱皮を撮影その2

ヒキガエルの脱皮1ヒキガエルの脱皮2

前回撮影した時は画面が暗かったのと背中側から撮ったので細かい部分はよく見えませんでしたが、今回は真っ正面を向いてくれたのでばっちりです!
動画:ヒキガエルの脱皮 New
FC2動画はちょっと画質が悪いので、YouTubeに高画質な完全版 をアップしました。重さが気にならなければそちらをご覧ください。高画質といってもプラケ越しの撮影なので多少ぼやけた部分はありますが。

どうして口の中に皮が入っていくのか、今まで不思議でしたが、今回の動画で顔の皮を手で口に入れるところを見て疑問が解決しました。両方の手足につながる4本の皮がそれぞれ飲み込まれていく様子がよくわかります。

時々空気が入って膨らむのも、途中で顔の皮が残っている時に口を開け閉めするから、と判明。面白い~。

前に「ぼんちゃんはいつも右から左の順番」と書いたのですが、今回は左からでした。特に順番が決まっているわけではなかったのですね。

YouTube版はこちら>>ヒキガエルの脱皮 完全版
※ヒキガエルの脱皮 New・高画質版よりタイトル変更しました。

※こちらの動画、TV番組や企画展などにお貸ししています。
>>またまたTV出演
>>ぬけがらコレクション
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 動画 雑学  / Trackback:0  / comment:2 

初鳴き

あけましておめでとうございます。

ここでブログを始めてちょうど1年になります。
(それ以前の記事は他のブログからの移行や、後から書き足したもの)

これまで何度もブログを開いてはどれも中途半端で終わっていた私ですが、意外と順調に書き続けています。芸達者なぼんちゃん・ぴょんちゃん、そして見に来てくださる皆さんのおかげですね。ありがとうございます!

今年も素敵なヒキガエル生活をのんびりと楽しんでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

眠るヒキガエルたち急に冷え込みましたね。今年は寝たままで年越しです。

起きてきたところ土の中

その後ぼんちゃんが起きてきて、コオロギのお年玉を食べました。

ぴょんちゃんは土から出てきませんが、目は覚ましたので彼の目の前にも大きめコオロギを落としてあげました。すぐに食べたのはいいですが、土が口に入ってしまって、しばらく気持ち悪そうに舌をべ~とやってました。

落ち着いてきたところでもう一匹食べないかと、ぴょんちゃんにコオロギを差し出したら……。
「きゅう~ん!!」
初めて聞く大声にびっくりでした。いらない、ってことなのかな? しつこくしてごめんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 鳴き声  / Trackback:0  / comment:4 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート