This Archive : 2009年11月

動画

たまにブログに動画を載せるときはFC2動画を使っています。ブログには使用していない動画も一部アップしています。

>>FC2動画 あねもねの情報ページ

当然FC2ブログとの相性は良くてお手軽でいいのですが、どうも携帯には対応していないみたいですね。携帯ユーザーの方、ごめんなさい。

基本は親ばかホームビデオ。自分以外が見ても多分おもしろくないもの、記事の一部として見ないと意味がないものも含まれています。タイトルの付け方のせいか、そういうのに結構アクセスがあったりすると申し訳ないような……。

そんなわけで、特に気に入っている動画だけを選んで、YouTubeにアップしてみました。若干画質を上げて作り直したものの、元々のカメラと腕が悪いので大した変化はないです。

>>YouTube AnemoneToadLife のチャンネル

よろしかったらご覧ください。これまでの記事を読んでいる方には見たことある動画ばかりですが。リンク、引用はご自由にどうぞ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 連絡  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(2年目の11月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
12cm強、150-180g。
エサやり
通常1日おき、フタホシコオロギM約10匹ずつ。カルシウムを多めにまぶす。
他にレプトミン、ミルワーム、ワラジムシ、ミミズなど。コオロギが増えすぎて他の餌を与える回数が減り、栄養バランスが心配。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
1回土交換。時々土を追加したり水で湿らせる。
シェルター
それほど汚れない。
お風呂
加温で乾燥気味なのか、のんびり長時間入っている。
脱皮
4~8日おき。先月より短めの間隔。多少、おなかの皮が残る。
フン
月に1~2回。かなり大きめ。
掃除
あまり汚さない。回数少なめ。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。日差しの強い時以外はピタリ適温で加温。熱が逃げないようにプラケ下の隙間をラップで塞ぐ。明け方はエアコン。窓にアルミ保温シートを立てかけて冷え込み防止。夜間はフリース毛布を掛ける。
去年に比べケースが大きくなった分、ピタ適2号ではパワー不足、保温を心がける。これから真冬にかけて様子見。
室温20℃前後、ケース内20-26℃。
先月に引き続き、大人しく過ごしています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

見つめ合うふたり

見つめ合うヒキガエル1どきどき。
こんなに顔を近づけて、何をお話しているのでしょう?
もしかしてこのままキス??

見つめ合うヒキガエル2あれ?
微妙に目線がずれているような……。

次の瞬間、お互い全然別の方向を向いていました。なーんだ。ロマンチックな展開を期待していたのにな~。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

邪魔

ヒキガエル脱皮1ぼんちゃん「さあ、脱皮しようっと」

そこへぴょんちゃんがやってきて……。

ヒキガエル脱皮2ぼんちゃん「背中が割れてきたから、そろそろ足を使って……」
ぴょんちゃん「あのお」

ヒキガエル脱皮3ぼんちゃん「ちょ、ちょっと何するの!」
ぴょんちゃん「ここ通らせて」

ずるっ……

ヒキガエル脱皮4ぼんちゃん「ひどいわ、皮が変な風に剥けちゃった」
ぴょんちゃん「おやすみ~」

ヒキガエル脱皮5ぼんちゃん「全くもう、途中で破けたからうまく食べられないじゃないの」
ぴょんちゃん「zzz…」

この後、私が残ったおなかの皮を引っ張ったらぼんちゃんは迷惑そうでした。きれいになったからいいでしょ。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

潜水

お風呂で寝ているヒキガエル先日、ぼんちゃんがお風呂の中で寝ていました。

鼻の穴、ちゃんと外に出してる?
溺れるんじゃないかと冷や冷やしましたよ。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

コオロギ増えました

3代目コオロギに成虫が出始めました。夏に比べると成長速度は約1/2ですが、全体的に体が大きくて元気。前回のようにバタバタ死ななくて嬉しいです。

前回はプラケース大1個でしたが、今回は特大と大の2個で飼育。コオロギの数は多いので、飼育密度はあまり変わらないような気がします。今回はトイレットペーパーの芯の他に、薄手ボール紙(通販の梱包材)を蛇腹折りにして立てました。コオロギの隠れ場所が増えて良さそうです。

廊下に置いた特大プラケはピタリ適温プラスで加温、熱が逃げないようにスポンジとプチプチでくるんでから、一回り大きい収納ケースに入れて蓋を軽く載せています。蒸れが心配でしたが、プチプチに多少水滴が付いても、底の方はピタ適の熱で乾燥しているようです。
この中のコオロギは、次回の種親にする大きいものと、後から生まれた小さいものが混在しています。

大プラケの方はカエルと一緒に居間の棚に置いてます。ヒーターなしですが、明け方は暖房を入れて大体20℃キープしています。こちらはすぐに食べる分。数が減ったら、特大の方から適当なサイズのものを追加します。

フタホシコオロギ飼育ケース1フタホシコオロギ飼育ケース2

フタホシコオロギ幼虫前回よりも金魚のエサを控えめにして、フスマと野菜を多めに与えています。以前は絶対に餌を切らさないようにしていましたが、数時間は食べなくても大丈夫。きれいに食べ切ったところで新鮮なものを与えるように、毎日2回ずつチェックしています。

せっかく育ったコオロギですが、少々持て余し気味。このところ寒くて、カエルたちが消化不良になると困るので、消費量を押さえているのです。食べきれないうちに寿命で死んでしまったらもったいない、かといって冷凍保存は……やっぱり嫌~。生き餌は生産調整が難しいですね。

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

おびき出し作戦

ヒキガエルお休み中寒い日が続いています。ぴょんちゃんは土に半分潜って寝てばかりです。たまにちょっと顔を出しても、目を合わせるとうつむいて奥に引っ込んでしまいます。

人の顔を見上げてはご飯をおねだりするぼんちゃんとは対照的です。ぴょんちゃんったら恥ずかしがり屋さん♪

ここ3日間はずっと出てきません。完全に眠っているわけでもないのに、食べないで大丈夫なのかなあ。半透明の土容器を通して見える位置に餌皿を置いてみました。こういう時、皿の上でゆっくり動き続けるミルワームは便利です。

出てくるヒキガエル1出てくるヒキガエル2

出てきた出てきた。
外に出たら捕まえて、バケツに移動。コオロギを与えるとあっという間に完食です。やっぱりおなか空いていたのね。

ヒキガエルたち寝床に戻ったヒキガエル

食事の後はしばらくのんびりとお風呂に入ってから、また土に戻っていきました。今度おなか空いたら自発的に出てきてくださいね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

元気です

数日前、金魚水槽を覗いたら、片目の金魚が斜めに傾いて水面に浮いていました。

とうとう亡くなってしまったか、と思ってよく見ると、かすかに鰓が動いています。まだ間に合う!と慌てて薬浴用のプラケースを取りに行って戻ってきてみると……。

つーっと元気に泳ぎ出しました。ただ単に寝ていただけのようです。もう人騒がせなんだから~!

片目の金魚1片目の金魚2

金魚たち36cm水槽の2匹も元気です。相変わらず大きさには差があります。

...more

Trackback:0  / comment:0 

風船

ヒキガエル脱皮1脱皮を始めたぼんちゃん。

背中はすんなり脱げましたが、まだ顔の部分は皮が残っていて目の上に被さっています。うっとうしそうですねー。

あれ? 顔の左側に何か膨らんだものが……。

ヒキガエル脱皮2皮の下にぷくっと空気が入っていました。風船みたい~♪

両手で交互に顔を擦ったら、皮が下がって目が半分出てきました。

ヒキガエル脱皮3皮から飛び出してもまだ消えないあぶく。顔の皮が完全に脱げると、いつの間になくなりました。

今回は少々おなか側の皮が残ってしまいました。夏場はすっきりキレイに脱皮できるのですが、涼しくなってくると時間が掛かって、途中でちぎれやすいようです。



最近、携帯版のブログデザインを調整しました。自分では確認できないので、もしも表示がおかしかったらご連絡ください。よろしくお願いいたします。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

ダニ発生

そのうち書こうと思っていた、ミルワームのフスマにダニが湧いた時の話です。写真はありません。

9月のある晩のこと。明日辺りそろそろフスマを取り替えようと、寝る前にミルワーム幼虫の容器を見ると、蓋の周りに粉がいっぱいこぼれています。静電気のせいかなあ、と思いながら、こぼれた粉を指でぬぐうとざらっとした感触。何か変?

拭き取りながらふと気付きました。コナダニだ!!
ベージュがかった細かい粉で、特に動いているようにも見えず、一見フスマの粉と区別はつきません。でも明らかに増殖して容器から溢れてきている、これは生き物です。

ちょうど生まれたばかりのベビーを幼虫容器に移したばかり。一生懸命、小さなミルワームを選り分けて、ダニの湧いたフスマを交換しました。後から考えてみれば、そんな手間を掛けるくらいなら丸ごと捨てて、新しくミルワーム1パック買ってくれば良かったかも。

ダニの原因は、湿気が多いとか動物質を混ぜたせいとか言われていますが、パン粉を使っていた頃には、湿気ってかびたり、金魚のエサを混ぜたりしても、一度もダニは出なかったんですよね。
どうもフスマにもともとダニがいたんじゃないかという気がします。その後、フスマに別の虫が発生して天日干しするようにしてからは、ダニは見かけませんから。

一度あれを見てからは、粉状のものを見る度に「これはダニ??」と考えてしまいます。見た目の割に、精神的ダメージは結構大きいです。

UserTag: トラブル  / Trackback:0  / comment:2 

寒くなってきました

ヒーターの上に座るヒキガエル先日、ぴょんちゃんが敷いてある紙を押しのけてヒーターの真上に座っていました。
寒いのはわかるけど、おなかをやけどしませんか?

少し経つと移動していたのでほっとしました。プラケ底には足があり、ヒーターに密着してないので大丈夫だとは思いますが。

去年に比べて飼育ケースが大きくなったため、ピタリ適温2号では力不足のようです。毛布を掛けておいても、冷え込む明け方には20℃を切ってしまうこともあります。でも、ピタ適3号にすると横に長すぎるなあ。強力すぎて日中暑くなっても困るし。

まずは、プラケ下の隙間から熱が逃げないよう工夫して、もう少し効率アップを図ろうと思います。下に毛布でも敷きたいけど、熱に弱いものは危険かもしれません。何かいいものないかしら。

それから、部屋全体の温度をあまり下げないようにと思い、今朝は明け方の誰もいない時間にタイマーでエアコン付けてみました。電気代を考えるとちょっと贅沢ですね。まだ今の時期はほんの少し温めるだけで済みますし、もっと寒くなったらどうせ朝起きた時にエアコンを付けるので、それほどの違いはない……といいんだけど。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

食べたら出します

いつものようにバケツでお食事中のぴょんちゃん。まだコオロギがもう一匹残ってるのに、もぞもぞ後ずさりし始めました。

うんちするヒキガエル1うんちするヒキガエル2うんちするヒキガエル3
フンとおしっこ1フンとおしっこ2うーんしょ。終わって一声「きゅん」と鳴いたと思ったら、じょじょじょ~!
バケツだから音が響くこと。
(^^;)

こんな狭いところでよく出ましたね。おなかの調子は良さそうです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  / Trackback:0  / comment:0 

だる~い

先週のぴょんちゃんは何だか元気がありませんでした。
持ち上げても鳴き声が弱々しく、餌は一応食べるものの、動きが鈍い感じでした。手足には脱皮の皮が残った状態です。

だるそうなヒキガエル1だるそうなヒキガエル2

ケースの隅っこにうずくまり、難しい顔をして、丸2日間ほとんど動きません。
試しに土の上に載せてみると、潜ってしっかりと目をつぶって寝てしまいました。

その後1日眠ってから、すっきりと脱皮。少し休んだ後は出てきてたっぷりご飯を食べました。

単に脱皮前でだるかっただけですか??
いきなり冬眠モードに入ってしまったのか、気分でも悪いのだろうか、といろいろ考えてしまいましたよ。あんまり心配掛けないでくださいね。

ただちょっと気になることが。最近は時々指先がふにゃっと曲がっていることに気付いたんです。もしかしてカルシウム不足でしょうか。

カルシウム豊富なダンゴムシやレプトミンをこまめに与えたり、コオロギにまぶすカルシウム粉を増やしたりして、しばらく様子をみようと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 トラブル  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート