This Archive : 2009年09月

ヒキガエルの世話まとめ(2年目の9月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
約12cm、130g前後。
エサやり
ほぼ毎日。 メインはフタホシコオロギ。月初めにMを15匹前後ずつ与えていたら太ってきたので少し控えめに。後半はLを3-4匹ずつ。
他に週1-2回、ショウリョウバッタモドキ、オンブバッタ、ワラジムシなどをまとめて入れる。時々レプトミン小粒約30粒追加。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
ゴミ、フンなどがあれば取り除く。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
先月と同じ。
脱皮
週1回程度。特に問題なし。
フン
週1~2回。比較的少量ずつ。
掃除
先月と同じ。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。日中は床に移動。暑い時は扇風機で風を当てる。
室温27℃前後、ケース内25-30℃。
起きている時間が長くなりました。餌はあるだけ食べてしまいますが、動きが速い虫は数日間つかまらないことも。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

もぞもぞ

お掃除して新しい紙を敷いたら、ぼんちゃんが妙に落ち着きません。
どうしたんだろう、と動画を撮っていたら……。
動画:ヒキガエルのフン
おトイレでした。音が強烈~! (^^;)
女の子なのにこんなシーンばかりでごめんね。

YouTube版はこちら>>フンをするヒキガエル
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 動画  / Trackback:0  / comment:2 

食欲の秋

090925toad.jpgぼんちゃん「ごはん、まだなのぉ?」
ぴょんちゃん「腹減った~」

季候の良いこの時期は食欲旺盛。じっとこちらを見ておねだりです。

今年は庭の虫が少なめで、たくさん育てたコオロギもあらかた食べてしまいました。涼しくなってきたので、また卵から育てるのは時間が掛かりそうです。来週辺り、新しいコオロギ買ってこないとね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

寝起き

ヒキガエルヒキガエルの排尿

土にすっぽり潜って寝ていたぼんちゃん。全身土まみれで出てきたと思ったら、ケースの隅っこに座って、じょわ~。足下の濡れている部分がおしっこです。

ヒキガエルの入浴その後は、お風呂で下半身をささっと流しておしまい。

お嬢さん、真っ黒けのお顔は洗わないの?
お風呂のお水取り替えておくからね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  / Trackback:0  / comment:0 

いつの間に

090921toad1.jpgぼんちゃん「あら、バッタだわ」

ぴょんちゃん「ん? 何?」

090921toad2.jpgぼんちゃん「ほら、バッタでしょ」

ぴょんちゃん「本当だ、バッタがいる」

090921toad3.jpgぼんちゃん「ちょっと失礼!ぱくっ、もぐもぐ」

ぴょんちゃん「バッタ……??」


ぴょんちゃん、バッタはもういないよ。
たった今、ぼんちゃんに踏み台にされたことにも気付かないぴょんちゃんでした。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

スーパー特大ケース

鈴木製作所スーパー特大ケース以前から気になっていたスーパー特大ケース、先月通販の3000円で送料無料セールの時に他の物と合わせて買っちゃいました。

これでカエルたちのおうちが少し広くなる……と思ったのですが、実はまだ使っていません。

今使っている特大ケースと同じシリーズなので、ただ大きくなっただけかと思っていたら、使い勝手がずいぶんと違うのです。

090918case10.jpg蓋を留めるツメが角際にあるため、固くてとても外しにくいのです。なお、上の写真ではツメは両脇3箇所ずつに見えますが、届いた商品では2箇所ずつでした。

実はお店のレビューでも「ツメが固い」という意見がたくさんあったのですが、これほどとは思いませんでした。

090919case1.jpg今使っているプラケースのツメも結構固いのですが、角から離れているので引っ張れば広がって、そこまで開けづらくはありません。

090918case2.jpgこちらの窓はスライド扉だったんですね。お店の商品ページの写真では透明の窓がよく見えなかったのと、今のケースと同じと思いこんでいたため、実際に買ったものが届くまで全然気が付きませんでした。

窓を開けると前に出っ張るし、全開にすると外れてしまうので、ちょっと使いづらい気がします。窓の大きさは今とあまり変わらないようです。

090919case2.jpg今のケースの窓は上開き。開けた時は少々ぐらぐらしますが、ストッパー付きでしっかり閉まります。

090920case1.jpgそれから、新しいケースには、真ん中で仕切る板を立てる溝(板の角が当たる部分だけ)が付いています。

これはお店の説明にもあったので納得して購入しましたが、汚れが溜まりそうで、できればない方がありがたいかな。ほんのちょこっとですから邪魔になるほどではありませんが。

ちなみに写真の丸く見えるところはプラケの足です。大きいので四隅だけじゃなく真ん中にも足が必要なんですね。

窓がスライド式なのは、慣れればまあ何とかなるでしょう。
問題は蓋のツメが固いこと。そんなに頻繁に付け外しするわけではありませんが、必要な時にうまく開けられず、蓋を壊してしまったら困ります。

どこかのツメを折ってしまおうかと思っているのですが、なかなか踏ん切りがつかなくて。
そうこうしているうちに、お店を覗いたら私が買った時よりも300円くらい値下げしているではないですか! う~ん、ショック。

鈴木製作所特大ケースこちらが今使ってる特大ケース。去年買った時よりも大分値下がりしていました。大きいのにとっても安くておすすめです。

窓が二つあるので仕切れるのかと思っていましたが、こちらには溝がないので仕切り板は付けられません。その分すっきりしていて使いやすいですよ。

9/24追記:連休中はセールで特に安かったみたいですね。通常価格に戻ってもやっぱり去年より安いです。そこらのホームセンターではもっと小さくてもこれより高いので、送料払っても通販はお買い得だと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 ノウハウ  / Trackback:0  / comment:2 

抱きタコ3

今年の春、ぴょんちゃんに出来た抱きダコ、繁殖期以外はどうなっているのか、ふと気になって見てみました。

090910tako1.jpg090910tako2.jpg

左がぴょんちゃん、右がぼんちゃんです。
春に見た時と比べると、色が薄くて盛り上がりも少なめですが、ぴょんちゃんの指にはやっぱりタコがありました。

繁殖期以外でもあるということは、オスメスの違いを見分けるのに使えそうですね。
(タコがあるのが雄、ないのが雌です)
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

猪突猛進

090910toad1.jpg090910toad2.jpg

お散歩用レジャーシートの向こうに段ボール箱を置いてみました。

シートの上をまっすぐ歩いていったぼんちゃん、段ボールにぶつかって、更に前に進もうとして立ち上がってしまいました。しばらくの間そのままべちゃっと張り付いてから、おもむろに右折。そう、横に移動すればいいんです。気付くの遅いよ~。

何度繰り返しても、ぶつかって立ち上がってしばらくしてから右折or左折です。前は行き止まりなの、見てわからないかなあ。
シートの両脇は空いているので横に進もうとすることもありますが、まっすぐ歩きだした時には脇目もふらずに突進。どうして途中で進路変更しないんでしょうね。

ぴょんちゃんもやっぱり同じ。ただ、こちらは2度目からは突き当たるとすぐに横に曲がるようになりました。ちょっぴり学習能力が高いかも?

090910toad3.jpg090910toad4.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

コオロギ飼育その2

090827cricket.jpg前回の記事の後、すぐにコオロギを米びつから大プラケに移しました。飼育容器としては結局プラケが使いやすいですね。わら半紙のシェルターと餌皿は前と同じですが、水入れだけは大きいものに変えて、水やりの手間を省くようにしました。

この写真は、ほとんどが5令で一部6令が出てきた頃です。広くしてもコオロギも大きくなったのでやっぱり過密気味。でも、もっと大きいケースにすると置く場所に困るのでこのまま。毎日カエルに食べさせて数を減らしていきます。

090908cricket7.jpg水入れは、大人コオロギの産卵床にしていた直径4.5cm×高さ2.5cmの容器。下に丸めた包帯を入れ、その上にティッシュを2枚ほど詰めました。包帯の端を縁に掛けると、容器に登れない小さなコオロギも包帯から水を吸ったり、ここを足がかりにして登ったりできます。

ティッシュはフンで汚れたり、コオロギが噛みついてぼろぼろになるので時々交換します。包帯も外に出ている部分はダメになるので、その都度切り取って少しずつ引き出せばOKです。

コオロギたちの食欲はすさまじく、餌皿に山盛りの金魚エサも半日持ちません。レタスの芯やニンジンのヘタなど、一晩で跡形もなくなります。相変わらず共食いも日常茶飯事。更に、わら半紙も結構かじっています。

フンも大量で、毎日掃除していてもプラケの蓋を開けるとツンとした刺激臭がきます。ミルワーム用に買ったフスマを餌に混ぜてみると、若干臭いが和らいだような気がします。

5令までは本当にちびっちゃくて、これがあの巨大なフタホシコオロギになるなんて信じられませんでした。6令以降はぐんぐん大きくなり、羽の芽が生えてきてメスのおしりにはぴょこんと産卵管が見えます。お店で買った大人コオロギ並は無理でも、それなりに育ちそうです。

090909cricket.jpg上から時計回りに、6令、7令、5令、8令、……多分。同じ令数でも脱皮直後と数日後ではかなりサイズが違うので、あまりはっきり区別できません。5令は約1cm、6令は約1.5cm、7令は2cm超、8令は3cm弱になります。

成長には個体差があって、大半が7令になった頃でも、まだ初令?のちびコオロギも見かけたりします。

7令、8令になると、ずっしりした重みでわら半紙の蛇腹がつぶれてしまい、重ねた紙の間から出られなくなって死んでしまうものもちらほら。紙にこびりついた死骸は汁が出て臭くなります。汚れた紙の交換が結構大変でした。

090908cricket4.jpgそこで、シェルターのわら半紙をやめてトイレットペーパーの芯にしました。寝かせると汚れるので、半分に切って立てました。下には2箇所ずつ切り込みを入れて、コオロギが出入りできるようにしてあります。

一匹一匹が大きいので見た目はびっしりですが、コオロギの数自体は随分減りました。
ここ2週間で300匹以上をカエルに食べさせたはず。その他に、毎日10匹前後の死骸を片付けています。一体、最初は何匹いたんでしょうね。

090908cricket5.jpg090908cricket6.jpg孵化から29日目でついに大人コオロギ誕生。
これはメスだけど、オスが出てきたら羽を切らなくては。大変だ~。
それから、水入れに産卵するかもしれないので、そろそろ包帯をやめてティッシュだけにした方がよさそうです。

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

まん丸

090906toad.jpg9月に入ってコオロギがどんどん大きくなってきました。場所が狭いせいか、脱皮に失敗したり他のコオロギに噛みつかれたりで、足がちぎれてまともに歩けないヤツがごろごろ。そのまま死なれると臭くなって困るので、毎日せっせとカエルたちに処理してもらっています。

090908toad.jpgでもちょっと食べさせ過ぎかな?
ここ数日で急に太ったような……。
今月初めに体重量った時より大幅にアップしていそう。明日からは少し控えめにします。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長   / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート