This Archive : 2009年06月

ヒキガエルの世話まとめ(2年目の6月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
12cm弱、105g前後。
エサやり
毎日~1日おき。前半はヨトウムシ、後半はミミズがメイン。他にカメムシ、ミルワーム幼虫・さなぎなど。
ミミズを食べる様子は綱引き、ミルワーム飼育についてはミルワームを参照。
栄養補助として、週1回くらいレプトミン小粒約20粒。ワラジムシはあまり食べなくなり、たまに与える程度。
飼育ケース
泥汚れと傷で、少々中が見づらくなってきた。
土容器
乾燥したら、水を加えてしっとりさせる。
シェルター
向きを変更。写真は、カエルのおうち2009Ver.1.3の記事を参照。
泥が染みついて、洗ってもなかなかきれいにならない。
お風呂
すぐにドロドロ、頻繁に水替え。
脱皮
週1回程度。特に問題なし。
フン
週1回程度。
掃除
しばらく暴れ続けるので、その間は床の紙を外す。落ち着いた頃に拭き掃除orケース水洗い。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。暑い時は床に移動。
室温26℃前後、ケース内25-30℃。
先月にも増して大暴れ、どたばたジャンプの毎日です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

綱引き

090624toad1.jpg今日のご飯は大雨で道路に出て来たミミズ。ぼんちゃんが飲み込むのに手間取っていたら、ぴょんちゃんが反対側に食いついて、綱引き状態に。しばらくドタバタひっぱりっこしていましたが、結局は先に食べ始めていたぼんちゃんの勝利でした。

更に極太ミミズで第2回戦を行いました(下の動画)。今回先に動いたのはぴょんちゃん。ぼんちゃんも健闘しましたが、先程食べたばかりということもあり、途中で諦めたようです。

本当に太いミミズだったので、ぴょんちゃんは何とか飲み込んだもののしばらく上を向いたまま動けない様子でした。大丈夫かな?
動画:カエルの綱引き2回戦
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:2 

ラッパ

先程、ぴょんちゃんがいつもと違う声で鳴きました。

「ぷー、ぷー、ぷー」

おもちゃのラッパのような音が3回。
ヒキガエルの鳴き声って、全然カエルらしくなくって不思議です。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:鳴き声  / Trackback:0  / comment:0 

カエルのおうち2009Ver.1.3

090619toad.jpg最近はやたらと狭い隙間に入ろうとして、土容器を動かしてしまうこともしばしば。

090621case.jpgちょっとだけ模様替えしてみました。シェルターの向きを変えてお風呂の場所を移動しました。

何をどう置いても、暴れる日はどろどろぐちゃぐちゃなのですが。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

激やせ

2年目に入ったところで、これまで20日おきに行っていた身体測定を月一にすることに。そこで今月は1日に一ヶ月ぶりに体重を量りました。持ち上げた瞬間、軽さとおなかの柔らかさにびっくり。

ぼんちゃん
5月1日11.0cm143g
6月1日11.5cm108g
ぴょんちゃん
5月1日11.5cm128g
6月1日11.5cm104g


5月の時は量った後でたっぷりフンをしたので、通常はもっと少なかったのかもしれませんが、それにしても2匹ともかなり体重が減りました。その後、多少の戻りはありますが、以前に比べるとやはり痩せていると思います。

まぁ、元気は元気なんですよね。おなかの調子もよさそうだし、動きも活発だし。今くらいで適正体重なのかも、とも思いつつも、ガマらしいふっくら体型にも憧れます。

痩せた原因として考えられるのは、まず運動量の急激な増加。
先月から大暴れする日が多く、しかも一度暴れ出すとそれが数日間続いて、その間は餌に見向きもしませんでした。また、外に出して運動させる日もたびたび設けていましたので、4月以前に比べてすいぶん動いていたと思います。

次に便秘解消。
月に1~2回ずつだったお通じが、5月以降は大体週1になっています。一回の量は少なめですがため込んでない分、体重は軽いのでしょうね。

それから、食事内容の変化。
4月頃からは庭で捕れるワラジムシがメインでした。殻が多くて中身が少なそうです。この時期大きなワラジーがたくさん見つかり、4月より5月の方が食べる量は増えていましたが、大したカロリーにはならなかったようです。

6月に入って、ヨトウムシを与えるようになってからはワラジーを無視することが多くなりました。口が肥えてしまったのでしょうか。仕方ないのでワラジーはしばらく控えめにしています。その代わりのカルシウム補給にレプトミンを増やしたいのですが、こちらも反応が悪くてイマイチ。

残念ながらヨトウムシは取り尽くしてしまったようで、もうほとんど見つかりません。最近主に食べているのは、ミルワーム幼虫と、庭の隅をほじくったり植木鉢をどかしたりして見つかるミミズやハサミムシや1cm程度のコガネムシ(ナガチャコガネ?)、ムクゲの梢に止まっているカメムシ幼虫など。小さなものばかりで、量も少なめです。他に庭で大量に見つかるのは、ナメクジ、ヤスデ、ダンゴムシなど、動きの鈍いものばかり。フタトガリコヤガ幼虫もちらほら見かけるようになりましたが、まだ小さくて与えられません。

最低限食べるものはあるものの、好きなものが少なくて、ちょっとかわいそうになってきました。近所の空き地に家が建って、気軽に虫取りに行ける場所が減ってしまったこともあり、今後の餌をどうしていくか悩んでいます。面倒でもコオロギに手を出すしかないのかなあ。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag: 成長  / Trackback:0  / comment:0 

お布団

090618toad1.jpgぴょんちゃんは土のお布団。頭にかぶったままぼんやり。

090618toad2.jpgぼんちゃんは紙のお布団。自分で穴を空けて潜り込んでいました。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

個室でお着替え

090615dappi1.jpg掃除の間、小さいプラケに2匹を押し込めて避難させていました。「早く出せ~」と、どたばた大騒ぎで、プラケがひっくり返りそうな勢い。
掃除が終わってプラケを見たら、ぴょんちゃんに踏まれた状態でぼんちゃんが脱皮を始めていました。ぴょんちゃんだけをおうちに戻して、ぼんちゃんは乾くまでそのままで。脱皮後はお疲れの様子で静かでした。

090615dappi3.jpg090615dappi4.jpg090615dappi5.jpg
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

大脱出!

お風呂が泥んこだったので水を換えようと、お風呂容器を持って洗面所に行ったら、ケースの方から何だかすごい音がしました。急いで戻ってみるとぴょんちゃんの姿がありません!
ちょっとの間だからと開けたままの窓から、飛び出したようです。

周りを見回すと、床の上で呆然としているのを発見。カエルケースの高さ26cm+メタルラックの高さ90cmのところから飛び降りたのです。慌てて捕まえて、ケガしてないかチェックしましたが、特に何ともないようでした。あ~、びっくりした。

動画:ヒキガエルジャンプ2その後、ぴょんちゃんは何度もジャンプして再脱出にトライしていました。もう窓は閉めちゃったから無理だよ~。

YouTube版はこちら>>ヒキガエルジャンプ!

ぼんちゃんのジャンプはこちら>>ジャンプジャンプ
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:トラブル 動画  / Trackback:0  / comment:2 

ミルワーム

カエルの餌として飼育中。写真小さめですけど、虫苦手な人はクリックしないでね。

090419mealworm1.jpgうちでいつも買っているものはこれ。呼び名は様々です。ミールはいいけど、wormがウォーム……?

1パック210円。1.5~2cm程度の虫が200匹弱入っていました。
以前別の店で買ったものは、小振りで数は多めでしたが1割近く死んでいました。製造元の違い、お店の管理の仕方や回転率によって差があるようです。

090419mealworm2.jpg090419mealworm3.jpg虫は肌色のふすま(小麦の外皮)の中に隠れています。ザルでふすまを払い落とすと……。昔読んだスケバン刑事のミミズシーンを思い出してしまう~。
用意したプラパックに、ふるったパン粉と金魚のエサを混ぜたものを入れて、ザルで集めた虫を投入。

090420mealworm.jpg水分不要ですが、たまに野菜屑など水気のあるエサを入れるとよく食べます。ただしこの写真は入れ過ぎかも。多すぎるとパン粉が湿ってあっという間にカビます(泣)。蓋をしてるのがいけないのかもしれませんが、排泄物のせいか少し臭うんです。

毎日の世話は、表面に転がっている脱皮殻を捨てて、床材の汚れやカビをチェックするくらい。さなぎや脱皮直後の白いやつは見つけ次第カエルの餌にしてしまいます。金魚エサの粒が減ってきたらパラパラ追加。少し上等なエサに変えたら、食い付きが急に良くなってびっくりです。床材が汚れて底の方が湿っぽく固まってきたら交換。

090508mealworm1.jpg繁殖させてみようかと、4月末頃からさなぎを10数匹、別容器に分けました。床材は幼虫と同じです。羽化直前のさなぎは足が茶色い筋に見えます。
2週間程度で羽化、最初は頭がオレンジで羽根が白、結構かわいかったのですが、すぐ茶色くなって数日経つと全身真っ黒に。黒くなる前はまともに歩けず、すぐひっくり返ってじたばたしてます。共食いが心配でしたが、さなぎを食われることはありませんでした。

090514mealworm1.jpg090514mealworm2.jpg090517mealworm.jpg最初のうちは潜っていたのが、次第にわらわらと出てきました。昼間は窓から離れた方に固まっています。ニンジンのカケラを入れたらすごい勢いで群がり、ダンゴ状態です。

小さいけれど黒光りしてちょこまか動く姿は別の虫を想像してしまいます。やっぱりしょっちゅうひっくり返るのですが、裏側は更にあいつに似ていてぞわぞわ~。一応、羽根があってたまに広げています。飛べるのかな。脱走が怖いのでしっかり蓋しています。成虫は、幼虫とは違う独特のきつい臭いがします。

交尾は盛んに行っています。時々雌?がパン粉におしりを差し込みながら歩いていて、産卵しているようです。でも卵がどこにあるか全然わかりません。

090530mealworm2.jpg交尾を始めてから2週間くらい、5月末になってようやく幼虫を確認しました。長さ2mm弱、とっても細いです。カエルたちが食べられるサイズに育つにはしばらく掛かりそうです。


090610mealworm1.jpg10日程経って、幼虫は約5mmに成長しました。成虫の方は卵も産んだことだし、元気なうちに少しずつカエルに与えてしまいました。また蛹を少しずつ集めて羽化させます。


UserTag: ノウハウ  / Trackback:0  / comment:0 

出口

090603toad1.jpg090603toad2.jpgよいしょ、よいしょ。
ここを押せば開くはずなんだけど。
おかしいなー。


090607toad.jpgあっちの窓にチャレンジするぞ!

最近のぴょんちゃんは、カエルジャンプで窓に体当たりします。危ないからやめて~。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

ちびバッタ

090531batta.jpg2mm程度のちびバッタ。多分オンブバッタの子どもでしょう。小さくてもバッタの姿です。

ラディッシュの鉢で毎日じっとしていましたが、ここ数日は見かけません。クモに食べられちゃったかな。

Trackback:0  / comment:0 

泥んこ

090531toad1.jpg昨夜からドタバタ動き回って部屋中ドロドロ。いったん土も水も紙も撤去してお掃除しました。

そのうちぴょんちゃんは疲れて眠くなったようです。隅っこでうとうと。ぼんちゃんに踏まれても起きません。このまま大人しくなるかと思っていたら……。

090531toad2.jpg090531toad3.jpg

090531toad4.jpg090531toad5.jpg目が覚めたら元気復活、また2匹で暴れまくりです。すごい音がしたと思ったら、プラケの窓に向かってジャンプ!

土と水を戻したら見事にどろんどろんになりました。……落ち着いてからまた掃除します。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート