月別 : 2009年05月
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2009/05/31 Sun

ヒキガエルの世話まとめ(2年目の5月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
11cm強、130g前後。
エサやり
毎日~1日おき。ワラジムシ中~大30-40匹とミルワームさなぎ数匹。他に、ヨトウムシ、野生コオロギ、ミミズ、ヤスデなど。芋虫ごろごろの記事を参照。
栄養補助として、週1回くらいレプトミン小粒約30粒。
暴れて落ち着かない日には、ほとんど餌に反応しない。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
1回土交換。時々日光消毒、水を加えてしっとりさせる。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
頻繁に水替え。暴れて水をまき散らすことが増える。
脱皮
5~10日おき。特に問題なし。
フン
週1回程度。回数が増えたら量が減り、臭いも少なくなった。
掃除
時々数日間暴れ続けるので、その間は床の紙を外し、頻繁に拭き掃除。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。暑い時は床に移動。加温無し。
室温22℃前後、ケース内20-29℃。
運動量が増えたせいか、月末には2匹とも大分体重が減りました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
スポンサーサイト
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2009/05/26 Tue

芋虫ごろごろ

アオムシを育てようと思って用意した鉢植えのラディッシュに、一向にモンシロチョウが来てくれません。今年はモンシロチョウ自体あまり見かけないのです。まだこれからなのかな~。
一時はコナガのアオムシがいましたが、小さいし細っこくてほとんど腹の足しになりませんでした。

090522kuromushi.jpgコナガを取り尽くした後も、葉っぱに虫食いの跡があるのでよく見ると、黒い小さなイモムシが付いていました。触るとすぐに丸くなって下に落ちます。調べてみると、これはカブラハバチという蜂の幼虫でした。別名菜の黒虫だそうです。

このイモムシ、動きが鈍く、食害少なめな代わりになかなか大きくなりません。やっと1.5cmくらいになったところで、ぴょんちゃんに味見してもらいました。食べるけど何だかあまりおいしくなさそうな反応。うーん、残念。

庭を探していると、アマドコロの葉っぱにもそっくりな黒いイモムシがいました。こちらはヒゲナガクロハバチのようです。こいつも処理してもらうことにしましょう。

更に探していると、いろんな葉っぱが穴だらけです。フキの葉の裏に2-3cmの薄緑のイモムシがいました。捕まえるとやはり丸くなりますが、尺取り虫のように結構早く歩きます。これはヨトウムシ、まだ若いので昼間から活動しているようです。柔らかくておいしそう。そう言えば、去年は数ミリ程度の小さいものを、上陸直後のカエルたちのおやつにしていたっけ。

その後お天気が悪かったので2日ほど空けてまた庭を見ると、ヨトウムシの被害がかなりひどくなっていました。慌てて植物の根元を軽く掘り返してみたら、まるまると太ったのがごろごろ。蛇のような模様が不気味です。さらに葉っぱを揺すると、細いのもぽとぽと落ちてきました。今日のお食事はこれで決まりですね。

090525imomushi1.jpg090525imomushi2.jpg

大きなヨトウムシはかなり食べでがあり、カエルたちも大喜びです。連日何匹も取っていますが、まだまだ見つかります。フヨウの葉っぱも大分茂ってきて、来月にはフタトガリコヤガのアオムシも取れそうです。養殖に失敗しても、天然物が豊富にいるので助かっています。
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2009/05/17 Sun

うじゃうじゃ

090508waraji.jpgワラジムシとダンゴムシ、どさっと入れたら喜ぶかと思ったら、カエルたち何だかちょっと引いてる??
エサ皿に近寄らず遠巻きに見てます。足下にやってきた分には舌を伸ばしますが、積極的に追いかけようとしません。

数が多いと狙いが定まらず、食べにくいようです。食べ残した分はシェルターの陰に逃げ込みました。時々出てきては、カエルたちのおやつになります。

今の時期、雨上がりに庭に出れば草の茎や木の根元にワラジムシやダンゴムシがたくさんよじ登っていて取り放題です。今日もどっさり捕まえました。ただ固まっているのは子持ちワラジーが多いので、取りすぎて絶滅させないよう気をつけています。
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2009/05/07 Thu

お外に出たい

090505toad1.jpg普段はおとなしく過ごしていますが、お散歩の後は大暴れ、出口を求めてうろうろドタバタ。いつもは窓を開けっ放しでも平気なのですが、この時だけは飛び出してきそうで危険です。

090505toad2.jpg動画:ヒキガエルのリリースコール3

090505toad3.jpg090505toad4.jpg二段になったり
立ち上がったり
逆立ちしたり。
逆立ち?
最初はプラケ蓋のスリットに手を掛けて登ろうとしていたはずが、いつの間にか逆さまに。確かに足なら届くのですが、それって目的を見失っているような……。

夜遅くまで暴れた後は、疲れ切って2匹とも眠り込んでしまいました。
そして、1日経つとすっかり落ち着いた様子。君たち結局何したかったんだっけ?
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2009/05/06 Wed

むぎゅー!

090505mugyu1.jpg昨日、部屋の中でお散歩させていたら、ぴょんちゃんが腕に抱きついてきました。これは私への愛情表現?
090505mugyu2.jpg
両手で抱えるようにおなかをくっつけて、むぎゅー。

指のタコがきちんと滑り止めの役割を果たしているようです。腕をひねっても落ちません~。
090505mugyu30.jpg090505mugyu4.jpg
090505mugyu50.jpgぼんちゃんを腕に乗せてみても、ただ乗っかっているだけでした。抱きつくのはやっぱり男の子だけですね。

テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2009/05/06 Wed

基本姿勢

090505pyon.jpgぴょんちゃんは男らしく(?)両手を広めに着いて腕を立て気味にして座ります。

アズマヒキガエルとしては鼓膜が小さめで目立ちません。以前はほとんど見えない程度だったので、これからもっと大きくなるのかも。

090505bon.jpgぼんちゃんはおしとやかに手を揃えるようにして胸の下に。いつもは座っているというより伏せている感じ。何か見つけるとぴょんちゃんのように体を起こします。

テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2009/05/01 Fri

運動でおなかすっきり

いつものように体重を量ると、ぼんちゃんが143g、ぴょんちゃんが128g。順調に増えています。

090501toad3.jpgこのところ便秘気味なので、少し運動させようとピクニックシートの上に出してみました。ぴょんちゃん、そこは通れませんよ。

歩いて歩いて端まで行ったらもう一度。目の前に手を出すと上によじ登ってくるので、そのまま持ち上げてスタート地点に戻します。

090501toad4.jpg090501toad5.jpg
090501toad8.jpg090501toad7.jpg

090501unti.jpgたっぷりの運動は整腸効果てきめんでした。おうちに戻してすぐにぴょんちゃんが大小出してすっきり。ちなみにこの時の体重は114g。ということは出したのは合計14g、体重の1割以上なんですね。

ぼんちゃんの方も、後で夜になってからすっきりしました。

普段はやっぱり運動不足だったようです。これからはもう少しお散歩の時間も作らなくては。

090501bath.jpg久しぶりの運動は疲れたようで、2時間大人しくお風呂に入りっぱなしでした。

ずいぶん水を吸ったのでは?と思って体重を量り直してみました。ぼんちゃんは153gで10g増、ぴょんちゃんはなんと136g、さっき減った体重から22g増でした。

5/3追記:タイトルがしっくり来なかったので変更。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。