This Archive : 2009年04月

食欲旺盛

090429bug.jpg昨日は子どもと一緒に虫取りに出かけました。去年いつも餌を調達していた近所の空き地は家が建ってしまったので、少し離れたところへ。ここもいずれはなくなってしまうのでしょうね。

成果は、茶色いイナゴ約5cm1匹、緑のキリギリス類幼虫約1.5cm3匹、他にテントウムシ、ハムシ、ツマグロヨコバイなど小さな虫を10匹程。
小さなコオロギも見かけたのですが、残念ながら素早くてとても捕まえられませんでした。

普段与えているワラジムシやミルワームと違って、プラケの壁を登れる虫たちなので脱走が心配です。1匹ずつヒキガエルの目の前に落として確実に食べてもらうことに。いつもと動きが違う虫たちにカエルたちの反応は上々。写真を撮る暇もなくパクリです。

最後に大きなイナゴはぼんちゃんに食べてもらおうとしたのですが、口に入りきらず失敗。逃げたイナゴは壁を登って、土の上にいたぴょんちゃんの目の前に飛び出してしまい、あっさり食べられてしまいました。
がっかりしているぼんちゃんにはミルワームを用意してあげたのですが、それも半分はぴょんちゃんに取られました。今日のぴょんちゃん、食べ過ぎじゃない?

090430toad.jpgそして、夜になるとカエルたちは「おなか減った、ごはんちょーだい」と熱い視線で訴えてきました。今日はもう充分食べたよね、とミルワームを1,2匹だけ与えたのですが……。

「え~? これだけぇ?」と、明らかに不満顔。餌皿の側でずっと待っています。

足りないのかなあ。でも野生のヒキガエルが毎日そんなにたくさん食べているとも思えないし、君たち一日中ほとんど動かないんだから、食べ過ぎは良くないと思うなあ。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ(1年目の4月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録1にグラフあり)
11cm強、120g前後。
エサやり
毎日~1日おき。ワラジムシ中~大20-25匹。他に、ミミズ、ハサミムシ、テントウムシなど。足りなければ、脱皮したミルワーム・さなぎ数匹を追加。
栄養補助として、週1回くらいレプトミン小粒約30粒。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
時々日光消毒、水を加えてしっとりさせる。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
先月と同じ。
脱皮
7~10日おき。特に問題なし。
フン
月2~3回。少しゆるめ。
掃除
先月と同じ。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。暑い時は床に移動。加温無し。
室温20℃前後、ケース内18-28℃。
ぼんちゃんは急に体重が増えました。ぴょんちゃんは抱きタコが出来て、時々短く鳴きます。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

よいしょ

090428toad.jpg090428toad2.jpg
土容器は結構高さがあるので、降りる時はゆっくり慎重に手を着きます。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

おなか4

090412toad4.jpgぴょんちゃんのおなかは全面クリーム色、手足も腹側には模様がほとんどありません。

090427toad2.jpgぼんちゃんのおなかは相変わらずくすんだ白にぶち模様。脱皮直後はもっと真っ白になります。
小さい頃からしょっちゅう立ち上がっていましたので、どっしり安定感がありますね。まるで着ぐるみのようです。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

ぼくのごはん~

090421toad.jpg慌ててミルワームに飛びついたらカルシウムまみれになっちゃった!
いつもゆっくり食べるぴょんちゃんにしては珍しいです。よっぽどおなか空いてたのね。

090421toad2.jpg粉に気を取られているうちに後から来たぼんちゃんが残りのミルワームを全部食べてしまいました。すると、ぴょんちゃんはぼんちゃんの肩に手を掛けて……。

何か文句でも言ってたんでしょうか。しばらくそのままの姿勢で、その後そっと手を放しました。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

雨宿り

090414yamori2.jpg春の嵐の中、やってきたお客様です。

雨が降って涼しくなってきたので洗面所のルーバー窓を閉めようとしたら、内側にヤモリがいました。ここの網戸は開かないので家の中に入ってくることはありません。ガラスと網戸の間に閉じこめられてしまうとかわいそうなので、しばらく窓は開けたままにしておきます。雨が止んだら出て行ってね。


Trackback:0  / comment:2 

身体測定と鳴き声

いつもの身体測定しました。結果はブログトップのグラフにも書きましたが、ぼんちゃん121g/10.5cm、ぴょんちゃん114g/11cm。見た目通りぼんちゃんの体重がぐんと増えてます。

090401toad7.jpg左が今月初め、右が今日のぼんちゃん。姿勢が違うせいか、別ガマのようです。090413toad.jpg

体重を量るついでに、ぴょんちゃんの鳴き声を撮りました。

最近たまに何にもない時に急に声を出すこともありますが、鳴き方はリリースコールと同じ。子犬のようなきゅんきゅんした声です。間違って鳴いちゃった、みたいな感じで、一声二声だけですぐ鳴き止みます。
動画:ヒキガエルのリリースコール2
むぎゅっと掴むとリリースコール。
以前より体が大きくなった分、声も若干大きくなりましたが、それでもか細い声です。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:成長 鳴き声 動画  / Trackback:0  / comment:0 

上から見ると2

090412toad2.jpg一月に見た時に比べると、ぼんちゃんがずいぶん丸くなっています。立派なおなか!
オスメスの違い、しっかり体型に現れるんですね。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

抱きタコ2

090411toad.jpg090412toad.jpg
ぴょんちゃんの指のタコ(抱きダコ)、先日の記事ではあまり目立たなかったので写真を追加。脱皮直後はピンク色でしたが、普段は黒っぽく見えます。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:成長 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

抱きタコ

090401toad1.jpg朝、ケースを覗くとぴょんちゃんが脱皮中。今回はきれいにするっと剥けたようです。

ところが、手の指が赤っぽくなっているのに気付きました。また怪我をしたのかと心配になりました。


090401toad2.jpg090401toad3.jpg
よく見ると、両手の親指とガマ差し指の根元が少し膨らんでピンク色になっています。これが繁殖期のオスに見られる抱きタコ(抱きダコ・婚姻瘤)なんですね!

脱皮直後はピンクですが、普段は黒っぽくなるそうです。そう言えば、数日前から指が黒ずんでましたが、泥で汚れているのかと思っていました。

090401toad4.jpgこちらはぼんちゃんの指。内側2本の指は白っぽいままで特に膨らみはありません。


090401toad6.jpg脱皮が終わったぴょんちゃん。頭から背中にかけて明るい茶色とオレンジ色、おなか側はクリーム色でとてもきれいです。



テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:成長 脱皮 容姿  / Trackback:0  / comment:6 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート