This Archive : 2009年02月

ヒキガエルの世話まとめ(1年目の2月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録1にグラフあり)
10cm弱、80-90g。
エサやり
毎日~1日おき。寒くて動かない日は与えない。
レプトミン小粒約50粒。ミルワームのさなぎ1-2匹。
週1回、ナメクジ1-2匹。週1~2回、ワラジムシ中~大10-15匹。
最近のお食事の記事を参照。
飼育ケース
プラケース特大に変更。床材は同じくキッチンペーパー。
レイアウト写真は、カエルのおうち2009バージョン2009Ver.1.12009Ver.1.2の各記事を参照。
土容器
深めのタッパー(16.5×15×9cm)に変更。月1回、黒土交換。
シェルター
ウレタンパズルをプーさん柄(21×11×11cm)に変更。
お風呂
先月と同じ。
脱皮
5~15日おき。月初めはぴょんちゃんに皮残りあり、後半はきれい。
フン
月1~2回。お風呂の中か周囲。
掃除
キッチンペーパーが破けやすいので回数が増える。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。ピタリ適温、暖かい日中は切る。朝と寒い日はエアコン。
室温11-20℃、ケース内16-29℃。
ケースを変えてからぴょんちゃんの脱皮不全は治まってきましたが、餌を食べない日が増えて痩せ気味に。ぼんちゃんに体重を抜かされました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

キスシーン?

090226toad.jpg090226toad2.jpg

珍しく2匹が向かい合って、いい雰囲気です。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

カエルのおうち2009Ver.1.2

090223case.jpgまたまたマイナーバージョンアップ。土容器の変更です。最近は土が狭くてぴょんちゃん一人で占領、ぼんちゃんは風呂場で寝ていることが多かったので。

100円ショップを何軒も回り、微妙にサイズの違うタッパーをいくつも買って、ようやく合うものを見つけました。今までより深いので、土がこぼれにくくていいです。

設置してしばらくすると、ちゃんと2匹で入っていました。昨夜は暖かかったせいか、潜らないでずっと土の上にいましたが、気に入ってくれたようで何よりです。

090223case2.jpg090223case3.jpg
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:2 

入浴シーン

090213toad.jpgお風呂の縁に手を掛けるところが、人間っぽいですよね。
ぴょんちゃんは大抵いつも上向いて入ってます。何見てるんだろう?
ぼんちゃんは時々縁に顎乗っけて寝てたりします。


090221toad.jpg090222toad.jpg

090211toad.jpgたまに頭まで潜っていることも。結構長いことじっとしてます。苦しくないのかな。


テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

金魚その後

36cm水槽に3匹、30cm水槽に2匹いた金魚ですが、昨年中にどちらの水槽も1匹ずつ減ってしまいました。

春先には30cm水槽の金魚が横に倒れているのを発見。数分後に息を引き取りました。てっきり片目の子かと思ったのですが、もう1匹の方でした。
秋口には36cm水槽の一番小さかった金魚が、気付いた時にはもう……。

どちらの時も水はあまり汚れていなかったと思うし、残った金魚たちは元気だし、原因は不明です。私が忙しくてあまり水槽を覗かない日が続いていた時でした。何か変化があったのを見逃していたのかもしれません。

数は減りましたが、一緒にするとまた片目の金魚が追い回されるかもしれないので、そのまま分けています。多分36cm水槽にいる2匹はオス、片目はメスなのだと思います。

090220kingyo.jpg片目の金魚。口もこちら側は少しゆがんでいます。

090220kingyo2.jpg逆から見るとごく普通の金魚です。

Trackback:0  / comment:0 

最近のお食事

最近のエサやりは、相変わらず レプトミンがメインです。

以前から育てているミルワームは蛹寸前でみんな動かなくなりました。どうせ動かないならおいしそうな蛹の方を与えていますが、蛹になるのは1日1匹くらいずつです。新しく買ったミルワームはまだ痩せていて食べられません。

庭のワラジムシはまだ小振りなのが多くて、ここで取り尽くしてしまうのも心配で控えめ量(週1~2回十数匹ずつ)にしています。たまに大きいのを捕まえると、おなかに卵を抱えてたりするのでそれは逃がしてやります。暖かくなれば取り放題なので、それまでは我慢です。

ナメクジは結構いて、先月頃たくさん卵を産んで更に増えています。ただ、カエルたちの反応がイマイチ鈍いので飽きないように週1程度しか与えていません。一度に食べるのはせいぜい2匹、昨日は久しぶりにぴょんちゃんも1匹食べました。

レプトミンを与えていると微妙に粒の大きさが違っていて、大きいものには反応しても小さいものは無視されたり、かなり時間を掛けないと食べてくれなくなってきました。そこで最近は何粒かいっぺんにやるようにしていますが、なかなか難しい。

何粒かを練り合わせてダンゴにしようとしたらまとまらないんですよね。針金で挿すと砕けてしまいます。今は、粒の周りが多少粘つくのを利用して針金に挿した粒にくっつけています。ただ、うまく食べてくれないとバラバラに飛び散ってしまいます。

針金ではなくスプーンに載せてみると、ぼんちゃんは非常に疑り深い目つきでしばらく眺めた後、ようやく食べてくれましたが、半分くらい下に落ちてしまいました。落ちたものを掬うのも大変で、これもイマイチだなーと思いました。

とりあえずは今のくっつけるやり方で食べてもらって、次に買う時は 大きい粒のレプトミンにしようと思っています。

大きなスティックタイプだとこれくらいのサイズ。太さは同じで長くなっているようです。今だったら、この長めのを半分に切ればちょうどいい感じ。




テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:4 

カエルのおうち2009Ver.1.1

090212case.jpgマイナーバージョンアップしました。(笑)

シェルターを一回り大きいウレタンパズルに交換。これは子どもが小さい頃遊んでいたもののお下がりです。カエルとは無関係なキャラクターなのがちょっと残念ですが、なかなかかわいいでしょ。今までより厚みがあってしっかりしているので、上に登った時にも安定しています。

買ってきたタッパーのサイズが微妙に合わなかったので、とりあえず土容器はそのままですが、シェルターを土に埋め込まず周りを囲むようにした分だけ広くなりました。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:5 

カエルのおうち2009バージョン

090211case.jpg朝起きると、またまたハイパー泥んこ状態になっていました。引きこもり解消は嬉しいのですが……。

ぴょんちゃんのところどころ残った古い皮は細かく破けて、もう動きに支障はなさそうです。


090211case2.jpg脱皮不全やおしりのかぶれには蒸れが良くないという皆さんからのアドバイスを受けて、広いおうちにリニューアルしました。小さいケースは通気性も悪く、温度・湿度の変動も激しいので、広くなれば多少は環境が良くなるだろうと期待しています。

いきなり約2倍の広さになり、戸惑うカエルたち。ジャンプして飛び出そうとしたり爪を立てて壁を登ろうとしたりと大騒ぎでしたが、毛布を掛けてしばらくそっとしておくと落ち着いてきました。

土容器も大分狭くなり、2匹で一緒に潜るのはつらいのでそろそろ新しくしたかったところです。ちょうどいいサイズのタッパーを探して買ってこようと思います。


テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

ヒッキーぴょんちゃん

一昨日の晩におなかの写真を撮った後、ぴょんちゃんはまた土に潜って出てこなくなってしまいました。エサを見せると身を乗り出して食べるのですが、絶対下に降りようとはしません。

今朝になっても目は覚ましているのにやっぱり土の中。よく見ると脱皮したらしいのですが、体の左半分がほとんど残ったままです。いつもの脱皮不全は足やおなか側ですが、今回は背中もです。いくら土で擦っても、背中の皮は自分では剥けないでしょうから心配です。

外に誘い出そうと思って大好きなワラジムシを入れてみると、目がキラーン☆
上半身を土容器から出して床に手を着きました。このまま出てくるかと思ったら、結局舌が届く範囲だけ食べて引っ込んじゃいました。

で、抵抗するぴょんちゃんを引っ張り出してお風呂の中へ。乾いた背中にスポイトで水を掛けてやり、ふやけたところで背中部分の皮を引っ張ると、意外とするする剥けました。脇腹の辺りまで剥けたところで、ぴょんちゃんはうっとうしそうにまた土に戻っていきました。

090210toad.jpgその後もずっとおとなしくしています。引きこもりのヒキガエルです。早く元気になって外に出てきてね。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:トラブル 脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

かぶれ

090208kabure.jpg昨日からぴょんちゃんが珍しく長風呂。今日は土に潜ったらすぐ出てくるしどうも落ち着かない様子です。ふと気になっておなかを見てみたら、先日のようにおしりに近い部分が赤くなっていました。
そう言えばここ数日、土の中でごそごそしていることが多かったような気がします。


090208kabure2.jpgオムツかぶれそっくり=土が尿で汚れてる?と思い、慌てて古い土を捨てて、新しい土をふんわりと多めに入れてみました。すぐに2匹とも潜っていき、午後はずっと土の中でした。
夜になってもう一度ぴょんちゃんのおなかを見ると、赤みは消えていました。やっぱり土がいけなかったようです。汚れ以外にも、最近乾き気味で土がガサガサしてたのが原因かもしれません。湿気が心配でしたが、もう少し土は湿った状態を保つように気をつけてみようと思います。

なお、ぼんちゃんの方は特に問題なさそうです。彼女はいつも午前中いっぱいお風呂、夜は大体外にいるので、ぴょんちゃんに比べて土にいる時間が短いせいでしょうね。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:トラブル 飼育環境  / Trackback:0  / comment:6 

縦線

090203toad.jpg昨日は脱皮の日でした。残った皮で顔に黒い縦線が出来て、変な顔のぴょんちゃんです。

前回の脱皮から数えて、ぼんちゃんは8日目、ぴょんちゃんは15日目。ぴょんちゃんは前々回に脱皮不全、前回はその3日後で出血と心配でしたが、今回は少し間隔が空いて特に問題なさそうで一安心です。


090204toad1.jpg090204toad2.jpg
脱皮が終わってすっきりしたのか、今日は何だか2匹ともとってもいい姿勢。いつも丸まっているぼんちゃんもケロさんみたいにシャキーン!
ぴょんちゃんの鼻先の皮はこの後きれいに取れました。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:6 

雨の日

どたばた夜寝る前に毛布を掛けたら、中でバタバタ音がするので覗いてみました。何かいろいろやってます。


ぐちゃぐちゃ朝にはこんな状態に。床は水浸し。シェルターは完全にひっくり返っています。お風呂はあまりに汚かったので先にどかしました。


ヒキガエルの懸垂掃除が終わるとぴょんちゃんは大人しく土に潜りましたが、ぼんちゃんはまだ運動し足りなかったようです。せっかく洗ったシェルターがまた泥んこです。このすぐ後に手を滑らせて後ろに2回転、シェルターの屋根を転がり床に落ちました。気をつけてね。


テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート