This Archive : 2009年01月

ヒキガエルの世話まとめ(1年目の1月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録1にグラフあり)
9cm強、70-80g。
エサやり
ほぼ1日おき。寒くて動かない日は与えない。
レプトミン小粒約70粒とミルワーム・さなぎ1-2匹。レプトミンの記事を参照。
週1~2回、ナメクジ2-3匹。他に見つかれば、ワラジムシ中~大10-20匹。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
月1回、黒土交換。やたら掘りまくるので土を増量。乾燥気味。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
ほとんど入らなかった日は水替えなし。ぼんちゃんは午前中長時間入浴。
脱皮
3~10日おき。
ぴょんちゃんは相変わらず2回に1回くらい脱皮不全。結露による蒸れが原因?
出血することもあり。出血の記事を参照。
フン
2匹とも月2回。お風呂の中。
掃除
ほとんど動かず汚れない日もあり、若干間隔が空く。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。ピタリ適温、終日。朝と寒い日はエアコン。
室温12-18℃、ケース内17-28℃。
※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

上から見ると

090129toad2.jpg腕が太くて背中が広いぴょんちゃん(雄)。鼻先が細めです。


090129toad1.jpg頭でっかちのぼんちゃん(雌)。目の間隔が広くて耳腺が立派です。


テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

踏み台

090126toad1.jpg土に潜ったぴょんちゃんの上でじっと構えるぼんちゃん。
もしかしてその体勢は……。


090126toad2.jpg090126toad3.jpg
やっぱり脱皮ですか。何も他人の上でやらなくても~。

090126toad4.jpg終わったなら早くどいてあげればいいのに。
土が付かないよう、濡れた両手をぴょんちゃんの頭に載せて乾かすぼんちゃんでした。


テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:2 

レプトミン

090116feed.jpg最近は外で虫がほとんど捕れないので、レプトミンが主食です。
以前お風呂にしていた4.5cm角の入れ物で底一面に広がる程度の量(70粒くらい)を1日おきに与えています。

ひたひたの水でふやかして約10分で食べ頃。70粒をちまちま挿してると手が疲れるし、カエルたちも途中で飽きてくるので、休憩しながらのんびりやります。食べ残して乾いてしまった場合は、ミルワームのエサに。

わざわざ動かさなくても目の前に持っていけば、エサだと認識するようです。でも下に落とすと無視。宙に浮いている時の微妙な手の震えがいいのかも。

2匹の真ん中当たりに差し出せばほぼ交互に舌を伸ばします。特に食べさせる量を意識しなくても、大体同じくらいになっています。

ぼんちゃんは勢いよく飛びつくように食べるので、たまに針金ごと持って行かれて慌ててしまいます。
ぴょんちゃんは軽く舌を伸ばすだけで上手に食べます。
動画:同時
二匹がほぼ同時にぱくり。
一瞬、ぼんちゃんの方が早かったようです。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:0 

出血

090120toad.jpg17日にぴょんちゃんが脱皮しましたが、手足もおなかも皮が残ってしまい、鼻先にも細く糸のような皮がぶら下がった状態でした。脱皮直後は屋根に登ってしばらくじたばた。その後は土に潜って2日間じっとしていました。

目の前に餌を持っていけばしっかり食べるのですが、全く外に出ようとしません。ぶら下がった皮がかさかさになってくると、しきりに土に体を擦り付けていました。ある程度皮が剥けたものの、まだすっきりしません。

090121toad.jpg昨日の夜はあんまり痒そうにしていたので、頭突きで抵抗するぴょんちゃんを無理矢理引っ張り出して水に入れてみました。最初は体を膨らませてむっとした様子でしたが、すぐに水中でばしゃばしゃやり始め、また少し皮が取れました。

水から上がってきたところを体重を量ろうと持ち上げて、おなかを見るとおしりに近い下の方が赤くなっています。まるで赤ちゃんのオムツかぶれ。土で擦りすぎたのかな?

とりあえず土が付かないように屋根の上に載せると、そのままじっとしていました。朝起きてケースを覗くと、ぴょんちゃんは昨晩と同じ場所にいましたが、体がすべすべ。今回の脱皮はきれいに脱げたようです。

090121blood.jpg良かった良かった、とふと足下を見ると屋根に赤い染みが付いています。よく見ると、右手の一番長い指の爪部分が赤くなっています。以前もここを痛めているので弱くなっているのでしょうか。

食欲はあり、ワラジムシを追い回す様子を見るとそれほど痛くはないようです。少し指を持ち上げ気味にしていますが、手を突くのを嫌がる程ではありません。おなかのかぶれはきれいに治っているのを確認。汚れた土は替えたので、あとはしばらくまた注意して見ておこうと思います。


テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 外傷  / Trackback:0  / comment:2 

鳴き声2

土の中にいたぴょんちゃんが初めて一人で鳴きました。お風呂の方にいるぼんちゃんを呼んでいるのでしょうか。

「ぎゅるる」「ぎゅぎゅっ」

ホオズキを鳴らす音にも似ています。リリースコールの時よりは低めで静かな声です。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:鳴き声  / Trackback:0  / comment:0 

カラフルシェルター

090102toad.jpgこれまで使っていたカップ焼きそばのシェルターは土の容器に対して少し小さめで、カエルたちが土をほじくり返すと浮き上がって外れてしまいました。

ファミレスのオマケでもらったウレタンマットパズルを組み合わせてみたら、ちょうどいい大きさ。バラバラにならないようボンドでくっつけて、1日乾かしてからよく水で洗いました。まだボンドの臭いが多少残っていましたが、入れてみるとカエルたちは全く気にしない様子。今回は上が平らなのが気に入ったようです。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート