This Archive : 2008年04月

おたまじゃくしの世話まとめ

オタマジャクシのサイズ
約2cm。
エサやり
毎日~1日おき。
サニーレタスなどをちぎって洗い、電子レンジで少しくたっとさせたもの。
たまに金魚の餌2-3粒。
金魚の水に入っていた藻なども餌になっていたと思う。
飼育ケース
プラケースミニサイズ(18×12×13cm)。
金魚水槽の水、深さ5-6cm。エアレーションなし。
手足が生えたら、水を減らして石で陸地を作る。登りやすいように木のアイススプーンを立てかける。
掃除
毎日気付いた時に、底に溜まった糞をスポイトで吸い取る。水が減ったら金魚水槽から汲んで足す。
置き場所・温度管理
北側洗面所。加温なし。
昼も夜もよく食べて、たくさん糞をしていました。
連れ帰ってきたオタマジャクシは全部で20数匹。大した世話はしてませんが、途中で死んだものはゼロ。かなり丈夫な生き物のようです。一匹だけずっと手足が生えず上陸できませんでした。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

アシダカくん

2週間程前から洗面所にアシダカくん(アシダカグモ)が住み着いています。
足の長さも入れると5-6cmのクモです。本来はもっと大きくなる種類らしいですが、最近はこれより大きいものはあまり見かけません。

最初、洗面台に置いた眼鏡を取ろうとしたら、すぐ近くで大きなものが動いて大声で悲鳴を上げてしまいました。すぐにどこかにいなくなるかと思っていたら、金魚の水槽が気に入ってしまったらしく、ずっとくっついています。
捕まえる自信がなくて下手に追い払って足下を走り回られるのが嫌なので、そのまま放置。ゴキを退治してくれるというし。

子どもの頃ファーブル昆虫記が愛読書だった私は、虫はそれ程嫌いじゃないのですが、クモとかゴキとかの素早い動きが苦手。じっとしていてくれる分には我慢できます。毎日顔を合わせていると大分慣れてきて、写真も撮っちゃいました。(苦手な人は見ないように)
...more

comment:0 

おたまじゃくしに前足

080429otama.jpgご飯粒や鰹節はほとんど食べません。金魚のエサもちょっぴりかじる程度。レタスが大好物です。よく本などに動物質のものを与えないと共食いする、と書いてありますが、そんなこともなさそうです。

080429otama-te.jpg前足が生えてきました。

UserTag: 成長  / Trackback:0  / comment:0 

おたまじゃくしに

080425otama.jpg後ろ足が生えました。

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:0 

おたまじゃくし飼育

下の子が学校に遊びに行って、なかなか帰ってこないので迎えに行きました。途中の道でしゃがみ込んでいるのを見つけて近寄ると、何やら一生懸命に拾っています。

よく見るとオタマジャクシ! プラスチックの綿棒ケースに入れて持ち帰ってきたようですが、水がほとんどこぼれて辺り一面に数十匹のオタマジャクシが散らばっています。慌てて一緒に拾いましたが、小さくて道路に張り付いてしまっているのもいて、半分くらいしか容器に戻せませんでした。急いで家に帰ってプラケースに移すと、水もなく指でつままれた過酷な状況にもかかわらず、連れてきたオタマジャクシはみんな元気に泳ぎ出しました。

学校のビオトープでお友達と一緒に掬ってきたようです。生き物採ったらいけないんじゃなかったっけ。でも持ってきちゃったものは仕方ないので家で飼うことに。黒くて小さいので、ヒキガエルのオタマジャクシのようです。

虫かごとして使っていた一番小さいサイズのプラケースに、金魚の水を5cmほど入れてやりました。

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエル成長記録4

うちのヒキガエルたちの成長グラフ&表です。
体長は方眼紙の上で撮った写真から大まかに計算、体重は吸水や排泄でかなり変動します。

こちらは、きみちゃん2歳以降(2016年1月〜)の分です。
ぼんちゃん&ぴょんちゃん1(2008年〜2009年)は >>ヒキガエル成長記録1へ。
ぼんちゃん&ぴょんちゃん2(2009年5月〜2013年4月)は >>ヒキガエル成長記録2へ。
きみちゃん&ぴょんちゃん(2013年4月〜2015年12月)は >>ヒキガエル成長記録3へ。

2016年1月〜 / 毎月2回測定

体長グラフ Vol.4

体重グラフ Vol.4

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエル成長記録3

うちのヒキガエルたちの成長グラフ&表です。
体長は方眼紙の上で撮った写真から大まかに計算、体重は吸水や排泄でかなり変動します。

こちらは、きみちゃん上陸〜ぴょんちゃん没後まで(2013年4月〜2015年12月)の分です。
ぼんちゃん&ぴょんちゃん1(2008年〜2009年)は >>ヒキガエル成長記録1へ。
ぼんちゃん&ぴょんちゃん2(2009年5月〜2013年4月)は >>ヒキガエル成長記録2へ。
きみちゃん(2016年1月〜)は >>ヒキガエル成長記録4へ。

2013年4月〜2015年12月 / 毎月2回測定

体長グラフ Vol.3

体重グラフ Vol.3

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエル成長記録2

うちのヒキガエルたちの成長グラフ&表です。
体長は定規を当てた目分量、体重は吸水や排泄でかなり変動します。

こちらは、ぼんちゃん・ぴょんちゃん1〜4歳の分です。
ぼんちゃん&ぴょんちゃん1(2008年〜2009年)は >>ヒキガエル成長記録1へ。
きみちゃん&ぴょんちゃん(2013年4月〜2015年12月)は >>ヒキガエル成長記録3へ。
きみちゃん(2016年1月〜)は >>ヒキガエル成長記録4へ。

1歳〜4歳 / 毎月初めに測定

体長グラフ Vol.2

2009.5〜2013.4

体重グラフ Vol.2

2009.5〜2013.4

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエル成長記録1

うちのヒキガエルたちの成長グラフ&表です。
体長は定規を当てた目分量、体重は吸水や排泄でかなり変動します。

こちらは、ぼんちゃん・ぴょんちゃん上陸から1年までの分です。
ぼんちゃん&ぴょんちゃん2(2009年5月〜2013年4月)は >>ヒキガエル成長記録2へ。
きみちゃん&ぴょんちゃん(2013年4月〜2015年12月)は >>ヒキガエル成長記録3へ。
きみちゃん(2016年1月〜)は >>ヒキガエル成長記録4へ。

小さいうちは秤が反応しなかったので、体重の計測は1年目の夏以降です。

上陸後1年まで / 約20日おきに測定

体長グラフ Vol.1

2008.5〜2009.5

体重グラフ Vol.1

2008.9〜2009.5

上陸直後と1年後の様子です。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ガマリンク集

2017.4.13更新

野生ガマ観察・保護 個人サイト&ブログ

駒師江仙さんのサイト。自宅庭で毎年ヒキガエルを産卵させて観察・記録しています。多い年の卵は10万個以上!

やまねさんのブログ。愛知県のNPO『カエルの分校』でカエルやトンボのいる風景を次世代に残すための活動をしています。ヒキガエルを始め、様々なカエルたちの写真がいっぱい♪

イサオスキーさんのブログ。カエルたちの素敵な写真で癒されます。特に、年ごとにまとめられた「ヒキガエル産卵祭」が素晴らしい! 2015年春、更新。

けろ美さんのサイト。庭のヒキガエルたちを登録した「ヒキ・クラブ」はおなか写真満載、不定期に追加中。過去の飼育情報はアマガエル中心ですが餌や用具など参考になります。

ヒキガエル飼育ブログ

P-kyonさんのブログ。個性豊かな3匹のヒキガエル達がわちゃわちゃしている様子がほぼ毎日見られます。ヒキガエル好きにはたまりません! 人工飼料飼育。

ぷちとまとさんのブログ。地上棲・地中棲の泳げないカエルたち中心に飼育。フトアゴもいます。赤いヒキガエルのアリスくん、とてもかっこいいです。

ちくりんくんさんのブログ。アズマヒキが大勢(2017.4現在14匹!)、素敵なカエルアルバムです。珍しい海外のカエル写真などもリブログされています。

フロッグマンさんのブログ。アズマヒキ、モリアオ、シュレ、カジカなどのカエル、いろんなカメたち、昆虫その他の飼育記録や趣味の釣りの話。冬眠飼育です。

泉さんのブログ。毎週金曜はカエルの日! アズマ・ミヤコのヒッキーズ、ツノガエル、水系、潜り系などいろいろ。

mionさんのブログ。ニホンヒキ、トノサマなど様々なカエルたちの卵から上陸までの成長日記。卵の飼育法も詳しく、非常に参考になります。2012年生まれのニホンヒキ、冬眠飼育。休止中?

YUKAさんのブログ。現在はお子さんたちの成長記録中心ですが、過去記事に以前動物園でニホンヒキ等のカエル飼育を担当した記録が残っています。

東海道さんのブログ。ヒキガエル、アマガエル、アカガエル、アオガエルなど日本のカエル中心に多種多数飼育中。カエル愛に満ちあふれたブログです。休止中。

Amateruさんのブログ。2010年上陸のヒキさん達の観察記録と飼育メモ。休止中。

カエルアート

かえる画家 田村直巳さんのサイト。図鑑や絵本を中心にご活躍、ヒキガエルのイラストもあります♪ 「かえるアートの会」主催。浅草かえるアート展など様々な活動を行っています。

東向島にある田村直巳さんのお店、かえるアートと絵本カフェ。お店の紹介記事は >>こちら。

江戸青蛙さんのブログ。浅草かえるアート展にTシャツなど出展。アマ、シュレなど飼育中。野生ガマの記事も。

カエル撮影で有名なカメラマン、松橋利光さんのサイト。現在リニューアル中、ブログは見られます。

カエルの森工房のサイト。リアルでユーモラスなカエル作品を陶土で制作・販売。

桶本製作所カエル工房のサイト。両生類・爬虫類・キノコなどのリアルなフィギュア・雑貨を製作販売。博物館等の展示物も製作しています。

カエルを診察できる病院

うちの子が通っているエキゾチックアニマルの専門病院です。院長先生はもともと動物マニアで飼育経験が非常に豊富。ヒキガエルの飼い方も掲載しています。

有名な田向健一先生の病院。エキゾチックペットのページにカエルの病気について詳しく載っています。院長先生のブログもおすすめ。

ヒキガエル情報

両爬ガイドの星野一三雄さんによる、日本のヒキガエルの基本的な飼い方。

国内の両生類の保護や生息環境の保全を支援するための情報サイト。日本産両生類データベースに生態や分布、鳴き声など詳しい情報があります。オタマジャクシ写真館も必見。

カエルの鳴き声を教材とした図鑑。写真や鳴き声ファイルがあります。

日本国内に侵入・生息する外来種の生態学的情報を整理したデータベース。国産ヒキガエルも本来の生息地域外に移入しているため掲載されています。

トウキョウサンショウウオの保全を考える研究会のサイト。資料のところにアズマヒキガエルの繁殖生態に関する報告書などがあります。

国立情報学研究所による論文データベース・サービスです。久居 宣夫氏、奥野 良之助氏などのヒキガエルの研究論文が探せます。論文公開はJ-STAGE等に移行作業中。2017.4.10よりダウンロード機能が再開され、本文PDFが読めるようになりました。

ブログ内おすすめ・お役立ち記事

オタマジャクシから変態した直後、小さいヒキガエルの餌についてまとめました。

ある程度大きくなれば雌雄の判別可能です。飼育していて気付いた点、本で調べたことなど。

食塩浴の方法や効果について。便秘、脱皮不全などの体調不良におすすめ。

病気等で衰弱して自力で餌を摂取できなくなった場合の最終手段です。

我が家のカエルたちの場合と、脱皮に関する論文の紹介。

混同されやすいアズマヒキガエル(ニホンヒキガエル)、オオヒキガエル、ウシガエルの違いをまとめました。

自然保護活動をされている方による、ヒキガエルに関するよくある質問とその答えを転載させていただきました。

うちのヒキガエルたちの上陸から1年までの成長グラフ&表です。続きはいくつかの記事に分けて掲載しています。

当ブログで情報収集する場合のご利用ご案内です。

ヒキガエルの飼育について、管理人の考えと当ブログの目的です。

お世話になったガマブログ(飼育終了・閉鎖など)

ケロママさんのサイト。ガマ界のアイドル、ケロさんはベランダで自然に暮らしています。ブログは現在停止中ですが、ヒキガエルについての情報ページは見られます。とても詳しくまとまっていてオススメ!

gamabonzさんのブログ。役立つ記事と素敵なイラストが満載でした。残念ながら終了。

hiroさんのブログ。個性豊かながまちゃんずの日常。こちらは閉鎖しました。

ねこたさんのブログ。卵から育ったヒキガエル二期生たち。終了しました。

当ブログおよびFacebookページへのリンクはご自由にどうぞ♪
トップページ以外でもOKです。
banner.gif←バナー必要な方はお使いください。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:雑学  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート