This Category : きみちゃん2016

2016年末の様子

昨年12月末の写真、上げておきます。
161214kimi1.jpg161216kimi1.jpg
161221kimi1.jpg161223kimi1.jpg
161223kimi2.jpg161223kimi3.jpg
161224kimi1.jpgこの時点で結構太ってましたね。のたのたと動きが鈍いながらも、お風呂に入ったり、屋根に上ったり。

割と暖かい日が多かったように思います。急に寒くなった日は、一日中水に入って過ごしていました。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:3 

にらみつける

161103kimi3.jpg161103kimi22.jpg
161204kimi4.jpg最近のきみちゃんのごはんは週に二回。燃えるゴミの日にコオロギのケースを掃除するついでなので、曜日が決まっています。

今日はごはんの日じゃないから、と放置していたら、背後から鋭い視線を感じます。振り向くと、いつからなのか、静かにじっとこちらをにらみ続けるきみちゃんが。こ、怖いよお……。
161205kimi1.jpg161206kimi13.jpg
161112kimi05.jpgきみちゃんは雌で鳴きませんが、そもそもヒキガエルは犬猫みたいに声で何かを伝えるということはしませんね。金魚や池の鯉みたいに激しく餌をねだることもありません。

飼い主に何か言いたいことがあるときは、黙って目で訴えます。表情豊かなヒキガエルですからそれで充分。

あ、でもごはんの追加はないですよ。冬場は代謝も下がっているでしょうし、食べ過ぎはよくないんです。お願い、そんなに怒らないで〜!

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:2 

魔法の杖

161112kimi2.jpg意図してやってるのかは知りませんが、バッタやコオロギって、カエルに睨まれるとぴたっと動きを止めるんですよね。動くものしか見えないきみちゃんは目の前にいる虫を見失ってしまいます。

踏んづけていても全く気付かないところがヒキガエルらしい。踏まれたバッタ、足の下でもぞもぞ動いてるんですけど感じないのかなあ?
161112kimi3.jpg161112kimi4.jpg
161112kimi5.jpgどうやら飼い主が奪い去ったと疑ってるようだけど、濡れ衣ですからね!

そこで取り出しましたるは魔法の杖……じゃなくて単なる竹ひご、これでバッタをちょんちょんと突くと、あ〜ら不思議。見えなかったバッタがちゃんと見えるように。無事に食べることができました。まあ、人間の目にはずっと見えてるんですけどね。
161112kimi6.jpg161112kimi7.jpg

161112kimi01.jpgコオロギの場合はバッタよりは動きやすいんで、放っておいてもそのうち気が付くんですが、時間が掛かりそうな時はやっぱり竹ひごを使います。

コオロギが竹ひごにしがみつこうとすると、びっくりしてのぞき込むきみちゃん。やっぱり今まで見えてなかったようです。おいしいものが急に現れるなんて、よかったね。
161112kimi02.jpg161112kimi03.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

生存報告

161112kimi1.jpgブログを放置してますが、きみちゃんは相変わらず元気です。週に二回コオロギを5匹ずつ食べ、好きなときにお風呂に浸かり、いつの間にかきれいに脱皮し、人間達の様子を興味深げに眺めて過ごしています。

161105kimi1.jpg
しばらく便秘が続いて大分体がまーるくなっていますが、まあ心配はないでしょう。

先週からピタ適点けました。サーモもありますが念のため室温が20℃以上の日中は出来るだけ電源を切っています。窓辺で日当たりがいいので、油断するとすぐ高温になってしまうのです。

161027kimi1.jpg161113kimi1.jpg
飼い主の方は、特に忙しいわけでも体調が悪いわけでもありませんが、ちょっと気力が出なくてぐーたらしてます。気が向いたらまた更新しますね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

宙ぶらりん

160908kimi3.jpgガリガリガリガリ、何かしつこく引っ掻くような音。カエルケースを覗いてみると、きみちゃんが中途半端な姿勢でもがいていました。

屋根から降りようとしたら、おなかが引っかかって前に進めなくなった模様です。手も足も指先がぎりぎり下に着いているだけで、半分宙に浮いた状態。体重はほとんどおなかで支えています。

ガリガリいうのは足の爪が屋根をかすめる音でした。空回りしながらも必死で脚を蹴り蹴りしていたら、ずりっと行っちゃって……ああっ!
160908kimi4.jpg160908kimi5.jpg
160908kimi7.jpg(;´∀`)…うわぁ…
案の定、顔から落ちました。ケガするような高さじゃないからよかったけどさ。

ヒキガエルって、ほんと鈍くさいわ〜。ま、そこが可愛い生き物なのよね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

運動と休息

160823kimi1.jpg160823kimi2.jpg
160824kimi1.jpgまだまだ暑い日が続いていますが、きみちゃんは相変わらず元気いっぱいです。高温の日中には割と大人しくしていますが、若干温度が下がればシェルターに登ってドッタンバッタン。散々暴れた後はぐでーっと休みます。

動くときは動く、休むときは休む。ONとOFFのメリハリのある生活ですね。なかなか健康的でいいんじゃないでしょうか。
160905kimi1.jpg160905kimi3.jpg
160905kimi5.jpg160906kimi1.jpg
先日は午後から夜に掛けてずいぶん長い間、登ったり降りたりを繰り返していました。よく動くなーと感心して見ていたら、深夜日付が変わる頃になってようやく静かになりました。疲れ切った様子でぺっちゃんこ。ヒキガエルって夜行性の動物だと思っていましたが、きみちゃんはよく夜中に寝てるよね。

160906kimi2.jpg160906kimi3.jpg
160906kimi4.jpg160906kimi5.jpg
160908kimi1.jpgそんでもって、朝になるとまた元気に動き出しました。午前中いっぱい運動したら、午後はお昼寝です。

ちなみに、きみちゃんが登っているときによく屋根の上が濡れています。これおしっこなんですよ〜。なぜか高い所でしたくなるようで。

水分出して身が軽くなると、いつもにも増して動きが激しくなります。バチャバチャ跳ね散らかすのは止めて欲しいんですけど。カエルの尿は薄いとは言え、しばらくすると臭うのよー。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

セミその6

160822semi1.jpg夜、仕事から帰ってきた夫が言いました。
「玄関開けたらセミが鳴いてたんだけど」
子ども部屋のドアにセミが止まっていたそうで。ずっと台所にいたから気付かなかったなー。

「カエルさんが食べそうなサイズだったよ」と言うので、「じゃあ取ってきて」とお願い。夫は面倒くさいと文句を言いつつも、虫取り網を持って行ってきてくれました。我が家にはいろんな虫が出没するので、居間に虫取り網が常備されているのです。

連れてきてもらったセミは、小ぶりで黒っぽくて羽に黒点が2つずつ。ツクツクボウシですね。以前ぼんちゃんも食べたことあるし、ちょうどいいかと思いましたが、予想以上に元気なセミでした。

カエルケースに放り込むとびびびっと飛び回り、きみちゃんはびっくりして固まってしまいました。セミの動きが速すぎて、目で追うことも出来ません。セミの羽をピンセットでつかんで目の前に持って行っても、暴れるセミの勢いにきみちゃん引きまくりです。

しばらく暴れ回った後、セミは隅っこに行って大人しくなりました。今度は全く動かないので、やっぱりきみちゃんの目には留まりません。指さして教えると一応指先を見てくれますが、セミの存在には気付かない様子。どうしても食べないなら逃がすしかないけど、羽を少し破って弱らせちゃったしなあ。

160822kimi1.jpg160822kimi2.jpg
160822kimi4.jpg試しに上から竹ひごでセミを突いてみました。ちょんと触るとセミは身じろぎして一歩歩いて……。その瞬間、きみちゃんがぱくり!

きみちゃんの口の中で「ジジジッ」とセミの叫び声。きみちゃんがおなかをぐにぐにした後は、静かになりました。
動物 飼育 昆虫
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

独り占め

自転車に乗っていると時々虫と衝突することがあります。小さな羽虫が目や口に飛び込んでくるのは日常茶飯事ですが、大きな虫だとちょっとびびります。

7月には大きめの蜂がふらふらとこちらに向かって飛んでくるのに気付いて、慌ててハンドルを切りました。避けたつもりでしたが、しばらく走ってふと見たら、前かごのレジ袋の上に灰色の塊を抱えた黄色と黒の縞々がいました。最初はアシナガバチかと思ったのですが、よく見たらキイロスズメバチ。路地に入って自転車を停めると、蜂はこっちをぎろりと睨んだ後、飛び立っていきました。怖かった〜。

160818kogane1.jpg先日は買い物に行く途中、耳元にアブラゼミがぶつかってきて、うるさかったし痛かったです。

そしてその帰り道、道路を横切ってのそのそ歩く奴を発見。大きなコガネ幼虫です。これはきみちゃんへのお土産に、と思いましたが荷物がいっぱい。大急ぎで家に帰り、生鮮食品を冷蔵庫に突っ込んでから、ゼリーカップとスプーンを持って再び自転車でさっきの場所へ。まだもたもたしていた幼虫を無事にゲットして帰りました。

160818kimi1.jpg牙を折ってきみちゃんの目の前に落としたら、あっという間にぺろり。食べ終わった途端、「もっとないの?」と目で訴えてきました。おいしかったんだね。

コガネ幼虫はぴょんちゃんの大好物だったので、見つける度に彼に優先して与えていました。きみちゃんは滅多に食べられなかったんですよね。今は何でも独り占めできるけど……。
160818kimi2.jpg160818kimi3.jpg
160818kimi0.jpgこの日はその前にフタトガリ幼虫を2匹食べてます。芋虫毛虫類はぼんちゃんの好物で、ぴょんちゃんは若干苦手でした。きみちゃんはまあ普通に好きかな。同じヒキガエルでも結構好みに違いがあるのが面白いですね。

そう言えば、フタトガリコヤガの派手派手毛虫って、昆虫食愛好家の方々に言わせると結構おいしいんだそうで。でも私は遠慮しておきます。きみちゃん全部食べていいからね!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:3 

大脱走

160617kimi2.jpg160617kimi3.jpg
160625kimi1.jpgずいぶんまたブログを放置してしまいましたが、きみちゃんは元気です。もう元気すぎるくらい……。

もう一ヶ月も前の話になってしまいますが、きみちゃん自分で窓開けて外に出ちゃったんです!

シェルターの上の窓は背伸びすれば手が届くので、開けっ放しにすることはないよう気を付けていました。でも、スライド扉なので下から押しても開くことはないと思い、ロックが掛かるまでぴったりとは閉めていなかったのです。
160625kimi2.jpg160625kimi25.jpg
160625kimi3.jpg160626kimi1.jpg
その日は朝からバタンバタンとにぎやかで、何度も窓に飛びついていたようです。私は朝食の準備で台所にいましたが、ダンッ!とそれまでとは違う大きな音にびっくりして、家族が様子を見に行きました。

「大変、こっち来て」と呼ばれて行くと、カエルケースの隣にある青いプラケの屋根の上でドヤ顔しているきみちゃんが。写真を撮るのも忘れて大急ぎでケースに戻しました。閉まっていたはずのスライド窓は半分以上開いていました。

何度も窓を叩いて少しずつ開けちゃったみたいですね。もちろん意図してやったわけではないんでしょうけど。ヒキガエルの潜在能力舐めていました。

160626kimi2.jpg160626kimi3.jpg
160711kimi1.jpgその後はしっかりロック掛かるように奥まで窓を閉めています。もう自力で開けることはできないはず……。

でも一度成功して味を占めたきみちゃんは、その日と翌日は何度もチャレンジ。さすがに疲れたようでずっとは続きませんが、その後も時々思い出したように暴れています。暑いのにほんと元気。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

後ろ姿

160526kimi1.jpg160526kimi2.jpg
160602kimi1.jpg後ろから見たヒキガエルは、ぴょこぴょこ目玉が飛び出たシルエットがカエルらしくて可愛い。カメラに気付くときみちゃんはこちらを向いてしまうので、ぼーっとしているところをこっそり撮影します。

イボのある背中は苦手な人も多いでしょうが、さらっと乾いてひんやりしていてなかなかいい手触りです。きみちゃんにふーふー鼻息荒く怒られるので、必要以上に触りませんけどね。

160612kimi1.jpg最近、大人コオロギを切らして練り餌を食べさせているせいか、だんだん体重が増えてきました。きみちゃんの背中、まーるくて大きいです。ちょっと太りすぎかなあ。
160612kimi2.jpg160612kimi3.jpg
160525hara1.jpgヒキガエルのおなかも可愛いんですが、カエルが自然に仰向けになることはありませんから、背中に比べておなかの写真は少ないです。まあ、きみちゃんは壁にもたれて立ち上がることが多いので、結構おなかは見せてくれます。ぴょんちゃんが病気の時は毎日無理矢理ひっくり返して撮影していましたが、きみちゃんの場合はたまーに気が向いたときだけです。
カエル 動物 飼育
※先日メールくださった学生さんへ
写真送ったのですがご覧になられているでしょうか?
メール届いていないようでしたら、迷惑メールフォルダをご確認のうえ、再度ご連絡お願いします。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

小悪魔系ヒキガエル

うちの家族は基本的に生き物に興味がありません。金魚やカエルたちは私のペットとしてそれなりに尊重してくれますが、直接世話をしたり関わったりすることは、これまでありませんでした。でも最近、夫がきみちゃんに話しかけるようになりました。ついに彼女の可愛さに目覚めたようです。

ヒキガエルは懐くわけではないけれど、割と人慣れする動物です。ぴょんちゃんもぼんちゃんも、人に見られても特に嫌がりもせず、逆に向こうから人間の様子を見ていることもよくありました。ただ、景色を眺めているのと同じように、動いているものをぼんやり見ている感じだったように思います。

ところがきみちゃんは、はっきりとこちらに注目します。しかも、ちゃんと人を見分けて反応してくれるところがすごい。

先日、TVの修理屋さんが来たときは、シェルターから顔だけ出して様子を伺うと、奥に引っ込んでずっと出てきませんでした。夫に対しても、近づくと最初のうちはびくっとして顔を背けていたのに、最近は上目遣いでじっと見つめて寄っていきます。これには胸キュンしちゃうでしょ。

160509kimi1.jpg160524kimi1.jpg
160407kimi1.jpg160515kimi1.jpg
ちなみに、飼い主が何か手に持っている時は、目を輝かせて手と顔を交互にちらちらと見ます。
「ねーねー、それ何?くれるの?」
更に、プラケの窓をくいっと見上げておねだり。ほんと、あざと可愛いんだから〜!!

テーマ : 両生類と爬虫類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

ぶわっ

水中で催してもぞもぞ。体をぶわっと膨らませて踏ん張ります。すごいお顔ですね〜。

これは今年の1月頃、まだ割と溜め込んでいた時期なので、結構大変だったみたい。暖かくなってからはもっとすんなり出るので、ここまで頑張らなくても大丈夫です。

160126kimi2.jpg160126kimi3.jpg
160126kimi4.jpg160126kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 動画  / Trackback:0  / comment:3 

白バック写真

160205kimi1.jpg160205kimi2.jpg
160205kimi3.jpg160216kimi3.jpg
k03-s.jpgしばらく前の話です。カエルの写真集とかで白バックのかっこいいのがありますよね。ああいうのが欲しくて、きみちゃんを白い紙の上に載せて撮影してみたんですが……。

照明がちゃんとしてないから影がきれいに出なくてダメだわ〜。それに、紙の上に収まるようにと斜め上から撮るからぺったんこなポーズばっかり。結局、普段の写真を切り抜くことに。

k05-s.jpgk006-s.jpg
bp001-s.jpg
bp04-s.jpg
ぴょんちゃんとぼんちゃんが一緒の写真も探してみました。こちらはなかなか全身がきれいに写っているのがありません。やっと見つけたのはかなり画面が暗くて色も変で……。

でも頑張って補正したので、それなりに見られるようになったと思います。やっぱりこの二匹は一緒にいるのがいいですね。

さあ、これでオリジナルヒキガエルグッズが作れるぞ〜。とりあえずスマホの待ち受けにしましたが、あとは何にしようかな♪
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

黒々

160429kimi1.jpg「ただいま〜」
外出先から帰ってきて、きみちゃんに声を掛けながら部屋の電気を点けると、あら可愛い。

周りが暗いと瞳孔が開いて、ぬいぐるみのような真っ黒おめめになります。部屋が明るくなるとあっという間に普段の瞳に戻るので、この顔が見られるのはほんのわずかな間だけです。
160404kimi1.jpgこの日は体も黒っぽくなっていました。アマガエルのようにガラッと別の色になることはありませんが、ヒキガエルも多少は体色を変えられるんですよね。瞳ほど素早い変化ではなく、気が付いたらいつの間にか色が薄くなったり濃くなったりという感じ。

周りの色に合わせているようにも見えますが、昼間明るくても妙に黒い時もあるし。どういう条件で変化するのかよくわかりませんねえ。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

見てます

160320kimi1.jpg160328kimi1.jpg
160410kimi1.jpg160419kimi1.jpg
160501kimi1.jpg気が付いたらもう5月。きみちゃんはずっと元気です。時々バシャバシャ水遊びしたり、屋根の上で立ち上がって転げ落ちたり。

大人しくしてるな、と思ったら、じっとこちらを見つめていることが増えました。目が合っても逸らすことなく、むしろぐいぐい迫ってきます。特に飼い主がおやつ食べてると、駆け寄ってガン見してきます。これはカエル用じゃないのよ、あげないからね。
「何か怒ってるんじゃないの」
家族に言われますが、ごはんはちゃんとあげてるし、特に怒られるようなことした覚えないんですけど。うーん、もしかして足りない?

そういえば、春になってお通じがよくなったら体重増えてないですね(更新サボってるけど体重測定は続けてます)。ここ半年ぐらいは週2回コオロギ4匹ずつのペースでやってきましたが、もう少し増やしてもいいのかも。練り餌も追加してみようかな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:0 

水遊び

160319kimi1.jpg160319kimi2.jpg
160319kimi3.jpg屋根に登って何か考え込んでいると思ったら、こんなところで……。

春になっておなかの調子も活発になったらしく、最近はあまり溜め込まずに月二回くらいのペースです。ヒキガエルとしては早い方かと。

身軽になってテンション上がりまくり。この日は一日中大暴れして辺り一面水浸しでした。楽しそうね。
160319kimi4.jpg160319kimi5.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 日常  / Trackback:0  / comment:5 

虹色ヒキガエル

160205rainbow1.jpgマレーシアのボルネオ島には虹色のヒキガエルがいるそうですが、そんな希少なカエルとはなんの関係もないお話。

ある日のお掃除の時、お風呂の水を入れ換えて、ちょっとの間プラケースの蓋の上に載せていました。窓からの光が半透明の水入れを通してきみちゃんの背中に降り注ぐと……。

光り輝く虹色のヒキガエルに大変身!
160205rainbow2.jpg160205rainbow3.jpg
160216kimi1.jpgもしもアズマヒキがこんなに派手派手なカエルだったら、もっと人気者になっちゃうかも。まあ普段のきみちゃんだって、よく見れば結構カラフルなんだけどね。

日によって体色は若干変化。特に色が薄い時は全体にほんのり桜色掛かって見えたりするし、脇腹や背中には朱色の斑点が目立ちます。虹色なんかじゃなくても充分きれいですよ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 日常  / Trackback:0  / comment:4 

ヒキガエルの脱皮間隔

最近のきみちゃんの脱皮間隔は10日に1回程度です。お肌がきれいで脱いでも脱がなくてもあまり変わらないし、皮残りもほとんどないので、見逃している可能性もありますが。普段はほぼ週1です。

ぴょんちゃんやぼんちゃんもやはり週1回程度でした。具合が悪いときは3日に1回とか頻繁になっていたので、ある程度間隔が空いているのは調子がいいんだと思います。

脱皮って結構大変そうですよね。うちの子たち週1回って多くないかな?と以前から気になっていて調べていたら、こんな論文を見つけました。
>>アズマヒキガエルの脱皮の長期間観察

間隔についての部分をまとめてみると……
  • 気温が高いほど間隔は短い
  • 加齢とともに脱皮間隔は長くなる
  • 平均は4歳の時♂8.1日・♀7.7日、9歳の時♂9.9日・♀9.4日
  • 最短は4.6日
  • 1歳(別個体)では平均6.4±0.5 日、最短3.5日

つまり週1回というのはごく平均的なようで一安心。最近間隔が延びているのは気温が低いせいなんでしょう。今のところ体調は良さそうですが、あまり代謝が下がらないようにもう少し加温しようかな。

151103dappi1.jpg151103dappi2.jpg
151103dappi3.jpg151103dappi4.jpg
151215dappi1.jpg151215dappi2.jpg
151215dappi3.jpg151226dappi1.jpg
160105dappi1.jpg160116dappi1.jpg
160116dappi3.jpgこんなふうに頻繁で珍しくも何ともないことなのですが、脱皮って何度も見てもわくわくします。ついつい写真撮っちゃいますね〜。

で、そんな面白い脱皮についてですが、伊丹市昆虫館で1/27より企画展が行われています。もちろん昆虫の脱皮がメインですが、両生類や爬虫類の脱皮も紹介するということで、いつものぼんちゃんの脱皮動画も上映されることになっています。

詳細がわかったら、また後日別の記事でご紹介します。興味がおありの方はぜひ見に行ってくださいね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 雑学  / Trackback:0  / comment:5 

暖冬?

160110kimi2.jpg新年のご挨拶もしないまま、もう一月も後半になってしまいました。今更ですが、皆様今年もよろしくお願いいたします。

年の初めは真冬とは思えないほどのぽかぽか陽気。その後も寒いと言えば寒いけれど、例年に比べればまだまだ暖かい気がします。先日の雪もすぐ雨に変わってその日のうちに全部溶けてしまいましたし。

この週末、日本列島に数十年ぶりのすごい大寒波が来ているそうなんですが、この辺りは雪も降らず穏やかに晴れています。外の風は冷たくても、きみちゃんのいる窓辺は平常通り暖かです。

晴れた日に直射日光が当たると、カエルケースの中が30℃近くまで上がることも。カーテンを引いたり窓を少し開けたりしてこまめに調整しています。去年まではぴょんちゃんのために20℃を切らないようにしていましたが、きみちゃんにはそれほど気を遣ってません。明け方の冷え込みも日が昇ればすぐ暖かくなるので、ほとんどエアコンなしで放置しています。

底に敷いたピタリ適温はサーモで21℃設定……のはずが、最近まで設定を間違えていてことが判明。しばらく点けっぱなしになっていたから変だなーとは思っていたんですけどね。きみちゃんは自分でヒーターのない場所に時々移動していたので、火傷もせず無事です。よかった〜。

160116kimi1.jpg160117kimi1.jpg
160123kimi1.jpg160123kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート