This Category : きみ&ぴょん2015

鏡よ鏡

これは去年の秋に書きかけで放置していた記事です。仕上げる前にタイミング逃しちゃって。今更ですけどもったいないので上げておきます。他にもあるけどとりあえずこれだけ。


ガマの油売りの口上では、鏡張りの箱に入れられたヒキガエルが自分の醜さにたらーりと脂汗流すんですよね。では、可愛いきみちゃんに鏡を見せたらどうなるんでしょうか。

151019mirror1.jpg151019mirror2.jpg
ほら、見てごらん……って、無視して横すり抜けちゃいましたよ。

151019mirror3.jpg151019mirror4.jpg
もっとよく見てくださいな。今度こそ真っ正面から見つめていますよね。

151019mirror5.jpg151019mirror6.jpg
と思ったのですが、やっぱり無視して行ってしまいました。やっぱり、カエルには自己鏡像認知能力はなさそうですね。それでも生き物が映ってるんだから、もっと興味を示すかと思ったのになあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

今日も元気

お風呂をのぞき込んだきみちゃんですが、入るのを止めて座り込み、飼い主に何か言いたそう。
ああ、今日まだお水替えてなかったですね。

151227kimi3.jpg151227kimi4.jpg
相変わらずやる気スイッチが行方不明の飼い主ですみません。慌てて水を入れ換えたのですが、きみちゃんはぷいっとそっぽを向いて、シェルターの中へ引っ込んでしまいました。そんな怒らないでよ−。

飼い主がこんなにぐーたらしていられるのは、きみちゃんの調子がいいからこそ。またしばらくフンが出てないけれど、おしっこはたっぷり。皮膚もきれい、食欲旺盛で元気いっぱいなので、健康面はまず心配なさそうですね。

151210kimi1.jpg151210weight1.jpg
151210kimi2.jpg151210weight2.jpg

151210kimi3.jpg151210kimi4.jpg
コオロギを入れれば追いかけてって食べます。カエルの中でも特にヒキガエルの餌獲りは待ち伏せ型のはずなんですけど、ずいぶん積極的なこと。そんなにおなか空いてた?

151215kimi1.jpg151215kimi2.jpg
よく動いているとは言ってもやっぱりヒキガエル。のんびり寝そべっている時の方が多いです。今日はお日様ぽかぽかいい気分。外は寒かったようだけど、おうちガマには関係ないですね。

151227kimi1.jpg151227kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

特に変わりなし

151211kimi1.jpgどうも気分が乗らず、しばらくブログを放置していましたが……。きみちゃんは元気です。

大分寒くなってきたけれど、日の当たる窓辺はそこそこ暖かくて、特に動きが鈍くなることもありません。毎日ゆったりお風呂に浸かり、週2回コオロギを食べて。たまにカエルケースから出して運動させると、その後は興奮冷めやらぬ様子でどたばたしますが、それ以外は静かです。
151205kimi1.jpg最近はシェルターの中に引っ込みっぱなしではなくて、よく手前の隅っこの方に出てきています。飼い主に近いこの場所で、じーっとこちらを見つめるきみちゃん。うん、かわいい。癒やされる。

多分もうちょっとしたらやる気も出ると思うからさ……。いつもありがとね、きみちゃん。
151213kimi1.jpg151213kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:3 

すっかりすっきり

151101kimi1.jpg先月、2ヶ月半ぶりのお通じがあっても、見た目あまり変わらなかったきみちゃん。体重もほとんど減ってないどころか、ますます増えて記録更新でした。

最近は週2回燃えるゴミの日にコオロギのケースを掃除、ついでにお食事の用意をしています。ところが先週は1回目が遅れてしまい、結局2日連続でコオロギ4匹ずつ食べさせることに。
151109kimi1.jpgまとめて食べたのが刺激になったようで、溜まっていたものがすっかり出ました。朝起きたらお風呂がどろんどろん。9月に食べたはずのアオドウガネの羽もばっちり出てきました。

きみちゃん、おなかが細くなったというよりも体全体が縮んだように見えます。姿勢もしゃっきり、見違えるようです。
151109kimi2.jpg151109kimi4.jpg
151109kimi5.jpg試しに体重を量ってみると、一週間前に比べて66g減。元の体重の21%がフンだったなんて……。

大分体が軽くなって、よく前に出てくるようになりました。そんなにじっと見つめられると何か食べさせたくなっちゃうけど、ほどほどにしないとね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  / Trackback:0  / comment:2 

ヘビだぞ〜

先日のお散歩の時の話です。便秘解消のためにたくさん歩いて欲しかったのですが、おなかが重いせいか動きが鈍い! しかもすぐに疲れて動かなくなっちゃうし。



どうしたらもっと運動してくれるかと考えていたところ、捨てようとした古いベルトが目に留まりました。これを使って、カエルの天敵ヘビのまねして脅かしたら、びっくりしてカエルジャンプで飛び退いたりしないかしら?

151017belt1.jpgぼんやり座っているきみちゃんの脇腹をつんつん。
「ほーら、ヘビだぞ〜。怖いでしょ〜」

ベルトを目の前で動かすと、きみちゃんは身構えて……あれれ??

ヘビではなくて、ミミズに見えちゃったようです。追いかけてぺちぺち。思惑は外れましたが、動き回ってくれたからまあいいか。
151017belt2.jpg151017belt3.jpg


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 動画  / Trackback:0  / comment:2 

光る鼻

151017kimi1.jpgきみちゃんの鼻先に赤い丸。あれ、いつの間に?

前日と前々日の写真を見てみました。言われてみれば少し赤くなっていましたね。擦りむいたのかな。

傷がかさぶたになって目立つようになったのでしょう。治りかけているようなのでそのまま様子を見ることにしました。
151016kimi1.jpg151015kimi1.jpg
151018kimi1.jpg151018kimi2.jpg
151019kimi1.jpg翌日脱皮してかさぶたは取れました。出血はしてないようですね。よかった。

すっかりきれいになったかと思いましたが、更に翌日見てみると、かさぶたが取れた痕がテカっています。まだ完全に治ってなかったのかな。

目立つ場所なので痕が残らないといいなあ。女の子のお顔のど真ん中だもんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:外傷  / Trackback:0  / comment:3 

やっと出た

151016kimi2.jpg151016kimi3.jpg
151017bath1.jpg便秘解消のため、最近はほぼ毎日きみちゃんをお散歩させていました。歩くことは歩くんですがよく途中で止まります。時間の割に大した運動になっていないような。1時間くらいすると疲れたのか、ぺちゃんこになって動かないので終了です。

運動の後は水浴です。最初は塩水浴にしていたのですが、それだと早めに切り上げないといけないので、普通の水にしました。様子を見て水槽から出たがったらおしまいにします。大体1-2時間程度ですね。

151018bath1.jpg日曜は朝脱皮してお疲れのようだったので散歩はお休み。夕方になってばちゃばちゃと水音が聞こえてきました。きみちゃんがお風呂の中で暴れていたのです。

さあ出るかと見守っていると、見られて気が散ったのか、ばちゃばちゃが次第に遠慮がちになり、諦めて出て行ってしまいました。ここだと狭くて飛び散るから、飼い主としては出なくて助かったかも。本ガマはすっきりせず浮かない顔です。

151019fun1.jpg翌日、またお散歩した後に水浴開始。水は室温程度、体が半分浸かる程の量です。最初におしっこして、少しすると後ろ脚を蹴り蹴りして暴れ出し……。

ようやく出ました!
ぼこぼこと浮いているのはコオロギの頭、白くて細かいのは多分オンブバッタの卵でしょう。消化の悪そうなものいっぱい食べているのに、2ヶ月半も溜め込んだのはやっぱり運動不足のせいですね。
飼い主に似て運動嫌いなカエルのようですが、健康のためたまには体を動かさないとね、きみちゃん。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  / Trackback:0  / comment:0 

溜まってます

151001kimi1.jpgずっと大人しく過ごしているきみちゃん、便秘が続いています。そろそろ2ヶ月半出ていません。

ときどきお散歩もさせていますが、少々動きが鈍いですね。端まで歩いたら持ち上げてスタート地点に戻すのですが、下ろしたときにぺちゃっと潰れてます。重くてちゃんと支えられないのか、手の着き方がおかしいですよ。
151001kimi6.jpg151001kimi7.jpg
151009kimi1.jpg151012kimi1.jpg
普段から割と溜め込む方ですし、食欲はあるので特に心配ないとは思います。コメント欄などで皆さんのお話を伺うと、ヒキガエルの場合、2ヶ月3ヶ月出ないのもよくあることのようです。

ただこれ以上横に広がると、出入り口につっかえてしまうかもしれませんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  / Trackback:0  / comment:4 

筆で食べる

150924kame01.jpg玄関先で小さな虫を発見。クサギカメムシの幼虫かな。私はカメムシのニオイを嗅いだことないので、平気でよくカエルの餌にしています。

きみちゃんの目の前に落としてやりましたが、小さいうえに動かないと、餌と認識できません。

そういうときは筆の出番。きみちゃんが穂先に注目したところで、カメムシをちょんと突きます。のそのそ歩き出した途端にぱくり!
150924kimi1.jpg150924kimi2.jpg
別の日、網戸に留まっていたオンブバッタを入れました。飛び跳ねると見失うので後ろ脚を外しましたが、動きが鈍くてあまり食欲をそそりません。きみちゃん一度は食いついてはみたものの、どうも気に入らなくて吐き出してしまいました。

150929kimi1.jpg150929kimi2.jpg
唾液まみれのバッタは更に動きが鈍くなってまずそうです。でもここまで弱らせておいて捨ててしまうのもどうかと思いますね。何とか食べてもらいましょう。

そこでまたまた筆の出番です。バッタを壁に留まらせてプラケース越しに筆を押しつけます。この穂先の動きに誘われて、きみちゃんが舌を伸ばせばバッタが口の中へ。あれれ、なんだか予想外の味? まあ無事に飲み込んでくれたので問題なしです。

150929kimi4.jpg150929kimi5.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

コオロギとの勝負

150915kimi2.jpg150915kimi1.jpg
150915mov1.jpgきみちゃん対コオロギ。狭いプラケースの中でカエルに狙われたら、逃げ場のないコオロギは圧倒的に不利ですね。

それでも一度は華麗なステップで舌攻撃をかわしました。その次は、にじり寄るきみちゃんに気付いてしばらく動きを止めます。動画は途中カットしてありますが、双方動かないままにらみ合いが2分ほど続きました。

隙を見て飛び出したコオロギですが、滑る床に足を取られてしまいました。そこをきみちゃんが一息にぱくり。

この勝負、予想通りヒキガエルの勝ちでしたね。コオロギも後ろ脚1本ない状態で健闘しました。床にタオルが敷いてあったら逃げられたかもしれません。まあその場合、飼い主が捕まえて結局はきみちゃんに食べさせるんですけどね。飼育下ですから、公正な勝負なんてもともとありゃしませんって。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:2 

もうカエル

150916kimi1.jpg150916kimi2.jpg
150916kimi3.jpgきみちゃん、少し運動しましょうか。このところ大分おなかが重そうですよ。
「え〜、めんどくさいな」 そんなこと言わずに。

あまり乗り気じゃなかったようで、ゆっくりゆっくり歩き出しました。しばらく歩くと立ち止まっては、飼い主の方をちらり。もう疲れちゃったのかな。

そして、床に置いたカエルケースを見つけると突進。中に入ろうとしています。
「おうちにカエル」 はいはい、わかりました。

結局おなかは重たいまま、すっきりしませんねえ。
150916kimi8.jpg150916kimi9.jpg
150916kimi4.jpg150916kimi5.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

よい子にしてます

150830batta1.jpg150830kimi1.jpg
最近のきみちゃんはとってもおとなしくてよい子です。毎日お水は換えますが、ほとんど汚さないのでタオル交換は数日おき。後は時々餌の虫を放り込むだけで、全然手が掛かりません。

150901spider1.jpg150901spider2.jpg
150904seseri1.jpgわざわざ虫取りに行かなくても、家の中にバッタやら蝶やら迷い込んでくるのでいろんな味が楽しめます。カエルに味の違いがわかるのかどうか知りませんが、きみちゃんは好き嫌いなく何でも食べてくれます。

このところ動かないで食べてばかり。相変わらずお通じもありません。まん丸体型は可愛いですが、たまには外に出して運動させましょうかねえ。
150908kimi1.jpg150908kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

新記録だけど

150901kimi1.jpg150901kimi2.jpg
150901weight1.jpg最近きみちゃん、ちょっと太ったと思っていました。コオロギの育ちがいいので多めに食べさせていましたしね。病気で胸や腕に水が溜まっていたぴょんちゃんと違って、体全体に張りがあり、ずっしり重みを感じます。

ついに300g超え!
我が家のヒキガエルたちでは初めてです。

今年に入ってからずっと体重250g前後、体長14cm程度だったのが、ここに来て急成長でしょうか。でも、体長はあまり変わらないし、見た目それほど大きくなった感じはしません。うーん、一ヶ月くらいフンが出てないからかなあ……。

3日後の朝、体重を量ってみたら270gに減少。フンはまだですが、お風呂の水が黄色くなっていたので尿はたっぷり出たようです。そしてまた2時間ほど吸水した後に量ったら、305gと更に増えてます!

こんな短時間で体重の一割以上の水分を出し入れするんですね。カエルの体ってすごいなー。

150904weight1.jpg150904weight2.jpg
この場合、本当の体重は270g? いや、フンが出ればもっと減るはずだし……。

とは言うものの、全部出し切るのを待っていたらいつになるやら。定期的に体重測定していますが、糞尿の重さが1-2割含まれてるかもしれないということになります。体長だって姿勢次第で結構な誤差が出ますし、うちの成長記録ってかなりおおざっぱなんです。

>>ヒキガエル成長記録 グラフ&表はこちら
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ8月(2才4ヶ月)

カエルのサイズ
ヒキガエル成長記録に記載、グラフあり。
エサやり
3日に1回コオロギ4匹ずつ。他にスイミー、オンブバッタ、ガ、クモ、ミミズなど。
シェルター
小シェルター撤去。
月初一週間ほど入らなかったが、その後は基本シェルター内から顔だけ出して過ごす。
お風呂
前半は毎日数回給水。後半は1〜2日に1回、長時間。
脱皮
週一程度、特に残りなし。
フン
8/2床大。
置き場所・温度管理
居間壁際の床。31℃を超えたら保冷ボックスまたはエアコン使用。月末は窓辺に戻す。
晴れ続きの猛暑が一転、最後の週は天気がぐずついて寒いくらいに涼しくなりました。

きみちゃんひとりになりました。元気がないわけではないのですが割とおとなしく過ごしています。
床に移動している間は飼い主の席から離れたうえにテレビも見づらい位置で、動くものが見えなくて退屈そうでした。窓辺に戻すと、揺れるカーテンをよく眺めています。
後半急激に太ってきましたが、フンが溜まってきただけかも……。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

今日のおやつ

150829moth1.jpg150829moth2.jpg
150829kimi1.jpg洗面所の壁に幅2cmくらいの小さな蛾を発見。虫取り網で捕まえてカエルケースの中へ。きみちゃん、おやつですよ〜。

ぱたぱたと羽ばたく動きに反応したきみちゃんですが、蛾がプラケ壁に止まって動かなくなると見失ってしまいました。ほらほら、ここだよ。指や筆で指し示してやると、よくわからないままに舌を伸ばして、無事に食べられました。
150829spider1.jpg150829spider2.jpg
150829spider3.jpgお次は廊下をうろついていたハエトリグモさん。同じように指で示してやりますが、小さいうえに素早いのでまるでついていけません。

これは無理かと思っていたら、たまたまクモが目の前をゆっくり歩き出しました。自分で気付いてぱくり。

小さすぎて食べた気がしないという顔ですね。ごはんは昨日食べたばかりだからこんなもんで充分ですよ。
150829kimi2.jpg150829kimi3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:4 

何か食べたい

150825kimi4.jpg150825kimi2.jpg
さっきコオロギたっぷり食べたばかりなのに、人の顔を見ると駆け寄ってくるきみちゃん。おねだりですか?



150825mov1.jpg試しに目の前で筆を動かしてみたら、しっかり反応しました。ごめんね、これは食べられないの。

まだ物足りなかったようなので、おやつをあげました。最近のお食事は3日に1回コオロギ4匹ずつ、その他におやつとしてスイミーや庭で捕れた虫をちょこっと食べさせています。

きみちゃんは今2才、ヒキガエル女子として成熟するのはもう少し先かな。体はもう充分大きいですが、まだまだ食べ盛りですね。

150825mov2-1.jpg150825mov2-2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:2 

あくびが出ちゃう

150819kimi5.jpg150819kimi6.jpg
カエルのあくび1コオロギを狙ったきみちゃん、外しちゃいました。ちょっとがっかりして一歩後ろに下がって……。

ため息じゃなくて、あくびが出ちゃった。あ〜あ。

気を取り直してもう一度。今度はうまく食べられましたよ。食べ終わったらまたまたあくびです。

食べるときは真剣で緊張するので、あくびで大口開けて体をほぐしているのかもしれませんね。
150819kimi8.jpgカエルのあくび2
カエルのあくびで画像検索すると、確かに口開けてるけど脱皮や何かを吐き出そうとしているところも混じってて、本当のあくびは意外に少ない?

あくび自体はよくあることですが、いつ出るかわからないし一瞬で終わっちゃうから、なかなか写真が撮れないんですよね。この正面写真も口を閉じかけたところ、それでもさすがガマ口は大きいです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

お年頃?

150811kimi2.jpg150814kimi1.jpg
150819kimi3.jpg最近のきみちゃん、時々両手を揃えて着いたりして、仕草や雰囲気が女の子らしくなってきました。

特に腕を見ると、女の子だなと思います。体重があるので極端に細くはないけれど、ぴょんちゃんが若い頃の胸から腕に掛けてのガチムチ筋肉とは全然違って、すんなりたおやかに見えます。

触るとすぐ怒るし、食いしん坊でやんちゃな性格は相変わらずなんですけどね。
150816kimi2.jpg150816kimi3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

おいでおいで

150810kimi1.jpgふと視線を感じたと思ったら、きみちゃんがじーっとこちらを見つめていました。すみません、気づくのが遅くて。

いつもは窓際の棚の上にカエルケースがあり、椅子に座った飼い主が振り向けば目の前にいたのですが、今はあまりの暑さに日が当たらないよう、部屋の反対側の床の上に移動してあります。ドアの近くなので、飼い主や他の家族が通り過ぎる足が目の前に見えます。
150814kimi2.jpg落ち着かないかな、と思いましたが、きみちゃんは特に気にする様子もなく、普段はそっぽ向いてます。おなかがすいたときだけ、身を乗り出して飼い主が通りかかるのを待ちます。

ただ、きみちゃん割と気が短くて、すぐに行かないと諦めてシェルターの中に引っ込んでしまいます。そんな時は手招きです。手を振って呼び寄せれば、ちゃ〜んと出てきてくれるんですね。
150811kimi1.jpg150811kimi3.jpg
150812kimi1.jpgそして、飼い主の顔を見つめながら、時折くいっとプラケの窓がある上の方を顎で示します。
「ほらほら、ごはんまだぁ?」

野生のヒキガエルは鳥に襲われるので本能的に上から近づいてくるものを恐れると聞いたことあるのですが……。あなたにとって上からやってくるのは『おいしいもの』なんですね。

小さい頃は結構警戒心が強くて怖がりだったのに、もうすっかり危機感のないおうちガマです。
150812kimi2.jpg上ばっかり気にしているので、コオロギなどを近くに落としてやっても気づかないこともしばしば。ピンセットで餌やりしても、ピンセットの先端よりもその上にある飼い主の手を見ていたりします。『ごはん=上』という思い込みが強すぎるようですね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  日常  / Trackback:0  / comment:0 

平常営業中

150806kimi1.jpg150807kimi1-2.jpg
先日の記事に書いたように、全然シェルターに入らなかったきみちゃんが、一週間ぶりに中にいました。

150807kimi2.jpg150807kimi3-2.jpg
目を合わせたらすぐに出てきて、コオロギを食べたらまた戻っていきました。どんどん奥の方へ引っ込んでいき、このままヒキコモリガエルになっちゃうかと思いましたが、そういうわけではないようです。

その後は自由に出たり入ったり。あちこち移動しますが、シェルターの入り口で顔だけ出すのが一番のお気に入り。すっかりいつも通りのきみちゃんです。

150808kimi1.jpg150808kimi2.jpg
150808kimi3.jpg150809kimi2-3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 日常  / Trackback:0  / comment:5 

小シェルター撤去

150730kimi1.jpgぴょんちゃんが亡くなった日、珍しくきみちゃんが小さい方のシェルターに入っていました。ここ数ヶ月、こちらはほぼぴょんちゃん専用になっていたのですが……。

元々はきみちゃんが小さい頃に使っていて、ぴょんちゃんと同居するときに持ってきたものです。ふたりが一緒にいたいときも別々になりたいときも対応できるようにと、大小二つのシェルターにしたのです。
150730kimi2.jpg150730kimi3.jpg
結局、きみちゃんには狭すぎたのかすぐにひっくり返してしまいました。これは邪魔ですね。そうか、ひとりならもうシェルターは一つだけでいいのか……。

150801kimi1.jpg小シェルターを撤去した後、丸二日間、きみちゃんは床にうずくまって動きませんでした。ずっとぼんやりしていて、どこか具合が悪いのかと、とても心配しましたよ。

その後、きれいに脱皮して、立派なフンをして、身が軽くなったらいつものように大暴れ。ああ、元気で良かった。
150802kimi1.jpg150803kimi1.jpg
150804kimi1-2.jpgでもなぜか寝るときはいつも床の上。大きいシェルターの中に入ろうとしないんです。見えるところにいてくれるのは安心なのですが。

広い場所が空いて、ゆったりできるのがいいのでしょうか。もしかして、飼い主が寂しくないように気を遣って、姿を見せてくれているんだったりして、ね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 日常  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ7月(7才2ヶ月・2才3ヶ月)

カエルのサイズ
ヒキガエル成長記録に記載、グラフあり。
エサやり
P練り餌に薬、毎日1回、7/26以降は毎日2回、大豆〜小豆粒大。
K週に1〜2回コオロギ4匹ずつ。他に練り餌、スイミー、青虫、ワラジムシなど。
シェルター
P小シェルター、月末は大シェルター奥。
K時々小シェルターをひっくり返す。
お風呂
P毎日1〜2回0.5%塩浴。
K毎日数回給水。
脱皮
P4〜7日に1回。薄皮が張り付くときも。
K週一程度、特に残りなし。
フン
P7/2床小、7/9床中、7/13少量下痢、7/19床固形、7/23水中ガス+軟便。7/17ガスのみ。
K7/2床大ゆるめ、7/9屋根大。
置き場所・温度管理
居間の窓辺、梅雨明け後は居間壁際の床に移動。31℃を超えたら保冷ボックスまたはエアコン使用。
初めは梅雨寒が続き、一転して真夏並の暑さ、台風で大雨、梅雨明け後は猛暑、と大荒れの一ヶ月。
飼い主は偏頭痛とめまいでふらふらの毎日でした。

ぴょんちゃん、7/14から胃薬追加、げっぷは治まりましたが鼻水は悪化しました。
おなかの張りもますますひどくなり、鳴いて掻きむしるように。
便が続けて出て体重は減りましたが、その後もおなかが異様に膨れてきました。
7/26から抗生剤追加。塩浴回数を増やしても効果なし。尿の出も悪くなりました。
7/29に嘔吐を繰り返し、7/30の朝亡くなりました。

きみちゃんはいつも通りです。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

さよなら、ぴょんちゃん

PhotoFunia-1438232597.jpg2015年7月30日の朝、ぴょんちゃんは永眠いたしました。7才2ヶ月の生涯でした。

クリーム色の体と金色の眼がとてもきれいで、こここっと高い声が可愛らしいヒキガエルでした。控えめで泣き虫で、野生では生きていけなかったのでは、と常々思っていました。
150727toads4.jpg2011年の秋に体調を崩して以来、数ヶ月単位で悪化と寛解を繰り返してきました。一生のうち半分が闘病生活だったのです。

オタマの頃から一緒だったパートナー、ぼんちゃんを先に失った痛手から何とか立ち直り、少し落ち着いた頃にきみちゃんがやってきました。天真爛漫な彼女の存在はぴょんちゃんの支えになっていたと思います。

昨年夏からは自力で食事が摂れなくなり、腎不全と診断されました。それでもずっと頑張って精一杯生き続けてきました。
PhotoFunia-6c5635_2015.jpg庭のぼんちゃんと同じ場所に埋葬しました。3年近くも待たされて、ぼんちゃんびっくりしていたかもね。

ぴょんちゃん、長い間本当にお疲れ様でした。ぼんちゃんと一緒にゆっくりお休みなさい。



この続きはかなり生々しい話になるのでご注意ください。
...more
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気 トラブル 連絡  / Trackback:0  / comment:9 

嘔吐と消化不良

抗生剤が届く少し前から、ぴょんちゃんのおなかの膨らみが激しくなりました。手触りはふにゃふにゃ、とても柔らかくて中身はガスなのか水なのかわかりません。

届いたお薬には抗生剤の他に去痰剤や炎症止めも混ざっています。おなかの方はあまり変わりませんが、鼻水はだんだん治まってきました。ぽたぽた垂れるくらいだったのが、わずかに鼻の周りが濡れる程度に。自分で水に入る様子も見られ、少しは良くなってきているように見えました。

病気で風船のように膨らんだカエル150727toads1.jpg
150727toads2.jpg150727toads3.jpg
ところが昨日、薬を飲ませようと覗いたところ、「うううっ!」と聞いたことのない呻き声を上げてぴょんちゃんが嘔吐しました。黄色っぽい液体を2回吐き、とても苦しそう。体をどかしてみると、おしりの下も少量の下痢で汚れていました。

嘔吐するヒキガエル1嘔吐するヒキガエル2
薬を飲むカエル慌てて体を洗い塩浴だけして様子を見ることに。すると2時間ほどして、激しいしゃっくりのような音と共に固形物を吐き出しました。昨夜与えた薬入り練り餌が未消化でそのまま出てきたようです。

練り餌も受け付けない状態だったとはショックです。お医者様に相談したところ、抗生剤はまだ続けた方がよいとのことで、薬だけスポイトで投薬することにしました。

150729pyon3.jpgカエルケースに戻してみると隅っこでうずくまり、そこへきみちゃんがやってきて容赦なく踏んづけるので、取り出して塩浴の容器に隔離することにしました。水は入っていません。シェルター奥に引っ込まれると様子がわかりづらいですし、嘔吐してもこれならすぐに対応できますから。

透明なところだと落ち着かないでしょうから毛布を被せました。見た目は暑苦しいですが、彼自身が熱を発するわけではありませんし、エアコンで27℃くらいに調整しているので暑くはないと思います。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気  / Trackback:0  / comment:5 

風邪ヒキガエル

150716pyon1.jpg150724pyon-face1.jpg
150725toads1.jpg先日の記事で書いたように、今月初めからぴょんちゃんの調子がよくありません。時々よだれと鼻水で顔がぐしょっとなったり、おなかが張って苦しそうです。

今月半ばから胃薬を飲み始めて、げっぷとよだれは治まってきましたが、鼻水はひどくなりました。餌やりの時に持ち上げて、おなかを見ようとひっくり返すと、鼻ちょうちんがぶわっと出ます。

よだれが鼻に回っているのかと思っていたのですが、そういうわけでもなさそうです。塩浴して洗い流してやればしばらく治まりますが、またいつの間にか鼻ぐずぐずしています。
150725pyon1.jpgおなかの張りもすっきりしません。おなか痛いらしくてちょくちょく鳴いては掻きむしるのがかわいそう。下痢ではないんだけど便の回数が多めで、そのせいかここ一週間で体重が減ってきたのも心配です。

お医者様に状況を報告すると、風邪かもしれないとのこと。カエルも風邪引くの!?とびっくりしましたが、つまりは呼吸器感染症で、それで腸内にガスが溜まることもあるそうです。
抗生剤を送ってもらうことにしました。お薬効いてくれるといいな。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気  / Trackback:0  / comment:0 

どったんばったん

7月に入ってからは、きみちゃんお通じがよくなってすっかり体が軽くなりました。毎日のように大暴れです。梅雨明け直後の暑い日はさすがにしばらくおとなしくしていましたが、ちょっと涼しくなるとまたどたばたしています。

150703kimi1-2.jpg150703kimi2.jpg
150715kimi1.jpg小さいシェルターはひっくり返すし、大きいシェルターは動かして隙間に入り込むし、やりたい放題。

ダン!ダン!と騒がしいのは、プラケ窓に向かっての垂直カエルジャンプ。動画は去年の夏に撮影したものですが、今年は更にパワーアップ、何度も何度も繰り返します。スライド開閉窓は下から押しても開かないはずですが、気をつけないと少しずつずれて数センチ開いていることも。危ない危ない。
150704kimi1.jpg150719kimi2.jpg


そのほかにも、キュキュキュと壁をこすりながら、シェルター屋根からドッタンと飛び降りたりして、毎日とてもうるさいです。まあ、元気なのはいいんですけどね。

150719kimi1.jpg150719kimi4.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 動画  / Trackback:0  / comment:0 

手作り冷房装置

150720toads1.jpg今日は雨で温度が下がってますが、梅雨が明けて一気に猛暑がやってきました。30℃を超えても元気にどだばたしていたきみちゃんも、32℃近くなるとさすがにかったるそう。

アズマヒキガエルは日本のカエルですからある程度の暑さ寒さには耐えられます。とは言え、逃げ場のないプラケースの中ですから、できるだけ20〜30℃の範囲内に収めておきたいところです。

最近の夏の暑さではエアコン必須ですよね。ただ、今の時期ってまだあんまりムシムシしてなくて、窓を開ければいい風が入ってくることも。閉め切ってエアコン点けっぱなしにするよりも、自然の風を通した方が快適だったりします。

でも風が涼しいのはあくまでも体感温度。プラケに風を当てても周囲の気温と同じ温度になるだけです。人が涼しいからと油断していたら、カエルたちには危険な状態になってしまうかもしれません。

そこで、最近話題の100均のクーラーボックスと保冷剤で作る簡易冷却装置を試してみました。先週くらいからTwitterで広まっていますが、多分オリジナルはこちらのブログだと思います。
>>対牛猫用非電動冷却装置 : うしねこ日記

150720cooler2.jpg作り方は簡単、発泡スチロールの保冷ボックスの蓋と側面に穴を開けて、中に保冷剤を詰め込むだけ。側面の穴から冷気が噴き出してきます。オリジナルは丸い穴でしたが、箱が小さくて高さがないのでスリット状にしてみました。

犬猫なら吹き出し口からの冷気に直接当たることができますが、カエルの場合はプラケ越し。横から冷やすのは効率がよくありません。この装置は蓋の上に載せることに。

150721cooler1.jpg最初のうちは勢いよく冷風が吹き出ます。斜めに遮って冷気を下側に流し込むと、プラケ内は周囲に比べて3-4℃も下がりました。でも、中身が溶けかかってくると急に勢いが弱まります。手をかざせばまだまだ冷たいけれど、プラケの中まで冷気が届かず、だんだん温度が上がってきました。

結露で溜まった水を捨てて保冷剤を入れ替えれば復活するものの、保冷剤の数にも限りが。溶けた保冷剤を冷凍庫に戻して再凍結させても、1-2時間では芯まで冷えません。最初に比べて冷気の勢いも弱いし、すぐにまた溶けてしまいます。

150720cooler1.jpgそこで、箱を倒して冷気の出口を下に向けてみました。こうすると冷気が直接下に降りていくので、溶けかかった保冷剤でも結構冷えます。冷たい水滴がぽたぽた垂れますが、カエルなら多少濡れても大丈夫なはず……って、これだと保冷剤直置きとあまり変わりないかも。

エアコン代わりに丸一日使うのではなく、短時間・補助的な利用がオススメ。エアコン使用をちょっぴり抑えるのには充分役立ちそうです。

※8/7 追記

最近ちょっと冷えが悪いです。何度も使って箱にヒビが入ったせいかも。

最初に下向きにして、プラケ内の温度をある程度下げてからキープさせるようにしています。ずっと下向きだと冷えすぎるので起こして、冷えが悪くなったらまた下に向けて。時々保冷剤を入れ替えながらそれを繰り返します。面倒なときはさっさとエアコン使用しちゃいます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 ノウハウ  / Trackback:0  / comment:3 

おなかが張ります

おなかが膨らんだヒキガエル150627pyon2.jpg
150627gas1.jpg6月半ば過ぎから、妙にぴょんちゃんのおなかが膨らんで気になっていました。ガスが溜まって苦しそうにもぞもぞ。塩浴中にぷぷぷぷぷ…と大量のおならが出ると、いったんは落ち着くのですがどうもすっきりしません。

もともと、練り餌はコオロギなどの生き餌に比べてガスが溜まりやすいようですから、餌の量を減らしたり、外で運動させたりして様子を見ていました。


動画の中でかすかに聞こえる「トッ…トッ…トッ…」と何かを叩くような音は、ぴょんちゃんが喉を鳴らして(?)います。体調が悪いとき、よくこういう音を出すようです。もっと調子が悪くなると、「ぷぅ…んっ…」と壊れた玩具のラッパのような甲高い悲鳴になりますね。

その後、7月に入ると状態が悪化してきました。嘔吐はしないもののげっぷしたり、鼻水やよだれで顔がぐしゃぐしゃになっていたり……。便の回数は増えたのにおなかの張りがひどくなりました。おなかが痛いらしく掻きむしって鳴くようになってしまいました。

150707pyon1.jpg150707pyon2.jpg
1月頃の胃腸炎が再発したようです。慌てて動物病院に連絡して胃薬を送ってもらいました。薬を飲み始めて約一週間、一時は下痢気味だったのが、今朝は固めの便が出ました。少しは薬が効いているのだろうと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 鳴き声 動画 病気  / Trackback:0  / comment:2 

お先に!

150626toads2.jpgぴょんちゃんのお薬の時間です。シェルターを外してぴょんちゃんを外に出そうとしたら……。

「ごはんでしょ?」
いえ、あなたじゃないんですが〜。

「早くしてね☆」
仕方ないなぁ。ぴょんちゃんへの気遣いよりも食欲が勝ってしまうきみちゃんでした。
150626toads3.jpg150626toads5.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

心配なんです

150620toads1.jpg150620toads2.jpg
150620toads3.jpgぴょんちゃんがうずくまっていると、きみちゃんがやってきて様子をうかがいます。最近は時々気分悪そうにしているから、心配なんですよね。

皮膚の状態もおなかの具合もすごく悪いというわけではないけど、何かすっきりしない日々が続いています。飼い主が触ると余計にダメージ与えちゃうし、カエルの看病って難しい。きみちゃんの見守りが効果あるといいな。
150627toads2.jpg150627toads3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ6月(7才1ヶ月・2才2ヶ月)

カエルのサイズ
ヒキガエル成長記録に記載、グラフあり。
エサやり
P練り餌に薬、毎日1回、大豆〜小豆粒大。
K週に1〜2回コオロギ4匹ずつ。他に練り餌、スイミー、ミミズ、ワラジムシなど。
シェルター
P小シェルターに入ることが多い。
お風呂
Pほぼ毎日1回0.5%塩浴。
K毎日数回給水。
脱皮
P週一程度。時々残り多め、皮が薄いときも。
K週一程度、特に残りなし。
フン
P6/3塩浴中ガス+固形2個、6/15床大ゆるめ。6/27ガスのみ。
Kなし。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。晴れた日は窓を開ける。
梅雨らしい梅雨でジメジメ蒸し蒸し、たまの晴れ間は暑くてぐったりでした。

ぴょんちゃん、フンが出る数日前から苦しそうで、出た後もすっきりしません。
後半は妙におなかが膨らみガスも溜まり、げっぷや鼻水が出て気分が悪そうです。
唇の腫れた部分は大分小さく目立たなくなってきました。

きみちゃん、相変わらず食欲旺盛で、ぴょんちゃんが動くと食いつくことも。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

コオロギはどこ?

150626kimi1.jpg脱皮し立ての小さいコオロギが他のコオロギに襲われて弱っていたので、取り出してカエルの餌にすることにしました。お風呂に入っていたきみちゃんの目の前に入れてやると、早速気づいていそいそと出てきましたが……。

「あれれ? コオロギどこ?」
きょろきょろ辺りを見回して探しています。見失ってしまったようです。
150626kimi2.jpgねえ、きみちゃん。あなたの左手の下に何かいるんじゃないかしら?

この後しばらくしてようやくきみちゃんが動いて足下のコオロギを発見、食べられました。

いつも食べてるのに比べると小さいからわかりにくかったかな。じゃあ、今度は普通の大人コオロギ入れてあげるね。
150626kimi3.jpg150626kimi4.jpg
150626kimi5.jpgぽとりと落としたコオロギは慌てて隅っこに。隙間に潜り込もうとしてじたばたしていますが、きみちゃんまるで気がつきません。

ほら、ここにいるよ!
指さして教えてあげると、はっとして飼い主の指先を見つめます。

気がついたのかと思ったら、きみちゃんはプラケの壁に向かって激しくぺちぺち。
違〜う!!それは飼い主の手でしょ。食べ物じゃありません。

食いしん坊のきみちゃんは、より大きいものが食べたいようです。いくらなんでも人間の手は大きすぎると思うんですけどね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 日常  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルのおしっこ

15051pyon-urine1.jpgカエルの尿は人間と同様に腎臓で作られます。両生類の腎臓には塩分を濃縮する仕組みがないので、哺乳類に比べて薄い尿です。ぴょんちゃんは病気で腎機能が低下しており、尿は更に薄くなっています。むくんだ体の水分と老廃物は、大量の尿として排出する必要があります。

お風呂でたっぷり水を吸ったぴょんちゃんを持ち上げると、じょじょじょ〜とおしっこされることがよくあります。出口は総排出孔、フンも尿も卵・精子も全部同じおしりの穴です。

尿の見た目はほぼ透明かうっすら茶色がかっていて、特に臭いはありません。量は大体10-20g程度。結構たっぷりに見えますが、一回おしっこしただけではあまりおなかがしぼんだ感じはしません。ちなみに、むくみが少ないときの体重は200g程度なのに、多いときは250g超あります。それだけ余分な水分が溜まっているということです。



カエルはおなかで水を飲むと言われます。下腹部の皮膚にアクアポリンという水の通り道があるのです。カエルのアクアポリンは腹側皮膚・腎臓・膀胱にあり、抗利尿ホルモンの働きで体内の水分量を調整しているそうです。乾燥に弱い両生類が陸上生活に適応するための仕組みです。

動物病院のお医者様によると、カエルの塩水浴は老廃物の排出を促して人工透析のような効果があるそうです。おなかで水を吸っては、じゃんじゃん尿として出すわけですね。

確かに塩浴中はよくおしっこしています。どの程度の量かはわかりませんが、おなかを動かして力んだときにぴゅーと噴き出しているのがかすかに見えます。余分なものはどんどん出してすっきりしてね。



参考文献:日本生化学会「生化学」誌 86巻1号(2014)
アクアポリンの構造,機能,およびその多様性―脊椎動物を中心として
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 雑学 動画 病気  / Trackback:0  / comment:3 

練り餌ぱっくん

150228food1.jpgきみちゃんの主食はコオロギですが、自力で食べられないぴょんちゃんはずっと練り餌の強制給餌です。今食べているのは、スドーのフロッグステープルフード。これに切り替えてから約3ヶ月、特に問題はなさそうです。

これまでカエル用の人工飼料としてパックマンフードアクアシステムつのがえるのえさを使ってきましたが、それらに比べるとお手頃価格。原料にタピオカ澱粉が含まれているせいか、水で練るともちっとした弾力があってべたつきにくい。付属のスプーンも大きくて使いやすいです。

値段が安い分、栄養面は若干気になるところですが、栄養補強のサプリも追加していますのでまあ大丈夫かな。昆虫食に比べて、練り餌はどれも栄養バランスはよいと思います。

150502pyon-face1.jpg他の練り餌に比べて若干臭いが薄いように感じましたが、気のせいかも……。嗜好性はどうなんでしょうね。きみちゃんは喜んで食べますが、あの子は食べ物じゃなくても平気で舌を伸ばすからなあ。

練り餌にサプリと腎臓病の薬を加えて丸めたら、ぴょんちゃんのお口をこじ開けてぽい。口を閉じると反射的に飲み込みます。おいしいかどうかはわかりませんが、吐き出さないので問題なしです。
150502pyon-face2.jpg150502pyon-face3.jpg
150517pyon-face1.jpgぴょんちゃんの上唇の右側にぷくっと腫れて飛び出した部分がありますが、最近少しずつ目立たなくなってきました。

このまま治ってくれるといいなあ。口をこじ開けるときにまた傷つけてしまわないよう気をつけないとね。
150618pyon-face1.jpg150618pyon-face2.jpg


フロッグステープルフード 150g カエル用 餌 エサ 関東当日便

Pacman Food パックマンフード 4oz(113.4g) カエル用 餌 エサ 関東当日便



つのがえるのえさ 100g カエル用 餌 エサ 関東当日便



※参考までに、成分表などが詳しく載っている通販サイトのリンクを貼っておきます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 外傷  / Trackback:0  / comment:0 

活きコオロギ

カエルよりもよっぽど手が掛かるコオロギ飼育。きみちゃんは特に好き嫌いなく何でも食べるから、もう止めちゃってもいいんですけどね。生き餌はやっぱりうれしそうなのでそのまま続けています。

150610kimi1.jpg150610kimi2.jpg
150610kimi3.jpgヒキガエルはとろいので、跳ねるコオロギになかなか対応できません。コオロギの後ろ脚を折ってやるのですが、これが結構面倒。まだ若いきみちゃんなら大丈夫かな、と最近はそのまま与えることも多いです。

失敗すると、ちょっといらっとした様子で指をぴくぴく。こんな時ぴょんちゃんは落ち込んですぐやる気をなくしたものですが、きみちゃんはめげずに気を取り直して再チャレンジ。食いしん坊だもんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:0 

気になるけれど

6月、カエルの季節ですね。ヒキガエルたちは元気でやっています。飼い主の方はどうも今イチでして、今年はかえるアート展も見に行かれず残念でした。

150522toads1.jpg150522toads2.jpg
きみちゃんは相変わらず食欲旺盛で、動くものが気になって仕方ありません。ぴょんちゃんが歩き出すと、じりじりと後を付けて「ぺしっ」と舌を伸ばします。毎回このパターンなので似たような写真ばっかりです。

150527toads1.jpg150530toads1.jpg
150605kimi1.jpg150610toads1.jpg
そのくせ、ぴょんちゃんが近づいてくると、後ずさりして目をそらします。間違って食いつこうとしたからバツが悪いんでしょうかねえ。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 動画  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ5月(7才0ヶ月・2才1ヶ月)

カエルのサイズ
ヒキガエル成長記録に記載、グラフあり。
エサやり
P練り餌、毎日1回、大豆〜小豆粒大。
K週に2回コオロギ4匹ずつ。他に練り餌、スイミー、ナメクジなど。
シェルター
P小シェルターに入ることが多く、時々引きずって移動。
お風呂
Pほぼ毎日1回0.5%塩浴。
K毎日数回給水。
脱皮
P週一程度。時々残り多め。
K週一程度、特に残りなし。
フン
P5/17床小。
K5/31水中どろどろ。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓を開ける。
季節外れの台風が来たほかは、晴れて暑い日が多かったです。
仕事は一段落、新しいMacのセットアップは楽しいけれど大変でした。

ぴょんちゃん、体がむくんで動きがぎこちないですが、そこそこ活発で調子良さそうです。

きみちゃん、食欲旺盛で動くものに敏感です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

自分の事は棚に上げ

150510toads1.jpg高いところが好きなヒキガエルたち。屋根に上り下りするのはいつものことですが、ちょっと段差がありますね。シェルターの入り口から頭を出している子は、ちょうどいい踏み台にされちゃいます。

まあ、そんなことはお互い様。いちいち怒ったりしないのが当たり前と思っていましたが……。

150520toads2.jpg
この日はぴょんちゃんが屋根の上。そろそろ降りようかと思ったとき、ちょうどきみちゃんが出てきました。

これ幸いときみちゃんの背中を踏んづけて移動。かなり重かったようで、きみちゃんは姿勢を崩してぺちゃんこになりました。

カエルの表情はわかりにくいですが、きみちゃんの目が怒っているような〜。

150520toads3.jpg150520toads4.jpg
150520toads5.jpg150520toads6.jpg
150520toads7.jpg150520toads8.jpg
150520toads9.jpgぴょんちゃんが背中から降りると、まずは飼い主をにらみつけます。
「ちょっと! 見てないで助けてよ」

お次はぴょんちゃんを非難がましく見つめます。
「じとーっ」
「僕、そんな悪いことしたかなあ?」

自分に甘く、他人に厳しいきみちゃんでした。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

それでいいの?

150514toads1.jpg150514toads2.jpg
150514toads3.jpg150514toads4.jpg
150514toads5.jpgきみちゃんがお風呂に入っていると、ぴょんちゃんがやってきました。さんざん踏んづけるものだから、きみちゃん堪らずに出て行きました。

残ったぴょんちゃんはひとりでゆったり……のはずですが、なぜそんな格好??

ぴょんちゃん、何をしたかったんでしょうかね。ヒキガエルの考えることはわからないなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

踏んだり蹴ったり

大きいシェルターの中でのんびりぴょんちゃんが寝ていたら、横にいたきみちゃんが乗っかってきました。ぴょんちゃん、重くて迷惑そうです。一生懸命抜け出そうとしますが、上に背負ったきみちゃんが引っかかって外に出られません。

150508toads1.jpg150508toads2.jpg
150508toads3.jpg150508toads4.jpg


150508pyon1.jpgきみちゃん、どいてくれたのはいいけれど、最後にぴょんちゃんのこと蹴り飛ばしてませんか。

ようやく出られたぴょんちゃん。小さい方のシェルターにひとりで入ってほっと一息です。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 動画  / Trackback:0  / comment:0 

脱出マジック

150507toads2.jpg150507toads3.jpg
150507toads4.jpg小さい方のシェルターをぴょんちゃんがずりずり引きずって、前に持ってきてしまいました。ちょうどそこは大きいシェルターの出入り口があるところ。中にいるきみちゃんが出られないんじゃ?

夜になっても、ぴょんちゃんは出入り口をふさいだまま一歩も動いていません。それなのに、いつの間にかきみちゃんが外に!

謎ですねー。あの狭い隙間をすり抜けて出てきたんでしょうか? ヒキガエルのマジックショウ、実際に見てみたかったです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

動くもの

150429toads1.jpg何もないはずなのに、「ぺちっ」という音。シェルターの陰にいたぴょんちゃんの鼻先が見えたとたん、きみちゃんが舌を伸ばしたのです。

最近のきみちゃんは動くものに敏感です。一緒にいるぴょんちゃんはもちろん、風に揺れるカーテンや部屋を歩いている人などに対しても、まるでコオロギでも見つけたかのような反応。ぱっと向き直り、目を輝かせます。いや、それ食べられないから〜。
150517toads2.jpg150520toads1.jpg
カエルケースのそばでいろいろやってる飼い主の動きには特に興味津々です。おやつ食べてると、すっごいうらやましそうな顔されるので困ります。先日は、透明の貯金箱にコインを入れていたら、ちゃりんとする度にガン見でした。

ぴょんちゃんの薬入り練り餌を作ろうと、袋に手を伸ばした瞬間から期待してそわそわ。仕方ないので時々余分に練って、きみちゃんにもあげることに。かわいいけど食べさせ過ぎには気を付けなくちゃね。

150513toads1.jpg150518kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

誕生日過ぎました

150421toads2.jpg
150421toads3.jpg
GWも終わりましたね。4月後半から初夏の陽気が続いています。コオロギはどんどん育つし、カエルたちにとっても過ごしやすい温度です。

ぴょんちゃんはむくみのせいで身体が重く、動きが少々ぎくしゃくしてますが、特につらそうな様子はありません。きみちゃんは最近あばれることも少なく、お風呂に入ったり外を眺めたり、おしとやかに過ごしています。

きみちゃんは4/27で2歳、ぴょんちゃんは5/3で7歳を迎えました。

人間で言えば、きみちゃんは身体は大きいけれどまだ成熟前で思春期の少女、ぴょんちゃんは持病を抱えた中高年男性というところでしょうか。そんな組み合わせでも仲良くやっていけるのは、さすがヒキガエルですね。

来年の誕生日もふたりで過ごせますように。
150502pyon1.jpg150504toads1.jpg
150504pyon1.jpg150507toads1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 成長  / Trackback:0  / comment:5 

ヒキガエルの世話まとめ4月(6才11ヶ月・2才0ヶ月)

カエルのサイズ
ヒキガエル成長記録に記載、グラフあり。
エサやり
P練り餌に薬、毎日1回たまにサボる、大豆〜小豆粒大。
K週に1〜2回コオロギ4-5匹ずつ。他に練り餌。
シェルター
一緒に大シェルター、または大K・小P。
お風呂
P毎日〜2日に1回0.5%塩浴。
K1日1〜2回給水。
脱皮
P週一程度。多少残りあり。
K週一程度、特に残りなし。
フン
P4/12床小、4/23床大。
K4/3タオル下小、4/6屋根。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。ほぼ加温なし。
仕事が長引いた上に、マウスが壊れ、UPSがバッテリー切れ、更にPC本体が不安定になり買い換える羽目に。いろいろとしんどかったです。

ぴょんちゃん、胸の水が増えて体全体がむくみ、体重が増えてきました。
フンが出る前日からおなかが苦しそうでもぞもぞ落ち着かず、出た後もあまりすっきりしません。
皮膚はきれいで動きは活発です。

きみちゃん、相変わらず元気で割と落ち着いて過ごしています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

おなかぷるぷる

150420toads1.jpg150325toads1.jpg
いつもきみちゃんが上に乗っかっているようなイメージがありますが、必ずしもそうではありません。

普通に横に並んでいる時の方が多いし、逆にぴょんちゃんが上になっている時も。ただ、きみちゃんは雌で声を上げないので、踏まれていても気づかないことが多いかもしれません。

150320toads1.jpg150414toads1.jpg
リリースコールの鳴き声は、繁殖行動中の雄ヒキガエルがしがみつくのを止めさせるんですよね。単に踏んづけているだけの時には効果なさそうです。

「重い、どいて!」は雄も雌も同じ、『おなかぷるぷる』です。まあ、相手が聞き入れてくれるとは限りませんが、乗り心地が悪くなって、自然に降りてくれるという効果はあるようです。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 日常  / Trackback:0  / comment:2 

元気そうなのに

150407toads1.jpg暖かくなって最近は動きも活発になり、素人目には結構元気そうなぴょんちゃんなのですが……。

むくみと体重増加、便通の悪さがあって、腎臓疾患ではよくないこと、とお医者様に指摘されています。

1月2月は調子よく、胸の水もほぼ引いていたのが、3月以降はまた水が溜まるように。胸だけでなく、腕もたぷたぷして、体全体が何だか水っぽい。体重が250g前後と多めなのもむくみなんでしょう。
150302toads1.jpg腕に水が溜まったカエル
150305toads1.jpg便秘気味で一ヶ月以上出ない割に便の量が少なく、出るまで鳴いて苦しそう。出た後もおなかがすっきりしない様子です。

ただそれ以外は本当に元気そうに見えるんですよね。

皮膚の色つやはよく、きれいに脱皮できています。そこそこ動き回るし、外に出せば走ったりカエルジャンプしたり。きみちゃんに踏まれた時の声も大きく、よく響きます。
150306pyon1.jpg150306pyon2.jpg
練り餌は消化が良すぎるから、お通じのためにはコオロギとかも食べさせた方がいいのかなあ。とりあえず、ここしばらくサボっていた塩浴を再開して、様子を見ようと思います。

150402toads2.jpg150421pyon1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 病気  / Trackback:0  / comment:0 

春は何かと忙しい

150317kimi2.jpg新年度になってもどたばたと落ち着かない毎日です。ここしばらくは記憶も途切れ途切れ。カエルたちのことは写真で記録しておいて後で見直そうと思っていたのに、その写真自体が撮れてなかったりして……。

ふたりとも元気そうなのでまあいいか。

特にきみちゃんは3月後半に入ってからハイテンション。毎日活発に動き回ってます。
150320kimi1.jpg150320kimi2.jpg
150320kimi4.jpgぴょんちゃんのお薬のために練り餌の袋を手に取ると、それを見て駆け寄ってきたり、コオロギの準備をしていると、上の窓をちらちら眺めたり。どうなると食べ物がもらえるか、よ〜くわかってますね。

ぴょんちゃんはのんびり過ごしていますが、必要に応じてお風呂も入るし、外でお散歩させればたったか歩くし、動きは悪くありません。
150326kimi1.jpg150326kimi2.jpg
150326toads1.jpgきみちゃんの立ち姿、安定感たっぷりで着ぐるみのようだったぼんちゃんを彷彿とさせますね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ3月(6才10ヶ月・1才11ヶ月)

カエルのサイズ
ヒキガエル成長記録に記載、グラフあり。
エサやり
P練り餌に薬、前半は毎日2回、小豆大ずつ。後半は毎日1回、大豆大。
K週に1〜2回コオロギ4匹ずつ。他に練り餌。
シェルター
一緒に大シェルター、または大K・小P。
お風呂
P毎日〜2日に1回0.5%塩浴。
K1日1回程度給水。
脱皮
P週一程度。残り多めの時もあるが、次回きれいになる。
K週一程度、特に残りなし。
フン
P3/5水中固め。
K3/10床、3/22水中。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。ピタ適プラス2号+サーモ21℃設定で保温。
年度末でやたらと忙しかったです。

ぴょんちゃん、また少し胸の水が溜まり気味です。
おなかや口周りの皮膚が荒れることもありますが、脱皮できれいになります。
胃薬は終了です。

きみちゃん、前半は割とおとなしくしていましたが、後半はまた暴れ回っています。
食欲旺盛で、飼い主が側を通るだけでそわそわして餌を待っています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

いっぱい食べる君が好き

150315kimi1.jpgコオロギを食べるきみちゃん、ほんの短時間でいろんなお顔を見せてくれますね。

「カエルって、飼ってて何が楽しいの?」
などと言われることがあります。まあ確かに、人には慣れるけれど懐くわけじゃない。犬猫みたいなコミュニケーションは取れません。

でも、こんなに面白いじゃないですか!
食べるところを観察できるだけで充分楽しいんです。

150315kimi2-2.jpg150315kimi3.jpg
150315kimi4.jpg150315kimi5.jpg
ぴょんちゃんに強制給餌を始めて半年以上が経ちました。おなか空いてないせいもあるんでしょうけど、もうコオロギに全然反応しません。食べ物に興味を示さないのはやっぱり寂しいですね。

150315pyon2.jpg150315pyon3.jpg
それでも、口を開ければ飲み込んでくれます。食べる力はまだ残っています。少しでも長く、食べ続けて生き続けてくれるといいな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ2月(6才9ヶ月・1才10ヶ月)

カエルのサイズ
ヒキガエル成長記録に記載、グラフあり。
エサやり
P練り餌に薬(腎臓・胃)、毎日2回、小豆大ずつ。
K週に1〜2回コオロギ4匹ずつ。他にスイミー5-8粒、練り餌。
シェルター
大シェルターに一緒に入っていることが多い。P手前、K入り口付近。
お風呂
P毎日〜2日に1回0.5%塩浴。塩浴後に水に入れるとしばらく入ったままのことが多い。
K1日1回程度給水。
脱皮
P週一程度。多少残りあるが、水に入ると剥がれる。
K週一程度、特に残りなし。
フン
Pなし。
K2/23屋根巨大。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。ピタ適プラス2号+サーモ21℃設定で保温。エアコン21℃設定、室温21℃以下の間は点けっぱなし。
ぴょんちゃん、胃薬が効いているようで、吐き気と下痢が治まりました。むしろ便秘気味。
上唇の腫れは赤くぷくっと大きくなって痛々しいですが、肌全体はきれいで胸の水も少なくて体調良さそうです。

きみちゃん、大分おなかが重そうでしたが、後半すっきりすると毎日どたばた大暴れです。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート