This Category : きみ&ぴょん2014

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の12月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約14.2cm 232g(12/2)、約13.8cm 226g(12/18)、約13.8cm 230g(12/31)。
きみちゃん約13.6cm 230g(12/2)、約13.6cm 265g(12/18)、約13.8cm 249g(12/31)。
エサやり
P練り餌に薬を混ぜて毎日1回、大豆〜ビー玉大。
K週に1〜3回コオロギ4-6匹。他にスイミー6-8粒、練り餌。
飼育ケース
床は乾いたタオル。
シェルター
一日に数回交換して乾かす。
お風呂
P2〜3日入らなかったり、半日以上入りっぱなしだったり。塩浴はさぼりがち。
K頻繁に給水。
脱皮
P6〜10日に1回。ステロイド使用時は薄皮が剥がれにくい。
K週一程度、多少残りあり。
フン
Pなし。
Kなし。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルター天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、窓とプラケの間にフリースを1枚丸めて置く。棚にアルミ保温シート。ピタ適プラス2号+サーモ21℃設定で保温、プラケ底に2つ折りフリースを敷き、プラケ足の隙間を塞ぐ。特に寒い日はエアコン21℃設定。ケース内15-29℃。
ぴょんちゃん、月末頃から胸の水がかなり減ってきました。
体重が増えすぎないよう餌の量を少しずつ減らしています。
本当は活性炭の薬も飲ませなければならないのですが忙しくてほぼさぼってます。
口の腫れた部分にステロイド入り軟膏を塗ってみましたが特に効果はなく、皮膚が茶色く荒れる副作用が出たため中断。

きみちゃん元気です。
コオロギは増えましたが、飼い主の都合で餌の間隔が空き気味です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

年末のご挨拶2014

141228kimi3.jpg皆様いつもありがとうございます。いろいろありましたが、おかげさまで無事に年を越せそうです。

きみちゃんの性別判定を保留にしていましたが、やっぱり女の子で間違いないでしょう。お口の黒い線、大分薄れて目立たなくなってよかったね。

去年の今頃はお肌の調子が悪く傷だらけでしたが、今はつやつやきれいで問題なし。食欲もおなかの調子もいい感じです。
141228kimi1.jpg141228kimi2.jpg
141224pyon1.jpgぴょんちゃんの腎臓病もお薬が効いているようで小康状態。心配だった足の傷もほぼふさがりました。多少の浮腫はありますが、どこも痛がったり苦しがったりせず、落ち着いて過ごしています。

最近は毎日お風呂に入っているので水分たっぷりでむちむち。本体も多少太ってきたような。浮腫があると心臓に負担が掛かるのであまり体重増やすのもよくないそうで、練り餌の量に気を付けなくては。

病気が発覚したときはどうなることかと思いましたが、慢性的なものですので焦っても仕方ないですね。このまま良い状態が続いてくれることを祈ります。
141228pyon1.jpg141230pyon1.jpg
141230toads2-3.jpg月末のまとめ記事、しばらくさぼってます。そのうち書けたらこそっと追加しておこうっと。お医者様へ報告するための経過写真もまた溜まってきたので整理しなくちゃ……。

それでは、来年もきみちゃんとぴょんちゃんとヒキガエル生活をどうぞよろしくお願いいたします。皆さん、良いお年を!

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 外傷 病気  / Trackback:0  / comment:2 

入ーれーて!

シェルターに入ろうと、お尻から突っ込んだぴょんちゃん。ちょうど入口付近にいたきみちゃんにぶつかってしまい中へ入れません。

ぴょんちゃんは振り返りもせず、そのままじりじりと後ずさりして奥へ行こうとしますが、きみちゃんはどいてくれません。結局、体半分も入れずに中途半端なままでした。

141227toads1.jpg141227toads2.jpg
141227toads3.jpg141227toads4.jpg
今日もまた、きみちゃんのいるシェルターにぴょんちゃんが強引に体を押し込んでいます。さっきまでは小さい方に入っていたけど、そっちじゃダメなの?
「僕もここがいい」

ねえ、きみちゃん。中は広いんだから少し横にずれてあげたら?
「え〜、動きたくないよー」

マイペースなヒキガエルたち、たまにこうやってお互い譲らないこともありますね。それでもケンカにならないのがいいところです。

141229pyon1.jpg141229toads1.jpg
141229toads2.jpg141229kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

カエル出汁

141223pyon2.jpg12月に入って寒くなってからは、2,3日お風呂に入らないこともあったぴょんちゃんですが、最近はよく入っています。というよりも入ったっきりなかなか出てきません。出たら余計に寒くなるからかな。

先日は久し振りにきれいに脱皮。その後は朝から晩まで水に浸かって過ごしていました。すると水がだんだんと茶色くなってまるでだし汁のような色合いに。
脱皮の時の全身ぬるぬるになる粘液、あれが時間が経つと変色するみたいです。タオルもちょうど座っていた辺りが汚れて落ちにくいので、脱いだらすぐに水で洗ってくれると助かりますね。

141223pyon1.jpg141223pyon3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

おふたりさま

普段いつも一緒にいるというわけではないんだけど……。ふたりが並んでいるのを見ると、可愛くってついカメラに手が伸びます。だから一緒の写真が多いんですよね。

141127toads1.jpg141201toads1.jpg
141206toads1.jpg141214toads1.jpg
昨日は昼頃きみちゃんがお風呂に入ったらぴょんちゃんも続いて、夜になってもそのままずっとふたりで入っていました。でもお互いそっぽ向いたまま。一緒にいてもべったりというわけではないのよね。

141217toads1.jpg141217toads2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

痛そう

口に傷ができたカエル夏以降、唇が荒れ気味のぴょんちゃん。特に強制給餌を始めてからは口先に小さな傷が出来て痛々しいです。10月半ばからは、右側の上唇の内側がぷくっと腫れて飛び出すようになってきました。

出来るだけ触らないように気を付けて、足と同じ傷薬を塗ったりもしているのですが、なかなか引っ込んでくれません。足の傷の方は大分良くなってきたんですけどね。
141120pyon1.jpg141123pyon1.jpg
141203pyon-face2.jpg赤っぽかったり茶色っぽかったり日によってまちまち。脱皮の後はピンク色になります。

出っ張ってるのは邪魔そうですが、口の開け閉めに支障が出ているわけではなく、食事も問題なく(強制だけど)出来ています。あまり気にしなくてもいいのかなあ。ただ見てると痛そうで……。

薬を塗る時に触っても特別嫌がったりはしないので、見た目ほど痛くないのかもしれませんが、どうなんでしょうね。本蛙に直接聞ければいいのに。
141203pyon-face1.jpg141205pyon2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:外傷  / Trackback:0  / comment:2 

うとうと

すっかりご無沙汰してしまいました。ご心配をお掛けしてすみません。カエルたちは特に変わりなく過ごしております。

ただ飼い主の方がイマイチで……。特別忙しいとか具合が悪いとかじゃないんですが、なーんか何をするにもやる気が出なくて。新聞を開く気力もなく、一ヶ月分溜め込んでしまったのには自分でもびっくり。一応家のことや仕事は最低限やりつつ、だらだらぐだぐだとしています。

気が付くともう師走。カエルたちのいる窓辺は暖かく、これまでヒーターなしでしたが、急に冷え込んで明け方は18℃を切るようになったので、先日からピタ適を点けるようになりました。サーモを20℃にセット、ヒーターが点いている時間はまだほんのわずかです。

日差しのある日中はぽっかぽかで、きみちゃんもぴょんちゃんも気持ち良さそうにうとうと。室温が高くてもやはり冬の空気を感じるのか、動きは少なめです。

141205kimi1.jpg141205pyon1.jpg
時々お医者様にぴょんちゃんの病状を報告しなければならないのに、それもすっかりサボってます。ああ、早く写真整理しなくっちゃ。写真さえ何とかなればブログも更新できるはず!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 飼育環境  / Trackback:0  / comment:9 

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の11月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.5cm 232g(11/15)。
きみちゃん約13.7cm 240g(11/15)。
エサやり
P練り餌に薬を混ぜて毎日2回、ビー玉半分程度ずつ。
K1〜2日おきコオロギ1-4匹またはスイミー7-12粒または練り餌。
飼育ケース
床は乾いたタオル。
シェルター
一日に数回交換して乾かす。
お風呂
P1〜2日入らなかったり、半日以上入りっぱなしだったり。毎日1回0.6%塩浴。
K頻繁に給水。
脱皮
P4〜6日に1回。多少残りあるが、水に入ると剥がれる。
K週一程度、特に残りなし。
フン
P11/25水中。しっかり形がある。
K11/24水中、多め。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルター天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。日中は窓を開ける。ケース内20-30℃。
ぴょんちゃん、足の傷は後半からじくじくした感じがなくなって、赤みも減りました。
上唇の内側がぷっくり腫れて飛び出しています。
胸の水は以前より減り、あまり目立たない日もあります。

きみちゃん、先月に引き続きコオロギ控えめ、スイミーや練り餌で補っています。
皮膚の状態もよく、体調は問題ありません。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ぷんすか

141113kimi1.jpg怒ってますね、きみちゃん。わかってるんです。ここしばらく飼い主がやたらと忙しくて、コオロギ食べさせてないから。

まあ本当は、カエルたちのごはんを用意する時間くらいはあるはずなんですけどね。コオロギを選んで捕まえたり後ろ肢を取ったり、ほんの一手間がついつい億劫になってしまって……。
141115kimi-body1.jpgさすがにぴょんちゃんのお薬だけは毎日飲ませてますので、練り餌を少し多めに作って、きみちゃんのお食事もそれで済ませています。

だから決してごはん抜きではありません。体重だって、昨夜量ったら240gとしっかり増えているんですよ。

それでもやっぱり生き餌がないと食べた気がしないようですね。ご機嫌斜めなきみちゃんでした。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

離れな〜い

141021toads1.jpg先日きみちゃんが無理矢理入るのを諦めてから一週間後。ぴょんちゃんのかすかな声にカエルケースを覗いてみると……。

2段ガマしていました。

シェルターは斜めに持ち上がり、ぴょんちゃんは時々苦しそうに鳴いてますが、きみちゃんは満足そう。

ぴょんちゃんが気の毒なので降りていただくことにしましたが、きみちゃんなかなか離れません。片手にカメラ持ってるから引きはがすのにもたもたしてしまいました。

ぴょんちゃんにはますますご迷惑をお掛けすることに……。ごめんねー。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 動画 鳴き声  / Trackback:0  / comment:5 

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の10月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.7cm 197g(10/1)、約12.8cm 220g(10/18)、約12.9cm 224g(10/31)。
きみちゃん約13.3cm 212g(10/1)、約13.1cm 232g(10/18)、約13.6cm 237g(10/31)。
エサやり
P練り餌に薬を混ぜて毎日2回、ビー玉半分程度。
K1〜2日おきコオロギ2-6匹またはスイミー6-12粒。他に練り餌、カマドウマ、クモなど。
飼育ケース
床のタオルを乾いた状態に戻す。
シェルター
内側が湿ってかびないように頻繁に交換、しばらく外しておくことも。
お風呂
P自力でのろのろと水に入るように。毎日1回0.6%塩浴。
K頻繁に給水、ぴょんちゃんと一緒に入ることも多い。
脱皮
P4〜6日に1回。最初は薄皮が残ったが、その後しっかりした皮で自力できれいに剥けるように。
K3〜5日に1回、前半は残りがひどくガサガサ状態。後半はほぼきれい。
フン
P10/4塩浴中、10/30塩浴中。出るまで暴れて鳴く。
Kなし。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルターは数時間おきに交換して天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。日中は窓を開ける。ケース内20-32℃。
ぴょんちゃん、抗生剤飲み薬を終了。塗り薬は皮膚再生を促すクリーム剤に変更。
苦しそうな症状が減り、下腹部の荒れが治まってきました。足の傷は乾いたりじくじくしたりを繰り返し、わずかに小さくなってきたような。強制給餌のせいか、口周りは傷ができて痛々しいです。
給水前後で体重が大きく変動するようになり、給水前は多少浮腫が減っています。

きみちゃん、コオロギの数が減ってきたので、スイミーや練り餌で補うように。
他の餌は室内に出た虫を処理する程度で食べる量は減っていますが、出てないのでおなかは丸いです。
一時期は皮残りがひどかったのですが、タオルを乾いた状態に戻してから改善しました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

無理矢理

141015toads1.jpg141015toads2.jpg
141015toads3.jpg小シェルターで眠るぴょんちゃん。そこへ強引に入ろうとするきみちゃん。どう考えてもそれは無理だってば〜。

ぴょんちゃんの上に重なって何とか体を押し込んだものの、シェルターは持ち上がってぐらぐら。きみちゃんはくるりとこちらに向きを変えて、二段ガマ体制を取ろうとしましたが、バランス崩しておっとっと……。

結局諦めて、大シェルターの方へ移動することに。だから無理だって言ったのに〜。

きみちゃんったら、そんなにべったりくっつきたかったのでしょうか。カエル同士くっついても変温動物だから暖かくないよ−。静かに寝ていたぴょんちゃんにとっては、いい迷惑でしたね。

この話は続きがあります。それはまた後日の記事にする予定。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

仕返し失敗

141014toads1.jpg141014toads2.jpg
あら、きみちゃん。ぴょんちゃんの頭をいい子いい子しているの?と思ったら、踏んでる踏んでる。
ぴょんちゃん動かないけど内心むっとしてたでしょ。だって、その後の行動が地味に意地悪。(^^;)

141014toads4.jpg141014toads3.jpg
きみちゃんが中に入ったらシェルターの入口を通せんぼ。ところがちょうどお薬の時間。ぴょんちゃんは飼い主に連れて行かれて入口はがら空きに。まあ多分、そのままでもきみちゃんは強行突破していたから、通せんぼは失敗したと思うけどね。

その後にきみちゃんがお風呂に入ったら、上に乗っかってこちょこちょ。でもきみちゃん全然気にしてないみたいよ。仕返しにはならなかったようですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

中途半端なカエルたち

141015pyon1.jpg141015toads0.jpg

水に入るのを迷っているぴょんちゃん。ちょっと手を突っ込んでは引っ込めるの繰り返しです。

最近はしばらく水に浸からずにいると、体から水分が抜けて胸の浮腫が減ってきます。でも水を吸ったら元通り。治ったわけではないのね。まあ元々とろいヒキガエル、多少浮腫んでいても動きに支障はありません。脱水が怖いので給水は自由にさせています。

141019kimi1.jpg後ろでずっと見ていたきみちゃんも呆れてます。
「早く入っちゃえばいいのに、じれったい〜」

そういうあなたも、先日水から出る時に中途半端な姿勢で止まっていたじゃありませんか。お尻丸見えでなかなか恥ずかしいですよ。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

何が見えるかな?

141012kimi1.jpg141012kimi2.jpg

プラケースの底に何がある??

時々ここで何かを見つけたような反応をしては、しばらく下を覗いています。虫でもいるのかと思ったけれど、何もいませんでしたよ。

……ねえ、きみちゃん。もしかしたら、あなたの鼻先の影が見えたんじゃないですか?
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

きれいに脱げたね

このところバタバタ忙しく、ブログもTwitterもFacebookも放置状態ですみません。カエルたちはまあ元気ですので、ご心配なく。まだしばらくは落ち着きませんが、溜まった小ネタでいくつか記事を書いたので、この後は少し続けて更新できる予定です。

141016toads1.jpg141016pyon1.jpg
141016toads2.jpgぴょんちゃんの新しい塗り薬は肌荒れにも効果あるようで、おなかや口周りに塗っていたら赤みが引きました。特におなかは茶色くガサガサだったのが、かなりきれいになりました。

足の傷も少しずつ小さくなってきています。ただ脱皮の時など,傷口の薄皮が剥けてしまうのでなかなか完全には治りません。

このところ3,4日おきと頻繁ですが、脱皮がいい感じです。前回はひとりでほぼ完璧に脱げました。昨日はあちこち張り付いて残っていましたが、割としっかりした皮で水に入るとするすると剥けました。

きみちゃんも一時期のようながさがさはなく、調子いいです。床のタオルを乾いた状態に戻したのが良かったのかもしれませんね。

141020pyon1.jpg141020pyon2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 外傷  / Trackback:0  / comment:2 

お薬変更

141012pyon1.jpg141010toads1.jpg
ぴょんちゃんの治療を開始してそろそろ一ヶ月、特に大きな変化はありません。

腎臓に関しては進行性の慢性疾患ですから、現状維持で上出来なのでしょう。相変わらずむくんで水が溜まっていますが、苦しがる様子もなくだらだらと過ごしています。

カエルの皮膚にも使える薬ただ、足の傷に関しては感染も心配なので早く治って欲しいものです。これまでは抗生剤の飲み薬と軟膏を使っていました。一時期に比べれば傷が若干浅くなったものの、乾いてきたりじくじくしてきたりをずっと繰り返している状態です。

効果が今イチなので、塗り薬を変更することになりました。今回送っていただいたのは皮膚を再生して傷を治すお薬。カエルは傷口を舐めたりしませんが、人間用より動物用の方が何となく安心ですね。

飲み薬は抗生剤を終了。腎臓の薬と毒素排出の活性炭の2つは継続です。

新しい塗り薬はクリーム状で、水に濡れると落ちてしまいますので、床のタオルは乾いた状態に戻しました。飲み薬の投薬回数も減り、大分楽になりますね。これでまたしばらく様子を見ます。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気 外傷  / Trackback:0  / comment:2 

吸水力抜群

141006pyon1.jpg腎臓病でむくんでいるぴょんちゃん。人間だったら水分摂取を控えたりするんでしょうけど、カエルですからそういうわけにもいきません。たっぷり水分を摂って、しっかり老廃物を排出してもらいましょう。

餌と薬を与える度に、ひっくり返しておなかの様子を見たり写真を撮ったりしていると、時々おしっこ引っかけられます。一応ちゃんと出ているようですね。
141007toads2.jpg自分でも水に入りますが、よたよたしてちょっと大変そう。投薬の後プラケに戻す際には、好きなだけ給水できるようお風呂の中に入れるようにしています。

今日はきみちゃんも入ってきて、ちょっと狭いけどふたりでお風呂。静かにずーっと入ったまま、3時間半が経過しました。

ふたりとも水吸って膨れてます。狭いお風呂がますます狭くなっちゃいましたね。
141007toads1-2.jpg141007toads3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

がびがび

140930kimi1.jpg
あれれ!? きみちゃん、脱皮ですか?

2日前に脱いだばかりでしょう。あなたも調子が悪いのでしょうか? いくら何でも間隔が短すぎです。それともポーズだけ?

140928kimi1.jpg
前回の脱皮、手足やおなか側にかなり残りがありましたね。終わった後は自分で水に入ってたのでそのままにしていたら、結局うまく剥がれず、がびがびのがさがさになっちゃっいました。
140928kimi2.jpg140928kimi3.jpg
似たような状況だった今年の2月の時と同様に洗面所で洗い流すことに。

持ち上げると怒る怒る。逃げだそうと大暴れ。ぐにゃっとしたぴょんちゃんと同じカエルとは思えないほど、弾力のあるおなかで、手足にも力がみなぎっています。元気な様子に一安心。

しばらくふやかして軽く擦ってみましたが、あまりきれいに取れませんでした。無理するとお肌を傷つけてしまうので、これ以上は止めておきます。次の脱皮はうまくいくといいなあ。

141001kimi1.jpg141001kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 トラブル  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の9月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約12.6cm 189g(9/17)。
きみちゃん約13.1cm 234g(9/17)。
エサやり
P前半は1日おき整腸剤入り練り餌ビー玉大、後半は腎臓の薬などを混ぜて毎日2回に分ける。
Kほぼ1日おきコオロギ6匹。他に青虫など。
飼育ケース
床のタオルを湿らせる。
シェルター
床の水分でかびやすいので数時間毎に交換。濡れたままだと接着剤が剥がれてくるので時々補修。
お風呂
P後半は毎日1回0.5-0.6%塩浴、投薬後は強制的に水に入れる。
K特に変わりなし。
脱皮
P5〜8日に1回。古い皮が薄く張り付き、剥がれるのに数日掛かる。
K5日に1回程度、後半はおなか側が残るように。
フン
P9/4水中、9/11水中、9/15塩浴中、9/28塩浴中。後半は細く固く、出るのに苦しそう。
K9/24水中。少しゆるめ。
掃除
1日数回タオルを洗って交換、シェルターを洗って天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。エアコンはほとんど使わず窓を開ける。ケース内23-35℃。
日中は晴れて暑い日が多いけれど、夕方からは涼しくなってました。

ぴょんちゃん、体重は増えてきましたが体のふにゃっとした感じが強くなりました。まだ時々鳴いて掻きます。足の傷に手持ちの抗生剤軟膏を塗ってみましたが治る気配がなく潰瘍状態。口周りと下腹の皮膚が荒れてきました。
胸に水が溜まって動物病院へ。慢性腎不全と診断されました。
使っていた抗生剤軟膏は腎臓に負担が大きいとのことで害の少ない物に変えていただきました。
腎臓の薬、抗生剤と皮膚の薬ほか、毒素排出の活性炭と3種類の飲み薬が出ました。
強制給餌で飲み薬を1日2回、塩水浴と塗り薬1日1回。足への刺激を減らすため床のタオルを湿らせてみることに。
治療開始後も症状にあまり変化がありません。薬の副作用か足下のふらつきや便秘傾向が見られました。

きみちゃん、たっぷり食べている割に出ませんね。
後半、皮膚の状態が少々悪くなってきました。床が濡れているとあまり良くないのかも。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

やどかりカエル

140919toads1.jpg140919toads2.jpg
ガタンと音がして覗いてみたら。きみちゃんがシェルター背負ってそのまま動いてました。(^^;)

140923toads1.jpg最近、ぴょんちゃんが食べられないので余ったコオロギをばくばく食べて、横幅が広くなったきみちゃん。小さいシェルターはおなかに引っかかって持ち上がっちゃうんですね。

むくんでいるぴょんちゃん以上に丸かったけれど、昨夜久し振りに出たから、少しはおなか引っ込んだかな?
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

闘病生活

140918med1.jpgぴょんちゃんの容態、今のところ特に変化はありません。足の傷はまだ治らず、唇は少し腫れ、おなかの下は茶色く肌荒れ、胸の水は溜まったままで、体はぐにゃぐにゃと柔らかく、体重の割に重量感がありません。

毎日頑張っているんだけどなあ……。

飲み薬は3つ。それぞれ回数が違ったり混ぜてはいけなかったりするので、一日3回に分けて餌に混ぜて飲ませています。

140916pyon1.jpg更にビタミンAとカルシウムを多めに、ただしビタミンDが過剰にならないように、ということでアミビットと炭酸カルシウム粉末を合わせています。餌の量は体重が現状維持出来る程度に調整。薬と違って規定量があるわけではないので試行錯誤です。

投薬の度にお医者様に報告するための写真を数ヶ所撮影。おなかを見るためひっくり返すと、暴れて涙と鼻水で顔がぐしょぐしょです。嫌だよね、ごめんね。
140919pyon1.jpg140919pyon2.jpg
140919pyon4.jpg床に敷いたタオルが乾いていると足の傷の刺激になるのでは、ということで今はタオルを湿らせています。数時間で雑菌が繁殖して変色してしまうので、投薬のタイミングに合わせて交換。殺菌のためにクエン酸水で洗った後、酸が残らないようよくゆすいでから日光消毒しています。

下が湿っていると木のシェルターは黒カビが発生したり接着剤が剥がれてきたりするので、こちらも頻繁に交換して洗って干します。同じものを2つずつ用意しておいてよかった。できれば、しばらくシェルターなしで我慢してくれるといいんだけど。
140922bath1.jpgその他、毎日1回0.6%塩水浴したり、足の傷に軟膏を塗ったり。いろいろやることが多くて、ゆっくり休ませてやりたいのに落ち着きません。

ネットで調べても、カエルの腎臓病なんて全然情報ありません。高齢の猫は多くが腎臓を悪くするようで、老猫介護のサイトはたくさん見つかりました。猫ちゃんの介護に比べれば、カエルのお世話なんて大したことないと思うけど……。

せめて足の傷さえ治れば、薬も減らせるし、床も乾いた状態に戻せて、ずいぶん楽になるんですけどねえ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 飼育環境 病気 外傷  / Trackback:0  / comment:4 

気になります

8月中は遠慮なくぴょんちゃんを踏んづけていたきみちゃんですが、9月に入ってから、どうも様子がおかしいのに気付いたようです。一歩引いて、ぴょんちゃんを見守るようになりました。

140830toads2.jpg140830toads3.jpg
140906toads1.jpg140915toads1.jpg
140916toads1.jpgぴょんちゃんがのろのろと動くと、びくっとしてそちらを振り向きます。近くを通りかかる時は緊張のあまり(?)、たまに「ぺちっ」と舌が出ちゃうことも。

ぴょんちゃんが静かに座り込むと、ようやく安心したように自分もその場に座ります。やっぱりあなたも心配なんだよね。
140918toads1.jpg140918toads2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

慢性腎不全

病院に行くカエル日曜日、ぴょんちゃんを連れて動物病院へ行ってきました。家族に車で送ってもらい2時間弱。彼はぺちゃっと座って大人しくしていました。

診察室に入り、ぴょんちゃんの様子を見た先生が「今までの経過を考えると、おそらく腎臓が……」と話し始めたところで、ぴょんちゃんがおしっこ。すぐさま尿検査を行いました。検査は出来ないだろうと思っていたのに偉いぞ、ぴょんちゃん。

その結果、比重が極めて低いことが確認されました。両生類の尿は哺乳類よりも薄いのですが、それにしても薄すぎるとのこと。これで腎臓病確定です。この夏のヨダレ・下痢などの消化器症状、体重減少、皮膚や粘膜の赤み、足の傷の治りの悪さ、体に溜まった水など、全てが腎機能の低下によるものと考えれば辻褄が合います。

足に塗った抗生剤軟膏の副作用ならば、薬を止めれば回復するのでは……と期待したのですが、そうではなく、年齢と共に少しずつ弱ってきた「慢性」の腎不全だろうとのこと。一度失った腎機能は二度と回復しないのだそうです。今後は病気の進行を出来るだけ遅らせて、少しでも長生きできるように「介護」していくことになります。

まずは点滴代わりの塩水浴で老廃物の排出を促すこと。通常は0.5%のところを0.6%に上げて、ただし時間はきちんと5-10分で切り上げるように。他にも、薬による治療、食餌内容や与え方、足の傷のケアなど、事細かな指示をいただきました。腎臓病の薬としては、この夏に発売されたばかりの新薬(猫用ですが)を使うことに。カエル用の療法食は存在しませんから、練り餌とサプリを組み合わせて対応していくことになります。

腎臓病のカエルしばらくぴょんちゃんの顔を眺めていた先生がふと仰いました。
「この子、本当の体重は150g程度でしょ」

手足の筋肉や顔立ちからして、現在180g前後の体重は違和感があるとのこと。確かに、この夏に150g台まで体重が減り、その後に練り餌を食べて体はふっくらしてきたものの、細くなった手足が戻らないことは気になっていました。

太ったように見えたのは「むくみ」、胸や他の部分に溜め込んだ水分が20-30gあるだろう、ということです。針を刺して水を抜くような処置はしませんでした。薬が効いて塩浴で代謝が高まれば、浮腫は治まってくるはずです。

痩せた後、無理やりたくさん食べさせたのが負担になり、浮腫の原因になったのでは……と後悔する私に対して、先生は「そのままでは亡くなっていたはず、今生きているのは今までのケアがあったからこそ」と仰ってくださいました。

この病気の原因は「老化」だそうです。ぴょんちゃんは満6歳、ヒキガエルは野生でも10年くらい生きる個体があることを考えて、まだまだ若いと思っていたのですが……。

診断結果にショックを受けながらも、とにかく毎日やることが山積み。何とか無理なく介護を続けていけるよう、いろいろと考えなくてはいけませんね。

140914pyon2.jpg140913toads1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 病気 外傷  / Trackback:0  / comment:6 

水が溜まる

ぴょんちゃんに異変が。

2日前、餌を食べさせようとぴょんちゃんを持ち上げたところ、ぷよぷよした妙な感触に気付きました。ひっくり返してみると、腕の付け根・胸の辺りに水が溜まっているのです。むくんでいるというより、水腫というのでしょうか。皮膚の下に液体があり、体を傾けるとそちらに流れていくのがわかります。

病気で浮腫んだカエル1病気で浮腫んだカエル2
140913pyon2.jpg慌てて動物病院に連絡すると、重症と言われ、明日伺うことになりました。

足の傷に塗っていた抗生剤の軟膏は、腎臓に負担を掛けてしまうとのこと。傷はなかなか治らず、薬は先週で中断したところでしたが、今になって副作用が出てきたのかもしれません。
140913pyon3.jpg食べないと痩せてしまうため、普段よりかなり多めに、高タンパクな練り餌を与えていましたが、それも体の負担になっていたのでしょうか。

カエルの体は元々水分たっぷりですし、座っている姿が多少ぷよんとしていても全然気付きませんでした。

とにかく明日行ってきます。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気 外傷  / Trackback:0  / comment:6 

鉛筆書き

140720toads1.jpg最近のきみちゃんのお顔、右側の口先にぴっと鉛筆で書いたような黒い線が入っています。

気付いたのは7月半ば。残暑見舞いの写真は7/14撮影のものですが、ここでもはっきり線が見えますね。

ウシガエルの記事にはその数日前の写真がありますが、こちらでは影も形もありません。
140809kimi1.jpg傷かな汚れかな、と思って見てましたが、脱皮をしても取れません。こういう模様なんでしょうか?

もっと小さい頃は口元に黒い部分が多くて、あんこべったりみたいに見えたものですが、この部分が特に黒っぽかったわけでもないのよね。
140817kimi2.jpg140817kimi3.jpg
140831kimi1.jpgかなりくっきりしていた線ですが、8月末から急に薄くなってきました。もう少ししたら消えるのかも。

ヒキガエルは別にどんな模様でもかわいいけど、お顔が汚れたみたいに見えるのはあんまり嬉しくないよね。目立たなくなるといいなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

練り餌を食べて

7月後半から8月頭に掛けて下痢気味で痩せてしまったぴょんちゃん。おなかが少し落ち着いた8月10日頃から強制給餌を始めて、最初の10日間はスイミーを与えました。毎日食べると少しずつ体重が増えましたが、少し多めに与えると軟便が出て逆戻り。体重は160g前後をうろうろ、ガリガリに骨が浮き出てしまいました。

140819pyon1.jpg140826pyon1.jpg
スイミーは鯉の餌ですから植物質も多く、肉食のカエルにはやはり栄養が不充分。そこで、カエル用の練り餌を購入しました。以前使ったパックマンフードではなく、今回はアクアシステムの「つのがえるのえさ」というものを試してみることに。

100g入りの少量パックで計量カップが付いています。こぼれやすいのでスプーンの方がよかったかな。パックマンフードに比べるとまとまりがよく、扱いやすいと思います。魚臭さも多少マシな気がします。

最初はパチンコ玉大にしていましたが、体重が増えないので思い切ってビー玉大程度に。ぴょんちゃんが飲み込むのはちょっと苦しそうでしたが……、

140819nerie1.jpg140829nerie1.jpg
140830toads1.jpg1日1回食べさせていたら、ぐんぐん体重が増えました。ちょうど急に涼しくなった時期に重なったせいもあってか、毎日7gずつ増えていき、8月末には199gに。

肌の色つやも良くなり、体型も大分ふっくらしてきました。おなか痛そうな様子も一時期よりは減ってきました。

9月に入ってからは、飼い主の体調不良もあり、強制給餌は1日おきに。体重は180-190gを行ったり来たりでした。

練り餌にしてからずっと出なかったのですが、昨日2週間ぶりに排便。しっかりと形のあるフンで一安心です。たっぷり出たので体重は164gに減ってしまいましたが、食べればまた戻ってくると思います。

140904toads1.jpg140904toads2.jpg
今一番心配なのは、掻いて擦れた足の裏が赤く腫れて、更に皮が剥けてしまったこと。豆が潰れたようになっていてとても痛そうです。化膿止めに抗生剤の軟膏を塗って様子を見ていますが、ここが治らないということは、まだおなか掻き掻きが完全に治まっていないのでしょうね……。


アクアシステム つのがえるのえさ 100g


スドー フロッグステープルフード 150g


いつもペット用品は楽天でまとめ買いするのですが、今回はこれだけなので送料が掛からないAmazonで購入しました。

私が買った時はちょうど品切れだったのですが、もっと安いスドーのフロッグステープルフードという練り餌もあるようです。

※後日こちらも使ってみました。
>>練り餌ぱっくん
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 排泄 病気 外傷  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の8月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約12.6cm 166g(8/2)、約12.2cm 179g(8/15)、約12.8cm 199g(8/31)。
きみちゃん約13.0cm 188g(8/2)、約12.3cm 181g(8/2)、約12.8cm 213g(8/31)。
エサやり
P月初は週1回コオロギ小1匹。中旬から強制給餌で整腸剤服用。最初の一週間はスイミー1〜4粒、その後は練り餌パチンコ玉大〜ビー玉大で次第に量を増やす。
K前半は1日おきコオロギ1〜3匹、後半は1日おきコオロギ6匹。他にモンシロチョウ青虫など。
飼育ケース
先月と同じ。
シェルター
大シェルター交換用に同じものをもう一つ用意。
お風呂
P時々自分で水に入るようになった。中旬は毎日1回0.3-0.5%塩浴。
K先月に比べて静かに入る。
脱皮
P上旬は6日に1回皮残り多め。中旬は古い皮が張り付いたまま脱げない。下旬は週1回皮が浮き、水に入れてピンセットで剥がす。
K3〜9日に1回、残りなし。
フン
P8/2床少量、8/5シェルター内下痢、8/16床少量軟便、8/21床軟便。
K8/3床、8/7屋根、8/15屋根、8/19水中。毎回大量柔らかめの固形。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルターを洗って天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。暑い日はエアコン28-29℃。ケース内24-35℃。
厳しい残暑から一転、月末には寒いくらいに涼しくなりました。

ぴょんちゃん、食事を控えめにして下痢は治まってきましたが、ひどくおなかを苦しがり鳴いて掻きます。よだれと涙、鼻水も出ます。体に力がなく、ふにゃふにゃとした感触です。
急激に痩せて骨が浮き出てきたので強制給餌に踏み切りました。
毎日スイミーを食べて何とか体重をキープ。更に練り餌に切り替えてからは体重も増え、肌の色つやも少し良くなってきました。
月末になると、掻き掻きで擦れた足が赤く腫れて皮が剥け、痛々しいです。

きみちゃん、先月から右の口先に黒い線が入っています。
体調は特に問題なし。ぴょんちゃんが食べられない分、多めにコオロギを食べてご機嫌です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ぺりぺり

140820pyon1.jpg140822pyon1.jpg
140824pyon1.jpg脱皮が滞って古い皮が残ったままだったぴょんちゃん。全体に赤茶けて、ますます調子悪そうに見えてしまいます。

先日、腕の皮がめくれているのに気付きました。ようやく脱皮したのですね。でもやっぱり今回もきちんと脱げなかったようです。このまま放っておいたら、がびがびに固まってしまいます。
140824pyon2.jpg140824pyon3.jpg
140824pyon4.jpg水に入れてふやかすと、全身の皮が浮いてきました。薄くてちぎれやすいですが、ピンセットで引っ張ってぺりぺりと少しずつ剥がしました。

背中や手足はほぼすっきり。顔周りなど一部残ってしまったのが汚く目立って残念です。それに、激しくおなかを掻きむしるので、下腹部は赤くなり、手の平・足の裏には血がにじんでます。早く体調が良くなって、ぴかぴかぴょんちゃんに戻って欲しいですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 トラブル  / Trackback:0  / comment:0 

すりすり

140814toads1.jpg140814toads2.jpg
140814toads3.jpgシェルターの中でふたり、何してるのかな〜と覗いてみたら。

きみちゃんがぴょんちゃんにもたれかかって、頭をすりすり。にゃんこみたい。

夜になるときみちゃんは脱皮を始めました。脱皮前のヒキガエルはいつも憂鬱そうですが、誰かに甘えたい気分にもなるんでしょうかねえ。
140814kimi1.jpg140814kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:2 

塩水浴

140815bath1.jpg最近ぴょんちゃんはうまく脱皮出来ず、体が赤茶けてきました。代謝の促進を期待して、毎日食後に塩水浴もしていましたが……。

金魚の病気の時、食塩を入れるのはよく知られていますね。カエルの塩浴も、体液の循環・代謝を高め、老廃物等の排泄を促す効果があるそうです。以前お医者様に伺ったやり方は、食塩4~6gに対して水1リットル、一日一回、一回5~10分です。やり過ぎは脱水の危険性があるとのこと。

140815bath2.jpg淡水魚飼育における塩水浴の科学的な根拠はこちらに書いてありました。
>>キョーリン山崎研究所:豆知識「塩水浴について」

カエルと魚では体内の塩分濃度が違いますが(カエル0.65%、魚0.9%)、塩水浴はどちらも大体0.5%にするというのは、殺菌効果のためなんでしょうね。

ぴょんちゃんは胸まで水に浸かっていると大人しくなります。食後の塩浴はおなかを落ち着かせるという目的もあって、ただ長時間は出来ないのでいつも塩水の後に真水に切り替えていました。でも今のところ特に塩浴の効果はなさそうなので、いったんお休みして、次からは真水だけにしようと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気 ノウハウ  / Trackback:0  / comment:0 

強制給餌の方法

ぴょんちゃん、先週末はおなかの痛みがひどかったようで、激しく鳴いて苦しそう。しかも急に痩せてきて体に力がなく、持ち上げるとふにゃふにゃした感触でした。下痢は治まっているので強制給餌でしっかり食べさせて、体力の回復を図ることに。

餌はコオロギよりは消化が良いスイミーで。水を一滴垂らして少し置いてしっとりさせ、サプリ少々、整腸剤をたっぷりまぶします。整腸剤は去年の秋、動物病院でいただいたもの。粉薬を冷蔵庫で保管していたのでまだ使えるかと。たとえ効果が薄れていても、もともと気休め程度でしょうしね。

強制給餌の様子、家族に頼んで写真を撮ってもらいました。以前の記事に大まかな手順は書いてありますが、やり方のコツを忘れないように更に詳しく記録しておきます。

カエルの強制給餌法1ぴょんちゃんを片手で保定します。手であまり触らないようにタッパーに入れ、首の辺りを軽く押さえます。脇や背中に強く触ると、リリースコールで体をガクガクさせてしまうので気を付けて。

ちなみに私は左利きなので右手で押さえて左手で食べさせてますが、右利きの人は逆の方がやりやすいと思います。
カエルの強制給餌法2薄い磁気カードの角を、口の端の方に押し当てます。口を傷つけないように注意しながら少しずつ滑り込ませます。

この時、ぴょんちゃんの手が前に出るとカードを押しのけてしまうので、上手く指でガードしておきます。
カエルの強制給餌法3カードの端が口に入ったら、カードをひねって口をこじ開けます。ここまでは優しくゆっくりと。

口を開けたら、押さえていた方の手の指先を突っ込んで、口を閉じないように押さえておきます。

カードを持っていた方の手で、素早く餌を口に押し込みます。ピンセットを使ってもOK。
カエルの強制給餌法4カエルの強制給餌法5
カエルの強制給餌法6餌を口に入れたら、口を閉めて手を放して飲み込むのを待ちます。ちゃんと口に入っていれば、吐き出したりせず自力で飲み込んでくれます。

ヒキガエルくらいのサイズなら大体この方法で出来ると思います。アマガエルのように小さいと口に指を突っ込むのは無理ですね。カードでこじ開けるのと餌を口に入れるのを同時にするのかな。小さいカエルの場合のやり方は、どこか他にもっと詳しい方がいると思うのですが……。

最初は1日にスイミー1粒でしたが、体重が減り続けたので3-4粒に増やしてみました。強制給餌を始めて5日目、一時は150gまで落ちたのが今日は177gまで戻り、少しほっとしています。

まだ鳴いたりおなかを掻いたりはありますが、一番ひどい時期に比べればかなりマシです。ぐったりうずくまっていたのが、時々自分でお風呂に給水に行くようにもなりました。このまましばらく様子を見ていこうと思います。

※栄養を考えると、カエル用練り餌+サプリを大きめに丸めたものがおすすめです。(2017.4追記)
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気 ノウハウ  / Trackback:0  / comment:7 

残暑見舞い

140811summer1.jpg
残暑お見舞いです。実際のハガキはせっかく作っても、出せる相手が限られているんですよね〜。「動物 好き」でも、カエル、特にヒキガエルはダメって人は多いですから……。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:3 

動きたくない

140801pyon1.jpg140803pyon1.jpg
ぴょんちゃんのおなかの不調、続いています。ここ数日は特にひどく、手足でおなかを擦って苦しそうな鳴き声を上げるようになってしまいました。

痩せて体が縮んだので、小さいシェルターにすっぽり収まるようになりました。狭いところが落ち着くのか、先月末からはそこでずっと寝ている日が多いです。

出てこないと脱水が心配で、タオルを交換する度に無理やりお風呂に入れています。余程動くのがしんどいのか、先日は下痢をしたのにそのまま動かずにいて、おなかが真っ赤になってしまいました。

140803pyon2.jpg一応食欲はあるようで、週に一度くらいはコオロギに反応して出てきます。自力で食べてくれるのはいいのですが、小さめコオロギでも食べると下痢気味。今は前回より更に小さなコオロギで様子を見ていますが……。

下痢自体はそれほどひどくないものの、大分痩せてきているのが不安です。そろそろ去年の秋のように、整腸剤+スイミーを強制給餌に切り替えようかと思っています。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  病気  / Trackback:0  / comment:0 

ひょっこり



140724kimi1.jpgきみちゃん大きくなったので、ちょっと背伸びしただけで天井に届くようになりました。うっかり窓開けっ放しだとあっという間に脱出です。

最近は夏バテ気味か割と大人しくしていますが、先月後半はハイテンションで毎日大暴れしていました。そんな時は窓が閉まっているとカエルジャンプでガンガン体当たり、いずれにしても危険でしたね〜。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画  / Trackback:0  / comment:2 

小さすぎ

140718kimi1.jpg家の中に虫が迷い込んできた時、カエルたちに処理をお願いすることがあります。

今回は初齢コオロギサイズの羽アリ。ヒキガエルは割と小さめの餌を好みますが、さすがにこれは小さすぎたようです。動いているのは気になるけれど結局食べてくれませんでした。

まあアリンコよりも、コオロギがいっぱいいるんでそっちを食べて欲しいです。ちょっと増やし過ぎちゃって持て余してるんですよね〜。

ぴょんちゃんはおなか壊してしまって、しばらくまた絶食の予定です。本ガマが食べたいって言うから一週間ぶりに食べさせてみたんですけど、やめておけばよかったなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の7月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.3cm 198g(7/16)。
きみちゃん約12.9cm 208g(7/16)。
エサやり
P前半は1〜2日おきコオロギ1〜2匹、他にスイミー、モンシロチョウ青虫。後半は週1回コオロギ1〜2匹。
K月初は1日おきにスイミー8〜15粒、その後は1〜2日おきコオロギ1〜6匹と青虫類(モンシロ・フタトガリ・ワタノメイガ・ルリタテハ幼虫)数匹。他にミミズ、コメツキムシなど。
飼育ケース
先月と同じ。
シェルター
P大小シェルターどちらかにこもって動かない。
K後半は上を歩き回りプラケ窓にジャンプ。
お風呂
P自分で入らない日は掃除のついでに強制的に水に入れる。
K後半は慌ただしく出入りを繰り返し水をこぼす。
脱皮
P5〜6日に1回。皮残り多め。
K週1回程度、残りなし。
フン
P7/5水中ガス多め小、7/9床軟便、7/15床下痢、7/20床軟便、7/24床軟便、7/28床下痢、7/29床下痢少量。
K7/9タオルの中軟便、7/19水中、7/27屋根軟便大量。
掃除
下痢や軟便で汚すことが多く、ほぼ毎日タオル交換とシェルターを洗って天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。暑い日はエアコン28-29℃。ケース内27-34℃。
ぴょんちゃん、月半ばからおなかゆるめで痛そうにしています。ちょくちょくよだれ・鼻水も出ます。
普段はシェルターに引っ込み、週1回程度出てきてコオロギに飛びつきます。食べると下痢気味に。

きみちゃん、前半は食欲旺盛で何でもパクパク。
後半は脱走しようと大暴れ。食欲は落ち着いてきました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

だるだる

ぴょんちゃん、どうもすっきりしません。ちょくちょくヨダレを垂らしていたり、喉をたるませてぼーっとしたり。だるそうで気分悪そうです。

フンの前は多少おなかが痛そうな素振りもしますが、それ以外は大人しくしています。食欲はそこそこあって、コオロギや青虫など時々食べてます。便が多少緩めなので、食べる量は控えめにしています。

140708pyon1.jpg140716toads1.jpg
140719pyon1.jpg140721pyon1.jpg
140724toads1.jpg最近暑いし夏バテでしょうかねえ。きみちゃんも一緒になって寝てる日もありますね。

エアコン点けて少し涼しくして様子を見ています。元気になってくれるといいな。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気  / Trackback:0  / comment:2 

休ませて

140708toads1.jpg140708toads2.jpg
140715toads1.jpgぴょんちゃんの上で脱皮するきみちゃん。わざわざ狭いところで二段にならなくてもいいのに。

最近ぴょんちゃんが出てこないと思ったら、どうもまたおなかの具合がよくないようです。時々足で掻いたり手でさすったり。餌への反応はあるので、それほどひどい状態ではないと思います。

まあ、しばらく休んでください。と言いたいのだけど、踏まれてたらおちおち休めないよね。

きみちゃん、もう少し病カエルをいたわってあげてね〜。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

とげとげ2

今年2回目のルリタテハ幼虫が発生。トゲトゲの芋虫毛虫です。今度こそカエルたち食べてくれるかな?

ぽとりと目の前に落としたら、きみちゃんがじーっと見てぱくり。トゲが喉に引っかかるのか、しばらくもごもごしましたが大丈夫だったようです。2匹目以降は写真を撮る間もなくぺろり。

全部きみちゃんが食べちゃったので、ぴょんちゃんの反応はわかりません。でもまあ、餌のバリエーションがひとつ増えたということですね。

140705kimi1.jpg140705kimi2.jpg
140705kimi3.jpg140705kimi4.jpg
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

ぺちぺち

140703kimi1.jpg140703kimi2.jpg
140703kimi3.jpgピンセットで餌やり。でも最初に狙うのは飼い主の手です。てちっ!

痛くはないけれど、べたつく舌の感触が……。ヒキガエルが歯のないカエルでよかった〜。

ようやく餌に気付くと次々にぺちぺち。これまではスイミー7〜8粒で満腹、次第に舌が伸びなくなってきましたが、先日試してみたら、20粒食べても勢いが衰えません。さすがに食べ過ぎなのでそこでストップ。おなか壊さないでね。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:0 

ぷぷぷ

2日前に脱皮を済ませたぴょんちゃん。ずっと寝ていたのが起きてきたのでコオロギあげました。食欲はありそうなんだけどちょっと動きが鈍い。どうしたのかな。

2匹目のコオロギには舌をのばしたものの失敗。そのまま諦めて、のたのたとお風呂の方へ。

お風呂の中でしばらくもぞもぞしていたと思ったら、おなかがふにゅっと動いて、お尻から泡がぷくぷくぷく……。おならですね。

ぷくぷくぷくぷくぷく……。
ずいぶん長いなあ。最近スイミーもちょこちょこ食べるので、ガスが溜まりやすかったのかしら。おなかが張って動きづらかったんでしょうね。カエルのおなら、こんなにじっくり見るのも珍しいかも。

終わったかな、と思ったらまたおなかに力を入れて、今度はもっと細かい泡がぷぷぷぷぷ……。5分以上出し続けて、最後に小さなフンの塊が出てようやくおしまい。

140705pyon1.jpg140705pyon2.jpg
お水替えるからね、とタオルの上にぴょんちゃんを載せると、体を起こしてまたおなかをふにゅふにゅっ。今度はおしっこですか〜。

フルコースで全部出て、大分おなかがすっきりしました。時間は掛かりましたが、鳴いたり苦しそうな様子はなく、特に調子は悪くないようですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄   / Trackback:0  / comment:2 

瞬間移動

140701toads1.jpg140701kimi1.jpg
きみちゃんがこっちを見ていたので写真を1枚。次の瞬間……。「うわっ!」

向こうにいたはずのきみちゃんが目の前に来ているじゃないですか。びっくりして叫んじゃった。カメラを取り落としそうになりましたよ〜。のんびり屋のヒキガエルらしからぬ動きです。

最近、動くものへの反応がスゴイです。カメラはもちろん、カーテンが揺れても、人が歩いていても、ばっとそちらを向きます。カエルケースの側で身動きするたびに、きみちゃんの視線を感じて、飼い主はびくびくしてしまいます。

おねだりではなくて、明らかに獲物を狙う目付きなんですもの。肉食動物怖いよー。((((;゚Д゚)))
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

大増量

140610pyon1.jpg140623toads1.jpg
140623kimi1.jpg6月はガンガン食べて、ふたりとも大分むっちりしてきましたね。ガマガマしい体型です。

月末の体重測定前に大量に出てしまったので、大して増えていないのかもと思っていましたが……。

きみちゃん、何と240g!
つい半月前の測定時の4割増しですよ〜。

むちむちヒキガエルは可愛いけれど、こんなに急増したら体に悪そうですね。飼い主も食われそうな勢いで睨まれるものでついつい餌を追加してました。少しセーブしなくては。
140626kimi1.jpg140626kimi2.jpg
140630kimi1.jpg140630toads1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 成長  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の6月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.2cm 192g(6/14)、約13.5cm 203g(6/30)。
きみちゃん約12.1cm 172g(6/14)、約13.0cm 240g(6/30)。
エサやり
P週1〜3回コオロギ1〜3匹orスイミー6〜8粒。他に青虫、ミミズ、コガネムシ幼虫など。
Kほぼ毎日青虫1〜2匹、2〜3日おきにコオロギ1〜5匹orスイミー10〜20粒。
飼育ケース
先月と同じ。
シェルター
P大小シェルターどちらかにこもって動かない。
K前半は上に登ってばかり、後半は中で寝るように。
お風呂
P数日おきにのたのたと出てきて水に入る。
K前半は縁に足を掛けて壁登り、後半はのんびり水に浸かることが多い。
脱皮
P5〜6日に1回。おなかなど多少の皮残り。
K週1回程度? 相変わらずいつの間にか済ませていることが多い。
フン
P6/12床、少量固め。6/25水中、普通。
K6/6床、少量ゆるめ。6/26、水中大量。
掃除
タオルが変色しやすく、マメに交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。晴れた日は窓を開ける。ケース内22-33℃。
梅雨に入り、局地的な大雨で東京などでは雹が降った日もありますが、うちの辺りでは晴れの日が多めでした。

ヒーターは先月から電源抜いて使っていなかったのですが、月末にメーカーから自主回収のお知らせが届き、被せてあった段ボールを外すと熱で変形していたことが判明。春先に見つけたプラケ底のヒビは加熱が原因だったと今頃気付きました。きちんとチェックしていなかったことを反省。大事にならずに済んでよかったです。

ぴょんちゃん、たまにヨダレや鼻水を垂らして気分悪そうにも見えますが、食欲は結構あります。
きみちゃん、先月に引き続きどたばた大暴れでしたが、月の後半ようやく落ち着いてきました。
6月に入ってからは食欲旺盛、特に後半は底なしです。ガンガン食べて、急に体重が増えました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

踏まれっぱなし

140520toads1.jpg140520toads2.jpg
140612toads1.jpg140612toads2.jpg
140612toads3.jpg約2ヶ月続いたきみちゃんの壁登りブームは最近ようやく下火になりました。しょっちゅう踏み台にされていたぴょんちゃんもほっとしていることでしょう。

と思っていたのですが、結局踏まれることには変わりないようで。ぴょんちゃんは動きが少ないので、踏むより踏まれる方がどうしても多くなってしまいますね。

「ぶくっ、ぶくぶくっ」という大きな音に覗いてみると、のんびりお風呂に入っていたはずのぴょんちゃんが水に沈められ、口から泡を吐いていました。一応、目と鼻は水から出ていたので溺れることはないでしょうけど。
140621toads2.jpg140621toads3.jpg
140627toads1.jpg争わないのがヒキガエルの美点だとは思いますが、ここまで一方的にされるがままだと、たまには反撃してもいいよと言いたくなります。

ぴょんちゃん、負けるな〜。

きみちゃん、もう少し先輩に敬意を払うことを覚えてくださいね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

いろいろぱくぱく

140617toads1.jpg140617toads2.jpg
6月半ばを過ぎるとかなり食欲旺盛に。餌への反応がこれまでとは全然違います。目の前に来たものを食べるだけだったのが、ふたりで競って追い回すようになりました。

ここしばらくはスイミーを嫌がって、どんなに動かし方を工夫しても顔を背けて食べてくれませんでした。それが今ではピンセットを入れた途端にロックオン、ぺちぺち。きみちゃん、それは飼い主の指よ!間違えないで!! ぴょんちゃん、ちょっと待ってね〜。

ぱくぱく食べて、ここ一週間くらいできみちゃんのおなかが大分ぷっくりしてきました。ヒキガエルはやっぱり太めがかわいいね。

140621kimi1.jpg140621kimi2.jpg
140621kimi3.jpg140621kimi4.jpg
コオロギも追いかけて飛びついて食べます。コオロギの触角がお口からはみ出てますよ。
140621kimi5.jpg140621kimi6.jpg
先に食べたきみちゃんは隣のプラケに移動してもらって、残りのコオロギはぴょんちゃんに。きみちゃん、あなたは充分食べたんだから、そんなにうらやましがらないの!
140621toads1.jpg140621kimi7.jpg
ぴょんちゃんは脱皮前日だったにも関わらずコオロギ2匹を続けてぱくぱく。よく食べました。
140621pyon1.jpg140621pyon2.jpg
140621pyon3.jpg140621pyon4.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

これなら平気

140608pyon1.jpgこのアオムシなら僕も怖くないんだ。僕に噛みつこうとしないもん。

モンシロチョウの幼虫は動きがゆっくりです。ひ弱な蚕が鎌首をもたげる仕草にも怯えるぴょんちゃんも大丈夫。ちょっと小さくて、ヒキガエルには物足りないような気もしますけどね。

6月に入ると、ふたりともだんだん食欲が出てきました。何度か失敗しても諦めず、しっかり食べてます。

140608pyon2.jpg140608pyon3.jpg
140608pyon4.jpg140608pyon5.jpg
140609kimi1.jpg140609kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

とげとげ

5月半ば、プランターのホトトギスにルリタテハの幼虫が付いていたので何度か与えてみました。見た目は恐ろしいですが毒はない虫です。以前ぼんちゃんはパクパク食べていましたから、ヒキガエルの餌として特に問題はないはずです。

ところが、ふたりとも眺めるだけでおしまい。ぴょんちゃんは元々このとげとげ毛虫がちょっと怖いので、まあ無理だろうとは思ってましたけどね。

この頃のきみちゃんは落ち着きがなく、食欲も今イチ。獲物を狙ってもすぐに気が散ってしまうので、動きの遅い幼虫は食べにくかったようです。素早いコオロギなら、ささっとファーストフードのように飲み込めるんですが。

最近はふたりともずいぶん食欲旺盛になってきました。もうしばらくしたら第二弾が発生するはず。次の時には食べられるかな?

140514toads1.jpg140514kimi1.jpg
140514pyon1.jpg140515kimi1.jpg
140520pyon1.jpg140520pyon2.jpg


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

空中浮揚

140607kimi1.jpg140607kimi2.jpg
140607kimi3.jpgアマガエルのような樹上棲カエルと違って、吸盤のないヒキガエルはつるつるした壁を登ることは出来ない……はずですが、きみちゃん登ってますね〜。

プラケースの角で手足を突っ張って、力技で張り付いております。相当力を入れているようで、変な風に曲がった指先が赤くなって痛そうです。ここまで頑張っても、もう一歩上に進もうとした途端、ずるっと滑り落ちてしまいますけどね。

ちなみに上陸直後のヒキガエルなら体重も軽く、細〜い指先をプラケのわずかな傷に引っかけて、湿ったおなかの吸着力でぺたぺたと登れます。きみちゃんはこんなに大きくなってるのによく出来ました!

140607kimi00.jpg140607kimi0.jpg
140607pyon1.jpg140607kimi4.jpg
140607toads1.jpgせわしなく動き回るきみちゃんを、じっと眺めるぴょんちゃん。感心しているのか呆れているのか。

そしてきみちゃんが疲れてぺちゃんこになって眠ると、ぴょんちゃんもお付き合い。君は別に疲れてないでしょ?

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート