カテゴリ : きみ&ぴょん2014
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2014/12/31 Wed

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の12月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約14.2cm 232g(12/2)、約13.8cm 226g(12/18)、約13.8cm 230g(12/31)。
きみちゃん約13.6cm 230g(12/2)、約13.6cm 265g(12/18)、約13.8cm 249g(12/31)。
エサやり
P練り餌に薬を混ぜて毎日1回、大豆〜ビー玉大。
K週に1〜3回コオロギ4-6匹。他にスイミー6-8粒、練り餌。
飼育ケース
床は乾いたタオル。
シェルター
一日に数回交換して乾かす。
お風呂
P2〜3日入らなかったり、半日以上入りっぱなしだったり。塩浴はさぼりがち。
K頻繁に給水。
脱皮
P6〜10日に1回。ステロイド使用時は薄皮が剥がれにくい。
K週一程度、多少残りあり。
フン
Pなし。
Kなし。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルター天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、窓とプラケの間にフリースを1枚丸めて置く。棚にアルミ保温シート。ピタ適プラス2号+サーモ21℃設定で保温、プラケ底に2つ折りフリースを敷き、プラケ足の隙間を塞ぐ。特に寒い日はエアコン21℃設定。ケース内15-29℃。
ぴょんちゃん、月末頃から胸の水がかなり減ってきました。
体重が増えすぎないよう餌の量を少しずつ減らしています。
本当は活性炭の薬も飲ませなければならないのですが忙しくてほぼさぼってます。
口の腫れた部分にステロイド入り軟膏を塗ってみましたが特に効果はなく、皮膚が茶色く荒れる副作用が出たため中断。

きみちゃん元気です。
コオロギは増えましたが、飼い主の都合で餌の間隔が空き気味です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/12/30 Tue

年末のご挨拶2014

141228kimi3.jpg皆様いつもありがとうございます。いろいろありましたが、おかげさまで無事に年を越せそうです。

きみちゃんの性別判定を保留にしていましたが、やっぱり女の子で間違いないでしょう。お口の黒い線、大分薄れて目立たなくなってよかったね。

去年の今頃はお肌の調子が悪く傷だらけでしたが、今はつやつやきれいで問題なし。食欲もおなかの調子もいい感じです。
141228kimi1.jpg141228kimi2.jpg
141224pyon1.jpgぴょんちゃんの腎臓病もお薬が効いているようで小康状態。心配だった足の傷もほぼふさがりました。多少の浮腫はありますが、どこも痛がったり苦しがったりせず、落ち着いて過ごしています。

最近は毎日お風呂に入っているので水分たっぷりでむちむち。本体も多少太ってきたような。浮腫があると心臓に負担が掛かるのであまり体重増やすのもよくないそうで、練り餌の量に気を付けなくては。

病気が発覚したときはどうなることかと思いましたが、慢性的なものですので焦っても仕方ないですね。このまま良い状態が続いてくれることを祈ります。
141228pyon1.jpg141230pyon1.jpg
141230toads2-3.jpg月末のまとめ記事、しばらくさぼってます。そのうち書けたらこそっと追加しておこうっと。お医者様へ報告するための経過写真もまた溜まってきたので整理しなくちゃ……。

それでは、来年もきみちゃんとぴょんちゃんとヒキガエル生活をどうぞよろしくお願いいたします。皆さん、良いお年を!

テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/12/29 Mon

入ーれーて!

シェルターに入ろうと、お尻から突っ込んだぴょんちゃん。ちょうど入口付近にいたきみちゃんにぶつかってしまい中へ入れません。

ぴょんちゃんは振り返りもせず、そのままじりじりと後ずさりして奥へ行こうとしますが、きみちゃんはどいてくれません。結局、体半分も入れずに中途半端なままでした。

141227toads1.jpg141227toads2.jpg
141227toads3.jpg141227toads4.jpg
今日もまた、きみちゃんのいるシェルターにぴょんちゃんが強引に体を押し込んでいます。さっきまでは小さい方に入っていたけど、そっちじゃダメなの?
「僕もここがいい」

ねえ、きみちゃん。中は広いんだから少し横にずれてあげたら?
「え〜、動きたくないよー」

マイペースなヒキガエルたち、たまにこうやってお互い譲らないこともありますね。それでもケンカにならないのがいいところです。

141229pyon1.jpg141229toads1.jpg
141229toads2.jpg141229kimi1.jpg
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/12/26 Fri

カエル出汁

141223pyon2.jpg12月に入って寒くなってからは、2,3日お風呂に入らないこともあったぴょんちゃんですが、最近はよく入っています。というよりも入ったっきりなかなか出てきません。出たら余計に寒くなるからかな。

先日は久し振りにきれいに脱皮。その後は朝から晩まで水に浸かって過ごしていました。すると水がだんだんと茶色くなってまるでだし汁のような色合いに。
脱皮の時の全身ぬるぬるになる粘液、あれが時間が経つと変色するみたいです。タオルもちょうど座っていた辺りが汚れて落ちにくいので、脱いだらすぐに水で洗ってくれると助かりますね。

141223pyon1.jpg141223pyon3.jpg
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/12/18 Thu

おふたりさま

普段いつも一緒にいるというわけではないんだけど……。ふたりが並んでいるのを見ると、可愛くってついカメラに手が伸びます。だから一緒の写真が多いんですよね。

141127toads1.jpg141201toads1.jpg
141206toads1.jpg141214toads1.jpg
昨日は昼頃きみちゃんがお風呂に入ったらぴょんちゃんも続いて、夜になってもそのままずっとふたりで入っていました。でもお互いそっぽ向いたまま。一緒にいてもべったりというわけではないのよね。

141217toads1.jpg141217toads2.jpg
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/12/11 Thu

痛そう

口に傷ができたカエル夏以降、唇が荒れ気味のぴょんちゃん。特に強制給餌を始めてからは口先に小さな傷が出来て痛々しいです。10月半ばからは、右側の上唇の内側がぷくっと腫れて飛び出すようになってきました。

出来るだけ触らないように気を付けて、足と同じ傷薬を塗ったりもしているのですが、なかなか引っ込んでくれません。足の傷の方は大分良くなってきたんですけどね。
141120pyon1.jpg141123pyon1.jpg
141203pyon-face2.jpg赤っぽかったり茶色っぽかったり日によってまちまち。脱皮の後はピンク色になります。

出っ張ってるのは邪魔そうですが、口の開け閉めに支障が出ているわけではなく、食事も問題なく(強制だけど)出来ています。あまり気にしなくてもいいのかなあ。ただ見てると痛そうで……。

薬を塗る時に触っても特別嫌がったりはしないので、見た目ほど痛くないのかもしれませんが、どうなんでしょうね。本蛙に直接聞ければいいのに。
141203pyon-face1.jpg141205pyon2.jpg
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/12/06 Sat

うとうと

すっかりご無沙汰してしまいました。ご心配をお掛けしてすみません。カエルたちは特に変わりなく過ごしております。

ただ飼い主の方がイマイチで……。特別忙しいとか具合が悪いとかじゃないんですが、なーんか何をするにもやる気が出なくて。新聞を開く気力もなく、一ヶ月分溜め込んでしまったのには自分でもびっくり。一応家のことや仕事は最低限やりつつ、だらだらぐだぐだとしています。

気が付くともう師走。カエルたちのいる窓辺は暖かく、これまでヒーターなしでしたが、急に冷え込んで明け方は18℃を切るようになったので、先日からピタ適を点けるようになりました。サーモを20℃にセット、ヒーターが点いている時間はまだほんのわずかです。

日差しのある日中はぽっかぽかで、きみちゃんもぴょんちゃんも気持ち良さそうにうとうと。室温が高くてもやはり冬の空気を感じるのか、動きは少なめです。

141205kimi1.jpg141205pyon1.jpg
時々お医者様にぴょんちゃんの病状を報告しなければならないのに、それもすっかりサボってます。ああ、早く写真整理しなくっちゃ。写真さえ何とかなればブログも更新できるはず!
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2014/11/30 Sun

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の11月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.5cm 232g(11/15)。
きみちゃん約13.7cm 240g(11/15)。
エサやり
P練り餌に薬を混ぜて毎日2回、ビー玉半分程度ずつ。
K1〜2日おきコオロギ1-4匹またはスイミー7-12粒または練り餌。
飼育ケース
床は乾いたタオル。
シェルター
一日に数回交換して乾かす。
お風呂
P1〜2日入らなかったり、半日以上入りっぱなしだったり。毎日1回0.6%塩浴。
K頻繁に給水。
脱皮
P4〜6日に1回。多少残りあるが、水に入ると剥がれる。
K週一程度、特に残りなし。
フン
P11/25水中。しっかり形がある。
K11/24水中、多め。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルター天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。日中は窓を開ける。ケース内20-30℃。
ぴょんちゃん、足の傷は後半からじくじくした感じがなくなって、赤みも減りました。
上唇の内側がぷっくり腫れて飛び出しています。
胸の水は以前より減り、あまり目立たない日もあります。

きみちゃん、先月に引き続きコオロギ控えめ、スイミーや練り餌で補っています。
皮膚の状態もよく、体調は問題ありません。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/11/15 Sat

ぷんすか

141113kimi1.jpg怒ってますね、きみちゃん。わかってるんです。ここしばらく飼い主がやたらと忙しくて、コオロギ食べさせてないから。

まあ本当は、カエルたちのごはんを用意する時間くらいはあるはずなんですけどね。コオロギを選んで捕まえたり後ろ肢を取ったり、ほんの一手間がついつい億劫になってしまって……。
141115kimi-body1.jpgさすがにぴょんちゃんのお薬だけは毎日飲ませてますので、練り餌を少し多めに作って、きみちゃんのお食事もそれで済ませています。

だから決してごはん抜きではありません。体重だって、昨夜量ったら240gとしっかり増えているんですよ。

それでもやっぱり生き餌がないと食べた気がしないようですね。ご機嫌斜めなきみちゃんでした。

テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/11/02 Sun

離れな〜い

141021toads1.jpg先日きみちゃんが無理矢理入るのを諦めてから一週間後。ぴょんちゃんのかすかな声にカエルケースを覗いてみると……。

2段ガマしていました。

シェルターは斜めに持ち上がり、ぴょんちゃんは時々苦しそうに鳴いてますが、きみちゃんは満足そう。

ぴょんちゃんが気の毒なので降りていただくことにしましたが、きみちゃんなかなか離れません。片手にカメラ持ってるから引きはがすのにもたもたしてしまいました。

ぴょんちゃんにはますますご迷惑をお掛けすることに……。ごめんねー。

テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2014/10/31 Fri

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の10月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.7cm 197g(10/1)、約12.8cm 220g(10/18)、約12.9cm 224g(10/31)。
きみちゃん約13.3cm 212g(10/1)、約13.1cm 232g(10/18)、約13.6cm 237g(10/31)。
エサやり
P練り餌に薬を混ぜて毎日2回、ビー玉半分程度。
K1〜2日おきコオロギ2-6匹またはスイミー6-12粒。他に練り餌、カマドウマ、クモなど。
飼育ケース
床のタオルを乾いた状態に戻す。
シェルター
内側が湿ってかびないように頻繁に交換、しばらく外しておくことも。
お風呂
P自力でのろのろと水に入るように。毎日1回0.6%塩浴。
K頻繁に給水、ぴょんちゃんと一緒に入ることも多い。
脱皮
P4〜6日に1回。最初は薄皮が残ったが、その後しっかりした皮で自力できれいに剥けるように。
K3〜5日に1回、前半は残りがひどくガサガサ状態。後半はほぼきれい。
フン
P10/4塩浴中、10/30塩浴中。出るまで暴れて鳴く。
Kなし。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルターは数時間おきに交換して天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。日中は窓を開ける。ケース内20-32℃。
ぴょんちゃん、抗生剤飲み薬を終了。塗り薬は皮膚再生を促すクリーム剤に変更。
苦しそうな症状が減り、下腹部の荒れが治まってきました。足の傷は乾いたりじくじくしたりを繰り返し、わずかに小さくなってきたような。強制給餌のせいか、口周りは傷ができて痛々しいです。
給水前後で体重が大きく変動するようになり、給水前は多少浮腫が減っています。

きみちゃん、コオロギの数が減ってきたので、スイミーや練り餌で補うように。
他の餌は室内に出た虫を処理する程度で食べる量は減っていますが、出てないのでおなかは丸いです。
一時期は皮残りがひどかったのですが、タオルを乾いた状態に戻してから改善しました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/10/29 Wed

無理矢理

141015toads1.jpg141015toads2.jpg
141015toads3.jpg小シェルターで眠るぴょんちゃん。そこへ強引に入ろうとするきみちゃん。どう考えてもそれは無理だってば〜。

ぴょんちゃんの上に重なって何とか体を押し込んだものの、シェルターは持ち上がってぐらぐら。きみちゃんはくるりとこちらに向きを変えて、二段ガマ体制を取ろうとしましたが、バランス崩しておっとっと……。

結局諦めて、大シェルターの方へ移動することに。だから無理だって言ったのに〜。

きみちゃんったら、そんなにべったりくっつきたかったのでしょうか。カエル同士くっついても変温動物だから暖かくないよ−。静かに寝ていたぴょんちゃんにとっては、いい迷惑でしたね。

この話は続きがあります。それはまた後日の記事にする予定。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/10/26 Sun

仕返し失敗

141014toads1.jpg141014toads2.jpg
あら、きみちゃん。ぴょんちゃんの頭をいい子いい子しているの?と思ったら、踏んでる踏んでる。
ぴょんちゃん動かないけど内心むっとしてたでしょ。だって、その後の行動が地味に意地悪。(^^;)

141014toads4.jpg141014toads3.jpg
きみちゃんが中に入ったらシェルターの入口を通せんぼ。ところがちょうどお薬の時間。ぴょんちゃんは飼い主に連れて行かれて入口はがら空きに。まあ多分、そのままでもきみちゃんは強行突破していたから、通せんぼは失敗したと思うけどね。

その後にきみちゃんがお風呂に入ったら、上に乗っかってこちょこちょ。でもきみちゃん全然気にしてないみたいよ。仕返しにはならなかったようですね。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/10/24 Fri

中途半端なカエルたち

141015pyon1.jpg141015toads0.jpg

水に入るのを迷っているぴょんちゃん。ちょっと手を突っ込んでは引っ込めるの繰り返しです。

最近はしばらく水に浸からずにいると、体から水分が抜けて胸の浮腫が減ってきます。でも水を吸ったら元通り。治ったわけではないのね。まあ元々とろいヒキガエル、多少浮腫んでいても動きに支障はありません。脱水が怖いので給水は自由にさせています。

141019kimi1.jpg後ろでずっと見ていたきみちゃんも呆れてます。
「早く入っちゃえばいいのに、じれったい〜」

そういうあなたも、先日水から出る時に中途半端な姿勢で止まっていたじゃありませんか。お尻丸見えでなかなか恥ずかしいですよ。

テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/10/22 Wed

何が見えるかな?

141012kimi1.jpg141012kimi2.jpg

プラケースの底に何がある??

時々ここで何かを見つけたような反応をしては、しばらく下を覗いています。虫でもいるのかと思ったけれど、何もいませんでしたよ。

……ねえ、きみちゃん。もしかしたら、あなたの鼻先の影が見えたんじゃないですか?
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/10/21 Tue

きれいに脱げたね

このところバタバタ忙しく、ブログもTwitterもFacebookも放置状態ですみません。カエルたちはまあ元気ですので、ご心配なく。まだしばらくは落ち着きませんが、溜まった小ネタでいくつか記事を書いたので、この後は少し続けて更新できる予定です。

141016toads1.jpg141016pyon1.jpg
141016toads2.jpgぴょんちゃんの新しい塗り薬は肌荒れにも効果あるようで、おなかや口周りに塗っていたら赤みが引きました。特におなかは茶色くガサガサだったのが、かなりきれいになりました。

足の傷も少しずつ小さくなってきています。ただ脱皮の時など,傷口の薄皮が剥けてしまうのでなかなか完全には治りません。

このところ3,4日おきと頻繁ですが、脱皮がいい感じです。前回はひとりでほぼ完璧に脱げました。昨日はあちこち張り付いて残っていましたが、割としっかりした皮で水に入るとするすると剥けました。

きみちゃんも一時期のようながさがさはなく、調子いいです。床のタオルを乾いた状態に戻したのが良かったのかもしれませんね。

141020pyon1.jpg141020pyon2.jpg
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/10/12 Sun

お薬変更

141012pyon1.jpg141010toads1.jpg
ぴょんちゃんの治療を開始してそろそろ一ヶ月、特に大きな変化はありません。

腎臓に関しては進行性の慢性疾患ですから、現状維持で上出来なのでしょう。相変わらずむくんで水が溜まっていますが、苦しがる様子もなくだらだらと過ごしています。

カエルの皮膚にも使える薬ただ、足の傷に関しては感染も心配なので早く治って欲しいものです。これまでは抗生剤の飲み薬と軟膏を使っていました。一時期に比べれば傷が若干浅くなったものの、乾いてきたりじくじくしてきたりをずっと繰り返している状態です。

効果が今イチなので、塗り薬を変更することになりました。今回送っていただいたのは皮膚を再生して傷を治すお薬。カエルは傷口を舐めたりしませんが、人間用より動物用の方が何となく安心ですね。

飲み薬は抗生剤を終了。腎臓の薬と毒素排出の活性炭の2つは継続です。

新しい塗り薬はクリーム状で、水に濡れると落ちてしまいますので、床のタオルは乾いた状態に戻しました。飲み薬の投薬回数も減り、大分楽になりますね。これでまたしばらく様子を見ます。

テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/10/07 Tue

吸水力抜群

141006pyon1.jpg腎臓病でむくんでいるぴょんちゃん。人間だったら水分摂取を控えたりするんでしょうけど、カエルですからそういうわけにもいきません。たっぷり水分を摂って、しっかり老廃物を排出してもらいましょう。

餌と薬を与える度に、ひっくり返しておなかの様子を見たり写真を撮ったりしていると、時々おしっこ引っかけられます。一応ちゃんと出ているようですね。
141007toads2.jpg自分でも水に入りますが、よたよたしてちょっと大変そう。投薬の後プラケに戻す際には、好きなだけ給水できるようお風呂の中に入れるようにしています。

今日はきみちゃんも入ってきて、ちょっと狭いけどふたりでお風呂。静かにずーっと入ったまま、3時間半が経過しました。

ふたりとも水吸って膨れてます。狭いお風呂がますます狭くなっちゃいましたね。
141007toads1-2.jpg141007toads3.jpg
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2014/10/02 Thu

がびがび

140930kimi1.jpg
あれれ!? きみちゃん、脱皮ですか?

2日前に脱いだばかりでしょう。あなたも調子が悪いのでしょうか? いくら何でも間隔が短すぎです。それともポーズだけ?

140928kimi1.jpg
前回の脱皮、手足やおなか側にかなり残りがありましたね。終わった後は自分で水に入ってたのでそのままにしていたら、結局うまく剥がれず、がびがびのがさがさになっちゃっいました。
140928kimi2.jpg140928kimi3.jpg
似たような状況だった今年の2月の時と同様に洗面所で洗い流すことに。

持ち上げると怒る怒る。逃げだそうと大暴れ。ぐにゃっとしたぴょんちゃんと同じカエルとは思えないほど、弾力のあるおなかで、手足にも力がみなぎっています。元気な様子に一安心。

しばらくふやかして軽く擦ってみましたが、あまりきれいに取れませんでした。無理するとお肌を傷つけてしまうので、これ以上は止めておきます。次の脱皮はうまくいくといいなあ。

141001kimi1.jpg141001kimi2.jpg
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2014/09/30 Tue

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の9月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約12.6cm 189g(9/17)。
きみちゃん約13.1cm 234g(9/17)。
エサやり
P前半は1日おき整腸剤入り練り餌ビー玉大、後半は腎臓の薬などを混ぜて毎日2回に分ける。
Kほぼ1日おきコオロギ6匹。他に青虫など。
飼育ケース
床のタオルを湿らせる。
シェルター
床の水分でかびやすいので数時間毎に交換。濡れたままだと接着剤が剥がれてくるので時々補修。
お風呂
P後半は毎日1回0.5-0.6%塩浴、投薬後は強制的に水に入れる。
K特に変わりなし。
脱皮
P5〜8日に1回。古い皮が薄く張り付き、剥がれるのに数日掛かる。
K5日に1回程度、後半はおなか側が残るように。
フン
P9/4水中、9/11水中、9/15塩浴中、9/28塩浴中。後半は細く固く、出るのに苦しそう。
K9/24水中。少しゆるめ。
掃除
1日数回タオルを洗って交換、シェルターを洗って天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。エアコンはほとんど使わず窓を開ける。ケース内23-35℃。
日中は晴れて暑い日が多いけれど、夕方からは涼しくなってました。

ぴょんちゃん、体重は増えてきましたが体のふにゃっとした感じが強くなりました。まだ時々鳴いて掻きます。足の傷に手持ちの抗生剤軟膏を塗ってみましたが治る気配がなく潰瘍状態。口周りと下腹の皮膚が荒れてきました。
胸に水が溜まって動物病院へ。慢性腎不全と診断されました。
使っていた抗生剤軟膏は腎臓に負担が大きいとのことで害の少ない物に変えていただきました。
腎臓の薬、抗生剤と皮膚の薬ほか、毒素排出の活性炭と3種類の飲み薬が出ました。
強制給餌で飲み薬を1日2回、塩水浴と塗り薬1日1回。足への刺激を減らすため床のタオルを湿らせてみることに。
治療開始後も症状にあまり変化がありません。薬の副作用か足下のふらつきや便秘傾向が見られました。

きみちゃん、たっぷり食べている割に出ませんね。
後半、皮膚の状態が少々悪くなってきました。床が濡れているとあまり良くないのかも。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。