This Category : ガマ(6年目)

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の2月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.8cm 187g(2/14)、約13.4cm 184g(2/28)。
きみちゃん約12.0cm 153g(2/14)、約11.8cm 156g(2/28)。
エサやり
P月初は毎日スイミー1〜3粒。月半ばから毎日〜1日おきにコオロギ1匹。一週間絶食後、月末は毎日スイミー3〜5粒。
K毎日〜1日おきスイミー2〜8粒。週1〜2回コオロギ1〜2匹追加。
飼育ケース
PK月末から、ぴょんちゃんのところで同居。
シェルター
PK同居後もそれぞれ今までのシェルターを使用。
お風呂
PK同居後は一緒に入ることも。
脱皮
P5〜7日に1回。皮残りはあるが、水中できれいに剥がれる。
K5〜6日に1回。べったり皮が残り、ぽろぽろと少しずつ剥がれる。
フン
P2/3、2/26。水中でしっかりした形。
K2/12水中、2/22床。どちらも大量。
掃除
PK先月と同じ。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、窓とプラケの間にフリースを2枚。棚にアルミ保温シート。寒い日はエアコン使用。ケース内13-32℃。
PヒートウェーブネオM+サーモ21℃設定で保温。
K明け方のみピタリ適温プラス2号で保温。出来るだけ消すようにする。
ぽかぽか陽気が続いたと思ったら、急に寒くなり記録的大雪が2回。寒暖の差が激しいです。
カエルたちは毎日大人しくしています。
月末には2匹とも調子よさそうなので同居開始しました。

ぴょんちゃん、軟便が治まって食欲もまあまあ。
しばらく食べない日もありましたが、便が出るとまた食欲でてきました。

きみちゃん、傷は治ったものの脱皮が不調。皮が残って痒がるので、洗面所で洗い流しました。月末にはようやくすっきり剥けるようになりました。
そこそこ食べていますが出る量も多く、先月よりは痩せ気味。体長の伸びも止まっています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

食べてほしいな

少し食べるとおなかが緩くなるのを繰り返していたぴょんちゃんですが、2月初めにしっかりしたフンが出て、少し落ち着いた様子。

それまで2,3日に一回しか餌に反応しなかったのが、毎日1,2粒ずつ、ピンセットからスイミーを食べるようになりました。彼の体のサイズからしてこんな量じゃ足りないかもしれませんが、少しずつでも自分から舌を伸ばしてくれるのには、ほっとしました。

それが一週間ほど続くと、ピンセットは目で追うもののなかなか食べてくれない。食欲がないのかとも思いましたが、本当に食べたくない時は完全無視かはっきり顔を背けるので、一応食べる気はあるみたい。

試しにコオロギを入れてみたら、しばらく眺めた後にぱくり! どうやらスイミーに飽きていたようですね。その後はコオロギじゃなきゃイヤという日が数日続きました。

140216pyon2.jpg140216pyon1.jpg
スイミーもコオロギも、ぴょんちゃんに食べさせるのは結構大変なんです。スイミーはちょうどいい高さで興味を惹くように口元まで持っていき、舌を伸ばしてきたらタイミング良く渡してやる。コオロギは元気すぎても弱りすぎてもダメ。彼の目の前をノコノコとゆっくり歩き回ってくれないと。

食べようとして失敗するとかなり落ち込むらしく、その後、数時間は再チャレンジしてくれません。うまく食べられてもおなかが落ち着くまで次の餌には反応しませんから、スイミーなら一日2,3粒、コオロギなら一日1匹が限度です。元気な頃はその数倍は食べていたんですけどねえ。

そんな感じで先週までは少しずつ食べていました。ところが脱皮前後の食欲不振を切っ掛けに、この数日は拒食中。ピンセットを近づけると嫌そうな顔。遠くを歩いているコオロギはぼんやり眺めても、近寄ってくると無視です。

時々もぞもぞしたりおなかが苦しそうな仕草をしたり……。また具合が悪いのかと心配です。ここしばらく食べた分が溜まって、そろそろ出したいだけならいいのですけどね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 排泄 病気  / Trackback:0  / comment:0 

縮んだ!

140201pyon1.jpg140201pyon2.jpg
「どうしたの? 小さくなってるよ」
お風呂に入っているぴょんちゃんを見て、家族がびっくりしてました。最近はおなかの膨らみが減って、ずいぶん細身に見えます。そして、先日の身体測定では少し背が縮んでいました。

カエルの体って、成長して大きくなるだけじゃなくて、小さくなることもあるんですね〜。

体調はまあまあ。今のところ体重はそれほど変わりありません。食欲も一応あるのですが、コオロギを食べるとおなかが緩くなるようなので、スイミーを控えめに与えています。様子を見ながらもう少し餌を増やしていきたいところです。

140203toads1.jpgそろそろきみちゃんと大きさ逆転?と思って、並べてみました。うーん、よくわかりませんね。

一時的にきみちゃんをぴょんちゃんのおうちに入れて、比べてみました。まだわずかにぴょんちゃんの方が大きいかな。でも横幅は完全に負けてますね。

体重はぴょんちゃんの方がまだ大分上です。カエルも男性の方が筋肉質だったり骨太だったりで、女の子より重いということでしょうか。
140203toads2.jpg140203toads3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の1月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約14.0cm 214g(1/14)、約13.7cm 205g(1/31)。
きみちゃん約11.7cm 163g(1/14)、約12.2cm 169g(1/31)。
エサやり
P月初に一週間絶食、その後1日おきにスイミー1〜2粒。月半ばから2〜3日おきにコオロギ1匹。
K毎日〜1日おきスイミー1〜5粒。週1〜2回コオロギ1〜3匹追加。
飼育ケース
PK先月と同じ。
シェルター
P木箱の内側に少し黒ずみ。時々日光消毒。K先月と同じ。
お風呂
P水に入りかけて中途半端な姿勢で止まっていることが多い。
Kきつくなって足がはみ出すことが増えた。
脱皮
P6〜7日に1回。特に問題なし。
K5〜7日に1回。皮が落ちていることが多い。鼻先に出血することも。
フン
P1/4軟便、1/14水中少量、1/27軟便。
K1/7水中、1/26床。毎回大量。
掃除
PK先月と同じ。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、窓とプラケの間にフリースを2枚。棚にアルミ保温シート。特に寒い日はエアコン使用。ケース内16-30℃。
PヒートウェーブネオM+サーモ21℃設定で保温。
Kピタリ適温プラス2号で保温。暖かい日は消す。
ぴょんちゃんずっとシェルター内で過ごすので、体が当たっている部分の板が黒ずんできました。
脱皮や排便、お風呂に入る前などに小さく鳴きます。
スイミーを少しずつ食べているうちはいいのですが、コオロギを食べた後はおなかが緩くなるようです。

きみちゃん、一時はおなかが破裂しそうにまん丸に。大量にフンが出て月末には大分すっきりしました。
まぶたの赤みがまだ残り、じくじくしてきたので人間用の軟膏を使用。黒っぽくカサブタになり、治ってきました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ぶつくさ

140116pyon1.jpg「こここっ」と小さな声が聞こえたので覗いてみると、ぴょんちゃんがお風呂の上で変な格好。

ちゃんと入らないの?
「だって冷たいんだもん」

この日は20分程このままの体勢。疲れそうですね。結局、足の方をちょっと濡らしただけで上がりました。そんなんで十分吸水できたのかなあ。
その後も時折、お風呂の前で中途半端に止まっては、小声で「こっこっ・くっくっ」。水に入るのにいちいち文句言わないの。男らしくない……のは別に構わないけど、カエルらしくないぞ!

140118pyon1.jpg140120pyon12.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:鳴き声  / Trackback:0  / comment:3 

寒中お見舞い

140101pyon1.jpgご挨拶がすっかり遅くなってしまいました。皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。

何だかすっきりしないお正月なんです。僕は食べるとおなかが緩くなるのでクリスマスもお正月もごちそうナシでした。あんまり食欲ないからいいけどさ。

隣の子は目の上の傷が治らなくてお薬塗ってるし、飼い主は枕を変えたら首を痛めたそうだし……。
140106pyon1.jpg140107pyon1.jpg

131227pyon1.jpg年末から体がぺたっとした感じで、ちょっと気持ち悪いです。でも別にどっか痛いわけじゃあないんだよ。脱皮はきれいに剥けてます。

僕、最近背が伸びたよ。体重はあまり変わらないけど。あの子はすごいね。追いつかれそうだ。

一番調子悪そうなのは飼い主なので、僕たちは面倒を掛けないように大人しくしています。寒くなってきたので皆様もご自愛ください。
131228pyon1.jpg131230pyon1.jpg
131231pyon12.jpg131231kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 成長 病気  / Trackback:0  / comment:3 

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の12月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約14.2cm 183g(12/1)、約14.4cm 214g(12/14)、
約14.6cm 208g(12/31)。
きみちゃん10.2cm 106g(12/1)、11.1cm 130g(12/14)、11.6cm 179g(12/31)。
エサやり
P月前半は1〜2日おきにコオロギ1匹またはスイミー1〜2粒。月後半は週1回に減らす。
K前半は毎日〜1日おき、後半は2〜3日おきにコオロギL1〜4匹またはスイミー4〜8粒。他にオンブバッタなど。少しずつ量を減らすように。
飼育ケース
PK先月と同じ。
シェルター
PK先月と同じ。
お風呂
PK先月と同じ。
脱皮
P5〜7日に1回。皮残り少なめ、水中ですぐに剥がれる。
K月3回確認。毎回皮の塊が床に落ちている。少し皮残りあり。
フン
P12/13水中で固形。12/18軟便、12/25下痢。
Kなし。
掃除
PK先月と同じ。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、窓とプラケの間にフリースを2枚。棚にアルミ保温シート。特に寒い日はエアコン使用。ケース内18-30℃。
PヒートウェーブネオM+サーモ21℃設定で保温。
K晴れた日中を除き、ピタリ適温プラス2号で保温。
ぴょんちゃん月前半はちょこちょこ食べて、たまに軽くおなかを掻いていました。
その後食べるとおなかが緩くなるように。皮膚もぺたっとした感じで不調気味。
餌をぐっと減らすと、おなかの症状は治まってきました。

きみちゃん寒くなってきて目を閉じて寝ていることが増えました。でも餌を見れば飛び起きます。
先月の脱皮からまぶたの赤みがひきません。治り掛かっても脱皮の時にまた悪化するようです。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:2 

のたのた

131208pyon12.jpgお風呂の後、よたよたと窓際へ歩いていったぴょんちゃん。隅っこでそのまま動かなくなりました。

別に調子が悪いわけではないのだけれど、動きが鈍いです。まあ冬ですからね。

しばらくしたら、ゆっくりと向きを変えてシェルターの中へ入っていきました。
131208pyon2.jpg131208pyon3.jpg
131208pyon4.jpgシェルターの中でのんびりまったり過ごします。

あんまり動かないからおなかも空かないのかな。気が向けば食事もしますが、わざわざ追いかけてまで食べたくはないようです。

コオロギを入れておいても残したまま、でも目の前にピンセットでスイミーを持っていったら食べることも。一応食欲はあるようですね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の11月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.7cm 204g(11/14)。
きみちゃん9.8cm 88g(11/14)。
エサやり
P月初めに強制給餌で薬付きスイミー+コオロギ、その後一週間絶食。月半ばから1〜3日おきに食事。ミミズ、コガネ幼虫、ワラジムシ、コオロギ、スイミーなど。
KコオロギM〜L4〜5匹またはスイミー4〜6粒/日。他にミミズ、ワラジ、オンブバッタなど。
飼育ケース
PK先月と同じ。
シェルター
P先月と同じ。
K100均で購入した木製ラックに変更。
お風呂
Pほぼ毎日。
K毎日数回入り、中で排尿。
脱皮
P3〜8日に1回。皮残り多めだが水中ですぐに剥がれる。
K11/15皮が床に落ちている。11/30脱皮中に顔の数ヶ所から出血。
フン
P11/6ガスと軟便、11/21固形大きめ、11/27柔らかめ少量。
K月1回、床の上、固形大量。
掃除
P水入れは入る度に洗う。タオルは数日おきに水洗い。
K水入れは入る度に洗う。シェルター、プラケ全体は月に数回丸洗い。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。棚にアルミ保温シート。ケース内21-30℃。
PヒートウェーブネオM+サーモ21℃設定で保温。
K深夜から朝に掛けてピタリ適温プラス2号で保温。
ぴょんちゃん強制給餌でコオロギを追加したら、またおなかの調子が悪くなりしばらく絶食。
その後は落ち着き、少しずつ食べるようになりました。
おなかを掻く症状はほぼ治まってます。目を閉じて寝ていることが多いです。

きみちゃん食欲落ちる気配がありません。がっつきすぎて食べるの失敗することも。
最近、人間に対しても体を膨らませて威嚇するようになりました。強気ですね。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ねむねむ

131118tpyon1.jpg11月にしては、ぽかぽか陽気が続いています。最近のぴょんちゃんは一日中寝てばかり。痛いとか苦しいとかがなくなったのでよく眠れるのでしょう。先日、久し振りにまともな便が出て、ようやくおなかの不調も落ち着いたようです。

食欲もまあまあ。庭のミミズ・コガネ幼虫・ワラジムシなど、少しずつですが食べてます。コオロギは動きが速すぎるのか、あまり反応しません。生き餌よりむしろ、ピンセットでスイミーを目の前に持っていった方が、食べやすいようです。
131121pyon1.jpg131121pyon2.jpg
131123pyon1.jpg131123pyon2.jpg
131126pyon1.jpg前回の脱皮は大分皮が残っていましたが、水に入るとふわふわ浮きました。ピンセットで引っ張ったら間違って皮膚をつまんじゃって、ごめんね〜。大声で叫んだけどその場を動かず。皮はきれいに剥けました。

その後も気が向けばちょこっと食べて、また眠ります。ヒキガエルらしいのんびりした毎日です。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 排泄 病気  / Trackback:0  / comment:0 

ヒートウェーブネオ

2014年6月末、製品の仕様以上に温度が上昇する恐れがあるとのことで、メーカーより自主回収のお知らせが届きました。この商品は既に販売を終了しているとのことです。使用感は特に問題ないと思っていましたが、今回被せてあった段ボールを外してみると、熱で変形したらしく波打った状態になっていました。使い方に問題があったのでしょうが、返送したところ丁寧な対応をしていただけました。とにかく火事にならなくてよかったです。

急に寒くなり、きみちゃんのためにヒーターを1枚追加で購入することにしました。

いつものピタリ適温プラスを買おうと思ったら、需要が高まるこの時期は以前買った時より大分値段が上がっています。迷っていると、似たような製品でGEXのヒートウェーブネオというのが目に付きました。

値段はピタ適よりも若干高いのですが、リバーシブルで使え、表面温度がピタ適42℃に対して最高45℃という違いがあるようです。ピタ適は真冬にはちょっとパワー不足なのが気になっていたので、こちらを試してみることにしました。

通販サイトをいくつか見てみると、店によってMサイズが15wだったり16wだったり。何が違うのだろうかとメーカーに問い合わせてみると、15wは旧製品で16wは新製品、製造工程の変更によって仕様変更したそうです。内部の構造・使用している部品は同じなのでワット数以外の違いはないとのこと。

だったら、消費電力が少ない方がいいかな、と15wと表示しているお店で購入したのですが、結局届いたのは16wのものでした〜。まあ、いっかあ。きみちゃん用には今使っているピタ適プラスを回して、ぴょんちゃんのところにサーモとセットで使うつもりなので、ずっと点けっぱなしにはならないでしょうから、電気代はあまり気にしません。フル稼働でも一ヶ月300円以下ですしね。

131114heater1.jpg131114heater3.jpg
131114heater23.jpg周りが透明のピタ適2号と比べるとずいぶん大きく見えますが、ピタ適22×25cmに対してヒートウェーブ22.3×27.3cm、それほど差はありませんね。全体が黒くて実際の発熱部分のサイズはわかりません。

下敷きのようなピタ適より更に薄く、ヒートウェーブはクリアファイル並みにぺらぺら。水平に持ち上げるとへなっと曲がります。ただし、コード接続部分はかなり分厚く、最大1.3cmくらいあります。プラケ下に置く時は、この部分を外に出すか、底上げしてスペースを確保する必要があります。

リバーシブルということで、形は裏表同じですが、裏はプリントなしの真っ黒け。別に外に見せるものじゃないからいいんですけど、ちょっと寂しいな。

131116heater1.jpg131116heater2.jpg
保温のため棚にアルミシートを敷き、プラケ底をくるむためのフリースと発泡シートを重ねた上にコルクマットを置いて、その上にヒーターを載せています。四隅にゴム足を噛ませてプラケを持ち上げているので、コード部分も下に収まります。ヒーターの上はかなり熱くなるので、念のためプラケとの間に段ボールを2枚入れましたが、温度が充分上がらないようなら抜くつもりです。

うちは比較的温暖な地域ですし、カエルたちがいる窓辺は家の中で一番暖かい場所なので、この時期でもヒーターはほとんど不要です。ただ古い木造家屋ですきま風がひどく、冷え込みが厳しくなるとどんどん熱が逃げていくのが悲しいところ。

2010年1月に購入したピタ適プラス2号は定格消費電力6w(現行機種は8w?)とかなり省エネなのですが、寒い時期はプラケ内が15℃切ってしまいます。今回購入したヒートウェーブネオのパワーに期待したいです。


GEX PTCパネルヒーター HeatWave Neo M 15W 爬虫類 両生類 パネルヒーター 保温 関東当日便


ピタリ適温プラス 2号 爬虫類 両生類 パネルヒーター 保温 関東当日便



テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

食べました!

先日おなかが緩かったぴょんちゃん。その後、一週間絶食して様子を見ました。

その間に行った脱皮は特に問題なく、きれいにするりと自分で脱ぎました。時々おなかが気になるようでひとしきり掻くものの、便が出る前に比べれば多少マシな感じ。それ以上悪化する様子はなく、そろそろ食餌を再開しようと思っていました。

131112pyon1.jpg131112pyon2.jpg
庭で見つけたミミズをきみちゃんにあげたのに、相変わらず食べ方が分からずに眺めるだけなので、取り上げてぴょんちゃんのところへ。あまり期待していなかったのですが、意外にもしっかり反応。ミミズの動きに合わせて体の向きを変えて、身を乗り出してじっと見つめます。

131112toad1.jpg131112pyon3.jpg
ミミズを追い続けて20分。ようやく食いつきました。二ヶ月ぶりに自力で捕食です。

いつもに比べて、飲み込むのにも時間が掛かりましたが、食べた後も特に苦しがる様子はなく落ち着いていました。この調子でコオロギも食べられるようになるといいね。

131112pyon4.jpg131112pyon5.jpg
131112pyon6.jpg131112pyon7.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気  / Trackback:0  / comment:2 

131106pyon1.jpg131106pyon2.jpg
ぴょんちゃん、相変わらずすっきりしない毎日です。

強制給餌でスイミーを食べている間、下痢は治まっていて体重も大分戻りました。でも、時々急に悲鳴を上げておなかを掻きます。次第にまたおなかが張ってきて、便が出なくて苦しいように見えました。

試しにコオロギを食べさせてみると、数日後に軟便。コオロギのかけらはまだほとんど見当たりませんが、やっぱり消化不良気味。またしばらく絶食です。

131030pyon1.jpg話は変わって……。

辛そうに外をうろうろされるよりも、シェルターの中で大人しくしていてくれる方がいいですが、姿が見えなくなるとちょっと心配。ちらっとでも顔が見えるとほっとします。

このシェルター、入口の他に窓も付いててなかなか便利でしょ。
131029pyon1.jpg131103pyon1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 飼育環境 病気  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の10月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13cm 171g(10/15)、約13.5cm 200g(10/31)。
きみちゃん8.2cm 46g(10/14)、約9cm 61g(10/30)。
エサやり
P前半は絶食。後半は薬付きスイミーを強制給餌、脱皮前を除き2粒/日、その後4粒/日に増量。
K前半はコオロギM〜L3〜8匹+スイミー3〜4粒/日。後半はコオロギとスイミーを交互にして食餌量を半分に。他にメイガ幼虫、ワラジムシ、クモ、オンブバッタなど。
飼育ケース
PK先月と同じ。
シェルター
P100均で購入した木箱に変更。
K先月と同じ。
お風呂
P脱皮前を除いて毎朝規則的に入るように。
K長さ14cmの細い弁当箱に変更。毎日数回入り、中で排尿。
脱皮
P4〜8日に1回。皮残り多めだが水中ですぐに剥がれる。
K10/20に一回確認。
フン
P前半1〜3日おきに下痢。だんだん量が減り、後半はなし。
K月3回、水中またはシェルターの中。
掃除
P水入れは入る度に洗う。タオルは数日おきに水洗い。
K水入れは入る度に洗う。シェルターは数日おき、プラケ全体は毎週丸洗い。
置き場所・温度管理
PK居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。カーテンで遮光。ケース内22-35℃。
ぴょんちゃん前半は下痢が続き、絶食を続けていました。
下痢は治まりましたが体重が減り、体力低下が心配なため、スイミー+整腸剤の強制給餌を開始。
鳴いておなかを掻く症状は次第に治まってきたのですが、まだ時々ぶり返しています。

きみちゃん人工飼料も食べるようになりました。始めはふやかしたスイミーを細かく割っていたのが、丸ごと食べられるように。スプーンでもピンセットでも大丈夫です。
月半ばから急に涼しくなってきたので、洗面所から居間のぴょんちゃん横に引っ越しました。
お風呂の中でおしっこするようになり、ケースがあまり臭わなくなりました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

整腸剤

131018med1.jpg体育の日以降、ぴょんちゃんの下痢は治まっています。まだ食欲がなくて自力で食べられそうにないのですが、大分体重も減り、体力低下が心配なので強制給餌に踏み切ることに。

餌と一緒に飲ませようと、動物病院でカエル用の整腸剤を出していただきました。見た目はビオフェルミン風の白っぽい粉で、ちょっと薬臭いです。結構な分量ですがうまく服用できるでしょうか。

131021pyon1.jpg
コオロギなどの虫は消化が悪そうなので、しばらくはスイミーを与えます。ほんのわずかだけ湿らせて、たっぷり薬をまぶします。

ぴょんちゃんを押さえながら、カードで口をこじ開けて薬付きの餌を押し込みます。後はしっかり飲み込むのを待つだけ。

そんなにまずそうな顔もせずに飲めてます。一度にたくさんは口に入らないので、1日2粒ずつ。もう少し増やしたいところですが、食欲が出てくるまでは難しそうです。体重は190g前後まで戻りました。

131018pyon1.jpg131021pyon2.jpg
下痢が治まってからも、一日おきくらいにおなかを掻いたり鳴いたりしていますが、だんだん症状は軽くなってきているようです。顔つきも穏やかで落ち着いている時間が増えました。

131019pyon1.jpg131022pyon1.jpg
131024pyon1.jpg131024pyon2.jpg
131024pyon3.jpg脱皮前はだるそうなのでいったんお薬はお休み。今回の脱皮、背中側はひとりできれいに剥けました。おなか側と足の皮はずるずる引きずっていましたが、水に入るとほぼ取れていい感じ。

その後、小さなメイガの幼虫を見せてみたら目で追いました。何度か舌も伸ばしましたが、口には入らず。コオロギに切り替えてみると、やはりちらっと見るけれど食べるまではいきません。

自分で生き餌を食べられるようになるのはもう少し先のようですね。しばらくはこのまま様子を見ていきます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:4 

ぽんぽんぺいん2

ぴょんちゃんの不調は続いています。便が出る前後、脱皮の後など、数時間にわたって泣き叫び、おなかを掻いたり擦ったりします。おなかが張って膨れているので痩せたようには見えませんが、ここ2週間で体重が40g減りました。何も食べさせていないので当たり前とは言え、あまり痩せて体力が落ちるのも心配です。
131008pyon2.jpg131008pyon3.jpg
131012gas1.jpg大量のガスの後にポトポトと少量の下痢が出ます。間隔は2,3日空いたり毎日続いたりとまちまち。

10/10頃までは黒っぽいコオロギのカス?が混じっていましたが、その後はどろっとした粘液だけです。そろそろおなかの中身を出し切ったのでしょうか。

便が出ればすっきり、とはいかないようで、出た後もしばらく苦しがって暴れ回ります。数時間経つとようやく静かに寝床に引っ込みます。

131008pyon1.jpg131014pyon1.jpg
脱皮の前は2日程ぐったりと動かなくなります。気分悪そうですが、その間はつらそうな症状が出なくてちょっとほっとします。

131015pyon1.jpg131015pyon2.jpg
131015pyon3.jpg脱皮は5,6日間隔。普段より少し皮が薄く、破けてうまく口に入りませんが、食べない方がいいのかも。

べったり張り付いているわけではなく、しっかりと浮き上がった皮で、水に入ればすぐに剥がれます。ただ、水を掛けて洗ってやると、かなり嫌がって逃げようとします。体に触れると痛いのでしょうか。

昨日も脱皮しました。古い皮膚はほぼ取れて、見た目はとてもきれいです。おなかの下の方だけは擦れて少し赤くなっています。

今週はまだ便が出ていません。このまま治まってくれればいいのですが、脱皮の後は苦しそうだったので、まだダメかもしれませんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:2 

ぽんぽんぺいん

下痢しちゃった先日、ぴょんちゃんに無理やり食べさせたらおなかの具合が悪化してしまいました。水のような下痢です。

落ち着いている時は顔が見えないようにシェルターの奥に引っ込んで寝ています。

そろそろ脱水が心配になる頃に自分で出てきてお風呂に入ります。水の中でしばらくもぞもぞしていると、ぶくぶくと大量のガスと水っぽい便が出ます。便の量はだんだん減ってきていますが、おなかが張ってかなり苦しいようです。
静かに寝てますおなかパンパン
おなかを押しつけてます鳴きながらおなかを掻きむしったり、床や壁にぎゅっと押しつけたり。そのせいでおなかが赤くなってしまっています。かわいそうに。

赤くて痛そう
カエルに整腸剤飲ませるのは難しいですし、注射などしてもらいに病院まで連れて行くのも大変そう。おなかが落ち着くまで絶食しかないかな。早く治まってくれるといいね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 病気  / Trackback:0  / comment:4 

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の9月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.5cm 221g(9/16)、約13.5cm 213g(9/28)。
きみちゃん5.1cm 11g(9/16)、6.3cm 25g(9/30)。
エサやり
P前半は1〜2日おき、コオロギL1〜2匹、スイミー数粒。
月半ばにミミズ1匹、月末にコオロギMを強制給餌。
KコオロギMを4〜8匹/日。他にメイガ幼虫、フタトガリ幼虫、ウリハムシ、ワラジムシなど。
飼育ケース
P先月と同じ。
KプラケースLサイズに変更。石と水苔は撤去。床はガラス保温シートを敷く。
シェルター
P紙箱に変更。
Kコンビニデザートの入れ物に変更。
お風呂
P気分が悪い時は入らない。
K背筋を伸ばして座って外を見ていることが多い。
脱皮
P5〜8日に1回程度。前半は問題なし。後半は全体に張り付いて残りが多い。
K9/17に一回確認。
フン
P前半2回、後半5回。軟便と固形を交互に。月末はタオルの上で水状の下痢。
K2〜4日おき、水中で気付くとドロドロになっていることが多い。
掃除
P水入れに脱皮殻が浮くので入る度に洗う。タオルは数日おきに水洗い。
K水入れ・シェルターは毎日水洗い。数日おきにシートを貼ったままプラケを丸洗い。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。窓を開け、カーテンで遮光。ケース内23-35℃。
K洗面所、金魚水槽の上。ケース周辺22-32℃。
ぴょんちゃん前半は食事控えめで調子よく過ごしていましたが、後半は下痢が続きおなかが痛そうです。一度、透明の液体を吐きました。
鳴いておなかを掻く様子は去年までの病気と一緒だったので、動物病院に連絡して薬をいただきましたが、今回は消化器系の問題のようです。
食欲がなく、10日以上食べなかったため強制給餌をしてみたら、症状を悪化させてしまいました。
安静にして様子を見ています。

きみちゃんよく食べておなかがまん丸です。
いろんな虫を食べるようになりましたが、ミミズはうまく食べられません。
おしっこの量が増えて臭うので、水苔は止めて、掃除をまめにするようにしています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

気分悪い

ぴょんちゃんの調子、よくありません。

先週は鳴いておなかを掻きむしる症状が続きました。ただ、去年のように一日中ということはなく、長くても半日でいったん落ち着いていました。

週末にはじっと動かなくなり、週明けには脱皮。一見きれいに剥けたように見えていましたが、実際はほとんど皮が取れないまま薄く張り付いていたようです、水に入るとふわふわと浮いてきます。

脱皮の後も食欲がなく一日中寝ていました。

火曜日、おなかを掻いた後に鳴きながら下痢をしました。便が出ておなかが落ち着いたかな、と思ったのですがそれからしばらくすると、急にけぷけぷとしゃっくりのような動きをして、透明の唾液?をこぼすように吐きました。

おえっぐったり

ちょうどこの時、シェルターを紙箱から100均で買った木箱に変えてみていました。何度か洗って乾かしていたものの、木の匂いは多少残っています。吐き気とは関係ないかもしれませんが、心配なのでまたその後は紙箱に戻しました。

吐いたのは1回だけですが、その後も軟便が2回出ました。食欲は全くなく、コオロギの動きはちらっと見るだけ、ピンセットを近づけると嫌そうに顔を背けます。

先週ミミズを食べてから、もう10日も経っています。こんなに長い間何も食べないで過ごすことは、これまでありませんでした。カエルってどのくらい餌なしで平気なんでしょう? おなかが緩いので無理に食べない方がいいのでしょうけど……。特に痩せたようには見えませんが、体重は10g減りました。

固めの皮ですそうこうしているうちに、がたがたと音がして今週二回目の脱皮。今回も皮が大分残っています。ただ、前回と違って割としっかりした皮で、水中で引っ張るとするすると剥けました。

脱皮の後は、またおなかを掻くようになってしまいました。水に入っている間は落ち着いていますが、出るとダメみたいです。

先週はステロイドを1回しか使いませんでしたが、辛そうなので再開することに。少しは効いてくれるといいのですが。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 排泄 飼育環境 病気  / Trackback:0  / comment:2 

シェルター変更

17日午後から辛そうな状態のぴょんちゃん。ただ一日中ずっと泣き叫んでいるわけではありません。19日は塩水浴で多少気が紛れたようで、夕方からは壁にもたれてずっと静かに寝ていました。

壁に寄りかかって休憩夜中には熟睡
涙目になって苦しそう昨日今日は朝目を覚ましてから昼過ぎまではダメですが、症状の激しさは若干治まった様子。午後からは大人しくしているのでほっとします。

昨日、クール便で動物病院からの薬が届きました。でも食欲がないのか飲み薬が飲めていません。食欲増進を期待して、ステロイドの滴下薬を使ってみます。

昨年はステロイドの効果がほとんど見られず、皮膚の副作用が強く出てしまいましたから、今年は症状を抑えられなくても短期間の使用に留めるつもりです。

シンプルな白い箱です病気との関連はわかりませんが、少し環境を変えてみようかと思いました。最近ウレタンマットのシェルターがぼろぼろになってきたところ。カケラが口に入ると困るので取り外すことに。

試しに代わりにボール紙の空き箱を入れてみました。急な変化にびっくりするかと思っていたら、意外にも全然平気。当たり前のように登り、中に入っていきました。
ここが苦しいの顔は見えるので安心
気に入ってくれたのはいいのですが、紙の箱なので長持はしません。粗相して汚れてしまったら終わりですね。これはとりあえずの間に合わせ。濡れても大丈夫な材質の別の箱を探してみようと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 病気  / Trackback:0  / comment:0 

持病再発

きれいに脱皮しました夏バテでしばらく不調だったぴょんちゃん。8月末からはおなかの調子もよくなり、ほっと一息。脱皮もきれいに済ませているようで、夜中にふと見たら色白になっていました。

台風の翌日、さわやかな秋晴れです。昼頃、庭に出たらミミズがたくさん捕れました。早速何匹かぴょんちゃんに与えると、目で追うもののなかなか食べません。脱皮の後でちょっと疲れているのかしら。

一番大きいミミズがぴょんちゃんのおなかの下に潜り込むと、気持ちが悪いのかおなかを掻き掻き。でも、ちゃんと食べることができました。

ミミズをぱくりここまではよかったのですが…
一匹食べたら満腹になったのか、他のミミズは無視するので庭に逃がしました。もっと食べればいいのに、と思いながらぴょんちゃんを眺めていると……。

急に「ひっ、ひっ」と鳴き出して、またおなかを掻き始めました。それがだんだんと激しくなり、鳴き方も「ひいっ!」と叫ぶような悲鳴に変わってきました。

ミミズを食べたせい? でも食べる前も掻いていたよね。これは……2年前からの病気が再発してしまったようです。2011年の11月から翌年3月頃、2012年8月末から11月半ばまで、おなかの奥が苦しそうに掻きむしったり床に押しつけたりという症状がありました。はっきりとはわかりませんが、秋になると何かのバランスが崩れてしまうのでしょう。

うろうろ落ち着きませんその後も夕方まで激しく掻き続けました。夜はしばらくじっとうずくまっていましたが、遅くなると立ち上がったり屋根に登ったりと落ち着かず、また鳴きながら掻くように。

辛そうです
今朝は落ち着いていましたが、午後になってまた症状が出てきました。動物病院の先生にはメールでお薬を送ってくださるようお願いしました。

カエルの病気に飼い主が出来ることと言えば、金魚と同様に0.5%食塩浴くらい。脱水が心配なのでちょっとの間ですが、塩浴中は場所が変わって気が紛れるのか大人しくしていました。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:鳴き声 病気  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の8月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.5cm 219g(8/15)、約13.5cm 222g(8/31)。
きみちゃん4.1cm 5g(8/15)、4.3m 7g(8/31)。
エサやり
P1〜2日おき、一週間食べない時期も。コオロギ1〜2匹、サイズは日によってS〜L。他にモンシロ幼虫、ミミズ、スイミー。
K前半はフタホシ2〜4齢を10〜30匹/日、モンシロチョウ青虫を追加。
後半はフタホシ3〜4齢を数匹/日、小振りのワラジムシを追加。
飼育ケース
P先月と同じ。
K先月と同じ。
シェルター
P先月と同じ。
K時々裏に入り込んで動かす。
お風呂
Pほぼ毎日、30分〜1時間程度。
K水中に座って外を見ていることが多い。人の視線に気付くと水に潜る。
脱皮
P週1回程度。皮残り多めで引きずった状態の時もあるが、すぐに剥がれる。
K確認できず。
フン
P月4回。大人コオロギを食べるとおなかが緩くなる。
K前半はほぼ毎日、約1cmの丸っこい形。後半は2〜3日おき、約2cm長め。水中または床の上。
掃除
P水入れに藻が生えるのでまめに洗う。タオルは数日おきに水洗い。
K数日おきに水苔を取りだして水洗い。月数回、シートを貼ったままプラケを丸洗い。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。窓を開け、カーテンで遮光。
暑い時はエアコン28-29℃。ケース内27-35℃。
K洗面所、金魚水槽の上。ケース周辺26-34℃。
暑い時はエアコンを点けた部屋に移動、ぴょんちゃんの横に。
ぴょんちゃん先月末に引き続き夏バテ気味で、食欲もおなかの具合も今イチ。
食事を控えめにして何とか落ち着いています。

きみちゃん普段放っておいたら、以前よりはバタバタ逃げなくなってきました。
でもやっぱり視線を感じると頭を低くして警戒するし、ピンセットも怖がります。
月末にコオロギが不足して庭のハムシなど入れてみましたが無視、ワラジは多少食べているようです。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

食べ残し

動きたくない〜夏バテぴょんちゃん。先週ずっと食欲なくてだるそうでした。お掃除するからちょっとどいてね、と隅っこに移動させたら、一日中そのまま動きませんでした。

餌の虫も食べずにほったらかし。大人コオロギは消化が悪いので羽が生える前のを入れたはずなのに、気付いたら脱皮して大人になっていました。

モンシロチョウの青虫たちはプラケを登って大脱走。最初の1匹は床を這っているのを発見、もう少しで踏んづけるところでした。危ない危ない。

もう1匹はコオロギを入れるのに使うバケツにくっついて小さな蛹になっていました〜!
この蛹は順調に成長してもうじきチョウチョになりそうです。ハチとかに寄生されてなくてよかった。

一日中この格好ぼけっとしてコオロギに乗られてます
コオロギ脱皮しちゃったよ最後に葉っぱを充分食べてないので、1cmちょっとのミニ蛹です
すっきりしたね週末に脱皮。今回は皮残りもなく全身きれいに剥けて、久し振りにぴかぴかカエルになりました。

終わった後はしばらくお疲れでへろへろしていましたが、だんだん気分がすっきりしてきたようです。

やっと食欲が出てきて少しずつ餌に反応するようになりました。昨日はコオロギとスイミーをぱくぱく。今のところおなかを痛がる様子もありません。これで一安心かな。
壁にもたれ掛かって休んでいます食べようかな
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

不調続き

猛暑がパワーアップして戻ってきました。人間もカエルたちも朝からエアコンが欠かせません。普段は洗面所にいるきみちゃんも部屋の中へ。野生のヒキガエルたちはきっと夏眠に入っているでしょうね。

しばらく絶好調だったぴょんちゃんですが、割と涼しかった7月下旬からずっと調子が良くありません。いつもは月に1〜2回の排便が少量ずつ週に1〜2回と増え、食欲も落ちてきました。

そして脱皮不全。脱皮のペースはほぼいつも通りですが、べったりと皮が残ります。先日は鳴きながら水中で擦り落とそうとしていたので引っ張ってやると、幸いしっかりした皮で割ときれいに取れました。

古い皮も残っているので食べない方がいいですねどよーん
フンの後はやっぱり屋根に登ります壁にもたれてだるだる
何か食べたいな食べるとおなかが……
気分悪そうにうずくまる日が続きますが、数日経つと表情が明るくなってきます。そんな日は食欲もあり、コオロギに飛びつきます。

ところが、きみちゃんの食べ残した小さなコオロギなら大丈夫でも、大人コオロギを食べるとおなかの具合が悪くなるようです。食べた後しばらくすると水に入ってうんうん苦しそう。直前に食べたものが出るわけではないのですが、大分ゆるめで消化不良気味です。やっぱり夏バテかなあ。

しばらくはおなかを刺激しないように餌は控えめにします。ちょうど、ブロッコリーに付いたモンシロチョウ幼虫が食べやすいサイズになってきたところで、コオロギよりは消化が良さそうですけど、たくさんは与えない方がいいですね。動物病院のお世話になることは避けたいです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 排泄 病気  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の7月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.5cm 233g(7/15)、約13.5cm 232g(7/31)。
きみちゃん3.0cm 3g(7/15)、3.55cm 4g(7/31)。
エサやり
P20日頃まで毎日〜2日おき。コオロギ1〜2匹orスイミー数粒。たまにモンシロ幼虫、ミミズ。
月末は3〜4日おきにコオロギ1匹orスイミー1粒orミミズ1匹。
K毎日2回に分けて。
前半はフタホシ1〜3齢を数十匹。コナガ・フタトガリ・モンシロチョウなどの青虫数匹を追加。
後半はフタホシ2〜4齢を30匹/日程度。ワラジムシベビーは食べずに撤去。
飼育ケース
P先月と同じ。
K先月と同じ。
シェルター
Pフンの後に毎回登る。
Kプラスチックの箱を横向きに置いたもの。
お風呂
Pほぼ毎日、1〜2時間程度。
K水に浸かっている時間が長い。水中に潜って身を隠す。
脱皮
P週1回程度。月末には皮残り多めで張り付いた状態。
K確認できず。
フン
P月5回。後半は回数が増え、ゆるめになる。水中またはタオルの上。
Kほぼ毎日。水中または床の上。
掃除
Pタオルは1〜2日おきに水洗い。
K1日おきに水苔を取りだして水洗い。月数回、シートを貼ったままプラケを丸洗い。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。窓を開け、カーテンで遮光。
暑い時はエアコン28℃。ケース内24-35℃。
K洗面所、金魚水槽の上。ケース周辺26-32℃。
暑い時はエアコンを点けた部屋に移動、ぴょんちゃんの横に。
ぴょんちゃん前半は調子よかったのですが、次第に動きが鈍くなり、20日過ぎから気分が悪そうです。
数日おきに便が出て、食欲もなく、脱皮も不全状態。体重はあまり変わらないので様子を見ています。

きみちゃんは順調に大きくなっていますが、ひどく怖がりで人の姿を見ると気の毒なほど逃げ惑います。
これまで、餌やりの度に竹串やピンセットに慣らす練習、体長測定のため一日おきの写真撮影を行ってきましたが、お互いストレスになるのでいったん止めることに。出来るだけそっとしておきます。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

床掃除

そこまでしなくても下に敷いたタオルを取り替えようとしたら、ぴょんちゃんがレンガの上に。

「掃除するんでしょ。早く済ませてね」

お掃除しやすいように避けてくれたのね。お気遣い感謝します。
僕に構わないでくださいでも床を拭く手が近づく度に「ひっ……ひぃっ……」と怯えた声が……。

触ってもいないのにそんなに泣かないでよ〜。

ばてばて
お掃除終わってきれいになったけど、何だかどよーん。

一時期ほどの猛暑ではないもののじめじめしているせいか、あんまり調子よくないですね。食欲も落ち気味です。クーラー点けてあげるから頑張って〜。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 鳴き声  / Trackback:0  / comment:0 

のんびりお食事

見てないで食べればいいのにぴょんちゃんも青虫も固まってます
近づいてきたので後ずさりモンシロチョウの青虫は、ヘビのように鎌首を上げる動きが少ないので、ぴょんちゃんも怖がりません。ただ、ちょっと動きが鈍いですね。

お皿の上の青虫、眺めていたら壁を昇ってそのまま動かなくなってしまいました。ぴょんちゃんもそのまま動かず10分経過。

なかなか食べないので別の餌を用意しました。ミミズです。さあどうぞ。
勇気を出してぱくりじたばた
おいしかった!しばらくの間、動き回るミミズをいろんな角度から眺めます。身を乗り出したり引いてみたり。足下までやってきたところでようやくぱくり。

ミミズを食べ終わった頃、また青虫が動き出しました。どんどん昇っていく青虫をじっと見ていたぴょんちゃん、屋根に上がる直前に何とか舌が届きました。

のんびり屋のヒキガエルらしい、ずいぶん時間の掛かるお食事でした。しっかり食べてるからいいけどね。
届くかなごっくん、これもおいしかったよ
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

絶好調

ぴかぴかうぅ、そんなところで…
飛び降りるのかと思ったら、途中で止まって手を着いて降りました最近のぴょんちゃんはとても調子が良くて、嬉しい限りです。

週一の脱皮はするすると短時間で終わり、きれいに全部繋がって剥けるので痕跡も残りません。うっかり見逃すといつ済ませたのかわからないくらい。

フンの状態も問題なし。おなかがすっきりすると、屋根を登ったり降りたり自主的に運動します。
コオロギ発見はみ出てます
ぷはー"コオロギの動きには敏感に反応。待ち伏せするだけでなく、追いかけて飛びつくことも。

ここ数年は飛び出すこともなかったので、プラケースの窓を開けっ放しにしていることが多かったのですが、こんなに動きが活発だと危険かも。きちんと閉めておくことにしましょう。

まるで昔に戻ったかのような食欲ですが、ちょっと違うのはフタトガリの青虫がダメなこと。子どもの頃は自分より大きなヤツにも果敢に挑んでいたのにねえ。どうも尺取虫的な動きが怖いみたいです。

離れたところにいるうちは気になって眺めていますが、届きそうな距離に来ると引いてしまいます。更に近寄ってくると悲鳴を上げて逃げ出します。
何かいるげげっ
きみちゃんが食べられないサイズに育ったのが結構いるんだけどなあ。こんな時、ぼんちゃんが全部きれいに片付けてくれたのを懐かしく思い出します。

昨日も青虫を入れてみたら、困った顔で「何とかして!」と目で訴えてきたので、仕方なく取り除きました。そのあとも何か言いたげにじーっと見つめてくるので、試しにスイミーを見せたら大喜びでぱくり。おなかは空いていたのね〜。物足りなそうにしているのでコオロギも追加。

結局、この日はコオロギ(フタホシLLサイズ)3匹、スイミー6粒食べました。前日にもコオロギ3匹食べたばかり。それまでは一日当たりコオロギ1匹分程度だったのに、そんなに一気に食べて大丈夫?

病気のせいで一時期ずいぶん減った体重も順調に増えてます。この調子なら2年前ピーク時の水準に戻れるかな。関東甲信はもう梅雨明けとのことでいきなり真夏の暑さ。このまま夏バテせずに頑張れ〜。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 排泄 病気  / Trackback:0  / comment:0 

ちやほや

何か考えているような、何も考えてないようなじーっ
ぴょんちゃんがお風呂の縁に手を掛けている姿が好きです。偉そうな格好なのに、ぱーにしたお手々が愛らしい。
食べた…けど後ろにも残ってますタオルごと食いついたらめくれちゃった
食べた後に口を開けるところも好き。「おいしかったよー」と言ってくれているみたい。

餌を動かす度に「ん、ん、ん」と向き直りますピンセットの餌を見せた時、「ん?」と首をかしげる仕草もいいですね。たまにピンセットを持つ手の方を不思議そうに眺めていて、そっちじゃないよと声を掛けたりして。

以前はこちらの視線に気付くとうつむいて目を逸らしていましたが、最近はじっと見つめ返してくれます。おなかが空いているわけでもないのに、わざわざ一歩前に出てきてくれることも。気遣いの出来るカエルになりました。

今は私の姿を見ると逃げたり隠れたりするきみちゃんも、早くこんな風に馴れてくれるといいな。

ガマはみんな可愛いけれどやっぱりぴょんちゃん最高です!
「おだてても何も出ないよ」
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の6月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13cm 229g(6/14)、約13.5cm 244g(6/30)。
きみちゃん1.6cm 1g未満(6/14)、2.5cm 1g(6/30)。
エサやり
P毎日〜2日おき。コオロギ1〜3匹。たまにスイミー、ミミズ。
K毎日1〜2回、フタホシ1〜2齢を数十匹。前半はコナガ青虫1〜2匹を追加。ワラジムシベビーは常時入れておく。その他小バエ、蚊、ハムシなど。
飼育ケース
P先月と同じ。
Kプラケ床に発砲シート。
シェルター
Pたまに上に昇る。
Kなし。水苔の隙間や葉っぱの影で休む。
お風呂
Pほぼ毎日。水替え直後に入ることが多い。
Kお弁当おかずカップ(4.5cm角)に石。体が大きくなったので途中から深いものに変更。水中に潜って身を隠す。
脱皮
P週1回程度、気付かないうちに済ませていることが多い。
K確認できず。
フン
P月1回、水中。
Kほぼ毎日。水中または床の上。
掃除
Pタオルは数日おきに水洗い。
K1日おきに水苔を取りだして水洗い。10日に1回程度、シートを貼ったままプラケを丸洗い。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。暑い時は窓を開け、カーテンで遮光。ケース内21-31℃。
K洗面所、金魚水槽の上。ケース周辺23-29℃。
ぴょんちゃん絶好調、コオロギを追いかけて食べるなど動きも活発です。
きみちゃんは青虫やコオロギを食べて急激に成長。警戒心が強くなり、すぐ隠れてしまいます。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

運動不足

よっこいしょトイレを済ませて体が軽くなったぴょんちゃん。久し振りに屋根に登ります。

天気が良かったので窓は全開しています。いつもはガラスに貼ったシートで目隠しされてる外の景色を物珍しそうに眺めました。

何度も昇ったり降りたりしましたが、まだ動き足りない様子。カエルケースから出たいらしく、部屋の中をじーっと見ています。

それでは、と床にレジャーシートを敷いて少しお散歩させることにしました。
おしりがはみ出してますよへえ、外ってこうなってるんだ
走れ走れふう…息が切れたよ
端から端まで何度も歩いて思いっきり運動。そのうち止まっている時間が長くなってきたので、カエルケースに戻しました。

筋肉痛が〜戻った後はレンガにもたれてぐったり。張り切って動きすぎて疲れちゃったようです。午後から翌朝にかけてずっとこのままでした。

普段あんまり動かないから運動不足ですね。飼い主もひとのことは言えませんがもうちょっと鍛えた方がよさそうです。見た目はマッチョなのにねえ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

掲載希望

ずいぶん不安定な座り方ですね向きを変えて左半身を載せました
視線はPC画面へ最近ぴょんちゃんが何か言いたげ。この日はシェルター奥に入っていったと思ったら、くるっと引き返して入口に座り込みました。そのままじーっとこちらを見つめます。

その前も椅子(レンガ)に腰掛けながら、ちらちらこちらを伺っていました。うーん、気になる。

話があるんだけど
夜になっても同じ場所でやっぱりこちらを見ています。お風呂の水が汚かったかな?と取り替えてみても違うみたい。何なんでしょう?

「あのさあ、きみちゃんの記事が続いてるよね」
え?ブログの話?? 成長真っ最中のちびガエルはどうしても書くことが多くなっちゃって……。
(さすが文字が読めるカエル、チェック厳しいですね)

「僕の写真も撮ってるでしょ?」
はい、いつもいいお顔でありがとうございます! いやあ、そろそろ君の記事も書こうと思ってたんですよお〜。
(本当は、次には先日のかえるアート展の後に行った動物園の記事をアップしようかと……)

「ふ〜ん、じゃあ早くしてね」
今日もさっきから、ぴょんちゃんがPC画面を覗いてチェック中。はいはい、ご希望通りにいたします!

ちょっとおすまし食べる前にじっくり時間を掛けて眺めます
ぴょんちゃんの調子がいいものだからと、このところ気配りが足りませんでしたね。餌やりや水換えは欠かさずしてますが、いつ脱皮したかノーチェックだったり、食べ損ねたコオロギに数日気付かなかったり。それでいろいろと不満があったのかも。至らぬ飼い主ですみません〜。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

じりじり

真剣な表情コオロギを見つけたぴょんちゃん。体を伸ばして慎重ににじり寄っていきます。そおーっとそおーっと。

すぐ横にいるヤツを先に食べればいいのに
でもね、ぴょんちゃん。君のすぐ横にもう一匹いますよ。全然気が付かないのね。


テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

大好物

丸々太っておいしそうこの日は少し小さめ
もう食べちゃったきみちゃんの餌を探して庭に出て、ついでにぴょんちゃんのおやつもゲット。大好物のコガネムシ幼虫、見つけ次第一呑みです。いつもの迷いはありません。

先日はかなり大きいのを発見。多分ドウガネブイブイの終齢幼虫。4cm以上あって、顎がすごいです。
噛まれたら痛そう
さすがにこれはちょっと危ないかな、と顎をハサミで切ることに。ピンセットで押さえようとしたら、がきーんと噛みついてきます。怖っ。
フンを出しながら暴れる幼虫に手が滑って、顎だけでなく頭も少し傷つけてしまいました。おしりと口からドロドロした黒いものを吐き出して苦しむ幼虫。かなりグロいです。こんなの食べてくれるかな〜。

汚れをさっと水洗いしてぴょんちゃんの目の前に置きました。手を洗って戻ってきたら、もう幼虫の姿はなく、ぴょんちゃんは満足顔。見た目が多少悪くても味には変わりないようでした。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の5月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13cm、221g(5/15)、237g(5/25)、229g(5/31)。
きみちゃん約1cm(5/15)、約1.1cm(5/31)。
エサやり
P毎日〜2日おき。コオロギ1〜3匹。たまにスイミー、ミミズ、コガネ幼虫。
K毎日数回、微細な土壌動物、アブラムシ数種類、ワラジムシベビー、フタホシ初齢、小バエなど。
飼育ケース
P&K先月と同じ。
シェルター
P先月と同じ。
Kなし。水苔の隙間や葉っぱの影で休む。
お風呂
Pほぼ毎日。水替え直後に入ることが多い。
K前半は小さなキャップ。後半は浅く切ったお弁当おかずカップ(4.5cm角)に石を入れたもの。
脱皮
P週1回、問題なし。
K5/15に初めて確認。
フン
P月2回。2回目は初回の2日後にタオルの上、少量柔らかめ。
K月2回確認。
掃除
Pタオルは数日おきに水洗い。
K前半は毎日全て水洗い、後半は1日おきくらい、ゴミを筆で掃いて取り、水入れを洗う。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。暑い時は窓を開け、カーテンで遮光。ケース内21-30℃。
K洗面所、金魚水槽の上。ケース周辺19-28℃。
ぴょんちゃんは先月に引き続き好調、のんびり過ごしています。
きみちゃんは痩せたり太ったりの繰り返しでなかなか大きくなりません。同じ餌を続けたり一度に大量に入れると食べないため、毎日数回に分けていろいろ与えています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ぱたぱた

一番長い指、左右で長さが違います改めて見てみるとぴょんちゃんの足、左右で指の長さ違っています。以前はそんなに差がなかったような気がするのですが。いつからだろう。

ねえぴょんちゃん、足見せて。
「やだ」

嫌がるのを無視して、無理やり写真を撮らせてもらいました。
左足右足
一番長い指、右足はにゅーっと伸びているけど左足は少し短めです。
「そんなのどうでもいいよ」

確かに指が短くて不都合なことって特にないですよね。ぱたぱたした時にいい音が出ないくらい?

以前は餌を見ると興奮?緊張?して指をぴくぴくぱたぱた動かしてました。他のカエルでもやりますよね。そう言えば最近見かけません。もう食べ盛りではないし、それほどがっつかなくなったということかな。動画は1歳の頃のぴょんちゃんです。若い!



ついでに体重量ったりちょっと運動でも。昨日いっぱい食べたので今日はちょっと太め、237gでした。

大人しく体重測定お風呂じゃないよ
もう出ていいですよたったかたったか
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

お作法

器を手に取り、じっくりと眺めます右、左、右、と首を振り、中身を確認します
大変おいしゅうございましたさすがガマ道を究めたぴょんちゃん。お行儀良く、お手々でお皿を持ち上げていただきます。お皿の中身はミミズです。

「結構なお点前で」
どういたしまして。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

乾燥中

爪先ぴーん足の爪先を上げて不安定な姿勢。脱皮の後に体を乾かしています。疲れそうな格好ですね。

最近は調子よくさっさと脱いでしまうので、いつの間にか済ませていることが多く、久し振りにじっくり観察。何度見ても脱皮って面白いです。

世の中にはカエルの革製品というものがあるようですが、脱皮した皮は何かに使えないのかなー。まあ食べちゃうから残らないんですけどね。
ぐいーんもぐもぐ
すぽっあぐあぐ

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:2 

立派なガマになるには

きみちゃんへ。

これから飼いガマとして暮らしていくのは野生とは別の苦労もあると思います。立派なガマに育つために、先輩ガマのぴょんちゃんをいろいろと見習って頑張りましょうね。

今は水苔で湿らせてありますが、大きくなったらおうちの中はカビが生えないように乾燥気味にします。ガマは乾燥に強いカエルですが、やはり両生類であることを忘れてはいけません。きれいなお肌を保つためにも定期的にお風呂で吸水しましょう。

ぴょんちゃんもほら、お風呂に入ろうと夜中に起きてきましたよ。……何してるんですか?

かったるい〜ぐだぐだです
「眠いし〜。お風呂入るの面倒だな、どーしようかなあ」
おいおい、指を濡らしただけでやめちゃうんですか。えーと……。

大きくなればしばらく水に入らなくても大丈夫ですね。大きくなるためにはしっかり食べましょう。飼い主が選んだ餌しかありませんが、好き嫌いせずに残さず食べてください。

今日のミミズ、気に入らないミミズですよ、さあどうぞ。食べないんですか?

「何かこのシマシマが不気味なんだよねー」
……ではコオロギにしましょうか。

さあよーく狙って……あのお、コオロギはもう通り過ぎてしまいましたが。

「そーなの? 気が付かなかった」
ああ、そうですか〜。( ꒪⌓꒪)
あ、コオロギだじーっ……もうそこにはいないんですけど
最後にぴょんちゃんから一言。「ガマはマイペースが一番」……だそうです。ごもっとも!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:3 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート