This Category : ガマ(5年目)

登るワラジムシ

この記事、登るコオロギのすぐ後にアップするつもりで書いておいたのに、忘れてました〜。

何かいるくしゃみが出そう
目がかゆい〜コオロギ同様、ワラジムシもやたらとカエルの体に登りますね。

横着してお風呂に入ったまま、餌皿に手を伸ばしてワラジムシを食べようとしたぴょんちゃん。腕を這い上がってきたワラジムシが体中をもぞもぞ。

足で蹴り蹴りしてはたき落とすのですが、水中に落ちたワラジムシは息が苦しいので、またぴょんちゃんの上に登ってきます。

結局、ぴょんちゃんはお風呂から出て、全身のワラジムシを蹴り落とすことに。最初っから外に出て食べればよかったね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ(5年目の4月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13cm、215g(4/13)、222g(4/30)。
きみちゃん約7mm(4/27上陸前、尻尾除く)、約9mm(4/30)。
エサやり
P毎日〜1日おき。コオロギ1〜3匹、スイミー1〜3粒。たまにワラジムシなど。
Kオタマの時、茹でホウレンソウ、茹でレタス、茹で大根葉、茹で卵黄身、金魚水槽の藻、テトラフィン、鰹節、お麩、豚挽肉、マグロ刺身など。ただし、食べているところは確認できず。
K上陸後、微細な土壌動物、ムクゲに付く小型アブラムシ。アブラムシを食べるのを確認。
飼育ケース
P先月と同じ。
Kオタマの時、100均のミニプラケ。K上陸後、プラケースワイドビュー小。
シェルター
P先月と同じ。
K入口を切ったガチャガチャカプセル半分。半日入っていたが翌日には寄りつかない。
お風呂
Pほぼ毎日数十分〜数時間。
K小さなキャップ。動き回っている時に一瞬だけ入ってすぐに出る。
脱皮
P週1回、問題なし。
K未確認。
フン
P月に1回、水中。
K未確認。
掃除
Pタオルは数日おきに水洗い。
K毎日ケース内に散らばったアブラムシを取り除く。外に出てきた分はこまめに拭き取る。水苔、石などを水洗い。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に保温シート。日が当たる時は少し窓を開け、カーテンで遮光。ピタリ適温、サーモスタットで21℃設定。ケース内19-31℃。
K洗面所、金魚水槽の上。寒い日はぴょんちゃんのケース横に一時移動。ケース周辺16-26℃。
初夏のような陽気が続く中、激しい嵐や真冬並みに寒い日もありました。
ぴょんちゃんは食欲旺盛で体調も良好です。
尻尾のちぎれたオタマジャクシを保護、無事に上陸し、きみちゃんと名付けました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

登られる前に

コオロギの上にねばねばの舌を振り下ろします久し振りにぴょんちゃんの動画を撮りました。相変わらず食べる瞬間だけは素早いです。

舌がコオロギを捕らえるところも一コマだけ映っていますが、もっとじっくり見たいなあ。

ハイスピード撮影が出来るカメラだと、カエルの動きに付いていけるのでしょうか。動画の時だけ、新しいデジカメが欲しくなります。


コオロギの背中が濡れているのは、ぴょんちゃんが一回失敗したからです。最初に入れた時、慌てて駆け寄って食べようと、舌を伸ばしながらつんのめっちゃったのです。ヒキガエルもこけるんですねえ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画   / Trackback:0  / comment:0 

登るコオロギ

これって餌だよねむずむずする〜
ごっくんコオロギってカエルと目を合わせると逃げるくせに、やたらと近づいてきて登ってくるのはなぜでしょう。

くすぐったくてちょっと迷惑そうなぴょんちゃん。近すぎる餌にしばらく悩んでいましたが、ようやくぱくり。おいしくいただきました。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

便利グッズ

肘掛けに使うと何だか偉そう疲れた〜
最近はこの場所がお気に入り。お風呂の向こう側の隙間です。

もともと踏み台として置いていたレンガですが、テーブルになったり椅子になったり。結構便利に使っています。特に休む時に顎を乗せるのにちょうどいいようですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

そわそわ

何かが近づいてくる予感!春の嵐、すごかったですね。

お天気が怪しくなるにつれて、ぴょんちゃんが落ち着かなくなりました。雨が降り始めた途端、屋根に登ってうろうろ。一日中ずっと屋根の上でした。

TVを見ていたら『モヤモヤさまぁ〜ず2 』の再放送で、あのあわしまマリンパークが登場。ぴょんちゃんも身を乗り出してTVを覗き込みましたが、残念ながらカエル館はスルーだったね〜。

カエルは出てこなかったけど、その後もぴょんちゃんはずっとTVを見ていました。何か面白いのあった?
雨降ってきたよ、窓閉めたら?外が気になるなあ
PC覗いちゃおTVも見なくちゃ
おなかすっきりいい天気だね
嵐が通り過ぎた後。またお風呂の中にいると思ったらおトイレでした。昨日動き回ったせいかな。
じっとしていられない〜どたばたしてます外は快晴だけど強風が吹き荒れています。今日もやっぱり落ち着かず、あちこちうろうろしているぴょんちゃんです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 排泄  / Trackback:0  / comment:4 

ヒキガエルの世話まとめ(5年目の3月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
約13cm、212g。
エサやり
毎日〜2日おき。コオロギ1〜3匹、スイミー1〜2粒。たまにワラジムシ。
飼育ケース
先月に向きを変えたままの状態。
シェルター
手前に入口を向けて中が見える状態。大体いつも中に入っている。
お風呂
ほぼ毎日数時間ずつ。
脱皮
週1回程度? ほとんどが気付かないうちに済ませている。
フン
月に1回、水中、そこそこの量。
掃除
タオルは数日おきに水洗い。しばらく外したままにする時も。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に保温シートとアルミシートはそのまま。日が当たる時は少し窓を開ける。夜間も何も被せない。ピタリ適温で加温、サーモスタットで21℃設定。ケース内15-30℃。
時々寒い日もあるものの、ずいぶんと暖かい3月でした。
大分食欲が増し、スイミーも食べるようになりました。
先月と違ってシェルターを自分で動かすこともなく、落ち着いて過ごしています。
飼い主が忙しいのでほぼ放置状態です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

たるんでる!

あちこち垂れ下がってますふと見たら、ぴょんちゃんがたるんでたんです。精神的に、じゃなくて皮膚が。

おなか空いてたんだよね〜。でもたるむのはおなかの皮だけじゃないんですね。全身たるたる。

筋肉はしっかり付いているのに柔らかい。カエルの体って不思議です。

押しつけた腕が変形ここ一週間、飼い主は異常な忙しさで連日徹夜。手が掛かる動物や幼児がいたら絶対無理な生活でした。

いろいろ不満はあったでしょうが、カエルも人間の子もほったらかしで済み、本当に助かりました。

今日はご飯あげるからね!

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

ぐるぐる

2枚目、ぐるっと回って1枚目、ここからスタート。これで2周目です
3枚目、正面向きました
4枚目、さらに回って
すご〜くおなかが空いたぴょんちゃん。一番大きなコオロギを選んであげたら、ぱくりと一呑み。

ところがその後、何度かしゃっくりのような音を立ててお口をぱくぱく。どっか引っかかっちゃった?

と思っていたら、その場をゆっくり回り始めました。ぐるぐるぐる……。

3周ほど回ったらおなかが落ち着いたみたい。さらにおねだりされたのでコオロギを2匹追加。私が外出している間に2匹とも食べたようです。

カエルは満腹感が分からないので、どんどん餌を与えると死んでしまうと聞いたことがあります。でもぴょんちゃんは、おなか一杯の時は舌が伸びず、反射的に食べようとしてもほぼ失敗します。無茶食いはしない子なので、好きなだけ食べさせてます。

5枚目、逆向きに6枚目、この後さらに後ろ向きになります
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

春うらら

何かちょうだい暖かくなりました。よそのカエルさんたちが次々と冬眠から目覚めてきているようですね。そろそろまたカエル池の様子を見に行きたいなあ。オタマジャクシ泳いでいるかしら。

野生のヒキガエルはそろそろ繁殖行動を終えて春眠に突入しているかもしれませんが、ぴょんちゃんは元気いっぱい。冬の間とは餌への反応がまるで違います。たくさん食べて今年はもっと大きくなってね。
満腹でご機嫌あくびが出ちゃう
何だか頭が重いなー目の前のコオロギは食べたけど、まだ背中に残ってますよ
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

巨大ミミズの恐怖

先日、里山の帰りにでっかいミミズに遭遇。里山の中は動植物の採取が禁じられていますが、ちょうど外に出たところなので問題なし。ぴょんちゃんへのお土産として持ち帰りました。

何これうわっ
このミミズ、長さはぴょんちゃんの体長を優に超え、太さは以前にうちの前で拾った極太ミミズより更にぶっといんです。さすがにでかすぎ?

暖かくなって食欲旺盛、スイミーもコオロギもぱくぱく食べているぴょんちゃんなら、ちょっとくらい大きくても大丈夫かな、と思ったのですが……。

カエルのくせにミミズが怖いんですか。これヘビじゃないですよ〜。

こういうのやめようよ先端がドリルのようで怖い
屋根の上に避難中
どよ〜ん翌日になっても、ぴょんちゃんは困ったように何度もこちらを見て、ミミズから逃げまくります。

その後、気分悪そうにうずくまっていたので、数日そっとしておくことに。ミミズは黒土の中に入れておきました。

せっかくの大物、もったいないなあ。もしかしておなか空いたら食べるとか??
びくびく"うわ、動いた
そんなに嫌な顔しなくても数日後、ミミズを掘り出してみると何だか縮んでいます。若干太くなってますけどね。

ほらほら、このサイズならどう?と、見せてもやっぱりダメでした。しつこく勧めちゃってすみません。

結局ミミズは庭に逃がしてやることにしました。ぴょんちゃんには代わりにコオロギをあげるからね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

振り向けば

じーっ……もしかしてそうやってブログ読んでる?
すぐ目の前に君がいます。びっくりするじゃないですか。

椅子の背もたれの向こうに何か用?
別に寂しくなんかないもんお風呂の位置が私の席のすぐ近くになったので、後ろを見ると目が合っちゃうんですよね。

以前はこんなふうにこっちを見るの、ぼんちゃんだけだったなあ。ぴょんちゃんもひとりになったらちょっぴり人恋しいのかもしれませんね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

反転

シェルターの入口をこちらに向けました向こう側に隠れてしまうぴょんちゃんの姿が見えるよう、鏡を置いたりいろいろやってみましたが、どうもうまくいきません。

結局、シェルターの向きを変えることにしました。元々の配置とは左右が反転した形になります。

余計なことするなー
「僕はあのままでよかったんだけど」
すみませんねえ、わがままな飼い主で。

今のところシェルターをずらすこともなく、普通に中に入って寝ています。私の席からよく見えて安心ですが、本ガマのストレスにならないよう気を付けようと思います。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

逆転の発想その後

飼い主なんて無視!先日、カエルケースの向きを逆にして手前側に来たぴょんちゃん。ごはんを用意してあげたのですが、食べようとしません。その晩遅くなると、どよ〜んとした様子でその場にうずくまってしまいました。

もしかして脱皮? こんな狭いところで大丈夫??

こちらの心配をよそに、さっさと脱いで全身きれいになりました。終わった後はお疲れのご様子ですね。
脱ぎ脱ぎ近いのでよく見えます
脱皮完了〜ぐったり
そして、翌朝になってみると……。シェルターが斜めに曲がっています。そう来たか〜!

これでは横から覗くこともできません。中でぺちっと音がして、入れてあったコオロギを食べたみたいですが、見えないので確認のしようもありません。飼い主としては心配です。

完全に隠れていますこっち見んな!
その後、シェルターの向きだけはまっすぐに戻させていただきましたが、ぴょんちゃんは中に入ったままで、手前の隙間には来なくなってしまいました。脱皮中にじろじろ見られて、嫌だったのでしょうか。

う〜ん、元に戻した方がいいかも。いいアイデアだと思ったんだけどなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 脱皮  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ(5年目の2月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
約13cm、183g。
エサやり
毎日〜2日おき。コオロギ1〜2匹。たまにワラジムシ。スイミーには反応しない。
飼育ケース
月の後半は180度向きを変えてみた。
シェルター
ずっと裏側(プラケとの隙間)で過ごしていたが、プラケを逆向きにしたら中に入るように。
お風呂
一日に何度も入ることが多い。
脱皮
12日に1回程度。脱皮前も比較的普通に過ごす。
フン
今月は出ていない。
掃除
先月と同じ。タオルは数日おきに水洗い。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に保温シートを貼り、アルミシートで覆う。夜間はケース窓側にフリースを被せる。ピタリ適温で加温、サーモスタットで21℃設定。ケース内15-28℃。
寒暖の差が激しく春めいてきました。そこそこ元気に過ごしています。
先月よりは食欲があるようです。薬は終了して様子を見ています。
月初は少し痩せていましたが、フンが出てないこともあり、体重は増えてきているようです。
脱皮間隔が妙に長いのですが、もしかしたら気付かないうちに途中で脱皮しているのかもしれません。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

逆転の発想

これまでの置き方180度回転しました
シェルターの向こうに隠れてしまうぴょんちゃんの姿をもっと見たい!ということで考えました。

『こっちから見えるように、反対向きにしたらいいんじゃない?』

早速、彼がお風呂に入っている間にカエルケースを持ち上げて、ぐるっとひっくり返してみました。

ぴょんちゃんがいないよーさあ、これでばっちりのはず……あれれ?

手前の隙間ではなく、シェルターの中に入っていってしまいました。そ、そんな〜。

横から覗けば、体の一部は見えますが……。隙間にいた時なら上からも見えたのに、屋根に隠れてそれも無理。思いっきり裏目に出てますね。><
そこにいましたか覗かないでよ
ぷいっその日はずっと奥に引っ込んだまま。真夜中過ぎてやっとお風呂に出てきました。

お風呂が手前側に置いてあるので、私の席に近くてうれしい。じっくり観察させてもらいます。何だか目を逸らされているような気もしますけど。

そして翌朝。やったあ!いつもの隙間にいるじゃないですか。これを期待していたのよ。写真はちょっと撮りにくいけど間近で姿を見られるようになりました。
いつものように隙間に入ってますじと〜っ
大喜びする私に、冷ややかな目線を投げかけるぴょんちゃん。
「僕がそう思い通りになると思わないでよね」
……この話の続きはまた後日。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

後戻り

固まってますまた入り直し
先日の朝、カエルケースを覗いたらちょうどお風呂から出るところ。と思ったのですが、5分後に見ても同じ姿勢。君はいつからその状態なのかな?

更に5分後に見るとお風呂の中。さっき出たんじゃなかったっけ?
外が寒かったので戻っちゃったのかな。水から上がると冷えるものね〜。

寒い冬もそろそろ終わり。今週後半は暖かくなるそうですよ。外のカエルたちもそろそろ起き出してくるかなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

お食事タイム

寝てるのかな?起きてますね。ではお食事の用意を
相変わらず狭いところにいるぴょんちゃん。出口に顔を向けている時がチャンスです。

何か落ちてきたこっち来たよ〜
ごちそうさま!レンガをセットして餌コオロギ投入。

身動きが取れないので、奥に入り込まれてしまうと困るのですが……。

何とかうまく食べられて、よかったね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

潜伏中

最近はいつもシェルターの裏に隠れていて、なかなか姿を見せてくれません。お風呂の時には出てきますが、そこで写真を撮っても毎回似たようなポーズになってしまうし……。

と思っていたら、ぴょんちゃんが潜ってみせてくれました。

さすがカエル、水中でも平気な顔してますね♪

ぺちゃっ息苦しくないのかな?
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

反抗期

コレジャナイ…先日お掃除した時に、いつもは後ろの壁にくっつけているシェルターを手前側に置いてみました。これで裏側に充分隙間が出来ました。わざわざずらさなくても入れるでしょ……と思ったら、ぴょんちゃんなぜかそっちに行きません。

ぷいっと後ろ向き。何でしょう、この態度。こんな寝方をするのは初めてです。
こんなんじゃダメなんだよ!まあこんなもんかな…
その後裏に回りましたが、どうも気に入らない様子。ぐいぐいとシェルターを押して動かし、横側にも隙間を空けてようやく落ち着きました。

何度試してみても、やっぱりこちらで決めた置き方のままではダメみたいです。自分で動かさないと納得できないのね。大した違いはないと思うんだけどなあ。

うちの子は季節感のない生活ですが、外ではそろそろアズマヒキガエルの産卵シーズン。近くにカエルがいる里山があるらしいので見に行きたいな。でもひどい方向音痴なので独りで山に入るのは不安、家族を誘っているのですが……。

人間の子も蛙の子も反抗期真っ盛りのようで、全然相手をしてくれません。くっすん。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

食卓でお給仕

寝てるわけではないのね毎日毎日、奥の隙間で過ごすぴょんちゃん。好きな場所にいるのはいいのですが、問題は起きているのにごはんを食べに出てこないこと。

屋根の下を寝床にしている時は、気が向けばその場で食事ができました。ところが、隅っこにいてプラケの壁に直面していると、目の前に虫が歩き回るスペースがありません。
腕がむずむずするんだけど…シェルターをどけて、コオロギを入れてみたら……。コオロギは、ぴょんちゃんの腕に這い上がったところでカエルの気配に気付いてフリーズ。ぴょんちゃん、動かない虫に困ってます。

仕方ないのでタオルも撤去し、ぴょんちゃんをプラケの中央に移動。目の前にコオロギを載せたレンガを置いてみました。こうすると、ちょうどぴょんちゃんの目の高さで、コオロギが歩きやすいレンガの上だけをうろうろするのです。
食卓をセッティングごっくん
思惑通り、レンガの上のコオロギに気付いたぴょんちゃん。目にも止まらぬ速さでいただきます。一匹食べた後は、おなかが落ち着くまで次の餌には反応しません。数時間後に再チャレンジ。この日は何とか2匹食べてくれました。

カエルの餌やりは、爬虫類など他の動物と違って置き餌ができないので面倒です。育ち盛りの食欲旺盛な時期はどんどん食べて楽でしたけどね。最近は苦労する分、きちんと食べてくれるととても嬉しいです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

狭いのがいい

よいしょよいしょプラケースの角のところです
脱皮の構え最近すっかりシェルターの裏がお気に入り。いつも自分で手前に動かして、奥の隙間に入り込みます。

珍しく屋根の下にいると思ったら……。脱皮ですか。さすがに狭いところではやりにくいですものね。
んーっあぐあぐ
ここが落ち着くんだ脱皮が済んだらまた裏側に移動します。猫と同じでカエルも狭いところが好きなんでしょうか。せっかく広々と暮らせるのにねえ。

本当は土に潜りたいけど潜れないので、代わりに隙間に潜り込んでいるのかもしれませんね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(5年目の1月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
約13cm、202g。
エサやり
脱皮前後を除いて毎日〜2日おき。薬付きコオロギ1〜2匹。スイミーに反応しない。
飼育ケース
先月と同じ。
シェルター
ずらしてプラケとの隙間に入り込むことが多い。
お風呂
朝が多いが、日中ずっと入っていることも。
脱皮
10日に1回程度。脱皮前の数日間はほとんど動かない。
フン
月に1回、水中、大量。
掃除
先月と同じ。タオルは数日おきに水洗い。
置き場所・温度管理
居間の窓辺、カーテンをレースから厚手のものに変更。窓の下半分に保温シートを貼り、アルミシートで覆う。ケース窓側はフリースを被せる。ピタリ適温で加温、サーモスタットで21℃設定。ケース内16-27℃。
雪も降りましたが全体に晴れた日が多く、窓辺は保温に気を付けたこともあって温度が高めでした。
時々居場所を替え、よく動いている割にあまり食べません。
今月は薬がほとんど飲めませんでした。今は調子いいけれどちょっと心配です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

一時停止

降りないんですか?ヒキガエルは動きが少ないカエルです。それはわかってるんですが……。何で動きかけて途中で止まっちゃうんでしょうね?

腕を伸ばして屋根から降りるのかと思ったら、そのまま数分間。お風呂に入る時も、何とも中途半端な体勢でしばらく止まります。

お陰で同じポーズをいろんな角度から写真に撮れて、ブログに載せる分が選び放題なのは助かりますけど。動画を撮った時は途中をカットしないと、動物なのに延々静止画を見る羽目になります。
お風呂に手を掛けて……結局この日は入るのやめました横から入ったら、体がつっかえちゃった
ニアミス、というか既に接触してます止まると言えば、コオロギもちょろちょろっと歩いてはぴたっと動かなくなりますね。

ぴょんちゃんの目の前までやってきてから、「やばっ。カエルだ!」と立ち止まった慌てんぼのコオロギさん。こんなに近いのに気が付かないぴょんちゃんもどうかと思いますよ。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

お風呂大好き

お手々がかわいいお肌しっとり
しゃきーん!(`・ω・´)一休み意外と足長いね
脱皮前など動きたくない日は別として、ほぼ毎日数時間は水に浸かります。比較的乾燥に強いとはいえ、やはり両生類。タオルの上で暮らしてると水分補給は欠かせませんね。

背筋を伸ばして周りを見たり、縁にあごを乗っけてのんびりしたり。お風呂の中でもいろんな表情を見せてくれます。

う〜んたっぷり…
先日は一日中ずーっと水の中。夜になってかすかな声を上げながら踏ん張りました。40日振りですっきりしたね〜。

お風呂の中でしてくれると片付けが楽で助かります。飼育されているヒキガエルは水中でする子が多いようですが、他の種類のカエルもそうなのかな?
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 排泄  / Trackback:0  / comment:2 

お好きなときに

添い寝?最近はあまり食欲がなく、食餌量が少なめです。それでも体調は良さそう。去年はしっかり食べてたけれど、病気で体力を消耗していたせいだったのかも。

コオロギを入れておいてもなかなか食べずにほったらかし。最初はカエルの姿にびくびくしていたコオロギも、次第にずーずーしくなって目の前を平気でうろつくようになります。家族に「一緒に飼ってるの?」と言われる始末。
手乗りコオロギ食べちゃった
普段はコオロギがちょろちょろ動いても無視。たまにぼけーっと眺めていると、そのうちおなかが空いてくるようです。そして気が向いた時に、いただきま〜す。油断していたコオロギさん、お気の毒。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

いない!

ぴょんちゃんはどこ?朝、居間へ行くと先に起きていた家族が言いました。
「カエルさんがいなくなったよ」

ええ〜っ!?
慌ててカエルケースを覗くと、そこにいるのは餌のコオロギだけ。ぴょんちゃんの姿が見当たりません。

あ、見つかっちゃった
よく見ると……いました!
シェルターを手前にずらして、その後ろに隠れていました。もう、びっくりさせないでよ〜。

ぐるっと向きを変えて…狭いな
今日は暖かかったせいか、あちこち動き回ってましたね。そんなに元気なら、そのコオロギも残さず食べちゃって欲しいんだけどな。

コオロギが屋根に逃げてますよ何も見えないなあ
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

リフレッシュ

どよ〜んへとへと
この2枚の写真、左が脱皮前、右が脱皮後です。今は皮膚の状態が良いので、見た目はほとんど変わりませんね。脱皮前の方が若干白っぽいくらい。こんなにきれいなのに脱ぐ必要があるのかな、という感じ。

脱皮でぴかぴか目の前のコオロギを無視し続けて4日間。その後はいかにも気分悪そうに数時間うずくまったまま。やっと脱いだと思ったら、疲れ切った様子でまた数時間ぐったり。

いつも通りの週一ペース、今回は少し食べない期間が長めでした。寒い時期ですからね。

翌日にはすっきり晴れ晴れした表情。ごはんもおいしくいただきました。

お風呂でさっぱり僕の屋根、早く戻してよ
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:4 

今年もよろしく

ごあいさつ昨年はいろいろと大変な年でした。僕はひとりになってしまいましたが頑張ります。みなさん、今年もどうぞよろしくお願いします。

大晦日から元旦に掛けてはちょっと暖かかったね。久し振りに屋根に登ってみたよ。外に出してもらってお散歩もしたよ。その後はまた寒くなってきたんでごろごろしてる。ガマらしく寝正月だ。

あんまりおなかは空かないんだけど、縁起物だからおせちも食べなさいって言われた。たまに黒豆みたいなコオロギをつまみながら、飼い主が拾ってきた栗から虫が出てくるのを待ってるんだ。

久し振りに登ったよお風呂に入ろうかしばらく迷ったけど、結局やめちゃった
お散歩楽しいねちょっと一休み
ここから出せー今日はあんまり眠くないんだ
おかげさまで体調も落ち着き、体重も200g前後をキープ。今年はこのまま平穏無事なヒキガエル生活を送りたいですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

ヒキガエルの世話まとめ(5年目の12月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
約13cm、203g。
エサやり
脱皮前後を除いて毎日〜2日おき。薬付きコオロギ1〜4匹、たまにスイミー、ワラジムシ。
飼育ケース
傷が目立つため、同じタイプのプラケースを買い換え。蓋は以前のものを流用。
シェルター
たまに上に登る。
お風呂
朝入っていることが多い。
脱皮
週1回程度。皮残りほとんどなし。
フン
月に1回、水中、少なめ。
掃除
タオルは数日おきに水洗い。水入れは時々スチームクリーナーで消毒。
置き場所・温度管理
居間の窓辺、窓の下半分はアルミシートで覆う。ケース窓側はフリースを被せる。ピタリ適温で加温、サーモスタットで20℃設定。ケース内15-26℃。
冷え込みが強くなってきました。ヒーターの上はかなり熱くなって火傷が心配なため、サーモで稼働時間を短くしています。
体調は良好、体重も200gを超えました。のんびりまったりと過ごしています。


※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

師走

お風呂でぽけーっいつの間にかこっち見てますしばらくしたら反対向きに
慌ただしい年の瀬もヒキガエルには無関係。毎日のんびり過ごしています。

クリスマスイブは一日中どんよりでした。彼女がいないせい? ああ、脱皮前でしたね。すっきりした後は、てきとーにごはんを食べたりお風呂に入ったり。普段はほとんどシェルター奥で寝そべっています。冬の間は大体こんな感じでしょう。

イブのヒッキー久々に脱皮
気が向いたら食べますたまには日光浴、ヒーターは消えているので安心
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 脱皮  / Trackback:0  / comment:2 

新しいおうち&サーモ

ケロサンタメリーケロスマス☆

クリスマスプレゼントではないですが、サーモスタットと、ついでに新しいプラケースを購入しました。新しいと言っても今までと同じものなので特に代わり映えしません。大分傷だらけで写真が撮りづらくなったので交換したのです。このプラケについての詳細は過去記事へ。

プラケ蓋は爪が固くて一部を折っていたので、古いものをそのまま使用することに。レイアウトも今まで通りです。新しいおうちは中がよく見えて、デジカメのピントも合わせやすくなりました。家族に「新車の臭いをかいでるような顔」と言われたぴょんちゃんです。

周りにクッションが入って巨大な段ボールで届きます何か変わった?
もっと以前から買い換えようと思っていましたが、カエルたちの具合が悪い時はそれどころではなく、タイミングを逃していました。カエルたちにとっては別にメリットないですしね。

今にして思えば、ぼんちゃんが亡くなる前に買っておけばよかったなあ。もっといい写真をいっぱい撮ってあげたかったです。

上の吸盤は温度計、下がサーモサーモはニッソーのシーパレックス300。観賞魚水槽用ですが、ドライ環境でも特に問題なく動作するようです。以前は80W未満のヒーターに使えなかったのが、最近仕様変更して1W〜300W対応に。消費電力が6Wしかないピタ適プラス2号もばっちりです。

サーモとピタ適を接続し、サーモのセンサーをプラケ底近くにセット。コードが太い割に吸盤が小さくてすぐ外れてしまうのは今イチです。設定できる温度は20〜30℃。熱帯性の爬虫類には物足りないでしょうが、国産カエルならこの範囲でも充分かな。

20℃にしてみると、日中の陽が当たっている時はほとんどoffで、無駄な加温がなくなりました。ただ、寒い日の夜はほぼ点けっぱなしです。ピタ適は温度調節の機能がなくon/offの切替だけなので、点いている時の真上は結構熱くなってしまいます。サーモがあってもなくてもそこは変わらないですね。もう少しヒーターを離せば温度は下がるけど、加温が不十分では意味がなく、迷うところです。


《お一人様5点限り》飼育容器 スーパー特大 黒(500×360×300mm)●【関東当日便】




シーパレックス 300【関東当日便】【RCP】




ピタリ適温プラス 2号【関東当日便】【RCP】




テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

温度管理

フリース膝掛け、発泡シート、コルクマットの上にゴム足とピタ適をセット底の部分だけくるんで保温
カエルケースの床が熱くなりすぎるので、少しヒーターを離そうとゴム足を置いてみました。プラケの足とゴムで合わせて2cm以上隙間が出来るはず。暖かい空気が逃げないよう足と足の間には詰め物を入れて、プラケース下部を発泡シートとフリースで包みました。

どれどれ何度くらいかな?
タオルがない部分だと33℃早速ぴょんちゃんが様子を見にやってきました。床に置いた温度計を覗き込むと……。

33℃って結構熱いですね。周りの気温により上下しますが、ヒーター点けると常時30℃以上あるようです。

カエルの場合、何度くらいで低温火傷になるんでしょう? ハンドリングすると人の手の温度でダメージを受けると聞きますから、30℃でもずっと動かないでいると危なそうな気がします。

熱いところにはあんまり行かないようにするよカエルケースのある窓辺は家の中で一番暖かい場所。今のところは保温に注意して、明け方の冷え込み以外は出来るだけヒーターを切るようにしています。

ピタリ適温はスイッチがないので、offにするにはいちいち電源を抜く必要があり、ちょっと面倒です。ピタ適のサーモ機能も一応効いているようですが、別売りのサーモスタットでもっと低温に設定した方が良さそうですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:2 

待ってるよ

ごはんどこ?ワラジかあ"
僕は元気だよ。飼い主は最近忙しいとか調子悪いとか言ってたけどね。

ごはんさえ準備してくれれば後はお構いなく。散歩に連れてけとか一緒に遊べとか、わがままは言わないよ。ガマは優秀なペットだから手が掛からないんだ。

あ、コオロギは食べやすいよう目の前に置いてね。大きくて生きが良くて、でもあんまり速すぎないのをお願い。たまにはワラジムシもいいけど、それだけじゃ物足りないな。

あのまあるいヤツはカエル用じゃないよね。鯉の餌だっけ?
別にまずくはないから少しくらいは食べてもいいよ。食べさせてくれるの待ってるからね。
m( ̄~ ̄)m

若干、要求が細かいような気もしますが……。
慌てず騒がず、こちらの都合に合わせて待っていてくれるのは助かります。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

寒いんだもん

岩盤浴!以前、ヒーターの上に座っていたのを火傷が心配で注意しました。その後しばらくは本ガマも気を付けて、温まったレンガで間接的に暖を取っていた様子。

でも寒さが厳しくなってくると、そんな言いつけ守ってられません。わざわざ敷いてあるタオルをめくって、直に暖まるように。

仕方ないなあ。あんまり長時間はダメだからね。
「わかってるってば〜」
全然動こうとしないので、強制退去させました。

やっぱり直接触るとあったかい〜もっとめくっちゃお
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:5 

反論

9月の模様替えで寝床の容器を取り外した後、屋根の上に行かなくなったとブログに書いたら、その翌日から登るようになって、「あれれ?」と思ったことがありました。その後、10月半ば頃からはほとんど一日中奥に引っ込んでいて、また登らなくなりました。

で、11月には一度も屋根の上にいるのを見かけなかったので、先日のまとめ記事には「上には登らない」と書いたんですよ。そうしたらその日の夕方……。

僕、登る時もあるもん。嘘書かないでよね眠いけどまだ降りない、降りられないわけじゃないよ
登ってるじゃないですか!
ぴょんちゃん、このブログ読んだでしょ? 君が文字の読めるカエルだったとは知りませんでしたよ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(5年目の11月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
約13cm、187g。
エサやり
脱皮前後を除いて毎日〜1日おき。薬付きコオロギ1〜4匹、またはミミズ、ワラジムシ。
飼育ケース
先月と同じ。床にタオルを敷く。
シェルター
上には登らない。奥の方を寝床にして、ほとんどそこで過ごす。
お風呂
朝入っていることが多いが先月より短時間で出てくる。
脱皮
週1回程度。皮残り少なめ。
フン
月に1回、水中、大量。
掃除
タオルは数日おきに水洗い。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。日が当たる時は少し窓を開ける。後半はピタリ適温で加温、窓側下部にフリースを被せる。ケース内17-26℃。
急に寒くなってきました。ヒーターを点けたら少し活発になり、たまに寝床から出ています。
鳴いて掻く症状は数日おきに間隔が広まり、後半はすっかり落ち着きました。
脱皮前後以外は食欲も旺盛ですが、月末は飼い主の都合で餌がない日も。


※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ぺたっ

おべんと付いてます珍しく壁に張り付いているぴょんちゃん。何を見てるのかな。

よく見ると、喉にワラジムシが。これはくすぐったくないんでしょうか。

しばらく見ていても平然として払いのける様子はありません。全然感じないのかなあと思っていたら……。
耳元でうっとうしい〜ワラジムシがちょろちょろ歩き出して登ってきました。目や耳の近くを通る度に嫌そうな顔。見ている方が痒くなってきちゃう〜。

取ってあげようとピンセットを近づけたら、ぴょんちゃん怒って奥に引っ込んでしまいました。触られるのが嫌なんだよね。それじゃあ、自分で何とかしてくださいな。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

カエルらしさ

手の広げ方がカエルっぽい?お風呂に入っているぴょんちゃんを見て、家族が言いました。
「今日は珍しくカエルっぽいね」

どうやら、正面を向いて座ったポーズを『カエルらしい』と感じたようです。最近ぺちゃっと寝ていることが多かったので……。
カエルにしては口が小さく見えるかも「恐竜っぽい」とか「トカゲ顔」とか言われることもあります。

ぬめっとしたアマガエルなどに比べれば、ヒキガエルってゴツゴツしてて恐竜チックなのは確かですね。のしのしした歩き方も、可愛らしい鳴き声も、世間一般のカエルのイメージとはちょっと違うかもしれません。
マッチョなイケメン最初は典型的なオタマジャクシで、ぴょこぴょこ跳ねるちびガエルだったのに、いつの間にか別の生き物になったみたい。ヒキガエルの飼育は面白いです。

カエルらしくても、らしくなくても、君は格好いいと思うよ、ぴょんちゃん。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:5 

ほかほか

ここが定位置急に真冬並みの冷え込みで、カエル ケースにヒーター入れました。特大プラケに対して小さめのピタリ適温プラス2号を使っています。いつもぴょんちゃんが寝ている奥の方を避けて、プラケの下にピタ適を置きました。

日中は陽が差してまあまあ暖かくなりましたが、夜になると窓辺はじわじわと冷え込みます。寝る前に覗いたら、珍しくぴょんちゃんが出てきていました。
おなかをあっためようっとぬくぬく
そろそろ動かなくちゃ「ここ、あったかいんだよ」
そりゃヒーターの真上ですからね。

プラケには足があるのでヒーターに密着しているわけではありませんが、あまり長時間いるとカエルの皮膚にはよくないでしょう。低温火傷が心配だから、体が温まったら移動してね。
「うん、わかった」

ちゃんと言うことを聞いてくれました。ぐるっと歩き回ってからお風呂へ。いい子ですね〜。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:4 

躍り食い

うわっんぐぐ
うぅ〜ぷはー
ミミズを飲み込んだぴょんちゃん、急に頭を振ったりお口をぱくぱく。おなかの中でミミズがぐにぐに暴れているようですよ。

カエルは餌を丸呑みですからね。顎の力の強い虫を食べさせると胃壁を食い破られるから危険、という話も聞きます。

ただ、昆虫の場合は粘液で包まれればあっという間に窒息するので、普通は飲み込むと動けなくなるんじゃないかな。これまでコオロギやコガネ幼虫なども平気で食べていましたしね。体に対して大き過ぎたりしなければ、大丈夫だと思います。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

よたよた

よっこいしょ(このまましばらく考える)思い切って……えいっ!
ふう……(何か爺むさい)踏み台使えばいいのに。お風呂の縁を乗り越えるのに一苦労。勢い付けて飛び込むと、顔から突っ込んじゃうことも。どんくさいカエルですね。

最近は一日一回お風呂に入る以外はほとんど動かず、変化のない毎日です。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

ミミズとの闘い

先日の大雨の翌朝、道路に飛び出してきたミミズをゲット。中太と極太の2匹です。数年前までは台風のたびにあちこちで見かけたミミズも最近はめっきり減り、こんな大物は久し振りです。

早速お皿に入れてぴょんちゃんにオススメすると、一度は覗き込んだけどまたいで素通り。うーん、2匹いっぺんだと食べづらいのかな。極太の方だけを目の前に置いてみました。

うーん、気にはなるんだけどねやっぱ大きいなあ
ねえ、これ本当に食べられるの?びくびく
改めてみる極太ミミズの大きさにちょっと気後れ。それでは、と引っ込めて中太に交換してみました。

中太ミミズが あらわれた。121029toad5.jpg
121029toad6.jpgこれならいける!といきなり食いついたものの、目測を誤ったのか外してしまい……。すると、何とミミズが反撃開始!!

ぴょんちゃんの左腕にからみつくミミズ。必死で振り払うぴょんちゃん。あの感触はカエルでも気持ち悪いんでしょうね〜。すごく嫌がってます。

長きにわたる死闘(嘘)の末、ついにぴょんちゃんが勝利。中太ミミズを胃袋に収めました。
121029toad7.jpg121029toad8.jpg
撤退する極太ミミズ残った極太ミミズは、恐れをなして逃亡。タオルの下に潜伏です。

このままタオル下で干からびてしまうのかと思われましたが、夜になってカエルケースからドタバタと争うような音が。

覗いてみると、ぴょんちゃんが満足そうにお口をパクパクさせてました。どうやら油断して姿を現した極太ミミズを仕留めたようです。ぴょんちゃん完全勝利♪決戦の様子を見逃したのは残念でした〜。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

親孝行

ここしばらく、飼い主がとっても忙しくてろくに世話もできませんでしたが、ぴょんちゃんはずっと大人しくしててくれました。ごはんの間隔が空いても文句も言わず、助かりました。ありがとね。

基本は寝ていて、たま〜にゆっくり動きます。ちょっと寒くなってきたせいでしょうか、本当にゆっくり。お風呂に行く時は、縁に足を掛けた状態でしばらくじっとしてました。コオロギを食べた後は、口を半開きにしたままです。

なかなか入りませんしばらく開けっ放し

昨日1件仕事が片付いてやっと一息。お待たせ〜、とごはんの仕度をしましたが食べないの? ああ、脱皮前でしたね。カエルはしょっちゅう脱皮で大変だねえ。

今朝は脱皮も済んでしゃきーん。ごはんもしっかり食べました。

今いらないよー気分すっきり
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ(5年目の10月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
約13cm、169g。
10/13時点197g。後半は180-200g前後をキープ。
エサやり
前半は薬付きスイミー、コオロギをほぼ毎日。コオロギはSS〜MLを2,3匹。
後半は薬付きコオロギを3〜4日おき、たまにミミズ。コオロギはML〜LLを2,3匹。
飼育ケース
先月と同じ。床にタオルを敷く。
シェルター
ほとんど上に登らなくなった。
お風呂
毎朝起きてから数時間入る。月末はずっと寝ていて入らない日も。
脱皮
週1回程度。手足に多少残りあるが、皮はしっかりしている
フン
大きめのを10日に1回、その数日後に小さめのを追加。前半は床の上、後半は水中。
掃除
先月と同じ。タオルは毎日水洗い。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。日が当たる時は窓を開ける。ケース内21-28℃。
食欲が戻ってきました。最初はコオロギを怖がったので小さいものから慣らしていきました。
鳴いて掻く症状は大分収まってきましたが、食事やお風呂の前後など何かのきっかけで再発します。
月末は涼しくなってきて、飼い主も忙しくてあまり構わないせいか、一日中寝ている日も多かったです。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

久々のミミズ

何かすっきりしない最近大人しく過ごしていますが、完全に掻き掻きが治まったわけではありません。お風呂とかフンが出たとか、何かきっかけがあるとその後はしばらく落ち着かないようです。

足の擦りむけもまだ治らず、痛そうです。

足の出っ張りと爪先が赤いです
ほぼ毎日しっかり食べていますし、久し振りにミミズに挑戦。コオロギの時とは違って、早速自分から近づいていきますが……。

お皿の上でぐるぐる回るミミズになかなか手が出ません。ミミズが自分の方に這い寄ってくると、ずりずり後ずさり。君はカエルのくせに怖いのか〜?

向きを変えたミミズが遠ざかっていくと、急に強気になって前に出ます。首を伸ばして……ぱくり!

この日は3匹用意しましたが、散々悩んで結局一番大きい1匹だけを食べました。食べた後はぐったり疲れ切った様子。たかがミミズに神経使いすぎですねえ。掻き掻きする気力もなかったようで、まあそれは良かったかも。

お食事の用意が出来ましたどれどれ
腰が引けてますミミズが逃げようとすると急に強気に
ぱっくり!ごちそうさま
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気 外傷  / Trackback:0  / comment:0 

のたのた

ぷっくり相変わらず動きが少ないぴょんちゃんです。この喉を膨らませた姿勢って何なんでしょうねえ。

二日に一回くらい、のたのたと出てきてお風呂に入ります。もともと機敏なカエルではありませんが、錆付いたように何ともぎこちない歩き方。つまずいて転びそうで、見ていてはらはらします。しばらく吸水すると、またゆっくり屋根の下に戻ります。
おはようよっこいしょ
見てるだけコオロギがあらわれた!かいしんのいちげき!
ぐだぐだコオロギを入れると目で追いますが、その場を動こうとはしません。そのうちにコオロギの方から近づいてきたところをいただきます。この瞬間だけは素早い!

食べた後はまた喉を膨らませてじっとしてます。触ると刺激になってまた掻き掻きが始まるのでここ数日は体重測定をしていませんが、毎日食っちゃ寝なので少しは太ったかな。
早く元気になって、ヒキガエルらしく堂々と歩く姿を見せて欲しいものです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気  / Trackback:0  / comment:2 

とっても静か

表情は元気そうだけど日曜の朝からぴょんちゃんがほとんど動きません。ずっとシェルターの中で喉を膨らませています。別にぐったりしているわけではなく、いつもの掻き掻きもなく落ち着いています。これは良い状態??

ピンセットのスイミーは完全無視。小さめコオロギを入れてやっても見向きもしません。食欲がないのかと心配になりましたが、試しに大きめコオロギを入れるとぱくり!

小さいのいらない飼い主は無視

そこそこ食べたので大丈夫かとは思いますが、とにかく動かないのが気になります。餌が目の前を通っても、身を乗り出すこともなく、確実に届く範囲でしか舌を伸ばしません。

丸二日過ぎても動く気配がなかったので、今朝は無理やりお風呂に入れてみました。水を跳ね散らかすこともなく、しばらく静かに座っていて、いつの間にかそーっとまた屋根の下に戻っていました。

辛い症状が出なくなったのにはほっとしていますが、元気になったとも言えず……。しばらく様子を見るしかないですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気  / Trackback:0  / comment:2 

痛々しい

おなかを押しつけてぺたんこになってます擦りむいて出血したカエルの足

ぴょんちゃんのおなか、痛いのか痒いのか気持ち悪いのかよくわかりませんが相変わらずです。調子悪い時はひーひー泣いておなかを床に押しつけます。苦しそうな叫び声は隣の部屋まで聞こえるくらいです。

カエルの後ろ足は5本指。四六のガマと言われるように、ヒキガエルの後ろ足には内側に6番目の指みたいな突起があります。ばりばり掻くのでその部分がいつも真っ赤に擦りむけています。外側の指先(写真手前)もよく傷ついてます。時々出血してタオルに点々と血がにじんでいて、ぎょっとします。

冷やすとおなかの赤みは薄れます掻いた後はおなかも真っ赤。水で冷やしてやろうとお風呂に入れると沁みるのか、悲鳴を上げて飛び出してしまうこともしばしば。

それほどひどくない時は、しばらく水中で暴れた後に大人しくなります。そのまま半日動かないことも。

落ち着いているとほっとしますが、水中だと餌やりが困りますね。コオロギたくさん食べて欲しいのにな。

動画はあんまり楽しいものではないので限定公開にします。
>>2012年10月1日
ちなみに去年の様子はこちら。
>>2011年12月19日

去年も辛そうだと思っていましたが、最近の方が動きも声も激しいです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:鳴き声 病気 外傷  / Trackback:0  / comment:3 

怖くないよ

食欲が落ち気味のぴょんちゃんですが、その後少しずつ食べるようになってきました。

出されたものは残さず食べていたぼんちゃんと違って、ぴょんちゃんはいろいろ注文がうるさいです。弱ってひっくり返ったコオロギは好きじゃない。ピンセットから食べるのは人工飼料のみ。つまんだ虫は生きていても死んでいてもNG。生き餌を与える時は生きのいいものを選んで、でも動きが速すぎるとダメなので微妙に動きを鈍らせる……と、まあ結構面倒くさい。

最近は、いつものように処理したコオロギを見せると後ずさり。カエルのくせに虫が怖いって困ったもんです。だからと言ってもっと弱らせて動かないと無視するし。なかなか食べてくれませんでした。

そこへたまたま半分足が取れたSSサイズのコオロギを入れてみたら、ちょっと首をかしげてぱくり。普段は見向きもしない大きさですが。これなら怖くないのね。小さいからちょろっと動いても移動距離が短く、見失わずに済んだようです。

1cm弱のSサイズコオロギ。これならいけそうぱくん!
2cm弱の小さめ大人コオロギ。ひっくり返ってるのはやだなあ起き上がって歩き出したので…
ごっくん!最初は朝晩1匹ずつ。次第に続けて数匹食べられるようになりました。そこで、1匹目はSS、次はS、M、MLと少しずつサイズアップしていくことに。

だんだん目が慣れるのか、大きめコオロギでも怖がらず食べられました!

まだまだ遠くの餌を食べに行く元気はありませんが、ある程度の量が食べられるようになり一安心です。
タオルでおしり拭き拭きただ、食べると出ちゃうのよね。おかげでなかなか体重は戻りません。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 排泄 病気  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート