カテゴリ : ガマ(4年目)
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2012/04/30 Mon

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の4月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13cm、223g。P約13cm、203g。
エサやり
コオロギ、ミルワーム、スイミー、パックマンフードなどを1〜2日おき。
他にワラジムシ、ミミズ、コガネ幼虫、芋虫など。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
先月と同じ。土の代わりにタオルとウール。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
脱皮の後に長時間浸かっていることが多い。
脱皮
ぼんちゃん6〜8日に1回。
ぴょんちゃん5〜6日に1回、残りなし。脱皮前日に足や顔を痒がることも。
フン
2匹とも月1回、床の上。ぴょんちゃんは散歩の後。
掃除
寝床の中身は1日おきに水洗い。ケースは週1回程度に床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマットで日除け。加温なし。日中は窓を開ける。夜中はフリース1枚を掛ける。ケース内18-28℃。
暖かくなり、変温動物も過ごしやすい季節になりました。
ぴょんちゃんは皮膚の状態も良く体重も増えてきました。肝臓薬と栄養剤は継続中。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/04/27 Fri

くっついた!

最近のぴょんちゃんはピンセットもあまり嫌がらず、パックマンフードも食べてくれます。夜中にお風呂の中から「何か食べた〜い」という目で見つめられたので、練り練りしてやりました。ちょっと大きかったかなーとは思ったのですが……。

お口が変だよとれな〜い

丸めた餌が唇にぺたっ。口を閉じるのが早すぎたかもね。しばらく呆然、それから何とか口に押し込もうとじたばたしたものの、結局下に落としてしまいました。

その後、落とした分はぼんちゃんにお任せしたらぺろり。ぴょんちゃんにはもう少し小さいのを作ってやったらぱくぱく。もっと欲しそうでしたが控えめに、2,3粒ずつで止めておきました。

食べないけど気になる物足りなかったかな、と翌日コオロギを入れてみました。

じーっと見つめるカエルたち。交代で舌を伸ばしますが大外れ。大しておなかが空いてないので真剣みが足りないようです。

練り餌は腹持ちがいいですね。ビタミンやカルシウムもたっぷり混ぜ込められて便利。これで毎回確実に食べてくれるのなら、コオロギ飼育から解放されるのにな。やっぱり虫の方が好きなのよねー。入れたコオロギはぴょんちゃんがおいしくいただきました。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/04/26 Thu

仕返しですか?

朝の様子昼の様子
夕方の様子昨日は朝からふたりとも寝床の中。ずーっとぴょんちゃんはぼんちゃんの上でした。

下敷きになったぼんちゃんは特に嫌がるそぶりもなくおとなしくしていたのですが、実は怒っていたのかもしれません〜。

すっぽり覆われています夜になり、あれ、ぴょんちゃんがいない、と思ったらぼんちゃんの下に隠れていました。

大きなおなかで押しつぶされそう。でもまあ、それだけなら良かったのですが……。

出るに出られない状況翌朝はこの有様です。家族の証言によると、フンをしたぼんちゃんが、身動きの取れないぴょんちゃんを踏んづけて、屋根に登っていったそうです。ひどいなー。

ちなみに、べちゃっとしているのはぼんちゃんの体質なので別におなかを下しているわけではないと思います。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/04/22 Sun

余計なお世話

仲良しさんなの!うちの家族は私以外、あまり生き物に興味がありません。それでもたまにはカエルたちの様子が気になるようで、通りがかりに覗き込んではいろいろ言います。

「いつもくっついてるけど、寒いの?」
「全然動かないぞ。最近テンション低くない?」

あ、ごはんだー別に寄り添っても暖かくないでしょうね。それに、ヒキガエルはこれで普通なんです〜。

ちゃんとごはんも食べるしお風呂も入るし。脱皮もしますよ。余計なエネルギーは使わないだけ。

脱皮前後は数日だるそうで、食後は寝ちゃう。もともとあまり動かないカエルなんですよ。
ごっくん仲良く?お風呂
てかてか脱皮あーん

脱皮は疲れるのよ「また寝てる〜」

ぼんちゃんは脱皮の後で休んでるんです。邪魔しないでね。

「動物として、こんなことでいいのか?」

まあ、いいんじゃないですかー。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/04/20 Fri

心配しちゃった

後ろ肢の爪先が上がっています今週に入って2日間ほど、ぴょんちゃんが足を蹴り蹴り。ずっと調子よかったのにまたですか?

でも、今回はおなかが痒いとか痛いとかではなさそう。後ろ肢を時々弾かれたように蹴るのです。足に何か付いたのを振り払うような動きでした。爪先を上げた座り方は脱皮が近いのかも、と様子を見ていました。

翌朝、顔色が白っぽくなりました。これは脱皮の前触れです。中腰になって全身がてらてらしてきたら脱皮開始。脱皮は何度見ても面白く、写真を撮りたくなりますね。

全体に白っぽく、のぺーっとした感じになります脱皮の構え。背中を脱いだところ
あむあむむぐぐ

ずいぶん皮がしっかりしてきましたね。途中でちぎれることもなく、全身すっきり。きれいに脱皮できました。

どれから食べようかしらぴょんちゃんがお風呂に入っている間にカエルケースをお掃除。ぼんちゃんはお食事です。

「ミミズとダンゴと芋虫と……迷っちゃう」

この後、ぴょんちゃんも少し食べました。

おなかぺったり背伸びしてます珍しく立ち上がったぴょんちゃん。おなか側もきれいになっています。

その後もしばらく様子を見ていますが、特に変わった動きはなく一安心。あの蹴り蹴りは、脱皮前で足の皮が浮いてむずがゆかったのかもね。

あんまり心配掛けないでくださいよ〜。お願いします。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/04/15 Sun

人工飼料

今回は、うちで食べさせたことがある人工飼料についてまとめてご紹介。主食は虫ですが、栄養補助や餌の不足分を補うためにたまに与えています。

餌付け開始は1年目の秋、カエルたちが7-8cmに成長した頃でした。ピンセットを怖がらない子なら、もっと早くから始められると思います。

テトラ レプトミン。一番よく売っているサイズですふやかすとチョコベビーを一回り小さくした程度

最初に使ったのはカメの餌、テトラ レプトミンの「小さなスティックタイプ」65g。ホームセンターで500円弱、二回目はペットショップの特売298円で買いました。カルシウムが豊富でカエルの餌にする人も多いです。

水少々でふやかし、クリップを延ばした針金に刺して与えていました。よそのお宅ではピンセットやスプーンを使ってましたね。初めは一粒ずつ、カエルたちが大きくなると小さな餌には反応せず、数粒まとめて食べさせました。でもすぐにばらけて食べにくいのが難点。かなり長いこと使いましたが、次第にふやかした餌がべたつく食感を嫌がるように。「大きなスティック」に切り替えようかとも思ったのですが、結局やめておきました。食べ残しはコオロギに与えると非常に食い付きがいいです。

ペディグリー成犬用ドライフード。いろんな形がかわいい一時期、コオロギやミルワームの餌にしようとドッグフードを購入。ヒキガエルに与える人もいると聞き、試してみました。

乾いたまま目の前で転がしてみたら、ぼんちゃんは飛びついてぱくぱく。ぴょんちゃんはかなり悩んでから少しだけ。あまり消化はよくないようで食べすぎたぼんちゃんはおなかを壊しました。1日2-3粒なら問題なかったのですが……。

このドッグフードはペディグリーの成犬用。たまたまスーパーの処分品を見つけて1.2kg300円で購入。コストパフォーマンスは抜群ですが固すぎるせいかコオロギに不評、しかも臭いがきつくなるのに閉口しました。

スイミー大粒。定番の鯉の餌ころころした粒

それで次に購入したのが鯉の餌スイミー大粒。450gがホームセンターで約400円でした。これもヒキガエルの餌にする人がいるのを知り試しました。

直径7-8mmの丸っこい形で食べやすく、今でもよく利用しています。たくさん食べても消化もよいようです。カエルは哺乳類よりも魚類に近いのでしょうね。最初は目の前に転がしていましたが、最近はぼんちゃんはピンセットで、ぴょんちゃんはミルワームと一緒に食べさせてます。うちの子達はべたつくのが苦手でそのままですが、ふやかして与えている方もいますね。コオロギの主食としても大活躍です。

昨年秋に今の病院に通い始めた時、食餌内容についていろいろとアドバイスをいただきました。その中で、昆虫が中心の食生活ではタンパク質、ビタミン、ミネラルが不足するので、できればピンクマウスやウズラの雛を丸ごと、抵抗があるなら練り餌を追加すると良いと言われました。

パックマンフード8oz(226.8g)、自立するアルミパック入り乾燥剤とスプーンが入っています

そこで購入したのがカエルブリーダーのNUANCEプロデュース、パックマンフード。ツノガエルの主食にしている人も多いですね。

粉末を水で練って団子にしますが、魚粉ベースなのでなかなか魚臭いです。ヒキガエルはツノガエルほど大きい餌を食べないので、スイミーと同じくらいのサイズにしています。ところが肝心のぴょんちゃんは最近ピンセットを嫌がってほとんど食べてくれません。ぼんちゃんはそこそこ食べますが、ずっしり食べ応えがあるのでたくさんは消費しません。1歳頃の成長期だったら重宝したかもしれませんが。

カエル専用の配合飼料で栄養価はばっちり、コオロギをやめてこれを主食に、と目論んでいたんですけどね。通販で8oz(226.8g)入りを買って後悔。製造販売元では小容量も扱っていたのでそちらで試せばよかった〜。古くなったらもったいないけどコオロギの餌にしようと思います。

※後日、別の練り餌も使ってみました。 詳しくは>>こちらの記事へ。(2014年9月追記)


※商品情報が詳しいので、いつも使っている通販のページを貼っておきます。参考までに。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/04/12 Thu

カエルのハート

ラブラブはーと個室感覚?
いいところなんだからどかないよーお風呂の水を替えて元に戻そうとしたら、いつも置いてあった位置にカエルたちがいます。ふたりでくっついてハートみたいな形

そこ、どいてくれない?
「やーだよ」

この場所が気に入ったようです。一日中ぺたぺたごろごろ。仲がよくていいですねー。そのうち飽きたらまたお風呂の位置を戻しましょう。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/04/09 Mon

サプリメント

ぴょんちゃんの様子も落ち着いてきました。お医者様にも、後は餌やビタミンやミネラルに関して考えてあげればよい、と言われています。ビタミンやミネラル補給に使うサプリメントについて、うちで使っているものをご紹介します。

最初はカルシウム剤のみ、1年目の秋、餌にミルワームを追加すると同時に使い始めました。

ハープクラフトカルシウムパウダー少しグレー掛かった微粉末

スドーのハープクラフトカルシウムパウダー、ホームセンターで600円くらいでした。コオロギなどの虫と一緒にバケツに入れ、よく揺すって全体にまぶして与えます。微粉末なのでよく絡みます。容器の口が大きいのでたまにどばっと出し過ぎてしまい、余った分は寝床の土に混ぜたりしてました。

爬虫類用のビタミン剤は高価だし、過剰症も心配でなかなか手が出ませんでした。でも、ぴょんちゃんの皮膚症状が気になっていましたから、今の病院で皮膚の健康のためにはビタミンが必要と言われ、慌てて購入しました。

爬虫類牧場パウ総合ビタミン不均質な粉末です

爬虫類牧場パウの総合ビタミン、通販で1000円ちょっとでした。ブドウ糖と米糠にビタミンA・C・D3・Eが入っています。大きさの違う粒が混ざった粉末で、虫にまぶすと付きが今イチ。直接カエルに食べさせるのではなく、コオロギやミルワームの餌に混ぜることにしました。糖分があるので虫たちは良く食べます。一部は水に溶けますが糠などが残ってどろどろになります。

アミビットその後、更にカルシウム以外のミネラルも追加した方が、ということでカエル専門店ワイルドスカイで扱っているアミビットを勧められて購入しました。

両生類専用の総合栄養補強パウダーでカルシウムと各種ミネラル・微量元素・ビタミン・必須アミノ酸が配合されています。2100円プラス宅配便送料と少々高かったですが、粒子が細かく微量ずつ出せるので使いやすいです。
小さな穴が三つ二、三度振ってもこれしか出ません

サプリメントって、医薬品と違って使用量がはっきり決まってないので迷います。適量はその子によって違うので様子を見ながら与えて、と言われても……。今、ぴょんちゃんが処方されている薬やスイミーなどの人工飼料にもカルシウムやビタミンが含まれているので、サプリは週に一、二回ちょこっと使う程度にしています。これで足りているのかどうか。実際使っていても効果がよくわからないんですよね〜。


※商品情報が詳しいので、いつも使っている通販のページを貼っておきます。参考までに。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/04/07 Sat

一ヶ月ぶり

きゅっきゅっと音がして、覗いてみるとぴょんちゃんがお風呂の中で足をもぞもぞ。一瞬、また痒くなっちゃったかと思いましたが、この動きは見覚えありますよ。



便意をもよおしているんですね。ただ狭くて自由に動けないのでうまく力めない様子。このままされてしまうと、一緒に入っているぼんちゃんまで汚れてしまいます。

場所が変わったり、少し運動すると出やすくなるので、ピクニックシートを敷いた上に置いてみました。

ぼけーっとしてますのしのしお散歩

しばらくぼーっと動きません。普段だったらカエルジャンプもするのに今日は体が重そうです。休み休みゆっくりお散歩。ふと立ち止まり、座り込んで後ずさり。そろそろだな、とシートの中央に移動すると……出ました!



一月振りだったのでスゴイ量です。途中何度か声が出ちゃうのもわかります。これですっきりしましたね。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/04/02 Mon

パターン

丸一日以上、ぼーっとして動かなくなったら脱皮の前触れです。2日目は朝から更にどよ〜んとして気分悪そう。

脱皮前日。ぼんちゃんも脱皮が近いので動きたくないそうです脱皮直前。ずっとぼんちゃんの上にいます

そして脱皮。脱皮が終わると半日くらいのんびりお風呂に浸かります。

脱皮中。さすがに途中から降りましたが、ぼんちゃんの背中もべとべとお風呂でさっぱり

その翌日か翌々日にごはんを食べます。おなかが一杯になったら外を眺めたり、うとうとしたり。まったりとヒキガエルらしく過ごします。

そしてまた動かなくなります。4日毎の脱皮だと活動している日が少ないですね。もう少し間隔が空くといいのですが。

脱皮前日。隙間でじっとしています脱皮直前。踏まれてもやっぱり動きません
寝床に移動して脱皮完了!お風呂ですっきり
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2012/03/31 Sat

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の3月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13cm、222g。P約13cm、193g。
エサやり
コオロギ、ミルワーム、スイミー、ワラジムシなど1〜2日おき。 スイミーの食べ方は、ぴょんちゃんはミルワームと一緒に、ぼんちゃんはピンセットで。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
先月と同じ。土の代わりにタオルとウール。
シェルター
水浴後は屋根に登って過ごす。
お風呂
のんびり浸かっていることが多い。時々2匹一緒。
脱皮
ぼんちゃん5〜7日に1回、すっきり。
ぴょんちゃん4〜5日に1回、薄皮が茶色く浮く時もあるが、次第にほぼきれいに剥がれるように。
フン
2匹とも月1回、水中。
掃除
寝床の中身は1日おきに水洗い。ケースは5〜6日おきに床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマット。ピタリ適温で加温。夜中はフリース2枚を掛ける。エアコンなし。ケース内16-28℃。
ぴょんちゃんのステロイド中断、月半ばに一度掻き掻きして1回投与しましたが、その後は特に症状なし。
体調悪い頃には白っぽくなっていた指の抱きタコが少しずつ色付いてきました。
暖かくなるにつれて2匹とも皮膚の調子がよくなり、動きも活発、食欲も復活です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/03/29 Thu

ガマの眼

これは昨年ぴょんちゃんが具合悪くなる直前に書いた記事です。当時はそれどころではなくて、そのまますっかり忘れていました。ようやく公開します。



以前、ガマの足について書いた時に「ガマ・パーツ・シリーズ」をもっと続けたくなりました。実際に飼育して身近で見ていると、ヒキガエルの体ってこんな風になってるんだ、という発見があって面白くて。なおサンプルはうちの2匹だけなので、よそのカエルとは多少違うこともあるかもしれません。では、今回は「眼」で行きます!

きらきらおめめ両目は正面少し外向きに付いています。かなり視野が広そうですが、どこまで見えているのか不明。興味があれば正面に向き直って見つめます。首をかしげて角度を変えて眺めたりも。動かないものはほとんど見ないうえに、大きく素早い動きにもついて行けず。ちょろちょろアリが歩く程度が一番見やすいのかな。

目が引っ込むと別の生き物みたい
カエルと言えば突きだした目玉が特徴ですが、触るとカタツムリみたいに引っ込みます。カエルは視力に頼っているので、目が傷ついたら大変ですものね。ものを飲み込むときにはぎゅっと目をつぶります。引っ込めた目玉で口の中のものを奥に押し込むのだとか。
ぼんちゃんの大きな目、虹彩はオレンジ色ぴょんちゃんの目は瞳が小さめ、虹彩は金色
眠そうな目目の大きさも虹彩の色も個体差いろいろ。うちの2匹だけでもこんなに違います。

虹彩は目尻と目頭に黒っぽい部分があり、特に眠くなった時など瞳が縮まって横一列の線に見えます。NARUTOに出てくるガマたちも瞳が細くなっていますよね。猫と同じで周りが暗いと瞳が丸くてかわいいです。
しっかり閉じた状態ちょっと薄目

きゅっと目をつぶっても、だんだん薄目になって瞬膜だけ閉じた状態に。目玉が大きいからかしら?

2012.7.19追記
目を開け閉めする時の動き、動画を用意しておいたのすっかり忘れてました〜。

テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/03/25 Sun

さっぱりしたね

どよ~ん隅っこでじっとしてます。そろそろ脱皮ですね。脱皮が近づくといつも憂鬱そう。前回残った古い皮で全身赤茶けてるから、余計に元気なさそうに見えます。

変な脱ぎ方

翌朝、何だかだらしない脱ぎ方……。胸から上はきれいになってますが、背中からおなかに掛けてはそのまま。腰から下は脱いだものが丸まって脇腹にくっついてます。

皮の色が溶け出した?水が茶色くなりました
きれいになって、しゃきーん!
お風呂に入って足で擦ったら大分剥がれました。背中に少し残ってるけどね。肌の色も表情も明るくなって、脱皮前とはまるで別カエルのようです。

テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/03/23 Fri

お互い様

ちょっとそこ止めて~その手を放しなさい~

お風呂でたっぷり吸水した後は、屋根に登って体を乾かすカエルたち。そこに誰かがいてもお構いなしに登っていきます。

ぼんちゃんの上に乗っかったぴょんちゃん。足下が不安定で、ぼんちゃんの脇腹にしがみつきました。ぷにぷにおなかに指先がめり込んでます。さすがにこれは苦しそうですよ。

ぼんちゃんぷるぷる震えて抗議しましたが、ぴょんちゃんはちょっと位置をずらしただけ。女の子のぷるぷるは控えめで声も出ません。あまり通じないようですね。

その後、逆にぴょんちゃんの上にぼんちゃんが乗っかりましたが、ちょっと背中に触っただけで大騒ぎ。ぴょんちゃんは「ここここっ」と大声で鳴きながらガクガクと振り落としそうな勢いで震えます。でもぼんちゃんは平然とそのまま乗っています。

リリースコールって女の子には効果ないんだっけ。まあ、さっきは君もどかなかったし、お互い様でしょ。我慢しなさいね。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/03/22 Thu

一喜一憂

先週の土曜日、久し振りに寝床の中からパタパタという音が聞こえました。覗いてみると、ぴょんちゃんがまたおなかを掻いたり撫で撫でしたり。苦しそうな鳴き声はなかったけれど。

ここしばらく調子がいいと喜んでいたのに気分は急降下。ステロイドを投与して様子を見ています。今のところそれ一回限りのようですが、大丈夫かなあ。

脱皮がうまくいかないよへろへろ~

翌日は普通に動いて食欲もありました。その後、月曜から火曜の夜中に脱皮。今回はきれいに剥けず、途中から疲れたのか横になってしまいました。う~む……。

コオロギ気になる、食欲はあるよよくなってきたかと期待したら、また後戻りしてがっかりの繰り返し。季節の変わり目だから仕方ないのかな。早くスッキリして欲しいものです。

テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/03/15 Thu

経過良好

お手々ぶらぶら、お口に水滴屋根から降りようかどうしようかと迷っていたら、背中に垂らした栄養剤がつつーっと流れてきて口元に。「やっぱりやーめた」と上に戻っていきました。

ぴょんちゃん、このところ足取りが軽やかで調子いいです。まあ、ヒキガエルですから他のカエルのようにぴょんぴょこ動き回るわけではありませんが。

ようやくぴょんちゃんも復活でしょうか。今まで何度もぬか喜びを繰り返してきて油断は禁物。とは言え、元気そうな姿を見ると本当に嬉しいです。

じーっと狙っておいしかった~♪
これ私の分?最近は餌皿にミルワームを入れておくと、自分で寝床から出て食べに行ったりもします。これで、以前のようにコオロギを入れたバケツを見ただけで出てくるようになれば完璧かな。

この日は、ぼんちゃんが脱皮後、ぴょんちゃんが脱皮前であまり動きたくないとのことで、無精して寝床でお食事。ふたりともミミズ1匹ずつね。

お風呂ですっきりぴょんちゃんの脱皮間隔は短めですが、ずいぶん皮がしっかりしてきました。多少ちぎれて残ってもべったりと張り付くようなことはなく、少し経てば取れてきます。

脱ぐのもお風呂で残りを落とすのも、ちゃんと自分でやってくれますから、本当に手が掛からなくなってきました。いい子だね。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/03/12 Mon

ひとりでできるもん

ぴょんちゃんの脱皮はずっと週一のペースで、きれいに剥けずに茶色く皮が残ることがしばしば。お医者様に古い皮はできるだけ取り除いた方がよいと言われていたので、塩浴させながらピンセットで引っ張っていました。

でも、ここ一週間はいじらずそのままにしました。何となく、彼が「自分でやるからいいよ」と言っているような気がしたものですから。

ボロボロの皮を脱ぎましたノーズシャドウ?

6日の夜明け前。前回の脱皮から4日しか経っていません。前回は中途半端で終わっていたので、残りを脱いだだけなのかも。まずそうな古い皮は、食べずに足下に丸めてポイでした。

顔の真ん中がちょっと残っちゃったけど、この後何度か手で擦って取れました。

一見きれいになったようですがあちこち残ってますね

その次は10日の朝。またまた4日目です。皮に厚みが出てきた感じ。通常、脱皮間隔が短いのはよくないことですが、自分で脱げてるし調子は良いように思えます。

脱皮の後は目の下にクマができて疲れた顔してると思ったら、残った皮でした。頭のてっぺんも黒々と残って変な顔。

ちゃんとできたよ翌日、自分でお風呂に入って残った皮を落としてすっきり。ひとりでちゃんときれいにできたね。

最近は明るい表情が増えて、体調が落ち着いてきたようです。一時期に比べると食欲は落ちましたが、動きは悪くなく、触った時の鳴き声も力強いです。体重も190-200g前後で安定しています。

お食事は2~3日に一回、コオロギを1匹、後はミルワーム&スイミーを少々。これまでが異常に食べ過ぎていたので、まあちょうどいいのではないかしら。この時期は平常時もあまり食べなかったはずだし。

ステロイドを中断して10日経ちますが、今のところ特に症状は出ていません。今度こそ、このまま治まってくれますように!
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/03/05 Mon

ぼんちゃん復活

脱皮ぐにゅぐにゅお肌つやつや、おめめぱっちり

ずっとてらてらと濡れた皮膚だったぼんちゃんですが、週末に脱皮して元通りになりました。その後、昨日まではくたっと寝てたのが、今日はしゃっきり。食欲も戻って久し振りにコオロギをぺろり。元気になってくれて嬉しいです。

すっきりしません一方、ぴょんちゃんは相変わらず。こちらも週末脱皮して、前回同様にまだらに残った状態です。

最近コオロギに飽きちゃったのか反応せず、薬が飲めないのが困ったものです。ミルワームやワラジムシなど小さなものはちょこちょこ食べているのですが……。

今年は閏年なので3月5日の今日が啓蟄、外の虫や蛙たちがそろそろ起き出す頃。今日は冷たい雨ですが、明日は暖かくなりそうです。庭に出て何かおいしいものを探してみましょうね。
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2012/02/29 Wed

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の2月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13.5cm、244g。P約13cm、178g。
ぼんちゃんは先月急増した体重が次第に減少。ぴょんちゃんは増加傾向。
エサやり
ぼんちゃんはパックマンフード、スイミー中心。時々コオロギ、ミルワーム、ワラジムシなど1~2日おき。
ぴょんちゃんはほぼ毎日薬付きコオロギに加え、パックマンフード、スイミー、ミルワームなど。月末には急に食事量が減少して食べない日も。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
先月と同じ。土の代わりにタオルとウール。
シェルター
ぼんちゃんは屋根の上でぺちゃっとして過ごすことが多い。
お風呂
日によって長時間浸かったり、全然入らなかったり。
脱皮
ぼんちゃん週1回程度、時々残り多め。脱皮前に剥がしてしまったら、皮膚が乾かない状態が続く。
ぴょんちゃん週1回程度、薄皮が茶色く浮く時と、ほぼ剥がれる時と半々。
フン
2匹とも月1回、水中で大きめ。
掃除
寝床の中身はほぼ毎日水洗い。ケースは5~6日おきに床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマット。ピタリ適温で加温。夜中はフリース2枚を掛ける。寒い時間帯はエアコンを20-21℃で使用。室温13-23℃、ケース内14-27℃。
ぴょんちゃんのステロイドは3日に一回、苦しそうな症状は治まっています。
何となく春めいてきましたが寒さは続き、2匹とも代謝が落ちてきている様子。
2匹とも皮膚の状態が不安定、脱皮前後はだるそうで、次第にほとんど食べない日が増えてきました。ぴょんちゃんの肝臓の薬が内服できずに困っています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/02/28 Tue

てらてら

中途半端に脱皮終了週末にぴょんちゃん脱皮。今回は剥けた皮がまだらに残っています。皮膚にぴったり張り付かず、一応は剥がれているので、そんなに悪い状態ではなさそうです。

ステロイドはまだ続けているので、多少皮膚がおかしいのは仕方ないのかも。

きれいになったよ塩浴させて浮いた皮を引っ張るとほぼきれいになりました。うん、いい感じ。

ついでにぼんちゃんも一緒に食塩水へ。軽く擦ってみると、ずるり、と全身の皮が……!!
ちょうどもうすぐ脱皮だったようです。道理で何だか大人しいと思いました。

びっしょり濡れたような皮膚ぼんちゃんは2日経ってもまだてらてら

自分で脱ぐタイミングの前に剥いてしまったからでしょうか、ぼんちゃんの皮膚がなかなか乾きません。てらてらと不自然に濡れた状態が続いています。

餌は食べているのでまあ大丈夫だと思いますが、濡れた皮膚には触らないようにしています。余計なことしちゃってごめんね。