This Category : ガマ(4年目)

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の4月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13cm、223g。P約13cm、203g。
エサやり
コオロギ、ミルワーム、スイミー、パックマンフードなどを1〜2日おき。
他にワラジムシ、ミミズ、コガネ幼虫、芋虫など。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
先月と同じ。土の代わりにタオルとウール。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
脱皮の後に長時間浸かっていることが多い。
脱皮
ぼんちゃん6〜8日に1回。
ぴょんちゃん5〜6日に1回、残りなし。脱皮前日に足や顔を痒がることも。
フン
2匹とも月1回、床の上。ぴょんちゃんは散歩の後。
掃除
寝床の中身は1日おきに水洗い。ケースは週1回程度に床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマットで日除け。加温なし。日中は窓を開ける。夜中はフリース1枚を掛ける。ケース内18-28℃。
暖かくなり、変温動物も過ごしやすい季節になりました。
ぴょんちゃんは皮膚の状態も良く体重も増えてきました。肝臓薬と栄養剤は継続中。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

くっついた!

最近のぴょんちゃんはピンセットもあまり嫌がらず、パックマンフードも食べてくれます。夜中にお風呂の中から「何か食べた〜い」という目で見つめられたので、練り練りしてやりました。ちょっと大きかったかなーとは思ったのですが……。

お口が変だよとれな〜い

丸めた餌が唇にぺたっ。口を閉じるのが早すぎたかもね。しばらく呆然、それから何とか口に押し込もうとじたばたしたものの、結局下に落としてしまいました。

その後、落とした分はぼんちゃんにお任せしたらぺろり。ぴょんちゃんにはもう少し小さいのを作ってやったらぱくぱく。もっと欲しそうでしたが控えめに、2,3粒ずつで止めておきました。

食べないけど気になる物足りなかったかな、と翌日コオロギを入れてみました。

じーっと見つめるカエルたち。交代で舌を伸ばしますが大外れ。大しておなかが空いてないので真剣みが足りないようです。

練り餌は腹持ちがいいですね。ビタミンやカルシウムもたっぷり混ぜ込められて便利。これで毎回確実に食べてくれるのなら、コオロギ飼育から解放されるのにな。やっぱり虫の方が好きなのよねー。入れたコオロギはぴょんちゃんがおいしくいただきました。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

仕返しですか?

朝の様子昼の様子
夕方の様子昨日は朝からふたりとも寝床の中。ずーっとぴょんちゃんはぼんちゃんの上でした。

下敷きになったぼんちゃんは特に嫌がるそぶりもなくおとなしくしていたのですが、実は怒っていたのかもしれません〜。

すっぽり覆われています夜になり、あれ、ぴょんちゃんがいない、と思ったらぼんちゃんの下に隠れていました。

大きなおなかで押しつぶされそう。でもまあ、それだけなら良かったのですが……。

出るに出られない状況翌朝はこの有様です。家族の証言によると、フンをしたぼんちゃんが、身動きの取れないぴょんちゃんを踏んづけて、屋根に登っていったそうです。ひどいなー。

ちなみに、べちゃっとしているのはぼんちゃんの体質なので別におなかを下しているわけではないと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

余計なお世話

仲良しさんなの!うちの家族は私以外、あまり生き物に興味がありません。それでもたまにはカエルたちの様子が気になるようで、通りがかりに覗き込んではいろいろ言います。

「いつもくっついてるけど、寒いの?」
「全然動かないぞ。最近テンション低くない?」

あ、ごはんだー別に寄り添っても暖かくないでしょうね。それに、ヒキガエルはこれで普通なんです〜。

ちゃんとごはんも食べるしお風呂も入るし。脱皮もしますよ。余計なエネルギーは使わないだけ。

脱皮前後は数日だるそうで、食後は寝ちゃう。もともとあまり動かないカエルなんですよ。
ごっくん仲良く?お風呂
てかてか脱皮あーん

脱皮は疲れるのよ「また寝てる〜」

ぼんちゃんは脱皮の後で休んでるんです。邪魔しないでね。

「動物として、こんなことでいいのか?」

まあ、いいんじゃないですかー。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

心配しちゃった

後ろ肢の爪先が上がっています今週に入って2日間ほど、ぴょんちゃんが足を蹴り蹴り。ずっと調子よかったのにまたですか?

でも、今回はおなかが痒いとか痛いとかではなさそう。後ろ肢を時々弾かれたように蹴るのです。足に何か付いたのを振り払うような動きでした。爪先を上げた座り方は脱皮が近いのかも、と様子を見ていました。

翌朝、顔色が白っぽくなりました。これは脱皮の前触れです。中腰になって全身がてらてらしてきたら脱皮開始。脱皮は何度見ても面白く、写真を撮りたくなりますね。

全体に白っぽく、のぺーっとした感じになります脱皮の構え。背中を脱いだところ
あむあむむぐぐ

ずいぶん皮がしっかりしてきましたね。途中でちぎれることもなく、全身すっきり。きれいに脱皮できました。

どれから食べようかしらぴょんちゃんがお風呂に入っている間にカエルケースをお掃除。ぼんちゃんはお食事です。

「ミミズとダンゴと芋虫と……迷っちゃう」

この後、ぴょんちゃんも少し食べました。

おなかぺったり背伸びしてます珍しく立ち上がったぴょんちゃん。おなか側もきれいになっています。

その後もしばらく様子を見ていますが、特に変わった動きはなく一安心。あの蹴り蹴りは、脱皮前で足の皮が浮いてむずがゆかったのかもね。

あんまり心配掛けないでくださいよ〜。お願いします。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 トラブル  / Trackback:0  / comment:2 

人工飼料

今回は、うちで食べさせたことがある人工飼料についてまとめてご紹介。主食は虫ですが、栄養補助や餌の不足分を補うためにたまに与えています。

餌付け開始は1年目の秋、カエルたちが7-8cmに成長した頃でした。ピンセットを怖がらない子なら、もっと早くから始められると思います。

テトラ レプトミン。一番よく売っているサイズですふやかすとチョコベビーを一回り小さくした程度

最初に使ったのはカメの餌、テトラ レプトミンの「小さなスティックタイプ」65g。ホームセンターで500円弱、二回目はペットショップの特売298円で買いました。カルシウムが豊富でカエルの餌にする人も多いです。

水少々でふやかし、クリップを延ばした針金に刺して与えていました。よそのお宅ではピンセットやスプーンを使ってましたね。初めは一粒ずつ、カエルたちが大きくなると小さな餌には反応せず、数粒まとめて食べさせました。でもすぐにばらけて食べにくいのが難点。かなり長いこと使いましたが、次第にふやかした餌がべたつく食感を嫌がるように。「大きなスティック」に切り替えようかとも思ったのですが、結局やめておきました。食べ残しはコオロギに与えると非常に食い付きがいいです。

ペディグリー成犬用ドライフード。いろんな形がかわいい一時期、コオロギやミルワームの餌にしようとドッグフードを購入。ヒキガエルに与える人もいると聞き、試してみました。

乾いたまま目の前で転がしてみたら、ぼんちゃんは飛びついてぱくぱく。ぴょんちゃんはかなり悩んでから少しだけ。あまり消化はよくないようで食べすぎたぼんちゃんはおなかを壊しました。1日2-3粒なら問題なかったのですが……。

このドッグフードはペディグリーの成犬用。たまたまスーパーの処分品を見つけて1.2kg300円で購入。コストパフォーマンスは抜群ですが固すぎるせいかコオロギに不評、しかも臭いがきつくなるのに閉口しました。

スイミー大粒。定番の鯉の餌ころころした粒

それで次に購入したのが鯉の餌スイミー大粒。450gがホームセンターで約400円でした。これもヒキガエルの餌にする人がいるのを知り試しました。

直径7-8mmの丸っこい形で食べやすく、今でもよく利用しています。たくさん食べても消化もよいようです。カエルは哺乳類よりも魚類に近いのでしょうね。最初は目の前に転がしていましたが、最近はぼんちゃんはピンセットで、ぴょんちゃんはミルワームと一緒に食べさせてます。うちの子達はべたつくのが苦手でそのままですが、ふやかして与えている方もいますね。コオロギの主食としても大活躍です。

昨年秋に今の病院に通い始めた時、食餌内容についていろいろとアドバイスをいただきました。その中で、昆虫が中心の食生活ではタンパク質、ビタミン、ミネラルが不足するので、できればピンクマウスやウズラの雛を丸ごと、抵抗があるなら練り餌を追加すると良いと言われました。

パックマンフード8oz(226.8g)、自立するアルミパック入り乾燥剤とスプーンが入っています

そこで購入したのがカエルブリーダーのNUANCEプロデュース、パックマンフード。ツノガエルの主食にしている人も多いですね。

粉末を水で練って団子にしますが、魚粉ベースなのでなかなか魚臭いです。ヒキガエルはツノガエルほど大きい餌を食べないので、スイミーと同じくらいのサイズにしています。ところが肝心のぴょんちゃんは最近ピンセットを嫌がってほとんど食べてくれません。ぼんちゃんはそこそこ食べますが、ずっしり食べ応えがあるのでたくさんは消費しません。1歳頃の成長期だったら重宝したかもしれませんが。

カエル専用の配合飼料で栄養価はばっちり、コオロギをやめてこれを主食に、と目論んでいたんですけどね。通販で8oz(226.8g)入りを買って後悔。製造販売元では小容量も扱っていたのでそちらで試せばよかった〜。古くなったらもったいないけどコオロギの餌にしようと思います。

※後日、別の練り餌も使ってみました。 詳しくは>>こちらの記事へ。(2014年9月追記)


レプトミン 65g【関東当日便】


レプトミン 110g【関東当日便】


ぺディグリー 成犬用 旨みビーフ&緑黄色野菜入り 1.2kg【関東当日便】【HLS_DU】


錦鯉用フード スイミー 大粒(浮上性) 450g【関東当日便】【HLS_DU】


Pacman Food パックマンフード 226.8g【関東当日便】


※商品情報が詳しいので、いつも使っている通販のページを貼っておきます。参考までに。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: ノウハウ  / Trackback:0  / comment:0 

カエルのハート

ラブラブはーと個室感覚?
いいところなんだからどかないよーお風呂の水を替えて元に戻そうとしたら、いつも置いてあった位置にカエルたちがいます。ふたりでくっついてハートみたいな形

そこ、どいてくれない?
「やーだよ」

この場所が気に入ったようです。一日中ぺたぺたごろごろ。仲がよくていいですねー。そのうち飽きたらまたお風呂の位置を戻しましょう。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:4 

サプリメント

ぴょんちゃんの様子も落ち着いてきました。お医者様にも、後は餌やビタミンやミネラルに関して考えてあげればよい、と言われています。ビタミンやミネラル補給に使うサプリメントについて、うちで使っているものをご紹介します。

最初はカルシウム剤のみ、1年目の秋、餌にミルワームを追加すると同時に使い始めました。

ハープクラフトカルシウムパウダー少しグレー掛かった微粉末

スドーのハープクラフトカルシウムパウダー、ホームセンターで600円くらいでした。コオロギなどの虫と一緒にバケツに入れ、よく揺すって全体にまぶして与えます。微粉末なのでよく絡みます。容器の口が大きいのでたまにどばっと出し過ぎてしまい、余った分は寝床の土に混ぜたりしてました。

爬虫類用のビタミン剤は高価だし、過剰症も心配でなかなか手が出ませんでした。でも、ぴょんちゃんの皮膚症状が気になっていましたから、今の病院で皮膚の健康のためにはビタミンが必要と言われ、慌てて購入しました。

爬虫類牧場パウ総合ビタミン不均質な粉末です

爬虫類牧場パウの総合ビタミン、通販で1000円ちょっとでした。ブドウ糖と米糠にビタミンA・C・D3・Eが入っています。大きさの違う粒が混ざった粉末で、虫にまぶすと付きが今イチ。直接カエルに食べさせるのではなく、コオロギやミルワームの餌に混ぜることにしました。糖分があるので虫たちは良く食べます。一部は水に溶けますが糠などが残ってどろどろになります。

アミビットその後、更にカルシウム以外のミネラルも追加した方が、ということでカエル専門店ワイルドスカイで扱っているアミビットを勧められて購入しました。

両生類専用の総合栄養補強パウダーでカルシウムと各種ミネラル・微量元素・ビタミン・必須アミノ酸が配合されています。2100円プラス宅配便送料と少々高かったですが、粒子が細かく微量ずつ出せるので使いやすいです。
小さな穴が三つ二、三度振ってもこれしか出ません

サプリメントって、医薬品と違って使用量がはっきり決まってないので迷います。適量はその子によって違うので様子を見ながら与えて、と言われても……。今、ぴょんちゃんが処方されている薬やスイミーなどの人工飼料にもカルシウムやビタミンが含まれているので、サプリは週に一、二回ちょこっと使う程度にしています。これで足りているのかどうか。実際使っていても効果がよくわからないんですよね〜。


ハープクラフト カルシウムパウダー (80g)【関東当日便】


爬虫類牧場パウ 総合ビタミン(PC181)【関東当日便】


※商品情報が詳しいので、いつも使っている通販のページを貼っておきます。参考までに。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気 ノウハウ  / Trackback:0  / comment:2 

一ヶ月ぶり

きゅっきゅっと音がして、覗いてみるとぴょんちゃんがお風呂の中で足をもぞもぞ。一瞬、また痒くなっちゃったかと思いましたが、この動きは見覚えありますよ。



便意をもよおしているんですね。ただ狭くて自由に動けないのでうまく力めない様子。このままされてしまうと、一緒に入っているぼんちゃんまで汚れてしまいます。

場所が変わったり、少し運動すると出やすくなるので、ピクニックシートを敷いた上に置いてみました。

ぼけーっとしてますのしのしお散歩

しばらくぼーっと動きません。普段だったらカエルジャンプもするのに今日は体が重そうです。休み休みゆっくりお散歩。ふと立ち止まり、座り込んで後ずさり。そろそろだな、とシートの中央に移動すると……出ました!



一月振りだったのでスゴイ量です。途中何度か声が出ちゃうのもわかります。これですっきりしましたね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 鳴き声 動画  / Trackback:0  / comment:2 

パターン

丸一日以上、ぼーっとして動かなくなったら脱皮の前触れです。2日目は朝から更にどよ〜んとして気分悪そう。

脱皮前日。ぼんちゃんも脱皮が近いので動きたくないそうです脱皮直前。ずっとぼんちゃんの上にいます

そして脱皮。脱皮が終わると半日くらいのんびりお風呂に浸かります。

脱皮中。さすがに途中から降りましたが、ぼんちゃんの背中もべとべとお風呂でさっぱり

その翌日か翌々日にごはんを食べます。おなかが一杯になったら外を眺めたり、うとうとしたり。まったりとヒキガエルらしく過ごします。

そしてまた動かなくなります。4日毎の脱皮だと活動している日が少ないですね。もう少し間隔が空くといいのですが。

脱皮前日。隙間でじっとしています脱皮直前。踏まれてもやっぱり動きません
寝床に移動して脱皮完了!お風呂ですっきり
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の3月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13cm、222g。P約13cm、193g。
エサやり
コオロギ、ミルワーム、スイミー、ワラジムシなど1〜2日おき。 スイミーの食べ方は、ぴょんちゃんはミルワームと一緒に、ぼんちゃんはピンセットで。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
先月と同じ。土の代わりにタオルとウール。
シェルター
水浴後は屋根に登って過ごす。
お風呂
のんびり浸かっていることが多い。時々2匹一緒。
脱皮
ぼんちゃん5〜7日に1回、すっきり。
ぴょんちゃん4〜5日に1回、薄皮が茶色く浮く時もあるが、次第にほぼきれいに剥がれるように。
フン
2匹とも月1回、水中。
掃除
寝床の中身は1日おきに水洗い。ケースは5〜6日おきに床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマット。ピタリ適温で加温。夜中はフリース2枚を掛ける。エアコンなし。ケース内16-28℃。
ぴょんちゃんのステロイド中断、月半ばに一度掻き掻きして1回投与しましたが、その後は特に症状なし。
体調悪い頃には白っぽくなっていた指の抱きタコが少しずつ色付いてきました。
暖かくなるにつれて2匹とも皮膚の調子がよくなり、動きも活発、食欲も復活です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:2 

ガマの眼

これは昨年ぴょんちゃんが具合悪くなる直前に書いた記事です。当時はそれどころではなくて、そのまますっかり忘れていました。ようやく公開します。



以前、ガマの足について書いた時に「ガマ・パーツ・シリーズ」をもっと続けたくなりました。実際に飼育して身近で見ていると、ヒキガエルの体ってこんな風になってるんだ、という発見があって面白くて。なおサンプルはうちの2匹だけなので、よそのカエルとは多少違うこともあるかもしれません。では、今回は「眼」で行きます!

きらきらおめめ両目は正面少し外向きに付いています。かなり視野が広そうですが、どこまで見えているのか不明。興味があれば正面に向き直って見つめます。首をかしげて角度を変えて眺めたりも。動かないものはほとんど見ないうえに、大きく素早い動きにもついて行けず。ちょろちょろアリが歩く程度が一番見やすいのかな。

目が引っ込むと別の生き物みたい
カエルと言えば突きだした目玉が特徴ですが、触るとカタツムリみたいに引っ込みます。カエルは視力に頼っているので、目が傷ついたら大変ですものね。ものを飲み込むときにはぎゅっと目をつぶります。引っ込めた目玉で口の中のものを奥に押し込むのだとか。
ぼんちゃんの大きな目、虹彩はオレンジ色ぴょんちゃんの目は瞳が小さめ、虹彩は金色
眠そうな目目の大きさも虹彩の色も個体差いろいろ。うちの2匹だけでもこんなに違います。

虹彩は目尻と目頭に黒っぽい部分があり、特に眠くなった時など瞳が縮まって横一列の線に見えます。NARUTOに出てくるガマたちも瞳が細くなっていますよね。猫と同じで周りが暗いと瞳が丸くてかわいいです。
しっかり閉じた状態ちょっと薄目

きゅっと目をつぶっても、だんだん薄目になって瞬膜だけ閉じた状態に。目玉が大きいからかしら?

2012.7.19追記
目を開け閉めする時の動き、動画を用意しておいたのすっかり忘れてました〜。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 動画 雑学  / Trackback:0  / comment:3 

さっぱりしたね

どよ~ん隅っこでじっとしてます。そろそろ脱皮ですね。脱皮が近づくといつも憂鬱そう。前回残った古い皮で全身赤茶けてるから、余計に元気なさそうに見えます。

変な脱ぎ方

翌朝、何だかだらしない脱ぎ方……。胸から上はきれいになってますが、背中からおなかに掛けてはそのまま。腰から下は脱いだものが丸まって脇腹にくっついてます。

皮の色が溶け出した?水が茶色くなりました
きれいになって、しゃきーん!
お風呂に入って足で擦ったら大分剥がれました。背中に少し残ってるけどね。肌の色も表情も明るくなって、脱皮前とはまるで別カエルのようです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:4 

お互い様

ちょっとそこ止めて~その手を放しなさい~

お風呂でたっぷり吸水した後は、屋根に登って体を乾かすカエルたち。そこに誰かがいてもお構いなしに登っていきます。

ぼんちゃんの上に乗っかったぴょんちゃん。足下が不安定で、ぼんちゃんの脇腹にしがみつきました。ぷにぷにおなかに指先がめり込んでます。さすがにこれは苦しそうですよ。

ぼんちゃんぷるぷる震えて抗議しましたが、ぴょんちゃんはちょっと位置をずらしただけ。女の子のぷるぷるは控えめで声も出ません。あまり通じないようですね。

その後、逆にぴょんちゃんの上にぼんちゃんが乗っかりましたが、ちょっと背中に触っただけで大騒ぎ。ぴょんちゃんは「ここここっ」と大声で鳴きながらガクガクと振り落としそうな勢いで震えます。でもぼんちゃんは平然とそのまま乗っています。

リリースコールって女の子には効果ないんだっけ。まあ、さっきは君もどかなかったし、お互い様でしょ。我慢しなさいね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 鳴き声  / Trackback:0  / comment:0 

一喜一憂

先週の土曜日、久し振りに寝床の中からパタパタという音が聞こえました。覗いてみると、ぴょんちゃんがまたおなかを掻いたり撫で撫でしたり。苦しそうな鳴き声はなかったけれど。

ここしばらく調子がいいと喜んでいたのに気分は急降下。ステロイドを投与して様子を見ています。今のところそれ一回限りのようですが、大丈夫かなあ。

脱皮がうまくいかないよへろへろ~

翌日は普通に動いて食欲もありました。その後、月曜から火曜の夜中に脱皮。今回はきれいに剥けず、途中から疲れたのか横になってしまいました。う~む……。

コオロギ気になる、食欲はあるよよくなってきたかと期待したら、また後戻りしてがっかりの繰り返し。季節の変わり目だから仕方ないのかな。早くスッキリして欲しいものです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

経過良好

お手々ぶらぶら、お口に水滴屋根から降りようかどうしようかと迷っていたら、背中に垂らした栄養剤がつつーっと流れてきて口元に。「やっぱりやーめた」と上に戻っていきました。

ぴょんちゃん、このところ足取りが軽やかで調子いいです。まあ、ヒキガエルですから他のカエルのようにぴょんぴょこ動き回るわけではありませんが。

ようやくぴょんちゃんも復活でしょうか。今まで何度もぬか喜びを繰り返してきて油断は禁物。とは言え、元気そうな姿を見ると本当に嬉しいです。

じーっと狙っておいしかった~♪
これ私の分?最近は餌皿にミルワームを入れておくと、自分で寝床から出て食べに行ったりもします。これで、以前のようにコオロギを入れたバケツを見ただけで出てくるようになれば完璧かな。

この日は、ぼんちゃんが脱皮後、ぴょんちゃんが脱皮前であまり動きたくないとのことで、無精して寝床でお食事。ふたりともミミズ1匹ずつね。

お風呂ですっきりぴょんちゃんの脱皮間隔は短めですが、ずいぶん皮がしっかりしてきました。多少ちぎれて残ってもべったりと張り付くようなことはなく、少し経てば取れてきます。

脱ぐのもお風呂で残りを落とすのも、ちゃんと自分でやってくれますから、本当に手が掛からなくなってきました。いい子だね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:3 

ひとりでできるもん

ぴょんちゃんの脱皮はずっと週一のペースで、きれいに剥けずに茶色く皮が残ることがしばしば。お医者様に古い皮はできるだけ取り除いた方がよいと言われていたので、塩浴させながらピンセットで引っ張っていました。

でも、ここ一週間はいじらずそのままにしました。何となく、彼が「自分でやるからいいよ」と言っているような気がしたものですから。

ボロボロの皮を脱ぎましたノーズシャドウ?

6日の夜明け前。前回の脱皮から4日しか経っていません。前回は中途半端で終わっていたので、残りを脱いだだけなのかも。まずそうな古い皮は、食べずに足下に丸めてポイでした。

顔の真ん中がちょっと残っちゃったけど、この後何度か手で擦って取れました。

一見きれいになったようですがあちこち残ってますね

その次は10日の朝。またまた4日目です。皮に厚みが出てきた感じ。通常、脱皮間隔が短いのはよくないことですが、自分で脱げてるし調子は良いように思えます。

脱皮の後は目の下にクマができて疲れた顔してると思ったら、残った皮でした。頭のてっぺんも黒々と残って変な顔。

ちゃんとできたよ翌日、自分でお風呂に入って残った皮を落としてすっきり。ひとりでちゃんときれいにできたね。

最近は明るい表情が増えて、体調が落ち着いてきたようです。一時期に比べると食欲は落ちましたが、動きは悪くなく、触った時の鳴き声も力強いです。体重も190-200g前後で安定しています。

お食事は2~3日に一回、コオロギを1匹、後はミルワーム&スイミーを少々。これまでが異常に食べ過ぎていたので、まあちょうどいいのではないかしら。この時期は平常時もあまり食べなかったはずだし。

ステロイドを中断して10日経ちますが、今のところ特に症状は出ていません。今度こそ、このまま治まってくれますように!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:3 

ぼんちゃん復活

脱皮ぐにゅぐにゅお肌つやつや、おめめぱっちり

ずっとてらてらと濡れた皮膚だったぼんちゃんですが、週末に脱皮して元通りになりました。その後、昨日まではくたっと寝てたのが、今日はしゃっきり。食欲も戻って久し振りにコオロギをぺろり。元気になってくれて嬉しいです。

すっきりしません一方、ぴょんちゃんは相変わらず。こちらも週末脱皮して、前回同様にまだらに残った状態です。

最近コオロギに飽きちゃったのか反応せず、薬が飲めないのが困ったものです。ミルワームやワラジムシなど小さなものはちょこちょこ食べているのですが……。

今年は閏年なので3月5日の今日が啓蟄、外の虫や蛙たちがそろそろ起き出す頃。今日は冷たい雨ですが、明日は暖かくなりそうです。庭に出て何かおいしいものを探してみましょうね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:6 

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の2月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13.5cm、244g。P約13cm、178g。
ぼんちゃんは先月急増した体重が次第に減少。ぴょんちゃんは増加傾向。
エサやり
ぼんちゃんはパックマンフード、スイミー中心。時々コオロギ、ミルワーム、ワラジムシなど1~2日おき。
ぴょんちゃんはほぼ毎日薬付きコオロギに加え、パックマンフード、スイミー、ミルワームなど。月末には急に食事量が減少して食べない日も。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
先月と同じ。土の代わりにタオルとウール。
シェルター
ぼんちゃんは屋根の上でぺちゃっとして過ごすことが多い。
お風呂
日によって長時間浸かったり、全然入らなかったり。
脱皮
ぼんちゃん週1回程度、時々残り多め。脱皮前に剥がしてしまったら、皮膚が乾かない状態が続く。
ぴょんちゃん週1回程度、薄皮が茶色く浮く時と、ほぼ剥がれる時と半々。
フン
2匹とも月1回、水中で大きめ。
掃除
寝床の中身はほぼ毎日水洗い。ケースは5~6日おきに床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマット。ピタリ適温で加温。夜中はフリース2枚を掛ける。寒い時間帯はエアコンを20-21℃で使用。室温13-23℃、ケース内14-27℃。
ぴょんちゃんのステロイドは3日に一回、苦しそうな症状は治まっています。
何となく春めいてきましたが寒さは続き、2匹とも代謝が落ちてきている様子。
2匹とも皮膚の状態が不安定、脱皮前後はだるそうで、次第にほとんど食べない日が増えてきました。ぴょんちゃんの肝臓の薬が内服できずに困っています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:4 

てらてら

中途半端に脱皮終了週末にぴょんちゃん脱皮。今回は剥けた皮がまだらに残っています。皮膚にぴったり張り付かず、一応は剥がれているので、そんなに悪い状態ではなさそうです。

ステロイドはまだ続けているので、多少皮膚がおかしいのは仕方ないのかも。

きれいになったよ塩浴させて浮いた皮を引っ張るとほぼきれいになりました。うん、いい感じ。

ついでにぼんちゃんも一緒に食塩水へ。軽く擦ってみると、ずるり、と全身の皮が……!!
ちょうどもうすぐ脱皮だったようです。道理で何だか大人しいと思いました。

びっしょり濡れたような皮膚ぼんちゃんは2日経ってもまだてらてら

自分で脱ぐタイミングの前に剥いてしまったからでしょうか、ぼんちゃんの皮膚がなかなか乾きません。てらてらと不自然に濡れた状態が続いています。

餌は食べているのでまあ大丈夫だと思いますが、濡れた皮膚には触らないようにしています。余計なことしちゃってごめんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

早くどいてよ

重いよ、どいてよ「こっこっ、きゅっきゅっ」とぴょんちゃんの鳴き声が響きます。いつものことですが、ぼんちゃんに踏まれて鳴いているのです。

ぼんちゃんはお風呂を出て屋根に登ろうとしています。踏み台にされているぴょんちゃんが鳴く度に足下は揺れる、手足は滑る……。不器用なカエルには一苦労ですね。

ぴょんちゃんは、文句を言って鳴きながらも、頭を持ち上げてぼんちゃんが登るのに協力しているかのようでした。ま、偶然でしょうけど。



そういえば、昨年の11月にも踏まれて鳴くぴょんちゃんの動画を撮ったのですが、アップしそびれてそのままになってました。この頃は体調が悪く、悲しそうに静かに泣き続けるだけ。動く力もあまりなかったのでしょうね。



こうやって比べると今回の鳴き方は早口で勢いがあって、少しは元気になってきた?と思うと嬉しくなりました。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 鳴き声  / Trackback:0  / comment:0 

食べないの?

お口にコオロギ手抜きごはんに不満そうな顔をしていたからコオロギを入れたのに、ふたりともどうも反応が鈍いです。まあ、ぼんちゃんはちょうど脱皮だったので仕方ないですね。

ぴょんちゃんはコオロギを口にくわえたまま動かない??
あれ? これはくわえているんじゃなくて……

むぐぐ…いやーん

顔に登ってきたコオロギに困っているところでした!

一応見るだけその後も結局コオロギは食べないまま。お皿にいつものごはんを入れたら身を乗り出してきましたが、こちらも眺めるだけで舌が伸びません。

ちょこちょこ動き回っているし、そんなに調子悪くはないと思います。彼もそろそろ脱皮で食欲がないのかもしれませんね。

前回はあんまりきれいに剥けなかったのが気になるところ。次はすっきりして食欲も戻るといいなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気  / Trackback:0  / comment:0 

手抜きごはん

上のワラジが気になりますヒキガエルの舌

夜中にカエルのケースからどんどんと響く音。何だろうと覗いてみたら、ぴょんちゃんが上向いてました。シェルターの屋根の裏側をワラジムシが歩いているのです。

じ~っと狙って……ぺちっ!
でも舌より先に鼻がぶつかって、屋根がどん!と持ち上がります。当然ワラジムシには逃げられます。それで何度もやっていたのでした。

ちょうどタイミングよく写真が撮れました。やっぱり舌が届いていませんね。残念。

最近ちょっと忙しくてカエルたちのごはんを用意する時間もなかなか取れなくて。入れっぱなしでOKのワラジムシは重宝していますが、主食にはなりませんね。

コオロギの場合、後ろ肢を折る調理の一手間が忙しい時にはちょっぴり面倒。食べ残しが逃げると屋根のウレタンを囓るなど悪さをするので、ちゃんと食べ終わるまで見張っていたりと、結構時間が掛かります。

ミルワームとスイミーの定食そこでお手軽メニューを考えました。小さなお皿にスイミー数粒とミルワーム数匹を入れ、サプリをまぶして出来上がり。

ミルワームの動きで転がったスイミーも一緒に食べちゃう仕組みです。栄養価が低くて食べ応えのないミルワームをスイミーで補えます。スイミーが残ることもありますが、手で食べさせるよりは格段に楽です。

ミルワーム好きのぴょんちゃんにはなかなか好評なのですが、ぼんちゃんの反応はどうも今イチ。もっとがっつり食べたいって? では、これからごはんにしましょうね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

きれいきれい

つやつやぴかぴか週末にぼんちゃんが脱皮。今回は皮残りが少なく、全身すっきり。これで一安心ですね。脱皮前後の憂鬱そうな様子は相変わらずですが……。

その日の夜、ぴょんちゃんも脱皮したようです。直接見てはいないのですが、気付いたら背中に皮が浮いていて、おなかがきれいになって足下に脱いだ皮が落ちていました。

最近は脱皮のポーズをとっても茶色く浮いてくるだけで、その後は少しずつ剥けるものの小汚くなっていました。今回はすぐにつるっと脱げたようで、久し振りにおなかはぴかぴか。背中の皮も引っ張ってみたら、薄いけれどある程度まとまって剥がれました。すごくいい感じです。

脱皮前脱皮後

上の写真、左は脱皮の数日前、右は脱皮翌日です。

脱皮前は、ぴょんちゃんの前回残った皮がほぼ取れた状態ですが、それでも首や脇腹などまだらになっています。ぼんちゃんも全体的にくすんでます。

それに比べ、脱皮後はふたりともきれい。光の加減で多少色が違いますけどね。

ぴょんちゃんのステロイドは3日に一回に減らしています。このまま調子よければ更に減量できるかも。これから暖かくなればカエルたちの季節。その頃にはふたりとも元気になってくれることを期待してます。

逆立ちぼんちゃん、これからどうするの?ずり落ちてきました~
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

あなたもですか?

脇腹が光ってます踏まれても動きません

しばらく前から寝ていることが増えたぼんちゃんですが、最近は更にかったるそう。脱皮ですっきりするかと思ったら、脱いだ後も皮膚が何だかテカテカ・ぺたぺた。

もしかして、あなたも具合が悪いのでしょうか?

飲み込めなかった皮がいっぱいここ一ヶ月はかなり脱皮残りが多いです。後から剥がれて、あちこちに脱ぎ捨てられている皮も目立ちます。

水に入った時にはピンセットで取ってやります。ぴょんちゃんと違ってしっかりと厚い皮なのでちぎれにくく、するりと剥けるのはいいのですが……。

よじのぼる元気はあるの?餌を見ればしゃきっとするし、たまには活発に動き回るし、大丈夫かなとは思うのですがやっぱり心配です。ぴょんちゃんと同じ環境ですからね。

それに、彼女はぴょんちゃんと違って鳴き声が出せないので、つらくても訴えられないかもしれません。今のところ痒がったり苦しんだりする仕草は見られませんが、注意して見ていきます。

先月まではぴょんちゃんの残りの栄養剤を投与していましたが、使い切ってしまいました。今は、毎晩ぴょんちゃんと一緒に塩浴しています。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の1月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13.5cm、207g。P約13cm、176g。
ぴょんちゃんは体が一回り縮み、体重は増えたり減ったり。
エサやり
ぼんちゃん前半は毎日コオロギ、シルクワームなど1~2匹ずつ、後半はコオロギ不足でパックマンフード、スイミーを中心に1~2日おき。
ぴょんちゃんは毎日薬付きコオロギ1~3匹。他にシルクワーム、ミミズ、ワラジ、ミルワームなど。薬の副作用か食欲は旺盛。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
先月と同じ。土の代わりにタオルとウール。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
2匹とも長時間浸かっている。ぴょんちゃんは別にほぼ毎日塩浴。
脱皮
ぼんちゃん週1回程度、残りが多くて後から剥がれる。脱皮前後はだるそう。
ぴょんちゃん週1回程度、脱皮のポーズ。その場では脱げず、薄皮が茶色く浮いてきて毎日少しずつ剥がれる。
フン
2匹とも2週に1回。ぴょんちゃんは若干ゆるめ。
掃除
寝床の中身は毎日水洗い。ケースは4~5日おきに床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマット。ピタリ適温で加温。夜中はフリース2枚を掛ける。夕方から朝はエアコンを20℃で使用。室温12-22℃、ケース内14-26℃。
寒い日が続きますが、ほぼ毎日エアコンを点けっぱなしなので室温は高めです。
ぴょんちゃんは脱皮がすっきりしない以外は比較的落ち着いています。
ステロイドを減量・中断すると、また掻き方がひどくなり投薬再開。
一方、ぼんちゃんはくたっと寝ていることが多く、脱皮も残りがち。餌への反応は悪くありません。念のため、ぴょんちゃんの栄養剤の残りを投与しています。
先月末からシルクワームを飼育、あまり育たないまま全部食べきりました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

疲れた~

ぴょんちゃんの薬の量が少ないのは高濃度だからです昨日はぼんちゃんの脱皮残りがかなり多く、水に浸けて少し皮を取ってやりました。ぴょんちゃんと違ってしっかりとした皮で、引っ張ってもなかなかちぎれません。容器から飛び出して逃げようとぼんちゃん大暴れでした。

ちょっとお疲れなのかな。ぴょんちゃんに栄養剤を投与する時、古い薬の余りを一緒に使ってみました。元気出してね。

てかてか、ぱくぱく今日はぴょんちゃんが脱皮。今回もポーズだけで皮は口に入っていないようです。

ずっと寝てます

脱皮の後はへろへろ~。結構体力使うんでしょうね。ゆっくり休んでくださいな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 トラブル  / Trackback:0  / comment:0 

冷え冷え

ぺちゃっぺたっ

先日の雪の日、外出して午後に帰ってきたら……。カエルたちが、別々の場所にいるのに似たようなポーズでぺったんこになって寝てました。ケースの温度計を見たら13.8℃、ピタ適があるので床付近はもう少し暖かいかと思いますが。やっぱりエアコン消すと寒いです~。

それ以来、ほとんどエアコン付けっぱなしで20℃前後をキープするようにしています。本当はもう少し高い方が快適ですが、電気代が怖いので。ま、国産のカエルなら充分活動できる温度でしょうし、人間は何か食べて動けば暖かくなりますからね。

ぼんちゃんの頭が踏み台に昨夜、東京では大分雪が降ったようですが、この辺りでは時々みぞれ程度。それでもかなりの冷え込みでした。室温はキープしてても何となく寒いんですよね。

いつもは外で寝ているぼんちゃんも寝床でおやすみ。塩浴のためにいったん外に出したぴょんちゃんも、急いで寝床に戻ります。ふたりで横に並ぶとちょっと狭いかな。今朝になったら縦並びに変わっていました。

本当は潜りたいんだよね。治ったら土を入れようね。

もうちょっと詰めて欲しいな追い出されたのかな
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

いろいろごはん

まん丸カエルまあるいですねえ、ぼんちゃん。

でも、そんなにたっぷり食べてるわけでもないんです。最近ぴょんちゃんがコオロギをガンガン食べてしまうので、ぼんちゃんの分がないのです。少しなら他の虫もいますが……。

彼女は生き餌じゃなくても文句を言わないので、今の主食は、ツノガエル用練り餌のパックマンフードや鯉の餌スイミー。パックマンフードは栄養満点。スイミーはコオロギの餌にもなるし、粒をそのまま食べてくれるので扱いが楽で便利です。

ピンセットでスイミーをごっくん!

これおいしいかな?ぴょんちゃんには毎日コオロギを2~3匹、薬をたっぷり振りかけて食べさせてます。他にもワラジムシなどをちょこちょこ、気が向けばシルクワームも食べるので、食事量としては元気な時よりも多いくらいです。

今日のおやつはミルワームのパックマンフード和え。ちょっと粉っぽいけどミルワームだけよりは栄養あるでしょ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

一進一退

いったん治まったように見えたのですが先日の記事をアップした後、いつものように塩浴して栄養剤を滴下。その時点までは特に問題ありませんでした。

ところが夜中に急に音がして、見てみるとおなかを掻いたり擦ったり。最近は調子いいかと思っていただけに、がっくりです。

掻き掻き午後はうとうと。残っていた顔の皮が取れました

お風呂に入れてやるといったん治まったのが、翌朝水から上がると屋根の上でまた掻き掻き。その後は寝床に移動して時々暴れていました。その日は昼頃には落ち着いてきてほっとしていたら……。

落ち着きません昨日の朝はお風呂でフンをしてすっきりしたかと思ったら、おなかを強く擦り始めました。だんだんひどくなってきて、一日中鳴きながらつらそうな状態に。

おなかが痛いよ

仕方なくステロイドを再開して様子を見ることにしました。これでまた治まってくれればいいのですが。

皮膚はきれいな状態で食欲もあるんですけどね。なかなかすっきりとはいきません。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気  / Trackback:0  / comment:0 

期待

寝床の奥でくたっとヒーターの上でぬくぬく

昨日の午後はふたりともとっても眠そうでした。だんだん冷えてきたからかしら。

真剣な面持ちで脱皮開始夜中にぴょんちゃんが立ち上がりました。あれ?この構えは……。

やっぱり脱皮でした!
ここしばらくは古い皮膚が薄く張り付いたままで少しずつ剥がれるという状態だったのが、久し振りに自分の足で擦ったりおなかをぐにぐにして皮を脱ぐ様子が見られました。

よいしょ!何か用?
ほとんど飲み込むまねだけ足で擦ってもなかなか取れない

残った皮が水中でひらひらでも背中の皮はくっついたまま。うまく剥がれないせいで、いつものように皮を引っ張る動作はしたものの口には入っていません。

残った皮は食塩浴しながら取り除いてやりました。おなかや手足は割としっかりした皮。背中は濡らして指で擦ると、ぽろぽろと取れてきました。

今週に入ってからはステロイドを中断しています。今のところ心配していたリバウンドもなく、食欲や元気なども特に変わらない、と言うよりむしろ良くなってます。

食事量は元気だった頃よりも多いくらい。寝床からは出てきませんがこの時期はいつもそう。そして今回の脱皮。皮膚の状態も若干改善していると思います。

これは回復傾向にあると思っていいの? 病気、このまま治ってくれるのかな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

好き嫌い

シルクワームを見て固まるぴょんちゃん僕、これキライ

暮れに購入したシルクワーム、やっと大きくなってきて食べ頃かと思ったら。ぴょんちゃんったら怖いんですって。

最初の数匹は喜んで食べたのですがその後は……。育ちの悪い小さいものはあまり動かないし、大きめのは鎌首をもたげて気味悪いしで、ちょっと苦手なようです。栄養満点だから療養食にぴったりかと思ったんですけどね。

でも食欲はあるんです。今日はミミズを2匹食べました。うねうね動くところは似たようなものだと思うのですが、反応がまるで違います。

好きなものだけでも食べてくれるならまあいいか。余ったシルクワームはぼんちゃんがおいしくいただいています。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

脱ステロイド中

ごはんがおいしいステロイドを使い始めて3週間。最初の一週間はほとんど効果が感じられませんでした。

ちょうどクリスマスの頃から、ひどい掻き方が減ってきて食欲も出てきました。おかげで穏やかにお正月を迎えられ、ほっとしています。

でも、病気が治ったわけではありません。ステロイドは病気を隠してしまうため、よくなっているのか悪くなっているのかが分かりづらい状況です。

背中に古い皮膚が白く残ってます頻繁に行っていた脱皮ですが、最近は薄皮が少しずつ剥がれる状態で、自分で脱ぐ動作を行わなくなりました。水に浸るとふやけて浮いてくるので、ピンセットでこまめに取り除いています。

でも背中の上の方はなかなか剥がれず、白っぽくなってきました。栄養剤のカルシウム分などが残っているのかもしれません。

ねむねむ皮膚の異常は病状の悪化なのか薬の副作用なのか……。

まだ副作用が出ていないとしても、長期連用はやはり心配ですので、今は少しずつ薬を減らしているところです。年末に一度赤みが強くなり、少し後戻りしましたが、その後は特に大きな変化はありません。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:0 

登りたい

後ろから近づいて乗っかります
ちょっと、重いわよん~っ
しょうがないわねえもう好きにして

ぼんちゃんが寝ていると、ぴょんちゃんがやってきます。抱きつくならともかく、何でそんなに登りたいんでしょうね。

いくらぴょんちゃんが痩せたと言っても、重たいよねえ。あんまりしつこい時はぷるぷるして振り落としますが、大抵はそのまま我慢。ぼんちゃんご苦労様。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

のんびりお正月

寝てばかりのぼんちゃん頑張って食べるぴょんちゃん

あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろとありましたが、何とか無事に年を越すことが出来ました。

2匹揃ってのお正月はやっぱりいいな。いつまでもいつまでもこんな日々が続いてくれますように。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ぎゅうぎゅうぺたぺた
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の12月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13cm、217g。P約14cm、196g。
エサやり
ぼんちゃんは2~3日おきにコオロギ2-5匹ずつ。
他に週1回程度、ワラジ、ミミズ、パックマンフードなど。
ぴょんちゃんは毎日~1日おきにコオロギ、ミルワーム、シルクワームなど。少量ずつ、薬付きで。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
土の代わりに水槽用ウールをタオルでくるんだものを入れる。手前に寄せて奥に隙間を作ってある。
シェルター
ぼんちゃんが上で寝ていることが多く、更にその上にぴょんちゃんが登る。
お風呂
ちぎれた皮が浮くので頻繁に水交換。
ぴょんちゃんは日中ほとんど水中で過ごす。別にほぼ毎日塩浴。
脱皮
ぼんちゃん週1回程度、残り多めの時もあるが翌日にはきれいになる。
ぴょんちゃん前半は4~5日に1回、脱げた後も皮膚がべたついた状態。後半は体中に薄い皮がこびりついて毎日少しずつ剥がれる。
フン
ぼんちゃん2週に1回。ぴょんちゃん前半はなし、後半は週1回、塩浴中に少しずつこぼれるように出てくる。
掃除
寝床の中身とシェルターは毎日水洗い。ケースは2~3日おきに床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマットを立て掛けて冷気を防ぐ。ピタリ適温で加温。温度が低い時はエアコン併用。室温10-21℃、ケース内17-26℃。
様子を見ていたらぴょんちゃんが急に悪化、一時期は全く動かない状態に。
少し持ち直したものの辛そうな状態が続き、塩浴や栄養剤の他に緩和のためにステロイドを追加。なかなか効果が出ずにひどい掻き方でしたが、月末にはようやく少し落ち着いてきました。指の抱きタコが急に白っぽく色が抜けました。
ぼんちゃんは元気ですが、眠っている時間が増えています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

すっきり

出して、脱ぎますここ数日、ぼんちゃんが隅っこでうずくまってほとんど動きませんでした。餌は食べていたので大丈夫そうだけど、どうしたんだろうと思っていたら……。

昨夜遅く、動く気配を感じて被せてあった毛布の隙間から覗いたら、手前に出てきたぼんちゃんと目が合いました。何か言いたげな表情に、今までいた場所を見ると立派なうんちが二つも。なるほど、これは気持ち悪かったでしょうね。

更に、脱皮中でした。あんまり端っこでやるもんだから、しなった屋根が下にいるぴょんちゃんに当たって迷惑そう。

皮、ちぎれちゃった重い~

彼女としては珍しく残った皮が多めでしたが、今朝お風呂に入った時に軽く引っ張ってみたらするすると剥けたので、特に問題はなさそうです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

効果不明

ステロイドを使い始めてもなかなか効果が見えません。先週末は特に暴れ方がひどく、指から出血もしました。

ここ2日ほどは多少動きが鈍くなり、寝ている時間も増えました。薬が効いてきたならいいのですが、食欲もイマイチで単に元気がないだけのような気もします。

注射薬を背中に滴下しているので、流れてしまうなどで充分吸収できていないのかもしれません。内服は無理そうなので、流れにくい形状に替えられないか、Dr.と相談しています。

最近の写真です。PCの方はマウスを載せるとコメントが出ます。
111216toad1.jpg111216toad2.jpg
111216toad3.jpg111217toad2.jpg
111217toad1.jpg111217toad3.jpg
111218blood1.jpg111219toad1.jpg
111221toad1.jpg111222toad1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気 外傷  / Trackback:0  / comment:2 

緩和ケア

ぴょんちゃんのつらい日々は続いています。少し大人しくしていたと思ったら、また脱皮。前回から3日です。頭から背中に掛けては脱げずに皮が残りました。

落ち着いているのはわずかな間非常に薄い皮です

どこにいても苦しいらしく、うろうろと落ち着きません。それでも少しずつは食べて、便も出ました。水の中が一番楽なようで、お風呂に誘導してやるとしばらく入ったままでいます。

ぼんちゃん、重いよじっとしていられません

先日送っていただいた栄養剤は、背中に滴下する液体と餌にダスティングする粉末の2種類。肝臓や消化管の働きを助けるお薬も入っていますが補助的なもの。治療薬ではありません。

他にもっと治療に適した薬があったとしても、注射に通うか強制的に内服させるか。その前にどこが悪いのかをはっきりさせる検査も必要です。大きな負担を掛けて治療してもどこまで効果が見込めるものか。使える薬も限られ、人間のような手術などは出来ないでしょう。

この先は痛みや苦しみの緩和を最優先でお願いすることにしました。ステロイド剤を送っていただき、滴下で与えることに。免疫力を下げる副作用がありますので、病状が進行する危険性もあります。それでも、少しでも楽になってくれれば。

もちろん完全に諦めたわけではありません。症状を落ち着かせることで体力の回復も期待しています。栄養剤も継続します。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:3 

お薬待ち

コメント欄のほか、メールやTwitterでも多数の暖かい励ましのメッセージをいただいております。ほとんどは今回初めてご連絡くださる方です。こんなにも大勢の方々が見てくださり、ぴょんちゃんを応援してくださっていること、とても嬉しく思います。
まとめてのお礼で申し訳ありませんが、皆様本当にありがとうございます。

不安そうにぼんちゃんにしがみついています昨日は長時間水の中にいました。水中でも時々鳴きながらおなかを擦っていました。

水から上がると、動きは更に激しくなりました。最近はおなかの表面を掻くのではなく、奥の方を強く押さえるようにします。皮膚の問題ではなく、内部の異常であることはほぼ確実でしょう。

ぼんちゃんはお皿にもたれて爆睡中ぴょんちゃんに踏まれても起きません

かなりつらそうな状態ではありますが、自力で移動できていますし、脱皮前後を除けば毎日コオロギ1匹ずつは食べています。

今日は明け方まで寝床の中で時々鳴いていたようですが、朝起きて見た時には屋根の上に登っていました。その後はお風呂にずっと入っています。

屋根の上でぼんやりぼんちゃん、あんまり踏まないでね

昨日、Dr.と相談して新しいお薬を送ってもらうことになりました。もともと他のカエル用に考案されたもので、元気がなくなった時の栄養剤だそうです。病気の治療に効果があるかはわかりません。それでも少しでも体力を取り戻してくれたら、と思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気  / Trackback:0  / comment:0 

まだべたべた

つらそうですまだべたついてます

昨夜遅くまた脱皮しました。前回から4日半、早すぎます。前回に比べると多少マシですが、やはり皮膚にべたつきがあります。

時々つらそうに鳴きながらおなかを擦ります。昨日はコオロギを1匹食べましたが今日はどうでしょうか。

一日一回の塩浴だけは続けています。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:1 

べたべたの皮膚

水曜の昼頃、寝床でおなかを掻いていたぴょんちゃんの気を紛らわそうかと、コオロギを入れたプラケに移動させてみました。でも食欲がないらしく無反応。仕方なく戻す前におなかの様子を見ると、薄い皮がたくさんちぎれて張り付いていました。

脱皮した後だったのかな、と思ってよく見ると、背中も手足も皮が浮いた状態。脱皮中なのに自分で皮を剥く動作をしないでそのまま放置していたようです。

いつもに比べ非常に薄くてもろい皮で、触ると簡単にちぎれて剥がれました。軽く水で流してやってからケースに戻すと、ぴょんちゃんは自分でお風呂に入っていきました。続いてぼんちゃんもお隣に。

並んでお風呂ぴょんちゃんの背中が光っています

しばらく水に浸かっていましたが、夜には寝床に入っていきました。ところが、いつまで経っても体が乾かずに濡れているように見えました。

べたべたしないで!翌日になってもやはり体が光っていたので、寝床から出してみました。脱皮直後のように全身がべたっとした状態です。

このところ、4~5日と短い間隔で脱皮を繰り返しています。新しい皮膚が出来上がる前に皮が剥けてしまったのでしょうか。

ケースに戻すと、しばらく水に浸かってから屋根にいたぼんちゃんの上へ。ぼんちゃんはべたべたの感触が嫌だったようです。

その後は寝床に戻り、とてもつらそうでした。

掻き方は激しく、鳴き声は悲鳴になっていました。痒いのではなく痛かったのかもしれません。いつもは奥に引っ込んでいるのが、前に出てきてこちらを見つめるのです。「助けて!」というように……。

ぴょんちゃんはぐったり、ぼんちゃんも元気なさそう少し持ち直しました

木曜の深夜からはうずくまって動かなくなりました。昨日は寒かったのでエアコンを点けて、時々寝床のタオルを湿らせてやりました。声が聞こえたらすぐに駆けつけようと、夜は私も一緒に居間で眠りました。

今朝も全く動かないままでした。お天気がよくて暖かくなってきたので寝床から出して塩浴させました。0.5%食塩水で10分間。

最初に持ち上げた時は力なく鳴き声も弱々しかったのですが、塩浴中はしっかりと座っていました。寝床に戻した時も、自力で体の向きを変えることができました。

頭を上げて座っていられるようだったので、小皿にミルワームを入れて目の前に置いてみたら、食べてくれました!

先日、お友達のヒキちゃんが亡くなる数日前に「汗をかいたように」皮膚が湿った状態だったそうです。多分、今のぴょんちゃんと同じ状態だったと思います。なので、この皮膚を見た時には絶望的な気持ちでいっぱいでした。

でもぴょんちゃんは頑張ってます。諦めてはいけませんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:1 

一緒がいいね

大丈夫かしらバケツに隔離していたぴょんちゃんがプラケに戻ってきて、最初のうち、ぼんちゃんは近寄りませんでした。

ぴょんちゃんが掻き掻き始めるとびくっとしてちらりと覗き、「何とかしなさいよ!」という目で飼い主の方を見つめていました。

早く治るといいわね

でも、ぴょんちゃんの方から近づいてきても逃げ出したりはしませんでした。乗っかられてもそのまま我慢。優しいね。

具合はどう? まだ痒いよ並んで寝たいな

いいこ、いいこ次第にお互い落ち着いてきたのか、一緒に寝ることが増えてきました。蹴り蹴りするぴょんちゃんの足が当たっても、ぼんちゃんはちょっと避けるだけでその場を離れません。

一緒にいると落ち着くのかな。ぴょんちゃんの掻く回数は減ってきた気がします。でも掻き始めるとやっぱり痒そう……。
今日はまた病院に行ってきます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 病気  / Trackback:0  / comment:2 

タオルシーツ

何か居心地悪いわね穴掘ってみました

寝床の中身をウールにしてから、ぴょんちゃんはずぶずぶと潜ってあまり動かなくなりました。気持ちよく寝ているのならいいのですが、もしかしたら手足に繊維が絡まって動けない?

ぼんちゃんもちょこっと入ってみましたが、必ずぴょんちゃんの上に載った状態。動く度に足にウールがまとわりついてうっとうしいようで、2回ほど入った後はもう寝床に寄りつかなくなりました。

そのうち、ぴょんちゃんはウールを少し寄せて容器の隅に隙間を作ってそこに入り込むように。

手足を伸ばしておなかを擦りつけていますそれならばとウールをタオルでくるんでみました。ふかふかお布団にシーツを掛けるようなイメージです。

動きやすくなったせいか、ぴょんちゃんはまた激しく掻くようになってしまいました。でも、食欲も出てきて鳴き声も力強くなってきたので、少しは良くなっているのかな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 病気  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の11月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13cm、232g。P約14cm、231g。
エサやり
2~3日おきにコオロギ2-4匹ずつ。
他に週1回程度、ミミズ、ワラジ、ミルワーム、スイミー、パックマンフードなど。
ただし、ぴょんちゃんの食べる量は普段の5~6割程度。
飼育ケース
一時期は水入れ以外を除去。床材にキッチンペーパー。
土容器
一時除去。土の代わりに水槽用ウールやタオルなど使用。
シェルター
一時除去。元に戻してからも、投薬などのため頻繁に取り外す。
お風呂
少しでも汚れたら水交換。ぴょんちゃんは別に毎日薬浴。
脱皮
ぼんちゃん週1回程度。ぴょんちゃん4~7日に1回、若干残り多め。
フン
ぼんちゃん週1回程度。ぴょんちゃん1~2週に1回程度。
掃除
ほぼ毎日。水拭き、ケース丸洗い、寝床の中身をすすぐなど。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。ピタリ適温はぴょんちゃんが体調崩してからほぼ使用せず。室温14-26℃、ケース内16-27℃。
急にぴょんちゃんの具合が悪くなり、鳴いて激しくおなかを掻くようになりました。
一時期はケース内を水入れだけにしたりバケツに隔離したりしていましたが、ストレスが掛かっているようだったので、元に戻して土だけ除去した状態に。
原因不明で病院に通い続けています。なお、ぼんちゃんは至って元気です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ふわふわウール

おっとっと、落ちる~タオルを抱えたり、おなかを擦りつけたり

寝床には土の代わりにハーフサイズのタオルを2枚濡らして入れていました。あまり厚みがなくて足が届かず入りにくそうです。いったん入ってしまえば出てこないので、それなりに気に入っているようでしたが……。

コーナンのウールツノガエルに使っているようなウールマットはどうだろう、とホームセンターへ。大きな袋で柔らかそうなものを選んで買ってみました。

開けてみると手芸用?と思うようなふわふわの綿。よく見ると『ウール』だけど『マット』じゃないのね。

ぴょんちゃんの掻く動きが気になるぼんちゃん

タオルを一枚敷いた上に、濡らして軽く絞ったウールを敷き詰めました。ぴょんちゃんは最初入ろうとせず、屋根に登っておなかを掻いていました。

ふんわりお布団その後、気が付いたら寝床の奥に潜り込んでいました。タオルと違って体を埋めることができるので落ち着くようです。

土の時と違い、ぼんちゃんは寝床に全然入ろうとしません。痒そうなぴょんちゃんがいるからなのか、土以外のものが入っているのが嫌なのかはわかりません。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 病気  / Trackback:0  / comment:0 

再び専門病院へ

脱皮も水中でぴょんちゃんの状態は良くありません。以前はバケツの中で掻かなかったのに、最近は更に水に浸かってないと掻きむしります。

いったん治まったかに見えた赤みもまた出たり引っ込んだりの繰り返し。ずっと水浸しのせいか手足の指が白っぽいピンク色に。食欲も少々落ちてきました。

独りはつまんないDr.の指示で、プラケに水を張るなどいろんな状態を試しました。周りが見えない狭い容器で水に浸けると掻かないみたい。だけど、暴れたり鳴いたりとあまり嬉しくなさそう。

殺風景になったプラケに残されたぼんちゃんもぺちゃっとして元気がありません。こちらは餌を見るとシャキーンとなるので、体調が悪いわけではなさそうですが……。

ちょうどフンが出たので検査もあって、また病院へ行ってきました。前回は家族に車で送ってもらいましたが、今回はバスと電車。念のためペットボトルに水を用意しましたが、移動の間は水なしでも掻きませんでした。乗り物から降りて歩くと、揺れが怖いのか小さな声で鳴き続けていました。

Dr.とはメールで何度もやり取りしているので話が早いです。診察室でこれまでの状況を整理しました。なぜ掻くかではなく、なぜ掻かないか、を考えると、『強いストレスを感じている時は掻かない』のでは、という結論になりました。

これまで、掻くから赤みがひどくなる・余計に痒くなると思って、出来るだけ掻かない状況を作ってきました。でも、掻かなくても赤みが消えたわけではありません。これでは解決にならなかったのです。無理矢理、普段と違う環境にしてかえって負担を掛けてしまっていたようなのです。

赤みがあるということは、何らかの炎症が起きているのは確かです。その原因は今のところわかりません。大きい動物に比べ、いろいろ検査すると負担が掛かりすぎるのです。便の検査では寄生虫などの異常は特にありませんでした。雑菌の感染ならそろそろ薬浴で治まるはず、カビの場合はもう少し時間が掛かるかもしれないが、感染症にしてはただれが少なくその割に痒みがひどい、通常の皮膚病ではなく皮膚だけの問題ではない可能性も、とのことでした。

お薬いろいろ追加の薬として、背中に垂らして吸収させるタイプの抗生剤と抗真菌薬、肝臓の薬やビタミンなどを混ぜた飲み薬をいただきました。足の皮剥けも繰り返してますが、薬浴や抗生剤が効くので塗り薬はなし。

便検査もして薬もたくさん出されたのに治療費は良心的、4000円台でした。

久し振りに戻りました家に帰ってから、ストレスを減らすため出来るだけ以前のレイアウトに戻しました。ただ土は皮膚の状態が見えなくなってしまうので、代わりに濡らしたキッチンペーパーを、その後ほじくってボロボロになり、濡れタオルに交換しました。

ぴょんちゃんは5時間以上鳴いて掻き続けました。見ているのもつらかったですが、その間に薬を背中に垂らしました。それから少しずつ落ち着いてきて、飲み薬を染みこませた鯉の餌を何度も失敗しながらようやく食べてくれました。

夜になると嘘のように静かになり、丸めたタオルを抱えるようにして寝そべりました。目は開いてても眠っているようです。このまま良くなってくれるのでしょうか。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 病気  / Trackback:0  / comment:6 

なぜ痒い?

皮が剥けて痛々しい日曜日は痒みがひどく、足の出っ張りが擦れて皮が剥けてしまいました。><

その後、薬浴の効果が出てきたようでおなかの赤みはずいぶん減りました。ただし暴れたり汚れたりするとまたすぐ赤くなります。

痒みはまだ治まりません。相変わらずバケツの中では平気なのに、プラケに戻すと掻くという謎の状態です。
薬浴2日目、お尻の方が赤い薬浴3日目、赤みが目立たなくなりました111122medicine1.jpg

プラケの置き場所を変えたり、布を被せて暗くしたり、ぼんちゃんを隔離したり、私が少し離れてみたり、いろいろ試しましたが変わりません。メールで「ダニがいるのでは?」と指摘してくださった方もいて、それまで水洗いだけだったプラケを石鹸で洗って天日干ししてみましたが、やっぱり同じです。

皮膚の状態の割に痒がり方がひどく、赤みが引いても掻く行動が治まらないのも不可解な点です。最初に電話した病院で指摘されたように、体の内部の問題が隠れている可能性も考えています。

今のDr.とはメールで何度もやり取りし、いろいろな病気を想定しながら慎重に治療していくことになっています。毎回丁寧なお返事をいただいて、再診料も掛からないのに申し訳ないです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気  / Trackback:0  / comment:2 

エキゾチックペット専門病院へ

昨日の朝、ぴょんちゃんは脱皮しました。背中はぴかぴかつやつや。おなかの赤みも薄まり、一見どこも悪くないように見えます。でも、バケツからプラケースに移してみるとやっぱり痒がるのです。

予定通りエキゾチックペットの専門病院へぴょんちゃんを連れて行きました。完全予約制でしたが、週末だったせいか少し混んでいました。待っている間、詳しい問診票を書きました。入手方法、ケージレイアウト、食餌内容など。うちの前に3組いて、40分ほど待ってから診察室へ。

先生はぴょんちゃんをプラケースに入れて様々な角度から眺め、写真を何枚も撮りました。前回のお医者様と同様、出血もなく皮膚の状態はそれほど悪くないと言われました。手足が擦れて赤くなっていたのも大したことないらしく一安心です。皮膚病は免疫力の低下が原因、ステロイド投与で免疫が落ちてしまったため薬を飲んだ後に悪化したのではないか、とのことでした。

ケーズペットクリニックの消毒薬まずは消毒薬での薬浴で様子をみることに。また、食餌内容の見直し、ビタミンサプリの追加、土の交換頻度を上げるなど、飼育方法のアドバイスをいろいろといただきました。詳しくは後日書こうと思います。

これで改善しない場合は肝臓に働きかけて免疫をアップする薬もあるなど、この先の治療についてもお話があって安心できました。初めてということでじっくり話を聞いてくださり、気が付いたら30分も話し込んでしまいました。

この後はメールのやり取りで、動画や画像を見てくださるとのこと。ちょっと遠くて通うのは大変なので非常に助かります。

特にその場で治療はなく、ぴょんちゃんの痒みが治まったわけではありません。検査で痒みの原因を突き止めたわけでもありません。でも今回の受診は、飼い主の不安を取り除くという点で絶大な効果がありました。初診登録料2100円は高めですが、相談料としてそれだけの価値があったと思います(薬代は別途)。こちらの病院は町田市・鶴川のK's Pet Clinicです。

疲れた~薬浴するヒキガエルたち

帰りは寄り道したので少々遅くなりました。ぴょんちゃんも疲れたようです。手のひらの赤くなっていた部分はかさぶたのように茶色くなっています。

お留守番のぼんちゃんは脱皮して水入れにはフンが。汚れた水に触っていたせいか、彼女もおなかが少し赤くなっていました。心配なら一緒に薬浴してもよいと言われていたので試してみました。

1時間の薬浴が終わって、水気を拭き取ってプラケに戻してみました。残念ながらやっぱりまだ痒いみたいですね。鳴きながら掻いていました。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 鳴き声 病気 ノウハウ  / Trackback:0  / comment:0 

小康状態

もうちょっとで出られるはずぴょんちゃんのバケツ生活は続いています。バケツの中ではじっと座っているか、よじ登ろうとするかのどちらかで、特に痒がる様子は見せません。ところがプラケに戻すと、途端にまたおなかを掻き始めるのです。

プラケはきれいに拭いて水入れしか置いてない状態。ヒーターはoffのまま。特に痒くなる要因は見当たりません。バケツでは「外に出たい」と気を取られて、痒みを忘れているのかもしれません。

お風呂で寝ましたプラケに入れるとすぐお風呂に行くことも。水曜日には朝から8時間入りっぱなしでした。落ち着いた?と期待したのですが、水から出るとまた鳴きながら掻き掻き(泣)

昨夜もずっと水の中。出てきた時が心配だけど、徹夜で見張るわけにもいかず……。
はぁ、何だか落ち着くかも~重いじゃないの、どいてよ!

朝起きて覗くと、ぴょんちゃんはぼんちゃんの上。水から出たばかりのようです。

先日痒みが一番ひどかった時は、ぼんちゃんの上に載ったままでぼりぼり掻いていましたが、今回はじっとしています。それでも下になったぼんちゃんは重くてたまりません。ぴょんちゃんを振り払って行ってしまいました。

おなか掻き掻き床に降りたぴょんちゃんはしばらく放心状態。その後また掻き始め、様子を見ていると次第に掻き方が激しくなり、結局またバケツに戻しました。

ただちに命に関わる状況ではなさそうですが、飼い主としては、泣き叫ぶ声と掻きむしって床に響く音が続くのを聞いているとかなり精神的に参ります。もう一度生食で塩水浴させた方がいいのか、いっそ土に戻したら落ち着くのではないかなど、これからのケアも迷うところです。

前回の病院よりも更に遠くにある、エキゾチックペットの専門病院に予約を入れました。明日行ってくる予定です。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート