This Category : ガマ(1年目)

8〜12ヶ月目の変化

131201kimi_size1.jpg12/01
131214kimi_size1.jpg12/14
131231kimi_size1.jpg12/31
140114kimi_size1.jpg01/14
140131kimi_size1.jpg01/31
140214kimi_size1.jpg02/14
140228kimi_size1.jpg02/28
140314kimi_size1.jpg03/14
140404kimi_size1.jpg04/04
140415kimi_size1.jpg04/15
昨年11月以降のきみちゃんは、大人コオロギもミミズもスイミーも何でも良く食べるようになり、年末にはかなりの太っちょさんになりました。

その後は、便秘解消でおなかがへこんだり、またあまりの成長ぶりに若干餌の量を控えめにしたこともあり、2月頃まで体重はむしろ減少。体長の伸びも停滞気味で、6〜7ヶ月目のような大きな変化はありません。

3月に入るとまた少し大きくなりました。まだ1歳にもならないのに4月には体長13cmとすっかり大人サイズ、体重は200g超え。

ぴょんちゃんやぼんちゃんがこのサイズになったのは2歳直前、つまり丸一年の差があります。きみちゃんの成長の早さには目を見張るものがありますね。

やはり食べ物のせいなのでしょう。ぴょんちゃん・ぼんちゃんの時は1歳半頃までコオロギを飼育せず、餌は野外で取れた虫中心、それを2匹で分け合っていました。人工飼料としては小粒のレプトミンをふやかしてちまちま、時間が掛かる割に量は食べられませんでした。それでも野生に比べればひもじい思いはしていないはずですし、冬眠していない分、早く大きくなっています。

きみちゃんには小さな頃から余るほどたっぷりコオロギを与えてきました。最初の1,2ヶ月ろくに食べず、とにかく食べさせようと必死で、気付いたら食べ過ぎ状態に。

野生のヒキガエルは成熟するまで、オスは2-3年、メスは3-4年掛かるそうです。こんな急に体が大きくなって、何年分も早く大人になってしまったら、その分、寿命が縮んでるんじゃないかと心配です。今更どうすることもできないのですが……。

もう充分成長しました。今後は太りすぎないよう調整しなくては。すごい勢いでぴょんちゃんの分まで横取りするので、なかなか難しいんですけどね。

見た目があまり変わらなくなり面白くないので、この形式での比較はこれで終わり。ちょうど上陸から1年で区切りもいいですし。身体測定はこのまま続けていきます。Facebookページに載せている成長記録の表とグラフ、PC専用のページで携帯やスマホでは閲覧できなくてすみません。そのうち何とかしようと思っています。

※成長記録をブログ記事に移行しました。
>>ヒキガエル成長記録3

※2014年3月以降のきみちゃんの記事は、
>>きみ&ぴょん2014カテゴリへ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:8 

取れちゃった

脱皮の皮が残ったままのきみちゃん。だんだん痒くなってきたらしく、手でおなかをばりばりと掻きむしるようになってしまいました。掻くたびに細かい皮が黒くポロポロとこぼれ落ちて汚らしい。

これはよくないと、洗面所に連れて行き、擦って洗い流してやることにしました。ぴょんちゃんと違って声は出ませんが、「ふしゅーふしゅー」とすごい鼻息で抗議。ちょっと我慢してね〜。

140217kimi1.jpg140217kimi2.jpg
140217kimi32.jpg完全には剥がれませんが、大分すっきりしました。おなかの方はどうかな?とひっくり返してみると……。

あれ? 以前はおなか全体にくっきり黒いポツポツがあったのに、かなり薄くなってます。今回の脱皮で、皮と一緒にとれちゃったみたいです。

ぴょんちゃんやぼんちゃんは、もっと前からおなかにポツポツが目立たなかったので、これはきみちゃんの特徴かと思っていたのですが、一時的なものだったのですね。
140222kimi1.jpg140222kimi2.jpg
次の脱皮でも多少の皮残りはありましたが、前回のようにべったりしたものではなく、水に入るとほぼ剥がれました。痒くなったりもしてないようです。

ただ、よく見ると右手の指が少し赤くなっています。ここは前回の皮がずっと残ったままだったので、古い皮が固くなって剥がれにくかったのかもしれません。

冬場はどうも脱皮がすっきりしませんね。明日から暖かくなるようなので、少しは改善するといいな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 容姿 トラブル  / Trackback:0  / comment:0 

脱皮ぽろぽろ

140202kimi1.jpg140207kimi2.jpg
140211kimi1.jpg最近、5-6日に一度とハイペースで脱皮しているきみちゃん。今月に入ってからは、顔の肌荒れもようやく治まったようで、血がにじむことはなくなりました。

寒いせいかおなかや手足の皮が残り気味、お風呂に入るとぽろぽろとカスが出ます。水がすぐに汚れますが、本ガマは気にならないようです。一度入ると、半日くらいのんびり浸かってます。
140213kimi1.jpg140213kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 外傷  / Trackback:0  / comment:2 

基本はマル♪

140122kimi1.jpg〽きほんはまる まるかいて〜まる……

つい歌いたくなるほど見事です。どっから見ても丸いです。

もうカエルだか何だかよく分からない謎の生物になってますが、ヒキガエルはもともと望みを引き寄せる縁起のいい動物だと言われています。こんだけ大きな丸だと、更に縁起が良さそうな気がしませんか?

数日後、中身がどーんと出てしっかりウンが付きました(^^;)。こんなにパンパンではなくなりましたが、水を吸うとぽよんとして相変わらず丸いです。
140119kimi1.jpg140124kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:5 

つっかえた

140114kimi5.jpgきみちゃんのお部屋からガタガタという音。何だろうと見てみると、さっきまで屋根の上にいたきみちゃんが一段降りたところでジタバタしていました。どうやらおなかがつっかえて降りられないみたいです。

腕を伸ばしても体が付いていかなくて宙ぶらりん。仕方なくまた元に戻ってやり直しです。

何度目かのチャレンジで、ようやく勢い付けて体ごとドスン。降りたというより落ち……おっと、受験生の皆さんには禁句でしたね。気を付けましょう。

140114kimi6.jpg140114kimi7.jpg
140114kimi8.jpg140114kimi9.jpg
140114kimi10.jpg140114kimi11.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

血豆

140120kimi1.jpgシェルターの奥に脱ぎ捨てた皮が落っこちてました。このところほぼ週一ペースで脱皮ですね。

きみちゃんの顔を見ると、鼻先が真っ赤でびっくり。血豆のように内出血しています。

やっとまぶたの傷が治ってきたところなのに……。この日は黒っぽい皮がまだ残っていましたが、少しずつ取れてきています。
140121kimi1.jpg翌日になると、鼻先の赤いところは黒くなっていました。このまま治ってくれるかな。

次の脱皮まで様子を見て、また赤くなるようなら薬を塗りましょう。ステロイドは効果抜群なのですが皮膚が薄くなりやすいので、できれば使わないに越したことはありません。

やっぱり冬は乾燥するからお肌の調子が悪くなるんでしょうか。それとも便秘の肌荒れかなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 外傷  / Trackback:0  / comment:0 

おなかぱんぱん

131231kimi2.jpg夏頃まではなかなか食べない、大きくならないと心配していたのが、嘘のように巨大化したきみちゃん。見事なおなかでしょ。

ぼんちゃんやぴょんちゃんと違って皮膚のぽつぽつ部分に色が付いてるんですね。地の色も薄茶がかっていて、うにょ柄が少ない割にあまり白くないおなかです。

太ったせいで、細長いお風呂で足がはみ出すようになりました。このお風呂は入れ子の弁当箱。以前は内箱だったのを、年明けから外箱に換えて若干大きくしましたが焼け石に水です。もう少し幅広の入れ物を探さなくては。プラケの窓を通るサイズで深さも欲しいので、なかなかちょうどいいのが見つかりません。
131227kimi1.jpg140101kimi1.jpg

140107kimi2.jpg140107kimi3.jpg
140107kimi4.jpg先日、お風呂の中でばちゃばちゃと暴れて水を跳ね散らかしていました。しばらく経つとどろんどろん。2ヶ月ほど溜め込んでいましたからね。

トイレの後に屋根の上へ行くのは、ぴょんちゃんと同じです。少しはおなかがすっきりしたかな。またすぐに戻っちゃうけどね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 排泄 飼育環境  / Trackback:0  / comment:2 

かさぶた

140101kimi2.jpg最近は覗き込むとじっとこちらを見つめてくれるようになったきみちゃん。かわいいです〜。

一応元気ですが、気になるのは11月末から続くまぶたの赤み。治りかかったところが脱皮で剥がれてまた赤くなるの繰り返しです。

出血するほどのひどい傷ではないものの、年明けには少しじくじくしてきました。カエルの皮膚は弱いので細菌感染が心配です。

131230kimi1.jpg140107kimi1.jpg

140112kimi12.jpg試しに人間の薬を塗ってみました。眼科用で目に入っても大丈夫な「ネオ・メドロールEE軟膏」、ステロイドと抗生剤が配合されています。炎症を抑えつつ、細菌感染を防ぐというものですね。

指に軟膏を取り、まぶたに触ろうとしたら、きみちゃん怒って頭突きしてきました。お陰で思った以上にべったり! まあ、特に気にする様子はなかったのでいいか。塗って2,3日で赤みが消えてかさぶたっぽくなってきて、念のためもう一回追加しました。

その3日後に脱皮。今回は皮は落ちていませんでしたが、あちこちまだらに残っています。まぶたの部分、前の皮が残っているのか薬が中まで浸透していたのか、脱皮後もまだべたべたしています。

傷はすっかり黒くなって、ほぼ治っているようです。その後べたべたも少しずつ取れてきています。やっぱり薬ってカエルにも効くんですね。もっと早く塗ってあげればよかったなぁ。

140114kimi1.jpg140114kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 外傷  / Trackback:0  / comment:0 

くしゃくしゃ

131222kimi1.jpg131222kimi2.jpg
131222skin1.jpg先日、半月振りにきみちゃんの脱皮に遭遇。ちょうど終わったところのようですが、右腕に皮が残っているのが見えました。

きみちゃんが移動した後にくしゃっと丸まった皮が落ちていました。以前拾った時にはかさかさに乾いた状態でしたが、今回はまだ湿っぽいです。

ぴょんちゃんやぼんちゃんは残った皮をずるずる引きずることもありましたが、こんな風に丸めて残すのはきみちゃんだけ。脱ぎ方が何か違うんでしょうかねえ。

普段は皮の色が濃いのであまり目立ちませんが、まぶたのところまだ少し赤いです。引っ掻いたり擦ったりはしていないので、引き続きこのまま様子を見ます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 外傷  / Trackback:0  / comment:0 

チャームポイント

131201kimi01.jpg131221kimi1.jpg
どんどんおデブになっていくきみちゃん。最近は餌の回数を減らしているんですけど……。

まあ、カエルは太っちょの方が可愛いですよね。

おなかが大きくなったので、脇腹の黒っぽいラインがずいぶんと広がりました。そこに明るい煉瓦色の模様が目立つようになってきました。地味〜な色合いの中でのちょっとしたアクセントです。

131201kimi02.jpg131201kimi03.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

色付き

131208kimi1.jpg131214kimi1.jpg
カエルのおしっこって、無色透明のことが多いと思いますが、きみちゃんは結構色が付いてます。黄色っぽかったり赤っぽかったり。

最近は昆虫よりもスイミーを食べさせることが多いからでしょうか。スイミー自体は緑色ですが、鯉の餌ですから色揚げ成分も含まれています。まあ、天然カロチノイドなので、体に害はないと思います。

今日は多分この辺りでは雪にはならないでしょうが、そこそこ寒いです。きみちゃんはずっとお風呂で水に浸かったままうとうとしてます。見た感じ水は汚れてないので、そのまま寝かせておきます。

131213kimi1.jpg12月半ば頃から、ぽかぽか暖かい日でも目をつぶって寝ていることが増えました。ヒーターを点けて温度を高くしていても、やはり冬を感じているのでしょうね。

でもぴょんちゃんと違って、食欲はまだまだ旺盛。餌を入れるとぱっと跳ね起きて飛びつきます。やっぱりちょっと寝ぼけているのか、失敗することが増えましたけどね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  / Trackback:0  / comment:0 

まだ赤い

前回から一週間足らずでまた脱皮していました。皮が剥けると、まぶたの赤みが目立ちます。
131206kimi1.jpg131206kimi2.jpg
後で見てみると、まぶたのところ少しじくじくしてます。治りきる前に傷口を剥がしてしまったようですね。脱皮を止めるのは無理ですから、まあ仕方ありません。
131206kimi3.jpg131206kimi4.jpg
131209kimi1.jpg数日経つと、赤黒くカサブタのようになりました。痒がったり痛がったりはしていませんから、大したことはないと思います。

次の脱皮できれいになるといいね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 外傷  / Trackback:0  / comment:0 

鼻血

先日、初めてきみちゃんの脱皮を最初から見ました。シェルターの奥で体を高くしていると思ったら、お口パクパク、足でグニグニ。屋根に隠れて背中が割れるところは見えませんでしたが、ポツポツ模様の皮が飲み込まれていく様子がしっかり観察できました。

131130dappi1.jpg131130dappi2.jpg
131130dappi3.jpg131130dappi4.jpg
131130dappi5.jpg131130dappi6.jpg
131130dappi7.jpg131130dappi8.jpg
131130dappi9.jpg写真を撮っていると、あれ?右の鼻先が真っ赤っか。

皮を剥く時に傷ついてしまったのか、血がにじんでいます。左右のまぶたにも赤いところがあります。

ヒーターでお肌が乾燥しているせいかとも思いましたが、直接温まっているおなか側は特に問題ありません。これまで他の子は、皮が残ることがあっても出血なんてなかったのでびっくりです。
脱皮が終わってしばらくして落ち着いてからじっくり見てみました。鼻の穴の近くはちょっと深い傷。鼻の下の方は皮膚の赤みじゃなくて血が付いているだけかも。まぶたの上の赤みは虫刺されのようにぽつんと丸くなっていて、特に右は目立ちます。

131130kimi1.jpg131130kimi2.jpg
翌日になってもまだはっきりと赤みが残っています。出血は止まっているようです。

131201kimi1.jpg131201kimi2.jpg

131204kimi1.jpg4,5日経つと傷はほとんどふさがりましたが、鼻も両まぶたもまだ少し赤いです。食欲もあり、元気なのであまり心配はないと思いますけど。

このところ忙しくてお掃除サボり気味だったので、汚れで肌荒れしちゃったのかも。清潔にして様子を見ます。カエルの皮膚に保湿クリームというわけにもいかないでしょうからね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 外傷  / Trackback:0  / comment:2 

6〜7ヶ月目の変化

130930kimi_size2.jpg09/30
131014kimi_size1.jpg10/14
131030kimi_size2.jpg10/30
131114kimi_size2.jpg11/14
前の記事では写真の横幅が6cmで収まっていたのが、今回は12cm。二ヶ月前に比べ、体長ほぼ2倍ということです。

写真で見ても分かる通り、9月から10月に掛けては急成長。特に10月前半の伸びは目覚ましいものでした。

底なしの食欲で、毎日フタホシコオロギM(イエコだったら大人サイズ)なら7-8匹をぺろり。更に10月半ばには人工飼料(スイミー)を数粒ずつ追加していました。その後急に涼しくなったので消化不要が心配で、コオロギと人工飼料を交互に与えることにして量を半分程度に控えるようにしました。

最初のうちはふやかしたスイミーを小さく割って、針金に挿したりスプーンで食べさせていました。丸ごと食べられるようになると、ピンセットで乾いたままの方が食べやすいようです。こちらとしても手間が省けて助かります。

10月後半には置き場所を暖かい窓辺に移動。食欲は落ちる気配はなく、11月になると羽が生えた大人フタホシも飲み込めるようになりました。かなりのボリュームなのでやはり食べ過ぎには気を付けています。

オタマ&ちびガエルの頃、全然餌を食べずに苦労したのが嘘のようですね。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

謎の物体

131115dappi1.jpgきみちゃんのシェルターの奥に黒っぽい何かを発見。3cm程の長さ、フンにしては妙に細いし……?

ピンセットでつまみ上げると軽くてかさかさした感じ。ほぐしてみると、見慣れたつぶつぶ模様が。どうやら脱皮殻が丸まったもののようですね。

こんなにコンパクトに丸まった皮を見たのは初めてです。どうやって脱ぐとこうなるのかな。
131115kimi1.jpg改めてきみちゃんを見てみましたが、特にいつもと変わりません。まあ普段から皮膚はきれいですものね。色は地味だけど。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

やっと出来たよ!

今日のおやつはカルシウムたっぷりのワラジムシ。ぱくぱく、おいしいね。

131117kimi3.jpg131117kimi4.jpg
131117kimi6.jpg131117kimi7.jpg
お次はミミズです。さあ、うまく食べられるかな?

何度も何度も追いかけて、ついにぱくりと食いつきました。やればできるじゃん!
もしかして、見てないようでもぴょんちゃんが食べるとこ見てたのかもしれませんね。

131117kimi8.jpg131117kimi9.jpg
131117kimi10.jpg131117kimi11.jpg
131117kimi12.jpg131117kimi13.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

やっぱり食べ方がわからない

131112kimi1.jpg131112kimi3.jpg
131112kimi4.jpg9月にミミズにチャレンジして以来、何度も同じ失敗を繰り返すきみちゃん。体は充分大きくなったんですけどねえ。

今回もやっぱり食べられないままでした。決しておなかが空いてないのではありません。この後コオロギを入れたら、すごい勢いで5匹平らげましたから。

カエルにとって餌の捕り方なんて、本能で出来るものと思っていたのになあ。
131112kimi6.jpg131112kimi7.jpg
131112kimi8.jpg131112kimi9.jpg
結局どうしても食べられなかったので、このミミズはぴょんちゃんにあげました。ぴょんちゃんがミミズを食べるところをお手本に見ていてくれれば、と期待して……。

最初は面白そうに見てたんです。でも3分ほど経つと大きなあくびをして、きみちゃんそっぽむいてしまいました。大きくなってもまだまだ子ども、飽きっぽいですね〜。残念!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

カエルのおうち・きみちゃん2013秋

131105kimi2.jpg131110kimi2.jpg
131110case2.jpg先日、きみちゃんのシェルターを新しくしました。100均の木製スタッキングラックを逆さにしたもの。足の部分を外して、表面にヤスリを掛けました。大分余裕があっていいサイズです。

前のシェルターはもうきつかったきみちゃん。新しいのを入れた途端、大喜びで入っていきました。前のも一応隣に置いといたら、屋根に登るのに使っているようです。

ただ最近はシェルターの中にいるより、外に出てテレビを眺めていることが多いです。テレビが点いていなくても、画面に何か反射するのが気になるみたい。やっぱりカエルは動くものを見るのが好きですね。

131105kimi1.jpg131110case1.jpg
今はまだ室温が20℃切らないので、カエルたちにはヒーターを入れていません。これから寒くなったらどうしようか考え中。できればぴょんちゃんのところで一緒に過ごせるといいのですが……。

きみちゃんの方は、最近ぴょんちゃんの姿を見ても特に怖がらなくなってきたので、ぴょんちゃんの体調次第なのです。念のためにもう一枚ヒーターを用意しとこうかなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

かわいいよ

131029kimi12.jpg昨日、きみちゃんのおうちを覗きながらいつものように「かわいいねえ」と話しかけたんです。するときみちゃん、ぱっと顔を上げて一歩前に乗り出して、こっちをじーっと見てくれました!

ヾ(≧∇≦)ノ"きゃあぁん♪ かわいぃ〜!!

おなか空いてたから餌もらえるかと思ったみたい。逃げずに寄ってきてくれるなんて嬉しいですね。
131030kimi3.jpg131030kimi4.jpg
カエルになって半年、あの怖がりさんが変われば変わるものです。調子に乗って持ち上げてみたら、「ふしゅー、ふしゅー」とすごい鼻息で怒られちゃいました。声を出す様子はなかったのでやっぱり女の子なんでしょうね。

きみちゃんはおめめ小さめで、ぼんちゃんみたいな美ガマと比べると地味な顔立ちです。でも、ヒキガエル的にはこの豊満なおなかはとっても魅力的ですよ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

敵発見!

131025kimi2.jpg131024kimi3.jpg
居間に引っ越してきたきみちゃん。水替えの時にこぼさないようお風呂は少し大きいものに変えました。TVで何か動いたり、家族が覗き込むことが増えたり、いろいろと刺激的な生活にも大分慣れてきた様子です。ところがある日……。

おなかをぷくっと膨らませて、手足を突っ張って体を高くしてゆらゆら。これは例の対ヘビ防衛動作ではありませんか!

131024kimi1.jpg131024kimi2.jpg
131024toad1.jpgお相手はヘビではなく、ぴょんちゃんでした。

脱皮中のぴょんちゃんを発見して敵認識。初めて見る他のカエルに、ものすごーく警戒してます。

ぴょんちゃんの方は脱皮に忙しく、後ろにいるきみちゃんには全く気付きませんでした。もしも気付いても、ぴょんちゃんの方が大きいから平気かな?
それに、ぼんちゃんと暮らした経験があるから、自分以外のカエルの存在に慣れているかも。

131021toad1.jpgそう言えばこの動作、人間に対しては行いません。まあ、サイズが違いすぎるので、ちょっとくらい体を大きく見せても無駄だからでしょうね。人間相手の時は、頭を低くして伏せの体勢を取ります。

数日前にもぴょんちゃんのシェルターを外してみたのですが、その時はぴょんちゃんが全く動かないまま。きみちゃんはぴょんちゃんのお尻を眺めていたけど、隣にいるのが動物だとはまるで気付かなかったようですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

いろいろ食べます

131012futatogari1.jpg131012futatogari2.jpg
派手な芋虫、フタトガリコヤガの幼虫です。細くて食べやすいようですね。あっという間にぱくり。

131012ruritateha1.jpg131012ruritateha2.jpg
続いてトゲトゲの毛虫。これはルリタテハの幼虫です。気にはなるけどちょっと大きすぎ? トゲが邪魔してうまく食べられません。自分の方に向かってきたら怖くなっちゃって、どんどん後ずさるきみちゃんです。一週間後にはきみちゃんも大きくなったけれど、庭を探しても幼虫はもういませんでした。また来年のこの時期、チャレンジしてみましょうね。

131018kimi1.jpg以前はススキの生えた空き地があちこちにあって、ショウリョウバッタモドキやイナゴ類がよく捕れました。でもここ数年でどんどん家が建ち、虫取りができる場所がなくなってしまいました。

オンブバッタはいろんな草花を食べるので、今も庭のあちこちにいます。他のバッタ類に比べるとおいしくないらしく、ぴょんちゃん達は残すことも多かったのですが、これしかいないので仕方ありませんね。
131018kimi2.jpg131018kimi3.jpg
スイミーを食べさせる時、プラスチックのスプーンだとへなへなして落ちやすいので、しっかりしたものを探していました。マドラーにしては短すぎのガラスのスプーン、試してみたらちょうどよかったです。

初めて使った時、きみちゃんは「これヘビ? ヘビでしょ!」と手足を突っ張っておなかを膨らませ、対ヘビ防衛動作をしました。カエルの本能でスプーンの形がヘビに見えたのかな。でも警戒したのは最初だけ。その後は平気で舌を伸ばすようになりました。

131019spoon1.jpg131019kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

お隣さん

131020kimi1.jpg131020kimi2.jpg
急に涼しくなりました。まだヒーターを入れるほどではありませんが、北側の洗面所はカエル飼育にはちょっと寒すぎます。

コオロギを狙ったきみちゃん、体が思うように動かずこけちゃいました。変温動物ですからねえ。

131020toad1.jpg131020toad2.jpg
寒さで体調を崩しては大変と、きみちゃんを暖かい部屋に連れてきました。ぴょんちゃんのすぐ横です。写真を撮るためにぴょんちゃんのシェルターを外しましたが、お互いまだ気付いていないようですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:2 

まるまる

131016kimi1.jpg131016kimi2.jpg
131017kimi1.jpg131019kimi22.jpg
どんどん丸くなるきみちゃん。ヒキガエルってこんな丸かったっけ?

この丸顔はやっぱり女の子っぽいですね。今のところ鳴く気配もないし、来年春までに抱きタコが出来なければほぼ確実でしょう。

白い箱のシェルターがもうきつきつです。以前は頭から入って、奥でくるっと向きを変えていたのですが、今はもう無理。頭を入れたら身動きできず、いったん外に出ておしりから入り直すことに。

新しいおうちに変えたばかりの頃と比べると、大きくなったのが一目瞭然ですね。あれからまだ一月も経っていないのに! この時期は急成長すると分かっていましたが、それでもびっくりです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:2 

餌付け成功

最近すさまじい食欲のきみちゃん。シェルターの奥で寝ていても、コオロギの動きが見えると跳ね起きて、走って飛びついてぱくり。きみちゃんの真下にいる金魚に餌をやるためにスプーンを近づけても逃げ出さず、むしろ興味津々に覗き込むようになりました。

これなら人工飼料も大丈夫だろうと、ふやかしたスイミー(鯉の餌)を見せてみたら、あっけなく食いつきました。小さいうちから無理に練習する必要はなかったかも。

131014kimi12.jpg131014kimi42.jpg
131014kimi2.jpg131014kimi3.jpg
131014swimmy1.jpgスイミーは水を掛けてしばらくおいて、中までしっとり湿らせます。びちょびちょにしてしまうと舌にくっつかず食べにくいようです。大きいので1/3程度に切っています。

棒が目立つと警戒するかと思って、クリップを伸ばした針金に挿してやっていますが、切ったスイミーは崩れやすいですね。細かくなってぼろぼろこぼれます。
131014kimi55.jpg131014kimi6.jpg
レプトミンの小さいスティックを買おうかとも思ったのですが、すぐに小さすぎて食べづらくなってしまうのよねえ。カメの餌の方がカルシウムは豊富でしょうが、サプリをまぶせばスイミーでも充分かと。

今後は針金に挿すのではなく、スプーンで食べられるかどうかやってみます。その方が崩れにくいので。ぴょんちゃん達はスプーンだと舌で弾いてすっ飛ばしてしまい、どうもうまく食べられなかったのですが、よそのヒキガエルさんたちは結構皆さん上手に食べているようですね。よさそうなスプーンを探してみようと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

きみちゃんの見た目

131009kimi1.jpgきみちゃんの色や柄は、割と普通のヒキガエル。黄色系のぴょんちゃんとは見分けが付きやすくてよかったです。

写真だと濃いめに写ることが多いのですが、背中側は薄い茶色。日によって色は結構変わります。モカ茶だったりサンドベージュだったり。

目の虹彩はオレンジ色。鮮やかだったぼんちゃんに比べると少し薄めです。

131003kimi1.jpg足の一番長いはずの指、小さい頃にちぎれてしまって短いままです。何だかカエルの足じゃないみたい。爪はちゃんと生えてきたし、動作に支障はなさそうなので別に構わないのですが。

おなかは汚れているわけでもないのに全体的に薄茶色っぽいです。これはいずれ真っ白になるのかな。

うにょ柄は少なめ。おなかの真ん中は薄く、脇の方に濃い斑点。腕の付け根から胸に掛けて少し大きめの模様があります。

ぴょんちゃんを見ていると、子どもの頃の模様は薄くなって消えることもあるようです。ぼんちゃんは逆にぼんやりした色がくっきり白黒に分かれてきてました。きみちゃんはどっちでしょう。

口元にあんこが付いたみたいな模様があって、やんちゃっぽく見えますね。鼻筋が通って前から見ると2本線に見えます。微妙だけど、鼻先はあまり突き出てないので女の子かなあ?
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:2 

ばちゃばちゃ

お外に何か見えるかな?姿勢がいいね
先日おうちを広くしたついでに取り替えたお風呂、余裕の大きさだったはずなのにもうぴったりサイズかな。ガマらしく堂々とした入り方がステキです。

勢いよく出たり入ったり散々暴れて一休み
うぎゃー!と思っていたら、やたらと水を跳ね散らかすように。やっぱり子どもですね。

ただね、きみちゃん。水遊びもいいんだけれど、時と場合を考えて欲しいな〜。

辺り一面飛び散って悲惨なことに……。
カエルのうんちは臭いんだよ−!ヽ(;´Д`)ノ
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 排泄  / Trackback:0  / comment:2 

量らせて

絶対出ないからね!きみちゃん、体重量るから出てきてよ。
「いや〜」
すぐ終わるからさあ。
「やだやだやだーっ」

箱の中で手足を突っ張ってなかなか出てきてくれません。おかげで少々手荒く扱うことに。逆さにして振り振り。ごめんね〜。
「ひどいよ、ぷんすか!」
やだってばようやく測定
ぼてっ体重は25g、前回の測定が11gですから2週間で倍以上ですね。それまでは数グラムずつしか増えてなかったのに今回は一気に重くなりました。

怒って膨れているせいもあるかもしれませんが、丸いです。ころころです。あのガリガリのちびガエルがここまで育ったんですねえ。

食欲の秋、いっぱい食べてまだまだ成長しそう。年内に50g超えるかなあ。

これならもうぴょんちゃんに食べられる心配はないと思うので、寒くなる頃には一緒にしたいんですけどね。ぴょんちゃん、早くよくなって……!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:2 

カエルのおうち・きみちゃんNewバージョン

プラケ大サイズを使用今のところ余裕です
体半分出てますきみちゃんぐんぐん大きくなってます。大分きつくなったので、先日おうちをバージョンアップ。

ぴょんちゃん達の時は2匹でしたから、夏にはもうこのプラケを使っていました。当時はいろいろ入れてましたが、きみちゃんのおうちはスカスカです。

お風呂はゆったり広くなりました。プラスチック箱のシェルターは引き続き入れましたが、もう完全にはみ出していて、ほとんど役に立ちません。

覗かないで!もう一つ別の箱も入れました。こちらはぴょんちゃん達も使っていたもの。奥行きがあってちょうどいいサイズです。

屋根の下、植物の陰など、日によってお気に入りの場所は違うようです。何にもない部屋のど真ん中に堂々と陣取っていることも。

もう怖がりじゃなくなったのかな、と思って見ていると、いきなりカエルジャンプで逃げようとしたり、目を逸らしてうつむいたり。まだまだ慣れきってはいないようです。
ちょっとこれを動かしてこの隅っこがいい感じ

ワイドビューBLACK(大)(380×230×250mm) プラケース 飼育容器 昆虫 カブトムシ クワガタ 関東当日便

←同じタイプの色違い。ちょうどこのサイズです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 成長  / Trackback:0  / comment:2 

食べ方がわからない

何コレ?すごくおいしそうてちっ、てちっ、何でダメなの?
先日、きみちゃんに小振りのミミズを与えてみました。興味津々で追いかけていくと、早速「てちっ!」……あれれ、当たったはずなのに食べられないよ〜。

水苔に潜っていくミミズに何度も舌でアタックしますが、どうすることもできません。こういう大物は直接飛びついてぱくっと食いつかないとダメなんですよ。

食べたいなあでもどうすればいいの?
ミミズが隠れないように水苔と石を取り除いてみました。見やすくなったけれどやっぱり手が出せないきみちゃん。とってもとっても気になるのに食べ方がわかりません。

ぴょんちゃんやぼんちゃんはこの時期、普通にミミズ食べてたはずなんですけどねえ。どうやってやり方教えればいいんでしょうね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:3 

ガマガマしい

小さなシンクイムシ発見そーっと近づいて
食べたよ!覗き込むと相変わらずびくっとしますが、最近はやたらと隠れようとはしません。堂々と屋根の上に座っていたり、床で伏せていたり。虫を見て遠くからじりじりとにじり寄る姿はもう立派なヒキガエル。

ちょっと無理かな、と思うサイズのコオロギも怖がらずにどんどん飲み込むようになりました。

よく食べて、日に日に大きくなっていくおなかは実にガマガマしい!
9/16 立派なガマ体型ですね9/22 更に一回り大きく、更に偉そうです
先日は久し振りに脱皮する姿も見られました。小さなカエルは新陳代謝が激しそうにも思いますが、どの程度の頻度で行っているのでしょうね。脱皮自体は珍しくも何ともないはずなのに、きみちゃんのはすぐに終わってしまうせいか、滅多に観察できません。こうやってガマらしく脱いでいるところを見ると何だか嬉しくなっちゃいます。

じっと手を見るぐい〜ん
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮  / Trackback:0  / comment:3 

4〜5ヶ月目の変化

130731kimi_size12.jpg7/31
130815kimi_size1.jpg8/15
130831kimi_size1.jpg8/31
130916kimi_size1.jpg9/16
8月からは月2回の測定。排便前後でおなかの大きさはかなり変化します。特に最近は出る量が増えたので……。

8月半ばまではコオロギとモンシロ青虫をたっぷり食べて、順調に成長。その後は、きみちゃんにちょうどいいサイズのコオロギが少なく、成長が鈍り気味。でもまあ、どっしりガマ体型なので安心でした。

エサが足りないかとワラジムシを追加。食べるところは確認していませんが、数が減っているから少しは食べたのかな。

8月末にはコオロギが1.2cm程度に成長して、ようやく餌不足解消。更に、プランターのブロッコリーにはシンクイムシ(ハイマダラノメイガの幼虫)が発生。1cmちょっとの小さな芋虫で、ちょうどいいおやつでした。

9月に入って体が大きくなったきみちゃんは、いろんな虫を怖がらずに食べられるようになりました。庭でたくさん捕れるウリハムシやフタトガリコヤガの幼虫など、どうせならコオロギ不足の時に食べて欲しかったんですけどね〜。

9月半ばには、1.5cm超のコオロギを続けて4,5匹飲み込むようになりました。体長は5cmを超え、体重も10gの大台を超えました。見た目の割に軽いような気もしますが。

大分ヒキガエルらしい貫禄が出てきましたね。ぴょんちゃん達はちょうどこの時期に急成長しましたので、今後の変化が楽しみです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:2 

ようやくここまで

怖がりきみちゃん、ピンセットを近づけるとうつむいて目を逸らします。でもちょうど今はコオロギ不足で空腹気味。つまんだコオロギが暴れるのを見て、「あれ?餌かな?」と顔を上げるようになりました。

びくびくっん?これおいしいもの?
じたばた動くコオロギを首をかしげて見つめます。じぃっ——。

左からじーっ右からじーっ
あと一息、というところで「やっぱ怖い〜」と後ずさって行きました。(^_^;)

やっぱダメ、逃げろ〜ほとんど逆立ち
この日は結局食べてくれませんでしたが、その翌日には舌を伸ばしてぱくり!
やったあ!ヽ(*´∀`)ノ

その後、一日一回くらいはピンセットから生きたコオロギを食べてくれるようになりました。でも、まだコオロギの動きに反応しているだけで、『ピンセット=餌』という認識はないようです。

やっとここまで来ましたが、もう少し頑張らないと。生き餌を追いかけるカエルを見るのが好きなので、毎回ピンセット給餌にするつもりはないのですが、いざというときのために慣れさせておかないとね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:6 

気付いたら

登ろうかなきみちゃん順調に成長しています。以前のように細かく測定していないのでよくわからなかったけど。いつの間にかじわじわと大きくなってきていました。

朝になって気付いたので少し干からびてますが、出た直後はもっと大きいです
はっきりと違いが分かるのはフンのサイズ。これまでは毎日or一日おきにころんとしたのをしていたのですが、8月半ばを過ぎると2,3日おきに長細い形のものが出るようになりました。

伏せろ〜大丈夫かな、きょろきょろ
もう窮屈ですねシェルターの箱は相変わらずお気に入りですが、だんだんきつくなってきました。横向きでおなかがはみ出すようになったら、そろそろお引っ越しを考えた方がよさそうです。

水入れの中に踏み台として入れてあった石も、狭くなってきたので外しました。こちらの記事にある一ヶ月ほど前の写真と比較すると、大きくなったのがよくわかりますね。

気が付けばコオロギが不足気味。ぴょんちゃん達が子どもの頃に比べると食べる量は少ないけれど、きみちゃんは体の割に小振りの餌を好むので数が必要なんです。コオロギもせっせと育てなくっちゃね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

少しずつ

歩く姿はヒキガエルきみちゃんは相変わらずの怖がりカエル。飼い主が目の前を通りかかっただけで、跳び上がってひっくりかえることも。こっちがびっくりしてしまいますよ。

それでも少しは馴れてくれたのかな。だんだんといろんな姿を見せてくれるようになりましたね。餌コオロギに登られちゃうところなんて、実にヒキガエルらしくて素敵です。
背、伸びたね頭にコオロギ
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

青虫ごっくん

ちょっと首をかしげながら近づいて…もう食べちゃった
体を伸ばしてじりじりごっくん!
昨日より青虫が大きかったから結構おなかいっぱいになっちゃった去年の夏に種を蒔いたブロッコリー。今年の春に花が咲いて種が出来た後も枯れずに葉を茂らせています。先日モンシロチョウが大量に卵を産みました。

2cm程度に育った幼虫はきみちゃんにちょうどいいサイズ。コオロギばかりじゃ栄養偏るので餌のバリエーションが増えて助かります。

きみちゃんに気付かれないよう、遠くからの隠し撮りです。にじり寄ってごっくん! カエルらしく目を閉じて飲み込む姿を初めて確認できました。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

もっと見せて

硬直!怖がりきみちゃんは人の姿を見ると水に潜って隠れようとします。体を低くぺたっとして死んだふり。この状態では触ってもなかなか動きません。

珍しく外に出ているのを見かけたら急いで写真を撮りますが、大抵すぐに気付かれてまた水中に逃げられてしまいます。跳ね回って水に飛び込む姿はまるで別種のカエルみたい。食事や脱皮を観察したいのに全然見せてくれません。
下の写真、左が7/20、右が8/5です。あんまり変わらないですね。体は大きくなってもまだまだガマらしい落ち着きに欠けています。一応3ヶ月過ぎたので、今後はもうちびガエルではなくガマ(1年目)のカテゴリにしますけど……。
7/208/5

じたばたどたばた
写真は掃除の時などにも撮れますが、やっぱりバタバタした姿ばっかり。子どもらしくて微笑ましいですけどね。

シェルターの箱ごと移動したらおとなしくなりました。でも落ち着いたというよりは緊張して固まっているだけかも。かわいいお顔がじっくり見られたからまあいいか。
もっと隅っこに行こうと後ずさりかわいいね

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

運動でおなかすっきり

いつものように体重を量ると、ぼんちゃんが143g、ぴょんちゃんが128g。順調に増えています。

090501toad3.jpgこのところ便秘気味なので、少し運動させようとピクニックシートの上に出してみました。ぴょんちゃん、そこは通れませんよ。

歩いて歩いて端まで行ったらもう一度。目の前に手を出すと上によじ登ってくるので、そのまま持ち上げてスタート地点に戻します。

090501toad4.jpg090501toad5.jpg
090501toad8.jpg090501toad7.jpg

090501unti.jpgたっぷりの運動は整腸効果てきめんでした。おうちに戻してすぐにぴょんちゃんが大小出してすっきり。ちなみにこの時の体重は114g。ということは出したのは合計14g、体重の1割以上なんですね。

ぼんちゃんの方も、後で夜になってからすっきりしました。

普段はやっぱり運動不足だったようです。これからはもう少しお散歩の時間も作らなくては。

090501bath.jpg久しぶりの運動は疲れたようで、2時間大人しくお風呂に入りっぱなしでした。

ずいぶん水を吸ったのでは?と思って体重を量り直してみました。ぼんちゃんは153gで10g増、ぴょんちゃんはなんと136g、さっき減った体重から22g増でした。

5/3追記:タイトルがしっくり来なかったので変更。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:成長 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

食欲旺盛

090429bug.jpg昨日は子どもと一緒に虫取りに出かけました。去年いつも餌を調達していた近所の空き地は家が建ってしまったので、少し離れたところへ。ここもいずれはなくなってしまうのでしょうね。

成果は、茶色いイナゴ約5cm1匹、緑のキリギリス類幼虫約1.5cm3匹、他にテントウムシ、ハムシ、ツマグロヨコバイなど小さな虫を10匹程。
小さなコオロギも見かけたのですが、残念ながら素早くてとても捕まえられませんでした。

普段与えているワラジムシやミルワームと違って、プラケの壁を登れる虫たちなので脱走が心配です。1匹ずつヒキガエルの目の前に落として確実に食べてもらうことに。いつもと動きが違う虫たちにカエルたちの反応は上々。写真を撮る暇もなくパクリです。

最後に大きなイナゴはぼんちゃんに食べてもらおうとしたのですが、口に入りきらず失敗。逃げたイナゴは壁を登って、土の上にいたぴょんちゃんの目の前に飛び出してしまい、あっさり食べられてしまいました。
がっかりしているぼんちゃんにはミルワームを用意してあげたのですが、それも半分はぴょんちゃんに取られました。今日のぴょんちゃん、食べ過ぎじゃない?

090430toad.jpgそして、夜になるとカエルたちは「おなか減った、ごはんちょーだい」と熱い視線で訴えてきました。今日はもう充分食べたよね、とミルワームを1,2匹だけ与えたのですが……。

「え~? これだけぇ?」と、明らかに不満顔。餌皿の側でずっと待っています。

足りないのかなあ。でも野生のヒキガエルが毎日そんなにたくさん食べているとも思えないし、君たち一日中ほとんど動かないんだから、食べ過ぎは良くないと思うなあ。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

ヒキガエルの世話まとめ(1年目の4月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録1にグラフあり)
11cm強、120g前後。
エサやり
毎日~1日おき。ワラジムシ中~大20-25匹。他に、ミミズ、ハサミムシ、テントウムシなど。足りなければ、脱皮したミルワーム・さなぎ数匹を追加。
栄養補助として、週1回くらいレプトミン小粒約30粒。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
時々日光消毒、水を加えてしっとりさせる。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
先月と同じ。
脱皮
7~10日おき。特に問題なし。
フン
月2~3回。少しゆるめ。
掃除
先月と同じ。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。暑い時は床に移動。加温無し。
室温20℃前後、ケース内18-28℃。
ぼんちゃんは急に体重が増えました。ぴょんちゃんは抱きタコが出来て、時々短く鳴きます。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

よいしょ

090428toad.jpg090428toad2.jpg
土容器は結構高さがあるので、降りる時はゆっくり慎重に手を着きます。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

おなか4

090412toad4.jpgぴょんちゃんのおなかは全面クリーム色、手足も腹側には模様がほとんどありません。

090427toad2.jpgぼんちゃんのおなかは相変わらずくすんだ白にぶち模様。脱皮直後はもっと真っ白になります。
小さい頃からしょっちゅう立ち上がっていましたので、どっしり安定感がありますね。まるで着ぐるみのようです。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

ぼくのごはん~

090421toad.jpg慌ててミルワームに飛びついたらカルシウムまみれになっちゃった!
いつもゆっくり食べるぴょんちゃんにしては珍しいです。よっぽどおなか空いてたのね。

090421toad2.jpg粉に気を取られているうちに後から来たぼんちゃんが残りのミルワームを全部食べてしまいました。すると、ぴょんちゃんはぼんちゃんの肩に手を掛けて……。

何か文句でも言ってたんでしょうか。しばらくそのままの姿勢で、その後そっと手を放しました。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

身体測定と鳴き声

いつもの身体測定しました。結果はブログトップのグラフにも書きましたが、ぼんちゃん121g/10.5cm、ぴょんちゃん114g/11cm。見た目通りぼんちゃんの体重がぐんと増えてます。

090401toad7.jpg左が今月初め、右が今日のぼんちゃん。姿勢が違うせいか、別ガマのようです。090413toad.jpg

体重を量るついでに、ぴょんちゃんの鳴き声を撮りました。

最近たまに何にもない時に急に声を出すこともありますが、鳴き方はリリースコールと同じ。子犬のようなきゅんきゅんした声です。間違って鳴いちゃった、みたいな感じで、一声二声だけですぐ鳴き止みます。
動画:ヒキガエルのリリースコール2
むぎゅっと掴むとリリースコール。
以前より体が大きくなった分、声も若干大きくなりましたが、それでもか細い声です。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:成長 鳴き声 動画  / Trackback:0  / comment:0 

上から見ると2

090412toad2.jpg一月に見た時に比べると、ぼんちゃんがずいぶん丸くなっています。立派なおなか!
オスメスの違い、しっかり体型に現れるんですね。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

抱きタコ2

090411toad.jpg090412toad.jpg
ぴょんちゃんの指のタコ(抱きダコ)、先日の記事ではあまり目立たなかったので写真を追加。脱皮直後はピンク色でしたが、普段は黒っぽく見えます。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:成長 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

抱きタコ

090401toad1.jpg朝、ケースを覗くとぴょんちゃんが脱皮中。今回はきれいにするっと剥けたようです。

ところが、手の指が赤っぽくなっているのに気付きました。また怪我をしたのかと心配になりました。


090401toad2.jpg090401toad3.jpg
よく見ると、両手の親指とガマ差し指の根元が少し膨らんでピンク色になっています。これが繁殖期のオスに見られる抱きタコ(抱きダコ・婚姻瘤)なんですね!

脱皮直後はピンクですが、普段は黒っぽくなるそうです。そう言えば、数日前から指が黒ずんでましたが、泥で汚れているのかと思っていました。

090401toad4.jpgこちらはぼんちゃんの指。内側2本の指は白っぽいままで特に膨らみはありません。


090401toad6.jpg脱皮が終わったぴょんちゃん。頭から背中にかけて明るい茶色とオレンジ色、おなか側はクリーム色でとてもきれいです。



テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:成長 脱皮 容姿  / Trackback:0  / comment:6 

ヒキガエルの世話まとめ(1年目の3月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録1にグラフあり)
10cm強、90-100g。
エサやり
ほぼ毎日。夜か朝の起きている時間帯に。外の虫を捕った時は日中にも。
レプトミン小粒約40粒。ミルワーム・さなぎ4-5匹。レプトミンは時々食べ残し。
週1~2回、ワラジムシ中~大20-25匹。他に見つかれば、ミミズ小、コガネ幼虫、芋虫など。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
土が少なくなってきたら追加。乾いたらコップの水を入れて混ぜて全体をしっとりさせる。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
よく入るので頻繁に水替え。
脱皮
5~10日おき。特に問題なし。
フン
月1~2回。お風呂の中か周囲。
掃除
大人しく過ごしているのであまり汚れない。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。暑い時は床に移動。ピタリ適温、暖かい日中は切る。朝と寒い日はエアコン。
室温13-22℃、ケース内17-30℃。
2匹とも食欲旺盛でふっくらしてきました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

ミミズ!

今日も気温は低めですが、ひなたぼっこしていたら段々目が覚めてきた様子。なんかくれ~、という目で見られたので、庭で遅めの朝ご飯を捕ってきました。

ちょろちょろ逃げ回るワラジムシを一通り片付けて、後に残ったのはちびっ子ミミズ。

「これ何だろ?」「ん、何かいいものあったの?」
090327toad1.jpg090327toad2.jpg
後から振り向いたぼんちゃんがいただきました。

ところで、横に転がっているミルワームの蛹は3日前から入れてあるのですが、なかなか食べてもらえません。時々ぴくぴく動くんですけどね。そのうち羽化しちゃうかも。

「これはえーと? うーん??」
090327toad3.jpg090327toad4.jpg090327toad5.jpg
こちらは更に小さな赤ちゃんミミズ。動きが鈍いので反応がイマイチです。
ぴょんちゃんは散々悩んだ挙げ句、食べずに立ち去ってしまいました。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

花冷え

090324toad.jpg先週のぽかぽか陽気に比べると、ここ数日は肌寒い日が続いています。
飼育ケース内はヒーターで20℃前後を保っているはずなのですが、外の寒さが伝わるのか、あまり土から出てきませんでした。

夜になって数日振りに下に降りてきたものの、何となくぼんやりした感じ。餌はしっかり食べるんですけどね。

早く暖かくならないかな~。

090326toad.jpg090326toad2.jpg
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

毎月の世話

オタマジャクシがうちに来てから、来月で1年になります。
これまでどのようにお世話してきたかを、ユーザータグ【まとめ】として、月ごとにまとめてみました。
普段の内容と重複する部分もありますが、「去年の今頃、どんな風だったかな」と自分で振り返るために書いています。
今後も思い出したことがあれば、付け足したり書き直したりするかもしれません。

うちの場合は餌の多くを庭で捕れる虫に頼っていて、コオロギなどで育てる一般的な飼い方とは違っています。また、餌を食べなかったり体調を崩していた時期もあり、飼育環境はもっと改善できる部分もあると思います。
もしもこれからヒキガエルを飼おうとする方が参考になさる場合はご注意下さい。

詳細や写真については、【餌】【飼育環境】などその他のユーザータグをご覧ください。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:2 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート