This Tag : 餌

食べたと思ったら

171009kimi01.jpgきみちゃんの目の前に青虫を落とすと、いつものコオロギと違うせいか、ちらっと飼い主の顔を見ます。
「何これ? 食べられるの??」

青虫がもぞもぞ動き出すのを見て、ようやく食べ物と認定。いただきまーす。

171009kimi02.jpg171009kimi03.jpg

今日は何度も失敗してやっと食べられたと思ったのですが……。なかなか根性のある青虫だったようで、口の中で頑張っていて、おなかに入ってくれません。口を開けてごっくん、を繰り返して、何とか飲み込むことができました。

久しぶりにハイスピード動画を撮影してみました。画質は悪いですが、舌の動きがしっかり映ってます。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:0 

練り餌もおいしい

きみちゃんは今も数日おきにもやもやを排出していますが、至って元気です。お風呂で踏ん張っている時も特に苦しそうな様子はありません。

昨夜は何だかばしゃばしゃやってると思ったら、水中に手袋のような皮が。ヒキガエルにはよくあることですが、きみちゃんではこんなに形が残っているのは珍しいです。最近はきれいに脱皮できていて、お肌の調子も良好です。

170526kimi01.jpg170526skin01.jpg
170526kimi02.jpg食欲も旺盛で、週2回食べさせているのに全然物足りない様子。きみちゃんの棚の下段にいるコオロギのお世話をしていると、そわそわ期待しちゃいます。餌が入ってくるはずの天井をチラ見しては、「まだなの!?」と催促。

前回の食事で大人コオロギを食べ切っちゃったから、次のが育つまではまた練り餌で我慢してね。以前は反応イマイチだった練り餌ですが、最近はすごい勢いで飛びついてきます。

どうやらごはんは上から来るものと思い込んでいるので、正面に差し出すよりも上に見せた方が食べやすいみたい。首が痛くならないのかな。

きみちゃんは外でお散歩させても、のしのし歩くだけでほとんどジャンプしない子だったのに、ピンセットめがけて真上に飛び上がってきたときはびっくりしました。そんなに食べたかったの〜。

170526kimi03.jpg170526kimi04.jpg
久しぶりに動画を作成。編集ソフトのバージョンアップでいろいろと戸惑ったけど、何とかYouTubeにアップできました。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画 脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

どたばたきみちゃん

170415kimi01.jpg170415kimi02.jpg
170415kimi03.jpg普段、きみちゃんは人がいる方をじっと見ていることが多いです。さらにカメラを向けると、どんどん近づいて来ます。

でも、テンション上がって動き回っている日には全然目が合いません。お風呂の水を跳ね散らかし、屋根に登っては飛び降りて。元気なのはいいけれど、まあ落ち着きがないこと。コオロギを入れても見向きもしないので、いったん引き上げました。

ぼんちゃんは毎年梅雨時にこんな感じで暴れ回って、しばらく餌も食べず一時的に痩せるのを繰り返していました。きみちゃんも1歳過ぎの5月頃はそうでしたが、その後は暴れていてもすぐに食欲が戻るようになりました。今回も翌日にはしっかり食べてます。

170415kimi04.jpg170415kimi05.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:0 

非常食

170304kimi10.jpg忙しさにかまけて、コオロギの世話をおろそかにしていたら、育つ前にどんどん数が減っていって。とうとうきみちゃんの食べられるサイズがなくなってしまいました。こんな時は非常食、練り餌の出番です。
170304kimi08.jpg飼い主が練り餌の袋を持っただけで目を輝かせるきみちゃんですが、実際に目の前に持って行くとそれほど反応よくないのは、飼い主の動かし方が悪いせい?

ピンセットの先よりも飼い主の手の方がおいしそうに見えるようです。
170304kimi03.jpg170304kimi04.jpg
170304kimi02.jpg170304kimi09.jpg
170304kimi05.jpgちょっと大きすぎたかな。いったん口に入れたのに吐き出しちゃったり、食べ損ねて落としてしまったり。

栄養的には練り餌で充分なんでしょうけど、獲物を狙う緊張感が足りません。やっぱり生き餌を食べている姿が見たいな。生き残ったちびコオロギ、今度こそ無事に育てないとね。
170304kimi06.jpg170304kimi07.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

にらみつける

161103kimi3.jpg161103kimi22.jpg
161204kimi4.jpg最近のきみちゃんのごはんは週に二回。燃えるゴミの日にコオロギのケースを掃除するついでなので、曜日が決まっています。

今日はごはんの日じゃないから、と放置していたら、背後から鋭い視線を感じます。振り向くと、いつからなのか、静かにじっとこちらをにらみ続けるきみちゃんが。こ、怖いよお……。
161205kimi1.jpg161206kimi13.jpg
161112kimi05.jpgきみちゃんは雌で鳴きませんが、そもそもヒキガエルは犬猫みたいに声で何かを伝えるということはしませんね。金魚や池の鯉みたいに激しく餌をねだることもありません。

飼い主に何か言いたいことがあるときは、黙って目で訴えます。表情豊かなヒキガエルですからそれで充分。

あ、でもごはんの追加はないですよ。冬場は代謝も下がっているでしょうし、食べ過ぎはよくないんです。お願い、そんなに怒らないで〜!

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:2 

魔法の杖

161112kimi2.jpg意図してやってるのかは知りませんが、バッタやコオロギって、カエルに睨まれるとぴたっと動きを止めるんですよね。動くものしか見えないきみちゃんは目の前にいる虫を見失ってしまいます。

踏んづけていても全く気付かないところがヒキガエルらしい。踏まれたバッタ、足の下でもぞもぞ動いてるんですけど感じないのかなあ?
161112kimi3.jpg161112kimi4.jpg
161112kimi5.jpgどうやら飼い主が奪い去ったと疑ってるようだけど、濡れ衣ですからね!

そこで取り出しましたるは魔法の杖……じゃなくて単なる竹ひご、これでバッタをちょんちょんと突くと、あ〜ら不思議。見えなかったバッタがちゃんと見えるように。無事に食べることができました。まあ、人間の目にはずっと見えてるんですけどね。
161112kimi6.jpg161112kimi7.jpg

161112kimi01.jpgコオロギの場合はバッタよりは動きやすいんで、放っておいてもそのうち気が付くんですが、時間が掛かりそうな時はやっぱり竹ひごを使います。

コオロギが竹ひごにしがみつこうとすると、びっくりしてのぞき込むきみちゃん。やっぱり今まで見えてなかったようです。おいしいものが急に現れるなんて、よかったね。
161112kimi02.jpg161112kimi03.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

セミその6

160822semi1.jpg夜、仕事から帰ってきた夫が言いました。
「玄関開けたらセミが鳴いてたんだけど」
子ども部屋のドアにセミが止まっていたそうで。ずっと台所にいたから気付かなかったなー。

「カエルさんが食べそうなサイズだったよ」と言うので、「じゃあ取ってきて」とお願い。夫は面倒くさいと文句を言いつつも、虫取り網を持って行ってきてくれました。我が家にはいろんな虫が出没するので、居間に虫取り網が常備されているのです。

連れてきてもらったセミは、小ぶりで黒っぽくて羽に黒点が2つずつ。ツクツクボウシですね。以前ぼんちゃんも食べたことあるし、ちょうどいいかと思いましたが、予想以上に元気なセミでした。

カエルケースに放り込むとびびびっと飛び回り、きみちゃんはびっくりして固まってしまいました。セミの動きが速すぎて、目で追うことも出来ません。セミの羽をピンセットでつかんで目の前に持って行っても、暴れるセミの勢いにきみちゃん引きまくりです。

しばらく暴れ回った後、セミは隅っこに行って大人しくなりました。今度は全く動かないので、やっぱりきみちゃんの目には留まりません。指さして教えると一応指先を見てくれますが、セミの存在には気付かない様子。どうしても食べないなら逃がすしかないけど、羽を少し破って弱らせちゃったしなあ。

160822kimi1.jpg160822kimi2.jpg
160822kimi4.jpg試しに上から竹ひごでセミを突いてみました。ちょんと触るとセミは身じろぎして一歩歩いて……。その瞬間、きみちゃんがぱくり!

きみちゃんの口の中で「ジジジッ」とセミの叫び声。きみちゃんがおなかをぐにぐにした後は、静かになりました。
動物 飼育 昆虫
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

独り占め

自転車に乗っていると時々虫と衝突することがあります。小さな羽虫が目や口に飛び込んでくるのは日常茶飯事ですが、大きな虫だとちょっとびびります。

7月には大きめの蜂がふらふらとこちらに向かって飛んでくるのに気付いて、慌ててハンドルを切りました。避けたつもりでしたが、しばらく走ってふと見たら、前かごのレジ袋の上に灰色の塊を抱えた黄色と黒の縞々がいました。最初はアシナガバチかと思ったのですが、よく見たらキイロスズメバチ。路地に入って自転車を停めると、蜂はこっちをぎろりと睨んだ後、飛び立っていきました。怖かった〜。

160818kogane1.jpg先日は買い物に行く途中、耳元にアブラゼミがぶつかってきて、うるさかったし痛かったです。

そしてその帰り道、道路を横切ってのそのそ歩く奴を発見。大きなコガネ幼虫です。これはきみちゃんへのお土産に、と思いましたが荷物がいっぱい。大急ぎで家に帰り、生鮮食品を冷蔵庫に突っ込んでから、ゼリーカップとスプーンを持って再び自転車でさっきの場所へ。まだもたもたしていた幼虫を無事にゲットして帰りました。

160818kimi1.jpg牙を折ってきみちゃんの目の前に落としたら、あっという間にぺろり。食べ終わった途端、「もっとないの?」と目で訴えてきました。おいしかったんだね。

コガネ幼虫はぴょんちゃんの大好物だったので、見つける度に彼に優先して与えていました。きみちゃんは滅多に食べられなかったんですよね。今は何でも独り占めできるけど……。
160818kimi2.jpg160818kimi3.jpg
160818kimi0.jpgこの日はその前にフタトガリ幼虫を2匹食べてます。芋虫毛虫類はぼんちゃんの好物で、ぴょんちゃんは若干苦手でした。きみちゃんはまあ普通に好きかな。同じヒキガエルでも結構好みに違いがあるのが面白いですね。

そう言えば、フタトガリコヤガの派手派手毛虫って、昆虫食愛好家の方々に言わせると結構おいしいんだそうで。でも私は遠慮しておきます。きみちゃん全部食べていいからね!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:3 

今年は豊作

160624kimi1.jpg夏は青虫の季節。毎年数回、プランターのブロッコリーにモンシロチョウが卵が産み付けます。最初の頃は、そのまま大きくなった青虫を順番にカエルの餌にしていました。

ところが次第にブロッコリーの育ちが悪くなり、青虫の成長に葉っぱが追いつきません。そこで最近はブロッコリーが丸坊主になる前に青虫を集めて、家の中で大きく育てるようにしています。
160614caterpi1.jpg青虫にはその時家にあるアブラナ科の野菜を与えます。小松菜、白菜、青梗菜、ダイコン菜っ葉など。キャベツは農薬がきついイメージで念のため避けていますが、玉の内側ならむしろ安全かもしれません。農薬の影響を出来るだけ減らしたくて、野菜はしばらく冷蔵庫で保存したものか、水栽培して新しく生えてきた葉を使っています。栄養価は多少落ちているでしょうけどね。食べ残しの芯の部分を使うとゴミも減らせて一石二鳥です。

一番食いつきがいいのは、やはり元々食べていたブロッコリーです。人間が食べない葉っぱ部分を有効活用。スーパーに行った時に捨ててあるのを「ペット用に」ともらってくれば、タダで手に入ります。葉が分厚くて萎れにくいところも便利です。
160718sanagi1.jpg160721bf1.jpg
160718kimi1.jpg今年はこれまでに6月と7月にそれぞれ10数匹ずつ。ちょうど大人コオロギを切らしてしまったところなので、代わりの主食として重宝しました。きみちゃんには少々物足りなかったようですが。

2年前初めて青虫を飼育したときは、大部分が寄生蜂にやられていてあまり大きくなれませんでした。でも今年はみんな最後までしっかり葉っぱを食べて、立派な終齢幼虫になってくれました。

育ちきった青虫はプラケの壁を登り始めます。うろついているのは発見次第、きみちゃんのところへぽいっ。うっかり見逃して、糸を掛けてずんぐりとした前蛹になっているものは、もうほとんど動かないので諦めることに。結局6月に1匹、7月には4匹が蛹になってしまいました。

蛹から出てきた蝶をきみちゃんに食べさせてもいいんですけどね。そこまで育ってしまうと何だかもったいなくて、羽化したものは逃がすことにしています。今度、仲間を見つけて卵を産みに戻って来てくれるといいな。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

見てます

160320kimi1.jpg160328kimi1.jpg
160410kimi1.jpg160419kimi1.jpg
160501kimi1.jpg気が付いたらもう5月。きみちゃんはずっと元気です。時々バシャバシャ水遊びしたり、屋根の上で立ち上がって転げ落ちたり。

大人しくしてるな、と思ったら、じっとこちらを見つめていることが増えました。目が合っても逸らすことなく、むしろぐいぐい迫ってきます。特に飼い主がおやつ食べてると、駆け寄ってガン見してきます。これはカエル用じゃないのよ、あげないからね。
「何か怒ってるんじゃないの」
家族に言われますが、ごはんはちゃんとあげてるし、特に怒られるようなことした覚えないんですけど。うーん、もしかして足りない?

そういえば、春になってお通じがよくなったら体重増えてないですね(更新サボってるけど体重測定は続けてます)。ここ半年ぐらいは週2回コオロギ4匹ずつのペースでやってきましたが、もう少し増やしてもいいのかも。練り餌も追加してみようかな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:0 

筆で食べる

150924kame01.jpg玄関先で小さな虫を発見。クサギカメムシの幼虫かな。私はカメムシのニオイを嗅いだことないので、平気でよくカエルの餌にしています。

きみちゃんの目の前に落としてやりましたが、小さいうえに動かないと、餌と認識できません。

そういうときは筆の出番。きみちゃんが穂先に注目したところで、カメムシをちょんと突きます。のそのそ歩き出した途端にぱくり!
150924kimi1.jpg150924kimi2.jpg
別の日、網戸に留まっていたオンブバッタを入れました。飛び跳ねると見失うので後ろ脚を外しましたが、動きが鈍くてあまり食欲をそそりません。きみちゃん一度は食いついてはみたものの、どうも気に入らなくて吐き出してしまいました。

150929kimi1.jpg150929kimi2.jpg
唾液まみれのバッタは更に動きが鈍くなってまずそうです。でもここまで弱らせておいて捨ててしまうのもどうかと思いますね。何とか食べてもらいましょう。

そこでまたまた筆の出番です。バッタを壁に留まらせてプラケース越しに筆を押しつけます。この穂先の動きに誘われて、きみちゃんが舌を伸ばせばバッタが口の中へ。あれれ、なんだか予想外の味? まあ無事に飲み込んでくれたので問題なしです。

150929kimi4.jpg150929kimi5.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

コオロギとの勝負

150915kimi2.jpg150915kimi1.jpg
150915mov1.jpgきみちゃん対コオロギ。狭いプラケースの中でカエルに狙われたら、逃げ場のないコオロギは圧倒的に不利ですね。

それでも一度は華麗なステップで舌攻撃をかわしました。その次は、にじり寄るきみちゃんに気付いてしばらく動きを止めます。動画は途中カットしてありますが、双方動かないままにらみ合いが2分ほど続きました。

隙を見て飛び出したコオロギですが、滑る床に足を取られてしまいました。そこをきみちゃんが一息にぱくり。

この勝負、予想通りヒキガエルの勝ちでしたね。コオロギも後ろ脚1本ない状態で健闘しました。床にタオルが敷いてあったら逃げられたかもしれません。まあその場合、飼い主が捕まえて結局はきみちゃんに食べさせるんですけどね。飼育下ですから、公正な勝負なんてもともとありゃしませんって。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:2 

よい子にしてます

150830batta1.jpg150830kimi1.jpg
最近のきみちゃんはとってもおとなしくてよい子です。毎日お水は換えますが、ほとんど汚さないのでタオル交換は数日おき。後は時々餌の虫を放り込むだけで、全然手が掛かりません。

150901spider1.jpg150901spider2.jpg
150904seseri1.jpgわざわざ虫取りに行かなくても、家の中にバッタやら蝶やら迷い込んでくるのでいろんな味が楽しめます。カエルに味の違いがわかるのかどうか知りませんが、きみちゃんは好き嫌いなく何でも食べてくれます。

このところ動かないで食べてばかり。相変わらずお通じもありません。まん丸体型は可愛いですが、たまには外に出して運動させましょうかねえ。
150908kimi1.jpg150908kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

今日のおやつ

150829moth1.jpg150829moth2.jpg
150829kimi1.jpg洗面所の壁に幅2cmくらいの小さな蛾を発見。虫取り網で捕まえてカエルケースの中へ。きみちゃん、おやつですよ〜。

ぱたぱたと羽ばたく動きに反応したきみちゃんですが、蛾がプラケ壁に止まって動かなくなると見失ってしまいました。ほらほら、ここだよ。指や筆で指し示してやると、よくわからないままに舌を伸ばして、無事に食べられました。
150829spider1.jpg150829spider2.jpg
150829spider3.jpgお次は廊下をうろついていたハエトリグモさん。同じように指で示してやりますが、小さいうえに素早いのでまるでついていけません。

これは無理かと思っていたら、たまたまクモが目の前をゆっくり歩き出しました。自分で気付いてぱくり。

小さすぎて食べた気がしないという顔ですね。ごはんは昨日食べたばかりだからこんなもんで充分ですよ。
150829kimi2.jpg150829kimi3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:4 

何か食べたい

150825kimi4.jpg150825kimi2.jpg
さっきコオロギたっぷり食べたばかりなのに、人の顔を見ると駆け寄ってくるきみちゃん。おねだりですか?



150825mov1.jpg試しに目の前で筆を動かしてみたら、しっかり反応しました。ごめんね、これは食べられないの。

まだ物足りなかったようなので、おやつをあげました。最近のお食事は3日に1回コオロギ4匹ずつ、その他におやつとしてスイミーや庭で捕れた虫をちょこっと食べさせています。

きみちゃんは今2才、ヒキガエル女子として成熟するのはもう少し先かな。体はもう充分大きいですが、まだまだ食べ盛りですね。

150825mov2-1.jpg150825mov2-2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:2 

おいでおいで

150810kimi1.jpgふと視線を感じたと思ったら、きみちゃんがじーっとこちらを見つめていました。すみません、気づくのが遅くて。

いつもは窓際の棚の上にカエルケースがあり、椅子に座った飼い主が振り向けば目の前にいたのですが、今はあまりの暑さに日が当たらないよう、部屋の反対側の床の上に移動してあります。ドアの近くなので、飼い主や他の家族が通り過ぎる足が目の前に見えます。
150814kimi2.jpg落ち着かないかな、と思いましたが、きみちゃんは特に気にする様子もなく、普段はそっぽ向いてます。おなかがすいたときだけ、身を乗り出して飼い主が通りかかるのを待ちます。

ただ、きみちゃん割と気が短くて、すぐに行かないと諦めてシェルターの中に引っ込んでしまいます。そんな時は手招きです。手を振って呼び寄せれば、ちゃ〜んと出てきてくれるんですね。
150811kimi1.jpg150811kimi3.jpg
150812kimi1.jpgそして、飼い主の顔を見つめながら、時折くいっとプラケの窓がある上の方を顎で示します。
「ほらほら、ごはんまだぁ?」

野生のヒキガエルは鳥に襲われるので本能的に上から近づいてくるものを恐れると聞いたことあるのですが……。あなたにとって上からやってくるのは『おいしいもの』なんですね。

小さい頃は結構警戒心が強くて怖がりだったのに、もうすっかり危機感のないおうちガマです。
150812kimi2.jpg上ばっかり気にしているので、コオロギなどを近くに落としてやっても気づかないこともしばしば。ピンセットで餌やりしても、ピンセットの先端よりもその上にある飼い主の手を見ていたりします。『ごはん=上』という思い込みが強すぎるようですね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  日常  / Trackback:0  / comment:0 

コオロギはどこ?

150626kimi1.jpg脱皮し立ての小さいコオロギが他のコオロギに襲われて弱っていたので、取り出してカエルの餌にすることにしました。お風呂に入っていたきみちゃんの目の前に入れてやると、早速気づいていそいそと出てきましたが……。

「あれれ? コオロギどこ?」
きょろきょろ辺りを見回して探しています。見失ってしまったようです。
150626kimi2.jpgねえ、きみちゃん。あなたの左手の下に何かいるんじゃないかしら?

この後しばらくしてようやくきみちゃんが動いて足下のコオロギを発見、食べられました。

いつも食べてるのに比べると小さいからわかりにくかったかな。じゃあ、今度は普通の大人コオロギ入れてあげるね。
150626kimi3.jpg150626kimi4.jpg
150626kimi5.jpgぽとりと落としたコオロギは慌てて隅っこに。隙間に潜り込もうとしてじたばたしていますが、きみちゃんまるで気がつきません。

ほら、ここにいるよ!
指さして教えてあげると、はっとして飼い主の指先を見つめます。

気がついたのかと思ったら、きみちゃんはプラケの壁に向かって激しくぺちぺち。
違〜う!!それは飼い主の手でしょ。食べ物じゃありません。

食いしん坊のきみちゃんは、より大きいものが食べたいようです。いくらなんでも人間の手は大きすぎると思うんですけどね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 日常  / Trackback:0  / comment:0 

練り餌ぱっくん

150228food1.jpgきみちゃんの主食はコオロギですが、自力で食べられないぴょんちゃんはずっと練り餌の強制給餌です。今食べているのは、スドーのフロッグステープルフード。これに切り替えてから約3ヶ月、特に問題はなさそうです。

これまでカエル用の人工飼料としてパックマンフードアクアシステムつのがえるのえさを使ってきましたが、それらに比べるとお手頃価格。原料にタピオカ澱粉が含まれているせいか、水で練るともちっとした弾力があってべたつきにくい。付属のスプーンも大きくて使いやすいです。

値段が安い分、栄養面は若干気になるところですが、栄養補強のサプリも追加していますのでまあ大丈夫かな。昆虫食に比べて、練り餌はどれも栄養バランスはよいと思います。

150502pyon-face1.jpg他の練り餌に比べて若干臭いが薄いように感じましたが、気のせいかも……。嗜好性はどうなんでしょうね。きみちゃんは喜んで食べますが、あの子は食べ物じゃなくても平気で舌を伸ばすからなあ。

練り餌にサプリと腎臓病の薬を加えて丸めたら、ぴょんちゃんのお口をこじ開けてぽい。口を閉じると反射的に飲み込みます。おいしいかどうかはわかりませんが、吐き出さないので問題なしです。
150502pyon-face2.jpg150502pyon-face3.jpg
150517pyon-face1.jpgぴょんちゃんの上唇の右側にぷくっと腫れて飛び出した部分がありますが、最近少しずつ目立たなくなってきました。

このまま治ってくれるといいなあ。口をこじ開けるときにまた傷つけてしまわないよう気をつけないとね。
150618pyon-face1.jpg150618pyon-face2.jpg


フロッグステープルフード 150g カエル用 餌 エサ 関東当日便

Pacman Food パックマンフード 4oz(113.4g) カエル用 餌 エサ 関東当日便



つのがえるのえさ 100g カエル用 餌 エサ 関東当日便



※参考までに、成分表などが詳しく載っている通販サイトのリンクを貼っておきます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 外傷  / Trackback:0  / comment:0 

活きコオロギ

カエルよりもよっぽど手が掛かるコオロギ飼育。きみちゃんは特に好き嫌いなく何でも食べるから、もう止めちゃってもいいんですけどね。生き餌はやっぱりうれしそうなのでそのまま続けています。

150610kimi1.jpg150610kimi2.jpg
150610kimi3.jpgヒキガエルはとろいので、跳ねるコオロギになかなか対応できません。コオロギの後ろ脚を折ってやるのですが、これが結構面倒。まだ若いきみちゃんなら大丈夫かな、と最近はそのまま与えることも多いです。

失敗すると、ちょっといらっとした様子で指をぴくぴく。こんな時ぴょんちゃんは落ち込んですぐやる気をなくしたものですが、きみちゃんはめげずに気を取り直して再チャレンジ。食いしん坊だもんね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:0 

いっぱい食べる君が好き

150315kimi1.jpgコオロギを食べるきみちゃん、ほんの短時間でいろんなお顔を見せてくれますね。

「カエルって、飼ってて何が楽しいの?」
などと言われることがあります。まあ確かに、人には慣れるけれど懐くわけじゃない。犬猫みたいなコミュニケーションは取れません。

でも、こんなに面白いじゃないですか!
食べるところを観察できるだけで充分楽しいんです。

150315kimi2-2.jpg150315kimi3.jpg
150315kimi4.jpg150315kimi5.jpg
ぴょんちゃんに強制給餌を始めて半年以上が経ちました。おなか空いてないせいもあるんでしょうけど、もうコオロギに全然反応しません。食べ物に興味を示さないのはやっぱり寂しいですね。

150315pyon2.jpg150315pyon3.jpg
それでも、口を開ければ飲み込んでくれます。食べる力はまだ残っています。少しでも長く、食べ続けて生き続けてくれるといいな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

ぷんすか

141113kimi1.jpg怒ってますね、きみちゃん。わかってるんです。ここしばらく飼い主がやたらと忙しくて、コオロギ食べさせてないから。

まあ本当は、カエルたちのごはんを用意する時間くらいはあるはずなんですけどね。コオロギを選んで捕まえたり後ろ肢を取ったり、ほんの一手間がついつい億劫になってしまって……。
141115kimi-body1.jpgさすがにぴょんちゃんのお薬だけは毎日飲ませてますので、練り餌を少し多めに作って、きみちゃんのお食事もそれで済ませています。

だから決してごはん抜きではありません。体重だって、昨夜量ったら240gとしっかり増えているんですよ。

それでもやっぱり生き餌がないと食べた気がしないようですね。ご機嫌斜めなきみちゃんでした。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

闘病生活

140918med1.jpgぴょんちゃんの容態、今のところ特に変化はありません。足の傷はまだ治らず、唇は少し腫れ、おなかの下は茶色く肌荒れ、胸の水は溜まったままで、体はぐにゃぐにゃと柔らかく、体重の割に重量感がありません。

毎日頑張っているんだけどなあ……。

飲み薬は3つ。それぞれ回数が違ったり混ぜてはいけなかったりするので、一日3回に分けて餌に混ぜて飲ませています。

140916pyon1.jpg更にビタミンAとカルシウムを多めに、ただしビタミンDが過剰にならないように、ということでアミビットと炭酸カルシウム粉末を合わせています。餌の量は体重が現状維持出来る程度に調整。薬と違って規定量があるわけではないので試行錯誤です。

投薬の度にお医者様に報告するための写真を数ヶ所撮影。おなかを見るためひっくり返すと、暴れて涙と鼻水で顔がぐしょぐしょです。嫌だよね、ごめんね。
140919pyon1.jpg140919pyon2.jpg
140919pyon4.jpg床に敷いたタオルが乾いていると足の傷の刺激になるのでは、ということで今はタオルを湿らせています。数時間で雑菌が繁殖して変色してしまうので、投薬のタイミングに合わせて交換。殺菌のためにクエン酸水で洗った後、酸が残らないようよくゆすいでから日光消毒しています。

下が湿っていると木のシェルターは黒カビが発生したり接着剤が剥がれてきたりするので、こちらも頻繁に交換して洗って干します。同じものを2つずつ用意しておいてよかった。できれば、しばらくシェルターなしで我慢してくれるといいんだけど。
140922bath1.jpgその他、毎日1回0.6%塩水浴したり、足の傷に軟膏を塗ったり。いろいろやることが多くて、ゆっくり休ませてやりたいのに落ち着きません。

ネットで調べても、カエルの腎臓病なんて全然情報ありません。高齢の猫は多くが腎臓を悪くするようで、老猫介護のサイトはたくさん見つかりました。猫ちゃんの介護に比べれば、カエルのお世話なんて大したことないと思うけど……。

せめて足の傷さえ治れば、薬も減らせるし、床も乾いた状態に戻せて、ずいぶん楽になるんですけどねえ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 飼育環境 病気 外傷  / Trackback:0  / comment:4 

練り餌を食べて

7月後半から8月頭に掛けて下痢気味で痩せてしまったぴょんちゃん。おなかが少し落ち着いた8月10日頃から強制給餌を始めて、最初の10日間はスイミーを与えました。毎日食べると少しずつ体重が増えましたが、少し多めに与えると軟便が出て逆戻り。体重は160g前後をうろうろ、ガリガリに骨が浮き出てしまいました。

140819pyon1.jpg140826pyon1.jpg
スイミーは鯉の餌ですから植物質も多く、肉食のカエルにはやはり栄養が不充分。そこで、カエル用の練り餌を購入しました。以前使ったパックマンフードではなく、今回はアクアシステムの「つのがえるのえさ」というものを試してみることに。

100g入りの少量パックで計量カップが付いています。こぼれやすいのでスプーンの方がよかったかな。パックマンフードに比べるとまとまりがよく、扱いやすいと思います。魚臭さも多少マシな気がします。

最初はパチンコ玉大にしていましたが、体重が増えないので思い切ってビー玉大程度に。ぴょんちゃんが飲み込むのはちょっと苦しそうでしたが……、

140819nerie1.jpg140829nerie1.jpg
140830toads1.jpg1日1回食べさせていたら、ぐんぐん体重が増えました。ちょうど急に涼しくなった時期に重なったせいもあってか、毎日7gずつ増えていき、8月末には199gに。

肌の色つやも良くなり、体型も大分ふっくらしてきました。おなか痛そうな様子も一時期よりは減ってきました。

9月に入ってからは、飼い主の体調不良もあり、強制給餌は1日おきに。体重は180-190gを行ったり来たりでした。

練り餌にしてからずっと出なかったのですが、昨日2週間ぶりに排便。しっかりと形のあるフンで一安心です。たっぷり出たので体重は164gに減ってしまいましたが、食べればまた戻ってくると思います。

140904toads1.jpg140904toads2.jpg
今一番心配なのは、掻いて擦れた足の裏が赤く腫れて、更に皮が剥けてしまったこと。豆が潰れたようになっていてとても痛そうです。化膿止めに抗生剤の軟膏を塗って様子を見ていますが、ここが治らないということは、まだおなか掻き掻きが完全に治まっていないのでしょうね……。


アクアシステム つのがえるのえさ 100g


スドー フロッグステープルフード 150g


いつもペット用品は楽天でまとめ買いするのですが、今回はこれだけなので送料が掛からないAmazonで購入しました。

私が買った時はちょうど品切れだったのですが、もっと安いスドーのフロッグステープルフードという練り餌もあるようです。

※後日こちらも使ってみました。
>>練り餌ぱっくん
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 排泄 病気 外傷  / Trackback:0  / comment:0 

強制給餌の方法

ぴょんちゃん、先週末はおなかの痛みがひどかったようで、激しく鳴いて苦しそう。しかも急に痩せてきて体に力がなく、持ち上げるとふにゃふにゃした感触でした。下痢は治まっているので強制給餌でしっかり食べさせて、体力の回復を図ることに。

餌はコオロギよりは消化が良いスイミーで。水を一滴垂らして少し置いてしっとりさせ、サプリ少々、整腸剤をたっぷりまぶします。整腸剤は去年の秋、動物病院でいただいたもの。粉薬を冷蔵庫で保管していたのでまだ使えるかと。たとえ効果が薄れていても、もともと気休め程度でしょうしね。

強制給餌の様子、家族に頼んで写真を撮ってもらいました。以前の記事に大まかな手順は書いてありますが、やり方のコツを忘れないように更に詳しく記録しておきます。

カエルの強制給餌法1ぴょんちゃんを片手で保定します。手であまり触らないようにタッパーに入れ、首の辺りを軽く押さえます。脇や背中に強く触ると、リリースコールで体をガクガクさせてしまうので気を付けて。

ちなみに私は左利きなので右手で押さえて左手で食べさせてますが、右利きの人は逆の方がやりやすいと思います。
カエルの強制給餌法2薄い磁気カードの角を、口の端の方に押し当てます。口を傷つけないように注意しながら少しずつ滑り込ませます。

この時、ぴょんちゃんの手が前に出るとカードを押しのけてしまうので、上手く指でガードしておきます。
カエルの強制給餌法3カードの端が口に入ったら、カードをひねって口をこじ開けます。ここまでは優しくゆっくりと。

口を開けたら、押さえていた方の手の指先を突っ込んで、口を閉じないように押さえておきます。

カードを持っていた方の手で、素早く餌を口に押し込みます。ピンセットを使ってもOK。
カエルの強制給餌法4カエルの強制給餌法5
カエルの強制給餌法6餌を口に入れたら、口を閉めて手を放して飲み込むのを待ちます。ちゃんと口に入っていれば、吐き出したりせず自力で飲み込んでくれます。

ヒキガエルくらいのサイズなら大体この方法で出来ると思います。アマガエルのように小さいと口に指を突っ込むのは無理ですね。カードでこじ開けるのと餌を口に入れるのを同時にするのかな。小さいカエルの場合のやり方は、どこか他にもっと詳しい方がいると思うのですが……。

最初は1日にスイミー1粒でしたが、体重が減り続けたので3-4粒に増やしてみました。強制給餌を始めて5日目、一時は150gまで落ちたのが今日は177gまで戻り、少しほっとしています。

まだ鳴いたりおなかを掻いたりはありますが、一番ひどい時期に比べればかなりマシです。ぐったりうずくまっていたのが、時々自分でお風呂に給水に行くようにもなりました。このまましばらく様子を見ていこうと思います。

※栄養を考えると、カエル用練り餌+サプリを大きめに丸めたものがおすすめです。(2017.4追記)
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気 ノウハウ  / Trackback:0  / comment:7 

動きたくない

140801pyon1.jpg140803pyon1.jpg
ぴょんちゃんのおなかの不調、続いています。ここ数日は特にひどく、手足でおなかを擦って苦しそうな鳴き声を上げるようになってしまいました。

痩せて体が縮んだので、小さいシェルターにすっぽり収まるようになりました。狭いところが落ち着くのか、先月末からはそこでずっと寝ている日が多いです。

出てこないと脱水が心配で、タオルを交換する度に無理やりお風呂に入れています。余程動くのがしんどいのか、先日は下痢をしたのにそのまま動かずにいて、おなかが真っ赤になってしまいました。

140803pyon2.jpg一応食欲はあるようで、週に一度くらいはコオロギに反応して出てきます。自力で食べてくれるのはいいのですが、小さめコオロギでも食べると下痢気味。今は前回より更に小さなコオロギで様子を見ていますが……。

下痢自体はそれほどひどくないものの、大分痩せてきているのが不安です。そろそろ去年の秋のように、整腸剤+スイミーを強制給餌に切り替えようかと思っています。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄  病気  / Trackback:0  / comment:0 

小さすぎ

140718kimi1.jpg家の中に虫が迷い込んできた時、カエルたちに処理をお願いすることがあります。

今回は初齢コオロギサイズの羽アリ。ヒキガエルは割と小さめの餌を好みますが、さすがにこれは小さすぎたようです。動いているのは気になるけれど結局食べてくれませんでした。

まあアリンコよりも、コオロギがいっぱいいるんでそっちを食べて欲しいです。ちょっと増やし過ぎちゃって持て余してるんですよね〜。

ぴょんちゃんはおなか壊してしまって、しばらくまた絶食の予定です。本ガマが食べたいって言うから一週間ぶりに食べさせてみたんですけど、やめておけばよかったなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気  / Trackback:0  / comment:2 

とげとげ2

今年2回目のルリタテハ幼虫が発生。トゲトゲの芋虫毛虫です。今度こそカエルたち食べてくれるかな?

ぽとりと目の前に落としたら、きみちゃんがじーっと見てぱくり。トゲが喉に引っかかるのか、しばらくもごもごしましたが大丈夫だったようです。2匹目以降は写真を撮る間もなくぺろり。

全部きみちゃんが食べちゃったので、ぴょんちゃんの反応はわかりません。でもまあ、餌のバリエーションがひとつ増えたということですね。

140705kimi1.jpg140705kimi2.jpg
140705kimi3.jpg140705kimi4.jpg
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

ぺちぺち

140703kimi1.jpg140703kimi2.jpg
140703kimi3.jpgピンセットで餌やり。でも最初に狙うのは飼い主の手です。てちっ!

痛くはないけれど、べたつく舌の感触が……。ヒキガエルが歯のないカエルでよかった〜。

ようやく餌に気付くと次々にぺちぺち。これまではスイミー7〜8粒で満腹、次第に舌が伸びなくなってきましたが、先日試してみたら、20粒食べても勢いが衰えません。さすがに食べ過ぎなのでそこでストップ。おなか壊さないでね。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:0 

ぷぷぷ

2日前に脱皮を済ませたぴょんちゃん。ずっと寝ていたのが起きてきたのでコオロギあげました。食欲はありそうなんだけどちょっと動きが鈍い。どうしたのかな。

2匹目のコオロギには舌をのばしたものの失敗。そのまま諦めて、のたのたとお風呂の方へ。

お風呂の中でしばらくもぞもぞしていたと思ったら、おなかがふにゅっと動いて、お尻から泡がぷくぷくぷく……。おならですね。

ぷくぷくぷくぷくぷく……。
ずいぶん長いなあ。最近スイミーもちょこちょこ食べるので、ガスが溜まりやすかったのかしら。おなかが張って動きづらかったんでしょうね。カエルのおなら、こんなにじっくり見るのも珍しいかも。

終わったかな、と思ったらまたおなかに力を入れて、今度はもっと細かい泡がぷぷぷぷぷ……。5分以上出し続けて、最後に小さなフンの塊が出てようやくおしまい。

140705pyon1.jpg140705pyon2.jpg
お水替えるからね、とタオルの上にぴょんちゃんを載せると、体を起こしてまたおなかをふにゅふにゅっ。今度はおしっこですか〜。

フルコースで全部出て、大分おなかがすっきりしました。時間は掛かりましたが、鳴いたり苦しそうな様子はなく、特に調子は悪くないようですね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄   / Trackback:0  / comment:2 

いろいろぱくぱく

140617toads1.jpg140617toads2.jpg
6月半ばを過ぎるとかなり食欲旺盛に。餌への反応がこれまでとは全然違います。目の前に来たものを食べるだけだったのが、ふたりで競って追い回すようになりました。

ここしばらくはスイミーを嫌がって、どんなに動かし方を工夫しても顔を背けて食べてくれませんでした。それが今ではピンセットを入れた途端にロックオン、ぺちぺち。きみちゃん、それは飼い主の指よ!間違えないで!! ぴょんちゃん、ちょっと待ってね〜。

ぱくぱく食べて、ここ一週間くらいできみちゃんのおなかが大分ぷっくりしてきました。ヒキガエルはやっぱり太めがかわいいね。

140621kimi1.jpg140621kimi2.jpg
140621kimi3.jpg140621kimi4.jpg
コオロギも追いかけて飛びついて食べます。コオロギの触角がお口からはみ出てますよ。
140621kimi5.jpg140621kimi6.jpg
先に食べたきみちゃんは隣のプラケに移動してもらって、残りのコオロギはぴょんちゃんに。きみちゃん、あなたは充分食べたんだから、そんなにうらやましがらないの!
140621toads1.jpg140621kimi7.jpg
ぴょんちゃんは脱皮前日だったにも関わらずコオロギ2匹を続けてぱくぱく。よく食べました。
140621pyon1.jpg140621pyon2.jpg
140621pyon3.jpg140621pyon4.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

これなら平気

140608pyon1.jpgこのアオムシなら僕も怖くないんだ。僕に噛みつこうとしないもん。

モンシロチョウの幼虫は動きがゆっくりです。ひ弱な蚕が鎌首をもたげる仕草にも怯えるぴょんちゃんも大丈夫。ちょっと小さくて、ヒキガエルには物足りないような気もしますけどね。

6月に入ると、ふたりともだんだん食欲が出てきました。何度か失敗しても諦めず、しっかり食べてます。

140608pyon2.jpg140608pyon3.jpg
140608pyon4.jpg140608pyon5.jpg
140609kimi1.jpg140609kimi2.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

とげとげ

5月半ば、プランターのホトトギスにルリタテハの幼虫が付いていたので何度か与えてみました。見た目は恐ろしいですが毒はない虫です。以前ぼんちゃんはパクパク食べていましたから、ヒキガエルの餌として特に問題はないはずです。

ところが、ふたりとも眺めるだけでおしまい。ぴょんちゃんは元々このとげとげ毛虫がちょっと怖いので、まあ無理だろうとは思ってましたけどね。

この頃のきみちゃんは落ち着きがなく、食欲も今イチ。獲物を狙ってもすぐに気が散ってしまうので、動きの遅い幼虫は食べにくかったようです。素早いコオロギなら、ささっとファーストフードのように飲み込めるんですが。

最近はふたりともずいぶん食欲旺盛になってきました。もうしばらくしたら第二弾が発生するはず。次の時には食べられるかな?

140514toads1.jpg140514kimi1.jpg
140514pyon1.jpg140515kimi1.jpg
140520pyon1.jpg140520pyon2.jpg


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

ぐしょぐしょ

庭の土をほじくって、大きなコガネムシ幼虫とミミズを数匹見つけました。ぴょんちゃんの大好物のコガネ幼虫、危ない大顎の先をハサミで切って、お皿に載せてさあどうぞ。

ハサミを洗って戻ってきたら、食いついた形跡はあるもののまだ幼虫は残っていました。いつもだったらぺろっと食べちゃうのに。どうしたのかな、と思って見ていたら、ぴょんちゃんぶわっとヨダレと鼻水が出てきました。犬じゃあるまいし、カエルって餌見ても普通はヨダレ垂らさないよね?

140526pyon1.jpg140526pyon2.jpg
140526pyon3.jpg幼虫が動く度に追いかけますが、なかなか舌が伸びません。ぐしょぐしょになった顔を手で拭うのに忙しく、狙いが定まらないのです。

顎を切った時に幼虫が汁を吐き出したので、変な味だったとか? それでも食べたい気持ちはあるようです。気分が悪いわけではないのね。

そうこうしているうちに、きみちゃんがふらっとやって来て、幼虫をぱくっと食べちゃいました。あーあ。
140526pyon4.jpg140526pyon5.jpg
140526pyon6.jpg140526pyon7.jpg
140526pyon8.jpgきみちゃんはもうおなかいっぱいのようです。残りのミミズはぴょんちゃんいかがですか。

ミミズへの反応は問題なし。ヨダレの原因はよくわからなかったけど、治まったのでまあいいか。

ゆっくり時間を掛けてミミズ3匹平らげて満足そう。たっぷり食べたから、今週のお食事はもうこれでおしまいにしておきましょうね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: トラブル  / Trackback:0  / comment:2 

8〜12ヶ月目の変化

131201kimi_size1.jpg12/01
131214kimi_size1.jpg12/14
131231kimi_size1.jpg12/31
140114kimi_size1.jpg01/14
140131kimi_size1.jpg01/31
140214kimi_size1.jpg02/14
140228kimi_size1.jpg02/28
140314kimi_size1.jpg03/14
140404kimi_size1.jpg04/04
140415kimi_size1.jpg04/15
昨年11月以降のきみちゃんは、大人コオロギもミミズもスイミーも何でも良く食べるようになり、年末にはかなりの太っちょさんになりました。

その後は、便秘解消でおなかがへこんだり、またあまりの成長ぶりに若干餌の量を控えめにしたこともあり、2月頃まで体重はむしろ減少。体長の伸びも停滞気味で、6〜7ヶ月目のような大きな変化はありません。

3月に入るとまた少し大きくなりました。まだ1歳にもならないのに4月には体長13cmとすっかり大人サイズ、体重は200g超え。

ぴょんちゃんやぼんちゃんがこのサイズになったのは2歳直前、つまり丸一年の差があります。きみちゃんの成長の早さには目を見張るものがありますね。

やはり食べ物のせいなのでしょう。ぴょんちゃん・ぼんちゃんの時は1歳半頃までコオロギを飼育せず、餌は野外で取れた虫中心、それを2匹で分け合っていました。人工飼料としては小粒のレプトミンをふやかしてちまちま、時間が掛かる割に量は食べられませんでした。それでも野生に比べればひもじい思いはしていないはずですし、冬眠していない分、早く大きくなっています。

きみちゃんには小さな頃から余るほどたっぷりコオロギを与えてきました。最初の1,2ヶ月ろくに食べず、とにかく食べさせようと必死で、気付いたら食べ過ぎ状態に。

野生のヒキガエルは成熟するまで、オスは2-3年、メスは3-4年掛かるそうです。こんな急に体が大きくなって、何年分も早く大人になってしまったら、その分、寿命が縮んでるんじゃないかと心配です。今更どうすることもできないのですが……。

もう充分成長しました。今後は太りすぎないよう調整しなくては。すごい勢いでぴょんちゃんの分まで横取りするので、なかなか難しいんですけどね。

見た目があまり変わらなくなり面白くないので、この形式での比較はこれで終わり。ちょうど上陸から1年で区切りもいいですし。身体測定はこのまま続けていきます。Facebookページに載せている成長記録の表とグラフ、PC専用のページで携帯やスマホでは閲覧できなくてすみません。そのうち何とかしようと思っています。

※成長記録をブログ記事に移行しました。
>>ヒキガエル成長記録3

※2014年3月以降のきみちゃんの記事は、
>>きみ&ぴょん2014カテゴリへ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:8 

おひとりさま

最近はぴょんちゃんの調子も良く、そこそこ食欲もあります。でも食べ盛りのきみちゃんにはかなわず、一緒に食べさせると全部取られてしまいます。そこで、ごはんの時は一時きみちゃんを隔離、ぴょんちゃんには独りでゆっくりと自分の分を食べてもらっています。

140404pyon1.jpg140404pyon4.jpg
140404pyon5.jpgまずは大好きなミミズ。勢いよく飛びついていただきま〜す。おいしかったぁ。

お次はツバキの花の中にいた芋虫、スギタニモンキリガの幼虫かな。丸々太っておいしそうでしょ。

じーっと狙って、ぱくっ!
あらら、ちょっと目測を誤ってタオルに食いついてしまいましたね。
140404pyon6.jpg140404pyon7.jpg
芋虫はまだタオルの皺の間にいますが、ぴょんちゃんは失敗のショックで呆然、再チャレンジする気力がありません。結局きみちゃんにあげることになりました。ぴょんちゃんはまた今度食べようね。餌 昆虫 幼虫 飼育
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

食べていいかな?

140319kimi1.jpgごはんですよ、とコオロギを落としたら、きみちゃんの頭の上へ。きみちゃん、気付いてないみたいです。

そのまま歩いていたら、ぴょんちゃんがそれを見て身を乗り出してきました。
「あっコオロギだ、食べていいのかな」

そこでようやく気付いたきみちゃんは、コオロギをはたき落としてあっという間に食べちゃいました。ぴょんちゃん、がっかりです。
140319kimi2.jpg140319kimi3.jpg
最近、カエルケースの前に立つと、きみちゃんが寄ってきます。ごはんを期待されてるんだとは思うのですが、それにしては妙に挑戦的な目付き……。飼い主は食べられませんからね!

140320kimi2.jpg140320kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

一緒にミミズ

この日のお食事は庭で捕れたミミズとワラジムシ。お皿に入れてカエルたちの目の前に置きました。

ぴょんちゃんは早速一口いただきました。きみちゃんはちょっと迷っています。コオロギだったらあっという間に食べちゃうんだけど、うねうねミミズはどこから食べればいいのかよくわからなくて。

140307toads1.jpg140307toads2.jpg
140307toads3.jpg140307toads4.jpg
「こっちから食べればいいの?」
場所を変えてぴょんちゃんの部屋の方から狙ってみたり、やっぱり自分のところへ戻ったり。そういう問題なのでしょうか。

140307toads5.jpg140307toads6.jpg
お皿が邪魔なようなので外してやりました。足下に絡み付くミミズにちょっとびくびく。しばらくドタバタしましたが、ふたりとも数匹ずつ食べることができました。ごちそうさま。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

ワラジごっくん

きみちゃんがワラジムシを食べるところを連写しました。ヒキガエルの餌の食べ方がよくわかります。
携帯以外の方は写真に付いているコメントも見てくださいね。

ヒキガエルのワラジムシ補食1ヒキガエルのワラジムシ補食2
ヒキガエルのワラジムシ補食3ヒキガエルのワラジムシ補食4
ヒキガエルのワラジムシ補食5ヒキガエルのワラジムシ補食6
ヒキガエルのワラジムシ補食7ヒキガエルのワラジムシ補食8
ヒキガエルのワラジムシ補食9ワラジが足をバタバタさせながら飲み込まれていく様子がはっきり見えて、なかなか面白かったです。

ところできみちゃん、あなたの首の右側にもワラジムシがくっついているの、気付いてなかったでしょ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 雑学  / Trackback:0  / comment:0 

食べてほしいな

少し食べるとおなかが緩くなるのを繰り返していたぴょんちゃんですが、2月初めにしっかりしたフンが出て、少し落ち着いた様子。

それまで2,3日に一回しか餌に反応しなかったのが、毎日1,2粒ずつ、ピンセットからスイミーを食べるようになりました。彼の体のサイズからしてこんな量じゃ足りないかもしれませんが、少しずつでも自分から舌を伸ばしてくれるのには、ほっとしました。

それが一週間ほど続くと、ピンセットは目で追うもののなかなか食べてくれない。食欲がないのかとも思いましたが、本当に食べたくない時は完全無視かはっきり顔を背けるので、一応食べる気はあるみたい。

試しにコオロギを入れてみたら、しばらく眺めた後にぱくり! どうやらスイミーに飽きていたようですね。その後はコオロギじゃなきゃイヤという日が数日続きました。

140216pyon2.jpg140216pyon1.jpg
スイミーもコオロギも、ぴょんちゃんに食べさせるのは結構大変なんです。スイミーはちょうどいい高さで興味を惹くように口元まで持っていき、舌を伸ばしてきたらタイミング良く渡してやる。コオロギは元気すぎても弱りすぎてもダメ。彼の目の前をノコノコとゆっくり歩き回ってくれないと。

食べようとして失敗するとかなり落ち込むらしく、その後、数時間は再チャレンジしてくれません。うまく食べられてもおなかが落ち着くまで次の餌には反応しませんから、スイミーなら一日2,3粒、コオロギなら一日1匹が限度です。元気な頃はその数倍は食べていたんですけどねえ。

そんな感じで先週までは少しずつ食べていました。ところが脱皮前後の食欲不振を切っ掛けに、この数日は拒食中。ピンセットを近づけると嫌そうな顔。遠くを歩いているコオロギはぼんやり眺めても、近寄ってくると無視です。

時々もぞもぞしたりおなかが苦しそうな仕草をしたり……。また具合が悪いのかと心配です。ここしばらく食べた分が溜まって、そろそろ出したいだけならいいのですけどね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 排泄 病気  / Trackback:0  / comment:0 

のたのた

131208pyon12.jpgお風呂の後、よたよたと窓際へ歩いていったぴょんちゃん。隅っこでそのまま動かなくなりました。

別に調子が悪いわけではないのだけれど、動きが鈍いです。まあ冬ですからね。

しばらくしたら、ゆっくりと向きを変えてシェルターの中へ入っていきました。
131208pyon2.jpg131208pyon3.jpg
131208pyon4.jpgシェルターの中でのんびりまったり過ごします。

あんまり動かないからおなかも空かないのかな。気が向けば食事もしますが、わざわざ追いかけてまで食べたくはないようです。

コオロギを入れておいても残したまま、でも目の前にピンセットでスイミーを持っていったら食べることも。一応食欲はあるようですね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:0 

ねむねむ

131118tpyon1.jpg11月にしては、ぽかぽか陽気が続いています。最近のぴょんちゃんは一日中寝てばかり。痛いとか苦しいとかがなくなったのでよく眠れるのでしょう。先日、久し振りにまともな便が出て、ようやくおなかの不調も落ち着いたようです。

食欲もまあまあ。庭のミミズ・コガネ幼虫・ワラジムシなど、少しずつですが食べてます。コオロギは動きが速すぎるのか、あまり反応しません。生き餌よりむしろ、ピンセットでスイミーを目の前に持っていった方が、食べやすいようです。
131121pyon1.jpg131121pyon2.jpg
131123pyon1.jpg131123pyon2.jpg
131126pyon1.jpg前回の脱皮は大分皮が残っていましたが、水に入るとふわふわ浮きました。ピンセットで引っ張ったら間違って皮膚をつまんじゃって、ごめんね〜。大声で叫んだけどその場を動かず。皮はきれいに剥けました。

その後も気が向けばちょこっと食べて、また眠ります。ヒキガエルらしいのんびりした毎日です。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 排泄 病気  / Trackback:0  / comment:0 

6〜7ヶ月目の変化

130930kimi_size2.jpg09/30
131014kimi_size1.jpg10/14
131030kimi_size2.jpg10/30
131114kimi_size2.jpg11/14
前の記事では写真の横幅が6cmで収まっていたのが、今回は12cm。二ヶ月前に比べ、体長ほぼ2倍ということです。

写真で見ても分かる通り、9月から10月に掛けては急成長。特に10月前半の伸びは目覚ましいものでした。

底なしの食欲で、毎日フタホシコオロギM(イエコだったら大人サイズ)なら7-8匹をぺろり。更に10月半ばには人工飼料(スイミー)を数粒ずつ追加していました。その後急に涼しくなったので消化不要が心配で、コオロギと人工飼料を交互に与えることにして量を半分程度に控えるようにしました。

最初のうちはふやかしたスイミーを小さく割って、針金に挿したりスプーンで食べさせていました。丸ごと食べられるようになると、ピンセットで乾いたままの方が食べやすいようです。こちらとしても手間が省けて助かります。

10月後半には置き場所を暖かい窓辺に移動。食欲は落ちる気配はなく、11月になると羽が生えた大人フタホシも飲み込めるようになりました。かなりのボリュームなのでやはり食べ過ぎには気を付けています。

オタマ&ちびガエルの頃、全然餌を食べずに苦労したのが嘘のようですね。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

やっと出来たよ!

今日のおやつはカルシウムたっぷりのワラジムシ。ぱくぱく、おいしいね。

131117kimi3.jpg131117kimi4.jpg
131117kimi6.jpg131117kimi7.jpg
お次はミミズです。さあ、うまく食べられるかな?

何度も何度も追いかけて、ついにぱくりと食いつきました。やればできるじゃん!
もしかして、見てないようでもぴょんちゃんが食べるとこ見てたのかもしれませんね。

131117kimi8.jpg131117kimi9.jpg
131117kimi10.jpg131117kimi11.jpg
131117kimi12.jpg131117kimi13.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

やっぱり食べ方がわからない

131112kimi1.jpg131112kimi3.jpg
131112kimi4.jpg9月にミミズにチャレンジして以来、何度も同じ失敗を繰り返すきみちゃん。体は充分大きくなったんですけどねえ。

今回もやっぱり食べられないままでした。決しておなかが空いてないのではありません。この後コオロギを入れたら、すごい勢いで5匹平らげましたから。

カエルにとって餌の捕り方なんて、本能で出来るものと思っていたのになあ。
131112kimi6.jpg131112kimi7.jpg
131112kimi8.jpg131112kimi9.jpg
結局どうしても食べられなかったので、このミミズはぴょんちゃんにあげました。ぴょんちゃんがミミズを食べるところをお手本に見ていてくれれば、と期待して……。

最初は面白そうに見てたんです。でも3分ほど経つと大きなあくびをして、きみちゃんそっぽむいてしまいました。大きくなってもまだまだ子ども、飽きっぽいですね〜。残念!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

食べました!

先日おなかが緩かったぴょんちゃん。その後、一週間絶食して様子を見ました。

その間に行った脱皮は特に問題なく、きれいにするりと自分で脱ぎました。時々おなかが気になるようでひとしきり掻くものの、便が出る前に比べれば多少マシな感じ。それ以上悪化する様子はなく、そろそろ食餌を再開しようと思っていました。

131112pyon1.jpg131112pyon2.jpg
庭で見つけたミミズをきみちゃんにあげたのに、相変わらず食べ方が分からずに眺めるだけなので、取り上げてぴょんちゃんのところへ。あまり期待していなかったのですが、意外にもしっかり反応。ミミズの動きに合わせて体の向きを変えて、身を乗り出してじっと見つめます。

131112toad1.jpg131112pyon3.jpg
ミミズを追い続けて20分。ようやく食いつきました。二ヶ月ぶりに自力で捕食です。

いつもに比べて、飲み込むのにも時間が掛かりましたが、食べた後も特に苦しがる様子はなく落ち着いていました。この調子でコオロギも食べられるようになるといいね。

131112pyon4.jpg131112pyon5.jpg
131112pyon6.jpg131112pyon7.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 病気  / Trackback:0  / comment:2 

整腸剤

131018med1.jpg体育の日以降、ぴょんちゃんの下痢は治まっています。まだ食欲がなくて自力で食べられそうにないのですが、大分体重も減り、体力低下が心配なので強制給餌に踏み切ることに。

餌と一緒に飲ませようと、動物病院でカエル用の整腸剤を出していただきました。見た目はビオフェルミン風の白っぽい粉で、ちょっと薬臭いです。結構な分量ですがうまく服用できるでしょうか。

131021pyon1.jpg
コオロギなどの虫は消化が悪そうなので、しばらくはスイミーを与えます。ほんのわずかだけ湿らせて、たっぷり薬をまぶします。

ぴょんちゃんを押さえながら、カードで口をこじ開けて薬付きの餌を押し込みます。後はしっかり飲み込むのを待つだけ。

そんなにまずそうな顔もせずに飲めてます。一度にたくさんは口に入らないので、1日2粒ずつ。もう少し増やしたいところですが、食欲が出てくるまでは難しそうです。体重は190g前後まで戻りました。

131018pyon1.jpg131021pyon2.jpg
下痢が治まってからも、一日おきくらいにおなかを掻いたり鳴いたりしていますが、だんだん症状は軽くなってきているようです。顔つきも穏やかで落ち着いている時間が増えました。

131019pyon1.jpg131022pyon1.jpg
131024pyon1.jpg131024pyon2.jpg
131024pyon3.jpg脱皮前はだるそうなのでいったんお薬はお休み。今回の脱皮、背中側はひとりできれいに剥けました。おなか側と足の皮はずるずる引きずっていましたが、水に入るとほぼ取れていい感じ。

その後、小さなメイガの幼虫を見せてみたら目で追いました。何度か舌も伸ばしましたが、口には入らず。コオロギに切り替えてみると、やはりちらっと見るけれど食べるまではいきません。

自分で生き餌を食べられるようになるのはもう少し先のようですね。しばらくはこのまま様子を見ていきます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮 病気  / Trackback:0  / comment:4 

いろいろ食べます

131012futatogari1.jpg131012futatogari2.jpg
派手な芋虫、フタトガリコヤガの幼虫です。細くて食べやすいようですね。あっという間にぱくり。

131012ruritateha1.jpg131012ruritateha2.jpg
続いてトゲトゲの毛虫。これはルリタテハの幼虫です。気にはなるけどちょっと大きすぎ? トゲが邪魔してうまく食べられません。自分の方に向かってきたら怖くなっちゃって、どんどん後ずさるきみちゃんです。一週間後にはきみちゃんも大きくなったけれど、庭を探しても幼虫はもういませんでした。また来年のこの時期、チャレンジしてみましょうね。

131018kimi1.jpg以前はススキの生えた空き地があちこちにあって、ショウリョウバッタモドキやイナゴ類がよく捕れました。でもここ数年でどんどん家が建ち、虫取りができる場所がなくなってしまいました。

オンブバッタはいろんな草花を食べるので、今も庭のあちこちにいます。他のバッタ類に比べるとおいしくないらしく、ぴょんちゃん達は残すことも多かったのですが、これしかいないので仕方ありませんね。
131018kimi2.jpg131018kimi3.jpg
スイミーを食べさせる時、プラスチックのスプーンだとへなへなして落ちやすいので、しっかりしたものを探していました。マドラーにしては短すぎのガラスのスプーン、試してみたらちょうどよかったです。

初めて使った時、きみちゃんは「これヘビ? ヘビでしょ!」と手足を突っ張っておなかを膨らませ、対ヘビ防衛動作をしました。カエルの本能でスプーンの形がヘビに見えたのかな。でも警戒したのは最初だけ。その後は平気で舌を伸ばすようになりました。

131019spoon1.jpg131019kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

餌付け成功

最近すさまじい食欲のきみちゃん。シェルターの奥で寝ていても、コオロギの動きが見えると跳ね起きて、走って飛びついてぱくり。きみちゃんの真下にいる金魚に餌をやるためにスプーンを近づけても逃げ出さず、むしろ興味津々に覗き込むようになりました。

これなら人工飼料も大丈夫だろうと、ふやかしたスイミー(鯉の餌)を見せてみたら、あっけなく食いつきました。小さいうちから無理に練習する必要はなかったかも。

131014kimi12.jpg131014kimi42.jpg
131014kimi2.jpg131014kimi3.jpg
131014swimmy1.jpgスイミーは水を掛けてしばらくおいて、中までしっとり湿らせます。びちょびちょにしてしまうと舌にくっつかず食べにくいようです。大きいので1/3程度に切っています。

棒が目立つと警戒するかと思って、クリップを伸ばした針金に挿してやっていますが、切ったスイミーは崩れやすいですね。細かくなってぼろぼろこぼれます。
131014kimi55.jpg131014kimi6.jpg
レプトミンの小さいスティックを買おうかとも思ったのですが、すぐに小さすぎて食べづらくなってしまうのよねえ。カメの餌の方がカルシウムは豊富でしょうが、サプリをまぶせばスイミーでも充分かと。

今後は針金に挿すのではなく、スプーンで食べられるかどうかやってみます。その方が崩れにくいので。ぴょんちゃん達はスプーンだと舌で弾いてすっ飛ばしてしまい、どうもうまく食べられなかったのですが、よそのヒキガエルさんたちは結構皆さん上手に食べているようですね。よさそうなスプーンを探してみようと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

食べ方がわからない

何コレ?すごくおいしそうてちっ、てちっ、何でダメなの?
先日、きみちゃんに小振りのミミズを与えてみました。興味津々で追いかけていくと、早速「てちっ!」……あれれ、当たったはずなのに食べられないよ〜。

水苔に潜っていくミミズに何度も舌でアタックしますが、どうすることもできません。こういう大物は直接飛びついてぱくっと食いつかないとダメなんですよ。

食べたいなあでもどうすればいいの?
ミミズが隠れないように水苔と石を取り除いてみました。見やすくなったけれどやっぱり手が出せないきみちゃん。とってもとっても気になるのに食べ方がわかりません。

ぴょんちゃんやぼんちゃんはこの時期、普通にミミズ食べてたはずなんですけどねえ。どうやってやり方教えればいいんでしょうね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:3 

ガマガマしい

小さなシンクイムシ発見そーっと近づいて
食べたよ!覗き込むと相変わらずびくっとしますが、最近はやたらと隠れようとはしません。堂々と屋根の上に座っていたり、床で伏せていたり。虫を見て遠くからじりじりとにじり寄る姿はもう立派なヒキガエル。

ちょっと無理かな、と思うサイズのコオロギも怖がらずにどんどん飲み込むようになりました。

よく食べて、日に日に大きくなっていくおなかは実にガマガマしい!
9/16 立派なガマ体型ですね9/22 更に一回り大きく、更に偉そうです
先日は久し振りに脱皮する姿も見られました。小さなカエルは新陳代謝が激しそうにも思いますが、どの程度の頻度で行っているのでしょうね。脱皮自体は珍しくも何ともないはずなのに、きみちゃんのはすぐに終わってしまうせいか、滅多に観察できません。こうやってガマらしく脱いでいるところを見ると何だか嬉しくなっちゃいます。

じっと手を見るぐい〜ん
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 脱皮  / Trackback:0  / comment:3 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート