This Tag : 成長

毒液

170510kimi01.jpg170510kimi02.jpg
170510kimi03-2.jpg夜にお風呂の水を替えたとき、側にいたきみちゃんの右耳の後ろにぽつんと水滴が付いているのに気付きました。お水跳ねちゃったかな、と思いましたが、他は全然濡れてないし、よく見ると色が付いている??

薄ら茶色がかった白濁で、膨らんだ耳腺のちょうど真ん中辺りから出ているようです。こ、これは……ガマの油ことブフォトキシンですよね!

ヒキガエルが毒を出すのは命に危険が迫った(とカエル自身が感じた)時だけという認識だったので、普通に飼育していて毒を見る機会があるとは思ってもいませんでした。こんな風に出るんだ。面白ーい。

でも、何で出したのでしょう? この日はきびきびとよく動いて元気いっぱい。いつもなら取り逃がすハエトリグモも一発で仕留め、おやつのスイミーをぱくぱく。特にストレスもなさそうで、死にそうな怖い目に遭ったりなんかしていません。

170505moya01.jpg先日の紐状のもやもやと同様に、体内で余分に作られてしまったものが出てきたのかもしれませんね。

なお紐状の塊はあの日だけでしたが、その後も数日おきに残りカスのようなもやもやが出ています。今のところ量はたいしたことありませんが、完全に治まるまでは心配です。

170511kimi01.jpg翌朝になると、液が流れた後がてらてらと光り、白い沈殿物がこびりついていました。昼過ぎにはほぼ乾いた状態でしたが、触ってみるとぺたぺたした感触。

耳腺の辺りを指で突いてみても毒液は出てきません。でも、体をつかんで持ち上げて、暴れても離さずにいたら、同じ場所から透明の液体がわずかに染み出てきました。白い成分はもう品切れかな。液体はかなり粘着質で、指先で糸を引くくらい。さすがに毒性を自分の体で試す勇気はなく、すぐに手を洗いました。

170511kimi02.jpg170511kimi04.jpg
170511kimi05.jpg普段は最低限しか触らない飼い主がしつこかったのでびっくりしたのでしょう。きみちゃんは、じたばたともがいて大量のおしっこを漏らしました。タオルの上でよかった。いじめてごめんね。

無理に毒を出させても何もいいことはないので、もうやめておきます。ガマ毒については、いろいろと調べた上でいずれ改めて記事を書こうと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 成長 トラブル  / Trackback:0  / comment:0 

ひも

170425kimi01.jpgお昼にコオロギを食べた後、夕方まできみちゃんは静かにお風呂に入っていました。きみちゃんが出た後の水は黄色っぽくて、おしっこいっぱい出たねと水を替えようとしたところ、水中に見慣れないものが……。

3-4cm程度の白い紐状のもやっとした塊です。つまみ上げてみると柔らかくてぷるぷるしていました。これは多分卵ひもです。

170425moya01.jpgぼんちゃんも、今のきみちゃんと同じ4歳になる年に白いもやもやを排出していましたが、こんな風にしっかり形のあるものではありませんでした。

ぼんちゃんのもやもやは、最初は透明の寒天状で、その後どろっとした膿のようになり、量が増えて3ヶ月ほど出し続けて衰弱して亡くなりました。おそらくホルモン異常で中途半端に出来た卵がおなかの中で腐ってしまったのだと思います。

170425kimi02.jpgきみちゃんにも同じことが起こる可能性がありますので、しばらく注意して見ていきます。そうなってしまったら、どうすることもできないんですけどね。

もうじき4/27はきみちゃんの上陸記念日で4歳のお誕生日です。まあ大人になったということで、ひとまずはおめでとう。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 成長 トラブル  / Trackback:0  / comment:6 

新記録だけど

150901kimi1.jpg150901kimi2.jpg
150901weight1.jpg最近きみちゃん、ちょっと太ったと思っていました。コオロギの育ちがいいので多めに食べさせていましたしね。病気で胸や腕に水が溜まっていたぴょんちゃんと違って、体全体に張りがあり、ずっしり重みを感じます。

ついに300g超え!
我が家のヒキガエルたちでは初めてです。

今年に入ってからずっと体重250g前後、体長14cm程度だったのが、ここに来て急成長でしょうか。でも、体長はあまり変わらないし、見た目それほど大きくなった感じはしません。うーん、一ヶ月くらいフンが出てないからかなあ……。

3日後の朝、体重を量ってみたら270gに減少。フンはまだですが、お風呂の水が黄色くなっていたので尿はたっぷり出たようです。そしてまた2時間ほど吸水した後に量ったら、305gと更に増えてます!

こんな短時間で体重の一割以上の水分を出し入れするんですね。カエルの体ってすごいなー。

150904weight1.jpg150904weight2.jpg
この場合、本当の体重は270g? いや、フンが出ればもっと減るはずだし……。

とは言うものの、全部出し切るのを待っていたらいつになるやら。定期的に体重測定していますが、糞尿の重さが1-2割含まれてるかもしれないということになります。体長だって姿勢次第で結構な誤差が出ますし、うちの成長記録ってかなりおおざっぱなんです。

>>ヒキガエル成長記録 グラフ&表はこちら
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

誕生日過ぎました

150421toads2.jpg
150421toads3.jpg
GWも終わりましたね。4月後半から初夏の陽気が続いています。コオロギはどんどん育つし、カエルたちにとっても過ごしやすい温度です。

ぴょんちゃんはむくみのせいで身体が重く、動きが少々ぎくしゃくしてますが、特につらそうな様子はありません。きみちゃんは最近あばれることも少なく、お風呂に入ったり外を眺めたり、おしとやかに過ごしています。

きみちゃんは4/27で2歳、ぴょんちゃんは5/3で7歳を迎えました。

人間で言えば、きみちゃんは身体は大きいけれどまだ成熟前で思春期の少女、ぴょんちゃんは持病を抱えた中高年男性というところでしょうか。そんな組み合わせでも仲良くやっていけるのは、さすがヒキガエルですね。

来年の誕生日もふたりで過ごせますように。
150502pyon1.jpg150504toads1.jpg
150504pyon1.jpg150507toads1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 成長  / Trackback:0  / comment:5 

大増量

140610pyon1.jpg140623toads1.jpg
140623kimi1.jpg6月はガンガン食べて、ふたりとも大分むっちりしてきましたね。ガマガマしい体型です。

月末の体重測定前に大量に出てしまったので、大して増えていないのかもと思っていましたが……。

きみちゃん、何と240g!
つい半月前の測定時の4割増しですよ〜。

むちむちヒキガエルは可愛いけれど、こんなに急増したら体に悪そうですね。飼い主も食われそうな勢いで睨まれるものでついつい餌を追加してました。少しセーブしなくては。
140626kimi1.jpg140626kimi2.jpg
140630kimi1.jpg140630toads1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 成長  / Trackback:0  / comment:0 

上を目指して

きみちゃんは4月半ばに脱走に成功して以来、再チャレンジに余念がありません。あんなに食いしん坊だった子がほとんど食べずに毎日壁登りの練習。かなり身軽になりました。

時々バターン!とすごい物音を立てて、屋根に飛びつきます。下からのカエルジャンプではなく、壁に沿って勢いよく伸び上がるというやり方のようです。

140426kimi2.jpg140426kimi3.jpg
140426kimi4.jpg140426kimi5.jpg
140426kimi7.jpgただ背伸びするだけでもかなりの高さまで手が届くようになりました。プラケの隅で手足を突っ張ると、ちょっとの間、張り付いて宙に浮いていることも。

温度計やサーモのコードにぶら下がっていることもあり、慌てて高い位置に付け直しました。危ないったらありゃしない。

そう言えば、ぴょんちゃんとぼんちゃんもちょうど一年過ぎた頃、急にドタバタ暴れ出してあまり食べなくなって、それまで増えていた体重がぐっと減りました。そういう時期なんですね。
140429kimi2.jpg140429kimi5.jpg
140429kimi4.jpg140501kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 飼育環境  / Trackback:0  / comment:2 

8〜12ヶ月目の変化

131201kimi_size1.jpg12/01
131214kimi_size1.jpg12/14
131231kimi_size1.jpg12/31
140114kimi_size1.jpg01/14
140131kimi_size1.jpg01/31
140214kimi_size1.jpg02/14
140228kimi_size1.jpg02/28
140314kimi_size1.jpg03/14
140404kimi_size1.jpg04/04
140415kimi_size1.jpg04/15
昨年11月以降のきみちゃんは、大人コオロギもミミズもスイミーも何でも良く食べるようになり、年末にはかなりの太っちょさんになりました。

その後は、便秘解消でおなかがへこんだり、またあまりの成長ぶりに若干餌の量を控えめにしたこともあり、2月頃まで体重はむしろ減少。体長の伸びも停滞気味で、6〜7ヶ月目のような大きな変化はありません。

3月に入るとまた少し大きくなりました。まだ1歳にもならないのに4月には体長13cmとすっかり大人サイズ、体重は200g超え。

ぴょんちゃんやぼんちゃんがこのサイズになったのは2歳直前、つまり丸一年の差があります。きみちゃんの成長の早さには目を見張るものがありますね。

やはり食べ物のせいなのでしょう。ぴょんちゃん・ぼんちゃんの時は1歳半頃までコオロギを飼育せず、餌は野外で取れた虫中心、それを2匹で分け合っていました。人工飼料としては小粒のレプトミンをふやかしてちまちま、時間が掛かる割に量は食べられませんでした。それでも野生に比べればひもじい思いはしていないはずですし、冬眠していない分、早く大きくなっています。

きみちゃんには小さな頃から余るほどたっぷりコオロギを与えてきました。最初の1,2ヶ月ろくに食べず、とにかく食べさせようと必死で、気付いたら食べ過ぎ状態に。

野生のヒキガエルは成熟するまで、オスは2-3年、メスは3-4年掛かるそうです。こんな急に体が大きくなって、何年分も早く大人になってしまったら、その分、寿命が縮んでるんじゃないかと心配です。今更どうすることもできないのですが……。

もう充分成長しました。今後は太りすぎないよう調整しなくては。すごい勢いでぴょんちゃんの分まで横取りするので、なかなか難しいんですけどね。

見た目があまり変わらなくなり面白くないので、この形式での比較はこれで終わり。ちょうど上陸から1年で区切りもいいですし。身体測定はこのまま続けていきます。Facebookページに載せている成長記録の表とグラフ、PC専用のページで携帯やスマホでは閲覧できなくてすみません。そのうち何とかしようと思っています。

※成長記録をブログ記事に移行しました。
>>ヒキガエル成長記録3

※2014年3月以降のきみちゃんの記事は、
>>きみ&ぴょん2014カテゴリへ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:8 

縮んだ!

140201pyon1.jpg140201pyon2.jpg
「どうしたの? 小さくなってるよ」
お風呂に入っているぴょんちゃんを見て、家族がびっくりしてました。最近はおなかの膨らみが減って、ずいぶん細身に見えます。そして、先日の身体測定では少し背が縮んでいました。

カエルの体って、成長して大きくなるだけじゃなくて、小さくなることもあるんですね〜。

体調はまあまあ。今のところ体重はそれほど変わりありません。食欲も一応あるのですが、コオロギを食べるとおなかが緩くなるようなので、スイミーを控えめに与えています。様子を見ながらもう少し餌を増やしていきたいところです。

140203toads1.jpgそろそろきみちゃんと大きさ逆転?と思って、並べてみました。うーん、よくわかりませんね。

一時的にきみちゃんをぴょんちゃんのおうちに入れて、比べてみました。まだわずかにぴょんちゃんの方が大きいかな。でも横幅は完全に負けてますね。

体重はぴょんちゃんの方がまだ大分上です。カエルも男性の方が筋肉質だったり骨太だったりで、女の子より重いということでしょうか。
140203toads2.jpg140203toads3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:2 

寒中お見舞い

140101pyon1.jpgご挨拶がすっかり遅くなってしまいました。皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。

何だかすっきりしないお正月なんです。僕は食べるとおなかが緩くなるのでクリスマスもお正月もごちそうナシでした。あんまり食欲ないからいいけどさ。

隣の子は目の上の傷が治らなくてお薬塗ってるし、飼い主は枕を変えたら首を痛めたそうだし……。
140106pyon1.jpg140107pyon1.jpg

131227pyon1.jpg年末から体がぺたっとした感じで、ちょっと気持ち悪いです。でも別にどっか痛いわけじゃあないんだよ。脱皮はきれいに剥けてます。

僕、最近背が伸びたよ。体重はあまり変わらないけど。あの子はすごいね。追いつかれそうだ。

一番調子悪そうなのは飼い主なので、僕たちは面倒を掛けないように大人しくしています。寒くなってきたので皆様もご自愛ください。
131228pyon1.jpg131230pyon1.jpg
131231pyon12.jpg131231kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 成長 病気  / Trackback:0  / comment:3 

6〜7ヶ月目の変化

130930kimi_size2.jpg09/30
131014kimi_size1.jpg10/14
131030kimi_size2.jpg10/30
131114kimi_size2.jpg11/14
前の記事では写真の横幅が6cmで収まっていたのが、今回は12cm。二ヶ月前に比べ、体長ほぼ2倍ということです。

写真で見ても分かる通り、9月から10月に掛けては急成長。特に10月前半の伸びは目覚ましいものでした。

底なしの食欲で、毎日フタホシコオロギM(イエコだったら大人サイズ)なら7-8匹をぺろり。更に10月半ばには人工飼料(スイミー)を数粒ずつ追加していました。その後急に涼しくなったので消化不要が心配で、コオロギと人工飼料を交互に与えることにして量を半分程度に控えるようにしました。

最初のうちはふやかしたスイミーを小さく割って、針金に挿したりスプーンで食べさせていました。丸ごと食べられるようになると、ピンセットで乾いたままの方が食べやすいようです。こちらとしても手間が省けて助かります。

10月後半には置き場所を暖かい窓辺に移動。食欲は落ちる気配はなく、11月になると羽が生えた大人フタホシも飲み込めるようになりました。かなりのボリュームなのでやはり食べ過ぎには気を付けています。

オタマ&ちびガエルの頃、全然餌を食べずに苦労したのが嘘のようですね。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

まるまる

131016kimi1.jpg131016kimi2.jpg
131017kimi1.jpg131019kimi22.jpg
どんどん丸くなるきみちゃん。ヒキガエルってこんな丸かったっけ?

この丸顔はやっぱり女の子っぽいですね。今のところ鳴く気配もないし、来年春までに抱きタコが出来なければほぼ確実でしょう。

白い箱のシェルターがもうきつきつです。以前は頭から入って、奥でくるっと向きを変えていたのですが、今はもう無理。頭を入れたら身動きできず、いったん外に出ておしりから入り直すことに。

新しいおうちに変えたばかりの頃と比べると、大きくなったのが一目瞭然ですね。あれからまだ一月も経っていないのに! この時期は急成長すると分かっていましたが、それでもびっくりです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:2 

量らせて

絶対出ないからね!きみちゃん、体重量るから出てきてよ。
「いや〜」
すぐ終わるからさあ。
「やだやだやだーっ」

箱の中で手足を突っ張ってなかなか出てきてくれません。おかげで少々手荒く扱うことに。逆さにして振り振り。ごめんね〜。
「ひどいよ、ぷんすか!」
やだってばようやく測定
ぼてっ体重は25g、前回の測定が11gですから2週間で倍以上ですね。それまでは数グラムずつしか増えてなかったのに今回は一気に重くなりました。

怒って膨れているせいもあるかもしれませんが、丸いです。ころころです。あのガリガリのちびガエルがここまで育ったんですねえ。

食欲の秋、いっぱい食べてまだまだ成長しそう。年内に50g超えるかなあ。

これならもうぴょんちゃんに食べられる心配はないと思うので、寒くなる頃には一緒にしたいんですけどね。ぴょんちゃん、早くよくなって……!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:2 

カエルのおうち・きみちゃんNewバージョン

プラケ大サイズを使用今のところ余裕です
体半分出てますきみちゃんぐんぐん大きくなってます。大分きつくなったので、先日おうちをバージョンアップ。

ぴょんちゃん達の時は2匹でしたから、夏にはもうこのプラケを使っていました。当時はいろいろ入れてましたが、きみちゃんのおうちはスカスカです。

お風呂はゆったり広くなりました。プラスチック箱のシェルターは引き続き入れましたが、もう完全にはみ出していて、ほとんど役に立ちません。

覗かないで!もう一つ別の箱も入れました。こちらはぴょんちゃん達も使っていたもの。奥行きがあってちょうどいいサイズです。

屋根の下、植物の陰など、日によってお気に入りの場所は違うようです。何にもない部屋のど真ん中に堂々と陣取っていることも。

もう怖がりじゃなくなったのかな、と思って見ていると、いきなりカエルジャンプで逃げようとしたり、目を逸らしてうつむいたり。まだまだ慣れきってはいないようです。
ちょっとこれを動かしてこの隅っこがいい感じ

ワイドビューBLACK(大)(380×230×250mm) プラケース 飼育容器 昆虫 カブトムシ クワガタ 関東当日便

←同じタイプの色違い。ちょうどこのサイズです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 成長  / Trackback:0  / comment:2 

4〜5ヶ月目の変化

130731kimi_size12.jpg7/31
130815kimi_size1.jpg8/15
130831kimi_size1.jpg8/31
130916kimi_size1.jpg9/16
8月からは月2回の測定。排便前後でおなかの大きさはかなり変化します。特に最近は出る量が増えたので……。

8月半ばまではコオロギとモンシロ青虫をたっぷり食べて、順調に成長。その後は、きみちゃんにちょうどいいサイズのコオロギが少なく、成長が鈍り気味。でもまあ、どっしりガマ体型なので安心でした。

エサが足りないかとワラジムシを追加。食べるところは確認していませんが、数が減っているから少しは食べたのかな。

8月末にはコオロギが1.2cm程度に成長して、ようやく餌不足解消。更に、プランターのブロッコリーにはシンクイムシ(ハイマダラノメイガの幼虫)が発生。1cmちょっとの小さな芋虫で、ちょうどいいおやつでした。

9月に入って体が大きくなったきみちゃんは、いろんな虫を怖がらずに食べられるようになりました。庭でたくさん捕れるウリハムシやフタトガリコヤガの幼虫など、どうせならコオロギ不足の時に食べて欲しかったんですけどね〜。

9月半ばには、1.5cm超のコオロギを続けて4,5匹飲み込むようになりました。体長は5cmを超え、体重も10gの大台を超えました。見た目の割に軽いような気もしますが。

大分ヒキガエルらしい貫禄が出てきましたね。ぴょんちゃん達はちょうどこの時期に急成長しましたので、今後の変化が楽しみです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:2 

気付いたら

登ろうかなきみちゃん順調に成長しています。以前のように細かく測定していないのでよくわからなかったけど。いつの間にかじわじわと大きくなってきていました。

朝になって気付いたので少し干からびてますが、出た直後はもっと大きいです
はっきりと違いが分かるのはフンのサイズ。これまでは毎日or一日おきにころんとしたのをしていたのですが、8月半ばを過ぎると2,3日おきに長細い形のものが出るようになりました。

伏せろ〜大丈夫かな、きょろきょろ
もう窮屈ですねシェルターの箱は相変わらずお気に入りですが、だんだんきつくなってきました。横向きでおなかがはみ出すようになったら、そろそろお引っ越しを考えた方がよさそうです。

水入れの中に踏み台として入れてあった石も、狭くなってきたので外しました。こちらの記事にある一ヶ月ほど前の写真と比較すると、大きくなったのがよくわかりますね。

気が付けばコオロギが不足気味。ぴょんちゃん達が子どもの頃に比べると食べる量は少ないけれど、きみちゃんは体の割に小振りの餌を好むので数が必要なんです。コオロギもせっせと育てなくっちゃね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 排泄  / Trackback:0  / comment:0 

三ヶ月目の変化

130628kimi_size1.jpg6/28
130630kimi_size1.jpg6/30
130702kimi_size1.jpg7/02
130704kimi_size1.jpg7/04
130706kimi_size1.jpg7/06
130708kimi_size1.jpg7/08
130710kimi_size1.jpg7/10
130712kimi_size1.jpg7/12
130714kimi_size1.jpg7/14
130716kimi_size1.jpg7/16
130718kimi_size1.jpg7/18
130720kimi_size1.jpg7/20
130722kimi_size2.jpg7/22
130724kimi_size1.jpg7/24
130726kimi_size1.jpg7/26

二ヶ月目に引き続き1日おきに測定しました。

3mon.png

だんだん大きくなっていますが、先月に比べると若干伸びが緩やかになってます。体が大きくなっても大きめの餌は苦手、食べ残しているからおなかが空いていないのかと餌の追加を控えていたら、足りない日もあったようです。

きみちゃんは怖がりがひどくなりました。以前は、まず竹串に虫をくっつけたものを見せて慣らそうとしていたのですが、近づけるとパニクって大暴れするので、最近はもう諦めて餌をばらまくだけにしています。それでも、蓋を開けた途端、水に飛び込んで硬直状態ですから、すぐには食べてくれません。

コオロギの場合は半日経つと大部分いなくなっているので、毎日2回ずつ与えています。他は青虫類をいろいろ。食べる現場は確認できませんが、小さめのものは多分口に入っているのでしょう。ちょっと大きめのフタトガリ幼虫などは、結局食べられずに水入れの中で溺れ死んでいたりします。

ワラジムシはずっと土と一緒に皿に入れて置いておいたのですが、全く食べる気配がなく、干からびて全滅してしまったのを機に撤去しました。その後、何度か試してもやはり近寄ろうともしません。本来ヒキガエルが好きな虫のはずなのに、何が気に入らないのでしょうね。

上陸から3ヶ月経って3.5cmとアマガエル並みのサイズに成長。この後、秋にかけて更に大きくなるかと思いますが、一日おきの細かい測定はこれで終わりにします。

頻繁に接触しても、馴れてくれるどころかむしろ人間嫌いになっているようですし、とにかくじっとしていないので写真を撮るのも大変で。

毎回数十枚ずつ撮影しては、できるだけマス目の方向に向いているものを選んで、サイズを合わせて編集、……そろそろ限界〜。こうやって比較すると分かりやすいんですけどね。今後も月に2回は体重測定するつもりなので、写真の方もそのペースでやっていこうと思います。

きみちゃん、できるだけそっとしておいてあげるから、飼い主のことあんまり嫌わないでね。

3ヶ月過ぎたのでちびガエルはもうおしまい。この後のきみちゃんの記事はカテゴリ【ガマ(1年目)】にて。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:4 

停滞中

よいしょこらしょ頑張ってます
屋根登ろうかなきみちゃんは元気に過ごしていますが、最近あまり大きくなってないような。約3cmでここしばらく足踏み状態です。

餌が足りなかったかしら。毎日それなりの量は入れているはずなのですが。

相変わらず顔を見ると逃げてしまい、私の目の前では食べてくれません。壁を登れないフタトガリの幼虫は入れっぱなしにできて便利ですが、大きめサイズは食べ残しています。初めて食べた時、無理してちょっと苦しかったのかもしれません。

ガマらしいポーズ。ずっと水に浸かって過ごす日もコオロギはよく食べているようです。ただ、動きが素早いのでなかなか捕まらないことも。これまで小粒のを大量にばらまいていましたが、ちょっと効率が悪いですね。そろそろもっと大きなコオロギに切り替えて、後ろ足を外して与えるようにしましょうか。

この夏、私は大きな仕事が入ってしまい、かなり忙しくなります。あまりカエルたちと遊べないかも。いつものお世話だけは忘れないよう気を付けます!
濡れた水苔が気持ちいい人が見ている時は食べません
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長   / Trackback:0  / comment:2 

二ヶ月目の変化

130527kimi_size1.jpg5/27
130529kimi_size1.jpg5/29
130531kimi_size1.jpg5/31
130602kimi_size1.jpg6/02
130604kimi_size1.jpg6/04
130606kimi_size14.jpg6/06
130608kimi_size1.jpg6/08
130610kimi_size1.jpg6/10
130612kimi_size12.jpg6/12
130614kimi_size1.jpg6/14
130616kimi_size1.jpg6/16
130618kimi_size1.jpg6/18
130620kimi_size1.jpg6/20
130622kimi_size2.jpg6/22
130624kimi_size1.jpg6/24
130626kimi_size12.jpg6/26


最初の一ヶ月と同様に5mm方眼紙の上で写真を撮りました。今回は大きさの変化が分かりやすいようにきちんと1日おきです。

最初の時は写真が大体同じ縮尺になるように、縦のラインを目安に合わせて、横を5マス分(2.5cm)にしていました。今回は大きくなったので6マス分(3cm)でやってみましたが、最後の方はもうはみ出しちゃった〜。

毎日見ていても大きくなってるなーとは思っていたものの、こうやって比較するとすごいですね。最初のうちは先月に引き続き約1cmのまま停滞していましたが、途中からは2日で1mmのペースで成長しています。

ヒキガエル成長グラフ

5/29まではほとんど食べず。その後次第に食欲が出てきました。メインの餌は、5/30〜6/2はアブラムシ、6/2〜現在はコオロギ、6/6〜6/12はコオロギ+コナガ青虫でした。ワラジムシは常時入れてあり、更に小バエや小さなハムシを時々追加しています。

コオロギとワラジムシがいると、コオロギの方がおいしいのかワラジには見向きもしません。たまにコオロギを控えて様子をみていると、翌日フンが出てなかったりおなかが細めだったり。明らかに食べる量が少ないです。

増えすぎコオロギを食べてくれると助かるとはいえ、栄養面で出来れば単食は避けたいもの。せっかく庭でワラジベビーがたくさん生まれた今の時期、もっと食べてくれればいいのに。

以前は平気で目立つ場所にいたのが、ちょうど2ヶ月目に入った辺りから警戒心が強くなってきました。私の姿を見ると慌てて逃げて隠れようとします。カエルとしては正しい行動ですがちょっと寂しい。

コオロギを与える時、毎回濡らした竹串の先にくっつけてきみちゃんに見せていますが、まだ一度もそこから食べてくれません。嫌そうにうつむいて後ずさり。食欲はあるはずなのに。仕方なくその後は床にばらまくと、目の前にきたコオロギをばくばく食べていきます。

ちびヒキガエルを育てている皆さんの話を聞くと、かなり小さなうちからピンセットやスプーンで餌を食べさせている方が多いようです。私のやり方がへたなのでしょうか。

ちびの頃は恐がりであまり食べなかったぼんちゃんが大人になったら大きな餌も平気でぺろり、逆に何でも食べていたぴょんちゃんがいろいろ好みにうるさくなるなど、カエルになってからも性格は変わるみたいです。きみちゃんもそのうち図太くなるかなあ。期待してます。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:4 

きみちゃんがいっぱい

きみちゃんの写真、使いそびれたのが結構あって、もったいないのでまとめて載せちゃいます。

130429kimi1.jpg130502kimi6.jpg
130504kimi3.jpg130510kimi2.jpg
130511kimi7.jpg130516kimi22.jpg
130516kimi3.jpg130520kimi2.jpg
130531kimi4.jpg130603kimi1.jpg
130606kimi1.jpg130609kimi6.jpg
130614kimi1.jpg130616kimi2.jpg
130616kimi3.jpg130618kimi2.jpg
130620kimi1.jpg130620kimi62.jpg
5月中はあまり変化がありませんでした。豆粒に細い手足を付けたような体型。

6月に入ると急に体が大きくなってまるで別蛙です。背中の黒い色はまだらに剥げてきてイボも目立って、すっかりガマらしくなりました。すぐ逃げるので横顔が撮れなくなってきましたね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:0 

ぺたぺた

さあ昇るぞープラケの角は踏ん張りやすい
きみちゃんのお顔おなかがぷっくり丸くなったので吸着力アップ!

アマガエルのような吸盤がなくても大丈夫。カエルケースを洗った後、水気が残っているとすいすい昇ります。体が大きくなった分、動きもダイナミック。上まで一気に上がってしまうので要注意です。
おなかの柄はまだはっきりしません蓋をしてないと危険ですね
黒と茶色のまだら模様皮膚が伸びたせいか全体に色がまだらになってきました。焦げ茶だったぼんちゃんとも赤茶だったぴょんちゃんとも違うくすんだ色合いです。透けるような指先は、またちぎれてしまわないか心配になってきます。

体の色もおなかのうにょ柄も、これからどう変化するのか楽しみです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:2 

どんどん食べてね

葉っぱの裏にアブラムシ背伸びして舌を伸ばしたけれど…失敗
食べない食べないと心配していたきみちゃんですが、上陸一ヶ月を過ぎて少しずつ食欲が出てきました。最初はアブラムシ、小バエなど小さなものを一日一回食べるかどうか。舌は伸ばしても食べ損ねている時の方が多いくらいでした。

6月に入り、切らしていたコオロギがまた孵化し始めました。色が変わる前の小さな柔らかいものを選んで、カエル用サプリをまぶして投入。始めのうちは10匹入れると翌日には半分は死骸、半分は生きたままで全く食べてない状態。次第に死骸も生き残りも減ってきて、その代わり毎日立派なフンが見つかるように。今は毎日20匹近く入れてます。しっかり食べて、きみちゃんのおなか丸くなってきました。

生まれたての白いコオロギ、数時間後には黒くなります水中にある紡錘状の黒い塊がフンです
3mm程度のコナガ青虫そしてここ数日はブロッコリーに付いたコナガの幼虫も食べさせています。コナガはモンシロチョウと同様にアブラナ科の植物を食べる青虫。大きくなっても1cm以下で、今のきみちゃんにちょうどいいサイズの餌です。

最初はおっかなびっくりでも、一度食べたらかなりおいしかった様子。目の前に寄って来た青虫はあっという間に一呑み。昨日は7mm以上のを2匹続けて飲み込んでおなかがぱんぱんです。

ぴょんちゃん達の時もそうでしたが、青虫を食べ始めてから急激に成長。日に日に大きくなる青虫に合わせるように、きみちゃんも2日で1mmのペースで大きくなり、もうじき1.5cm超えそうです。若干足も太くなりガマ体型に近づいてきました。

目の前に青虫が歩いてきたらごっくん!
視線に気付いて、慌てて水入れによじ登ろうとしています最近のきみちゃんは少し知恵が付いてきたのか、覗かれていることに気付くと水に飛び込んで頭を低くして隠れます。ピンセットに慣れさせようとしてもやっぱり逃げ回り、顔を背けます。

ワラジムシやコオロギのばらまきを止めて、ピンセットだけで食べさせればいいのかもしれませんが、飼い慣らすよりも大きく育てることを優先したいので……。もう少し体が大きくなればあまりびくつかなくなるでしょうし、今は無理せず少しずつ慣らしていこうと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 成長 排泄  / Trackback:0  / comment:3 

よいこらしょ

背中は真っ黒、脇腹に茶色いところが増えてきました掃除の間、小さいプラケに移すと一生懸命登ります。でも最近はあまり上まで行かずに、ぽとっと落ちてしまうようになってきました。少しは重くなったかな。次回の身体測定では体重量ってみましょうか。

心配していた右手のくっついた指はきれいに開くようになりました。足などの切れた指は短いままです。そのうち目立たない程度になるかなあ。
目頭に明るい模様少し短いけれど手の指4本揃ってます
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:トラブル 成長 外傷  / Trackback:0  / comment:2 

この一ヶ月の変化

130429kimi_size3.jpg4/29
130430kimi_size1.jpg4/30
130501kimi_size1.jpg5/01
130502kimi_size1.jpg5/02
130504kimi_size1.jpg5/04
130507kimi_size1.jpg5/07
130509kimi_size2.jpg5/09
130511kimi_size3.jpg5/11
130513kimi_size3.jpg5/13
130515kimi_size2.jpg5/15
130517kimi_size2.jpg5/17
130518kimi_size1.jpg5/18
130520kimi_size1.jpg5/20
130521kimi_size2.jpg5/21
130522kimi_size1.jpg5/22
130523kimi_size1.jpg5/23
130524kimi_size1.jpg5/24
130525kimi_size1.jpg5/25
130526kimi_size1.jpg5/26

きみちゃんが上陸して一ヶ月経ちました。

毎日ではありませんが、大きさを比較するために5mm方眼紙の上で写真を撮っています。

太ったり痩せたりの変化は大きいものの、体長は変態直後から多少大きくなった程度、ずっと約1cmの極小カエルのままです。以前「まずは1.5cm超えるのが目標」と書きましたが、もうしばらく掛かりそうです。

以下は、似たような写真、これまでと重複した内容で他人が読んでもつまらないかもしれません。自分が後日見返すための飼育記録のまとめですので、あしからず。


餌場に用意したのは微細な土壌動物が含まれる土とアブラムシが付いた葉っぱ。4/30に初めてアブラムシを食べているところを確認。食べたのは針の先程でしたが、GW半ばまでは少しずつ大きくなっているように見えました。5/4朝にはフンも確認。

GW後半はずっと水苔の中に隠れていて、GW明けには外に出てきて目立つ場所でうろうろ。でも餌場には行きません。体に土や虫がくっつくのをひどく嫌がります。目の前に虫が歩いてきても完全に無視でした。

そして、5/8に脱水事件、それまでだんだん明るくなっていた体の色が真っ黒に。

復活直後はぴょこぴょこ跳ね回っていましたが、翌日からはあまり動かず、歩くと足下がよたよた。相変わらず餌は無視です。

脱水事件の前から、近くでじろじろ見ても全然隠れようとしないのが不思議でした。更にこの頃は、ピンセットや筆を近づけても身構えることもなく、体に触れるまで気付かないかのよう。餌に反応しないのは、もしかして目が悪いのでは、と心配し始めました。

5/11は一日中水の中。やはり全然食べている様子がありません。でもたっぷり給水したせいか、翌日は多少動きがよくなりました。

5/13には土の上で舌を伸ばすところが見られました。何か口に入ったのか確認はできませんが、目は見えているようで一安心。でもその頃は、水から上がって少しするとガリガリ状態。明らかに痩せていました。

5/15、もう痩せ方が限界かと思われましたが、ようやく庭で生まれたてのワラジムシを発見。土と一緒に入れて、きみちゃんを誘導すると食べてくれました。この日は脱皮も確認。

それから数日は一日に何度か誘導を繰り返して食べさせました。すると、体つきがふっくらしてきただけでなく、動きが急にきびきびしてきました。カメラを近づけると逃げたり、筆で触ろうとすると体を低くしたり水苔に潜ったり。

5/20からは、きみちゃんを餌場に移動させても食べずに戻ってしまうように。もしかしたら自分で食べに行っているのかもしれませんが、少しまた痩せてきた様子。

その頃、タッパーに集めて飼育していた子持ちワラジも続々と出産。これで餌の心配はなくなったと、せっせとカエルケースにベビーワラジを投入していたのに、全然減らずに溜まる一方です。

5/22、試しにフタホシ初齢のうち、生まれて間もない特に小さなものを選び、多少弱らせてから入れてみました。すると、きみちゃんがこれまでにない速度で反応。ぱくぱくと続けて2匹食べました。どうやらワラジムシの動きに飽きてきたところに目先が変わってよかったようです。

それから2,3日は同じように動きを鈍くしたコオロギを入れて食べるのを確認。ただ、約2mmの虫を潰さないように痛めつけるのはかなり面倒で、その後はそのまま投入。実際に食べているかどうかは分かりませんが、痩せてくるようならまた考えます。他にも食べられる虫がいないか、庭で探しているところです。

コオロギを入れるようにしてから、カエルケースのレイアウトを変更。それまでは餌場ときみちゃんの寝床が別でしたが、寝床の水苔に直接ワラジムシをばらまいて一緒にしました。詳しくはまた後日書こうと思います。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  まとめ  / Trackback:0  / comment:2 

指が変

5/13時点、がりがりカエルきみちゃんは上陸した頃より、今の方が手足が細くなってしまったみたい。あまり食べなかったせいでしょうか。

しかも、いつの間にかあちこちの指が短くなっているのです。カエルの足の指、外から2番目はかなり長く伸びているはず。オタマの時も上陸した頃も確かに長かったのに、今では他の指と同じくらいの長さしかありません。

ぴょんちゃんは指をふにゃっと折り曲げていることがよくあったので、曲がって短く見えるだけかな、と思っていましたが、やはり本当に短く切れてしまっているようです。

5/1 手足の指がきれいに揃っています5/11 手の形がちょっとおかしいような、右腕の皮が剥けている
指が折れた、ケガしたカエル5/17 右手の指2本がくっついて離れません
写真を比較してみました。上の段、左5/1、右5/11。下の段、左5/13、右5/17です。

上陸して間もない5/1はどの指もきれいに伸びていますが、次の5/11では両手の小指(外側)が短くなっているようです。そして写真をよく見ると、右腕に皮が剥けたような部分が。5/15が初脱皮だと思っていましたが、もしかしたらもっと前に脱皮していて、指はその時に短くなったのかもしれません。

5/13になると、右手と両足の一番長い指(外から2番目)が短くなっています。特に傷つけるようなことはなかったはずなのに。この頃はしばらく食べている様子がなくて特に痩せていました。栄養不足でもろくなって折れてしまったのかなと思います。

5/22 右手の指、曲がってうまく開かないのかな?5/15に脱皮して、ワラジムシを食べるようになりました。その頃からだと思うのですが、右手の指がきれいに開いていないのが気になっています。5/17の写真でもわかりますが、右手外側の2本の指がくっついたようになっています。

今も右手がぱっと開かずにまるで指が3本しかないように見えます。でも水に入れた状態でよく見ると、完全にくっついているというわけではなさそうです。この後少しはましになるでしょうか。

イモリなどの有尾両生類なら指がちぎれても再生しますね。でもカエルの場合、変態後は再生能力がほぼなくなってしまうようです。研究する時に指を切って標識代わりにするくらいですから、指が元通りの長さになることはないでしょう。せっかく五体満足で上陸できたのにとても残念です。

今でもぺたぺた登りますただ、生活する上で特に問題はないらしいのが不幸中の幸い。今でもプラケースの壁に頑張ってよじ登ります。歩いたり跳ねたりも普通にできています。

食が細くてなかなか大きくならないきみちゃんですが、ようやくフタホシコオロギも小さいものなら食べられるようになりました。これからたくさん食べてしっかり栄養付けて欲しいものです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:トラブル 成長 容姿 外傷  / Trackback:0  / comment:4 

初脱皮!

しばらく乾いた場所にいたので体がしぼんでいます水苔で給水すると少しふっくらします
きみちゃんは一度場所を決めるとしばらくその場を動きません。乾いたところにずっといると、体がかぴかぴになって、びっくりするほど細くなってしまいます。

放っておくと動きが鈍くなっているので、時々筆でつついて場所を移動させることに。移動先が気に入らないとまた元の場所に戻ろうとしますが、今日は水苔の上に誘導するとそのままそこで落ち着きました。やっぱり水分足りなかったんでしょ。自分でちゃんと気を付けようよ〜。

餌場には、庭のあちこちで見つけた小さな土壌動物と土を一緒に入れてあります。今日はようやくワラジムシのベビーを発見。一生懸命集めて投入したのですが、なかなかきみちゃんが来てくれません。

きみちゃんを筆で追い立てて土の上に移動させると、すぐに足下をちょろちょろするワラジベビーに気付きました。早速1匹ぱくり。やったあ!と思ったのですが、また水苔の上に戻って行ってしまいました。もっとたくさん食べればいいのに。でも、ちゃんと食べるところを確認出来て一安心です。

夕方、ふと見ると土の上にいるきみちゃんが黒光り状態。あれ?と思って見ていると、体を擦った手を口元に持っていきます。これは脱皮の仕草!

慌てて写真を撮ったらぼけぼけですが、邪魔をしてはいけないのでこれ以上の撮り直しはやめました。

体を高くして初脱皮ぐにぐに
こちらも脱皮カエルの脱皮は昆虫や爬虫類と違って、大きくなるためではなく皮膚の新陳代謝のためらしいです。乾いて黒ずんでしまった背中もこれできれいになるかな。

食餌も摂れたし、脱皮もしたし。まだまだちびガエルのきみちゃんですが、順調に成長しているようですね。

ちなみに今日はぴょんちゃんも脱皮の日でした。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  成長  / Trackback:0  / comment:0 

上陸して数日

壁にぺったんオタマの頃は人目を気にして逃げ回っていたきみちゃんですが、カエルになってからは割と平気で目立つ場所にいます。おかげでかわいい写真がいっぱいです。

ぴょんちゃん達は上陸後しばらくは全然姿を見せず、写真もほとんど残っていないため比較が難しいのですが、きみちゃんは体が大きめでしっかりしているように思います。

上陸翌日。まだ尻尾の名残がぴょこんと出てます。

謎の生き物結構ふっくら
お尻が丸くなってきました上陸後2日。ふっくらした感じ。横顔は鼻先が丸くてあまりカエルっぽくありません。尻尾の出っ張りがだんだん消えていきました。

この後しばらくカプセルの中に閉じこもってしまい、痩せたように見えましたが、翌日にはアブラムシを食べるところが確認出来ました。

背中の色が少し薄くなったかな吸盤もないのによく登ります
上陸後4日。表情がだんだんカエルらしくなってきましたね。


約1cmまだら模様、これからどんな色になるのかな
上陸後5日。多少は大きくなったかな、約1cmです。

掃除の後、ケースに戻すと必ず右の方に行きます。水苔の上にいるので干からびる心配はありませんが、餌場に全然行きません。仕方なくアブラムシ付きの葉っぱを近くに置いたりしてみましたが……。たまにちょんとつまむ程度です。独りで食べ放題なんだからどんどん食べればいいのに。

向きが変わったことに気付いたようですあっちに行かなきゃ
130503kimi4.jpg餌は目の前なんだからたくさん食べてね
上陸後6日。試しにカエルケースをくるんとひっくり返してみたら……。やっぱり歩いて右側へ。

葉っぱの下に落ち着いたようです。食べる様子はあまり見かけませんが、きっと見てない時に食べてるんでしょう。早くコオロギが食べられるサイズになってくれるといいな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長   / Trackback:0  / comment:2 

君の名は

ぺたっ。小さいのでプラケ越しだとうまくピントが合いませんおなか側
昨日、外出して夕方帰ってきたら、壁にぺたっと張り付いていました。無事上陸、もうオタマちゃんではありませんね。
準備した飼育ケースに移しましたカエルになったら名前を付けようと思っていました。

希望と書いて『きみちゃん』です。卵の黄身を与えたからではないですよ〜。

次はちゃんと餌を食べられるかどうかですね。オタマの時も心配でしたが、カエルは生きた虫を自分の力で捕らえなくてはなりません。どうかきみちゃんが狩りの上手い子でありますように!
葉っぱの下にいるの、見えるかな庭の植木鉢から採ってきた土には、何だかわからない小さな土壌動物がちょろっと見えます。うまく見つけられるでしょうか。

裏庭のムクゲには黒い細かいアブラムシが付いていました。アブラムシは種類によって大きさが全然違いますが、これなら食べられそう。葉っぱは下に隠れるのにも役立っています。

ちょうど今日孵化したコオロギがいたので数匹入れてみましたが、フタホシはピンヘッドでもまだ大きすぎるかもしれません。様子を見て危険なら取り出さなくては。コオロギも肉食傾向ですから、カエルの方が食べられちゃったら洒落になりません。

もう少しすれば、庭でワラジベビーが産まれるはずです。青虫芋虫も出てくるでしょう。ある程度の大きさにまで育てば、餌の種類もぐっと増えますね。まずは1.5cm超えるのが目標です。

少し落ち着くまでは、やたらと登ろうとしていましたゴム板の一山が約1cm、こうやって見ると結構大きい?

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長   / Trackback:0  / comment:3 

いよいよ上陸

4/25 朝、まだオタマに手足が生えた状態
4/25 昼、体にくびれが出来てきました
4/26 朝、尻尾が少し短くなりました
4/26 昼、鼻先が尖ってカエルの顔立ちになってきました
4/26 午後、すっかりカエル体型に
4/27 深夜、尻尾がぐっと短くなりました
4/27 朝、ほぼカエル状態、少し壁も登ります
オタマちゃん、順調に変態が進みました。全体に丸いオタマジャクシから、頭が小さくておなかが丸いカエルの体つきに変わり、鼻先が尖って目が飛び出してカエルの顔に。尻尾も昨日から短くなってきました。

今朝はもう、ほぼカエル状態です。栄養不足を心配していましたが、予想外にしっかりしていて、体長7mmとむしろぴょんちゃん達の時より大きめかも。これなら食べるものにも不自由せずに済みそうです。
※上陸前、尻尾を除いて約7mmでした。上陸時点は尻尾込みで8-9mm。

先日、手足が生えたところで上陸の準備を始めました。水を1cm程度に減らして石(コンクリート片)を入れました。その後、尻尾が短くなってきたら、更に水を減らして5mm程度にしました。

水を減らし、平たい石で陸地を作りました
今朝は家族が見た時には壁にぺたっとしていたそうですが、その後は水中に戻ってしまいました。入れた石は気に入らなかったのかな。顔を上げれば水面に出るので、焦って登らなくても溺れることはありません。

尻尾が消えたら新しいおうちに移してあげましょう。エサとして、微細な土壌動物や生まれたてのアブラムシも確保してあります。準備は万端、あとは本蛙の生命力が頼りです。ぜひ頑張って、ぴょんちゃんのような立派なガマに成長して欲しいものです。

この続きは>>君の名は
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 飼育環境  / Trackback:0  / comment:3 

オタマの変態

4/17 上からだと足がよく見えません
4/18 後ろに伸ばした足がはっきり見えます
4/19 足の関節が出来て、カエルっぽい足の開き方に
4/20 指が分かれました。足をよく動かします
4/21 指が更にはっきりしてきました
4/22 鰓の辺りが出っ張ってきました
4/23 動きも完全なカエル足です
4/24 朝の様子、瘤のような前足を動かしていました
ろくに食べないオタマちゃんですが、日に日にカエルの姿に近づいてきました。

芽のような小さな足が伸びてきて、関節が出来て、指が分かれ……。後ろ足はほぼ完成、見た目も動きも、もうすっかりカエル足です。

前足も体の中で出来てきています。大分出っ張って、今にも飛び出しそう。時々ぐにぐにと動いています。

……と思っていたら、ついさっき、いきなり両手とも出てきました。普通は左手が出てから右手でしょ。成長早いよー!!

4/24 昼過ぎ、前足両方とも出ました!
今朝、やたらと水面に顔を出す様子があったのですが、もう肺呼吸も始まってる?
溺れると困るので、水をギリギリまで減らすことにしました。

もうすぐにでも上陸しちゃいそうな勢いです。暖かい部屋に移したからかな。オタマのままではエサが充分食べられなかったので、早めにカエルになって虫を食べるつもりなのでしょうか。

こうやって比べると尻尾もずいぶん伸びたんですね。昨日の時点で頭の部分、後ろ足の付け根までが約1cm、尻尾が1.2cmです。これから尻尾が縮まると、どのくらいのサイズになることやら。

ぴょんちゃん達は上陸時で6-7mmでした。すぐに隠れてしまうし、つかんだら潰れてしまいそうだったので、ちゃんと測ったわけではなく、目分量ですが。それよりも小さいと、食べるものに困りますね。ピンヘッドコオロギが食べられるサイズだと助かるんだけどなあ。

とにかく上陸が楽しみです。変態の様子を観察できるのは両生類飼育の醍醐味ですね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:6 

オタマの尻尾

4/16 前日に比べると、少し切り口の形が変わったような
4/17 尻尾の先が丸くなってきて、足も少し伸びました
4/18 尻尾の先に透明な部分が出来てきました
4/19 尻尾が伸びて動きが若干良くなりました。時々足をパタパタします
4/20 尻尾がわずかに太くなり、足がカエルらしくなってきました
先日連れ帰ったオタマちゃん、ちぎれた尻尾がほんの少しずつですが再生してきました。ギザギザした断面が次第に丸みを帯び、先端に透明部分が伸びてきています。それでもまだ通常の状態に比べれば大分短いままです。

トカゲの尻尾ならゆっくり回復すればいいでしょうが、両生類でしかも成長が早いヒキガエル、そろそろ尻尾が伸びる時期は終わってしまいます。これ以上の回復は望めそうにありません。

そして何よりも心配なのは、餌をほとんど食べていないのです。

ぴょんちゃん達がオタマジャクシだった頃、後ろ足の生えてきたこの時期は非常に食欲旺盛で、一日中レタスの葉っぱにかじり付いていました。20匹くらいいたのですぐにプラケの底に一杯緑色のフンが溜まり、数時間おきに掃除していました。

今回は、フレーク状の金魚エサ、茹でたホウレンソウやレタス、鰹節、お麩などを代わる代わる入れていますが、食いつく様子が見られません。

水は金魚の水槽から汲み、水槽に生えた茶色い藻を削り取って一緒に入れているので、何かしら口に入っているのかもしれませんが、フンもほとんど出てなくて、やはり充分食べているとは思えません。

以前に紹介した本、『いのちのかんさつ2カエル』によると、今はせっせと餌を食べて尾に栄養を溜め込む時期のようです。前足が出ると歯が消えてエサが食べられなくなり、尾に溜めた栄養分で成長し、カエルに変態するとのこと。

ただでさえ短くなった尻尾で、この先成長するための栄養分が足りるのでしょうか。非常に心配です。

この週末の異常な寒さで余計に食べないのかもしれませんね。餌を食べられる時期はあとわずか、何とかもう少し栄養を付けて欲しいものです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 外傷  / Trackback:0  / comment:5 

カエルらしさ

手の広げ方がカエルっぽい?お風呂に入っているぴょんちゃんを見て、家族が言いました。
「今日は珍しくカエルっぽいね」

どうやら、正面を向いて座ったポーズを『カエルらしい』と感じたようです。最近ぺちゃっと寝ていることが多かったので……。
カエルにしては口が小さく見えるかも「恐竜っぽい」とか「トカゲ顔」とか言われることもあります。

ぬめっとしたアマガエルなどに比べれば、ヒキガエルってゴツゴツしてて恐竜チックなのは確かですね。のしのしした歩き方も、可愛らしい鳴き声も、世間一般のカエルのイメージとはちょっと違うかもしれません。
マッチョなイケメン最初は典型的なオタマジャクシで、ぴょこぴょこ跳ねるちびガエルだったのに、いつの間にか別の生き物になったみたい。ヒキガエルの飼育は面白いです。

カエルらしくても、らしくなくても、君は格好いいと思うよ、ぴょんちゃん。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:5 

おなか2012

ぴょんちゃんのおなか久し振りにカエルたちのおなかの写真を撮ってみました。ふたりとも脱皮の翌日できれいです。

ぴょんちゃんは完全に無地。脱皮前後に時々掻いたりしていますが、特に変わったところはありません。運動した直後は血行が良くなって赤っぽくなります。

プラケの高さがちょうど良いのか、カエル足で安定して立っていますね。

ぼんちゃんのおなかぼんちゃんは下の方がぶち模様。小さい頃は全体に模様がありましたが、大きくなって白い部分が広がり、模様が減ったように見えます。

最近どんどんおなかが大きくなってきて重そうです。以前は立ち上がっていることが多くて後ろ肢ががっしりした感じでしたが、今はおなかに対して貧弱そう。体重をしっかり支えられずによろけ気味です。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:8 

もやもや

水中に白い塊がいくつか最近ぼんちゃんがお風呂に入った後、白いもやっとしたものが沈んでいることが何度か。

最初は繊維状のものが混じっていたので、寝床のウールやタオルの綿屑かと思ったのですが、その後はもやもやだけです。粘液のような感じで触ってもほとんど感触はありません。

お友達のところでは、春先になると卵の周りの寒天質だけを出す子がいるようです。もしかしたらそれと同じ? どうなんでしょう??

水から引き上げてみました少しねばっとしてます

大人しいぼんちゃんこれまでは梅雨時になるとハイテンションで暴れまくっていたぼんちゃん、今年は妙に静かです。4歳過ぎて、そろそろ成熟した大人カエルとしてのたしなみ(!)が身に付いてきたとか?

もやもやのせいで気分がすっきりしないのかもしれませんね。食欲はあるし元気そうなので、しばらく様子を見ています。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 病気  / Trackback:0  / comment:5 

5年目突入

今日は一日寝て過ごすそうです2008年5月3日にオタマジャクシが上陸してから丸4年経ちました。

この1年間は、ぼんちゃんの夏やせ、ぴょんちゃんの病気で、ふたりとも一時期ずいぶん体重が減りましたが、何とか元に戻りつつあります。

無事に上陸記念日を迎えられたことに感謝です。これからも長生きしてね。

斜め上向きよくあご乗せて休んでいます。
でも、この体勢はかえって疲れるのでは?

なぜか目の下にあぶく

ぼんちゃん泣いてるの?
頭から垂れた水滴が溜まっただけかな。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 日常  / Trackback:0  / comment:2 

ちびっ子の頃2―キャップのお風呂

昔の写真、ぼけぼけのもありますがお風呂周辺にいるものを集めてみました。

上陸後14日目、誰でしょう?上陸後18日目、多分ぴょんちゃん
左が上陸後14日目、右が18日目です。1cm弱、ガマの子だと知らなければ全然わからないくらい、今とは似ても似つかぬ姿です。

上陸後1ヶ月、ぴょんちゃん上陸後1ヶ月、ぼんちゃん
上陸後1ヶ月。体長はまだキャップの高さと同じ、1.5cm前後。深すぎて怖いのか、そばに来てちょんと水に触るだけです。左がぴょんちゃん、右がぼんちゃん。

2008/6/19、ぼんちゃん2008/6/22、ぼんちゃん
直径同じくらいで高さが約半分の別のキャップを使ってみたら中に入るように。慣れてきたところでペットボトルキャップに戻しました。もう怖がらずに水に浸かります。

2008/7/6、ぼんちゃん2008/7/9、お風呂で潜るぼんちゃん
2008/7/13、ぼんちゃん2008/7/13、一緒にお風呂
2008/7/23、ぼんちゃん2ヶ月を過ぎる頃には体長は2cmくらい。もう狭くなってきて、7月20日頃には別の容器に変えました。滑り止めのつもりで葉っぱを入れてましたが邪魔だったかも。

3ヶ月までのちびガエル写真はこれで終了。こうやってたまに見返すのもいいですね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 成長 まとめ  / Trackback:0  / comment:2 

ちびっ子の頃

うちのヒキガエルたち、最近はしっかりカメラ目線のこともありますね。でも小さい頃はすぐに隠れてしまって、まともに写真が撮れませんでした。当時はブログもたまに書く程度で、カメラを向けること自体も少なかったんです。

見直してみたら、未使用の写真がいくつかありました。せっかくですからまとめて載せておきます。上陸後3ヶ月までのちびガエル時代です。

上陸後18日目、多分ぼんちゃん上陸後18日目、ぼんちゃんかな?
上陸後18日目、1cm弱です。この頃は3匹いて、まだはっきり見分けが付きません。光の加減で色もずいぶん違って見えました。写真は一番大きかった子なので多分2枚ともぼんちゃんかと。左の葉っぱの上の黒っぽいのがフンです。餌はアブラムシが中心。

上陸後1ヶ月、ぼんちゃん上陸後1ヶ月、ぴょんちゃん
上陸後1ヶ月、名無しの子上陸後1ヶ月。上左ぼんちゃん、上右ぴょんちゃん、下左は3匹目のちびっ子です。この日は3匹同時に外に出ていたので間違いないでしょう。

餌はワラジムシベビーが中心。いつも食べ続けてるぼんちゃんが若干ふっくらしてきました。下の子は他の2匹に比べて成長が遅いようだったので、この数日後に逃がしました。

2008/6/9、ぼんちゃん?ちょっと離れてみるとやっぱり見分けが付きません。ぼんちゃんのはずですが。

ここには写っていませんが、この石の隙間の反対側にもう一匹がいます。

2008/6/17、これは誰でしょう?これはどっちかなあ。

いつもプラケの蓋を開けて上から写真を撮っていたので、横からの姿も撮りたかったのです。でもプラケ越しだとぼんやりとしか写りません。

2008/6/19、左ぴょんちゃん、右ぼんちゃん2匹でダンス?
1ヶ月半、1.5cm前後。左がぴょんちゃん、右がぼんちゃん。写真ではわかりにくいのですが、ぼんちゃんの方が一回り大きいです。

この頃になると大分違いがはっきりしてきました。ぴょんちゃんは色が薄くて全体に少し細め。ぼんちゃんは頭の幅が大きくて丸っこい体型です。

2008/6/26、ぼんちゃん2008/6/26、ぴょんちゃん
2008/6/26、左ぴょんちゃん、右ぼんちゃん6月の終わり頃、アオムシを与え始めました。この頃からぴょんちゃんの方が良く食べるように。

ぼんちゃんは壁に手を着いて立ち上がることが多くなり、次第に後ろ肢が太くなってきました。

2008/6/29、上ぼんちゃん、下ぴょんちゃん大きくなるにつれて、おなかの白い部分が増えました。まだらの濃いグレーだったのが白黒のごま塩模様になってきました。

2008/7/7、ぼんちゃん2ヶ月、2cm弱。そろそろ重みで葉っぱの上が不安定になってきたぼんちゃんです。

ぴょんちゃんはいつも素早く隠れてしまうので写真が少なめです。

2008/7/18、中央ぼんちゃん、左端ぴょんちゃんぼんちゃんが立ち上がって鏡を眺めています。ぴょんちゃんは左隅の石の陰に隠れています。

二本足でがっちり立つ姿と丸い体型がおたまポケモンのニョロボンに似ていたので「ぼんちゃん」と名付けました。餌の時だけぴょんと跳ねてくるのが「ぴょんちゃん」です。

2008/7/29、上ぴょんちゃん、下ぼんちゃん2008/7/31、ぼんちゃん
7月終わりにはどちらも2cmを超え、ずいぶんガマらしい体型になりました。左写真は上に載っている方がぴょんちゃんです。

この頃、ぼんちゃんは落ち着きがなくあまり餌を食べなくなりました。やたらと壁を登りたがり、結構重そうなのに爪を立てて頑張ってました。一方ぴょんちゃんの食欲はすさまじく、この後急に大きくなっていくのでした。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 成長 まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

まだまだ成長?

毎月初めの身体測定、最近ついつい遅れ気味です。今回も気付いたのは4日になってから。しまった、前日ならぴょんちゃんも外にいたのに~。寝床に引っ込んで出てくる気配がありません。

でもここで量りそびれると絶対忘れてしまう!ということで申し訳ないけれど……。
鼻息ふーふー、頭突きで抵抗するぴょんちゃんをむんずと掴んで無理矢理引きずり出しました。

ヒキガエル体重測定1ヒキガエル体重測定2

ぼんちゃんは脱皮後でお疲れだったのか、プラケにもたれてだらーんと脚を伸ばした状態。ぴょんちゃんも諦めた様子で大人しく量らせてくれました。おうちに戻した後はかなり不機嫌そうな顔していましたけど。ごめんねー。

無理矢理出されて怒ってます仲良く並んだヒキガエル
踏まれてもへっちゃら
ぴょんちゃんは去年の秋ぐらいから体重増減を繰り返して停滞状態。一方、ぼんちゃんは少しずつ増え続けています。

今はぴょんちゃんの方がわずかに大きいですが、これから逆転するのかな。成長は楽しみだけど、あんまり大きくなると居場所に困るのでほどほどにね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:4 

ぷるぷる

お風呂でむぎゅぴょんちゃんがお風呂に入ろうとして、先にいたぼんちゃんの背中に乗っかる形に。そのまま後ろから抱きしめると……。

ぼんちゃんはおなかをぷるぷる。嫌がって、もがいています。オスだったらリリースコールをするところですが声は出ません。結局、ぴょんちゃんを振りほどいて行ってしまいました。



しょんぼりぴょんちゃん「寂しいなあ。いつになったらその気になってくれるんだろう」

うちのヒキガエルたちも4年目に入りました。そろそろ大人になる頃ですが、季節感の乏しい屋内飼育ですし繁殖は多分無理でしょう。まれに冬眠しなくても産卵することもあるようで、万が一の可能性は残っていますけどね。

まあいずれにせよ今は繁殖期じゃないのよ、ぴょんちゃん。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 成長  / Trackback:0  / comment:0 

バレンタイン・キッス

そばにいたいんだねえ、僕のこと好き?

ぴとっと寄り添うヒキガエル最近、夜から朝に掛けて何となく寄り添っているヒキガエルたち。相変わらずぴょんちゃんの片思いっぽいですけどね。

今日はバレンタインデー。想いが通じるといいね

愛してるよ、と耳元でささやいてみるちゅっ!
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 成長  / Trackback:0  / comment:2 

抱きタコ4

雄ヒキガエル屋根の上のぴょんちゃん。脱皮してまだ1日くらいだし、お風呂に入った直後なのできれいです。

ふと足下をみると、指のタコが大分膨らんでいました。

アズマヒキガエルの抱きだこ雄の両手の指2本ずつにある膨らみがアズマヒキガエルの抱きダコ(婚姻瘤)です。

普段から茶色っぽく見えますが、繁殖期には多少ぷっくりするらしい。ちょっと早いけど、井の頭自然文化園ではもう産卵したそうですし、そろそろそういう時期でしょうか。

体のサイズに対して滑り止めとしては小さいような……。これからもっと膨らむのかなあ?

翌日、ぼんちゃんの後ろにくっついていたのであれ?と思ったのですが、よく見ると右手は背中に載せてるだけ。抱きついているわけではないのね。まぎらわしい~。

ぴとっぺたっ
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

ストーカー

むぎゅ!ふと見たら、ぴょんちゃんがぼんちゃんに腕を回しています。前日の身体測定の時に私の腕に抱きつかせたのでスイッチ入っちゃったのかしら。

ぼんちゃんは迷惑そうにおなかをぷるぷるさせて拒否。ぴょんちゃんはあっさりと離れました。

怒られちゃったでも、どうも諦めきれないようなのです。

いったんは後ろに下がったのですが、またそーっと近づいていって……。

背後にぴたーっ。しかも時々彼女の背中に鼻を押しつけたりして(笑)

触らなければいいよね?ちょっとだけ…
ヒキガエルのストーカー
ぴょんちゃん、怖いってば。
女の子につきまとうのはやめなさいね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 成長  / Trackback:0  / comment:4 

並んでみると

ちょっと狭いね最近、お風呂は一匹ずつでのびのびと入ることが多いのですが、この日は珍しく一緒でした。

水中なのでちょっとわかりづらいですが、こうやって並ぶと腕の太さが倍くらい違ってきましたね。

上から見ると―2010年9月2月頃は2匹とも丸々でしたが、この夏、ぼんちゃんは痩せました。ぴょんちゃんは、太ったと言うよりもがっちりして大きくなりました。

去年の春はむしろぼんちゃんの方が丸く、雌の方が大きくなるのかと思っていました。個体差もあるでしょうし、最終的にはどうなるでしょうね。

お手々を揃えるぼんちゃんぶっとい腕のぴょんちゃん

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

どてっ

お肉の塊状態いつも寝てます

動きが少ないせいか、最近ずっしり重くなってきたぴょんちゃんです。ぽよぽよと柔らかいぼんちゃんに比べると、中身が詰まってそうな感じです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:2 

そっと抱きしめてみた

いつものようにぼんちゃんの後から餌皿に向かったぴょんちゃん。ふと餌のことを忘れて、目の前にいるぼんちゃんの背中にむぎゅ。

好きです!好きなんです!

ヒキガエルの抱きつく力はかなり強いらしいですが、控えめなぴょんちゃんは軽く腕を回すだけ。ぼんちゃんは餌に夢中で完全無視です。しばらくこのままでいても全く振り向いてもらえず、結局ぴょんちゃんはそっと離れました。

……彼女はまだお子ちゃまなんだよ。君の好きなミルワームあげるから、元気出してね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 成長  / Trackback:0  / comment:2 

3年目突入

大きくなりましたお風呂もぎゅうぎゅう

昨日で上陸から丸2年が過ぎ、3年目に突入です。

始めは1cmにも満たないチビヒキガエルだったのに、1年で約11cm・100g超に、2年で約13cm・200g超に成長しました。この調子だと3年経ったら300g??
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:5 

誤差

ヒキガエルの体重測定1日に毎月恒例の身体測定をしました。体長は2匹とも約12.5cmで変化なし、体重はぼんちゃん201g、ぴょんちゃん187gと先月とほぼ同じですがわずかに減っています。

体長・体重グラフは>>ブログトップへ。

最近結構食べてるのに痩せちゃった? でもこれは誤差の範囲内。乾いた土から出てきた寝起き状態で量ったので、少し軽めだったのです。

その証拠に、今朝のお風呂後のぴょんちゃんは216gでした。水分補給で約15%は増減するということですね。他にも、トイレの前後で約10%は変わります。

体重の15%って、50kgの人間だったら7.5kgになりますね。お風呂やトイレの度にこんなに上下してたら大変だろうな~。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:0 

大きくなったね

091001toad.jpg恒例の体重測定、ぴょんちゃんは前回より30gアップの173gでした。このおなか、すごいでしょ!

彼はぼけっとしているイメージが強いのですが、食事の時は目ざとくやってきて、おいしそうなところを全部かっさらっていきます。

090925toad2.jpgぼんちゃんは16gアップの141g。測定直後におしっこしているので、実際はもうちょっと少ないかも。

彼女の視線を感じて、おなか空いたのかとエサを入れてやると、エサじゃなくて私の顔をじっと見つめるんです。何が言いたいの??
で、その間にぴょんちゃんにほとんど食べられちゃうんですよ~。

090929toad.jpgいつも仲良しの2匹です。一緒にお風呂、大分狭くなりましたね。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長  / Trackback:0  / comment:2 

抱きタコ3

今年の春、ぴょんちゃんに出来た抱きダコ、繁殖期以外はどうなっているのか、ふと気になって見てみました。

090910tako1.jpg090910tako2.jpg

左がぴょんちゃん、右がぼんちゃんです。
春に見た時と比べると、色が薄くて盛り上がりも少なめですが、ぴょんちゃんの指にはやっぱりタコがありました。

繁殖期以外でもあるということは、オスメスの違いを見分けるのに使えそうですね。
(タコがあるのが雄、ないのが雌です)
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

まん丸

090906toad.jpg9月に入ってコオロギがどんどん大きくなってきました。場所が狭いせいか、脱皮に失敗したり他のコオロギに噛みつかれたりで、足がちぎれてまともに歩けないヤツがごろごろ。そのまま死なれると臭くなって困るので、毎日せっせとカエルたちに処理してもらっています。

090908toad.jpgでもちょっと食べさせ過ぎかな?
ここ数日で急に太ったような……。
今月初めに体重量った時より大幅にアップしていそう。明日からは少し控えめにします。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長   / Trackback:0  / comment:0 

激やせ

2年目に入ったところで、これまで20日おきに行っていた身体測定を月一にすることに。そこで今月は1日に一ヶ月ぶりに体重を量りました。持ち上げた瞬間、軽さとおなかの柔らかさにびっくり。

ぼんちゃん
5月1日11.0cm143g
6月1日11.5cm108g
ぴょんちゃん
5月1日11.5cm128g
6月1日11.5cm104g


5月の時は量った後でたっぷりフンをしたので、通常はもっと少なかったのかもしれませんが、それにしても2匹ともかなり体重が減りました。その後、多少の戻りはありますが、以前に比べるとやはり痩せていると思います。

まぁ、元気は元気なんですよね。おなかの調子もよさそうだし、動きも活発だし。今くらいで適正体重なのかも、とも思いつつも、ガマらしいふっくら体型にも憧れます。

痩せた原因として考えられるのは、まず運動量の急激な増加。
先月から大暴れする日が多く、しかも一度暴れ出すとそれが数日間続いて、その間は餌に見向きもしませんでした。また、外に出して運動させる日もたびたび設けていましたので、4月以前に比べてすいぶん動いていたと思います。

次に便秘解消。
月に1~2回ずつだったお通じが、5月以降は大体週1になっています。一回の量は少なめですがため込んでない分、体重は軽いのでしょうね。

それから、食事内容の変化。
4月頃からは庭で捕れるワラジムシがメインでした。殻が多くて中身が少なそうです。この時期大きなワラジーがたくさん見つかり、4月より5月の方が食べる量は増えていましたが、大したカロリーにはならなかったようです。

6月に入って、ヨトウムシを与えるようになってからはワラジーを無視することが多くなりました。口が肥えてしまったのでしょうか。仕方ないのでワラジーはしばらく控えめにしています。その代わりのカルシウム補給にレプトミンを増やしたいのですが、こちらも反応が悪くてイマイチ。

残念ながらヨトウムシは取り尽くしてしまったようで、もうほとんど見つかりません。最近主に食べているのは、ミルワーム幼虫と、庭の隅をほじくったり植木鉢をどかしたりして見つかるミミズやハサミムシや1cm程度のコガネムシ(ナガチャコガネ?)、ムクゲの梢に止まっているカメムシ幼虫など。小さなものばかりで、量も少なめです。他に庭で大量に見つかるのは、ナメクジ、ヤスデ、ダンゴムシなど、動きの鈍いものばかり。フタトガリコヤガ幼虫もちらほら見かけるようになりましたが、まだ小さくて与えられません。

最低限食べるものはあるものの、好きなものが少なくて、ちょっとかわいそうになってきました。近所の空き地に家が建って、気軽に虫取りに行ける場所が減ってしまったこともあり、今後の餌をどうしていくか悩んでいます。面倒でもコオロギに手を出すしかないのかなあ。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag: 成長  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート