This Tag : 容姿

黒い瞳

170626kimi03.jpgヒキガエルは暗い中にいると、瞳孔が開いて真っ黒おめめになります。普段は飼い主が部屋にいて、夜も明るいのでなかなか見られませんけど。

外出して帰りが遅くなったとき、電気を付けた直後だけはこのお顔。明るくなると一分程度でいつもの目に戻ってしまいます。

翌日は打って変わって細いおめめ。このポーズは脱皮前ですね。細くなるのは明るさだけでなく、カエルの気分や状態も影響しているようです。寝ている時とか気だるい感じの時にこんな目になっています。

170627kimi01.jpg170627kimi02.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 脱皮  / Trackback:0  / comment:3 

正月太り

170103kimi1.jpg新年のご挨拶もしないうちに、松の内とっくに過ぎてしまいました。皆様お久しぶりです。

きみちゃんは元気です。寒くなってきましたので若干動きが鈍いときもありますけど。一応、最近はお食事を控えめにしています。

それでもおなかはぱんぱんに膨らんでいますね。実は前回フンをしたのは9/14、四ヶ月近くも溜め込んじゃったのです。これは初記録。そんだけ溜めればおなかも丸くなるよねー。
170107kimi1.jpg170107kimi2.jpg
170109kimi1.jpg食欲もあり、ただの便秘なら特に心配ないでしょう。これまでの経験上、ヒキガエルは溜め込んだからといってカチカチに固まったりもしないようですし。以前は一ヶ月超えた辺りから、運動や塩浴などいろんな対策してましたが、今回は何もせず。出るときは出るさと、気長に構えておりました。

で、ついに出たのが1/11。外出から帰ってきたら、どろどろの水に浸かっている状態でした。

洗面所で綺麗に洗ってお部屋に戻しました。うーん、あんまり体型変わってないような。便秘のせいじゃなくて、単純に太っただけだったのかなあ。
170111kimi1.jpg170111kimi2.jpg
170111kimi3.jpg170111kimi4.jpg
先日体重量ってみたら358g、なかなかの重さです。食べ過ぎってことはないと思うのですが……。代謝が落ちていることですし、更に餌控えめにしてみましょうかねえ。

170117kimi1.jpg170117kimi2.jpg

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

後ろ姿

160526kimi1.jpg160526kimi2.jpg
160602kimi1.jpg後ろから見たヒキガエルは、ぴょこぴょこ目玉が飛び出たシルエットがカエルらしくて可愛い。カメラに気付くときみちゃんはこちらを向いてしまうので、ぼーっとしているところをこっそり撮影します。

イボのある背中は苦手な人も多いでしょうが、さらっと乾いてひんやりしていてなかなかいい手触りです。きみちゃんにふーふー鼻息荒く怒られるので、必要以上に触りませんけどね。

160612kimi1.jpg最近、大人コオロギを切らして練り餌を食べさせているせいか、だんだん体重が増えてきました。きみちゃんの背中、まーるくて大きいです。ちょっと太りすぎかなあ。
160612kimi2.jpg160612kimi3.jpg
160525hara1.jpgヒキガエルのおなかも可愛いんですが、カエルが自然に仰向けになることはありませんから、背中に比べておなかの写真は少ないです。まあ、きみちゃんは壁にもたれて立ち上がることが多いので、結構おなかは見せてくれます。ぴょんちゃんが病気の時は毎日無理矢理ひっくり返して撮影していましたが、きみちゃんの場合はたまーに気が向いたときだけです。
カエル 動物 飼育
※先日メールくださった学生さんへ
写真送ったのですがご覧になられているでしょうか?
メール届いていないようでしたら、迷惑メールフォルダをご確認のうえ、再度ご連絡お願いします。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

黒々

160429kimi1.jpg「ただいま〜」
外出先から帰ってきて、きみちゃんに声を掛けながら部屋の電気を点けると、あら可愛い。

周りが暗いと瞳孔が開いて、ぬいぐるみのような真っ黒おめめになります。部屋が明るくなるとあっという間に普段の瞳に戻るので、この顔が見られるのはほんのわずかな間だけです。
160404kimi1.jpgこの日は体も黒っぽくなっていました。アマガエルのようにガラッと別の色になることはありませんが、ヒキガエルも多少は体色を変えられるんですよね。瞳ほど素早い変化ではなく、気が付いたらいつの間にか色が薄くなったり濃くなったりという感じ。

周りの色に合わせているようにも見えますが、昼間明るくても妙に黒い時もあるし。どういう条件で変化するのかよくわかりませんねえ。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

虹色ヒキガエル

160205rainbow1.jpgマレーシアのボルネオ島には虹色のヒキガエルがいるそうですが、そんな希少なカエルとはなんの関係もないお話。

ある日のお掃除の時、お風呂の水を入れ換えて、ちょっとの間プラケースの蓋の上に載せていました。窓からの光が半透明の水入れを通してきみちゃんの背中に降り注ぐと……。

光り輝く虹色のヒキガエルに大変身!
160205rainbow2.jpg160205rainbow3.jpg
160216kimi1.jpgもしもアズマヒキがこんなに派手派手なカエルだったら、もっと人気者になっちゃうかも。まあ普段のきみちゃんだって、よく見れば結構カラフルなんだけどね。

日によって体色は若干変化。特に色が薄い時は全体にほんのり桜色掛かって見えたりするし、脇腹や背中には朱色の斑点が目立ちます。虹色なんかじゃなくても充分きれいですよ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 日常  / Trackback:0  / comment:4 

お年頃?

150811kimi2.jpg150814kimi1.jpg
150819kimi3.jpg最近のきみちゃん、時々両手を揃えて着いたりして、仕草や雰囲気が女の子らしくなってきました。

特に腕を見ると、女の子だなと思います。体重があるので極端に細くはないけれど、ぴょんちゃんが若い頃の胸から腕に掛けてのガチムチ筋肉とは全然違って、すんなりたおやかに見えます。

触るとすぐ怒るし、食いしん坊でやんちゃな性格は相変わらずなんですけどね。
150816kimi2.jpg150816kimi3.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

鉛筆書き

140720toads1.jpg最近のきみちゃんのお顔、右側の口先にぴっと鉛筆で書いたような黒い線が入っています。

気付いたのは7月半ば。残暑見舞いの写真は7/14撮影のものですが、ここでもはっきり線が見えますね。

ウシガエルの記事にはその数日前の写真がありますが、こちらでは影も形もありません。
140809kimi1.jpg傷かな汚れかな、と思って見てましたが、脱皮をしても取れません。こういう模様なんでしょうか?

もっと小さい頃は口元に黒い部分が多くて、あんこべったりみたいに見えたものですが、この部分が特に黒っぽかったわけでもないのよね。
140817kimi2.jpg140817kimi3.jpg
140831kimi1.jpgかなりくっきりしていた線ですが、8月末から急に薄くなってきました。もう少ししたら消えるのかも。

ヒキガエルは別にどんな模様でもかわいいけど、お顔が汚れたみたいに見えるのはあんまり嬉しくないよね。目立たなくなるといいなあ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

ヒキガエルのオスメスの見分け方

きみちゃん、未だに掴んでも鳴かないし、指にタコもない。女の子だと思うんですよ。ただね……。

先日、窓の外を眺めているきみちゃんの喉の奥から、かすかに「きゅるきゅるきゅる」という音が聞こえてきました。ぴょんちゃんの声とは明らかに違って、本当に小さな音で動画に撮ってみても全く聞こえない程度。だから鳴き声なのかは怪しいですが、一応オスメスの判別はもうしばらく保留にしておきます。

ヒキガエルの性別の見分け方、一部は以前紹介した本「かえるよ!カエル」にあります。ちょっと見づらいですが、ちょうどそのページの画像を出版社の許可を取って載せてますので、参考にどうぞ。
(再掲の許可取るのは面倒なので、上のリンクから記事を見てくださいね)

ただ、これは野外で多くのヒキガエルを観察する時の方法だと思います。うちではたった3匹しか見ていないので、個体差が大きい部分はあまり当てになりません。それに、飼育した場合、うちのように冬眠させてないと繁殖期は曖昧です。

他にも飼育していて気付いた点やいろいろ調べた雌雄の違いも合わせて、ここで紹介しておきます。

1)鳴き声

オスは鳴く、メスは鳴かない。鳴いたらオスは確定ですが、鳴かないからメスとは限りません。未熟で鳴けないのか、鳴きたくないのか、声が出づらい個体なのかも。なお、日本のヒキガエルは他のカエルのような鳴嚢(鳴き袋)を持たないので、小さな可愛らしい声しか出しません。

ぴょんちゃんを見ていると、他の子に踏まれた時や人に脇腹を掴まれた時に「こっこっこっ」とリリースコールをするほか、フンが出た時やおなかが痛い時に「きゅー!」と玩具のラッパのような声で鳴きます。たまに何もない時に「きゅきゅっ」とちょっとだけ鳴くこともあります。同じように掴んでもなかなか鳴かない時もあれば、手を近づけただけで触ってないのに「ひぃー」と悲鳴を上げることも。ぼんちゃんは「ふしゅー」と鼻息だけで、亡くなるまで一切声は出ませんでした。

ちなみにぴょんちゃんの初鳴きは上陸した年の11月半ばでした。室内飼育では成長が早いので、野生のカエルではもっと後になると思います。

2)抱きダコ(婚姻瘤)

オスの両手、内側の3本の指には黒っぽいタコが出来ます。メスの背中に抱接するとき、両手の甲で挟むようにするので、滑り止めになるらしいです。タコがなくてもメス確定にはなりませんが、ぱっと見てわかりやすく、オスの判別におすすめの方法です。
090412toad.jpg
ぴょんちゃんの場合は指2本ずつですが、1歳直前の4月に出来ました。これも野生の場合、もっと後になるのでしょう。

「かえるよ!カエル」には「夏から秋の初めにはありません」とありますが、ぴょんちゃんは夏でも多少色が薄くなるものの残っていて一年中見られます。もしかしたら本来の繁殖期には、もっとはっきり黒くなるものなのかもしれませんね。
3)横から見た顔の形

「かえるよ!カエル」によると、「メスの鼻先はほとんどのびておらず、ほぼ直角に落ちていて、丸く見えます。メスの口はオスの口より大きくさけているので、耳の後ろまであります」「オスの鼻先は少し前にのびて、とがったように見えます」だそうです。

過去にぴょんちゃんとぼんちゃんの横顔を比較した記事がありますが、そこまではっきりした違いはないような……。比べればぼんちゃんの方が丸っこいかなという程度です。
>>1年目(0歳)の11月
>>4年目(3歳)の5月

140523kimi1.jpg140523kimi2.jpg
140524kimi1.jpgそれでもってきみちゃんの最近の横顔を見ると、結構鼻先長いんですよ。3月頃まではもっと丸顔だったのに痩せましたからねえ。

でもちょっと角度を変えると丸っこく見えますし、う〜ん、顔で見分けるのは難しいと思います。

更にぴょんちゃんは年々鼻先が短くなってきているような……。やっぱり分かりづらいです。
140323pyon2.jpg140524pyon1.jpg
※コメント欄に書きましたが、正面から見た方が違いが分かりやすいかもしれません。

4)腕の太さ
100918toad3.jpg
オスの前足はがっちりたくましく、特に肘から先がぶっといです。ぴょんちゃんの場合、2歳の夏を過ぎた頃から特にはっきりしてきました。

顔立ちよりは見分けやすい特徴だと思います。ただ、比較対象がいないと分かりづらいかも。それに痩せると腕も少し細くなります。

5)成長の違い

見分け方としては役に立ちませんが、オスの方が成熟が早く、2〜3年で繁殖に参加できるようになります。メスはそれより1年くらい遅れます。最終的にはメスの方がオスより大きくなるようです。

ただ成長速度は栄養状態や個体差が大きいと思います。きみちゃんはやたらと成長早かったですね。ぴょんちゃんとぼんちゃんでは1年目はぴょんちゃんの方が若干早く大きくなりましたが、その後は交互に食欲が落ちたり体調を崩したりで抜きつ抜かれつ。ぼんちゃんがずっと元気でいれば、ぴょんちゃんより大きくなったのでしょうか。

6)イボの大きさ

メスのイボはぼこぼこと出っ張り、オスの方が小さめで数も少ない。特に繁殖期にはオスのイボが消えてぬるっとした感じになるらしいです。

※ニホンヒキはアズマヒキと異なり、繁殖期のオスもイボが残るそうです。
100212toad.jpg
ぴょんちゃんとぼんちゃんが並んでいるのを見ると、ぴょんちゃんの方がイボが目立ちませんでした。ただ、脱皮の時などはちょっと膨らんで見えます。それに若い頃の方がイボがくっきりしていたような……。

きみちゃんのイボは大きめだけど、形はぼんちゃんのように丸いものばかりではなく、ぴょんちゃんのように細長いものも。うーん、微妙。

7)婚姻色

普段の体色は個体差が大きく、周りの環境などによっても多少変化します。「いのちのかんさつ2 カエル」によると、「オスは抱接のときに体の色が明るく黄色っぽい色に変わる」そうです。ただ、変わらないものもいるし、途中で急に色が変わったりもするとのこと。

よそのブログなどでカエル合戦の写真を見ると、やたら黄色く目立つことがありますね。我が家では繁殖行動は取らないので、ぴょんちゃんは婚姻色になりません。彼のおなかが黄色っぽいのは元々の色です。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 鳴き声 雑学  / Trackback:0  / comment:5 

取れちゃった

脱皮の皮が残ったままのきみちゃん。だんだん痒くなってきたらしく、手でおなかをばりばりと掻きむしるようになってしまいました。掻くたびに細かい皮が黒くポロポロとこぼれ落ちて汚らしい。

これはよくないと、洗面所に連れて行き、擦って洗い流してやることにしました。ぴょんちゃんと違って声は出ませんが、「ふしゅーふしゅー」とすごい鼻息で抗議。ちょっと我慢してね〜。

140217kimi1.jpg140217kimi2.jpg
140217kimi32.jpg完全には剥がれませんが、大分すっきりしました。おなかの方はどうかな?とひっくり返してみると……。

あれ? 以前はおなか全体にくっきり黒いポツポツがあったのに、かなり薄くなってます。今回の脱皮で、皮と一緒にとれちゃったみたいです。

ぴょんちゃんやぼんちゃんは、もっと前からおなかにポツポツが目立たなかったので、これはきみちゃんの特徴かと思っていたのですが、一時的なものだったのですね。
140222kimi1.jpg140222kimi2.jpg
次の脱皮でも多少の皮残りはありましたが、前回のようにべったりしたものではなく、水に入るとほぼ剥がれました。痒くなったりもしてないようです。

ただ、よく見ると右手の指が少し赤くなっています。ここは前回の皮がずっと残ったままだったので、古い皮が固くなって剥がれにくかったのかもしれません。

冬場はどうも脱皮がすっきりしませんね。明日から暖かくなるようなので、少しは改善するといいな。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 容姿 トラブル  / Trackback:0  / comment:0 

基本はマル♪

140122kimi1.jpg〽きほんはまる まるかいて〜まる……

つい歌いたくなるほど見事です。どっから見ても丸いです。

もうカエルだか何だかよく分からない謎の生物になってますが、ヒキガエルはもともと望みを引き寄せる縁起のいい動物だと言われています。こんだけ大きな丸だと、更に縁起が良さそうな気がしませんか?

数日後、中身がどーんと出てしっかりウンが付きました(^^;)。こんなにパンパンではなくなりましたが、水を吸うとぽよんとして相変わらず丸いです。
140119kimi1.jpg140124kimi1.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:5 

おなかぱんぱん

131231kimi2.jpg夏頃まではなかなか食べない、大きくならないと心配していたのが、嘘のように巨大化したきみちゃん。見事なおなかでしょ。

ぼんちゃんやぴょんちゃんと違って皮膚のぽつぽつ部分に色が付いてるんですね。地の色も薄茶がかっていて、うにょ柄が少ない割にあまり白くないおなかです。

太ったせいで、細長いお風呂で足がはみ出すようになりました。このお風呂は入れ子の弁当箱。以前は内箱だったのを、年明けから外箱に換えて若干大きくしましたが焼け石に水です。もう少し幅広の入れ物を探さなくては。プラケの窓を通るサイズで深さも欲しいので、なかなかちょうどいいのが見つかりません。
131227kimi1.jpg140101kimi1.jpg

140107kimi2.jpg140107kimi3.jpg
140107kimi4.jpg先日、お風呂の中でばちゃばちゃと暴れて水を跳ね散らかしていました。しばらく経つとどろんどろん。2ヶ月ほど溜め込んでいましたからね。

トイレの後に屋根の上へ行くのは、ぴょんちゃんと同じです。少しはおなかがすっきりしたかな。またすぐに戻っちゃうけどね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 排泄 飼育環境  / Trackback:0  / comment:2 

チャームポイント

131201kimi01.jpg131221kimi1.jpg
どんどんおデブになっていくきみちゃん。最近は餌の回数を減らしているんですけど……。

まあ、カエルは太っちょの方が可愛いですよね。

おなかが大きくなったので、脇腹の黒っぽいラインがずいぶんと広がりました。そこに明るい煉瓦色の模様が目立つようになってきました。地味〜な色合いの中でのちょっとしたアクセントです。

131201kimi02.jpg131201kimi03.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

かわいいよ

131029kimi12.jpg昨日、きみちゃんのおうちを覗きながらいつものように「かわいいねえ」と話しかけたんです。するときみちゃん、ぱっと顔を上げて一歩前に乗り出して、こっちをじーっと見てくれました!

ヾ(≧∇≦)ノ"きゃあぁん♪ かわいぃ〜!!

おなか空いてたから餌もらえるかと思ったみたい。逃げずに寄ってきてくれるなんて嬉しいですね。
131030kimi3.jpg131030kimi4.jpg
カエルになって半年、あの怖がりさんが変われば変わるものです。調子に乗って持ち上げてみたら、「ふしゅー、ふしゅー」とすごい鼻息で怒られちゃいました。声を出す様子はなかったのでやっぱり女の子なんでしょうね。

きみちゃんはおめめ小さめで、ぼんちゃんみたいな美ガマと比べると地味な顔立ちです。でも、ヒキガエル的にはこの豊満なおなかはとっても魅力的ですよ。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

まるまる

131016kimi1.jpg131016kimi2.jpg
131017kimi1.jpg131019kimi22.jpg
どんどん丸くなるきみちゃん。ヒキガエルってこんな丸かったっけ?

この丸顔はやっぱり女の子っぽいですね。今のところ鳴く気配もないし、来年春までに抱きタコが出来なければほぼ確実でしょう。

白い箱のシェルターがもうきつきつです。以前は頭から入って、奥でくるっと向きを変えていたのですが、今はもう無理。頭を入れたら身動きできず、いったん外に出ておしりから入り直すことに。

新しいおうちに変えたばかりの頃と比べると、大きくなったのが一目瞭然ですね。あれからまだ一月も経っていないのに! この時期は急成長すると分かっていましたが、それでもびっくりです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:2 

きみちゃんの見た目

131009kimi1.jpgきみちゃんの色や柄は、割と普通のヒキガエル。黄色系のぴょんちゃんとは見分けが付きやすくてよかったです。

写真だと濃いめに写ることが多いのですが、背中側は薄い茶色。日によって色は結構変わります。モカ茶だったりサンドベージュだったり。

目の虹彩はオレンジ色。鮮やかだったぼんちゃんに比べると少し薄めです。

131003kimi1.jpg足の一番長いはずの指、小さい頃にちぎれてしまって短いままです。何だかカエルの足じゃないみたい。爪はちゃんと生えてきたし、動作に支障はなさそうなので別に構わないのですが。

おなかは汚れているわけでもないのに全体的に薄茶色っぽいです。これはいずれ真っ白になるのかな。

うにょ柄は少なめ。おなかの真ん中は薄く、脇の方に濃い斑点。腕の付け根から胸に掛けて少し大きめの模様があります。

ぴょんちゃんを見ていると、子どもの頃の模様は薄くなって消えることもあるようです。ぼんちゃんは逆にぼんやりした色がくっきり白黒に分かれてきてました。きみちゃんはどっちでしょう。

口元にあんこが付いたみたいな模様があって、やんちゃっぽく見えますね。鼻筋が通って前から見ると2本線に見えます。微妙だけど、鼻先はあまり突き出てないので女の子かなあ?
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:2 

ぺたぺた

さあ昇るぞープラケの角は踏ん張りやすい
きみちゃんのお顔おなかがぷっくり丸くなったので吸着力アップ!

アマガエルのような吸盤がなくても大丈夫。カエルケースを洗った後、水気が残っているとすいすい昇ります。体が大きくなった分、動きもダイナミック。上まで一気に上がってしまうので要注意です。
おなかの柄はまだはっきりしません蓋をしてないと危険ですね
黒と茶色のまだら模様皮膚が伸びたせいか全体に色がまだらになってきました。焦げ茶だったぼんちゃんとも赤茶だったぴょんちゃんとも違うくすんだ色合いです。透けるような指先は、またちぎれてしまわないか心配になってきます。

体の色もおなかのうにょ柄も、これからどう変化するのか楽しみです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:2 

ぱたぱた

一番長い指、左右で長さが違います改めて見てみるとぴょんちゃんの足、左右で指の長さ違っています。以前はそんなに差がなかったような気がするのですが。いつからだろう。

ねえぴょんちゃん、足見せて。
「やだ」

嫌がるのを無視して、無理やり写真を撮らせてもらいました。
左足右足
一番長い指、右足はにゅーっと伸びているけど左足は少し短めです。
「そんなのどうでもいいよ」

確かに指が短くて不都合なことって特にないですよね。ぱたぱたした時にいい音が出ないくらい?

以前は餌を見ると興奮?緊張?して指をぴくぴくぱたぱた動かしてました。他のカエルでもやりますよね。そう言えば最近見かけません。もう食べ盛りではないし、それほどがっつかなくなったということかな。動画は1歳の頃のぴょんちゃんです。若い!



ついでに体重量ったりちょっと運動でも。昨日いっぱい食べたので今日はちょっと太め、237gでした。

大人しく体重測定お風呂じゃないよ
もう出ていいですよたったかたったか
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

指が変

5/13時点、がりがりカエルきみちゃんは上陸した頃より、今の方が手足が細くなってしまったみたい。あまり食べなかったせいでしょうか。

しかも、いつの間にかあちこちの指が短くなっているのです。カエルの足の指、外から2番目はかなり長く伸びているはず。オタマの時も上陸した頃も確かに長かったのに、今では他の指と同じくらいの長さしかありません。

ぴょんちゃんは指をふにゃっと折り曲げていることがよくあったので、曲がって短く見えるだけかな、と思っていましたが、やはり本当に短く切れてしまっているようです。

5/1 手足の指がきれいに揃っています5/11 手の形がちょっとおかしいような、右腕の皮が剥けている
指が折れた、ケガしたカエル5/17 右手の指2本がくっついて離れません
写真を比較してみました。上の段、左5/1、右5/11。下の段、左5/13、右5/17です。

上陸して間もない5/1はどの指もきれいに伸びていますが、次の5/11では両手の小指(外側)が短くなっているようです。そして写真をよく見ると、右腕に皮が剥けたような部分が。5/15が初脱皮だと思っていましたが、もしかしたらもっと前に脱皮していて、指はその時に短くなったのかもしれません。

5/13になると、右手と両足の一番長い指(外から2番目)が短くなっています。特に傷つけるようなことはなかったはずなのに。この頃はしばらく食べている様子がなくて特に痩せていました。栄養不足でもろくなって折れてしまったのかなと思います。

5/22 右手の指、曲がってうまく開かないのかな?5/15に脱皮して、ワラジムシを食べるようになりました。その頃からだと思うのですが、右手の指がきれいに開いていないのが気になっています。5/17の写真でもわかりますが、右手外側の2本の指がくっついたようになっています。

今も右手がぱっと開かずにまるで指が3本しかないように見えます。でも水に入れた状態でよく見ると、完全にくっついているというわけではなさそうです。この後少しはましになるでしょうか。

イモリなどの有尾両生類なら指がちぎれても再生しますね。でもカエルの場合、変態後は再生能力がほぼなくなってしまうようです。研究する時に指を切って標識代わりにするくらいですから、指が元通りの長さになることはないでしょう。せっかく五体満足で上陸できたのにとても残念です。

今でもぺたぺた登りますただ、生活する上で特に問題はないらしいのが不幸中の幸い。今でもプラケースの壁に頑張ってよじ登ります。歩いたり跳ねたりも普通にできています。

食が細くてなかなか大きくならないきみちゃんですが、ようやくフタホシコオロギも小さいものなら食べられるようになりました。これからたくさん食べてしっかり栄養付けて欲しいものです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:トラブル 成長 容姿 外傷  / Trackback:0  / comment:4 

カエルらしさ

手の広げ方がカエルっぽい?お風呂に入っているぴょんちゃんを見て、家族が言いました。
「今日は珍しくカエルっぽいね」

どうやら、正面を向いて座ったポーズを『カエルらしい』と感じたようです。最近ぺちゃっと寝ていることが多かったので……。
カエルにしては口が小さく見えるかも「恐竜っぽい」とか「トカゲ顔」とか言われることもあります。

ぬめっとしたアマガエルなどに比べれば、ヒキガエルってゴツゴツしてて恐竜チックなのは確かですね。のしのしした歩き方も、可愛らしい鳴き声も、世間一般のカエルのイメージとはちょっと違うかもしれません。
マッチョなイケメン最初は典型的なオタマジャクシで、ぴょこぴょこ跳ねるちびガエルだったのに、いつの間にか別の生き物になったみたい。ヒキガエルの飼育は面白いです。

カエルらしくても、らしくなくても、君は格好いいと思うよ、ぴょんちゃん。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:5 

おなか2012

ぴょんちゃんのおなか久し振りにカエルたちのおなかの写真を撮ってみました。ふたりとも脱皮の翌日できれいです。

ぴょんちゃんは完全に無地。脱皮前後に時々掻いたりしていますが、特に変わったところはありません。運動した直後は血行が良くなって赤っぽくなります。

プラケの高さがちょうど良いのか、カエル足で安定して立っていますね。

ぼんちゃんのおなかぼんちゃんは下の方がぶち模様。小さい頃は全体に模様がありましたが、大きくなって白い部分が広がり、模様が減ったように見えます。

最近どんどんおなかが大きくなってきて重そうです。以前は立ち上がっていることが多くて後ろ肢ががっしりした感じでしたが、今はおなかに対して貧弱そう。体重をしっかり支えられずによろけ気味です。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 成長  / Trackback:0  / comment:8 

ガマの眼

これは昨年ぴょんちゃんが具合悪くなる直前に書いた記事です。当時はそれどころではなくて、そのまますっかり忘れていました。ようやく公開します。



以前、ガマの足について書いた時に「ガマ・パーツ・シリーズ」をもっと続けたくなりました。実際に飼育して身近で見ていると、ヒキガエルの体ってこんな風になってるんだ、という発見があって面白くて。なおサンプルはうちの2匹だけなので、よそのカエルとは多少違うこともあるかもしれません。では、今回は「眼」で行きます!

きらきらおめめ両目は正面少し外向きに付いています。かなり視野が広そうですが、どこまで見えているのか不明。興味があれば正面に向き直って見つめます。首をかしげて角度を変えて眺めたりも。動かないものはほとんど見ないうえに、大きく素早い動きにもついて行けず。ちょろちょろアリが歩く程度が一番見やすいのかな。

目が引っ込むと別の生き物みたい
カエルと言えば突きだした目玉が特徴ですが、触るとカタツムリみたいに引っ込みます。カエルは視力に頼っているので、目が傷ついたら大変ですものね。ものを飲み込むときにはぎゅっと目をつぶります。引っ込めた目玉で口の中のものを奥に押し込むのだとか。
ぼんちゃんの大きな目、虹彩はオレンジ色ぴょんちゃんの目は瞳が小さめ、虹彩は金色
眠そうな目目の大きさも虹彩の色も個体差いろいろ。うちの2匹だけでもこんなに違います。

虹彩は目尻と目頭に黒っぽい部分があり、特に眠くなった時など瞳が縮まって横一列の線に見えます。NARUTOに出てくるガマたちも瞳が細くなっていますよね。猫と同じで周りが暗いと瞳が丸くてかわいいです。
しっかり閉じた状態ちょっと薄目

きゅっと目をつぶっても、だんだん薄目になって瞬膜だけ閉じた状態に。目玉が大きいからかしら?

2012.7.19追記
目を開け閉めする時の動き、動画を用意しておいたのすっかり忘れてました〜。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 動画 雑学  / Trackback:0  / comment:3 

ガマの足

濡れた足の裏土まみれの足の裏

ぼんちゃんは時々左足をお風呂の縁に引っかけます。こっちに向いた足の裏を眺めていたら、ヒキガエルの後ろ足を観察してみたくなりました。普段は折りたたんで半分おなかに隠れているので、じっくり見る機会は少ないのです。

ぼんちゃんの左足ちょっと外に出して撮らせてもらいました。足の甲はこんな感じ。指は5本ですが、ぽこっとした出っ張りが6本目のように見えます。

一本だけ長~い指があり、獲物を狙っている時などは緊張するのか、貧乏ゆすりのようにパタパタと動かします。脱皮や排泄の時はつま先を上げて中腰状態になります。

指先の黒いところは爪。先端が丸いしあまり固くないみたい。蹴られても大して痛くありません。ツリーフロッグのような吸盤はなく、爪も引っかかるところがないのでよじ登るのは苦手。よくシェルターから足を踏み外します~。

脚を伸ばせば意外と長いんです。ほとんど運動してないのに筋肉もしっかり付いてていいなあ。

指の根元には小さな水かき。全体のぺたっと平たい形も泳ぎに向いてそう。ちゃんと泳ぐところは見たことないけど……。普段はのしのし歩くだけですが、たま~にカエルジャンプもしますよ。

ぴょんちゃんの左足ぴょんちゃん右足の裏

こちらはぴょんちゃん。こういう網みたいなところだと指先曲げてしっかりつかまろうとしますね。

脚の肉付きはいいのに、ぼんちゃんに比べて指が細い気がします。足の裏はグレーがかってすべすべです。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 雑学  / Trackback:0  / comment:2 

瞬膜

ヒキガエルの瞬膜1他のカエルも同じだと思いますが、ヒキガエルの目には通常のまぶたの内側に瞬膜という半透明の薄い膜があります。

目を軽く閉じる時は、この瞬膜だけが下から上に上がっていきます。ぎゅっとつむる時も瞬膜が先に動いてからまぶたが上下に閉じていきます。
ヒキガエルの瞬膜2つまりヒキガエルはみんな二重まぶたなんですね!(違

※ちょっと訂正。目を軽く閉じる時にも一瞬、まぶたが降りますね。その後でまぶたを開けて瞬膜だけの半開き状態になります。

長い舌獲物に舌を伸ばす瞬間も瞬膜を閉じます。この写真じゃ良くわかりませんけど。

先に目をつぶったら見づらくないかな~、と思ってましたが、半透明だから透けて見えるのかしらね。

※ヒキガエルの目についてもうちょっと詳しくはこちら。動画もあります。 >>ガマの眼
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 雑学  / Trackback:0  / comment:2 

横顔2

まだ子どもの頃に比較した記事は>>こちら

ヒキガエル♂の横顔昔に比べ、鼻先が短くなったような。目の上の出っ張りが前に突き出していたり、全体にごつごつした感じがあります。

気になるのが鼓膜。アズマヒキにしてはちょっと小さく見えます。ただ彼の場合、ほっぺたがぽこっと膨らんでいて、その後ろ側に鼓膜が斜めに付いてます。角度によって目からの距離やサイズの見え方が変わり、どうもはっきりしません。

ヒキガエル♀の横顔ぴょんちゃんに比べると、目が丸くて大きめ。全体にふっくら丸っこい感じがします。

鼓膜のある辺り、ぴょんちゃんと違って目立つ膨らみがなく、鼓膜はほぼ真横に付いています。目と同じくらいの大きさです。

かえるよ!カエルには、メスの鼻先はほぼ直角に落ちているとか、オスより口が大きくて耳の後ろまでさけているとか、書いてあったのですが、どちらもあまり当てはまりません。個体差なんでしょうかね。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

抱きタコ4

雄ヒキガエル屋根の上のぴょんちゃん。脱皮してまだ1日くらいだし、お風呂に入った直後なのできれいです。

ふと足下をみると、指のタコが大分膨らんでいました。

アズマヒキガエルの抱きだこ雄の両手の指2本ずつにある膨らみがアズマヒキガエルの抱きダコ(婚姻瘤)です。

普段から茶色っぽく見えますが、繁殖期には多少ぷっくりするらしい。ちょっと早いけど、井の頭自然文化園ではもう産卵したそうですし、そろそろそういう時期でしょうか。

体のサイズに対して滑り止めとしては小さいような……。これからもっと膨らむのかなあ?

翌日、ぼんちゃんの後ろにくっついていたのであれ?と思ったのですが、よく見ると右手は背中に載せてるだけ。抱きついているわけではないのね。まぎらわしい~。

ぴとっぺたっ
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

寝姿

目を開けて眠るヒキガエル目を閉じて眠るヒキガエル

昨日は昼頃から人間も冬眠したくなるような冷え込み。ヒキガエルたち日中ずっと寝てました。

寝てると言っても、大抵は左の写真のように目は開いたままです。瞳が細くなってぼーっとした状態。たま~に本格的に眠る時だけ、右の写真のようにしっかり目を閉じます。

ぼんちゃんが眠かったのは寒さだけではなく、脱皮前でだるかったせいもあるようです。体にカビが生えたようにうっすら白っぽくなるのは脱皮の前兆。夜になって目を覚ますとすぐ脱いで、ぴかぴかになりました。

脱皮中1脱皮中2
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 脱皮  / Trackback:0  / comment:2 

お顔

アズマヒキガエル雄のぴょんちゃんアズマヒキガエル雌のぼんちゃん

ぴょんちゃんは顔の幅が狭くて目と鼻先が突きだしています。ぼんちゃんは全体が平たくて耳腺の膨らみが目立ちます。よそのガマちゃんもお顔がみんな違いますから、雌雄の差だけでなく、個体差もあるのでしょうね。

お風呂はよく入りますが、おなかから給水するのが目的。顔を水に浸けることはほとんどないので、よく見ると結構汚れてます。

ぴょんちゃんは口から喉にかけて泥んこだし、ぼんちゃんは右目と鼻先にカルシウムの粉が付いてますよ。

まあ脱皮すればキレイになるんですけどね。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:6 

変顔

どーん!ぷっくり

最近のぴょんちゃん、どうしたの??
いかにもヒキガエルらしいお顔と言いますか……。

いつものヒキガエルたち普段の顔は→なんですが、時々喉を膨らましてまるで別の生き物のようです。鳴くわけでもなく、このままじっとしています。

ぼんちゃんはこんな表情しませんね。ぴょんちゃん太ったせいなのか、オスだからか。

ちょっと不細工~。それもまたかわいいです。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:2 

並んでみると

ちょっと狭いね最近、お風呂は一匹ずつでのびのびと入ることが多いのですが、この日は珍しく一緒でした。

水中なのでちょっとわかりづらいですが、こうやって並ぶと腕の太さが倍くらい違ってきましたね。

上から見ると―2010年9月2月頃は2匹とも丸々でしたが、この夏、ぼんちゃんは痩せました。ぴょんちゃんは、太ったと言うよりもがっちりして大きくなりました。

去年の春はむしろぼんちゃんの方が丸く、雌の方が大きくなるのかと思っていました。個体差もあるでしょうし、最終的にはどうなるでしょうね。

お手々を揃えるぼんちゃんぶっとい腕のぴょんちゃん

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

ごつごつ

ヒキガエルの脱皮1ヒキガエルの脱皮2

いつも土の中で脱皮を済ませるぴょんちゃんが、珍しく外に出てやっていました。

先月あまり食べないで少し痩せたせいもあり、こういう姿勢をすると、丸っこいぼんちゃんに比べて、男の子らしくごつごつ骨張った体型なのがわかります。

上から見たら普段は2匹ともぼた餅みたいですけどね。


テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

抱きタコ3

今年の春、ぴょんちゃんに出来た抱きダコ、繁殖期以外はどうなっているのか、ふと気になって見てみました。

090910tako1.jpg090910tako2.jpg

左がぴょんちゃん、右がぼんちゃんです。
春に見た時と比べると、色が薄くて盛り上がりも少なめですが、ぴょんちゃんの指にはやっぱりタコがありました。

繁殖期以外でもあるということは、オスメスの違いを見分けるのに使えそうですね。
(タコがあるのが雄、ないのが雌です)
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

創作ダンス

今日は雨降りでハイテンション。二匹でどたばた、まるで踊っているようです。
090524toad3.jpg090524toad2.jpg
090524toad6.jpg090524toad5.jpg
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:日常 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

基本姿勢

090505pyon.jpgぴょんちゃんは男らしく(?)両手を広めに着いて腕を立て気味にして座ります。

アズマヒキガエルとしては鼓膜が小さめで目立ちません。以前はほとんど見えない程度だったので、これからもっと大きくなるのかも。

090505bon.jpgぼんちゃんはおしとやかに手を揃えるようにして胸の下に。いつもは座っているというより伏せている感じ。何か見つけるとぴょんちゃんのように体を起こします。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

おなか4

090412toad4.jpgぴょんちゃんのおなかは全面クリーム色、手足も腹側には模様がほとんどありません。

090427toad2.jpgぼんちゃんのおなかは相変わらずくすんだ白にぶち模様。脱皮直後はもっと真っ白になります。
小さい頃からしょっちゅう立ち上がっていましたので、どっしり安定感がありますね。まるで着ぐるみのようです。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

上から見ると2

090412toad2.jpg一月に見た時に比べると、ぼんちゃんがずいぶん丸くなっています。立派なおなか!
オスメスの違い、しっかり体型に現れるんですね。

テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

抱きタコ2

090411toad.jpg090412toad.jpg
ぴょんちゃんの指のタコ(抱きダコ)、先日の記事ではあまり目立たなかったので写真を追加。脱皮直後はピンク色でしたが、普段は黒っぽく見えます。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:成長 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

抱きタコ

090401toad1.jpg朝、ケースを覗くとぴょんちゃんが脱皮中。今回はきれいにするっと剥けたようです。

ところが、手の指が赤っぽくなっているのに気付きました。また怪我をしたのかと心配になりました。


090401toad2.jpg090401toad3.jpg
よく見ると、両手の親指とガマ差し指の根元が少し膨らんでピンク色になっています。これが繁殖期のオスに見られる抱きタコ(抱きダコ・婚姻瘤)なんですね!

脱皮直後はピンクですが、普段は黒っぽくなるそうです。そう言えば、数日前から指が黒ずんでましたが、泥で汚れているのかと思っていました。

090401toad4.jpgこちらはぼんちゃんの指。内側2本の指は白っぽいままで特に膨らみはありません。


090401toad6.jpg脱皮が終わったぴょんちゃん。頭から背中にかけて明るい茶色とオレンジ色、おなか側はクリーム色でとてもきれいです。



テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:成長 脱皮 容姿  / Trackback:0  / comment:6 

上から見ると

090129toad2.jpg腕が太くて背中が広いぴょんちゃん(雄)。鼻先が細めです。


090129toad1.jpg頭でっかちのぼんちゃん(雌)。目の間隔が広くて耳腺が立派です。


テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

おなか3

081221toad2.jpgぴょんちゃんはおなか一面鮮やかな黄色になってきました。


081221toad.jpgぼんちゃんの模様も更に減ってきています。白っぽい部分はくすんだ感じで純白ではありません。


UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

横顔

081123toad.jpgぴょんちゃん(オス)
鼻先が長めでスマートな感じです。


081123toad2.jpgぼんちゃん(推定メス)
目が大きくて黒目がち。丸顔です。


UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

目の錯覚

081111toad.jpg081113toad.jpg
下にいる方が大きく見えますね。
実際は右の写真ほどではありませんが、ぴょんちゃんの方が一回り大きいです。
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

おなか2

081110toad2.jpg今日は脱皮残りがあって少しまだらに見えますが、ぴょんちゃんのおなかの模様はきれいになくなりました。


081110toad.jpgぼんちゃんも大きめの模様以外は目立たなくなりました。


UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

おなか

080914toad.jpgぴょんちゃんは背中もおなかも全体的に黄色っぽい感じ。最近はおなかの模様が少なくなりました。脱皮すると若干色が薄くなるようです。


080919toad.jpgぼんちゃんの背中は焦げ茶色、おなかは白地に黒いごま塩模様でグレーっぽく見えます。


UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

まだら模様

080629frog.jpgおなかが白黒のまだら模様になってきました。


UserTag:容姿  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート