はじめに

カエル飼育のベテランさんから見れば、かなりいい加減な飼い方かもしれません。
自分自身の覚え書きとして、いろいろ記録しておこうと思っています。
飼育についていろいろ考えたことは長くなりましたので、>>2010/07/16の記事へ。

まとめて読みたい方はカテゴリやタグを選んでいただくと、最大50記事ずつ表示します。
カエルネタ>>カテゴリ【ヒキガエル】 / 毎月の飼育記録など>>ユーザータグ【まとめ】

ぼんちゃんの動画がNHK Eテレ2355のおやすみソングに使われました。
詳しくは>>2011/09/12の記事へ。

東京レプタイルズワールド2012のエキゾチックペットフォトコンテストで入賞しました。
>>2011/01/08の記事に載せたぼんちゃんの写真です。

お知らせ、ガマの話題などは>>ヒキガエル生活Facebookページへ。
ヒキガエル成長記録はブログ内へ移行しました。

2016年末の様子

昨年12月末の写真、上げておきます。
161214kimi1.jpg161216kimi1.jpg
161221kimi1.jpg161223kimi1.jpg
161223kimi2.jpg161223kimi3.jpg
161224kimi1.jpgこの時点で結構太ってましたね。のたのたと動きが鈍いながらも、お風呂に入ったり、屋根に上ったり。

割と暖かい日が多かったように思います。急に寒くなった日は、一日中水に入って過ごしていました。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

やっぱり転覆

最後の一匹になってしまった金魚の一太郎くん。他の子を追い回すせいでもともと隔離してひとりきりだったので、彼の環境には特に変化ありません。人が近づけばバシャバシャと跳ね回って、元気に餌をねだる毎日です。

花子さんの水槽より一回り大きいからか、窓際にあって緑の藻が生えやすいからか、彼の水槽はとても安定しています。フンはほぼ分解され、冬場は一ヶ月以上水替えしなくても全然平気。さすがに見た目が汚らしくなるので、適当なところで掃除します。

170125fish1.jpg170125fish2.jpg
170125fish3.jpg掃除してきれいになった翌日の晩。寝る前に金魚水槽を覗くと、一太郎くんが逆立ちした状態で隅っこにいました。花子さんは冬場になるとよく転覆していましたが、彼は初めてです。

おしりの方が浮き上がってますね。おなかがぷくっと膨れて空気が入っているようです。人の顔を見ると慌てて動き出しますが、うまく泳げずにジタバタ暴れていました。

翌朝になると、ひっくり返ってはいませんが、体を少し横に傾けて水面に浮かんでいました。背中が少し出てしまっています。人に見られていることに気付くと、また慌ててよたよたと泳ぎ出しました。

花子さんは毎年転覆して何年も過ごしていましたし、命に関わるようなことはないと思います。ただ泳ぎにくいのは気の毒ですね。老化なんでしょうかねえ。少し餌を控えめにして様子を見ます。
170125fish5.jpg170125fish4.jpg
テーマ : 金魚飼育
ジャンル : ペット

Trackback:0  / comment:0 

正月太り

170103kimi1.jpg新年のご挨拶もしないうちに、松の内とっくに過ぎてしまいました。皆様お久しぶりです。

きみちゃんは元気です。寒くなってきましたので若干動きが鈍いときもありますけど。一応、最近はお食事を控えめにしています。

それでもおなかはぱんぱんに膨らんでいますね。実は前回フンをしたのは9/14、四ヶ月近くも溜め込んじゃったのです。これは初記録。そんだけ溜めればおなかも丸くなるよねー。
170107kimi1.jpg170107kimi2.jpg
170109kimi1.jpg食欲もあり、ただの便秘なら特に心配ないでしょう。これまでの経験上、ヒキガエルは溜め込んだからといってカチカチに固まったりもしないようですし。以前は一ヶ月超えた辺りから、運動や塩浴などいろんな対策してましたが、今回は何もせず。出るときは出るさと、気長に構えておりました。

で、ついに出たのが1/11。外出から帰ってきたら、どろどろの水に浸かっている状態でした。

洗面所で綺麗に洗ってお部屋に戻しました。うーん、あんまり体型変わってないような。便秘のせいじゃなくて、単純に太っただけだったのかなあ。
170111kimi1.jpg170111kimi2.jpg
170111kimi3.jpg170111kimi4.jpg
先日体重量ってみたら358g、なかなかの重さです。食べ過ぎってことはないと思うのですが……。代謝が落ちていることですし、更に餌控えめにしてみましょうかねえ。

170117kimi1.jpg170117kimi2.jpg

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:排泄 容姿  / Trackback:0  / comment:2 

にらみつける

161103kimi3.jpg161103kimi22.jpg
161204kimi4.jpg最近のきみちゃんのごはんは週に二回。燃えるゴミの日にコオロギのケースを掃除するついでなので、曜日が決まっています。

今日はごはんの日じゃないから、と放置していたら、背後から鋭い視線を感じます。振り向くと、いつからなのか、静かにじっとこちらをにらみ続けるきみちゃんが。こ、怖いよお……。
161205kimi1.jpg161206kimi13.jpg
161112kimi05.jpgきみちゃんは雌で鳴きませんが、そもそもヒキガエルは犬猫みたいに声で何かを伝えるということはしませんね。金魚や池の鯉みたいに激しく餌をねだることもありません。

飼い主に何か言いたいことがあるときは、黙って目で訴えます。表情豊かなヒキガエルですからそれで充分。

あ、でもごはんの追加はないですよ。冬場は代謝も下がっているでしょうし、食べ過ぎはよくないんです。お願い、そんなに怒らないで〜!

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常   / Trackback:0  / comment:2 

魔法の杖

161112kimi2.jpg意図してやってるのかは知りませんが、バッタやコオロギって、カエルに睨まれるとぴたっと動きを止めるんですよね。動くものしか見えないきみちゃんは目の前にいる虫を見失ってしまいます。

踏んづけていても全く気付かないところがヒキガエルらしい。踏まれたバッタ、足の下でもぞもぞ動いてるんですけど感じないのかなあ?
161112kimi3.jpg161112kimi4.jpg
161112kimi5.jpgどうやら飼い主が奪い去ったと疑ってるようだけど、濡れ衣ですからね!

そこで取り出しましたるは魔法の杖……じゃなくて単なる竹ひご、これでバッタをちょんちょんと突くと、あ〜ら不思議。見えなかったバッタがちゃんと見えるように。無事に食べることができました。まあ、人間の目にはずっと見えてるんですけどね。
161112kimi6.jpg161112kimi7.jpg

161112kimi01.jpgコオロギの場合はバッタよりは動きやすいんで、放っておいてもそのうち気が付くんですが、時間が掛かりそうな時はやっぱり竹ひごを使います。

コオロギが竹ひごにしがみつこうとすると、びっくりしてのぞき込むきみちゃん。やっぱり今まで見えてなかったようです。おいしいものが急に現れるなんて、よかったね。
161112kimi02.jpg161112kimi03.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート